FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ところ変われば☆


今年のNYは例年よりも
ずっと寒いままで、

ようやく摂氏23度ぐらいまで上がったと思ったら、
翌日には4度と 一気に下がった先週末。

体感だと、なんとマイナス2度ぐらいでした。

半袖を着たかと思ったら、
またブーツと冬のコートに逆戻り。。



少し前に作ったかぼちゃのスープ。 ほっこりじんわりあったまります。
パンプ3



わが家ではちょうどうまい具合に
暖かかった日に植木屋さんが来てくれて、

度重なる冬の雪嵐と暴風雨で
すっかり倒れてしまった木を戻したり、

伸び放題だった庭木をトリミングしてくれて
散髪したての頭のようにかなりスッキリ!

同じ日に美容院に行ってカットしてもらった
旦那クンの頭もスッキリ!!

なんともスッキリな日でした



あまりハリケーンが来ない地域だからなのか?
NYあたりは大木でも割と根っこが浅く、

日本の小・中型台風ぐらいの風力でも
根っこから倒れてしまうことがよくあるんですよ。

少し前の暴風雨では、
お隣さんの大木のぶっとい枝が折れて
わが家との境にドスンと落下したんですが、

その1週間後にはお隣さん、なんと業者さんを呼んで
その大木を丸ごと根本までカットしてしまいました。

今後倒れでもして、接する家を壊したりなど
さらなる被害を及ぼさないようにするためなんですが、

道路にあまりに大きくて重い枝などがせり出してくると、
ある日行政などの大型トラックがドーッとやってきて、
民家の敷地内にあるものでも、切り株になるまで
全部切り倒して行ってしまうことがあります。

私も戸建ての家を借りていた時に数回、
その敷地の大木が切られて無くなって
しまうのを経験してしまいます。

日本でなら、まるで神社にでもあるような
2階建て住宅の2~3倍もの高さになるような
大木が多いので、枝の落下どころか倒れたら
人命さえ危ういからなんですよね。


昨夏まで住んでいた家のドライブウェイにも
かなりの大木があって、

引っ越したそうそうに
下から見上げて、

あのぶっとい枝が落ちてきたら死ぬな~

なんて思ったら、
なんとその2~3日後に
突如大きなトラックが現れて、

その木をたった数時間で切り株に
していってしまったので、タイミング的にも
かなり驚いたことがあるんですよ。

だ、だれか聞いてた?? Σ(・ω・ノ)ノ!って。。(笑)



その時の切り株。 のちにリスの遊び場になってました
IMG_9577.jpg



3月の頭ぐらいだったかの暴風雨の後、
ご近所さんでも大木が根こそぎ倒れて
道路封鎖になっているところがありました。

中には倒木は免れたものの、
根っこが土ごとモコッとあがってしまい
斜めになっている大木なんていうのもあって、

危険を知らせる黄色いテープがヒラヒラ
その周りに張り巡らされていたり。。


5年ぐらい前だったかの、
ハリケーン・サンディの時には
今回よりもさらに風が強かったので、

前の家の周りでも数軒に1軒ぐらいの割合で
庭の大木などが倒れてしまっていたほどでした。


お国や地域ごとに、
風土や気候に見合った
植物事情があるものですね。。








スポンサーサイト



[ 2018/04/17 10:14 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

ハッピーバースデーDearアメリカ


今日は週中の水曜日。
日本は木曜に向かう明け方近く。。♪

ちょっと遊び疲れて、ボーっとしてます (#^^#)

昨日の4日の火曜日は、
十数回目になるジュライフォース

先週末からそれにともなう4連休でもあり、
家族や友人たちと集まることがとても多い時。

わが家も、新旧さまざまな友人たちと
レストランや公園など、あちこちで会っていました。


アメリカの独立記念であるこの4日は、
バーベキューや花火で祝う人もたくさん



アウトドアで過ごす人が多いこともあってか、
空に広告が出ていることも多い日。

ミニ飛行機が広告の横断幕をひっぱりながら飛んでいたり、
時には青空をキャンバスに飛行機雲で文字を書いてみたり。。

これは保険のガイコのCMの飛行機雲を、
車のフロントガラスから見上げて撮ったもの。

左下の点字のようなのがそれ。 なかなかの腕前です♪


IMG_0483.jpg



ロングアイランド・サウンド側にある、大きな公園。



IMG_0487.jpg



昼過ぎには、すでに人でいっぱい。

でもセントラルパークのし烈な陣取り合戦では
朝の7時半にはテーブルや敷物で埋め尽くされたらしく、
それに比べたらやはり少し郊外ではスペースにも余裕が。。(笑)



IMG_0490 (1)



ビーチ側のテントを借り切ってのパーティーグループは
DJも雇っているようで、南米の明るい派手な音楽を
スピーカーからガンガンかけていて。。



IMG_0493.jpg



この日はサラっとしていて暑すぎず、
海からの心地よい風を浴びながらのんびり ♪

敷物を、まるで低いテーブルのようにちょうど良い具合の
岩の横にひろげて、手作りのレモネードやフルーツ、
サラミやチーズをカットしながらつまんだり。。

木や雲が、ちょうど良い感じに強い日差しを
さえぎってくれていて快適さバツグン。

あ~、気持ちいい~

友人のところの可愛い子ちゃんも。。



IMG_0510.jpg



だけど、前々日にあった別のメンバーでのトレッキングで
はしゃぎ過ぎてしまったそうで、この日は珍しくおとなしめ。。(笑)



、 、 、 IMG_0515.jpg



7月に入ったとたん暑くなりだして、ビーチ側もにぎわってました♪



IMG_0532.jpg



夜は、イタリアンレストランに寄ってから花火へ。



、、 、 、 IMG_0565.png



山火事の多い州などでは、この日のみの花火しか許可されてない
ところもありますが、NY州はOKなようで、前の週あたりから
あちこちの花火大会の大きな音が響いてくるようになります。

さらにジュライフォース当日は、各市町村の自治体なども
こぞって打ち上げるので、夜になるとあらゆる方向に
花火を見ることができたりします。

友人の可愛い子ちゃん、普段はおおらかなんですが、
あまりの音に怯えてしまい、抱っこされたままでも
かなりブルブル震えてしまっていました。

ロスの友人も部屋から大きく見える所での花火があったそうで、
飼い始めたばかりの子猫が驚いて震えてしまい、その晩は
深夜を過ぎてもどこかの棚の奥に入ったままだったそうで、

犬猫ちゃんたちにとっては、
ちょっと受難の晩でもあったようです。。


久しぶりにのんびりを満喫しながら、
たっぷり遊んだジュライフォース連休でした。

水曜の今日は仕事に戻る人、
もしくは数週間のバケーションが始まって旅に出る人など、
アメリカでもそれぞれの夏が始まっています。。








[ 2017/07/06 04:12 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

春の祭典♪


ここしばらくはユダヤ教の
パスオーバー(過ぎ越し祭)があったり、

そして昨日の金曜日のグッドフライデーから、
イースター(復活祭)ウィークエンドになっています。


それとともに、少し前までは
10度にも満たなかった気温が、

イエス・キリストが復活したと言われる
そのちょうど3日目にもあたる日曜日には
なんと摂氏28度まで行く予想と。。

急に夏日が入ってくる週末にもなりそうです。


Happy Easter



大きなプレゼントも詰められる、大きな卵型の入れ物!♪

、 、 、 、 IMG_9105.jpg



、 、 、 IMG_9104.jpg



、 、 IMG_9106.jpg




素敵なイースターウィークエンドを。。








[ 2017/04/15 06:49 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

45代目いよいよ


いよいよ明日です、、、Inauguration Day。



IMG_6938.jpg



夕方には、リンカーンメモリアルでコンサートも開かれ、
ワシントンでは、すでに盛り上がり始めています。



IMG_6917.jpg



リフレクティングプールを背に、一族も勢ぞろい。



IMG_6922.jpg



就任式は明日、20日の正午(米国・東海岸時間)からです。



IMG_6935.jpg







[ 2017/01/20 10:42 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

赤い月のころ☆


なんだかお祭りのような、この9月のNY♪

フランシスコ・ローマ法王が訪れられていた先週末は
交通規制がマンハッタンの随所に起こり、あちこちに警察官が。。

NYシティーに乗り入れている電車にも、郊外の駅から
必ず警官が乗り込むようになっているのか、車内にも何人か。

法王が周られる近辺は混むので、訪問予定先や通行止め箇所などを
チェックしながら、そうした所には近づかないいようにしていましたが、
それでもいつもなら開いているはずの通用門が警備上の理由から
閉じられたりしていて、迂回するはめになったり。。。(^^;


国連総会が開かれていた週でもあり、各国の首脳などが
来られていたこともまた、厳戒な警備に拍車をかけていたようです。

国連から1ブロックのところにある友人の家に行く時には、
そのバリケードの中に入って行かなくてはならず、やはり
物々しい雰囲気を味わうことがあった週末でした。


最近方向転換があったようだ(?)とも言われている
安倍さんも、総会にいらっしゃってましたね。

日本びいきのプーチンさんと嬉しそうに会われたり
法被姿になられたりもしたそうですが、そうした各国首脳陣たちによる
さまざまなイベントも、街のあちこちでくりひろげられていたようです。



初日の晩のセイントパトリックス教会でのミサが終わり、
翌日の午前は国連総会での演説から。


p1.jpg



学校などでも、中継を見ていたところが多いようです。
演説は月並みな内容かもしれませんが、パンドラの箱が開けられた
というあたりは、暗に何かを表現されていたのではとも。。。♡



p2.jpg



イーストリバー岸にある国連の後は、交通規制をしているからなのか
反対側のハドソン川岸にあるワールド・トレード・センターの跡地に
あっという間に移動されて、リフレクティング・プールでの黙祷。



p7.jpg



と 献花。



p10.jpg



その後、メモリアル館で複数の宗教によるお祈りと詠唱。

まだまだ古い勢力が幅を利かせているなあ~
とも、改めて感じたこのイベント。



p11.jpg



最後の、この合唱はとてもきれいでしたね ^^



p16.jpg



その後は、セントラルパークでのパレードや、学校訪問などに。

イタリア系移民ではあるものの、アルゼンチン出身の法王という
のはバチカンでは主流派ではないとも聞いたことがあるのですが、
やはり同胞の南米各国からは、法王を一目見ようと来られている方が
公園や沿道などにはとても多かったようです^^



p18.jpg



夜にはマディソン・スクエア・ガーデンでのミサ。
金曜の夜ということもあり、近辺はかなりの人混みだったようです^^



p19.jpg



最後に帽子を変えられて。。。



p21.jpg



78歳。 精力的にNYでの仕事をこなされて、翌日
次の訪問都市であるフィラデルフィアに去って行かれました。



こちらはカソリックでしたが、ユダヤ教の行事ともあいまって
本当に賑やかなこの9月です♪

とはいえ、、、、

この9月は休みばかりでまともな授業がほとんどなく、
あると思ったら自習だったりして、高い学費払っているのに~(ーー;
とは、子供のいる友人のセリフ。

やっとお休みが終わったと思ったら、今度は仮庵の日で10月7日まで
お休みしますと同僚から連絡があって、この1か月ほどはまともに
仕事ができてないんですよ~!とは、ある知り合いのセリフ。

アメリカの一般社会に及ぼす影響も大きい彼らの休日は、
その余波もなかなかです ☆



そんなおとといの夜は、見事なスーパームーンに。
(これは友人からもらった写真)


、 、 、 、 IMG_2146.jpg



通常よりだいぶ地球に接近し、14%近くも大きく見える今回の満月

深夜とかではなく、比較的早い時間での皆既月食とあり、
東海岸では見た人も多かったようです。

わが家も何度か外に出てみたところ、月の満ち欠けだけでなく、
赤い満月になっている瞬間も見ることができました。

本当に夕日のような濃いオレンジ色で、ちょっとびっくり (@@)


この前日から1週間が「仮庵の日」。

満月の翌日でもあった昨日は、シナゴーグでお祈りがあったようで、
長い飾り物?らしきものを手にしている人をたくさん見かけました。

最終仕上げのこのお祭りが終わる5日ごろからは
NYも本格的な秋になってきそうです。



今朝はちょっと不思議なことがあり、ある方の夢を見たのですが
それがあまりにもリアルで夢だとは起きるまでわからずに、
実際に会っていたのだと錯覚するほどでした (^^;

どんなにリアルでも、たいていは「夢」だと気づいているので
これはとても珍しかったのですが、約束の時としてのイベントが
世界的にも多いこととも何か関係があるのでしょうか。。。


そしてローマ法王がいらしていたころ、
友人に誘われてあるところを訪れていました。

自分ではちょっと予期していなかった場所でもあり、
だけどそれもまた何かにつながっているのかな?とも感じられたり。。

写真が多いので、これとは分けてまた後日にでもアップしますね ♪





[ 2015/09/30 08:25 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)