青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

天(そら)と目玉焼き


このブログを打ち始めたとたん、
お昼を告げる教会の鐘が聞こえてきました ♪

NYに来た頃にも、ちょっと住んでいたことのある街。

その時のほうがもっと教会にも近かったはずなのに、
鐘の音が聞こえることに、今回はじめて気がつきました (^^)

ヨーロッパの、鐘が鳴り響く雰囲気が好きだったので、
ちょっと嬉しい引っ越し祝いです


それにしても引っ越しって、やっぱりバタバタしますね。

しかも今度は自分たちの好みや用途に合わせて
リノベーションもしていくことになるので、
一度収めた荷物なども動かしたりと、
しばらくは落ち着かなさそうです。


そんなこのところ、

星の舞姫ちゃんのお茶会も数回あり、
新たな星の話なども楽しんでいました


こちらは先日、カフェでやったほうのですが、
8月の皆既日食あたりでのトランジット(その時の空模様)
がどんなだったかを、彼女の解説つきで見ているところです。


IMG_1202.jpg


そんな話をしていたまさにその時、

やんちゃな友人と私の頼んでいたものが
ちょうど来たのですが、

舞姫ちゃんがそれを見て急に笑い出したので
何かと思ったら、、、


あはは、今見ているこのころ(8/21皆既日食)
ちょうど 獅子座のドラゴンヘッドと牡羊座の天王星、
そして射手座の土星で「火の正三角形」ができていたのね。

今年はしし座イヤーとも言われていて
獅子座色が強い年なんだけど、

ちょうどこのドラゴンヘッド(ノースノード)がある
しし座は支配星が太陽で、だからそれを表すように
そのシンボル的な食べ物も目玉焼きと言われているのよ。

そしたら、そんなところに出てきたのが
正三角形に焼かれた目玉焼きだったから、
なんかすごくおかしくなっちゃったの~ ヽ(^。^)ノ






毎回、お茶会は参加するメンバーなどでも
雰囲気が少しずつ変わるのですが、

面白いことに

やはりその時の空模様にマッチしていたり、
似たような星の配置や特徴を持つ人が
集まってくるんですよね 。。


8月末の前回の、アッパーウェストにある
キャットシッターのために舞姫ちゃんが
滞在していた可愛いアパートでは、

「ハート オブ フォーチュン」

という、年間の中に1日ある
そのラッキーデイを教えてもらっていたのですが、

なんと私の場合、それが今いるNYで見ると
今回の皆既日食が起きたのと同じ獅子座の度数に
あったのですが、生まれた日本で見るとさそり座にあり、

今回の少数のお茶会では、なんと舞姫ちゃんを含む
そこにいた全員が同じさそり座にそれを持っていたのです。

舞姫ちゃん曰く、

ハート オブ フォーチュンは各個人のチャートの中の
メインとなるいくつかの星の平均値でもあり、仕事にすると
とても良い、その人の得意分野なども表されているそうで、、

さそり座はスピリチュアルなこと!なんだそうです。

まさになるほど~♪で、
びっくりするやら嬉しいやら。。(笑)


IMG_0919.jpg



その時に学ぶべきものや
くり出されてくるお話のすべてが、
星の動きといつも連動していることに
毎度ながらやっぱり驚かされてしまうんです。。








スポンサーサイト
[ 2017/09/14 02:36 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

太陽と月


部分日食だったNY。

これは最大欠けの直前ごろ、
午後2時30分ぐらいの太陽です

専用グラスもないし
見る予定ではなかったのだけど、

友人たちもラインでざわついているし。。

それなら、、、

何か色付きフィルムみたいのないかな~♪

と古い荷物をのぞいてみていたら

昔の写真のネガ(フィルム)が。。


あ!これを重ねたら見えるかも



IMG_0983.jpg



わ~い、見えた!! ヽ(^。^)ノ

周りが暗いけれど、
れっきとした今日の昼間の太陽です。



、 、 、 IMG_1008.png



ちょっとバタバタで
今週は写真だけですいません。。(@v<)☆







[ 2017/08/22 14:20 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

ギアの入れ替わる時


週末は、旦那クンの上司宅でBBQでした。

アメリカ人の奥さまの手作りアイスケーキ。

そこにはスタッフをねぎらう言葉が。。♪


IMG_0907.jpg



ハドソン川沿いにある、緑豊かなお家のバックーヤード。

夕方になるとさまざまな虫の音が一段と高くなり、
ふと見上げると、そこには水色とピンクの入り混じった空が。。



IMG_0909.jpg



さまざまなことが切り替わっているこの夏。

うまく進んでいる感じでもあり、
だけど時になかなか思うように進まずに
止まっているのか?!なんて感じることもあり。。

だけど今は巨大な歯車が大きな音を立てて
ガチンガチンと新たものとのかみ合わせの
調整をしている時でもあるので、

若干スムーズさがないのは
きっと仕方のないことなんだろうと
シンクロ友人とも話していたのですが、

やはり天体の流れなどを見ても、
まさにそうしたものが現れているようです。

そしてこの夏は、古代からの記憶
なども取り戻していく時期なんだとかで。。

なるほど、、、うん

確かにそんなことが
この1~2か月ほどは
たくさん起きてる気がします。

これは多く人にとっても同じこと。

今までにはなかったようなことが
個人レベルでも起き始めている2017年の夏です。


そんな中、

友人の旦那さんが
ジャーナリストに転身しました

今月からワシントンに飛び、
新たな道を切り開き始めています。

そこはパ〇マ文書なども扱った、
かなり優秀な面々が集まる機関。

昨日は、そんな彼が多くの候補者の中から
その職場に迎えられたという記事を、彼の妻
である友人がみんなに送ってくれていたのですが、

そこには喜々として働く、
ジャーナリストとしての晴れやかな
彼の顔が映し出されていました。

それはかつての職業の時とは
打って変わった凛々しいお顔。

前職の時には本当にしんどそうで、
常に寝てばかりいた彼。

事実、まだその仕事をしていた数年前、
友人である彼の妻ともうひとりの友人と
私の4人でモロッコ旅行に行った時でさえ

ちょっとすると「疲れた。。」と言っては
滞在先のホテルへ寝に帰っていた彼。

昼間の半分ぐらいは寝ていたような。。。

彼のお国がのんびりした国民性なので
それもあるのだろうか?とも妻である
その友人ともよく話していたのですが、

それが前職を辞めてジャーナリズムを
学ぶためのスクールに入ったとたん、

連日連夜遅くまで課題にとりくみ
クラスメートたちと語らい、お休みの日には
それまでも参加していたボランティアなどにも
参加しながら、寸暇を惜しんでペーパーワーク。

あれだけ寝ていた彼が、一体いつ寝てるの?Σ(・ω・ノ)ノ

と、周りで見ていた私たちまで
驚いて聞いてしまうほどの
頑張りをしていました。


その記事には、彼が前職で東京にも
いたことなどが紹介されていたのですが、

あれだけストレスまみれだったその前職でさえも、
ある分野を良く知るということで、今ではなんと
彼の持つ切り札にもなっている様子。。

その経験は決して無駄ではなかったのだなあと、
人生には本当に無駄がないね~♪ と、
みんなで話してもいた昨日でした。


それにしても、、

彼の睡眠時間の変化を見てもわかるように、
好きなことをするって本当にすごいですネ ヽ(^。^)ノ

嫌な苦しいことをしている時は
やはりどうしてもエネルギーの
消耗が激しくなってしまいますが、

自分の得意で好きなことをしている時には
そのエネルギーの流出があるどころか、
むしろ補充されるぐらいなんでしょうね。

だからこそ、彼もたくさん寝なくてもよくなったというか。。(笑)


妻であるお洒落で可愛い友人も、
この1年ほどは学校に通う彼に変わり
そのスリムな体で大黒柱を担ってきましたが、
ここでようやくその大役もひと段落。

これからしばらくは自分のために
好きに時間を使うわ~

なんて話しています。

彼女たち夫婦にとっても、
人生の新たなステージに立った
この8月だったようです。



いよいよ来週は皆既日食 ♪

アメリカでは、西海岸から東海岸まで弧を描くように横断。


eclipsemap.png


NYでは残念ながら皆既日食は見れないんですが、
仕事を休んでイエローストーン公園近くまで
見に飛んで行く友人もいるんですよ (笑)

日本からも、ツアーがすごいみたいです ♪


昔から、完全に太陽が隠れるエリアは
エネルギー的な影響も一段と強くなると言われてますが、

この皆既日食はアメリカに、そして世界に、
どんな影響を及ぼすんでしょうね。。







[ 2017/08/17 09:31 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

月のパワー



日本では明け方近い3時過ぎに、
満月と月食でした。

月の影響を受けやすい女性。

中でも私は個人のチャートでも
月の影響が強く出やすいからなのか、、

前日からお腹を壊せられて
かなり久しぶりの強制デトックスに


そして翌日の今日。

月食が近づく、
こちらの午後4時ごろには、
眠気も最高潮。

前日は何もできなかったので、
たまってしまった用事をさっさと
片づけようと思っていたのに、

前日の大デトックスの後でもあり、
どこかボンヤリでうとうと。

天候も朝から薄暗い
しとしと雨。。

なので途中で諦めて
一切何もしないことに。

ソファーでボーっとしたまま
うたた寝したりしてたんですが、

なんと月食が終わった頃から
徐々にシャキッとしてきたんですよ

そのあまりの変化には笑ってしまいました。

自然の力に抗うことなく乗っかってみる。。

というか、抗ったところで、
どうしようもないんだなあというのを
改めて感じさせられました。



IMG_0832.jpg



これは昨日。

少しお腹は落ち着いたけれど
あまり食欲はなかったので。。

甘酒のシャーベット。

甘酒を細かな仕切りのある製氷機に
入れて凍らせておきます。

氷のようにカキーンと凍らずに、
シャリシャリになるんですよ。

なので、出してすぐに食べられるんです。

食感はまさにシャーベット!

飲む点滴とも言われる甘酒なので、
こんな時には内容的にも
まさにピッタリでした







[ 2017/08/08 08:01 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

西洋式とインド式


今週末は星の舞姫ちゃん、
そしてインド占星術の美女Mちゃん、
両方のお茶会とセミナーに行ってきました(^^)

おととしあたりから、私の人生に
再び大きく流れ込んできた星のこと

最初は20代半ばに、インド占星術である
TMジョーティッシュにお世話になったことが
この世界と関わるようになったきっかけでした。

14歳ごろから始まったあまりの苦しさの理由を知りたくて
インドのある地方の言葉から日本語になるまで、一部屋に
何人もの通訳者を介したセッションで、人生の修行期
でもある土星期にいることを初めて知りました。

その始まりが、ちょうどその14歳あたりであったこと。
そしてそれは30過ぎまで続くこと。。

それにより、自分の努力不足だったのか?と感じながら
自身を責め続けていたことのもろもろが、そうではなかった
ことを知り、大きくホッと一息つけた日にもなっていました。

その日からは西洋占星術も含め、有名・無名のたくさんの方に
お世話になり、アメリカに渡る直前には、そのころ船井先生が
日本に招かれていた、インド国家でも5本の指に入るという
霊的視点からも深く読み取る占星術の方に観て頂き、

いくつもの深いアドバイスと嬉しい言葉とともに、
アメリカでは次のステージが展開するだろうと、
だから何の心配もせずにお行きなさい!と
背中を力強く押してもらっていました。

根無し草になるのでは?と心配する私とは裏腹に、
必要なものをアメリカの各地で手にしていくことになるよ(^^)
と言ったその彼の言葉通り、私は人生での大切なものを
本当にそれぞれの地で得ていくことになりました。

その土地と、そこで実際に何を手にしていくのかは、
西洋占星術で特に長年お世話になった真弓香さんが
教えて下さっていた惑星線がまさに指し示す通りになり、

太陽線やヴィーナス(金星)線が関係したロスでは夫を、
通信やコミュニケーションを司る水星線が通るコロラドでは
ブログを始めることとなり、多くの人とつながっていって、

そして木星などの他にもいくつもの惑星線が通る東海岸の
このNYでは今の仕事を始め、さまざまな豊かさなどが
安定して流れ込んでくるようになっていきました。


~~~


前回の新月から今回の満月は、
かなり星が詰まっていてパワフル

生まれ持った個人の星の配置とも合いまって
私の場合さらに強烈な事が起きやすい時でもあることを
星の舞姫ちゃんからもずっと指摘されていましたが、
本当にそうしたことが起きてきていました

ある程度は満足していたことでもあり、
ちょっとした遠慮なども手伝って

今回の人生ではもういいかな、、、

なんて、もはや封印しかかっていたこと。

だけど、、、

あぁ、やっぱりこれなのかぁ~!!

と、あらためてそのあたりをグイっと
こじ開けられるようなことが起きていました。

今世到達したいこととして、
自分で青写真に入れてきたこと。

その時が近づきつつあることと、
そしてそれは正解であるらしいことが、
日本のシンクロ友人やこちらでの親しい友人に
起きていることやその会話などからわかる形で、
いくつものサインがやってきている現在です。

地球でそれが形になるには
もう少し時間は要りそうなんですけどね。。


そうそう今回の星の舞姫ちゃんからのメッセージでは、
冥王星が関わる今のような時期には、様々なことが激しく
ワーッとデトックスのようにして強く起きる人もいるので、
体を含めたケアを忘れずに。。♪ なんだそうです。

そしてこうした時期を抜けると、それに対して
大きなギフトのようなものが必ず来るんだそうですよ。

7月後半はしし座にむかって
一気に華やかな流れになっていくそうです



お茶会の日。 あいかわらず火のエネルギーの強い時なので
なるべく運動をと、駅までの長い道のりをテクテク。。♪


IMG_0581.jpg


大きな邸宅も多い、緑豊かで大好きなエリア


、 、 、IMG_0582.jpg


牧歌的な風景ですが、水を逃がすために作られた緑地。
なので、周りには家もあるんですよ。。


IMG_0583.jpg


七夕でもあったこの晩 🎋

クラスの後にみんなで寄ったお店には
大きな竹の枝にいくつもの短冊がかけられていたので、
私たちも帰りがけに願いごとを書いて吊るしてきました

今回の満月が起きた山羊座は、伝統や歴史にも関係がある星座。

ということで、この日は浴衣姿で現れた星読みの舞姫ちゃんも
袖をたくしあげて、一生懸命短冊をつけてましたよ(笑)



その翌朝は、インド占星術Mちゃんの1日講座へ

自身の持つ星の目線の高さが一目でわかるようにと、
そのツールとしてロックフェラーセンターの
レゴランドで買ってきたというブロック。


IMG_0595.jpg


アッパーイーストにある、Mちゃんと仲良しのJさん宅で。

お昼には、Jさん手作りのおいしいパスタが。。
レタスやハーブは、ベランダや屋上でJさんが栽培したもの。


IMG_0601.jpg


上昇宮やハウスは、西洋とインドでは違うこともあり、
私も当初は「あれ?」なんて思うことがあったんですよね。

事実、私は上昇宮が西洋とインド占星術では
少しずれて違う星座なんですよ。

今回、インド占星術で改めて旦那クンとの相性なども
観てみると、夫婦の相などが西洋占星術でのものよりも
至る所で合致していて、なるほど~と思うこともたくさん発見。

西洋式ではどうも府に落ちない!なんていう時には
インド式で観てみるとスッと府に落ちることもあるのよ ♪

というMちゃんの言葉通りに、他にもいくつかなるほど!
なんていうものを見つけたりすることもありました。


私は海外から情報を発信することがとても良いそうで、
しかもその場所は「自宅のリビング」からなんですよ~(

プロやちょっとかじられている方なら、これだけでも
何の星座がどこにあるのかがちょっとわかりますよね。。(笑)

私の仕事やブログは、まさにそうした所から発信されているの
ですが、これは私の持つ特性や運気などが一番回る場所
だそうで、あまりに青写真に描がかれている通り過ぎて
思わずクスッとなってしまうことも多かったです。

Mちゃんいわく、自分で描いてきた青写真とは
まったく違う事をしているために苦しんだり、
スムーズでない人生を歩いている人もいるそうで、

そうした人にこそ、こうした占星術でその人本来の
得意な場所や物事などを知って、うまく役立てて
ほしいと思っているそうなんですよ。


最初のほうでもチラと書いた
修行期にあたる土星期。

これにも種類があることは Mちゃんに教えて
もらっていたのですが、私の場合には星が高揚しない
自殺も考えたくなるような重いほうのものだったそうで。。

実際にそう思ったことが何度もある苦しい時期でもあり、
母を亡くしたのもまさにこの期間でのこと。

だけどそれだけに、根本から揺さぶられかなり鍛えられた
とも言え、やはりこの時期を通り抜けた後には感覚も
洗練されて、かなりたくましくなっていたんですよ

特にスピリチュアル分野ではかなり鍛え上げられたようで、
これは多くの方にもよく言われたことなんです。


そのほかに、現在NYにいることもあり、
日本でのチャート以外にもリロケーションとして
NYでのものもチェックするようにしているのですが、

ものによって西洋・インドどちらの占星術で観たほうが
実際に近いだとか、場所も日本とNYのどちらで見た
ほうがより正確に観れるかなどは変わるので、
その時々でのベストをチョイスしていくことも
大切なポイントになるようです。。 (・∀・)








[ 2017/07/11 07:50 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)