青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

Everything is OK!



これは今から4年ぐらい前の、まだロスに住んでいた時の話です☆

結婚をする前のことでもあり、私はその頃、自分の進路にとても迷っていました。

そのまましばらくアメリカにいることも、旦那クンとの結婚も、本当にいいのだろうか?!
と迷い、なんとなく地に足がついていないような不安定な状況の時期でした。

そんなある日、どうしても外からの強い応援がほしくなった私は、お願いをしたのです♪


私は今、応援がすごくほしいです!!  どうか私に、大きな応援を下さい!!!



そう願った翌日の午後、私はロングビーチにある、ゴシック風建築の古い郵便局にいました。

未来の旦那クンと一緒に、30人ぐらいの長蛇の列に並んでいたのです。

私達はその列の真ん中あたりにいて、おしゃべりしながら順番を待っていたのですが、
ふと気がつくと少し足をひきずった感じの白人のおじいさんが、並んでいる列の
真横のほうから、私達二人のところに一直線に近づいてきたのです。

どことなく、ケンタッキー・フライドチキンの創業者にも似ている、おじいちゃん♪

たくさんの人が並んでいたにもかかわらず、その人物は迷いなく列の中ほどにいた
私たちの所にまっすぐに近づいてくるので、一瞬なんだろう?と思ったほど。。。

少し恰幅の良いその老紳士は近くに来るなり、私たちをハグするように
大きく両手を広げると、ニコニコと満面の笑みをたたえながら一言


      Everything  is  OK~~~!!!



              Kおじさん




と・・・言ったのです♪  



一瞬 


(@◇@)


となったものの、



この言葉を聞いた途端、、、、



これは、、、、もしや頼んでおいた応援なんじゃぁぁ~~~!?!


と。

でも、そのおじいちゃんの顔が目の前にありすぎていて、
鼻毛がもろドアップで見えたため、「鼻毛がスゴいぃ~~!!!」と思うと同時に、
そのあまりの迫力に、私は思わず後ずさりしてしまっていました。(笑)

頭ではそれが面白い体験の瞬間なのだとはわかっていながらも、
そのあまりの勢いと迫力にビックリしてしまったのです。。。(@◇@;


するとそのケンタッキーのおじいちゃん・・・、何やら旦那クンに耳打ちをしています。


な、なんだろ・・・・・?????(@ム@;)



それが済むと、そのおじいちゃんは私たちから離れ
列の最後尾に着くこともなく、いつの間にか姿を消してしまったのです。

足が少し不自由な年配の方だったせいか、お付きの者が後ろに2~3人いたようで、


今のはなんだったんだろう???


と改めて思っていると旦那クンが、


あの人ね、She is good とか言って、君をほめるようなことを2~3、僕に言ってったよ♪




それってもしかして、、、、彼に私のことを薦めてくれて

この結婚を遠まわしに祝福してくれたのか。。。。(@ー@)?!?





この出来事は今でも不思議で、、、

思い出すたびに、おじいちゃんの
長く伸びた鼻毛のドアップ映像が浮かぶのですが(--;

それでも私にとっては本当に嬉しくて、
とてもありがたい応援になったのでした。。。♪   




なんとなく元気が出なかったり、人生に迷っていて決断が出せないような時には、

応援がほしい!!!

と、強くお願いしてみるといいかもしれません☆

応援の形は、道ですれ違った小さな子が手を振ってくれることかもしれないし、
お惣菜屋のおばちゃんが「おまけね」と言って、コロッケを1つ多めに
くれたりすることかもしれません。。。(笑) 

もしくは、、、めずらしくきれいな蝶々がフワリと飛んで来ることかもしれないし、
天使のような美しい羽が眼の前に落ちてくることかもしれません。

サインは小さなものから大きなものまで色々ありますが、
必ず何かしらの方法であなたを励ましたり応援したりしてくれるはずです。


外からの応援が欲しい時には、ぜひ試してみてください^^

そしてお願いしたなら、、、
どんなサインも見逃さずにいてみて下さいね。。。♪



スポンサーサイト
[ 2008/06/30 16:02 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

江戸のスペシャリスト☆


水野南北 (みずの・なんぼく) ・・・・・ なんとなく気になる人物のひとりです♪



               いちご




江戸時代の 有名な観相家(顔の相を見る人)で、

ものすごく悪かったご自分の人相を、食を変えることですばらしい吉相にされた方♪



さまざまな独自の勉強もされて 人相を見る大家になられたのですが、晩年には

人の顔から出るエネルギーの泡のようなものまで 見られるようになっていたそうです。


スピ的な視点から見ても、とても優れた食の指導をされた人なのですが、

その半生はなかなかに、ユニーク☆


→ 水野南北


今日はこの方の半生を、チョッピリお楽しみ下さい(^^)



↓今日は何を食べよう・・・?!

[ 2008/06/29 10:59 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

魔法の時間♪


以前 → 4/17 フルーツで体を洗う では、酵素の多い生物(なまもの)を食べたり、
少食にすると、免疫力を上げたり、体が老化するスピードが遅くなるということを書きました。



            キウイ



私もフルーツや生野菜を摂るようにしながら、少食もずっとしてきているのですが、
それでもたまに油断をしていると、「魔法の時間♪」がなかった~~なんて日があります。

この「魔法の時間♪」を1日に1回でも持つようにすると、免疫力が上がり、
体から老いるエネルギーを取ってくれ、ダイエットする人には痩せる力も与えてくれます。

私もこのことを知っていながらちょっと忘れていたのですが、最近、飲み物以外は何も
摂らないという不食実行者のある女性のブログを見かけて、ハッとしたのです。


そうそう、この時間を持たないなんて・・・ 勿体ないんだったっけ・・・・・c001


この「魔法の時間♪」は我慢しながら持つとちょっと苦しいのですが、
上記で書いたようなものがあるのだと思いながら持つと、逆にすごく楽しくなります♪


なので・・・・・「魔法の時間♪」と、名づけてみました(^皿^)






どんな時間のことか・・・・・?!?









ふふふ、腹ペコでお腹が、 グ~~~ グ~~~ 鳴る時間のことなんです♪






実はこのお腹が鳴る空腹の時間というのは、体の免疫力が上がり、悪いところが修復され
たりするためにエネルギーが使われたりするようになる時間なのです☆

これは老いとは逆の方向にも作用します♪

1日の食べる量があまり変わらなかったとしても、ドカ食いなどをすることもなく
この時間を持つようにするなら、太っている人は痩せやすくもなります^^



現代人はちょっとでもお腹が空くと我慢できずに、すぐに何かに手をのばして口に入れて
しまうことが多いのですが、それって本当にもったいないこと。

1日の食べる量をあまり変えなかったとしても、1日に1回でも空腹でいる時間を30分~
1時間ぐらい持つようにすると、体はがぜん元気になります☆


どんなに良いサプリメントを飲んでいたとしても、食べすぎているとあまり効果はありません。
それよりも1日1回の空腹の時間を持つようにするほうが、よっぽど体には良いのです。
今飲んでいるサプリメントの効きさえ良くなります♪


たくさん食べている人ほど最初は空腹感を強く感じますが、先ほど書いたような利点を
思いながらやっていると、グ~~グ~~お腹が鳴っても、「あっ、若返ってるのね♪」、
「あっ、体が痩せやすくなっているのね♪」、「あっ、体が掃除されて健康になってるのね♪」
と、むしろ宝物が自分の中で増えていっている気がして楽しくなります^皿^

しかも面白いことに、空腹感というのは慣れてくると日を追うごとに軽くなっていくので、
知らない間に食事量が減ってしまうことも多いのです。 

長い間少食にしている人は、実は空腹感というのはあまり強くないんですよ♪



物を食べて消化するという作業は、私達が思うよりはるかに体のエネルギーを奪うので
体を弱め、老化する速度を速めてしまいます。 


なので1日1回、楽しみながらの「魔法の時間♪」を、30分~1時間ぐらい
持つようにしてみてください。 

ただし、その時間の後にはドカ食いはしないように気を付けてくださいね。


食べていけないわけではないので、ゆっくりといつもと同じ量だけを食べて下さい^^




↓たまにはお腹も グ~~~ おにぎり

[ 2008/06/28 11:52 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(8)

全身オーラ写真


セドナに行った時、街のクリスタルショップでオーラ写真をやっていました。

上半身と全身の2種類☆

何度もやったことがあるし、もういいよなあ~~と、通り過ぎようとしたら・・・

旦那クン、「これやってみない^^?!」

説明書込みで、一人30ドル!  「うっ、高い!!!」

なので結局、写真だけを撮ってもらうことに♪ それなら一人15ドル^^

撮ってもらうのは全身のほう。


↓こんな感じに7つのチャクラの色や形、体の周りのオーラの色や大きさがわかるもの。



         全身オーラ写真
                 ちなにみこれはサンプル写真♪



なんとなく、チャクラの調子なんかも見れたらいいなあと思って選んだ全身オーラ写真。

この写真で撮れるオーラは一番外側のものだからなのか、その時の気分によっても
変わりやすく、撮影直前に出会った人の影響なんかでもすぐに変化してしまうものなのです。

私も以前、知り合いの気功師さんに偶然街で出会って短い挨拶をした直後に撮影したら、
オーラの周りに濁った暗い色の層がくっきり出たことがあってビックリしたのですが、
「直前に出会った人が気を扱うような職業の人だったから強く影響を受けたんですね」
とお店の人が教えてくれたのです。 ご自分の力を誇示される感じの気功師さんだったので
どこかで苦手に思っていたものが、オーラにも出たのかもしれません。

心はごまかせたとしても、オーラまではごまかせないみたいですね。。。



この日撮れたオーラの色は、以前に多かったインディゴ・ブルーや紫色などの落ち着いた
静かな色ではなく、初めての緑がかった黄色 サンサン 

パソコンの画面がこちらに向いていて、自分でもどんな色が出ているのかがわかり
ながらの撮影で、数秒間にキャッチしたオーラを写し込むのですが、
なぜかその日の画面では不思議なものが・・・・・

胸のグリーンのチャクラの後ろから猛烈な真っ白い光が放射状に出ているのです。


あれ?! なんだろうあの白い光?? 


オーラってその時の思考とかにもすぐに影響されるから・・・ちょっと実験^^

宇宙から光が降りてくるイメージしたら、あの白い光はもっと大きくなるかな・・・?!


・・・と思い、黄金の光が頭から入ってくるのを少しイメージしてみると、その途端に、
PC画面の胸のチャクラ周りの真っ白な光はさらに大きくキラキラと輝きを増します。


これって、何だぁ・・・・・?!?




数分後、お店の人が撮れた写真を出してきました。


旦那クンもほぼ似たような緑ががかった黄色のオーラ♪

各チャクラの色が私のよりきれいだなあ。

私のは、お腹のあたりのチャクラがちょっとクスんでる・・・ 私、肉体的に疲れてる?!^^;


※豆知識・・・チャクラは大きさよりも、丸く整った良い形をしていることや、
        すべてのチャクラの大きさとのバランスが取れているものが良いそうです。



旦那クンのには・・・、あの白い光は入ってないなあ・・・


「この胸のチャクラの周りの大きな白い光は何ですか?」とお店の女性に聞くと、

「心がポジティブになっていたり、喜んでいる時にこんな光線が出たりするんですよ・・・」


ふ~ん、そうなのか~。

でも、私はいたって普段と変わらず。

こんなに白い光がハジけるほどポジティブって感じもしないけどなあ・・・

心はごくごく普通の気がするんだけどなあ・・・?!



・・・・・と

そこでフッと、胸に着けているアゼツライトとロードクロサイトを組み合わせた
ペンダントのことを思い出しました。

もしや・・・・・・これ・・・とか・・・?!

確信はぜんぜんありませんが、高波動の石と言われるアゼツライト☆

身に着けてすぐにも、なんとなくあれ?!という感じがあったので・・・・・

もしかしたら・・・・・、もしかするとです(^皿^)


と言っても、光が入るイメージに呼応して、その光が大きくなった理由はわからず・・・

う~~~~~ん (-ムー)

でもイメージをすると、実際すぐに効果があることがわかったのは大収穫でした☆




たまに全身のオーラ写真を撮るのは、自分のチャクラ状態などがわかっていいですね^^

自分でもちょっと弱いとは思っていたのですが、お腹のチャクラの色があまり綺麗な色を
していないことがわかったので、ちゃんと調整しとかなくては!!と思ったからです。



ちょっとした自己管理に全身オーラ写真、いいかも・・・です♪





↓たまにはチャクラ・チェックもグー虹

[ 2008/06/27 12:26 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

癒し♪


今日は、ボーーーっとしていて何も出来ないまま、なんとなく過ぎてしまった1日でした^^;


外はすでに夏 太陽  だいぶ濃くなった裏庭の緑を、お楽しみ下さい♪



      庭1




↓たまには心もゆっくりと・・・

[ 2008/06/26 14:44 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

家族としての輪廻転生


数週間前に、父の夢を見ました。



だけど・・・・・そこに出てきたは彼は・・・・・

今世の、優しくて思慮深い父親とは似ても似つかない横暴な性格の人物。



スペインにいた前世で、父親との間に起きたことを彷彿とさせるあまりの内容に、
目が覚めてもしばらくは憂鬱な重い気分だけが残りました・・・・・


なぜ??? あれは癒されたはずのものなのに・・・・・


渡米してすぐの頃、確執の多かった母との間にではなく、仲の良かった父親との間にこそ
癒すべき過去世があったことが偶然にわかり、アメリカ人ヒーラーさんの手を借りて
2年越しでそのエネルギーが修整され、開放されるということがありました。

それまでは、「今が大事なのだから過去世はあまり重視しなくてもいい」と思っていたため、
まさか今世にまで強く影響を及ぼしている過去世が自分にもあるとは夢にも思っても
いなかったので、それは本当に衝撃的な出来事でした。

私のあるチャクラはその過去世で起きた出来事がきっかけで歪み、正常には機能して
いなかったのです。 あるアメリカ人のヒーラーさんがそのことを発見し、癒す手伝いをして
くれたのですが、なんと翌年のまったく同じ日に偶然に彼女と再会し、まだ少し残っている
ようだと言われ、再度彼女のヒーリングを受けたのです。

私の不調だったそのチャクラは、1年という時間のブランクを置いて同じ月日に受けた2回の
ヒーリングで正常に動き出し、その後すぐに旦那クンとも結婚することができたのです。

なんとその2回とも、日本時間では父親の誕生日だったのです。

そのヒーラーさんは、そのチャクラ異常が過去世での父親とのトラブルから起きていることを
見抜いていたのですが、その彼女に偶然出会って癒しを受けていた日が2回とも
当の父親の誕生日であったということはもちろん知らなかったのです。



そんないきさつがあり、すでに癒されているものだと思っていたことなので、
私にはその憂鬱な夢の意味がまったくわかりませんでした・・・・・



癒されても残りカスのようなものがあるのかな? それともお父さんに何かあったのかな?



前世でのことを償うかのように、今世では私のスピリチュアルな目を開くための充分な時間と
そのための経済的援助を惜しみなく与えてくれる役目をしてくれた父。

賢さと寛大な心を持つ、今世の私が最も好きな人の一人でもある仲良しの父。

母が亡くなっているため、近くに兄がいるものの、今は一人きりの父。

この5年ほど私はずっと海外で暮らしているため、寂しいという父の念のようなものが
塊になって飛んできて、あんな夢を見たのだろうか・・・・・?!?





すると先週、父の仕事ぶりがおぼつかないという兄からのメール。

同級生の父親より、10歳ぐらい年が上の父。 ぼけ始めちゃったのかな・・・?!



そんな不安な中、昨日は急に入院して緊急で脳の手術をすることになったとメールが。

なんでも数ヶ月ぐらい前にどこかで頭を強打していたらしく、それがきっかけで出血が起こり、
血が頭の中に溜まって脳を圧迫しているので、それを抜くのだとか・・・。

祖父の時も足腰が弱くなって、ひとりで何度もひっくり返っては頭を打っていたことが
命取りになっていたので、そのことを思い出して急に怖くなってしまいました。

日本で手術をしている間、色々な考えが頭を駆け巡ります。

仕事がおぼつかなかったのは、血液が溜まって脳を圧迫してたからじゃないか・・・、
前世で起きたことを再現するようなあの不快な夢は、その苦しさを訴えてきているもの
だったんじゃないか・・・、帰国して介護をしたほうがいいんじゃないか・・・。


夜になって兄に電話すると、手術がうまくいったことと、経過は良好だということを聞かされ、
ようやく少し安心することができました。


その後、兄とは電話口で色々な話をしたのですが、そんな風に話をするのは本当に久しぶり
のことでした。変わり者で両親を手こずらせた少し年の離れた彼を、私は学生の頃から
心のどこかで嫌っていたからです。 もちろんここ数年は、「人を変えようとしてはいけなし、
変えられるものではないのだ」と私自身が学んで手放したことと、距離が離れたこともあり、
一時帰国した時などには以前よりも話すことは増えてはいたのですが、昨夜の電話で
気づいたのは、彼なりに成長し、いつの間にか頼れる兄に変化していたことでした。

今では同じ仕事をする父と兄の間の主導権は、あの頼りなかった兄が取るところまでに
なっていたのです。電話では初めて仕事上での兄の苦悩なども聞けて、お互いにこうしたら
ああしたらなどという話も楽しくすることができました。病弱な母親を持っていたため、
子供の頃からお互いに大変な想いをしてきた兄妹でもあったのですが、ようやく今、
家族が1つにまとまり始めているのを感じることができたのです。


ちょうどその日、たんたんさんのブログ → ミカエルブレイズ で、

この時期、あなたがたの意識の中の開放されるべき情報、エネルギーが表層に
浮上しています。特に肉親、兄弟姉妹との関係からつくりだされた負のエネルギーが
一気に開放されはじめようとしています。


という記事を読んだばかりだったので、そのことを思い出し、しみじみとしてしまいました。



      家族
           <これは素材屋さんからお借りしたイメージ写真です>





人は一生を通じて縁あるたくさんの人と出会っていきますが、
家族というのは特に縁の深い魂であることが多く、そのためにまた課題も多いです。




でも・・・・・陽が必ず昇るように、回復しない家族関係もないんですよね。




今現在、家族関係で悩んでいる人にも、きっと良い時が訪れますように・・・・・







↓多くの家族に光がさしますように☆

[ 2008/06/25 12:29 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

光の植物☆情報編


2日前の記事でも紹介しました、日本でヘンプを広める活動をされている中山康直さんが
地球維新の本の中で、臨死体験中に訪れた星で出会った植物のことを書いています。


・・・・・その植物のことを、アルシオネでは「カンパラ」と言っていました。
これはプレアデスの星という意味なんです。それが地球の文化では「カバラ」、すなわち
「生命の樹」というかたちでつたえられており、神聖幾何学をかなでるフラワーオブライフと
して、麻の葉模様と相似をなす放射状の母体という生命の繋がりを現しています。


まさかあのカバラが、このカンパラから来ていたとは・・・(@@)

これを読んだだけでも、ヘンプの特殊性がうかがえますね☆



               麻の葉模様



ちなみに伊勢神宮では、お札のことを「大麻」と呼びます。

資源や薬としてだけでなく、スピとしても最高の大麻♪ 

昔は今より大麻が繁茂していたため、波動的にも地球はずっと軽やかだったようですearth



そんな植物だから日常生活にも取り入れてみたいのですが、
「麻」という表記には色々あって、本当に混乱しちゃいますよね~(--)

コカインやヘロイン、覚せい剤などは麻薬ですが、
大麻には薬理成分はあるものの禁断症状や中毒症状はなく、
致死量もないため麻薬とは区別されるそうです。

麻にはたくさんの種類があり、また育つ場所などによっても少し変わってしまうそうで、
衣類に使われてきた麻も大麻ではない種のことも多かったりと、本当にわかりにくいです。

ということで少しでも参考になればと、
ヘンプ(大麻)のサイトを色々と見つけてみました^^



大麻の説明サイト、いろいろです☆

→ 中山康直☆麻は地球を救う

→ 弥栄(イヤサカ)の会

→ 地球維新 Vol 3 ナチュラル・アセンション

→ ヘンプカープロジェクト

→ 甦る太陽の遺伝子・麻が平和の橋渡しになる時



私がこの間買ったサンタフェ・ヘンプの服では旦那クンのパンツが100%ヘンプなのですが、
黄色のトップスは、50%オーガニックコットンと混ぜてあります。
衣服の用途や見た目によって、混ぜ率が違うようです。

最近は、ヒーリングアクセサリーとして、天然のクリスタルビーズなどをヘンプで編んで
身につけるのも流行っているようですが、衣服などででも良いものはないかと探したところ、
日本国内のもので、良さそうなサイトがいくつか出てきました^^


ヘンプのお洋服サイトなど、いろいろ☆

→ Shi Zen Kai Ki  RENATURE(リネイチャー)
ここは、原料に中国の山東省にある自社のヘンプ畑の繊維を使っているこだわりだそうです。
Tシャツやデニム、ダウンジャケットの他、女性物のレアラニというブランドもあり、お洒落~♪
ヘンプが55%も入ったデニムや、100%ヘンプサンダルなんていうのも!!


→ ヒーリングショップYOYO ヘンプ製品
タオルや靴下などを扱っているようです。


→ オーガニック・ストア


→ 忠兵衛
ここは国産の手摘み大麻100%で織られているそうです。和風テイスト☆


→ ヘンプオイル・ヘンプ石鹸




こんな催し物もやっているようです♪

→ ヘンプ製品関連のギャザリング





↓いつもご協力、ありがとうございます☆

[ 2008/06/24 10:41 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(7)

ハンドメイド♪


今日は1日出かけていて、夜中過ぎに帰ってきたので、記事はお休みです♪


昨日は人にあげるためのきんちゃく袋を作っていたので、それのアップです。

こちらの手芸屋さんで和風な感じの生地を売っていたので、それで作ってみました^^



       袋3




       袋2




            袋



コメントをくれたみなさん、ありがとうございます。 レスは明日しますね^^




↓健康ランキングのほうからも見て頂けているようです。
  みなさんのご協力、本当にありがとうございます☆

[ 2008/06/23 18:18 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(6)

開かれた医療へ♪


昨日の記事にちょっと補足です えんぴつ♪

ヘンプ(麻)の料理が食べられるレストランが世田谷にあるそうです。


→ ヘンプ レストラン

→ 麻の実食品



日本ではまだ衣服系のものは少ないのでしょうか、ネットではすぐには見つけられません
でした。 健康系のお店などでは、大麻タオルなどは見かけたことはあります。
簡単なTシャツぐらいならあるかもしれませんねTシャツ

参考までにサンタフェのお店のサイトです。ネットからだと、あまり品が載ってないようです。

→ サンタフェ・ヘンプ



麻って本当に色んな種類があって、わかりにくいので・・・こんな説明も付けときますね。

→ 大麻について


ちなみに、大麻取締法と麻薬取締法は別のものです♪



あっ、探したら、やっぱりありました、こんな本↓


医療マリファナの奇跡―アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う






意外と海外のほうが医療って進んでるみたいなんですよ・・・・・献血


日本のお医者さんたちは器用でかなり腕はいいのに、国内では規制が多いため、
あまり自由にできないそうで、そのため海外に出て行かれる方も多いのだと聞いています。


実は私、歯科でも内科的なものでも、何かの時には日本で見てもらおうとず~っと思って
いたのですが、数週間前、よくお邪魔する在米歴30年以上のお宅の奥様から、
アメリカの医療のほうが歯科でも何でも進んでいるのだという話を聞かされたのです。

正直ビックリしたのですが、脳の手術を実際にここでされたことのある彼女自身の話や、
彼女の周りの方達の実体験を聞かされて考えてしまいました・・・(@0@)


アメリカには誰でも入れる健康保険などはなく、日本のように国民全員が加入できる
健康保険の制度を、なんて優れているのだろう!!とも思っていたんですが・・・

病院は国からお金をもらうために、長めに入院期間を取るそうで、
日本の入院は海外では考えられないぐらい不必要に長いのだそうです 病院

国民健康保険の負の面を知らされてしまいました(-_-;)

インフルエンザでも、欧州やアメリカではめったに処方しない強い薬を出すのも メディカル
日本ぐらいだとは以前から聞いてはいたのですが・・・そういった事情が絡んでそうですね。

そういえば、体の弱い小学1年生の男の子を持つ日本のお母さんと出会ったのですが、
彼女は薬大好き人間で、日本では子供にもよく飲ませていたため、こちらの病院では
高熱でもすぐに薬を出してくれないことに強い不満を持っていました。

が・・・私的には内心、それってある意味とっても健康的で良心的なんじゃあ?!?・・・と、
それを聞くたびに、いつも思っていました。



国が変われば事情も変わるのでしょうが、進んでいると思っていた日本の医療が
実は遅れていたなんて思いもしませんでした。


ただし、さすがに器用な日本人、欧米で活躍するお医者さんで腕が良いといわれる方は
日本人が多いようです・・・・・流出してしまっているんですかね・・・^^;
世界中の第一線で、そういう方が多いそうです 医者


外圧などもあり、色んなことが絡んでいるのかもしれませんが、
そういった日本の医療規制などがもっと緩やかになっていって欲しいですね♪




↓日本の医療にも光をハート

 
[ 2008/06/22 14:24 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(8)

地上最強☆光の植物


いよいよ夏至ですね。 古くから世界各地、どこでも特別なお祭りが多い日であり、
特に今回は満月とも近かったため、エネルギー的にもとてもパワフルな日になっていますたいよー

昨夜は窓辺に、クリスタルをズラリと並べて思う存分月光浴もさせました☆


これは宇宙のいたずらなのか、前からずっと書きたいと思っていたある物について、
こんな面白い日に偶然書けることになり、少しドキドキしています♪



私は以前から、ある物質で作られたお洒落な衣服がいくつか欲しいと思っていました。
日本でも最近少しは出てきているのですが、やはり数はまだ少ないようです。


それを・・・なんとこのサンタフェで見つけちゃいました^^


混んでいる街中で、ようやく駐車の空きスペースを見つけ車を停めてもらった途端に、
目の中に飛び込んできたお店の文字。 それは・・・・・ 



            17


                
大麻やオーガニックコットンなどから作られた衣服やバッグ、雑貨などを売るお店でした。



ヘンプ・・・大麻・・・・・麻の一種です。 と言っても、麻薬のほうではありません。

日本では古来から神事などで多用されてきている神の植物としての大麻です^^

今まで衣服として使われていた麻とも少し違うのだとか・・・



           tag



大麻はクリスタル粒子でできている、とても精妙な波動を持つ光の植物 四葉のクローバー

クリスタルと同じように大麻にはエネルギーを増幅させる働きがあるため、その衣服を
着ると本当に少しですが、肉体が若干軽くなると言われています。


      1



それまで日本では神事などあらゆることに使われてきた大麻が、1945年にアメリカに
占領されると、大麻取締法が作られ一部の皇室行事以外では自由に使えなくなりました。





              なぜ そんなことが起きたのか??? 




           それだけ、素晴らしい植物だったから・・・・・です キラキラ





      4



つい最近までは日本でも海外でも、その素晴らしさを伝えようとする勇気ある人達の前には
大きな壁がいくつも立ちはだかり、たくさんの邪魔をされてきていました。 

そろそろ大麻の素晴らしさに、大衆が気がつかなくてはいけない時が来ているようです 時計 



      7



大麻は代替医療としても注目を集めていて、ガンやエイズ、多発性硬化症、緑・白内障、
アルツハイマーやアトピーなど他、いくつもの重い病に劇的に効くのだそうです。

ただしこれは海外での話であり、日本では取締法の名の下、医師の免許を持っていたと
しても、処方したほうもされたほうも現段階では両方とも罰せられます。


大麻は体内に入るとものすごい量のメラトニンを作り免疫力を上げてくれるのです。
松果体や骨の髄にまで深く良い影響を与えるため、霊的なチャクラにまで届くそうです ・キラキラ



      8



海外では食品としても徐々に流通が始まっているようです。 日本でも大麻でクッキーや
お菓子などを作る活動を細々とされている方がいると聞いたことがあるのですが、
アンパンなどの上にゴマのようにかけたりしたものを扱っただけでも、まだ取締法の下
色々と言われてしまったり、捕まってしまうこともあるようです。

それでも日本国内でも新しい動きは起きているようで、大手食品メーカーなどには
数年先の大麻食品の流通を目指しての動きもあるのだとか・・・♪


      10



石油から作られている製品はすべて、大麻で作ることができると言われています。
ペットボトルや車のボディー、オイルなどでもです。そしてそれらは自然にとても優しいのです。 

大麻の繊維は最高の柔軟性があると言われ、車のボディーには持ってこいのものなのです。
オイルはもちろん実から取れます。 事実1940年代には、すでにアメリカのフォードが
大麻素材を使用して車のボディーやエンジンオイルを作る試験をしていたそうなのですが、
その時は、まだ時代が加担してはくれなかったようです zoomzoom001 ダッシュ


現在、意識の高いヨーロッパの自動車産業では、素材の40%に大麻をすでに使っています。

こちらの大学でおととし環境学のクラスを取った時に、課題でそのことを発表したのですが、
教授はヘンプのことなどは一切知らなかったようで、とても驚かれました(@@)

同じ海外でも、ヨーロッパとアメリカでは情報開示などにも差があるようです。



      12



最近ウランやプルトニウムの値が上がっているため、インディアン居留地などの鉱山でも
盛んに掘られているのですが、それとともに掘り出された大量の汚染された土が
野ざらしになり、そこで働いたり、近くに住むインディアンたちに健康被害を出しています。

こういった核エネルギーになる物質に頼らなくても、実は充分にヘンプ(大麻)には
地球上のエネルギーをまかなえるものがあるのですが、これまた取締法の名の下、
毎年北海道に自生する大量の大麻が焼き払われてしまっているのが現状です。
(大麻はとても強いので自生もするし、空気も磁場もきれいにしてくれるのに・・・です)


そろそろ私達も、こうしたことにしっかりと目を向けるべき時なのかもしれませんね 羽



      14



皇室行事の大嘗祭で、天皇がヘンプ(大麻)で織られた衣服をきて神事をするのは、
「麻というものが持っている周波数が、高次元の周波数と共鳴しやすくなっている・・・」
からだそうで、アマテラスとつながりやすくなるのだそうです。


そんな素敵な植物なら、私達も使わない手はありませんよね (@v<)☆



長年むさぼるように読んできたスピの本も、最近はあまり読まなくなってきたのですが、
未だに新刊が出るたびにチェックしているのが・・・・今日ご紹介した
ヘンプ(大麻)のことなどを書いている、白峰由鵬(ゆうほう)さんの本です。

今日の記事もそこからの抜粋がいくつかあります。


          地球維新 Vol.3 ナチュラル・アセンション
地球維新〈vol.3〉ナチュラル・アセンション




こちらは13歳の時に臨死体験をして、プレアデスのアルシオネで「カンパラ」と
呼ばれる素晴らしい植物と出会った中山太将さんとの共著。
「カンパラ」は、この地球では「ヘンプ」と呼ばれているそうです^^

この中山氏は日本で広くヘンプを広めている方で、俳優の窪塚洋介君との共著
「地球維新 Vol.1 エンライトメント・ストーリー」もあります。




白峰さんは日本政府の風水師という肩書きも持つため、他の方では知りえない情報まで
手にされるようで、最新刊では霊的な富士山情報をかなり書かれています。 


最近は裏の世界政府がやってきた様々な悪事などを暴露する本が、本物もエセも交えて
たくさん出されていて真実を知るには良いのですが、どうしても内容が内容なだけに
重くなってしまうことも多いのです。 しかし白峰さんの情報は、その黒と白の勢力を超えた
そのさらに上からの物が多いため、次の展望が見え、個人的にはとても好きです♪ 

と言っても、白峰さん自身もまだすべてを書けるわけではないため、
本ではお話が途中までになってしまっているものも多いのですが、それでも、
この地球で起きていることを霊的・物理的両面から見るにはとてもおススメのものです。


                  *   *   *


ヘンプの衣服を着てみた感想ですが、とっても気持ちがいいです^^
今まではファッション性の高いものはあまり見たことはなかったのですが、
この黄色のトップスはシルエットもなかなかキレイに決まるので重宝しています♪

旦那クンは履き心地感が最高だと、ベージュのパンツが大のお気に入りc001
さっきも、「これ本当に気持ちいいね~^^」と、ニコニコしながら歩いていきました。


                  *   *   *


数年前から多くの人に知らせたいと思っていたことを、今回ようやく書くことができました。

今年に入り、だいぶ流れが変わったようだという知り合いや友人達の言葉にも
後押しをされてのことだったのですが、サンタフェでヘンプの洋服屋さんに出会ったことや、
今日が夏至だということも、このことを書く時期だったのかなと感じています。


ヘンプに関する情報は本でもサイトでも今はたくさんありますので、
どんどん広まっていってくれたら嬉しいですね^^

ブログなどでの紹介も大歓迎です・・・♪



↓あらゆる光とともに☆

 
[ 2008/06/21 12:15 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(21)

サンタフェの風


今日は旅行記の最後です。 週末に、のんびりした気分で楽しんで下さい♪


サンタ・フェはアメリカ中西部、ニューメキシコ州北部にある標高2000メートルの州都。

スペイン語で「聖なる信仰」と言う意味を持つこの街は、アメリカの中でもかなり古く、
アメリカインディアンと南米・スペイン文化が融合しているところです。

他のアメリカの街とは雰囲気が少し違い、フランスやイタリア文化の影響も色濃く受けている
ため、市内中心にある歴史地区あたりでは、南ヨーロッパのどこぞの街角にでも
迷い込んでしまったんじゃないか?!というような錯覚さえ起きます。




                     聖フランシス大聖堂

      聖フランシス大聖堂2




             教会前の建物



                  アドービ(日乾レンガ)色の建物

      教会前建物2




                 インディアン像



                    インディアンのオブジェ☆

           インディアンオブジェ



               ビガス(丸太が出ている所) プエブロ様式

             サンタフェ建築

             

         総督邸の通路・ずらりと並ぶインディアンアクセサリーの露店

           露店



                   インディアン工芸品のポット

             インディアンポット



               宮沢りえちゃんがのぞいてそう・・・?!

           扉



          ここは雑誌にも出ているお店「フレンチ・ペーストリー」
        フランス人オーナーだけに、日本人にも満足のいく繊細な味 とまと

      フレンチペーストリー



                 チーズ・ハムサンドウィッチ♪
              パンもハムも、す~~っごくおいしい^0^

             サンドウィッチ

                       


                  まるで南欧の街角みたい?!

            通路ドア


       

                扉を入ると、こんな中庭になっていて・・・

       中庭



                    こういう感じ大好き・・・♪

            通路

            

                     こういうのもいいハート

                 お店



               こういうところ、アメリカっぽくないなあ~~

      庭へ




                  う~~ん、スペイン風だあ・・・

           陶器




               ここも中庭へ続く通路のようなところ☆

      庭




              鮮やかな花たち。 一応、これ造花なんです^^;

              オレンジ花




                 中庭には、さらにこんなお店が・・・♪

      庭先



           

              街の様子


            
               なんか可愛い、ガラスのチャイム(風鈴)♪

       ガラスの風鈴




              巨大鹿




            この日は休日の上にスペシャルイベントをしていて
                 出店がいっぱいだったのです☆

       出店

            


                       ロレッタ教会♪

            ロレッタ教会




                 教会階段




                ちょうど日曜の正午で礼拝中でした☆

           日曜礼拝




                赤土の建物



               プエブロ様式の入ったのがサンタフェ風♪

      サンタフェ風





学生時代、熱気球をやっていた関係でアルバ・カーキーに来たことのある旦那クン。

その時下調べもないまま軽く立ち寄ったサンタフェには何も見るものがなかったのだと・・・。
単に彼が歴史地区のほうまで足を延ばしていなかっただけなのですが、
彼のその言葉を鵜呑みにしていたら、今回もそのまま通り過ぎてしまうところでした。

ネットで調べてみたら、こんな素敵な街並みがちゃ~~んと市内にあったんです☆

そりゃそうですよね、アメリカでも有名な観光地なんですから、ないわけがない!!
もう少しで、もったいないことをするところでした。 


あぶない、あぶない・・・・・^^;


旦那の言葉なんて信じちゃいけませんね~~~、奥様がた(ボソッ) -_-;


それでも今回は、突然決まった旅行だったので、サンタフェ周辺にあるという
世界遺産の「タオス・プエブロ」や、「奇跡の砂」を配るというチマヨという小さな村の教会の
ことなどをまったく知らなかったために、残念ながら回ることができませんでした。

この他にも、和風で有名な、お洒落なスパがあることなどもわかったので、
それらは次の機会に譲ることにしました。



これで今回の旅行記は終わりです はーと



明日は以前からほしいと思っていた、スピ的にもかなり良いある物を、
偶然このサンタフェで見つけることができたので・・・、そのお話をしようと思っています^^





↓サンタフェに吹く風とともに 風

[ 2008/06/20 10:37 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(2)

早朝のドラゴン・ライド☆


帰りに寄ったサンタフェの旅行記もまだあるのですが、そちらはちょっとお休みにして、
今日は、今朝体験したドラゴンライドのことを少し・・・・・


ここにはスピに興味のある人が読みにきていると思われるので、(健康ランキングへの
振り分けは現在やめています^^;) ドラゴンライドって、何のことかまったく分らないよ!!
という方はいらっしゃらないとは思うのですが・・・

仮にそういう方がいらしたとしても、こういう世界もどうもありそうだってことで、
この記事読んで、新しい分野も開発されちゃってください・・・(^皿^)



エラゴン 遺志を継ぐ者 <2枚組特別編>






じぇいど♪さん主催で、6月8日に100人近い人達と行く「宇宙ステーションへの遠足」が
開催されたのですが、娘さんのちゅまちゃんから今回の遠足参加者へ

         
        「担当のドラちゃんを自分で呼んで、彼らにお願いして、

            自力でステーションに行ってみて下さい。」



という → お題☆ が先日出ました。


これをするにあたっては、宇宙ステーションや、じぇいどさん、ちゅまちゃん、ドラゴンちゃん達
との間には様々な約束事や、色々な注意事項があるため、現段階では誰も彼もが
やっていいということではないようなので、これも1つの体験記として楽しんで下さいね。


※ 今日のは私の体験なので、まだこういう体験が少ないという人向けで、
 こういった体験が多かったり、記憶お持ち帰り度の高い人向きではないかもしれません^^;




お題が出ているとはつゆ知らず、見えない存在達が見えるような見えないような
微妙な所にいる私は、なぜだかその日はお風呂の中で、担当してくれたドラゴンがどんな子
なのかをちゃんとイメージして、名前もつけてあげるといいかもなあ~なんて考えていました。


目をつぶってすぐに出てくるタイプではないので、お風呂の中でゆっくり自分に問いかけて
いきます。 「何色の子? ピンク? むらさき? ううん、なんか違う、濃い色の子だなあ~。
黒ではないけど、濃い緑って感じ。 西洋竜? う~ん、なんか胴体長そうな感じだから、
東洋型の龍っぽいなあ。 長いひげとフサフサの毛も少しあるのが見えるような・・・」

ってな感じでイメージしていき、ようやく最後に名前もつけました。

その名は、ファン・ファン♪ 

やだ~~、パンダみた~い!?! って思った人、ピッ!退場~!!^^



ミクシィのコミュでは、さっそく何人かの人達がグループで時間を合わせて
宇宙ステーションへ行く試みを始めていて、上での様子を詳細に報告しています。

その記憶の持ち帰り度のすごさに恐れをなした私は、これはまずは一人で練習あるのみ!!
・・・と、朝早くトイレに目覚めたのを幸いと、2度寝する時にファンファンを呼んで来てもらい
宇宙ステーションへの案内をお願いしてからお布団に入り直しました。

どうやらすぐにまた寝てしまったようなのですが、朝で眠りが浅くなっていたからでしょうか
これが意外な大成功でした。 なんと、かなりの体感を味わうことができたのです^^



まずファンファンが、宇宙ステーションに行く私の意識体を、私の体から引き抜いてくれていた
のだと思うのですが、まるで大きな掃除機で頭からギュイーンと吸い出されるような感じが
起きたのです。 地球時間で3~4秒ぐらいだったと思うのですが、ものすごい力でした。

私はといえば、いたって冷静で、中身が吸い出されている最中も、
ああ、さっきファンファンに頼んだから本当に来てやってくれているんだなあとか、
それにしてもこの力はすごいなあ、これって抵抗したらどうなるのかな~?!とか、
寝ている状態のはずなのに、まるで起きているかのように色々と考えていました(笑)

ギュイーーーーーンと、半端じゃないものすごい強さの吸引力で引っ張り出され、
最後はスッポンッ!!!っていう感じで中身が抜けました(笑)


その後ファンファンの姿は見えないものの、私は何か大きな物体の上に
自分がまたがっている体勢にいることがわかりました。 そしてソレと同時に、
映像は何も見えないのに両耳には風を切るような ゴーーーーッ!!!
というすごい音が・・・。 飛んでいる最中なんだろうなということがわかりました。

人によっては音はないという人もいるのですが、今朝の私のドラゴンライドでは
地球時間で約10秒ぐらい、ゴーーー!!っと聞こえていました。


で、その後はステーションに行けたの??? なんですが・・・・・

どうも私は上にある個人宅に行ったようなんです。昔から夢の中では色んな様式の大きな
家で遊んでいることが多い私。 なぜだか今回も、大きな和風の家にいました。
しかも他人の家という感じではなくて、自分の祖父母の家のような感じでした。
でもしばらく使っていないようで少し物が散乱ぎみだったのですが、花柄のピンクのポットが
あまりにおかしくて、手に取ってジッと見てから棚に戻したのをハッキリ覚えています。

その後は残念ながら、あまり記憶にありません(T-T)

こんなにドラゴンライドや中身が抜けるのを、起きている時と同じぐらいの強い感覚で
体験したのは初めてのことでした。 あまりに体感が強かったので、前2回の遠足では
私は本当に中身を抜けてドラゴンライドができていたのかな?と、疑ってしまうほどでした。 


それにしても朝の2度寝の時というのは、夜ほど眠りが深くならないため、
別の世界へ行く試みや、メッセージをもらおうという時なんかには案外良いかもしれません。
時間的にも魔の入りにくい時間帯なので、朝早く目が覚めてしまった時には、
これからもちょこちょことやってみようと思いました ^^


エルデスト―宿命の赤き翼 (〔3〕) (ドラゴンライダー (6))






こういったレベルの体験というのは私にはあまりできそうにない・・・と
心のどこかで思っていたのですが、もしかするとそうではないのかもしれません。

生まれながらにしてこういうことが簡単にできてしまう人というのももちろんいますが、
そうじゃない人でも、自分から強く働きかける気持ちや、度重なる練習、様々な試行錯誤
というものをすると、やはり効果はあるものなんだなあ~と思うようになりました☆


なので例えば・・・、石のエネルギーを感じてみることや、自分のガイドからのメッセージを
聞いてみるというようなことあたりから、自分でも色々と模索しながら練習していくと
ある時フッと、エネルギーや情報を感じれたりする度合いが増えているのかもしれませんよ♪





↓ドラゴンとともに^^

[ 2008/06/19 10:45 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

ナバホの精霊たち?!


アンテロープはグランドキャニオンから車でさらに1時間ほど北に行った
ナバホインディアンの居留地の中にあります。 

限りなく砂漠に近い不毛な大地が延々と続く中、普通のアメリカ
の住宅よりも質素で小ぶりな家が点在するような所に、このツアーを
取り仕切っているナバホ族経営のジープの発着所があります。


夏休みだからなのか、それとも年間を通してのことなのかは
わかりませんが、驚いたことにツアー客の8割は、アメリカ人ではなく
フランスやイスラエル、オランダに韓国、日本や南米などの、
世界中からの観光客で占められていました。

中でもサリーを着たインド人観光客は、ひときわ目立っていました インド

最近は日本より豊かな国は山ほどもあり、インドなどにも富裕層は
たくさん出てきているので、そういったインド人ファミリーの旅行者を、
グランドキャニオンなどでもよく見かけることがありました。



    ジープ乗り場から、このような砂漠を15分ぐらい走ります。
      
    sands




       → 6・14 アンテロープ の写真1枚目にあるような
             岩の裂け目を入ると内部はこんな感じ。
            
         アンテロープ3




     マレに降る雨と、砂と風によって削り取られた自然の芸術が♪
            
         アンテロープ4



      フラッシュをたかないで撮った、日光の差込みが少ない暗い部分
                
             これには特に何も写っていません・・・・・
            

         アンテロープ9




      フラッシュをたくと光が反射して丸いものがたくさん映ってしまうので、
  たかないほうが綺麗に撮れますとナバホのガイドさんが説明していたのですが、
      何枚かデジカメの操作ミスでフラッシュが点いてしまいました。
            
         アンテ・たまゆら1



  でも・・・撮ってすぐに気づいたのですが、コレってタマユラヲRャですよね?!
       
  わかる人も多いと思いますが、中にタマユラ独特の模様が入っています。
     ここ15年ぐらい、デジカメだけでなくインスタントカメラなどでも
     たくさん写ってきたので、これはタマユラだなあと思いました。   
       
     アンテ・たまゆら2




     友達の結婚式など、大勢の人が喜んでいる場所などでは特に
  よく撮れるタマユラですが、ここにはたくさんの精霊たちがいるようです。
            さすが、ナバホ・インディアン 羽1 ?!?
           
          アンテ・たまゆら3




   最近はあちこちで見かけるタマユラ写真照れ 光の加減などもあるかも
    しれませんが、形も丸だけでなく色々なものがあるので不思議です。
   私が撮ったユニークなものに、ひし形や貝殻模様などのがありましたあさり        
 

          
  あらためて、タマユラって何だろう(@0@)??とも思った写真でした。
       






↓精霊さん、ありがとう♪

[ 2008/06/18 12:23 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(11)

赤土の聖なる街☆


一晩ぐっすり眠ったら、旅の疲れもすっかり抜けて元気になりました ^^

今日は、ゆっくりと写真で綴るセドナの旅行記です。


4年前に初めて訪れた時は、エネルギーのすごいスピの街だあ~~!!
と気合がバリバリに入っていたため、ボルテックス巡りを精力的にして、
いくつもの岩山を登り、そのつど上で瞑想なんてこともしていたのですが・・

最近ほどよくその方面の力が抜けてきているため、今回のセドナでは、
ある意味、とってもフツーの旅行者をしてきました(笑)

ボルテックスなどは特に重視しないで、カテドラルロックやベルロック、
チムニーロックなどの面白い形をした岩山を車で巡り、それらを下から
眺めてはその景観を楽しみ、セドナに生えるサボテンや花などに喜び、
色んなお店をのぞき、プールで泳ぎ、そして夕暮れなどを
のんびりと楽しんだり。。。♪

セドナで、ただのんびりしている・・・そんな感じでした^^


ここ数年はアメリカでも屈指の観光名所になってきているため、
特にアメリカ人では、スピ好きではない人もかなり訪れているようです。

いくつもの面白い形の岩山に囲まれるようにしてお店やレストランの
ある街が、うまい具合にまとまっている、とても動きやすい土地です。
車で端から端まで30分ぐらい?の広さもちょうどいいのかもしれません。


          こんな↓感じのセドナの街です♪

    地図



左上、西に伸びる白い道路と、
右上に伸びるピンク色道路沿いにお店が集中。

地図の真ん中にエアポートがあり、
手前のエアポートメサからセドナを360度一望できます。

下の数枚のサンライズ写真は、その岩山からのものです。



    やっと出てきてくれた、待望のご来光。ものすごくまぶしい~☆
    日の出 赤い輪




         反対側。 眼下に広がる朝焼けのセドナの街
    朝の街




       ホーリー・クロスチャペル♪ 崖に建ってます^^;
    チャペル1




      街中を流れるオーク・クリーク前のニューエイジショップ
          ニューエイジショップ




       そのお店の横の壁に書かれたいかにもスピっぽい絵^^
          ショップ横の絵




      そのお店のショーウィンドウに飾られてるローズクオーツ☆
          ローズクオーツ




             街にはオブジェもたくさん       
          馬オブジェ




             ギャラリー前のイーグル
            イーグルオブジェ



            南米調のものがいっぱい
     庭店2




       景観を損なわないように、マックもセドナの土と同じ色で♪
          マック




       お昼は地元でも人気のオムレツ屋さん「コーヒーポット」へ
          コーヒーポット外観



         シュリンプ・アボカド・ベーコンのオムレツ ^^
          オムレツ




           もうひとつはクラブサンド。なかなか♪
          お昼2





      お昼頃の光線で撮ったベルロック。 ここにはボルテックスが。
     ベルロック2




             フワフワっとした白い花
          赤土と白花




      酸化した鉄分を豊富に含むので、セドナの土は赤いんです。
       この赤土にも特殊な磁場を作り出す作用があるとも・・・
          赤土




          ウエストセドナにあるキャピタルビュート
     岩2




         アップタウンセドナにあるクリスタルショップ☆
         shop
 



         おおっと!! こんなところにドラゴンちゃん♪
            ドラゴン




     反対側には、舗装されていない岩山付近の観光などができる
       ピンクジープ・ツアー会社のマスコットのブタちゃんが♪
            ブタちゃん




         ちょっと白っぽくなっちゃったけど、後ろには岩山。
          街中




                こ~んな岩山が・・・・
          ロック1





         実はこんなふうに、お店のすぐ後ろにあるんです☆
          街中2





       アップタウンセドナからの景色。ロックに囲まれた街なんです。
          ロック2





   サンセットパークという名前どおり、夕陽がきれいに見える公園から。
   ここでは静かにボーっとしたり、瞑想するのもとってもいいです♪
     、、って、ちょっと陽が沈み過ぎちゃったショットです^^;
     夕暮れ3





セドナはボルテックスに限らず磁場がとても強いところなので、
人によっては好転反応などで具合が悪くなったりする人もいます。 
特に初めて訪れる人には強烈かもしれません。

もちろん気持ちよく感じる人や、何も感じない人などもいて、
人それぞれに反応も様々。


初めてセドナを訪れた時、ボルテックスのある岩山で瞑想をする
旦那クンを撮ったら、真上から降り注ぐ光線がいくつも写っていた、
なんてこともありましたっけ。。。(@v@)


人間に経絡があるように、地球にもツボと呼ばれる所があり、
セドナもそうした場所の1つと言われています。

鉄分を豊富に含んだ赤土にも、強烈な磁場を生み出す作用が
あるとも言われています。そういえば、癒しの島と言われるカウアイ島も
同じぐらい赤い土でしたが、この鉄分が豊富というのは、かなり特殊な
磁場を作るポイントになっていたりもするのかもしれませんね~。

セドナでは場所によって、キラキラと光るクリスタルの粒が
混じっているような所もあり、やはりそれも高波動の面白い土地を
作り出す助けをしているのかもしれません。。♪


芸術家なども多く住むため、センスの良い洒落たお店も数多くあり、
また食事面でもオーガニック野菜などで作る自然派のレストランも
たくさんあるため、都会派の人が訪れても飽きさせない街です。

マッサージや、各種セラピーなどもとても盛んです。スピに興味があって、
英語もできる方なら、サイキックリーディングなどを受けられるのも
良いですね。少なくとも3~4日は滞在できると、色々できそうです。


ベストシーズンは春と秋。夏場はかなり日差しが強いです。
ただし湿度はないので、夏でも朝晩はかなり涼しくなりますが、
一番暑い7月前後(6月半ばから8月)は避けたほうが無難かも。。☆

それ以外のシーズンでも年間を通して日差しは割と強いので、
サングラスや帽子など、肌を焼かないための準備は必要です。





[ 2008/06/17 12:36 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(8)

赤壁の街☆


夜10時過ぎにようやく帰宅。 

暑さとロングドライブで、さすがに疲れ果てました ^^;


明日から、残りの旅の写真をアップしていきますね。


とりあえずは今日、帰りがけに寄った「サンタ・フェ」の街のショットです♪




         赤土の建物





↓ありがとうございます^^

[ 2008/06/16 16:37 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(2)

踊るオブジェ♪


今日はセドナを観光したのち、
家までの行程が長いので ゆっくり帰ろうということになり、
途中にあるニューメキシコ州のアルバカーキーに一泊します。


夜中の1時半を回ってしまったので、今日はこんな写真を。。

セドナの街角で優雅に踊るオブジェです。
クルクルと台ごと回っています^0^

こんなふうに、街中と岩山がすぐ近くにあって、
とてもコンパクトな街なんですよ。

残りのセドナの写真や説明などは後日、
家に帰ってからゆっくりアップしていきますね。

今日は、もう目が閉じそうなので、おやすみなさ~い・・・・



     ダンスオブジェ



コメントをくれたみなさま、ありがとうございます♪ 

レスは、明日いたします ^^





↓いつも、ありがとう ☆

[ 2008/06/15 16:47 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(4)

アンテロープ☆


今日はセドナの街を抜けて、車で2時間ほど北にある
グランドキャニオンに行ってきました。

そのついでに今回は、グランドキャニオンからさらに北にもう1時間の
ナバホインディアン居留地内にある、「アンテロープ・キャニオン」
という所にも足を延ばしてみました (^^)

詳細は後日アップしますが、自然が生んだ素晴らしい芸術です♪




   ジープで入り口まで。真ん中に見える大きな割れ目の所から入ります。
     あんてろーぷ




      お昼ごろのツアーだと、真上からの光線をきれいに撮れます♪
         アンテロープ5




           水と風と砂で削られた自然の芸術
         アンテロープ6




           下は、サラッサラのピンク色の砂☆         
         アンテロープ8




            ナバホの精霊達がたくさん?!
         アンテロープ7






       セドナに比べ男性的なグランドキャニオン。コロラドリバー
         グランドキャニオン





      グランドキャ二オン2



                                        
          グランドキャニオン5





       グランドキャニオン6




     サンセットタイム。小・中・高もお休みに入ったオン・シーズン♪
      夕暮れ




      世界中からの人で、たくさんの言語が飛び交っていました☆ 
      グランドキャニオン7







↓応援、ありがとうございます☆

[ 2008/06/14 17:33 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(10)

セドナ


セドナの観光が始まりました。

6月のセドナの日差しは本当に強くて、肌がチリチリと焦げちゃいそうです。




   セドナの真ん中にある岩山の上からの景色です。セドナが一望できます。
      景色



                   ベルロック方向♪
      ベルロック方向2

    
                   
                    サボテンの花
           サボテン




           サボテン2




       お昼に食べたサーモン料理。 おいしかったです♪
           サーモン




     クリスタルショップはいたる所にありますが、ここは種類が豊富です☆
           クリスタルショップ




          キャセドラル(大聖堂)ロックを望むオーク・クリーク。
     カテドラルロック1



     カテドラルロック3




     オーククリーク




     オーク・クリーク3






↓いつもありがとうございます☆

[ 2008/06/13 14:45 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(12)

聖なる大地から☆


今日は、アメリカの聖地・セドナからです^^

実はおととい急きょ決まったことだったので、
あわただしい中での準備でした。

4年ぶりのセドナ。 初めての時はグループで来たので、
今回は旦那クンと、のんびりしたセドナを味わってみようと思います。


朝の6時に家を出て、車で15時間かけて、夜の9時過ぎにこちらに到着。

同じ中西部なのに、こんなにかかるなんて・・・ホントに疲れた~(-_-)

どっぷり日も暮れて、写真はまだ何も撮れてません^^;
今日から、たくさんアップしたいと思っていたので少し残念です。



星空に、うすぼんやりと見えるベルロックのシルエットがグーーー♪

かわいいスピリチュアルショップや、お洒落なギャラリー、
面白いオブジェなどを車の中からもたくさん見かけ、改めて
スピのテーマパークみたいな街だなあとも思いました☆


明日からは、そんなセドナの写真をお送りしようと思っています。


楽しみにしていてくださいね^^ 

それでは、おやすみなさい ZZZZZ・・・・・




    羽根





↓いつもありがとうございます☆

[ 2008/06/12 16:21 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(6)

読む元気の素♪


今日は友人のトーマさんのブログ、 → 精神世界の鉄人 の最新記事から、
心にズンと響いた素敵なお話です♪

ネットで見つけたお話だそうで、掲載許可も頂いたので、ご紹介しますね。 
世の中には良い話もたくさんあるのに、ニュースでは事件ばかりを扱うため、
流れてくるのはどうしても、悲しい、やるせないものばかりが目立ちます。

私達には共感する心の作用もあるため、苦しくなってしまっている人も多いと思います。


そんなみなさんへ、今日は「読む元気の素♪」を、お送りします。



    赤いバラ
 


                      以下、コピー文です。

                   *   *   *   *   *




               ☆「1本のホウキが生んだ、世界の奇跡」



ヘレン・ケラー。

何も見えず、何も聞こえず、何も話せない。 完全な闇。。。
三重苦というとびきりの障害をもちながら、アニー・サリバンという最高の教師の力を得て
成長し、 世界中の福祉に貢献た、誰もが知るとびっきりの偉人です。

彼女の力が、どれほど世界中に莫大な力をおよぼしたか、どれほど多くの人々を救ったか、
今さら語るまでもないでしょう。

「なぁんだ~、よくある偉人のおはなし?」

いえいえ、これは、ニュー・イングランドにある精神病院で働く、名も知れぬ、
普通のお掃除のおばさんのお話です。


彼女のはたらく病院の地下室には、「緊張型精神分裂病」と診断された、
10歳の少女の患者がいました。

何に対しても反応を示さず、ただ暗い地下室のベットにうずくまっているだけ。
少女は、もう回復の見込みはないと、考えられていました。

世界から見放され、一言も話すことなく、胎児のように丸まったまま、
決して動こうとはしなかったのです。

以前はとても可愛らしい少女だったのですが、いまや日々、やせ衰えていくばかり。。。


彼女は、そんな少女の個室のまわりを、毎日掃除をしにやってきました。
そして、ドアの下のすきまから、食事をホウキの柄で、中に押し込みます。

彼女にも同じくらいの歳の娘がいたせいか、少女を不憫に思いますが。。。 
そこはただの掃除婦、もちろん、何もしてあげることはできません。

そこで彼女は、せめてそこを去る前に、うずくまる少女の肩を、
ホウキの先でそっとつついてあげることにしました。

「 ねえ、あなたはひとりじゃないんだよ? 
少なくとも、ここにあなたを気にかけている人間がいるんだよ」

という思いを伝えたかったのです。


掃除のおばさんには、この程度のことしかできませんでした。ほんの小さな愛の実践です。
ホウキの先ほどの。。。 そんなことしかできませんでした。

でも、その程度のことしかできなくても、ただただ、伝えたかったのです。
だから、くる日もくる日も、彼女は、ホウキの先で、その少女を優しくつつき続けました。


そして、何週間か経ったある日のこと。小さな変化が起こりました。

ただ死を待つばかりだった少女が、なんと、自分の手で、
食事を受け取るようになったのです。

さらに時が経つにつれ、少女は座ることもできるようになり、
掃除婦のおばさんと話をすることまでできるようになったのです!

こんなことって、ありえるのでしょうか?偉いお医者たちでも、完全にお手上げだったのに??

こうして少女は、やがて奇蹟ともいえる回復をとげることができたのです。


それから何年か経った、あるうららかな春の日。

その精神病院の院長は、アラバマ州のひとりの紳士から、ある依頼を受けました。

その紳士のお子さんが、重度の障害児で、世話をしてくれる人を探しているというのです。

その頃、あの奇跡的な回復をとげた少女は、20歳になっていました。院長は、自信をもって、
その彼女を、紳士に紹介しました。

彼女の名は、アニー・サリバン。

そう、ヘレン・ケラーの偉業を生みだした教師です! 
地下室でただ死を待つしかなかった、あの少女が、です。


ヘレン・ケラーの世界的偉業。それは、アニー・サリバンが、創り出したということは、
今や万人が認める所です。

でも、ちょっと思い出してみてください。

そのアニー・サリバンを創り出したのは、誰なのでしょう?

ヘレン・ケラーとサリバンの業績だけを見ていると、見落としてしまいがちですが。。。

しかし、その成功の「真の生みの親」は、誰だったでしょうか? 
どんな大木も、どんな大企業も、どんな大成功も、もとをたどれば、すべて、
ちいさな種から始まっていることを忘れたくないなと、私などは、思ってしまいます。

あなたも、そう思ってくださると、嬉しいです。


   

                
                  *    *   *   *   *




                  
           いかがでしたか?^^ 今日も1日、おつかれさまです♪





↓いつも、ありがとうございます☆

[ 2008/06/11 10:32 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(9)

光の導管♪

人間は、地球にとってはやっかいなものだ!!というような発言をよく耳にしますが、

本当に人間って、それだけの存在なのでしょうか?!


          あじさい4


環境破壊や温暖化などが大きく叫ばれている今、もちろん私達のエコ的な努力は必須です。
でもこれらの変化には、もっと大きな宇宙レベルでの理由によるところも、実は大きく、
人間の行いすべてから起きているわけでもないのです。

人間には地球を汚しているという、一面も確かにありますが、
それと同時に、地球を癒しているという良い一面も・・・実は、あるのです♪

                
                *   *   *   *   *


「人の住まない家は荒れやすい」 という言葉があります。

実はこれ・・・星にも言えることで、人の住まない星は荒れやすくなるのです☆


私達人間には体の真ん中を上下に走る、エネルギーの管があります。
「プラーナ管」や「中央管」など、呼び方は人によって様々ですが、実はこの管を通じて、
宇宙から地球の真ん中にも光やエネルギーなどが出入りしているのです。

プラーナ管は親指と人差し指をくっつけてできる輪の太さぐらいと言われていますが、
人によって、その管の太さや発達度、クリーンさには違いがあります。

この管を通して出入りしているのは、個人に必要なエネルギーだけではなく、
地球にとっての必要な光やエネルギーもあったのです。

そのため、たくさんの人間が地表をかっ歩することで、地球にはたくさんの光や
エネルギーが入り、手入れされることになるのです。


人間って・・・・・実は「歩く光の導管」なんです AT ・キラキラ

      
      あじさい6


ただ・・・悪い物の食べすぎや運動不足・考えすぎなどから、この管がつまり気味になって
いる人も多いので、きちんとした手入れが必要になります。


→ 5/23 気を通す☆ の記事でも紹介しました「腕振り体操」は、太極拳の準備運動の
1つでもあり、「スワイショウ」などとも呼ばれているのですが、プラーナ管の気の流れを
とてもよくしてくれます。 私はこの体操が好きで長い間毎日やっているのですが、
これをやった直後などは気の流れが本当によくなります。 何かがスッと抜けます♪

少食にしてこの体操をたくさんしておくと、次の日には天地にひっぱられる度合いが強まる
からなのか、体型まで縦に伸ばされて、あまりしない日と比べてホッソリ見えるのです(^^

これは本当に不思議で、何度も実際に試してみました☆

食べ過ぎはしないようにして、時間を少し長めにこの体操をしておくと、次の日はやっぱり
体が少しひきしまっているのです。見た目だけでなく、ジーンズなどもユルくなります♪


この体操を3~4分でいいので、テレビを見ながらでもやってみてください。
梅雨時は気の流れも悪くなるので、とてもいいですよ~(^^ 

やり方は、上の5月23日の記事のところにもありますが、
こちら → スワイショウ の左側の写真を参照されてもいいと思います。
青文字のところをクリックすれば、動画にもリンクしています。


体の真ん中にあるプラーナ管の手入れをこまめにして、たくさんの光とエネルギーを
自分にも、そしてもちろん地球のためにも通してあげてくださいね☆



↓ここにも光を・・・ハート

[ 2008/06/10 10:15 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

宇宙ステーション☆


今朝は7時15分から、じぇいど♪さん主催の宇宙ステーションへの遠足がありました おにぎり
(日本時間では、日曜の夜10時15分からでした☆)


遠足と言っても、実際の体が行くわけではなく、意識だけが異次元に飛ぶというもの。
行き先は、愛娘のちゅまちゃんが普段勤務する、ある次元にあるという宇宙ステーション☆

日本はそのあと就寝時間になったため、まだたくさんの方からの記憶の持ち寄りが
終わっていませんが、これからどんな内容が出てくるのか楽しみなところです♪ 


宇宙船のモーター音?!が前回より小さくて時間も短かったような気がしているのですが、
クリスタルチルドレンの歌や会話などの音は、ほとんど聞くことができませんでした うへー



不思議なのは、顔はよく見えないけど、毎回自分の姿格好だけはちゃんと見えるということ。
なんでだろ?!  妄想かなと、前回の初参加の遠足時に見えた自分の服装や容姿を
何気に書いたら、チュマちゃんの記憶にもあったと言われ・・・・・

ならば今回もその姿で行くのかと思いきや・・・、前回とはまた違う姿だったようです♪
 
下の自分がこういう服装で行こうと思っていても、どうも別の物を着ていくようだったので、
あえて決めずに自分がどんな格好をするのか逆に楽しみにもしていたのですが・・・

顔は毎回よくは見えないのだけど、前回よりもさらに若い18歳ぐらいになったのは波動で
感じとることができました。 服の色は、下のナウシカが着ているラクダ色というか、
うす茶色という感じで、素材はベルベット風の肌触りの良い柔らかいもの。


風の谷のナウシカ スタジオジブリ絵コンテ全集〈1〉






服の形は下の絵のように、トップスが短めスカートのようになっていて、その下には
長めのピッタリとはしてないスパッツのようなもの。


風の谷のナウシカ 6






髪の毛は、映画 「フィフス・エレメント」に出てくる女の子のように、
長めのおかっぱでオレンジ色と薄茶色が混ざった色合いのパサついた感じの髪 マドレーヌ



フィフス・エレメント







こんな感じだったけど、これだって妄想と言われたら、自信はないなあ・・・・・^^;



今回は、初めて自分以外の人が大勢いる場面とも遭遇。大きな明るい会議室みたいな所で、
細長いテーブルに、いつくかにわかれて7~80人ぐらいの人がいるのを一瞬見ました。
この「細長いテーブルにたくさんの人・・・」というのは、他にも書いている人がいたので
もしかしたら、うまく記憶できたのかもしれません♪


前回はカレーの味が口に広がったのを感じたのですが、今回はなぜだかチャーハンのような
ものを食べていました?! 90度隣にはフォークとナイフで一生懸命何かを切り分けて
いる短髪の黒髪の女性。 よくは見えなかったけれど、自分の前や右側でも一緒に食事を
している人が・・・・・。 このテーブルは、上のよりも少し小さめのものでした アップロードファイル



そして、今回は宇宙ステーションに行っている間、まったく肉体のほうの体温上昇は
感じられなかったのですが、それとは逆に、お風呂の映像は記憶することができたようです。

緑色の石でできた、ホテルにあるような洋風の大浴場の中にいました。真ん中には
角ばった緑色の石で囲んだ鑑賞用の植物が少しあり、自分の姿はまったく
感じられないのですが、透明なきれいなお湯がいっぱいの湯船を、入り口になっている
階段のあたりから見下ろしている映像が見えました 温泉

なんで緑色なんだろう?!と思ったのですが、お風呂で「緑色」というのを感じた人は
多かったようなので、これも何か拾えたのかもしれません♪



6月生まれのお誕生会やら、クリスタルチルドレンの合唱やら、くじびきなどが企画されて
いたのですが、そういったほうの記憶は一切お持ち帰りできず・・・ 泣き1


こういうことをよく経験されている方でも、調子によってはまったく何も記憶できない時も
あるというのだから仕方ないのかもしれませんが・・・詳細に何でも記憶できる方
の報告を見てると、やっぱ楽しそう~~~!!って思っちゃいますね(^^;




この遠足では、あえて大勢の人と日時を合わせて、チュマちゃんの働いている
宇宙ステーションに的をしぼって出かけていますが、宇宙にはたくさんの次元や街があり、
本人の記憶にないだけで、寝ている間などに、そういった所を訪れている人は
結構たくさんいらっしゃるようです☆


今日の記事を読んで何の話だぁ~?!?と思われた方の中にも、
遠足行きたかったけど今回はダメだったの~と言う人の中にも、自分じゃあ気づいて
ないだけで、ショッチュウ異次元で遊んだり仕事してるなんていう人はいるのかもしれません。





あなたには、夢の中でよく行く街とか、テーマパークとか、家とかありませんか?




案外そういうのが・・・・・、そうだったりするんですよ~~ てろてろはぁと01






↓夢の中でもクリック、ありがとうございます♪

  
[ 2008/06/09 09:03 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

天使の助け?!


アメリカは言わずと知れた、車社会 zoomzoom00101  どこに行くのも、たいていは車です。


大都会のフリーウェイでの渋滞は日常茶飯事で、マナーの悪い人も多く、合図を出さずに
車線変更することも珍しくありません。今住んでいる街は、少しのんびりしているので、
同じアメリカでも比較的マナーはいいのですが、それでも旦那クン、よくイライラしています怒


オリジナルの彼は優しい気性なのだけど、車のハンドルを握るとなぜか少~~し短気に♪


ちょっぴりマナーの悪い車に割り込まれようもんなら、

「なんだ~~~、あの車~~~!!!怒 」 ってな感じです。


まあこんな時、「イライラしないの!!」なんて言われて、すぐに治まる人もなかなかいない
ものですが、そんな時には必殺ワザを使います。



もしかすると、このままの速さで行ったら事故かなんかに巻き込まれたりしたのかもよ~~。

天使が時間調整するために、あの車をわざと割り込ませてくれたのかも?!?




たいていは、この一言でどんな人でもニヤリ!!ニヤリ とかへへッとなります。


           
             
                 天使
          
            親友がドイツ南部で買ったという鋳細工の天使♪
    
      なぜだかこの記事を書いている今、メールで届いたのですw(@0@)w

      ちょうど天使の写真を探そうとしている時だったので、さっそく・・・(笑)






20代の終わり頃、地元の国道で信号待ちをしている時に、大型トラックに追突されたことが
あります。 ド~~~ン!と音がした時は、一瞬何が起きたのかわかりませんでした じー

そのトラックの前方不注意だったのですが、頭にきた私は、ここの駐車場に入りなさい!!
という合図をして、すぐ横のファミリーレストランの駐車場に車を停めると・・・、
逃げるかな~?と思ったトラックもきちんと駐車場に入って来て停まり、
その運転席から茶髪を通り越して、金髪頭の20才ぐらいのお兄ちゃんが降りてきました。


大丈夫か?私?!・・・汗1 と思いながらも、「免許、出して。」と言うと素直に差し出してきて、
ついでに、「すいません・・・地図を見てて、前をよく見てなかったんです・・・」と、
ちゃんと謝ってきたのです。


はれっ?!? 見た目と違って・・・・・意外に素直・・・・・


免許以外にも、連絡用の携帯番号を書いてもらったのですが、彼はなんとケイタイを
ちゃんと感じで「携帯」と書いたのです!!! 母親が高校の国語教師をしていたこともあり、
漢字習得には人一倍うるさい家で育った私でもPCの使いすぎで、かなりあやふやな
携帯という漢字。 それを見た瞬間、なぜか 「信頼できるやつだ~~!!!」と・・・・・(笑)




それでも、当日行こうとしていた所にも結局行かれなくて、気持ちはやっぱりブルーに ハートvvぶるー



その後、その彼はその日のうちに電話をしてきて、体に何か異常はないかという事や、
事故への謝罪の言葉を述べて、事故負担をきちんとするつもりだと言ったのです。


この時は父の車だったのですが、もともと修理するつもりだった箇所も一緒にできてしまい
(その分の費用は彼のとはちゃんと別に)、特に何の損失もなく、期日には約束どおり、
彼はかかった修理代をちゃんと振り込んできてくれて、事がすべて済んだのです。


最初は初めて追突されたこと自体に凹んでいたのですが、後日、あの事故は結局なんだった
のかと考えるうちに、あのまま車を飛ばして目的地に向かっていたらもっと大きな事故に
あっていたのかもとか、あれで大きな厄でも落としたのかも!!と思えるようになってきたら、
その事故自体が、全然嫌なものではなくなってしまったのですキラキラ


今ではむしろ、礼儀正しい青年との出会いだったなあ~~~ぐらいの
良い思い出に変わってしまいました(笑)


本当のところは、今でもなんだったのかはわかりません。単なる事故に過ぎなかったのかも
しれませんが、当の本人の考え方によっては起きたことが全然違って見えてくるのです。




それ以来、車が割り込んで来たとかに限らず、何か書類の処理などや願うことが
すぐにうまくいかないような時でも、これはそうなったほうがいいことなのかもしれないと
思えるようになったのです。そして、良いタイミングになったら回り出すだろうと構えるように
なると、必要な事の時に物事が進む速さが以前よりグン絵文字名を入力してください と早くなったのです。

アメリカ滞在のビザ関係の書類で3ヶ月かかると言われたものが3日で取れてしまったり・・・。
さすがにその時は関係者一同に、ウソでしょ~~~!?!と言われてしまいました^^;

今では逆にこれが、自分がやろうとしている事にゴーサインが出ているのか?!という
ことを測る、自然のツールにさえなってきています。



そしてそれと同時に、この世には見えない存在たちの働きもかな~りあるなぁ~~
というのを肌で感じずにはいられません☆



何かうまくいかないことがあったとしても・・・・・、

もしかすると・・・、それは天使たちが可愛い羽をパタパタしながら 天使

なにやら一生懸命に画策していることもあるのかも・・・・・しれませんよ~♪






↓天使と一緒にクリック、ありがとうございます^^

[ 2008/06/08 12:21 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

アメリカの温泉


このところ、ブログに根を詰めすぎていたようなので、今日は久々の休憩です♪
(好きなことだと、楽しさもあってついやっちゃいますね~~~^^;)

今日は、アメリカに住んでから初めての、ホット・スプリングス(温泉)に行ってきました 風呂

中西部は何かとインディアンものが多いのですが、このスプリングスもそんな感じです。


    いつもと変わらない田舎の風景ですが、今日はちょこっと写真をお楽しみ下さい♪ 



         大地


            ↑↓ 家からホットスプリングスに向かう途中の景色。

         
         ロッキー2


              インディアンがマークのホットスプリングス☆

        
         ホットスプリング


          日本の湯治場みたいな感じに、建物の前には小川が・・・♪

         
         ホットスプリングス2



      中では写真が撮りにくかったので^^;・・・こんな感じの温泉プールでした。
               
               日本より温度は低めで、水着着用です☆

                   hot springs



         お湯の中では、なぜか平泳ぎをたくさんして楽しんできました^^




↓いつも、ありがとうございます♪

[ 2008/06/07 14:47 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(6)

つながる力☆


このところ、人と人とがつながる力の凄さを改めて感じるようになりました。

自分でもブログを持つようになってから、特にそれが増えたような気がしています。

メールやブログがなかった頃だったら出会えなかったような人たちとも、どこに住んでいても
出会えてしまう・・・・・、今の通信システムの発達は本当にスゴイですね~♪



         紫 バラ



昨日は、クリスタルヒーラーのエナちゃん が、 5/16 どこでもドア☆ の記事で
紹介した、高木善之さんの講演に行った感想を書いてくれていました。
すばやいその行動力には、本当に驚くやら嬉しいやらで、頭が下がります。 

彼女のブログにはエコパワーも加わって、今後ますますパワフルになっていきそうですね♪


占星術のほうも、「さっそく予約しましたよ~!」という方がいて、こちらもビックリ(@口@)ビクッ

行動力があるっていうのはスゴイ才能の1つだよなあ~と、しみじみ思ってしまいました。



私も、ますます良い情報や、役立つお話などを紹介していけたらと思っています^^



                 *   *   *   *   *



そんな今日、日本の友達からメールが届きました。 あのアルジュナの話をしたら、
その製作に関わっていた友達からも同じ日にメールが入って鳥肌が立ったという彼女です。
(ちなみに、彼女とはあのハワイの旅で出会いました^^)


最近、リコネクションだとか、色々な宇宙エネルギーを降ろす手法があるようですが、
彼女は「ディクシャ」という、インドの方が最初に降ろされたというエネルギーを降ろすプロ。
去年インドでの1ヶ月間の研修も終えてディクシャティーチャーになったのですが、
このディクシャを広めている日本の代表に、中西研二(ケビン)さんと言う方がいます。


まだスピが盛んになる前の、95年頃の船井オープンワールドで、なぜだか・・・
「この人、すごくいい!! 話を聞きたい!!」 と思ったのですが、当日の講演チケットは
すでに売り切れていて、話も聞けずにそのままになっていた人でもありました♪



10年ぐらいたった2005年あたりに、この友達からディクシャのことを聞かされた時は、
自分でもレイキをサードまで勉強していたのにも関わらず、宇宙のエネルギーは
みんなのものなのに、お金を出してまでなぜそんなことを習うんだろうか?!と
と~~ってもいぶかしく思ったのです^^; (ゴメンね、〇〇ちゃん!!)


ところが驚いたことに、その代表が、この方いいなあと思った中西さんだということが
わかり、興味を持った私は彼女に誘われて、一度だけ東京で開かれた大きなディクシャの
集まりに行ったのです。 ステージでお話する中西さんは、思ったとおりの気さくで
笑わせ好きの明るくて楽しい人。 お話の内容も偏りのないとても良いものでした♪


こうなると、あとはディクシャがどんなものかだけでした。
その会場にはたくさんのディクシャ・エネルギーを降ろせるプロの方がいたのですが、
瞑想と同じで、大人数でこういうことをするとエネルギーには相乗効果が出るため、
どんなことになるのだろうか?!?と、ちょっぴり期待もしていたのです^^


その友達からは「思考が自然と止んで、とってもリラックスできるよ♪」と言われていました。


いざ、大人数でのディクシャが始まると、1分ぐらいで本当に思考が働きません。
私は実験でわざと何かを考えるようにしていたのですが、一生懸命何かを考えようとしても

思考・・・が・・・・あっ・・・あ・・・れ・・・・・・・・・・・・?・・・・!・・・・って感じに

働かなくなって、心身ともにものすごいリラックスの波。そして、すぐに寝落ちしたのです!! 
客席に座ったままでした。こんな大きな会場で大勢の人がいたら、
普段の私では有り得ないのですが、それから5分ぐらい記憶がありませんでした。

どうやら、気持ちよく寝ていたようです♪

ディクシャって、スゴ~~~イ!!!って、思いました^皿^; 



近頃よく聞く、「リコネクション」というヒーリング法も、きっとこんな感じなんでしょうね。


宇宙には系統違いで、色んな癒しのエネルギーがあるようです。 私も勉強になりました♪



少し前にじぇいどさんのブログで青いビンでエネルギー水を作る話が出た時に、ハワイ伝承
のヒーリング、ホ・オポノポノ (相手の事を思いながら、「ごめんなさい」・「ありがとう」・
「愛しています」 の言葉を、心の中で繰り返すだけの方法) のレン博士が紹介されていた
のですが、実はその友達が言うには、このレン博士、人の名前を見ただけで
その人物のひととなりや考え方、魂のピュア度などが見えてしまうのだとか☆


そんな博士が、この中西氏のヒーラーとしての高い素質と純粋さを見抜かれ、その上
「聖なるコメディアン」だと絶賛されたそうで、来月2人での講演が日本で開かれるそうです。



興味のある方はのぞいてみてくださいね♪



↓いつも、ありがとうございます☆





→ レン博士 * ホ・オポノポノ

→ 7月5日  中西研二 * ヒュー・レン博士

[ 2008/06/06 11:45 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

クリスタル・スカル


今日は旦那クンに誘われて、久々に映画を見に行ってきました♪

平日の昼間だったことと、小・中学校は夏休みまでまだ1週間ほど学校があるため、
映画館はごらんのように↓ガラ~~ンとしていました。


         映画館


私達が見たのは、アメリカでは5月22日から公開されている「INDIANA JONES・4」。



                 インディー1
                   日本では6/21公開


やっぱり・・・男性が好きそうな、アクションシーンばかりでした・・・・・^^;


              インディー2



ちなみに副題は、「Kingdom of the Crystal skull」 → 水晶ドクロの王国

これは実際に南米などで出土されている水晶ドクロがモデルになっているお話しのようで、
映画では、それを12個集めた者に力が与えられるというストーリーになっていました。


ドクロは怖いと感じる方もいるかもしれませんが、人間の頭蓋骨の形には大きな秘密がある
のだと、昔、聞いたことがあります。記憶や情報を留めておきやすいとかなんだとか・・・、
ハッキリ思い出せませんが、クリスタルをその形にすることにも意味があるようなのです。



                  水晶ドクロ



実際、世界には12~3個の水晶ドクロがあると言われていて、そのうちのいくつかは
すでに出土されています。私は以前、アメリカのスピ的リーダーである、女優の
シャーリー・マックレーンが、そのうちの1つを手にしている映像を見たことがあります。


                 水晶ドクロ2



これらの水晶ドクロはとても精巧な造りで、今の技術でも簡単には作れないものだそうで、
スピリチュアル的にクリスタルを扱う人たちの間では、膨大な過去の文明の情報が
これらの中に眠っているとも言われているのです。

出土された水晶ドクロのある部分に光をあてると古代文字が浮かび上がったりするそうで、
本当に不思議がいっぱいです。今回の映画の舞台がペルーのマヤだったこともあり、
意外とスピ的な内容なんだね~~~!!w(@口@)w とも思いました。



映画を見に行っただけなのに、まさか水晶ドクロの記事になるとは・・・・・^^;(笑)




映画の後は、ソフトクリームで閉め!!でした。 なかなかおいしかったですよ♪


            ソフトクリーム

      ↑これは旦那クンの手。一口食べたところで思い出し、パチリjumee☆camera1b





↓いつもご協力のクリック、ありがとうございますちびハート

[ 2008/06/05 13:56 ] クリスタル・石☆ | TB(-) | CM(8)

星の力が宿る場所☆2

                
               今日は惑星ラインの実証編です 星 



(土星/サタン線・実証1) コウモリ

私の至上最悪の海外旅行は、22歳の時に中学時代の親友と2人で行ったオーストラリア
の東端にあるケアンズ。 私にしては珍しいほどひどくお腹を壊してつらい思いをしたり、
おいしそうな魚介類を食べたら大きな蕁麻疹が顔中にブァ~~っとできたり・・・。
その上、今でも年賀ハガキは送りあう仲だけど、その旅行を境にしてケンカをしたわけでも
なんでもないのに、お互いに心が離れてしまいその親友とはなんとなく疎遠に・・・・・

星を見てもらってわかったのですが、ケアンズはあの千葉県沖を走るサタン線を
まっすぐに下ろしていったラインの近くにある街だったのです 冷汗4




(サン/太陽線・実証2) 晴

それとは逆の最高の海外旅行は、ヨーロッパの西端にあるポルトガル。
海産物でとった出汁を使うせいか日本人の口に合うおいしい料理が多く、街の雰囲気も
のんびりしていて情緒があってとっても私好み♪ 体調もよく天気にも恵まれ、すべてが
順調。大きな日本の旅行会社のツアーに、高校時代の親友と2人で参加した旅だった
のですが、本当に楽しかったのです。もちろん、その時の親友とは今でも仲良し☆

ポルトガルはスペインの西隣りで縦に細長い国なのですが、人に力を与えて人生の
支配者にするというパワフルな太陽線がその国のすぐ横を通っていたのです^^♪




(木星/ジュピター線・実証3) キラキラ

ハワイはとても縁のある所で、ホノルルのあるオアフ島だけでなく、カウアイ島などにも
何度も足を運んでいるのですが、この地で船井幸雄氏が主催された旅行に参加したこと
がきっかけで、あの仲間や、当時日本のスピ界をリードしていた方達に出会うことができたの
です。ここでの出会いは、その後の私の人生に大きな学びをもたらすことにもなりました。

このハワイには人生に繁栄や成功をもたらす木星ラインが通っているだけでなく、いくつかの
有益な星が大集合している、私にとっては地上の中でもとても良い場所だったのです。

この時はさらに不思議なことに、当初全然行く気はなかったのですが、耳元で精霊が
「帰ってきたら、いいことあるよ♪」と珍しく囁いたので、直前に参加を決めた旅だったのです。


      
      南国




(金星/ヴィーナス線・実証4) ・ハート

金星は豊かさや美をもたらす星であると同時に、このラインが通るところでは恋愛をしたり
ソウルメイトに出会うとも言われています。私は旦那クンとロスで出会い結婚したのですが、
ここにはパワフルなもう1つの太陽線が通っていただけでなく、彼と出会った頃には、
なんと移動するほうのヴィーナス線がロス上空を通過している最中だったのです!!!

これはちょうど当時、サンフランシスコにいる彼女に電話セッションをしてもらって
わかったことなのですが、あまりの偶然にビックリしてしまいました☆




(水星/マーキュリー線・実証5) 鉛筆

水星は通信やコミュニケートをつかさどる星ですが、これには書くという意味もあります。

日本でハートチャクラを癒すためのペンダントヘッドを作ってくれたヒーラーさんに、2年ほど前
偶然にこの街で再会しました。(彼女のアメリカ人の旦那さんの妹が住んでいるため)

そしてその時にタロット使いでもある彼女に、「あなたは書くためにこの土地に来たんですよ」
と言われていたのですが、最近この惑星ラインの世界地図を取り出して眺めていたら、
なんとその水星線が、今私が住んでいるこの街の上を通っていたのです!!!

・・・ってことは、私はPCで人とつながったり、ものを書くためにここに来たの?! えぇ





                  *   *   *   *   *



                
                ここからは友達から聞いたものです リラックマ




親友 (土星/サタン線・実証6) コウモリ

この占星術の話をすると、知り合いや友達にも見てもらう人が続出したのですが、
高校からの親友もその一人でした。 彼女とは海外旅行に何度か行っていたのに、
私のよく行くハワイには何度誘っても行きたがりません。 理由を聞いても、
「なんとなくハワイは好きじゃなくて、行きたくないんだよね~~~」と言うばかり・・・。

彼女が星をみてもらうと、なんと・・・サタン線がハワイのど真ん中を貫いていたのです!!


あなたは生涯を通じて、旅行でもハワイには行かないほうがいいですね~。

あたなにとっては良くない所なんですよ。



と、しっかり言われたそうで・・・・・、彼女の勘はと~っても正しかったのです 絵文字名を入力してください





友達 (有益な星・実証7) ピラミッド

当時よく遊んでいた友達はエジプトが大好きで、学生時代からエジプト旅行を何度か
しているような子でした。何の星だったかは忘れてしまったのですが、彼女も見てもらうと、
やはりこれも有益な影響を及ぼす良い星のラインがエジプト上を何本も通っていた
のだそうです。特殊な星のものもあり、どうやらその国には楽しいことの
多かった素敵な前世があったようなのです。




年上の友達の旦那さま(ヴィーナス線・実証8) 絵文字名を入力してください

7年ぐらい前だったか、大勢の仲間でハワイに行ったことがありました。その時、ハワイには
よくない線が通っていると言われていたはずの友達の旦那さまも、なぜか一緒に参加。
不思議に思って友達に聞いてみると、「彼は今、ハワイ上空を移動するヴィーナス線が
通過中だから、ぜひ一緒に行って楽しんでいらっしゃいと言われたんよ。そしたらさ~、
面白いことに彼は仕事の都合が急についてさ、本当に一緒に来れちゃったんだよ~~^^」

行ってみたいけど自分にとって良くないという土地の場合、移動する惑星ラインの
良いものが通過している時に合わせて、そこに行くという方法があるのです♪





今覚えているものではこんな感じですが、細かいものなら他にもまだまだありました。




星シリーズでは、「人間の好・不調には本人の努力意外にも、こういうものが作用して
いることもあるかもしれませんよ」 というのをお知らせしたくて書いてきたので、
占星術を受けること自体の宣伝はあまりしないほうが良いのかなと思っていたのですが、
問い合わせもありましたので、その方の著書もおススメ本に加えてみました 本


彼女は真弓香さんと言って、サンフランシスコ在住ですが、年に何回か来日されて
カウンセリングをされています。次回の来日は7月だそうです。

→ アストロ・アジェンダ (真弓さんのサイトです)

→ アストロ・アジェンダ*ブログ (真弓さんのブログです)


星からの影響を処方するものがいくつかあり、石などを身に付けたりするのがあるのですが、
高価なものが多いので、そちらのほうは私はおススメしません。もちろん個人の判断に
なりますが、私は星回りなどをみていただくだけで充分なものがあると感じています☆


このシリーズを読んでカウンセリングを受けられる方は、自己責任でお願いしますね♪






こんな星の科学もあることを知って、何かの時には役立ててもらえたら嬉しいです^^





↓今日は書いたものを誤って全部消してしまいました(TvT)
 猛烈に凹んだあとの復活です^^; 慰めのクリックお願いします~♪


[ 2008/06/04 13:39 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(2)

星の力が宿る場所☆1


今日は少し変わった西洋占星術のお話 手書き風シリーズ星 その1です♪


サンフランシスコ在住の日本人女性の占星術のセッションを、2~3回受けたことがあります。

この方のだけ、なぜ何度も受けたのかというと、彼女はいつ頃、どんな事が起こりやすいのか
というのを細かく見てくれるからなのです。そしてそれだけでなく、今どこに行くと良い
エネルギーがもらえるのかという「個人的な旬の場所」というのも教えてくれる方だったのです。


          ラヴェンダー



誕生時の星の配置を見れば、各星からの影響が表れる土地がどこなのかがわかります。
そしてそれは世界地図の上にラインとして表され、誕生の日時や場所がみな違うように、
個人によってその惑星ラインが通るところも異なっているのです earth



土星というのは→ 5/29 星が語るもの☆2 でもお話したように、人に惨めさや苦悩・試練を
与える星なのですが、自分にとっての土星(サタン)ラインがかかっている場所に住んでいると
より多くの困難を人生に伴いやすくなります。
そしてこれとは逆に、人生に豊かさや喜び・美のエネルギーを与える金星(ヴィーナス)
ラインが通る場所に住むと、楽しく実りの多い人生になりやすくなるのです。

これらには一生を通して動かないラインと、常時動いている旬時のラインの2種類があります。


私は関東出身なのですが、なんとこの土星の、しかも一生を通じて動かないほうのラインが
千葉県沖すぐのところを走っているのです。彼女から頂いた地図に引かれている惑星ライン
の左右1センチ以内はその星の影響をモロに受ける場所なのですが、私の実家はその中に
しっかりと入っていたのです。ということは、私は母親のお腹にいた時からそこにいたので、
その時から30近くまで、この星の影響を色濃く受けていたことになるのです。

「将来、実家を(距離的にもかなり)離れることになる」とインド占星術で言われていましたが、
土星の期間が終わった時点で、その影響を受けやすく試練の多かった土地からも
私は卒業するということだったのかもしれません絵文字名を入力してください



実はこの土星(サタン)ラインのことでは、面白いことがあるのです。
私の家では関東より南に旅行することが多く、四国や九州などにはよく行っていました。
そんなある日のこと、珍しく関東より北へ行く話が持ち上がり、東北にある松島金華山に
旅行に行こう!!ということになりました。

ところが・・・・・その時に限って、割と丈夫な父親が珍しく風邪をひいてしまい、
その旅行がお流れになってしまったのです。

それは中学生ぐらいの時のことだったのですが、その頃から私の中になんとなく
「日本の北のほうには行くことができない・・・」という気がするようになっていったのです。

その後も学生時代、京都などの南に行く旅行は大丈夫なのに、
予約寸前だった友達との北海道旅行がやっぱり流れたりしているのです。



実は私の土星(サタン)ラインは、千葉県沖からまっすぐ上に東北の太平洋側のへりを
かすめて、北海道にかかっていたのです jumee☆devilR



土星ラインには住むだけでなく、一生を通して、できることなら旅行などにも行かれない
ほうがいいんですよ。こういう所は短期間の旅行でも、嫌な目にあったり事故に逢いやすく
なったりするからなんです。 あなたの場合、実家のあたりは土星(サタン)ラインの影響を
強く受けているので、その土地から離れたほうが幸せになりやすいですね~。

このラインの真下にある太平洋側の東北や北海道あたりには、
旅行でも行かないほうが良いんですよ~。




そうなんですか~~!?! w(@口@;)w

私は日本の北のほうには縁がなくて、なんとなく行くことができないなあと思ってたんですよ。
行こうとしても、その計画がお流れになることが起きて、阻止されちゃうんです~。




そういうことなんですよ^^  私はたくさんの方を見てきましたが、その方にとっての
良くない場所というのは、国の内外を問わず、何となく嫌いでその場所に行くのを本能的に
避けられていたり、興味や縁がなくて行かない、もしくは行かれないということが多いんです♪

その逆に、好きなだなあ~とか縁があるとか、すでに何度も訪れている場所というのは
国内でも海外でも、調べてみると、その方にとっての良い線、例えば金星(ヴィーナス)ライン
とかがそこに通っていることが多いんですよ~。本当にこれは不思議なことです☆

面白いことに、そういう場所をさらに見ていくと、前世その国にいたとか、そこでの楽しい
思い出がたくさんあるなんて方が結構いらっしゃるんですよね^^

こういう線が通っているところは、旅行に行くだけでも楽しいことがたくさんありますよ~~♪

あなたの場合はサタン線もだけど、ヴィーナス線も日本国内にあるのね。
ちょうど九州の鹿児島あたりに通っています。九州やその周りの沖縄や四国あたりまでは、
住むには最高の場所だし、あなたにとっては旅行に行くだけでも良い所よ~!!!





ちなみに彼女は、人がヴィーナス線とサタン線のラインの下に住む人生の違いを、
観覧車の上と下ぐらい喜びなどに差が出ると説明してくれました。

まあ、ふつー多くの場合は、そのどちらでもない所に住んでいる人が大半だそうですが^^

彼女の言う開運法の1つに、企業家さんなどは自分のヴィーナス線が通るところに
移り住んで商売をされるとうまくいきやすいそうです。実際、彼女のクライアントさんでも
助言に従って、ヴィーナス線の通る香港に移り住んで成功した方がいるのだとか。




生まれた時に持った星の配置で、この地球上に自分にとっての良い場所とそうでない
場所までが作られてしまうなんて、本当に本当に不思議としか言いようがないのですが、
これは私や身近な人々の体験からも、さらに実証を伴うものになっていったのです色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)



星シリーズ、いよいよ最後の明日は、その実証編?!で~す(笑)




↓星の科学ってホントに不思議♪
 応援クリック、ありがとうございます☆


 
[ 2008/06/03 11:26 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(4)

自然の音の癒し♪


休日の今日は、朝から知り合いの家に遊びに行っていて、夜中前の帰宅です☆



お邪魔してきた家では犬と遊んだり、日本のテレビ番組を見たり・・・・・


         
          チビ・テレビ


テレビを見てると、チビ犬2匹が膝の上にのって、一緒に見ようとするのです♪ 重いって・・・



          チビ昼寝


そしてそれに飽きると、すぐ隣でクッションを枕に、こんな感じに安心しきってのお昼寝♪


                   *  *  *  *  *


今はサマータイムで9時近くまで外が明るいので、8時ぐらいになった時、階下でゲームを
楽しんでいる旦那クン達から離れ、一人外に出て夕暮れを楽しみました。

後をついてきた2匹のチビ犬達が足元でジャレたり、庭を駆け回っている様子を眺めながら、
テラスのイスに座って、そよ風や白樺の木のざわめきを堪能♪



自然の音を楽しみながら、しばらくボーーーっと半瞑想状態になっていました。



時々、虫の音も聞こえてきて、不思議な感じ♪



虫の音って、本当にいいですよね^^ あの音色には癒しの効果があるような気がするのです。

日本ではちょうどシーズンの、カエルの大合唱とかもとてもいいものですよね~~カエル
あのカエルの鳴き声や虫の音には、次元間を調節する作用があるとも言われているのです。 


イルカやクジラの鳴き声が、地球の波動を整える役目をしているのと似ています♪


お線香などの煙と同じで、虫の音も、次元にまたがって存在することができるのだそうです。



ちょっぴり自然なリズムを取り戻したくなった時には、ゆらぎのある自然の音や、
虫の音などをのんびり聞いてみて下さいね (@v<)☆



いよいよ明日は、星のシリーズの最後です キラキラ(ピンク)




↓上昇中です。
 いつも本当にありがとうございます☆


[ 2008/06/02 15:37 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

星の力☆


日本はすでに6月1日。今日から衣替えなので、ブログも夏仕様です すいか


この2~3日気温が上がってきたので、今日はすべての部屋の窓を開け放していました。

夕方になって旦那クンが芝生の水やりにスプリンクラーを回し始めたので、水に濡れた芝生の
青くさい香りが風に乗り、プ~ンと部屋の中にまで漂ってきて、とてもすがすがしいです絵文字名を入力してください


        
        樹木



2ヶ月ほど前、日本からスピに興味のある友達が来たことがきっかけで、
私はこの街で、アメリカ人女性による西洋占星術のセッションを受けました。

あまり霊的な視点から見る占星術師さんではなかったのですが、とても几帳面にデータを
挙げてくださる方で、今まで彼女が占星術で学んできた知識をできるだけわかりやすく、
そして少しでも多くの星からの情報を与えてくれようとする素晴らしい人柄の方でした。

英語も彼女のその性質を反映して、1時間のセッションが終わるまで、
始終ゆっくりとした簡単な英語で話してくださり、その配慮には頭が下がるばかりでした。


                 *   *   *   *   *


ここで言われた星座は、一般の雑誌に出ているものと同じものを使っているため、
私にもよくはわかりませんが、そのあたりは少しインド占星術とは違う感じがしました。


私の星座は地の性質を持つものなので、グラウディングを得意とするとのこと。

上に意識が飛びやすく気も上がりやすい性質であることは今まで色んな方に指摘されて
いたのですが、この地の性質を持つ星座に生まれて来ることによって、自分自身を
地につなぎやすくし、心身のバランスを取るようにしているのかもしれません。

本当にうまくできているもんなんだなあと感心してしまいました☆

この星座の地の質には、物質的なものの中に美や喜びを見い出すという一面があるのですが、
物質より霊的なものに偏りやすいという生まれもった傾向を、この星座に生まれることによって
中和しているようです。 そしてこの星座には、可愛いもの・きれいなものが大好き♪
という傾向があるのですが、これは本当にその通りで笑ってしまいました。

みなさんも、このブログでお気づきだと思うのですが、かわいい絵柄が好きなんですよ。
星の力にはあらがえませんね~~~♪



星のチャート(天空図)は生まれた時に空に輝いていた星の配置が基になっているので、
インド占星術ともかぶっているところはもちろんたくさんあります。

なのでここでも、大人になったら海外に住むようになることや、スピリチュアルなことにとても
関心を持つようになること、大人になるほど健康になること、結婚をする人生であること、
ものを書くのが良いらしいことや旅行が多いこと、幼い頃の家庭環境には難しいものが
あったことなど、以前に言われていたことと同じこともダーーっと出てきました。



新たに出てきたものでは、物事を根を詰めてやりすぎてしまう星があるということで、
適度に働くことを勧められました。すべてにおいてハードワーカーだなんて私もぜ~んぜん
思ってませんが、好きな事だと根を詰めてやってしまうことが多いのは確かです^^;


これ以外に、今回とても役に立った情報が1つ♪

もしかするとそのことを聞くために、私は今回のセッションを受けたのかな?!とも・・・

実はずっと以前から、新しい時代の情報を広く伝えたいという想いはあったのですが、
そういう情報を本などで公に書く事によって、嫌な思いをされた年配の方々を目の当たり
にすることが日本にいた頃にはあったのです。なので、心のどこかに怖いな~とか、
嫌だな~という気持ちがあり、今まで公にものを書くことをずっとためらっていました。

ところが今回、書くことを強くすすめられると同時に、そういう時期でもあるということ、
そしてそれがペンではなく、機械でやると良いと言われたのです。そういうものとの相性が
良い星があるそうで、今の時代に機械で書くと言えばPC・・・。 PCでといえばブログ・・・

というとっても簡単な連想から、ようやく以前からやりたいなあと思ったまま
棚上にしていたブログを始めることになったのです。このブログが生まれたのは、
彼女の言葉に背中を押されてから、ほんの10日後のことでした。


またもや思わぬところで、星の力を借りてしまいましたね・・・・・^^;


彼女は12ある部屋のどこに星があるかを見れば、今世、その人間が何のテーマを
勉強しに生まれて来ているのかがわかると言っていました。例えば、結婚を表す部屋に
星があれば、今世結婚をする可能性が高いということでもあるのですが、同時にそれは
結婚生活を通して色々な学びをするつもりですという計画の印でもあるということです。


面白かったのは、彼女も私と同様に、占星術を人生の天気予報(Weather Forecast)
なんだと何度も言っていたことです。


最後に今年から来年の流れとして、私の価値感がさらに大きく変わると言われました。
そしてこれは私だけでなく、今の地球の流れでもあるそうです。今年後半から
来年にかけて、世の中全体の価値感がガラリと変わっていくようです^^♪





これで私の星物語はほぼ終わりですが、最後にもう1つ異色の占星術を紹介したいと
思っています。それは星によって、人にはこの地球上にいくつかの良い場所と
そうではない場所があるというものです。


こちらも体験付きの面白いものなので、楽しみにしていて下さいね♪





↓ご協力、いつもありがとうございます☆

[ 2008/06/01 11:15 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(4)