青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

光の植物&女子パワー



春に一時帰国した時、

最後のほうでようやく時間が取れたので、

大阪のユニバーサル・ジャパンに行きました。


これはそのときに食べたシャーベット☆


市販のアイスクリームは簡単にふんわり感を出すために

トランスファットが多いそうですが、

そんな時にはシャーベットがいいですよ♪と

エリカ・アンギャルさんの本にもありましたよね^^


もともとシャーベットが好きなので、

これはかなり うれし・たのし・おいしー

の、ひと時でした




      ゆにば12




このブログでも、

飛びぬけて波動の高い光の植物として

ご紹介してきた大麻(おおあさ)☆


宇宙では「カンパラ」とも呼ばれているそうですが、

日本では古くから神道などでも大切に使われてきているものです。


この植物が再び地球に繁茂するだけでも

星の負担が軽くなりパワーアップすると言われていますが、

今月の18日に都内で大規模なヘンプのイベントがあるそうで、

特に女子パワーを求めているそうです^^


→ イヤサカの会


全国発起人会としてこのイベントに賛同されている方も

スピリチュアル界だけでなく、

さまざまな分野で活躍されている

そうそうたる面々が。。。。(@@)


ヘンプ関係でここまで大きな催し物をするようになるとは

私も正直ちょっとビックリです。


時代が加速している、さらなる証なのかもしれませんね^^


興味のある方はぜひ。。。☆



スポンサーサイト
[ 2012/06/12 03:02 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(-)

光の植物の守り人☆



あっという間に 今年もカレンダーの最終月となり、

グリーティングカードや年賀状などの準備に

忙しい季節となってきましたね。。。♪



      kumasanta.jpg



このところメールのやり取りをしていた方から、

ヘ〇プの方がニュースになっていました。

→ ★ 

と、リンク先をつけて下さっていたのですが、
それは普段あまりニュースを見ない私も、
その前日あたりに目にしていたものでした。

でも、、、軽く読み流していて気が付いていなかったんですよね。

そのニュースを改めて見てみたら、、、、

それはあの、な〇やまさんだったんです(@@)


最近、昔よく見ていたある方のブログを訪れた際に、
俳優のくぼ〇かクンと近々その彼が対談をするといった記事をお見かけして、

彼らも、相変わらずがんばっているな~♪

そしてその後には、自動車産業などでも
さらに使われるようになってきていると書かれていた内容に

光の植物が、ようやくあちこちで使われるようになってきたんだな~(^^)

と、とても嬉しくなっていただけに、

えっ、どうしてこの時期に?!(@@)

と驚いたんですよね。


見まちがいだったかと、その彼のブログに飛んでみたところ、
その植物に関する記事のところだけ、すべて消されてしまっていました。

まだほんの、数日前の記事なのに。。。。

このブログで言う「光の植物」とは、本来地球にはどこにでも生えているはずの
波動のとても高い「お〇あさ」で、宇宙で言う「カンパラ」のこと。

このブログでもカテゴリ「光の植物☆」に、今までの記事があります。

アメリカでも昔から多くの人が、これをもっと医療などでも使えないかと
働きかけているものですが、日本では先の方が広くその運動をされていました。

こちらでも、やはりしっかりと記事になっていましたね。


→ ★12月3日★

→ ★12月5日★


こうしたことを率先してやろうとする人たちには
過去の事件・事故を見てもわかるように、本当に多くの妨害が入ります。

なか〇まさんにはたくさんの守護もついていたそうなので、
今回はそうした存在たちからしても大きな出来事だったようですね。。。。


私たち多くの人がこうした彼らを守るには
彼らの周りで何が起きているかを知ってあげること。

そしてそれを周りにも伝えること。。。。

そうしたことが微力ながらでも、
実はこうした人達を守ることにもつながるんですよね。



※今日の記事が残るように、
 言葉の一部を〇にしています。。。☆


[ 2011/12/06 06:08 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(-)

今よみがえる光の植物☆


今回の震災による原発の事故では、
日に日に本当の状況が表メディアにものりつつありますね。。。。

今現在、現場で必死に最後の防衛をしてくれている人たちや、
その家族が背負わされた苦痛や悲しみを、これ以後の時代には
誰にも、2度と味わってほしくないと、多くの人々が思っているはずです。

ここでも何度も書いてきていますが、
原油や核などによるエネルギーを終わらせる時が来ています☆

すでに何十年も前から、古い権力に押さえられたまま
世に大きく出ることができずに待機している、人にも地球にもやさしい
すばらしい代替エネルギーがたくさんあることに、今一度気づいて下さい。


            ooasa.jpg


その1つが、今までこのブログでも光の植物☆として紹介されてきた

「大麻(おおあさ)」です。

よその星では「カンパラ」と呼ばれていたりもしますが、
宇宙の植物として、とても高い波動を持っていることが知られています。

それゆえに大戦後、GHQなどの手により「麻薬などの危険なもの」というふうにして
日本でも、一般庶民から上手に取りあげられてしまったものです。

過去記事にも、医療からファッション・食事に至るまで、ごく一部で再び
使われるようになり始めている大麻の情報がありますので、リンクしておきますね☆


→ 地上最強☆光の植物

→ 開かれた医療へ♪

→ 光の植物☆情報編

→ 求められる光の植物  

この記事の中ではSさんから

実は、今朝 「麻」 がとっても気になり調べてました。
そしたら、<広島の原爆が落とされたとき、ほぼ同じ場所で麻の服を着ていた人は
被害の程度がかなり軽かった> という記事を見つけました。
電磁波対策にも良いそうです。

 
という情報も頂いていましたね。。。。 


→ 21世紀のペニシリン

→ 光の植物が戻る時☆



医療マリファナの奇跡<br />アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う医療マリファナの奇跡
アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う

(1998/08)
矢部 武




そしてこのところの、たくさんの人とのメールのやり取りの中で、
アメリカにお住まいのTさんとのものに、こんなものがありました。
(ご本人の承諾済みです)


<Tさん> 土壌はどうすればよいのでしょうね。

      みそ汁の話は私も広島なので、聞いて知っていましたが、

      土壌を浄化する植物はないのでしょうかね。



<りんご> ふと思ったのですが、

      ブログでも何度かご紹介している

      光の植物=宇宙の植物でもあるカンパラ・・・・

      つまり 「大麻」

      が、それにあたるもののような気がしましたよ^^

      でも政府の許可が、、、ですね。。。。



<Tさん> ありました。

      皆、同じ事を考えてるのですね。

      沢山でてきました。

      ひまわりが良いとの情報があるそうですが、

      やはり、麻、のほうが良いみたいですね。


    → Entheorg Blog » 放射能汚染土壌を浄化する産業用大麻


これによると、放射性物質で汚染された土地から汚染物質を取り除くために、
1998年からチェルノブイリ周辺では産業用大麻を植えるプロジェクトが
始動されているのだそうです。

すばらしいことですね。

実は強くて生育も早い大麻は、かつて地球のあちこちによく群生していました。
今でも北海道辺りの広大な土地に自然とたくさん生えるそうですが、
毎年大金をかけて、焼き払われてしまっています。

本当に、もったいないことですね。。。。

今回の記事を調べるにあたっても、都内で大麻やケシが自然に生えていると、
自治体などによって徹底的に抜かれてしまう事実を知ったのですが、
そこまでやっきになって取り尽くされてしまっているとは・・・・です。

白峰さんのご著書の中でも、大麻をたくさん地球に生やすと
エネルギー的にも物質的にも星が軽くなれるのだとありましたが、
それが古来から、日本の中で大麻が神事に使われてきている理由なんですよね☆


先のTさんからはその後もう1通のメールが来て、面白いことを教えてくれました。

一つ思い出したのですが、
妊娠中に友達と赤ちゃん用品カタログを見ているときに、
やたらと、麻模様の物が多い事に気づいてつぶやくと、

「魔除けの意味があるからだよ。」と教えてくれました。

ほとんどの病院、産院が用意している産着は麻模様だそうです。
長女は日本で産みましたが、確かに麻模様でした。


http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn000084.html

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/holos.co.jp/g/HB004/index.shtml



その日の夕方、

外を飛び回っているライトっちから電話が来たので、この話をすると、


ああ、だからかあ。。。。

ネバダやアリゾナとかあのあたりには、
何の研究をしているかも公表されていない色々な施設とか基地があるんだけどさ、
地下核実験とかも含めて、放射能とかで汚染されたっぽい土地のところには
大麻に近いケシ科のポピーがたくさん植えられているんだよね。

誰かがおそらく播いていると思うんだけどさ、
場所によってはあんまりたくさんケシ(ポピー)の花があるんで、
観光のようにして人が見に来たりするような所になっていたりするんだよ。。。。



なるほど・・・・コロラドやその周りの砂漠地帯の州では、
確かに乾いた茶色の大地を走っていると、国道沿いにたくさんの
オレンジ色のポピーを見かけることがあったなあ~と思い出したのですが、

一部には、そんな嬉しくない事情があったんですね。。。。(--;


Yさんからも頂いた→ こうしたうねりを、
私たちは「今」、大きくしていく必要がありそうです☆




( 今日の記事はリンクなど、ご自由にどうぞ )


[ 2011/03/26 06:40 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(16)

光の植物が戻る時☆


このところかなり忙しく、今週は特にバタバタで・・・・
次の更新は少し遅れてしまいそうです(^^;


そんな中、先週の平日はハリケーンから吹き込む南風などの影響で
ほぼ毎日雨降りの1週間だったのですが、週末は久しぶりに
雲1つない、真っ青な空を見せてくれました。

吸いこまれそうなほどきれいに晴れ渡った青空に誘われるようにして、
街や緑の中へ繰り出した人々もたくさん・・・・♪


  くま
          後ろに座っているのは・・・・よ~く見るとテディ・ベア(^m^)


  とり3


北米の秋はほんの一瞬で通り過ぎ、あっという間に冬になってしまうこともあり、
今ぐらいの季節には、残り少なくなった暖かな季節を今のうちに少しでも楽しんでおこうと、
人々は週末ごとにせっせとアップステート方面(NY市から北上した部分で緑がとても深い)
へドライブに行き、ボートに乗ったり・トレッキングをしたり・BBQをしたりして、
今のこの時期をめいっぱい楽しみます。

我が家もハドソン川沿いの道を北上するのが好きなのですが、
先週末はナイスな公園を見つけたりと・・・・ちょっぴり素敵な発見もありました☆


 はどそん2
  シーズンオフになる前にと・・・・、この日はハドソン川にもたくさんのヨットやクルーザーが



 大きな木2
               ハワイの、この~木なんの木♪ぐらいに大きな柳 


 ぱーく2
                 先週ふりつづいた雨で、湖が出現?!(笑)


 ぱーく9
                 紅葉には、まだちょっと早かったですね^^


 ぱーく11
                 光のコントラストがとってもきれいで・・・・☆


        ぱーく12
          たくましいその根元には、見事なツタも絡まっていました・・・♪




そんな週末に入る直前、いつも街に出るたびにカフェやマーケットなどのいたるところで
様々な業種の人達と出会っては、話しかけられることの多いライトっちから聞いたのは・・・・、
前から興味のあったことの1つ、ヘンプ(大麻)でした。

→ 光の植物☆情報編

→ 21世紀のペニシリン

※他にも「光の植物」でブログ内検索すると、いくつか出てきます^^


いつものようにボーイズを学校に送り届けた後、
カフェでのんびり気持ちの良い時間を彼女が楽しんでいると、これまた
いつものように声をかけられたそうで、その日のお相手は50代くらいの男性。

彼はいきなり隣に座ってきて、ソーラーパワーの話を始めると
最後には、ヘンプ(大麻)のメディカル的な効用と、アメリカ・インディアン
たちも同じようにそれらを使っていたことなどを話してくれたそうで・・・・

そしてその彼もガンだった友人のために、カリフォルニア州から許可をもらって
自宅でヘンプ栽培をしていたことや、それをマフィンなどに入れて食べたり、
色々なことに使えるんだよ~ということを、熱心に話してくれたんだそうです(笑)


アメリカは犯罪なども多い国ですが、こうした良い物を取り入れたり
それを広めようとするためにアクションを起こす人の数もとても多くて、
他に先駆けた条例などができたりすることもよくあります☆

実際に私がコロラドに住んでいた頃にも、近くの街でもあった州都のデンバーでは、
一般市民の大麻の少量所持が可決され、合法化されています。コロラド州全体では
やはりダメなのですが、サンフランシスコなど一部、痛み止めなどの目的で
医療用大麻の使用や所持が例外的に認められている街があるように、
このデンバーでの動きは、当時アメリカでもかなり話題になりました。

この11月に可決されれば、ほぼ決まるみたいなのですが、
カリフォルニア州でも、指定された面積内でなら個人宅でのヘンプの栽培や
少量の所持が認められるかもしれない方向に現在あるそうです。

とは言え、実際には「良いもの」だから・・・・という認識よりは
所持違反を取り締まるのが大変だったり、きつく取り締まるとかえって
火がついてしまうから・・・・ということのほうが強いみたいなんですけどね(笑)


  赤い実


マリファナや覚醒剤などとも混同されてしまいやすい大麻は、
「たいま」ではなく、「おおあさ」と読んだほうがいいかもしれませんね^^

このブログでも過去に何度か「光の植物」として、この地球でも類まれな神の植物で
あることを何度か記事にしてきていますが、これが広く世界で解禁されれば、
代替えエネルギーから自動車などの乗り物、(薬を含む)幅広い医療品、食べ物、飲み物、
衣服、住宅、化粧品、健康補助食品などなど、すべての産業において、今まででより
ずっと低価格で健康的なものを、多くの人に簡単に提供できるようになります。

どこの企業でも、今は合法な物の中から一生懸命製品を作っているわけですが、
そこに「大麻」が解禁されて、原材料のリストに加わったなら、どの企業も
どんなにパワフルなものを作り出せることになるのか・・・・☆


アメリカの軍隊などでは、戦場の最前線などに行く時に、食料などが
つきたりしても数週間はもちこたえられるようにと、兵士ひとりひとりに
白い錠剤を携帯させるそうなのですが、それにはこのヘンプ「大麻」
の成分がかなり入れられているそうです。

あまりにものすごい働きをする植物であるために、一般庶民がその大半を占める
私たちの社会からは、未だに取りあげられてしまったままになっていますが、
これがもう一度、昔のように自由に使えるようになったら・・・・本当にすごいことです^^

そのためにすでにたくさんの人が世界中で動いてもいますが、目立ち過ぎてしまったことで
そういうものを止めさせようとする勢力から、大変な目にあわされてしまっている人などを
見かけることも未だにあるため、まだもう少し時間がかかってしまうのかも
しれませんが、1日でも早く、世界中で解禁されればと願っています。

これがもし前面的な解禁になったなら、私たちの進む未来には
かなりの量の光を、射し込ませることができるようになるんですよね・・・♪
[ 2010/10/05 05:16 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(10)

21世紀のペニシリン


「大麻は21世紀のペニシリンだ」・・・と表現する博士もいて、
なんだか楽しみな展開もありそうです・・・♪

コメント欄などを通して、興味深い情報を頂くこともよくあるのですが、
そんな中から、今日は頼もしい存在になってくれるかもしれないキャンディーの話題を^^


      CIMG4804.jpg


「大麻はインフルに効く・・・」というヒントから、
・*:.Sol.:*・さんがこんな面白い記事を見つけて教えてくれました・・・♪

こんなキャンディーがあるのなら・・・、はやく市場に出回って欲しいですね^^

今回のインフルエンザに限らず、普通の風邪などにも効果があるそうで、
大麻の特質から・・・、免疫力自体を上げてくれるものでしょうから、普段から舐めていれば
心身両面の様々な病気や、その予防にもとても効果があるのではないかと感じています。

もしかするとアメリカあたりではもう売られていたりして・・・?!と思って
少し検索してみたのですが、そのような記述を見つけることはできませんでした。

その代わりにこのサイトでは、
薬用カビナスキャンディーの写真を見つけることができました☆

見た目も、なかなかおいしそう・・・・ちょっとしたバターキャンディーのような^^

まだまだ様々な妨害もあるのでしょうが、実際に商品にするとしたら
お金も労力もたいしてかからずに、簡単に作ることができるものなんだと思います。

なんせ大麻は生命力が旺盛で、放っておけば勝手に自生していくものですから・・・・。

多くの人がこういった開発商品の存在に気づいて記事にしたり、口コミで広げたり、
強く願ったりすることで・・・、高くて副作用だらけのワクチンを打つ代わりに、
安くて安全なこのキャンディーをいつでも舐められるようになったら・・・・

どれだけ私たちの体は喜んで、免疫力も輝きも増すんでしょうかね(^m^)



そういえば白峰さんの本に書かれていたのですが、
アメリカの軍では携帯用のあるタブレットを兵士に持たせているそうで、
それは1週間ぐらいは食事も摂れないような過酷な戦場などで
飲むように指示されているそうです。

そのタブレットの成分には、やっぱり・・・という感じですが、
大麻が入っているそうです・・・(笑)


ちなみに、大麻は「タイマ」というよりは
「オオアサ」と呼んだほうがいいかもしれません。

すでに付けられてしまった悪いイメージを払拭させるためなのかはわかりませんが、
大麻を広める運動をされている中山さんたちが使われているようで、
(これはゆりうすさんから教えて頂きました・・・)


大麻使用禁止の壁は、次元間の壁と同じように、
時代が進むとともに、今は以前よりもずっと薄くなってきています。

その壁を打ち崩して 「神の草」とも呼ばれる こんな素敵な光の植物を、
地球のみんなで ふたたび使えるようになりたいですね・・・♪
[ 2009/10/27 07:11 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(4)