FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

魂の近しい者☆


春分の翌日は
またもやドカ雪でした

東京でもかなり降ったとか。。

面白いことに、
東京とNYで天候がシンクロしてることって
結構あるんですよ~♪



2018 春雪1



でもやっぱりそこは春!

ひとたび太陽が出れば、
すごい勢いで溶けていきます



2018 春雪3



シンクロといえば、、、

たまに登場するシンクロ友人 ♪

私と物事がよくシンクロする彼女は、
もとはこのブログの読者さんなんですよ (・∀・)

話がやたらと合い
どんどん親しくなっていったんですが、

私と初めて会ったとき

彼女は私に
誰にも感じたことがない
「家族」の感覚がしたそうで、

それがとても
奇異に感じたそうなんです(笑)

そしてわかれ際にも
とても寂しさを覚えたそうなんですが、

今ならそうした感覚が
魂からの記憶だったと、
とても納得なんだそうです(^^)

ある視える方にも、
私たちがいくつかの時代で
「姉妹(しかも双子で)」だったり
したことがあるとも言われたんですが、

彼女に視えていたものや
私が体験したものから、

男女だったりしたときも
またありそうで。。


そんな彼女とはとにかく物事が
よくシンクロするんですが、

実は私、

彼女の顔がなかなか
覚えられなかったんですよね。

なんというのか彼女を目の前にしたときの
その物質感(抵抗感)が薄いというか。。

この不思議な感覚は本人にも言えず、

私、どこかおかしいのか?
なんてずっと思っていたんですが、、

そしたら最近

それは魂が近しい人の場合には
起こりやすい感覚であるらしい

ということを知ったんです


あ~、よかった
私、変じゃなかったよ。。(笑)


実は同じように、

目を見て話してるはずなのに、
消えて透明になってしまうような
その人の顔が見えなくなってしまうような、

そんな不思議な感覚がしてしまう人が
もうひとりいるんですが、

それは魂が近しければ近しいほど
ある意味その人は自分でもあるために
そういうふうなことが起きてしまうのだとか。。




数か月前のシンクロ友人の誕生日。

何気にラインから
「おめでとう!!」と入れたら、

なんとそれは彼女が生まれた時刻と
まったく同じだったそうなんです。

もちろん私は彼女の誕生時間を知りませんでした。

こういことが起きるのも
魂が近しい者ならではのこと (


時代が進み、

そんな再会が
増えているようです。。








スポンサーサイト



ジャンル : 心と身体
テーマ : スピリチュアル

[ 2018/03/23 08:22 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

想い


まだ緑がきれいな、
少し前に撮っていたもの。

42ストリートから見上げるクライスラービル。

今はもう、手袋のほしい季節になってきています ♪



IMG_1208 (1)



以前、世の中を揺るがすようなことが起きていた時、

借りていた家の大家さんも仕事柄
のちに現地へ飛んだりもしていたのですが、

当時、その家でただ一度だけ見た
ある存在からのメッセージ性の高い夢がありました。


実はこのところ、
その存在を久しぶりに感じていたのですが、

不思議なことにその間、
旦那クンはフロリダに出張していました。


こんな時、いつもは旦那クンとラインでのやりとりがあるのに、
今回はまるでモヤがかかったようにエネルギー的にも
ちょっと距離があるのを感じていたら、

なんと仕事の都合で帰りも一日延長になり、
それを聞いたときふと

明日も帰れなかったり?!

なんて思っていたら翌日、
フロリダ空港ではちょっとした騒ぎがあり
利用客はいったん空港の外へ全員が退去に。

なので予定していた便は飛ばずに翌日に変更。

その騒ぎもひと段落した夜ごろから
ようやく先の存在の気配もなくなり、

あ、これで旦那クンも帰って来れる!!

と思ったあたりから、
旦那クンとのやりとりも
いつもぐらいに戻ってスムーズに ヽ(^。^)ノ


面白い事に、
訪れていたその存在はこのところ、
アメリカのある街を通じてもサインを
頻繁に送ってくるのですが、

ふと携帯の通話履歴を見たら
その存在が来ているのを感じ始めた頃に着信した
電話の発信場所が、なんとその街からだったんです。

やっぱり、、、

普段はコマーシャルなどでも
電話なんて入ったことがない、
とある州のその街。

そこにはいったい何があるんだろう??



今回感じた
その存在からの想い。

あの時の夢で受け取ったものとも
変わってはいない気がしたのだけど、

でもそれが何を意味するのか。。?


潜在意識では
わかってるんでしょうけどね、、

まだ謎です 。。







[ 2017/11/15 07:51 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

どこでの揺れ?


おとといあたり、
キッチンでピシッと音が。

寒さも厳しくなってきたので、
木材のきしみかな。。

夏目友人帳なら、「屋鳴り」という存在?
なんていうふうにも言えるかも。。(笑)

なんて思っていた次の瞬間、

縦に細かく激しく揺れるような映像というか
感覚のようなものが視えたような感じたような。。。

ちょっとデジャブにも似ている感覚。

でも、現実にはピクリとも何も動いてはいず。。

そもそもNYあたりは地盤がとても固く、
地震のほとんどないところ。

こちらに来てから揺れたのは、
6年ぐらい前だったかに、ワシントンDCの
オベリスクのてっぺんなども少し壊れた時ぐらい。

あの時は、ちょうどソファに座っていて
震度1ぐらいの微細な揺れを感じ、それでも
このNY州あたりではかなり珍しいと感じたもの。

だけど今回のはまったく物理的なものでもなく、
あれ?!なんて感じで、単なる錯覚か、

でなければ、

シンクロ友人ともよく話す、
パラレル的な別の世界での
揺れだったのかな、、とも感じていました。


すると1日たったころに、
こんな記事を偶然見かけることに。。

→ 謎の振動に。。


真偽のほどはわかりませが、
あっ!と思ったのは、その1つに
NY州内の街の名前も挙がっていたこと。

NY市から北西部にあるナイアガラに向かった
同じく6年ぐらい前だったかに、地図上で
見かけたことがある街の名前。

実際に地図で確認してみたところ、
やはりここからそれほど遠くはない所でした。

そこでも観測されていたものだったとしたら、
時刻も同じころのことだったので、波動的に
何かをキャッチしていた可能性もあるかもしれません。。


このところは、地球が物理的・霊的に
大きな変化を起こしていても不思議はないので、
ちょっと自分用のメモとして残しておきます。

いつものブログ更新は、明日かあさってにでも。。☆







[ 2016/12/12 12:01 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

内なる声が響くとき♪


グッドフライデーで学校や官公庁関係もお休みだったため、
予定を少し変えたりすることもあった先週末。

そんな中、イースター(復活祭)だったこの日は、
ドライブがてら、ぶらりとビーチへ ♡


IMG_3464.jpg



小さな遊園地もあって、なんだかプチ・サンタモニカみたい。。。♪



IMG_3467.jpg



こういうところを裸足で歩くと、マイナスイオンたっぷりで良いのだけど、、



IMG_3471.jpg



この日は肌寒かったので、乾いた砂の上だけにしておきました ♡



IMG_3492.jpg



ドッグランもかねたビーチでもあるようで、
ワンちゃんたちの落とし物も多いかも~?(^^♪ と思いつつ。

向こうに見えるは、ロングアイランド。



IMG_3480.jpg



今日は浮かんできた話題が2つあり、

さてどちらを書いたら良いんだろう?おしえてね~♪

と伝えておいたところ、今朝、友人たちとのライン話題から
出てきていた方のサイトに珍しく寄ることになり、

すると その答えがそこに。。。

ということで、なんで今日はこれなのか?私にもよくわかりませんが、
「内なる声」での体験をちょっとだけ書いてみますね^^


内なる声は私の場合には、なんとなく感じるものや
ハッキリ声としてわかるものなどがあるのですが、

人生のここぞ!と思われる、おそらく決して外してはならない
出会いや場所になる時には、必ずハッキリと頭の中で声が響きます。

だけどそれは本当にここぞ!!という時だけなので
めったにあることでもなく、しかも本当に短い言葉だけなんです。


ある街に移り住むことになる前には、
そこへ行く前からずっとその街の名前が
頭の中で何度も響いていました。

その後いくつかのサインとご縁を頂いてその街に住むようになると、
有名な風水師のゴーストライターの方が日本から遊びに来られて、

ああ、この街は裏シャスタね。
天空の街で、すでにアセンションしているわ^^

ここは呼ばれた者が住む街なのよ。
だからここを出る時にはとても意味があるわよ。


と。。

その街は私にとっては水星線が通るところでもあり、
その惑星が司る「通信」や「コミュニケート」を体現するかのように
ブログを始めることになり、そしてそれを通して多くの人と
つながっていくことにもなった場所。

不思議な夢やメッセージをもらうことも多かった街で、
それは今にも影響しているもの。。



ロスで旦那クンと出会い、
一緒になってもいいんだろうか?と思っていると
やっぱりある言葉がこだまして大丈夫だと教えてくれたり、

そしてその確認を頼んだ時には
ある方が実際に現れて。。。



今から15年ぐらい前、内なる声としては少し長めの
ある文章が頭の中に響いたことがありました。

まったく私が知らないことなのに、
なぜか第一人称の「わたし」でハッキリと


〇〇が、私のことを、〇〇で、待っている。。


だけど私からしたら、

はぁ???(。´・ω・) なんのこと??

なにせその日が初めての場所。

声が告げた人物が誰かもわからず
すぐに忘れてしまい、

用事を終えてその5分後ぐらいに降りていくと、
まさに声が告げたその場所に、私を見上げてとても驚く人が。。

そのあまりの驚きようにこちらもビックリすると同時にハッとして、
あ?!? 〇〇って、ここのことか~!?!Σ(@@)

え! じゃあ、声が言ってた〇〇というのは、この人???

その人のあまりの驚きぶりと、そこにはそのただならぬ様子に
驚いて私たち双方を交互に見ている人がもう一人いたので、
つい「どうしましたか?」と声をかけることもできずに
ただそのまま会釈して通り過ぎてしまいました。

(・_・;) あぁ 残念。。。。

こちらも若気の至りというか、

その場に立ち止まって
しっかり訊ねれば良かったなぁと、、、

今でも思っています (爆)


友人だったトーマさんが、ある日、同僚の顔が
過去世でのものになったことがあり驚いたことがある
なんていう記事を出していたことがあったのをふと思い出し、

あぁ、たぶんこの人も、私の過去世での姿か
何かを今見ているんじゃないかな~???

なんて思いつつ、、、、

ただその場を通り過ぎることしかできなかったのですが、
たぶん、いずれ、人生のどこかで再会することがある、、、はず?!?

その時までの楽しみに 、とっておこうかと思っています(@v<)☆

それにしてもあのあまりの驚きを思い出すたびに
すっごく変なものだったりしたらどうしよう~なんて思うことも 。。(爆)



そういえば、体の外からの声でも
ここぞ!!という時に来たものがあって面白かったのが、

その時は耳元で、とてもかわいらしい声でだったのですが、
その言葉通りに行動したところ ある著名な方とご縁ができ、

私にとっては人生の大きな学びともなる人や物事と
たくさん出会わせてくれることにもなったことがありました。



内なる声として響くことがほとんどですが、
頭の中に静かだけど とてもハッキリと響いてくる声。

一人称だったことなどからしても
たぶんハイヤーセルフなんだろうとも感じています。
(述語だけで来る時もありますけどね。。笑)

それにしても、もう少ししゃべってほしいとも思うのですが、
ハイヤーセルフはなかなかに寡黙で、

本当に ここぞ!!

という時にしか私の場合には
口を開いてはくれないみたいで。。 (・∀・)

まぁ、声にも色々あるので、このぐらいが良いのかもですが。。。


次にその内なる声が響くときはいつなのか、
楽しみなような、怖いような(?)。。(笑)








[ 2016/03/29 08:43 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

魂をかき集めて♪


先週末の、久々の大雪

マンハッタンなどNYシティーでは、一時すべての道路を封鎖。
午後には公共車両以外の走行が禁止に。

郊外に向かう電車などもすべて止まりました。


ここではお馴染の、わが家のデッキ♪

この後、まだまだ深夜近くまで降りつもりました。



IMG_3132.jpg



もっとすごい時もあるけれど、この冬 初のまとまった積雪でもあり、
一度の量としてはたしかに多いほうだったかもしれません。

晩に、玄関ドアを開けてみたところ。 豪雪地帯の人には
こんなもんじゃないよ~!と、笑われちゃうかもですが、
それでも下のほうに雪の壁ができているのわかります?



、 、 、 、 IMG_3141.jpg



翌朝。 晴れ間も広がり、さあ、雪かきするぞ~!!



、 、 、 、 IMG_3147.jpg



いつもより量があったので、さすがにちょっと憂鬱だった雪かき(ーー)

だけど旦那クンと始めてすぐに、なんと雪かきマシーンをもった親子が
通りかかって助けてくれたので、あっという間に終わっちゃったんです!

私なんて、車につもった雪を下ろしたぐらいで。。。(#^.^#)

ちょこっとお礼をすると、12歳ぐらいの息子くんにそれを手渡しながら
彼の野球活動の足しにするよ~(@v<)☆と、パパさん。

それにしてもコロラド時代からこのNYまで、
マシーンを持った人が通りかかるなんて初めてのこと!!

ナイスタイミングで、本当に助かりました。。♡



~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~


先日の星座な舞姫ちゃんとのおしゃべりで、
ちょっと面白いな~と思ったお話を付けたしておきますね ^^


舞姫ちゃんが素敵だなあ♪と感じている瞑想の指導者に、
他の友人からもその噂を耳にしているアメリカ人女性がいます。

とても愛らしい人柄で、瞑想の指導も上手でもあると
舞姫ちゃんはたくさんの人にも紹介してきているのですが、
ある日、舞姫ちゃんのルームメイトである東欧出身の女性も
ついにその瞑想会に出席することができたそうなんです。

かなりの注意散漫で、いつも目的地にまでたどり着けたためしが
ないというその東欧女性だったので、ついに参加できたか~!
と少々驚いたものの、本人の感想もとてもよかった様子

その回の瞑想には舞姫ちゃんは参加していなかったのですが、
それからだいぶたったころに、久しぶりに瞑想に行くと、
先生がとても面白いものを観たと話されたそうで。。。

それはある女性が瞑想していると、その彼女とまったく同じ姿形を
したものがたくさん集まってきて、それがババババババババッと
その瞑想している女性の体の中に入っていったそうなんです。

瞑想の指導をされている先生も、めったにないことにビックリΣ(゚Д゚)
して、じっと見入ってしまったそうで、ハッと思った舞姫ちゃんが
「もしやその女性は東欧出身と言ってませんでしたか?」と聞くと、
先生もその彼女との会話をよく覚えていたそうで「そうです!」
と、そのルームメイトだったことが判明したんだそうです。


人はよく、あちこちに魂をちょっとずつ置き忘れてしまうようですね。

その東欧出身の彼女が人一倍注意散漫だったのは、それだけ
自分(魂)があちこちに散らばってしまっていたからなのでしょう。

それとも、散らばってしまうから注意散漫になっていたのか。。。

でもそれが、瞑想をすることで、
彼女の体に戻ってきていたようなんです☆彡


むかし、エナちゃんのセッションを受けた時にも、
最初の誘導の言葉に

その朝に抜け出てきたベッドの中や、いつも家で座っているソファ、
職場や学校などで使っているイス、さっきまでいた電車の座席など
色々な所に散らばっているあなた自身をイメージでかき集めてきて。。♪

みたいな、セリフがあったんですよね。

人は自分が気になっている場所や、いつもいるところなどに、
少しずつ自分を置き忘れてきてしまっているようで、、、

なので100%そこにいる人は、いないとも言われています。


沖縄には、びっくりしたり、ボーっとしていて魂を落とした時などに
「まぶやーまぶやー」と言って引き戻すおまじないがあるそうです。

ライトっちが昔、下のブランダンくんが熱を出したとき、
その日の昼間遊んでいた公園に、彼の魂を拾いにおばあと
行って本人に戻すと熱がおさまった、、、というのがありましたよね。


同じく沖縄のpyoさんが私の調子がいまいちのときに見てくださって、
「ある地方の存在が、りんごさんの魂のかけらを預かっていると
玉のようなものを返されてきたのでお送りしますね♪それを
戻したら、だいぶ心持ちがしっかりしてくるはずですよ^^」

と言われ、これに関してはのちに色々わかってくるなど
まだその紐解きの途中でもあるのですが、、、

いずれにせよ、あちこちに散らばってしまっている自分(魂)を
かき集めておく♪というのは、誰にとっても常日頃からの
とても大切なケアでもあるようです。


今年のようにさまざまなものが動くときには、
魂をしっかりさせておくことがとても良いようですよ。。。✨






[ 2016/01/27 06:36 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)