青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

星の流れが点火する☆


星に導かれてきた人生

それは日本でも、
そしてこのアメリカでも。。


日本では

試練を与える
土星線の近くに生まれ、

お世話になった
視える方の表現では

冷風の中(家庭)で育ったね、と。

そしていつか

生まれたその地からは
離れなさい、とも。。


やがて星(時)がめぐり

自然と来ることになった
アメリカでは、

自身の惑星線が通るところにしか
やはり住んだことがありません。


たぶん自分の惑星線が無いところには
エネルギー的にも呼ばれないんでしょうね。


太陽線に近く、
トランジットの金星が来た時に
ロスで旦那クンと出会い、

コミュニケーションや通信を司る
水星線が通るコロラドでブログを始め、

豊かさを示す木星線が近くを通る
このNYで仕事や家に出会い、

そして他にも運命を色濃く支配する
惑星線がいくつも通るこの地で、

同じ魂グループの、
とても縁の深い人たちと
たくさん出会うことにもなりました。


あれからさらに星(時)はめぐり、

次の展開への時が来たと、
彼らは点火をし始めています。。




先日のおさらいをやってみました。 アーモンドや米粉入り ♪

マイアイシング1




へたっぴ初心者なりに楽しめました。 りんごもあります(笑)

マイアイシング3



先日の、

日食を伴う
水瓶座の新月。


水瓶座は古いものを一掃して
新しいものを展開させるそうで、

その日はまさに旧正月でもありましたよね。


そんな星たちの力によって、

新たな時代への扉が
大きく開け放たれていたころ

やはり私も

大きな気づきや
とても大切な情報と

出会っていました。


そのころ
また旦那クンの出張があり、

となると

エネルギー的にもまた
深い呼びかけが来るのかな?

なんて思っていたところ、

数年前から

これがこの星での
私の役割なんだろう、、と

感じられるようになった
分野からの情報が

ドド~っと津波のごとく
押し寄せてきたんです。


これにより

20年ぐらい前から
自身に起きていたことや、

NYに来てからさらに明確に
起きていた不思議なことの数々が

ようやく意味のあることとして
理解することができるようになりました。


今までだって
随分と探してはいた情報なのに、

それは「今」という時でなくては
やってはこれないものだったようで

ある星の流れになることでしか、
それは点火されないそうなんです 🔥


あまりにタイミングが見事過ぎて

星の流れには毎度のごとく、
あきれるほどに脱帽ものです。。


同じようにそのころ、

その星の流れ(配置)から生まれる
めっちゃパワフルな刺激により

今までとはかなり違う展開や
大きな気付きなどがあった人が

結構いたんじゃないでしょうか。。








スポンサーサイト

ジャンル : 心と身体
テーマ : 癒しと占い

[ 2018/02/21 08:08 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

人生の代謝を促す☆


あっという間に
もう1月も下旬ですね。。

記事にしたいことは日々いっぱいあるのに、
さらに新しいことがどんどん出てきて
少し前のことはいとも簡単に
押し流されていっちゃいます。

そんなこともあり、
さてブログに!と思って
パソコンに向かってみても、

あれ (・∀・) ?なんて感じで。。

スピードもアップしている今、
もしかしたら過去のやり方やものでは
そぐわなくなってきているのかもしれません。

発信とかも含め、
色々変えてみようかなぁ。。

1~2年ぐらい前から
よくそんなことを思っています ♪



、 、 、IMG_2507.jpg



そんな変化の波が加速している今、
こんな話が出ていました☆

セッションをしに来てくれた
星の舞姫ちゃん。

忙しくてしばらく会えなかった間に、
以前から話には聞いていたアメリカ人女性で
先輩占星術家のセッションを受けていたそう。

その方は、星のチャートを見ると、
その人が人生で何回結婚するのかや
(しないとかも)、ひとつひとつの結婚では
どんなことが課題になってくるのか、、、

ということまで読めるそうで、

星の舞姫ちゃん、
怖いけれど見てもらいたいな~
と、ずっと言ってたんですよね (・∀・)

恋多き舞姫ちゃん、

その結果はやっぱりというか、、
本人も私も思っていた通りの感じのものでした


そんな話をしていた時に出たのが
プログレスの月の位置。

これは2年半ごとに星座を移っていきますが、
それが今どこのハウスにあるかで好きになる
異性のタイプや学ぶべきテーマなどがわかります。

舞姫ちゃん、そのぐらいのスパンでパートナーを
変えても良いぐらいの人ね♪とも言われたそうで。。

う~ん、人生に何人の男性が必要なんだろう?(笑)

人によってその差はあると思いますが、
敏感な人などではこのスパンの波ごとに、
異性のパートナーや住まいなどを変えていく、、

なんていう人も実際にいるそうなんですよ。

そういえば、、

3年目の浮気というのは、
もしやこの星の流れによるものでは?

なんていうのを目にしたこともありますね。。(・∀・)


この話をいつものように
シンクロ友人にもしたところ、

そのころ彼女がちょうど読んでいた本にも、

人には数年ごとに変化の波があり、
それに合わせて住まいなども替えて
すべてを入れ替えていくと良い!

と書かれていたそうで。。

え~っ ?? (@@;

実際、家を移るだけでなく、
家具などもすべて買い替える
という人もいるのだと。


そういえば私も今回、
前の住人でもあるギリシャ人ファミリーから

「ほしい家具があれば置いていきますよ」
というオファーがあり、

その理由として、
「新しい家に見合った家具に買い直していく
予定だから」 と言っていたんですよね。


とはいえ、

数年ごとに引っ越したり、
家具などもすべて買い替える、

なんていうのは
普通は難しいわけで。。

シンクロ友人が読んでいたその本には、

そんな時には
服などを多めに処分して
新しいものと入れ替えたり、

家具の配置がえをすること
などでも良いとあったそうなんですよ。

うん、それならできそうだ。。(^^)



そんな先日は
子宮のはるちゃんが
ちょうど下着の話をしていて、

大事なところに身に着けるものだからこそ
他のものより早く新しいものと入れ替える、
みたいな話をしていたんですよね。

私も年末に少し新しくしていたものの、
それを聞いて「なるほど~♪」と思い、
さらなる入れ替えをしていた今週でしたヽ (^。^)ノ

年が変わる時にはタオルなんかも
新しいものと入れ替えているんですが、
エネルギーもリフレッシュされるので
やっぱり気持ちも上がるんですよね


人生の代謝を自分でも上げていく方法、、
まさにそんな感じですね ♪




[ 2018/01/25 08:02 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

龍が舞う風の家


こちらは2日からもう通常

松の内どころか三が日もないアメリカなので、
お正月気分もたった1日で見事に吹き飛んでます(笑)

とはいえ、、

暮からずっと押し寄せていた大寒波がさらに大きくなり、
その一番寒~い時が年明け最初の週だったので
動きは何かとスローな1週間でした(笑)



、 、 IMG_22409.jpg



雪嵐もあって
めちゃくちゃ寒かったぁぁ

会社も学校も、閉じるところが多かったです。
旦那クンも家でお仕事でした。

摂氏マイナス18度前後の世界。

体感温度は、なんと-30℃近くにもなりました。

風が吹かなければそんなでもないかな~でも、
ひとたび風が吹くとその寒さに震えあがります


気温の低い時に降った雪は、
綿のように毛羽毛羽している軽い雪



IMG_22416.jpg



寒波が去った今週は
さっそく10度を超えてくる予想が。

久しぶりに、最低気温さえプラスの日が Σ(゚Д゚)

たった1週間で30度近い体感温度差を感じたら、
春が来たかと思ってしまうかも。。(笑)



昨夜はインスタライブで見逃していた
子宮はるちゃんとハッピーちゃんの動画を

壱岐島の女将さんの旅館で浴衣で寝ころびながら
ふたりが話す動画を、友人が見つけて送ってくれてました。

見たかったな~♪ と思っていたものだったので、
なんでわかったの?な、嬉しいサプライズで (・∀・) 笑


あいかわらずゆる~く話すふたりなんですが、
そうそう!なんて思うことも多くて、

やっぱり好きだな~


後半のほうで風水の話が出てきて、
はるちゃんも引越が多かったみたいですが、
ここだ!と思った物件では観てもらわなくても
風水的にもバッチリだったと話していて。。

あぁ、それよくわかる~と、
思いながら聞いていたんですよ。

私たちがこの夏まで住んでいた家はレントだったけど、
それでもやっぱりものすごくピン!ときて借りたら、
渡米以来最長の5年という月日を過ごすことに。。

楽しくてすごく好きで本当に出たくな~い!
と何度も思ってたんですが、なんと出たとたんに
ご近所さんで目をつけていた方がいたらしく、

仲良しだった大家さんいわく、
こんなすぐにってあるんだ?というほど、
本当にあっという間に売れてしまったそうなんです。

自分たちが住んでいた家がすぐに売れるというのも
なんだか私には嬉しいことなんですが、

ちゃんと次に入る人がもういたわけでもあり、
その流れを止めないでよかったです


あ、話がそれちゃいましたが、、

友人たちがその家もこの新居もどちらも気の良いのが
すごくわかると何度も言ってくれるんですが、

住んでいる私たち自身も、
やはり居心地の良さとまるで昔から
ここに住んでいたんじゃないか?というほどの
不思議な懐かしさと安堵感を覚えるんですよね。

買うときにも、ここなんだ!というのは
はっきりわかっていたので風水を観てもらおう
とはこれっぽっちも思わなかったんですよ。

家探しの途中でまったく分からなくなってしまった時には、
当時見ていた物件を風水で観てもらおうかしら?
なんて散々思ったりしていたのに。。(笑)


旦那クンとの結婚のときも、
大丈夫だよ、、と内から沸き起こる声があったので、
まったく迷わずに観てもらわなかったんですよね。

それまでは誰か出てくるたびに、母の影響もあり
いつも相性などを観てもらっていたのに。。(爆)

もちろん時代の進みとともに、
もし旦那クンよりも宇宙的に
深いご縁の人が出てきたとしても、

旦那クンとは家庭を築いて
一緒に地球生活を営んでいく相手だった
という理解もあるのでそこにも不安はないんですよね。

ただ、家でもパートナーでも
それが出てくるまで私の場合には、
ちょと時間はかかった気がします。

妥協もしなかったけれど、
だけど なければいいや~ぐらいに、
絶対!という感じでもなかったんですよね。。

なければ好きな時にあちこち動けるから
私はレント(借家)も好き♪

いなければ一生独身もあり。

だったので。。


だけど、バチンとはまる人や物が出てきた時は
やっぱりそれはそれでわかるもので、

そうなると迷いもないし、

それを選ぶのに問題がないこともわかっているので
どなたかに観てもらう必要性もまったく感じなかったという。。

なので、風水に関してのはるちゃんのお話に
とてもツボったというか共感したんですよね


ちなみにこの家から1ブロックいったところには
数年前に住んでいた小さな家があり、

そこでは雷がまったく鳴ってもないような時に
1回だけものすごい雷が突じょ落ちたり、

普段はつけないライトが帰宅してみたら
煌々とついたりしているなど、

エネルギー的にも驚かされる現象が
とても多かった所なんですよね。

そこは新しい大きなことが
始まった家でもあったんですよ。


家を探しながら、どうやっても
このエリアに戻されちゃうな~と
感じることがよくあったんですが、

実はこの家はラドン数値が高く、
庭の虫たちも大きくて元気で、入った時から
パワフルさを感じることがよくあったんですよね。

私にはドラゴンたちが通る風の家にも視えているんですが、
不思議なことに身体がポカポカしやすいんですよ (・∀・)


土台を実質的にも作らされていたここしばらくでしたが、
今年からさらに何かが動き出していきそうです。



こちらは戌年ということで、
友人からの「よろしくだワン」のプレゼント。。


IMG_22422.jpg








ジャンル : 心と身体
テーマ : スピリチュアルライフ

[ 2018/01/09 06:00 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

かたわれ


朝、カーテンを開けたら
目の前がまっ金金でビックリ

お隣さんとの間にある紅葉した木が
朝日を浴びて黄金に輝いていたからで、
この写真よりも肉眼でのほうが強烈です

摂氏20度はあった昨日。

今日から徐々に気温が落ちはじめ、
金曜には摂氏マイナス4度予想。

サマータイムも終わったと思ったら、
あっという間に晩秋の気配です



、 、 IMG_21795.jpg



改装もゆっくりと進んでいます。

ここは2階のお部屋。

お子さんがいるファミリーなら
子供部屋になるところ。

実際、前のギリシャ人ファミリーも
中学生になったぐらいのお嬢さんの部屋でした。

なんとこの壁の色、Wasabiという名前 (笑)

柔らかな黄緑色といったところでしょうか。。

なかなかさわやかな明るい色で、
こちらではここ最近グレーなどと並び、
このグリーン系も人気があるんですよ。

以前の淡い水色から、この色に変身

それにともない天井のライトもピタッとくっついた円盤型から
小さめですがシャンデリア型にしてみました。

暗くなって、キャンドル型のライトに灯がともると
とってもきれいなんですよ



IMG_21680.jpg



そしてそんな部屋で、
このところ読んでいたのがこの本。



IMG_21792.jpg



これからは恋愛だけでなく、
結婚の形なども大きく変わっていくだろう
とはあちこちでも言われるようになってきていますが、

実際、メールをくださるブログ読者さんからも、
NYまで遊びにいらっしゃるブログ読者さんからも、
そして身近な友人たちからも、

ここ5~6年ぐらい、
一番多かったのが
この話題だったんですよね。


私自身にも渡米前ごろから不思議なことが起きていて
なぞだらけのことが多い話題でもあり、

時には旦那クンなどにも話すことがあるんですけどね、
まだまだ途中で誰にも話していないこともあるんですよ。

旦那クンとの出会いだって十分に不思議で、

こんなことってあるんだ(@@)??

なんて、

ついには肉体を持った存在たちまでもが
力強いメッセージを携えて突如出現して
後押ししてくれたことがあったり、、

だけどまだまだその何かは続いていて、

ここまでくるとこれはもはや
魂のファミリー単位での計画だよね?

なんてことが10年以上のスパンでも
動いている感じなんですよ。

人智を超えたところでのことなので、
もうすべてはお任せしてしまってますけどね。。

細かく書けないことが残念ですが、
まだ本当に途中のことでもあるんですよ。


滝沢(天下泰平)さんが監修されたスピリットメイトの本や、

星読みの海部舞さんのブログ記事などでも紹介されている
スピリットメイトに関して、

いずれもが体験されたことには共通項も多く、
これがなかなか興味深いんですよ。


個人的にも、
海部舞さんがご自身に起きたことを
語る時の星の配置が、

私に起きた時の星の配置と酷似していることが何度もあって
それ以来、とても参考にしているんです。


とはいえ、、

個人個人に起きることはやはり少しずつ違ってもいて、
実際には一律ではないとも言えますが、

それでも新しい時代とともに
このテーマも変化していくことは確かで、

5年、10年たつだけでも、
今とはかなり違う状況になっていそうですね。。








[ 2017/11/08 08:57 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

好き♪でさらに軽やかに


最近、、

スピリチュアルな流れも

どんどん変わってきているように感じます♪


より軽やかで日常的。

だけどとても直観的で宇宙的。


昔から漠然と思っていたり、

ひとりでやっていたことを、

ハッピーちゃんや

子宮委員長はるちゃんたち

30代になってきたあたりが

とても自然に話していて、


あ~~~、やっぱりそうだよね!!

それでいいんだよね ~ (^^)


なんて思うことも多くて。。(笑)


私のはスピリチュアルでも

じゃっかんアウトロー的な感覚で、

今までの流れだとどうにも堅苦しくて

しょうがなかったんですが、、


やっぱり宇宙は

もっとフレキシブルで

ずっこけてても良くて

遊びも多いし

軽やかだしで


あ~なんかいいね。

ホッとする。。。


そんな感じの

ここ最近でもあったんです


そして面白いことに、

そうであればあるほど、

なんだか乗る波も意外と良くて

願うことも的確に早くかなって、


こんなシンプルだったのか?

これでよかったのか?


なんてちょっぴり唖然とする、、、

なんてことも(爆)


今までの

かなり苦しいと感じた

数々の体験なども

あったからこそでもあるんですが、

それらがすべてつながって

何かを享受できているような、、、

そんな2017年の後半です


最近感じた至福は、

週末などにやってくる

雑用や仕事などやるべきこともなく

誰かが来たり会う予定もなく、

目覚ましに叩き起こされることなくゆっくり起きて

思うがままに好きなことを存分にできる日の楽しさ


そんな日に

ものすごい至福を感じている自分がいて

思わず笑ってしまっていました


シンクロ友人に話すと

彼女もそうだそうで、

案外こういうことこそが

とても大切なことだったりね、、、

なんて(爆)




新しい家の改装も着々と進んでいます♪

ギリシャのファミリーが住んでいたので

青や水色を基調にしている部屋が多く、

このバスルームもそうでした。


ちなみに神事が動くときには

私の場合には

必ずギリシャの方が出てくるんですよ


部分的な肌色は

何とかピーチという色で、

試し塗りしてみたもの。

(コンセントカバーはペンキを塗るために取ってあります)


IMG_1443.jpg


あ~これではないね~!

と感じた後日、

雑誌の中にあった色に一目ぼれして

その切り抜きから

ペンキ屋さんで調合してもらいました。


雑誌から作った色だからと、

ペンキ屋のお兄さんが

「Magazineなんちゃら」

と付けてくれた名前の色で塗ったのがこれ ↓


IMG_1477.jpg


ちょっと冒険したけれど、

とても好きな感じに仕上がりました。


このバスルーム、

当初は

ペパーミントグリーンとかにしようかな?

なんて思ってたんですが、

階段を上がってくるたびに

何度もオレンジブラウン系の色が視えていて、

未来にもう存在している色なのかな?

と、

あえてそれに従って選んでみた色なんですよ。


夜に見るとこんな感じ。

キャンドルライトは別の部屋からの再利用。

そして同じくブロンズのふちの鏡で揃えて♪


redbath3.jpg


そう、、、

アメリカは壁紙ではなくてペンキ。


だから種類も色も豊富で、

塗ったその晩にその部屋で寝ても大丈夫なぐらい

エコでヘルシーなペンキも出ているんです。


じゃっかん高くても

そうしたもので今回仕上げてもらったら

本当にまったく臭くなくて快適なんですよ (^^)


ちなみにペンキをして下さった方は

本業が演出家さんでもあり、

日本で広く活躍されている演出家ともお友達

なんだそうですが、

なぜか私の周りには

その演出家さんに通じる人が今までにもいて、

不思議なめぐりあわせを感じたりもしていました。


今回、

ちょっと大変なことがあった時には

このペンキをして下さった方が

とても助けてくれたんです。


わが家とだけでなく、

あちこちでトラブルを起こしていたある方から

この方にすべてがバトンタッチされたあたりから、

実際にも家の改装がスピードアップしただけでなく、

エネルギー的な流れまでもがガゼン良くなって

とてもビックリしたんですよ ヽ(^。^)ノ


そして

この2者の違いも、

なんと自分自身のために

時間を持てているかどうか。。

でもあったんですよね。








[ 2017/10/25 11:05 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)