青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

神の使い♪


今年の2月14日にちょうど作っていた
→ バレンタインデー味噌♪

夏ごろから、すでに食べ始めています。

こちらには麻炭なんかも入れていたからなのか、
やたらと活きが良くて、爆発しそうになってた小豆のお味噌(笑)

お味噌汁にすると、イカ墨スープのようにもなるけれど、
甘味があって、とってもまろやかなんですよ ヽ(^。^)ノ



IMG_4041.jpg



そしてこちらは、沖縄のEM塩で作った大豆のお味噌 ↓

昨年のは大豆を煮た水はほとんど使わなかったので、
今年のには入れてみたら柔らかな良い感じに ♡

これでお味噌汁を作ると、もう本当においしくて。。

お塩も良かったからなのか?それとも手作りだから?!?
なんでこんなにおいしいお味噌なんだろう???

あぁ、これがホントの手前味噌よね



IMG_5483.jpg



こちらは少し前のことになってしまいましたが、
日本から発酵食の料理家さんがやってきていました。

「発酵調味料のマイスター」「まるごと料理家」
として活躍されている今村ちえこさん。

ライフラインのない環境に7ケ月間暮らし、自然の中で微生物と人とが密接に関係している事を学び、日本のみならず、世界中で活動をされています。食材一つ一つを大切にまるごと使いきり、多用にアレンジしたり、保存食、郷土料理や日本の昔の文化を掘り起こしながら、手作り豆腐、発酵食品作り、手作り調味料講座などを各地で開催されています。 <紹介文から>



今回はお醤油を作ったり、塩こうじを
いろんな食材でも作ってみようというもの ♪

こちらはその最初の段階である、炒った小麦。
(今村さんは、奥の青い頭巾の方)



IMG_5933.jpg



これを煮た大豆や麹などと混ぜて、
見事に麹の花が咲いたものがこちら ↓

これを塩水とあわせて熟成させていくと、
見事にお醤油になるんです。



、 、 、IMG_5932.jpg



とは言え、この日お持ち帰りになったものは
大豆を煮てから麹を混ぜるまでに時間がたってしまい、
枯葉菌である納豆菌のほうが旺盛になってしまったそうで。。

すいませんが、お酢などにしてみたほうが良いかも、、と。
おそらくはユニークな味の調味料になるはず、と (笑)

ならば実験も兼ね、半々にして「お酢」と「お醤油」にしてみることに。

なんと気づけば、今度はハロウィン調味料になってた (≧▽≦)



IMG_6029.jpg



後日、2回目のに参加した友人から
見事に麹の花が咲いた大豆麹を頂いたので、
こちらもさっそく塩水と混ぜてお醤油にすることに。。♪

やはりこちらで作り始めたものは、
お醤油の香りがすでにちゃんとしています(笑)



IMG_6136.jpg



そしてキヌア麹やら、ニンニク麹やら、ショウガ麹などが並ぶ中、
これならすぐにできるなぁ~♪と、家に帰ってきてから
ブレンダーを使って作ってみたトマト麹。

マヌカハニーの空きビンも、ラベルがピンクでいい感じ (・∀・)

このトマト麹、イタリアンなんかを作る時には
特に良くて、重宝してます♪



IMG_6028.jpg



そしてこちらも、同じ方が開いた別の日の発酵食パーティー



IMG_5969.jpg



化学調味料の一切ない、とっても優しい味。

だけど、しっかりおいしいんですよ~ (^^)b

こちらは魚を使った2種。
揚げたものと、塩こうじに漬けた大根で巻いたもの。



、 、 、発酵 魚



実はここ、エンパイア・ステートメント・ビルディングの75階。
雨が降っていたけれど、夜景も堪能。。(^^)



IMG_5984.jpg



この空間は微生物菌だらけ。。

そこに「神」を感じる

と言う今村さん。


物を発酵させておいしくもし、

私たちの体も優しく調整してくれる彼ら。


この秋は、

そんな彼らの魅力に

さらにハマってましたよ。。♡








スポンサーサイト
[ 2016/12/06 07:59 ] おいしいね♪ | TB(-) | CM(-)

やっぱり自分なのネ♪


イベントづくしの秋が終わり、
少しゆっくりし始めたこのところ。。♪

先週の感謝祭では、定番料理の
ターキーやパンプキン、いんげんのグラタン
などではなく、今年は日本食で祝うことに!!(笑)

首脳サミットなどでも使われるホテルで先日、
日本食の大きな祭典を成功させたばかり
のフード・ジャーナリストの友人。

その時に頂いたという、
福島の造り酒屋の社長自らが
日本から抱えもってきたという桐の箱入りの
金賞に輝いた大吟醸まで飲ませてくれて。。

旦那クンも「これ、うま~い !!」と大絶賛。

普段それほどお酒を飲まない私や友人たちも、
その香りの良さと、あまりのおいしさにビックリΣ(・ω・ノ)ノ!!



、 、 、 、 IMG_6299.jpg



こちらも同じところの「ゆず酒」。
これまたビックリするぐらいにおいしくて。。



、 、 、 、 、 IMG_6296.jpg



この日は粉もんもたまにはね~♡
ということで、友人リクエストの「タコ焼き」も。

でも誰もタコ焼き器をアメリカには持ってきてなくて、
リクエストした友人自ら、こちらのアマゾンに大急ぎでオーダー。

タコ焼き器は意外と人気があるそうで、アメリカの通販にもあり、
なんと本物のタコ焼きにありつけちゃいました!!

久しぶりだし、本当においしかった~ ヽ(^。^)ノ



、 、 、 IMG_6298.jpg



こちらは私が担当で、日系スーパーで集めた
和野菜で作ったお鍋。 ゆずや特製のゴマダレをつけて。。♪

おいしくてヘルシーで種類も多い和食って、やっぱり「神」です



、 、 、 IMG_6301.jpg




そんな和気あいあいの時間を過ごした翌々日は、
またベリーダンサーKちゃんたちの開いた集まりへ。

ハッピーちゃんや天宮玲桜(れいか)さんの
NYでの滞在をサポートしながら、一緒に過ごした
その様子やその時にインスパイアされたことなどを
みんなにもシェアしてくれるというその会。

私も前日に参加を決めたほど急な会だったにも関わらず、
かなりの人が滑り込みで参加 ♪

そもそも、存在ぐらいは知っていたものの、
それまでハッピーちゃんがどんな子かもよく知らず、
天宮玲桜さんに至ってはその存在すら知りませんでした(#^^#)

20~30代に思う存分そういうものに参加してきていることや、
今はやはりアメリカにいることもあって、最近はそうした
本を手にとることもガクンと減っていたので、今の
日本のスピには少し疎いんですよね。。(笑)

でも、主催であるベリーダンサー友人のKちゃんと
マッサージプロのこれまたK姫ちゃんが語ってくれた
涙あり笑いありのこのシェア会は本当に楽しくて、

ハッピーちゃんや天宮玲桜さんのひととなりや
おふたりが発信していることなどを始め、
まさに今の私が聞きたかったというか、

ある意味、再度確認しておきたかったことばかりで、
本当に中身がギュギューーーとつまった、
とっても充実した時間になっていました。


彼女たちがタントラ系の会を開いた朝にも
それに関連する夢を見ていたのですが、
この朝も、この日の会の趣旨に沿った内容で
私がどうしようかな?と思いあぐねていたことに
関しての夢を見たりと、驚くほどにタイムリーで (・ω・)

しかもこの日の参加者で唯一小学生の男の子を連れてきた
ママさんが、近々学芸会でその息子ちゃんがやることに
なったというある存在の話をされていたんですが、、

それはこの20年ぐらいメッセージを送り続けてくれている
存在でもあり、私にとってはこの流れに間違いないよ♪
というサインを、また見せられた気もしていたんです。



ハッピーちゃん流れでは、ちょうど1つ前の記事で、

自分がいるその世界をケアできるのは

誰にとっても

唯一自分だけでしかなく、

その世界の基(もと)になる自分自身を

きちんとケアしていくことこそが

その世界のすべてを整えて行くことにもなると。。



なんて私も書いていたのですが、

まさにハッピーちゃんは
「自分の世界は自分で創る」を
伝えている子だったんですね♪

知らなかった~ Σ(゚Д゚)


実際にどうやっていったのか
話しているものを聞いてみたところ、

なんとそれは私も昔どこかで聞いて
ちょっと実践していたことだったんです。

なんとかの法則というのでもあるらしいので、
もしかしたらお互いにそこからなのかもしれませんが。。(笑)


これはちょっと私の言葉(理解)での説明になるのですが、

人間の脳というのは、その人間が一日の中で長く
抱いている感情(波動)がその人の希望だと錯覚してしまい、
その通りになるような現実(世界)を構築してしまうそうなんです。

なので例えば、嫌なことがあってため息をつき続けていたり
するような状態のままで長くいると、それがその人の叶えたい
心地良い状態なのだと脳が感知して、さらにため息をつかざる
を得ないような現実(世界)が自分の周りに作られていくという。。。


何年か前、私もそれをどこかで耳にしたとき、

それはなんと恐ろしい!

そして

なんとも もったいない!

と思ったんですよ。

人は嫌なことがあった時だけでなく、
なんとなく退屈だなあと思った時などにも
ふぅ~つまんない!!あ~疲れた~なんて感じに
思ってしまいがちで、なんとなくイライラもしてみたり。。

だけど、そうした想いのままでいる時間を長く過ごしていると、
そうした想い(波動)がさらに展開する世界になってしまうわけで、

それ以来、私もそうなっていた自分にフっと気がつくと、

あぁ、ちゃうちゃう(違う)!!
これはオーダーしたくない状態よ~!!

と、スッとそんな想いを切り替えて、
ちょっとニヤリとしてみたりなんてことをしています。

ハタから見たらかなり怪しいことだけど、
ニヤリとするぐらいならそんなに難しくはないですし、
顔の筋肉がほころぶと、実際に脳もゆるんで
リフレッシュされるからなんですよ。

そしてゆっくり自分の好きなことや楽しいことを考えたり、
そうした時間を持つようにしていったりと。。

まぁ、そうした気分にどうにもならない時には無理もせず、
ただボーっとするぐらいだったりなんてこともありますけどね。。(笑)


ハッピーちゃんのはまた少し違うのかもしれませんが、
理論が正しいのかの実験も兼ね、自分の心地よい時間を持つ
ことなどをとことんやっていったことで、今のパワフルな彼女の
現実(世界)につなげていったというお話だったんですよ。

それを聞きながら、私も、もっとやってみた~い!!
なんて思えた今回。。(#^^#)

ベリーダンサー友人Kちゃんたちがシェア
してくれた今回のNYでのさまざまなお話と共に、
ハッピーちゃんや天宮玲桜さんたちの活躍を知るにつけ、

この世は突き抜けちゃったもん勝ちなのかもネ~ ♪
なんて思いましたよ。。(笑)








[ 2016/11/30 09:10 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

あなた自身でいること


今週は、感謝祭ウィーク

日本のお正月のように故郷に帰る人も多く、
家族や親戚、親しい友人たちなどで集まって
ご馳走を囲みながら、にぎやかに過ごします。

そのためスーパーなどもいつもより買い出し客が多く、
レジも長蛇の列になりがちなこのところ。

感謝祭当日の木曜にはスーパーやレストランも
閉まってしまう所が多く、開いているのは
アジア系などのレストランぐらい。。

もちろん稼働している職場などもあるわけで、
休む人が多いこの日に出勤するとお給料が1.5倍で
お休みまでもらえるからと、出勤をチョイスしている
病院勤めの友人などもいます(^^)

そんな、ちょっとイレギュラーな今週のアメリカ。

NYあたりでは気温もさらに落ちて、
初雪も少しありました。。



IMG_6264.jpg



以前、、、

人間が放つ「失望のエネルギー」
を糧とする存在たちがいることを
M氏が書かれていたことがあります。

こうした、人間の負の感情エネルギーを糧にする
存在たちがいることは、私も20年ぐらい前から
聞くことはたまにあったので、

あぁ、なるほど~と思いながら、

先日の大統領選でもそんなエネルギーが
たくさん放出され(させられ)ているのを
感じたりもしていました。


少し前には、、、

そうした負の感情エネルギーだけでなく、
人の光のエネルギーを糧にしている
存在たちもまたいるということで、

そうしたエネルギーでさえ
また吸われているのだとも書かれていて。。

こちらはあまり聞いたことがなかったので
ちょっと衝撃でもあったのですが (ーー;

進化したら進化したで次のものがあるんだよ、
ということでもあるようで、、、omg

じぇいど♪さん家のちゅまちゃんが以前、
人生はゲームでしょ!と言っていたのを
ふと思い出したりも。。(^^;


それにしても、、、

じゃあ、そんな人間としての私たちは、
どうしたらいいんだろ?!?

なんて思っていると、、、

最近よく浮かぶようになってきたのが、

ノンデュアリティーの考えなどを受けたりもしながら、
(禅にも通じる、「私」はいないですが、、)


自分に戻るしかなさそうだなあと。


自分に戻る。。


周りの現実は

やはり自分が作るということが

最近、さらに腑に落ちるようにして

よくわかるようになったんですよね。。


それにより各個人が見ている世界、

所属している世界というのは

やはり各自で少しずつ違うのだなぁと。。


そんな自分がいるその世界をケアできるのは

誰にとっても

唯一自分だけでしかなく、

その世界の基(もと)になる自分自身を

きちんとケアしていくことこそが

その世界のすべてを整えて行くことにもなると。。


ゆえに、

誰でもない自分のままでいること。

それを自身に認めることでしか得られない

確かな安定感を自身の中に持つことは

実はとても大切なことなんじゃないかと。。


そんな昨日、

はっぴーちゃんたち数人で出すという
新しいご本の紹介を見かけていたのですが、

その本の帯に書かれていたセリフの1つに、
目がスーッと引き寄せられました。

それは、

あなたの人生の目的は、
「最大級あなた自身でいること」。


ヽ(^。^)ノ

あはは、

そうそう これなの!!

もしかしたらこれは、古くからずーっと
言われ尽くしていることでもあったりするのでは ?!



船井先生とお会いすることが多かった20代のころ、
その周りにいらっしゃった年配の方たちが、

スピリチュアルを一通りやるとね、
最後はまた世俗に戻っていくんだよ~

とおっしゃる方が多かったんですが、
ある意味それにもちょっと近いものを感じます。


ひと回りして、元の場所に戻っていくというか、、

まぁ、それは正確には

元の場所であっても
もう元の場所でもないんですけどね、、、(笑)


青い鳥は最初からここにいたというか。。

だからここ(自分)からもうなんでも始めていけるよ

みたいな、、、、ネ♪


なんて書きながら、
ふとベリーダンサーKちゃんの
ブログを開けたら、そこにはなんと
ハッピーちゃんと微笑む彼女が!!

あぁ、そうだった!!

11月はNYで、ハッピーちゃんがどなたかと
ごく少数のセミナーをすると言ってたっけ、、

それでKちゃんお気に入りの、
バカラホテルのサロンを借りるとも言ってたなぁ。


そういえば先月の集まりで、
日本でハッピーちゃんに会ったときの
感想をKちゃんに聞いた子がいたのですが、

その時 Kちゃんも、この間のサットサンで
大和田菜穂さんも話されていたように、

ハッピーちゃんはエネルギーが軽くてね、、、

と言いながらすぐ隣にいた私のほうに顔を向けて
〇〇(わたしの本名)ちゃんに雰囲気が
似ていると思ったのー!

目もね、黒くて大きくて宇宙人みたいな感じなの、、
とみんなに説明し始めたので私もビックリ Σ(゚Д゚)

ハッピーちゃんのほうが若いし断然可愛いのだけど、
雰囲気や瞳が似ていると言われたことは
やっぱり嬉しかったんですよ~(笑)


って、あぁ 話がそれちゃいましたが、、、

誰でもない自分のままでいること


それは大きなキーみたいです (・ω・)







[ 2016/11/23 14:31 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

必要なことしか。。☆


大統領選も終わり、
少し落ち着きを取り戻したNY。

そんな先日は、星読み舞姫ちゃんの
旦那さんの展示会が、ソーホーでありました。

そこは以前、中華系の大きくて有名な雑貨店があったところ。

今回は、スミソニアン博物館のアジアパシフィックアメリカンセンター
の提供で、30人もの若手アーティストの作品が並べられることに!



以前、こちらでも少しご紹介したことがある、
彼の作品シリーズの1つで、宇宙衛星にも見えるこの絵。

これは彼が実際に夢の中で見るもので、先に白い粘土質の素材を
塗ってからその上に黒いインクを重ね、それが乾いたら画びょう
の針のように細くとがったもので彫り込んでいくのだそうです。



IMG_6197.jpg



拡大するとこんな感じ。

スピリチュアルな彼らしい、マヤ文明を彷彿させる
図柄なども縦横無尽に描かれています。



IMG_6208.jpg



グーグル社の幹部が数年前のハリケーン後の
暗闇の中で見たという、あの光を放つ絵を描く彼です。

この下の絵と対になっているもう1つの絵には
巨大なドラゴンフライ(とんぼ)も描かれているのですが、
彼がとても好きな生き物なんだそうです。

確かにトンボは、すっと消えて異次元にも行くことができる昆虫。

なのでスピリチュアルの象徴でもあり、アメリカには
その題名が付く、不思議な映画もあるほどです。

そのことを舞姫ちゃんに話すと、また彼と同じこと言ってる~(^^)

と笑われたのですが、視ているものや世界観がとても近いのか、
話す内容がいつも彼のセリフと同じになるそうなんですよ。
(かなりマイナーな話題が多いんですけどね ・ 笑)

国も育ちもまったく違うのに 。。



、 、 IMG_6198.jpg



そしてそのあとは、マンハッタンを出てブルックリンより少し北の、
最近人気になりつつあるアストリア地区の友人のアパートに。。

やっぱり対岸からになると、シティーのビル群がよく見えます。



IMG_6218.jpg



こちらは子宮委員長はるちゃん系の集まり♪

その主催のひとりでもある、ベリーダンサーのKちゃんは
先月日本に帰っていて、はるちゃんやハッピーちゃんに会ったり、
ちょっとしたそれ系のイベントをしたり、天河神社ではNYでサウンド
ヒーリングをしている仲間と、舞の奉納までしてきていたんです。

ベリーダンスなだけに、普段はおへそなどのほかにも、
お尻などもギリギリ セクシーに踊ることもある彼女。

そうした様子を事前にFBなどでチェックされていたのか、
一緒に舞うことになっていた、神道系のそうした筋では
かなり高名な方(男性)からは お説教されるような
厳しいムードの中で始まったそうで、、、

もちろんあの天河神社で舞うのだからと、
彼女もいつもとは違い、全身きちんと衣装を
まとってもいたらしいんですけどね。。。ヽ(^o^)丿

ところが面白いことに、いざコラボでの舞が始まると
そこにはとても良い風が吹いたそうで、、、

するとその方も一転して感激されてしまい、
なんと次回の舞のお誘いまで頂いてしまったそうなんです!(笑)

こうした奉納の舞などの場で心地良い風が吹くのは、
神々が喜んでいる吉サインと観られるからなんだそうですよ ♡



IMG_6224.jpg



この会が終わると またマンハッタンに戻り、
いつもの友人メンバーと、大和田菜穂さんを今回
NYにまで連れて来てくれた、今は日本に戻っている
かつてのNYのスピリーダーMさんを迎えての夕食会でした。

Mさん自身、数年前には修行僧のようだったのが、
ノンデュアリティーを深く理解していくうちに
とても変わられたそうで、、、

久しぶりにお会いしたら、本当にかる~く♪なっていました(^^)


そんな彼女のこの日のキーワードは、

必要なことしか起きてこない♡

だったんですが、今回のアメリカでも
とても不思議なことがあったそうなんですよ。

アメリカ入国ではグリーンカードをもう返上するつもりでいて、
日にち的にも少し失効していたはずなのに、本人の意思とは
裏腹に、なぜか更新されてしまったそうなんです。。(・ω・)?

今回は日本からたくさん人を連れてきていたこともあり
自分のために入管でみんなを長くは待たせたくないし、
グリーンカードも必要ないからもういらないし~!!

なんて思っていた本人からしたらホント迷惑なこと(笑)

なのに入国管理局ではやっぱり別室に連れていかれ、
更新条件も満たされていなかったはずなのに、なぜか
彼女の思惑とはまったく違うほうに流れて行き、このたび
またグリーンカード保持者に戻ったそうで。。ヽ(^o^)丿

それを聞いているうちに、あぁ~ Mさんは
またアメリカに戻ってくるのかも~♪と思っていると、

このところのMさん、帰国してからの数年を振り返ると、
自分がどうも日本に合ってはいなかったようだということに
気がつき始め、今はハワイあたりを考え出しているのだと。。(爆)


そんなMさんいわく、

自身が熱望して必死に掴もうとしたものよりも、
実は自然とわいてきた状況に乗って掴んだもののほうが、
ずっとより良いものであったりするんですよ、、、と。


昨日は、シンクロ友人が最近借りた何冊かの本で
「すべてはうまくいっている」というメッセージが
重なっていたとおしえてくれていたのですが、

なんだかそれにも通じるものがあり。。。♪








[ 2016/11/15 10:48 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

幻の「わたし」


ある日の午後、
ふと外に目をやるとそこには、

ほほぉ~♪

なんて感じにひとり(一匹)たたずむ後ろ姿が。

ちょっと網戸越しのショットだけど、
庭を眺めながら、まるでお茶でもすすっていそうで 。。。 (・ω・)



、 、 IMG_6079.jpg



その視線の先は針葉樹の緑だけではなくて、
実はその頭上にはこんなオレンジ色や



IMG_6063.jpg



そのすぐ右側には、こんな黄金の世界が広がってます。。ヾ(・∀・)ノ



、 、 IMG_6073.jpg




幻想の「わたし」が消えると
個人的苦しみがなくなり
永遠の「愛」だけが残る!



このところ、NYにはたくさんの方が来られていましたが、
ついに ノン・デュアルティ/非二元を伝える
大和田菜穂さんの登場です ♡


<プロフィール>

菜穂は東京に生まれました。
少女の頃からとても繊細で、
いつも生きることへの不安や恐怖がつきまとっていました。
一人っ子として、両親に大切にされ、愛されていたにも関わらずです。

ある日、彼女は不二一元の教え(ノンデュアリティ)を発見し、
自分の欠乏感や不安感の原因を探し始めます。
終わりのない幸福が欲しかったからです。

何年もの探究のあと、苦しみは終わりを迎えました。

それは彼女が想像していたものとはまったく違っていて・・・
大きな驚きでした! 

そこで認識されたの は、苦しんでいる誰かは
最初からいなかったということでした。

菜穂は存在していませんでした・・・存在するもの、
これまで存在していたものは、LIFE だけでした。

菜穂は現在パリに住んでおり、
喜びと共にノンデュアリティの世界を伝えています。

追伸 これはただのストーリーです!! 
物語は真実ではありません・・・ここにあるものがあるだけです。




naosan1.jpg



ぼーっと近所を歩いていると、
突然「菜穂がもうそこにはいない」
ということが起こりました。

そのとき同時に、「私」以外の何かが
「もともと菜穂はいなかった」ことに気づき、
「私」というエネルギーは 完全に「全体」の
中に解けてなくなっていきました。
同時に、すべてが残りました。
(本文、「菜穂」のストーリーより)

このメッセージについて誰かが興味を持ち、
メッセージの中核は何かと聞かれたとしたら、
「個人としてのすべてを失い、ナチュラルな現実が現れること」
とお答えします。

私たちの社会では何かを手に入れることで
幸せを手に入れようとしますが、このメッセージはそれと
はまったく逆のことを指しています。

個人としてのすべてを失ってはじめて、
真の自由、永遠の苦悩の終わりが現れるのです。

幻想の「私」が消えると不満足な存在が消えるので、
あるがままで満たされたすべてが残ります。
                        
(本文より)




「わたし」という個人的意識は幻想で、
ほんとうは「わたし」はいない。

ほんとうは「一つのエネルギー」が形を変えて現れているだけ。

――古代インドから“悟りの境地"として伝わる「非二元」思想が、
近年、「ノンデュアリティ」という名で注目されています。

日欧で「ノンデュアリティの教師」として活躍する大和田菜穂さんが、
「わたし」がいない「ナチュラルな現実」をシェアします。

今まで、あたりまえに苦しんできたことが、
なんでもないことに変わるかもしれない。

今まで、疑いもしなかったことが、
まったく違う真実として現れ、
深刻さが消えるかもしれない。

今まで、あたりまえに感じた、退屈な日常が、
キラキラ輝く、ミラクルだと 映るかもしれない。


「このメッセージはほんとに究極なの。
すべての個人が抱える苦しみが消える。
なぜかというと、そういう個人そのものが消えるから。
ワクワクするでしょ、これ。
人類革命メッセージ ! 」――大和田菜穂




主催もスタッフも、友人など身近な人でもあった今回、
聞いた時からどんなものになるのだろうと楽しみでしたが、
ズシっと実のつまった、とても有意義なひとときになりました(・∀・)

わが家の父は、「自己と他を分けるものは何だ?」と
いつも問うていた人。

なんとなくこんな感じ、、、というのが私の中にはあるものの、
でもいざそれを説明しようとしても、どうもうまく言葉にはならず。

そんな私自身も、

1つの何かが終わると、それじゃあ次は何をしようか?と、
その時々での目標のような心のよりどころになるような
そんな興味の対象を常に探しているような、いつも
何かが足りていないような感じもあって、、、

だけど人というのは、おそらくは満足という感覚には
一生たどり着けないものでもあるのかもしれないなあ、、
なんていうふうにも思っていたんですよね。

そんなところでの今年に入ったあたりからの
ノンデュアルティ・非二元のメッセージ。


菜穂さんの本を読んだときに得た

あぁ、そうか~!!!という感覚。

そして、

なるほど、なるほど、そうだよね~!!

という、

なんとなくどこかではもう知ってたよね、という感じ。


幻想の「わたし」をリアルに感じ過ぎてしまってるゆえに抱えるもの。。

ほんとに目からウロコでした!! ヽ(^o^)丿


実際に菜穂さんに接するのも良いとは聞いてましたが、

菜穂さんの生の声でメッセージを聞いたり

個人的にも言葉を交わしてみた中で伝わってきたのは

静かでやわらかな安定感。。


そして、とっても美人さんでした ヽ(^。^)ノ



、 、 、 naosan2.jpg



まだの方や興味のある方は、

ぜひYouTubeやご本などから、

じかに菜穂さんのメッセージに触れてみて下さいね♪







[ 2016/11/08 12:21 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

怒涛の社交期


てんびん座は人との出会いが多い社交の時。

だからどんどん人に会う場に出て行ってね~♪

という舞姫ちゃんの言葉に従い、用事や
イベントが立て続けに続いていたこの 9~10月。

その流れはさそり座期になってもまだまだ続いているのですが、
そんな先週の金曜日には、うさと展がありました!

友人の多くが、そして私も日頃からよくお世話になっている方の
主催でもあり、そして慣れ親しんでいる場所での開催とあり、
ロスに続いて2回目のうさと展を楽しんできましたよ (^^)


うさぶろうさんいわく、これは藍染めだそうで、
今回はこの子をわが家に迎え入れました。。♡



、 、usato.jpg



前にお見かけした時よりも、なんとなく
くつろいで見えたうさぶろうさん。

ロスではエレベーターが開いてすぐでの出会いでしたが、
この日も扉を開けて部屋に入ってこられたところでの
挨拶となり、「いつも扉が開いた時に会うのね♪」
と、うさぶろうさんがニコリ 。。。 (^^)

ふふ、確かに面白いタイミングでの出会いです。

この日が初回のうさと展になる友人も多く、
初めて触れるうさと服に興味深々でした。

迷った子もいれば、オペラの歌姫ちゃんのように
何着かをゲットしてニンマリしているツワモノも 。。(^皿^)



そして土曜日はブルックリンのほうへ。

日本のテレビでも活躍されていたある方にお会いするため
だったんですが、とても参考になるお話をたくさん頂けて、
旦那クンともどもかなり有意義なひとときに。。


ブルックリンは、3~4階ぐらいの低層アパートが主流です。

、 、 IMG_6009.jpg



色々お話したいイベントや出来事はたくさんあるけれど、
それは長くなるのでまた別の記事にでも。。


そんなこのところは、シンクロ友人の小麦アレルギーが
少食を進めた結果さらにわかることにもなったりしていました。

おそらく排毒力が高まったからなんでしょうね。。

私も元からの少食に、週一のファスティング(断食)も
入れるようになったこの2年ほどは排毒力がさらに高まり、
昨年あたりは金属毒までもが出始めて、結婚指輪をしていた
指まわりが急にかゆくなって赤くなり、皮膚がむけてガサガサ
になる部分が徐々に他の指にまで広がることになっていました。

20代後半にもかなりの少食をしていた数年間、
やはり皮膚からの排毒力が上がり、脇の下あたりに
まあるく炎症みたいな赤いものがある日できたんです (@@)

おそらくは排毒させるための皮膚からの出口なんだろう
としばらく待つことにしたところ、数か月ぐらいしてから
自然ときれいに治っていったことがあったので、

今回もたぶんその部分から排毒されているのだろうと、
何もつけずに待っていたところ、半年ぐらいしてから
やはりいつの間にかきれいに治っていました。

食べ過ぎないでいたり 少食にしていると、
排泄や排毒にエネルギーをたっぷり回せるので、
体は驚くほど出す力を増していきます。

体にかなり毒素をためていた場合には
その反応が大きく出ることもあるでしょうから、
ちょっとビックリしてしまう人もいるかもしれませんね。。

だけど未来に病気として現れてくるはずだった毒素を
事前に出せてしまうのは本当はありがたいこと。

先週あたりからそんなやりとりもずっとしていたのですが、
改めて体の面白さを感じてもいた週末でした^^


半日遅れのアメリカは、今夜がハロウィン

今年は月曜日なのがちょっぴり残念だけど、
それでも子供たちがはしゃぐ声が街に響いています。

あの世とこの世の波長が近くなる日でもあり、
その本当の黒歴史には複雑な想いもありますが、
でもだからこそ楽しい気分で過ごすこともまた、そうした
エネルギーの浄化にもなるのではないのかな?とも思ったり。。


それでは素敵な11月をお迎え下さい ♪







[ 2016/11/01 08:52 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

ジャッコーランタンブレイズ🎃


神秘的なエネルギーが増す、
そんなさそり座の季節にあるハロウィン。

ハドソン川沿いにある街で人気の
Jack-O'-Lantern Blaze に、友人と
旦那クンとで初めて行ってきました(^^)

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の
首なしの騎士を描いた映画の舞台にもなった
スリーピーホロウ市の少し北にある街。

その森の中で、この時期の晩に繰り広げられる、
炎ゆらめく7000ものかぼちゃのランタンによる饗宴。


ショップになっている手前のテントを抜けると、、、


DSC09578.jpg


見えて来るのは、ジャック・オー・ランタン・ブレイズのゲート☆


IMG_5844.jpg


オンラインでチケットを買ったゲストたちが、
30分ごとに数百人ずつ入場することができます。


IMG_5848.jpg


近くにある橋を模した、パンプキンブリッジを構成するフェイスたち。


IMG_5854.jpg


きれい。。♡


IMG_5859.jpg


パンプキン・ハッチ。


IMG_5860.jpg


かぼちゃの馬車ならぬ、気車 🚃


DSC09610.jpg


一両ごとに違う動物が。。(^^)


DSC09611.jpg


こちらは頭の細工も見事な


DSC09616.jpg


ドラゴン。


IMG_5868.jpg


その隣には、、


DSC09619.jpg


かぼちゃの


DSC09622.jpg


星空が広がる


、 、 DSC09621.jpg


トンネル。


IMG_5875.jpg


いななく馬にまたがって、Sleepy Hollow の首なし騎士も登場☆


DSC09626.jpg


かぼちゃのびっくり箱


DSC09631.jpg


お化け屋敷? すぐ横には炎ゆらめくかぼちゃが両脇に並んだ道が
森のずっと奥まで。。だけど、ちょっと怖かったので写真は自粛(^^;


DSC09639.jpg


パンプキンの切手。


DSC09641.jpg


とぐろを巻いたかぼちゃの大蛇。


DSC09646.jpg


メキシコの楽隊のマリアッチ??


DSC09653.jpg


色とりどりに乱舞いする


IMG_5898.jpg


ゴーストたち。


DSC09664.jpg


旦那クンが、バルタン星人みたいだと。。(笑)


DSC09657.jpg


巨大な蜘蛛の巣。


IMG_5899.jpg


そして、なぜか恐竜(笑)


DSC09677.jpg


葉が落ちた後の枝もいい感じ。


DSC09680.jpg


森にも恐竜にも映える、赤いライトアップ。


DSC09686.jpg


メインのお屋敷。


IMG_5908.jpg


色~んな顔、顔、顔。


DSC09693.jpg


音楽に合わせて、色も変わります♪


IMG_5911.jpg


お屋敷前に咲くひまわり。


DSC09709.jpg


明るい墓場(セメタリー)☆


DSC09711.jpg


なんか いい表情 。。♡


DSC09718.jpg



ゆっくり1周して、45分から1時間ぐらいのコース。

ちょっぴり雰囲気は伝わりましたか? ヽ(^。^)ノ


それでは、楽しいHalloween week を~








[ 2016/10/25 12:08 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(-)