青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

暑中お見舞い(^v^)



         heart02 暑中 お見舞い 申し上げます heart02


         海7


             この写真みたいな、南の海に行きた~~い!!

        けど・・・それは無理なので(^^; 近場で少し動くことにしました。

     それにともなってブログもしばらくの間、サマーブレイクとさせて頂きますネ♪


              
             みなさまも楽しい夏を過ごされますように・・・絵

        

            お話の続きは8月になってから、また書きますね~~

         コメントなどは返せますので、何かありましたらいつでもどうぞ♪





↓いつも、本当にありがとうございますm(_ _)m
 お休み中もたまに押していただけると、次への励みになり嬉しいです^^heart

スポンサーサイト
[ 2008/07/30 13:02 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

いくつもに分れている私?!


このところ、ちょこちょこと出かけることが多くて、頭はすっかり夏休みモード・・・・・太

読みかけだった本も読み終わり、書きたいことはたくさんあるのですが、どこから書き始めたら
いいのやら・・・頭がまわらないので、お休みもしながらちょっとずつ書いていきますね~^^;


このブログでは自分で実際に体験したことや感じたことの他にも、この20年近くで読んできた
膨大なスピや民間医学系などの本の中から、今現在でも変わらず役立つと感じるものや、
面白いもの、もしくはそれに匹敵するような内容の新刊本などもたくさん紹介していきたいと
思っているのですが、今回の本には、単に感想を書くだけでは終わらないものがありました♪


この数年何となく感じていたことや、今までの不思議な体験や感覚のいくつかは、こういうこと
だったのかな・・・?!と納得のいくものが多く、何よりもこの著者自身が、実際に自分で
体験してそれを調べられているというところが、スゴく良いのです^^

この本のことや、その著者が異次元の探索をどのようにされているのかということについては、
後日ゆっくり書くつもりですが、かなりレベルの高い情報が、科学的にもスピ的にも
とてもよく説明されている、まれな本です



     海6



今日はその中から、数日前にもお話したガイドの話を少し・・・・・rainbow


自分を守ったり、人生を導いてくれるために誰の傍らにもいると言われているガイドですが、
そのすべてとは言わないまでも、実はその多くは未来のもっと進化したその人自身なのではと
近年の私は思うようになっていました。不思議なことにそう思うようになってから、まるでそれに
答えるように、明らかにこれは私自身だ!!と感じる存在からのメッセージをもらったり・・・



分霊(ぶんれい)というのをご存知でしょうか?! じぇいど♪さんのブログを読まれる方なら
少し前に盛んに話題になっていたものなので知っている方も多いと思うのですが・・・

分霊というのは昔からよく言われていて、人によっては分け御霊(わけみたま)と言うことも
あるようですが、簡単に言うと、例えば徳川家康だった人の魂がいくつにも分れて、
何人もの人間として生まれ変わってくることを言います。


これは有名人に限らず、実は今生きている私達一人一人にも起きていることなのです

私はいくつにも分れて今現在にも数人、そして過去にも未来にもたくさんいるらしいのです。

過去や未来というのは何となくわかるのですが、今現在のこの地球にもいるそうで、
この本の著者の方は、別の国で現在別人として生きている自分自身の数人の分身である
人物達の中にも、実際に入っていかれたことがあるそうです^^; ヒェ~~

もちろん地球だけでなく、あちこちの宇宙にも、分れた自分というのはいるそうです♪

以前に書いた→5/20 2つの歯車・並行宇宙 での私は、外見も私とソックリ同じだったので、
これとは少し違うのかもしれませんが、本当に宇宙には驚くことがたくさんですね~~^^



少し前の記事「ヨーロッパのかほり♪」では、「他人の記憶をもらっているような過去世もある
感じ・・・」と書いたのですが、その時は、一人の人生の勉強だけでは足りない部分を
他人の記憶や過去世も分かち合って賢くなるようなシステムがあるのでは?!・・・と
思っていたのですが、そうではなくて、それも分れた私自身のものだったのかもしれません♪

色んな国や時代にたくさんの過去世が出てくるのは、丸ごと1つの私の魂が何回も生まれ
変わってやっているのではなくて、私の魂がいくつにもわかれて別人物として、
様々な時代、色々な所に生まれてきていたからなんでしょうね・・・。


そうわかると、私がずっと不思議に思っていたことの答えもいくつか出てきたのです


実は私は日系アメリカ人(たぶん英語の不自由だった一世)の過去世があるんじゃないか?!
と感じていたのですが、まるごとボンッ!!とその過去世が出てくることはなかったために、
私の勘違いかな~~、でも何かひっかかるんだよなあ~~とずっと思っていたのです。

実は数年前に渡米したきっかけは、日系アメリカ人施設でのボランティア♪
そこは私が選んだわけではなくて、偶然に、そうなったのです。

学生のころから日系ものの映画にもとても興味があって、古くなら「ベスト(カラテ)・キッド」や
その映画の2に出ていたタムリン・トミタさん主演の、アメリカ人男性と結婚した後に
収容所に入れられて苦労する日系人女性の映画や、工藤夕貴さんの「ヒマラヤ杉に降る雪」、
「ピクチャー・ブライド」と・・・日系人を描いたものになぜだかとても惹かれたのです。
少し前に、よく遊びに行く日本人のお宅で目を輝かせながら借りた本も、
この中西部での日系人の歴史を書いたもの・・・・・☆

べつにアメリカがものすごく好きだとか、永住を希望をしているというわけでもないのに、
自分の中の一部分にあるその感覚をずっと不思議だな~~と感じていました。

でも・・・いくつにも分かれた私が、色んな時代・場所に生まれ出てきて、
様々な体験を積むことを通して魂の成長を計っているのだとわかってしまったら・・・・・
私には、きっと日系アメリカ人だった分身もいるんだろうなと確信が持てたのです。



ちょっと話がそれたので、ガイドの話にまた戻しますね^^

様々な次元、星、時代で勉強しているたくさんの私の中には、かなりの高みにまで
昇りつめた存在になっている私というのも、ある程度の数いるのです♪

それを今の自分よりも高い次元にいる自分自身ということで、ハイヤーセルフ(Higher Self)
という言い方をする方も多いのですが、上で説明した通り、このハイヤーさんは一人ではなく、
あらゆる意識のレベルにたくさんいるため、ハイヤーセルフにも今の自分よりちょっと高い
だけのから、まあまあ高いものや、ものすご~~く高いのまでがいたりするのです。
そしてそのうちの何人かが、今の自分の所に来て面倒を見ているらしいのです。

この世での学びが進むと、それに合わせて、より高いガイドさんに代わることがあるというのも
よく言われていますが、これも、より高いレベルの自分の分身が来るということなんでしょうね^^


→ 5/26 地球の時間 でも書いたように、時間という概念はこの地球独特のものなので、
ガイドとしてきてくれている進化した、高い次元の私の分身がいるのは何も未来だけとは
限らないわけで、過去にも現在にも、そして別の宇宙にも存在することになるのです。
これは私にとっても目からウロコでした♪(私は未来軸だけを考えていたので^^)



ガイドたちの多くが、実は、より高い次元にいる自分自身なんだとわかると、話しかけたり、
メッセージをもらうのにも遠慮や気兼ねはいらなくなりますね~~heart02 

実際に高度に進化した私という存在は、さらに進化したり、すべての分身を集めて早く大元に
帰っていきたがっているので、まだまだの道のりにいる自分自身の遅れた分身達を
成長させたくて仕方ないし、そうせざるを得ないので手助けしたがっているのです。

高い次元にいる自分自身から話しかけられていることにさえ気づかなくて、
まだ自分のガイド達とのコンタクトさえ十分にできていない人が多いそうですが、
多くの人がこのことに気づいて、進化している自分自身(ガイド)との交流を始めるだけでも、
この2012年のアセンションはだいぶ違ってくるそうなのです☆

私が今日書いたことも、その手助けになってくれれば嬉しいですね~~♪


長くなっちゃいそうなので、この話の続きはまた後日に・・・・・^^



↓ご協力、いつもありがとうございます

[ 2008/07/29 10:19 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

酵素で体のお掃除☆


今日はお昼に、ネットで読んで前から行ってみたいと思っていた、
近所のアジアンスーパーにあるインターナショナル・ビュッフェに行ってきました。
お味は・・・・・値段がものすごく安かったからなのか・・・、残念ながら大ハズレ~(笑)失

う~ん、アメリカではよくあることとはいえ・・・こんな時は、日本が恋し~ぃ 


アメリカではよっぽど良いお店に行けば別ですが、普通のお店だと、お寿司でもおそばでも
メキシコ人やアメリカ人、日本以外のアジア人などが真似て作っていることが多いため、
味がまったく違ったりすることも多々あるのです・・・・・

もちろんそれはよその国の人にも言えることで、韓国料理を韓国の人と食べに行くと、
「これは本場の韓国料理とは違う~~。本当はもっとおいしいんだよ~~~!!」
とやっぱり彼らも言うのです。 そしてそれは中国や台湾、南米の人でもまったく同じで、
ある意味、どこの国の料理も「もどき」になっちゃってるみたいです・・・^^;

そういえばロスの日本人経営の居酒屋さんで揚げ出し豆腐を頼んだら、上にタバスコが
かかってたことが・・・厨房を見るとメキシコ人のおじちゃんが作ってました(笑)



このところいつも以上に生野菜をたくさん食べていてお腹の調子が最高にいい時だったので、
今日の久しぶりの外食のビュッフェがハズれてあんまり食べれなかったのは、
もしかするとかえってよかったのかもしれません^^; 元(¥)は全然取れなかったけど、
油も悪かったし、シュウマイとかには全然火が通っていなくて中も赤いままだったから・・・


なので・・・今日の夕飯は、グアカモーレやトマトサルサをパンにつけて食べました。
グアカモーレはすごく簡単にできる南米料理で、我が家ではスパイス調合された
パウダーを買ってきて、潰したアボカドと混ぜ合わせて作っています。 

↓こんな感じの。 右は使いかけだから上の部分が折ってあります♪


      4


これに、みじん切りの玉ねぎやマヨネーズ、お醤油、時にはツナなんかも少し入れてます。 

その他にもトマトサルサ用のパウダーを買ってきて、トマトをみじん切りにして
トマトサルサを作ったり・・・。両方ともトルティーヤチップスや、フランスパンなどにつけて
食べるとグー リッツとかにつけてもおいしいかも♪

酵素いっぱいの生野菜はたくさん摂ることが続くと、やっぱりものすごく調子がいいです。
炒め物の野菜ももちろんいいのですが、感じとしてはそれ以上です。

グアカモーレやトマトサルサは、油も熱も使わないので消化にも環境にも優しいんですよ。
最近は日本にも、ディップを作る素になりそうなものが色々と売ってそうですね^^


青菜っ葉のサラダに飽きた時なんかには、酵素タップリの手作りディップもいいですよ♪

トマトのリコピンは海草以上に髪にもいいので、男性にもおススメです



↓夏バテしませんように・・・

[ 2008/07/26 13:08 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

読みかけの本♪


あんまり暑くて、このところ雨がなかったので、少しは降ってよ~~~!!と願ったら・・・

昨日から今日にかけて、さっそく雲が出てきてちょっぴり涼しくなりました♪

少しまとまった雨も降って、ホッと一息 

たまには、雨もいいものですね^^


            ハイビスカス



今日の午後は庭に出て、旦那クンの伸びた髪を久しぶりにカット。時間をかけて切ったので
なんとか格好はついたけど、襟足のあたりって難しいです^^;


その後は、親友に頼んで日本から買ってきてもらった読みかけの本の続きを・・・・・

スピの本なのに時間のできた旦那クンのほうが、今回初めて先に読んでしまったのですが、
スピリチュアル関心度フツーの彼が読んでも「面白かった~~~^^」みたいです(笑)

私はまだ半分ぐらいですが、このところ考えていたことの答えや、ヒントになるようなことが
たくさん書いてあって興味深々♪


たとえば、ガイドってもしかして・・・未来の私自身?!と感じた経験があるのですが、
どうも・・・・・そうらしいのです。

レイキを習ったことがある人ならわかると思うのですが、過去のある時点の自分に
ピンポイントで癒しのエネルギーを送れるように、未来世の自分が今よりもっと進んだ方法で、
現在の自分自身をサポートしている可能性は高いんですよね・・・☆



他にもまだまだありますが、後日読み終わったらゆっくり書きますね♪



↓今日もありがとうございます

[ 2008/07/25 10:52 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)

魅惑のジャンケン?!


日本も暑くなっているようですが、このところアメリカ中西部にあるこの街も太陽がギラギラと
照りつけて毎日暑いです。湿度はなくても、あまりの日差しの強さに昼間は家の中^^

せめてブログに使う写真ぐらい涼しそうなものを・・・・・と思って探していたらこんなものが♪

ゆうゆうと泳ぐ巨大なカメさんheart02

ずいぶん前に行ったハワイのカウアイ島で、シュノーケルを着けて少し沖で泳いでいたら、
こんな感じの大きな海ガメが2匹ぐらい来て、すぐ横で泳いでいたことが・・・(笑)


そう・・・その時、水中で見た光景が本当にこんな感じだったのです^^ 



   カメ



夏って旅行の思い出がたくさん出てくるけれど、もう一つ、なぜだか子供の頃のこともたくさん
思い出すんです。そんなわけで、今日も子供時代のことをふと思い出したのですが・・・


私は子供時代、実はぜ~んぜんスピ的ではなかったんですよ♪

怖がりだから幽霊とかも信じてなかったし、コックリさんとかもやってはみるものの、
あまり信じてはいなかったので、遊び終わったその紙をいい加減に破いてポイっと捨てては、
信心深い子からよく怒られたりしてました^^;


そんな私でしたが不思議なことはいくつかあって、その1つは友達とジャンケンをする時に、
3回に2回ぐらいの割合で、その結果が事前にわかってしまうことでした。


じゃんけん・・・・・あっ、これはB子ちゃんが絶対勝つ!! 

ポン!! あ~~やっぱB子ちゃんが勝った~~! 


じゃんけん・・・・・あっ、これは私が勝つぞ~!!

ポン!! やっぱ勝った~~!


じゃんけん・・・・・あっ、これは私負ける~~、 残念!!

ポン!! あ~~思った通りだ~~



というふうに、ポンッ!と言う前の一瞬の、お互いの手が出る前にそれはハッキリとわかり、
こんな感じで来た時には、1度もその結果が外れたことがなかったのです・・・。

こういう経験がある人は割といる気がするのですが、当時はこのことを不思議とも
当たり前とも思わなかったため、親にも友達にも話したことはありませんでした。


そしてこれは・・・クジをひく時などにもよく起きていたのです♪


学校のクラスで何かの係や役員をしなくちゃいけないようなクジ引きの時でも、デパートや
商店街なんかで催される商業的な福引とかでも、それはまったく同じでした^^;

たくさんのクジが入っている箱の中に手を入れて、選んだクジを手に持った瞬間、
それが「あたり」か「はずれ」かがわかることが本当に多かったのです。

ここまで聞くと、それなら「はずれ」を手にした時はそれを放して「あたり」だと思う
クジをひくまで箱の中でガサゴソと探せばいいじゃん?!と思うのですが・・・

なぜかそれはできないのです。性格なのか、それともそういうことはしちゃいけないという
決まりでも宇宙にはあるのか、一度掴むと、それが「はずれ」だと100%わかっていても、
私の手は自動的にそのクジを箱から出してしまうのです (T0T)オーマイッ!!

意味な~いじゃん・・・って!?!  本当に・・・そうです・・・(-_-;

おかげで忘れもしない高校時代の・・・みんなが嫌がる体育祭での応援団員を決める時、
50枚中の2枚の嬉しくない「あたり」クジの1枚を、箱の中で掴んだ瞬間


あっ、これはマズイ・・・・・!!!  あ~~~、絶対マズイやつだ~~~~ 

他のにしなくちゃ~~~!!!!!


と、必死に思ったにもかかわらず・・・・・

なぜだかやっぱり私の手はそれを放すことが出来ずに、それをそのまま箱の外へ♪

クラス委員がその紙を開く前から結果はわかっていたので、すでにうなだれている私。

事情を知らない人からしたら、とっても不思議な光景だけど・・・

それから1ヶ月間、私はどのクラスメートよりも毎朝早く登校して応援の練習に


ホントに・・・、今でもどうにかならなかったんかい!?!と思うこと・・・・^^;




最近は生まれついて勘がものすごく良かったり、

ちょっと先の未来とかなら簡単に見れるよ!なんて子も多そうな世の中♪

そんなニュータイプの子供達同志がジャンケンする時って、どんなことが起きてるのかしら?!

・・・・と思わずにはいられない、今日この頃の私です^^




↓ぽちっと今日もありがとうございますclover

[ 2008/07/24 10:07 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

何よりのクセ♪


この間の18日の満月はとても強烈だったようで、満月になる前の4~5日間ほどは
体がとてもムクんで、目までず~っと一重になってしまうほどでした。

こんなに長期間でのムクみは経験したことがなかったので、ビックリ


そして・・・満月を超えて今週に入ると、潮が引くように水分がドンドン体からはけていき、
みるみるムクみはなくなっていったのです。

無事、二重も復活^^ 

あのムクみはホントに、何だったんだろう~~



    ひまわり



満月が終わると今度は・・・意識がとてもスッキリしているような、心が落ち着いているような、
不思議な安定感のようなものが自分の中からムクムクと自然に湧いて来たのです♪



むやみに心を乱さなくてもいいんだよ・・・ガチャガチャ考えていることをやめてごらん・・・


それらは自分で無用に作り出しているだけなんだから・・・・・♪


スーーッと自分の中にある静寂に、焦点を合わせてみてごらん☆

   


まるで誰かにそんな風に話しかけられたようで、本当にたった数十秒のほんのちょっとの時間、
ガチャガチャと心の中で考えていたことをただストップしてみたのです・・・・

ほんとにすごく短い時間だったのに、あれれ?!?というほど、不安に感じていたり
ガチャガチャ・ザワザワしていたものがフッと消えてしまったのです。


あれ?!私、こんなに自分で余計なものを作り出してたんだなあ・・・・・^^;

それまで気付かなかったけど、それらが消えたとたん、逆にそのことに気付きました(笑)



私達は幸せになりたくてスピ的なことを学んだり、一生懸命色んな努力もしているけれど
毎日の生活に押し流されると、すぐにそれらを忘れてイライラしたり、不安になったり・・・・・

そういうものの半分ぐらいは確かに根の深いものもあるけれど、
実は残りの半分ぐらいはちょっと突かれただけでもすぐに手放せるレベルの浅いもの♪

でもそれすら気付かないでいると、自分でも面白半分に増幅させていたりするのです。


人って嫌だと言いながら、どうも悩んでいることが好きな部分が実はあるのです^^




ヒーリングやスピの知識もとっても大切だけれど・・・・・


ガチャガチャと無用に、マイナスに、考え始めている自分に気付いたら、


すぐにそれをストップさせる・・・♪ 


ただそれをストップさせる・・・♪


こんなクセをつけておくことも、実はとってもとっても大切なことなんですよね☆




↓いつも、ありがとうございます

[ 2008/07/23 06:58 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

あの世とこの世を科学する☆


一部の地域を除いて、ほとんどの学校が夏休みですね~。

夏休みと言えばお盆があり、親族などが集まる時期でもあるため、頭が痛いという人もいる
かもしれませんが、今日はあの世とこの世が交差するあたりの面白いお話です♪


          海


この20年近くの間に読んできた様々なスピリチュアル本の著者の中に、不思議だと感じて
少しでも興味を持つと、自らもそれをとことん実験したり、取材してみるという方がいます。

この方の本は何冊か読んでいるのですが、その内容はかなり面白いのです^^


今の時代は男女両性の統合が必要な時であり、男性なら女装をすると女性性が高まり、
バランスが取れて抑圧されているものが開放されるらしい・・・・・と聞くと、
さっそく自ら外でも女装で過ごされての実験を何ヶ月にもわたって始められたり♪

彼の著書やサイトなどで随時発表されるその経過報告をよく見ていたのですが、
しばらくするとスカート下から伸びる彼の足はとても美しく、そして化粧されるようになった
その顔までもが、どこからど~~見ても本物の女性にしか見えなくなってしまったんです^^;

この方・・・奥様も娘さんもいらっしゃるのですが、世の中の不思議を研究するのが大好きで、
不思議研究所というの立ち上げられた森田健さんといいます☆

ちなみに、その実験は終わっているので、今はもちろん外見も男性に戻ってます^^


モンロー研究所にも早くから行かれていて、幼くして亡くなられた息子さんとも再会し、
その彼に導かれて異次元空間を旅して得られた興味深い情報も発表されています。

日本にへミシンクを広められた、数人いる貢献者のお一人♪

私もツラれて10年ぐらい前だかに・・・・・へミシンクのCDセットを買ってます(笑)



その他にも、簡単だけど実はコイン占いは究極の占いであるということを書かれた少し前の
著書では、コイン占いの結果を正しく読むために中国の古い易である六爻(ろっこう)占術とを
かけあわせて、それを使って株でもうけることができるのか?!ということも実験されていて、
本当に大きな利益を上げられた様子も詳細に報告されているのです。

コレに関しては儲けを第一とするのではなく、純粋に易や宇宙の仕組みなどを見られるために
やるということが根本にはあったようです♪


運命を変える未来からの情報  奇跡の予知術が人生を解放する





六爻(ろっこう)占術のことが書かれている著書↑です。 

私もたまに使う占い法の1つ、外応(がいおう)についてもこれには書かれているのですが、
外応を聞くというのは、もしかすると究極中の究極の占いなのでは?!と思っています。

これは聞く内容を宇宙に問うた時に、周りで起こる自然の反応を見て占うというものです。

笑い声などは吉兆の証とも言われているのですが、例えば、この計画は成功するでしょうか?
と心で問うた時に、偶然窓の外を通りかかった学生たちが笑い声をたてて歩いていった♪
というのであれば、その計画は成功するだろうと読むのです。

そのほかには風が吹いたや、赤ちゃんの泣き声がした、小雨が降ってきた・・・などでも
解釈は色々あるのですが、これも習得するとなかなか面白いものがあります。

私の場合、もう少し時間をかけて外応を聞くことが多いんですけどね・・・^^


                       


森田さんの近著には、実際の生まれ変わりについて調べられた面白いものがあります♪

中国奥地に実在する「生まれ変わりの村」と呼ばれる村には、前世を記憶する人が
なぜだかたくさん生まれるそうで、森田さんはそこで7年間にも渡り調査をされたのです。


生まれ変わりの村1





前世を記憶する子供達を取材して書かれた本というのは以前読んだことがあるのですが、
生まれ変わりについて、ここまでたくさんの取材をされて書かれているのはすごい事です♪

直前の前世での自分やその家族のこと、事故死や病死などで死んだ時の自分や、
生まれ変わる前の中間世での自分や周りの様子、そして新しい母親の体に宿り生まれ
変わって来る時の様子までをはっきりと記憶している人たちの多数の証言は、
世間一般で持たれがちなあの世の概念を大きく変えてしまいそうなインパクトがあります。


私は生まれ変わりの仕組みや、あの世と言う場所には明るいものを感じていたのですが、
彼らの証言もそれに近いのです。どちらも、一般の宗教で言われているより
もっとアッサリしたものと言うか・・・暗くて怖い感じではないのです。

カルマなども、これからの時代にはないほうが魂の成長がずっと速くなるだろうと感じて
いたところ、それが撤廃されたらしいというのを少し前に聞かされたのですが、
森田さんの集められた証言にもそれを後押しするような内容の物があるのです。


この本のことをもう少し知りたい方はこちらもどうぞ♪ → 生まれ変わりの村 ①


もうすぐお盆ですが、森田さんのこの報告を読んだら、亡くなった母を以前より身近に
感じました。 生まれ変わりって、私達がお風呂に入ったり、ご飯を食べることと同じぐらい、
実はとってもあっさりしたものでしかないのかもしれませんね☆


これを読むと良い加減に力が抜けて、逆に生きることが楽になる感じです。


お盆の頃に読むなら、こんな本もいいですね^^




↓こちらも毎日暑~いです
 クリック、ありがとうございます太

[ 2008/07/22 11:10 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

キッズ・パラダイス♪


日本は今週末から、いよいよ・・・というか、ついに夏休みが始まりましたね~~^^


このブログを読んで下さっている方にはお子さんをお持ちの方もたくさんいらっしゃるので、
これから忙しくなるぞ~~!!って人も多いのではないでしょうか?!


        ビー玉

ブログ仲間、「未来へライト UP!」のライトさんも、昨日はお子チャマ達を連れて
ポケモン映画の初日上映会に行ってきたようですが、なんか懐かしいですね~~~♪
私も2回ぐらいだけでしたが、親に連れられて、お休み時期の子供映画祭りの
「ドラえもん」などを見せてもらった記憶があります(^皿^)


子供の頃に見たものって意外と記憶にあるんですよね。我が家があまり連れて行って
くれるほうではなかったので、かえって記憶がよく残ってるのかもしれませんが・・・・・(笑)


幼稚園の頃に地元の市民会館で上演されたかぶり物の子供人形劇の「王子と乞食」や、
もう少し大きくなってから渋谷かどこかで見た「アニー」なんかはよく覚えてます。

「王子と乞食」は1回見ただけなのにすごくハマって、一緒に行ったお友達と
よくゴッコ遊びをして繰り返したせいか、未だに劇で使われていた歌まで歌えます^^

             おはじき

県では年に1本情操教育用の子供映画が作られていて、確かそれが夏休みあたりに
映画館で上映されていたのですが、小学校の6年間で見た6つの映画のうち、
未だに4本ぐらいは、題名や、映画内のシーンなんかもよく覚えてます。

子供って感性が瑞々しいからそういうのが鮮明に残るんでしょうかね・・・・・?!

それらの映画を見たことは、今でもとっ~ても楽しい記憶です(^v^)



我が家の隣にも8歳ぐらいの金髪坊やが住んでいるのですが、夏休みに入ってからは
毎日近所の子供たちと、スケボーをガタガタ鳴らせながら遊んでいます。
(板の上で練習しているせいか、音がうるさいんですよ~~^^; 近所めいわっく♪)


これからしばらくは、日米ともにお子チャマ・パラダイスかもしれませんが、
ママさんたちも、周りの大人たちも頑張っていきまっしょいぃ☆



ということで・・・・・その前に、冷たぁ~~~いぃぃジュースでも・・・・・ど・う・ぞ♪




    夏 ジュース





↓今日も、ありがとうございます 

[ 2008/07/20 10:11 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

ニュートラルにすること♪


今日は、「精神世界の鉄人」のトーマさんの、7月11日のブログからのものです☆

読んだ時から良い内容だなあ~~と思っていたので、今日はそれを載せますね^^

「ゼロにする」というのは、実は私もよくやるやり方なんですよ。
無理に物事をポジティブに考えようとするより、これはずっとやりやすくて便利です♪


以下、青文字のところは、すべてトーマさんのブログからの転載です色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用)
(読みやすくするために、少し改行などをしてあります♪)


* * * * * *  ゼロにすること  * * * * * * *


アミ: 「進歩した社会でも、やはり性の合わない人というのはいる。でも、拒絶はしない。
   使命を果たす仕事とか長期の共同生活の場合、相性の合った人を捜す。いずれにせよ、
   いつかは、すべての人を愛することができる。その方向に向かって努力すべきだけどね。
   地球人にしろ、我々にしろ、現時点では、とてもそんなに高度なことは要求できない。」

ぺドゥリート: 「じゃ、ぼくたち地球人は“完璧”になる必要はないの?」

これを聞いて、アミは、目から涙を流すほど笑った。

アミ: 「完璧な地球人だって!! ハッハッハッ・・・  
    でも、完璧になるって一体どういうことなのか知ってるの?」

ぺドゥリート: 「うーむ 多分、神さまみたいになること?」

アミ: 「その通りだよ。誰がなれるって言うの? 僕は、とてもなれないね。
    それは、地球人の典型的な考え方だね。まったく哀れみもなく人を殺したり、
    拷問にかけたり、物欲のみに生きたり、まだまだ、低い発展段階だよ。
    にも関わらず、平気で完璧さを求めるなんて。」

ぺドゥリート: 「じゃあ、どうすればいいの?」

アミ: 「ただ、武器を、放棄しただけで十分なんだ。
    ただ、人を、傷つけることをしなくなるだけで十分なんだよ。
    その方が、完璧さを求めることなんかよりも、ずっと優しいことなんだ。 
    指を、ぱちっと慣らしただけで、世界が、すぐにでも平和になれるんだ。」

ぺドゥリート: 「なるほど…」


        ~「アミ 小さな宇宙人」 by エンリケ・バリオス より~





最近の若者に多い悩みですが、

「本当にワクワクすることが、何かわからない。本当に自分のやりたいことが、わからない。
何が本当に好きなのか、わからない…。」

こういう人たちには、私は、

「では、まず、ワクワクしないことを見つけてください。やりたくないことを見つけてください。
好きじゃないことを言ってみてください。」とアドバイスします。

「ワクワクすること」を探して行動するのは、大変かもしれませんが、
逆の消去法で「ワクワクしないこと」を探し、行動しないということは、案外、簡単です。

「ワクワクしないこと」は、わりと、すぐにわかるものです。(笑)

例えば会社で、嫌いな上司や同僚と付き合いの残業や飲み会に、頻繁に、嫌々ながら、
付き合っている人がいたら、その「ワクワクしない時間」をなくすようにするのです。

ただその場合、エレガントにいきましょう! 具体的には、その時間を少しずつ、
少なくしていくのです。この場合、「少しずつ」というのがコツです。

1日に5時間残業をしていたら、いきなり0時間にするとカドがたち、嫌われます。
これを5時間やった次の日は、4時間50分。また次の日は4時間40分。
次は4時間30分というふうに、10分づつ短くしていくのです。

そして月間の残業時間を、トータルで100時間から、30時間くらいにするのです。

とりあず「ワクワクしない時間」を、減らしていくのです。
この場合だと、月に70時間、「ワクワクしない時間」がなくなりますね。

そして、その70時間の使い方ですが、ほとんどの人がここで、

「じゃあその時間で、自分は、何をやったらいいだろう?」と悩むのです。


私からのアドバイスは、「何も、やらなくていい。」です。(笑)


私たちは子供のころから、家庭や学校で、常に「何かを、していなければいけない」と
いうように教えられてきています。

しかし実際には、「何かを、していなければいけない」などという法律や決まりなどないのです。
自分で、勝手に、思い込んでいるだけです。



人生において、「マイナスの生き方」と「プラスの生き方」があったとします。

この場合、「マイナスの生き方」というのは、「嫌な仕事をする」、「嫌いな人と付き合う」、
「病気で苦しむ」、「貧乏で苦しむ」、「疲れる」、「太る」などです。

そして「プラスの生き方」というのは、「ライフワークを見つける」、「好きな人と遊ぶ」、
「健康で過ごす」、「お金で遊ぶ」、「元気になる」、「ダイエットに成功する」などです。

「マイナスの生き方」を始めると、ほとんどの人は、ここで「マイナス」を、
いきなり「プラス」にしようとします。これは、けっこうしんどいです。

そうではなく、大切なことは、まずはこれを「ゼロ(0)」にすることです。

つまり、上記のような「マイナスの生き方」になっていると思ったら、とりあずこれを、
「ゼロ(0)」にするのです。「ニュートラル(中立)」にすると言ってもいいですね。

具体的には、「嫌な仕事はやらない」、「嫌いな人とは付き合わない」、
「病気にならないようにする」、「貧乏にならないようにする」、「疲れないようにする」、
「太らないようにする」です。

例えて言うと、車で、AT(オートマチック)のギアには、「P(パーキング)」、「R(リバース」、
「N(ニュートラル)」、「D(ドライブ)」と表示されていますよね。

「マイナスの生き方」を、いきなり「プラスの生き方」に変えようとするのは、
ちょうど車で言えば、「R」のギアでバックで走行しているのを、いきなり走行中に、
強引に「D」にするようなものなのです。これでは、車が壊れてしまいます。

そうではなく、やはり「R」を「D」にする前には、まずはアクセルを踏むのを止める。
そしてゆっくりブレーキを踏み車を停止させる。それからギアを「N」にする。
その後で「D」にして再びアクセルを踏み、前向きに走っていく。

この手順が、大事だということです。

ギアが「R」になっていて自分が望んでいる方向と逆向きに走っていると感じたら、
まずはアクセルを踏むのを止めること。そしてブレーキを踏み、止まること。
それからギアを「N]にすること。

休んだらその後にギアを「D」にする。そして、少しづつアクセルを踏んでスピードを上げていく。
もし、ちょっと坂が厳しくなってきたら、ギアをさらに「2」や「1」にしていく。
そうやって人生というドライブを、楽しんでいったらいいということですね。



もっと具体的に言うと、例えば、会社勤めをしていて仕事が苦しくなり、

「会社を、続けるか? 会社を、辞めるか?」で悩んだら、

まずは「辞めること」を考える前に「休むこと」を考えることです。「転職」や「退職」を
考える前に、「停職」という選択肢を選び、休んでからゆっくり考えるということです。

人間関係でも同じです。誰かと喧嘩したり、争ったら、これをいきなり話し合ったり
解決したり、仲直りしようなどと、無理にやろうとするから苦しくなるのです。

そうではなく、まずは距離をおくこと。とりあえず、会わないようにすること。
傷つけあっていたなら、ただ傷つけあわないようにするだけでいいのです。
これ以上、望まなくてもいいのです。

「マイナス」を、いきなり「プラス」にするのではなく、まずは、「ゼロ」にすること。
これを心がけるだけで、だいぶ人生が楽になります。

「マイナス」を「ゼロ」にするのは、とりあえず、人間の力でがんばって、やる。
でも「ゼロ」から「プラス」にするのは、神様や宇宙に、お願いする。
ただ、特に、期待しなくても、いい。



私たちが生きている、この3次元の世界では、

「マイナス」→「プラス」

よりも、

「マイナス」→「ゼロ」→「プラス」

というふうに、間にいったん「ゼロ(0)」をいれてニュートラル(中立)の状態にすることが
自然だし、時間はかかるけど確実なやり方みたいです。



余談ですが、以前テレビでベストセラー「いつまでもデブと思うなよ」の著者、
岡田斗司夫さんが、ダイエットの極意をこう言っていました。

「ダイエットで大事なのは痩せようと思うことではないのです。実はダイエットは、やると逆に
太りやすくなるのです。大切なことは痩せようと思わずに、太らないようにするのです。
断食などせずに、過食しないようにする。これだけで身体は長い時間をかければ、自然に、
少しずつですが、痩せていくのです。皆さん、ぜひ、もっと人間の自然治癒力を信じてください。
人間は自然に生きていれば、もともと太らないようにできているのです。」

これは、この世界のほとんどのことにあてはまるかもしれません。



冒頭のアミちゃんという宇宙人が、主人公のペドゥリートという男の子に言ったように、
「平和にしよう」、「仲良くしよう」とか、プラスにしようと考えるよりも、
「武器をもたないようにしよう」、「傷つけないようにしよう」と、マイナスをゼロにすることを
考えたほうが、かえって地球は、あっという間に平和な惑星に変わるかもしれません。

宇宙には、すべてをいい方向にもっていこうとする自己治癒能力があり、
人間が変なふうにいじくらないほうが、かえっていい方向に向かいやすいみたいです。

人生が悪くなっていると感じたら、「よくする」ことを考える前にとりあえず、「悪くしないこと」を
考える。そして「ゼロ」になったと思ったら、あとは宇宙にお任せする。
このやり方、ぜひ、試してみてくださいね。(笑)




* * * * * * * * * * * * * * * * * *
 
              

少し長かったかもしれませんが、いかがでしたか・・・?!^^


冒頭の本はご存知の方も多いと思いますが、とても素敵な本です☆

私も12~3年ぐらい前、さくらももこさんの装丁になる前に読んだのですが、
宇宙の真実が、可愛らしいお話として描かれているとても優れた良書だと感じて、
スピに興味を持ち始めた何人もの友人・知人にプレゼントしたり、薦めてきたものです♪

まだ・・・という方は、もしよかったらチョコッとのぞいて見てくださいね~^^


アミ 小さな宇宙人アミ 小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオスさくら ももこ



もどってきたアミ―小さな宇宙人もどってきたアミ―小さな宇宙人
(2000/12)
エンリケ バリオスさくら ももこ



アミ3度めの約束―愛はすべてをこえてアミ3度めの約束―愛はすべてをこえて
(2000/12)
エンリケ バリオスさくら ももこ





↓新しい時代の情報を広めるためのご協力、
 いつもありがとうございますハート

[ 2008/07/19 08:04 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

私たちが感知する世界☆


私達が普段感知しているこの世界は、この宇宙のほんのわずかな一部分にしかすぎません。

数学者が論理的な計算をしてはじき出しただけでも、100以上の次元があるのだとか・・・♪

そして・・・・・私達のいるこの地球は3次元の世界であり、4次元のあの世を超えて、
現在5次元の世界に移行しようとしているところだと言われています☆                                          


このブログにコメントを寄せてくださる ぽんちさんが、ご自身のブログ で、このところ
受けられていた真弓さんの占星術やたんたんさんのリーディング報告をされているのですが、
その中で、ホワイトブラザーフッドがブッダやキリストよりさらに上の次元からの・・・・・という
部分を読んでいて、ふと昔に「・・・・・そうなのか?!」と思ったことを思い出しました。

ブッダやキリストだって、私達からしたらはるかに高い意識を持つ先輩的な存在なのですが、
彼らも6~8次元あたりの存在でしかないのだというのを読んだことがあるのです。

15年前ぐらい前のことだったでしょうか、当時はそれだけでも思考が止まってしまい、
?????・・・・・で、それ以上はわけがよくわかりませんでした^^;


            4



ところが、昨年日本に一時帰国した時に受けたクリスタルヒーラーのエナちゃんのセッションで、
宇宙連合の次元数を聞かれた時に、9とか14という数字が浮かんだのです。

私の中では、先のホワイトブラザーフッドと宇宙連合は、別名の同じ存在のようにも感じる
のですが、もしかするとこの9~14というのは彼らのいる次元数なのかしら?!とも
思えたのです。そして、それ以外に出てくる23というのは、その時やはり話に出てきていた、
彼らよりまた次元の高い所にいると思われる銀河連合の次元数なのかしら?!とも・・・・・。

と言っても、これらにはなんの根拠もないので、ちゃんと高い存在達とコンタクトを取れる方
のしっかりした情報を、聞いてはみたいのですが・・・・・・^^;



それにしても、これから5次元に向かおうとしている私達に取っては、
6次元や7次元だって充分に高すぎて・・・感知できていないものは本当に多そうです☆

たとえば・・・・・一説には「愛」というのは、けっして宇宙で最高のものであるということはなく、
まだもっと上のものがあるのだと聞いたことがあるのです。

そんなすごいものがあるなんて・・・、それが何か想像できますか?! (@0@)w

人は自分で想像できる範囲のものしか作り出したり感知することができないと
言われているので、今の私達には想像すらできない・・・ものすごく素晴らしいものが
この宇宙にはまだまだたくさんあるのかもしれません♪



何人かにはすでにお話ししたことがあるのですが、この地球では大変な危険物質とされる
放射能でさえ、その正体は私達が思っているものとはかなり違う物のようなのです☆

昔どこかで聞いたのですが、放射能というのはものすごく強い愛の波動を持ったものなの
だとか・・・。 ただ、現在の私達地球人レベルの幼い意識と体力では到底消化できる
レベルの物ではないために、それは死を招く超危険物質にしかなっていないのだと・・・・・

この世にそういう物質が存在するということは、ただ単に危険なだけではなく、
使い方さえ誤らなければ、何らかの素晴らしい存在理由もあるはずなんですよね。

古代の地球には酸素がなかった時代があるのですが、ある時点から猛毒である酸素が
地上に増え始めるようになると、それまでの生物は死に絶え、それに変わって酸素を
有益な糧として生きる生物が地上に誕生したのだそうです。その中の1種が私達人間です。

酸素が猛毒で死に絶えた生き物がいる一方で、酸素を糧として生きる私達が誕生したように、
どこかの高い次元では、この放射能の高すぎる愛の波動に破壊されることもなく、
むしろそれを有益な糧として生きている存在達が、もしかするといるのかもしれません^^


所変われば事情が変わると言うように、次元変われば事象も変わるんでしょうね♪



私達は本当に知らないことだらけ・・・・・

まだまだ、井の中の蛙にしか過ぎないのかもしれませんね カエル




↓新しい時代の情報を広めるためのクリック、
 ありがとうございます♪ 

[ 2008/07/18 10:06 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

天使が告げる転換期☆


コメント欄でのりにゃんさんが、グレゴリオ聖歌隊のCDやDVDなどを視聴できるページを、
教えて下さいました~~ こちらだと修道士達が僧服で歌う映像も見ることができますよ♪


→ グレゴリアン聖歌隊 視聴ページ♪



夏の太陽がまぶしかった今日は、天使と交信できる方と、ちょこっとお話ししてきました てんし


           天使オブジェ                                                                         
                  山で買った天使のオブジェ♪


何回かお会いしている方なので、そんなに深い話にはならなかったのですが、
実家の親のことや、旦那クンのこれからの仕事のこと、来年の動きなどについて
ちょっとした助言や、ありがたい励ましなどをもらうことができました^^


私達はどうやらまた、人生の1つの転換期にさしかかったようで、今年から来年にかけて
住む土地や付き合う人、やることなどが変わっていくようですハート


私としてはもう少しここにいたいし実際ここでもいいらしいのですが、一応今のこの土地も
含めた2~3の場所が次の土地として見えているそうです。アメリカの西海岸、東海岸、
どちらにも動く可能性はあり、それは私達の希望だけでなく、次に出会う約束をしている
人達がどこにいるのか・・・・・ということとも深く関係していて、呼ばれたりもするそうなのです。


1つの土地に長く住んで、ゆっくりした人生を送ってみたいんですけどね~~、
私達には今世出会う人がいる場所に、旅するように移っていくというのがあるみたいです。

悪いものではないとは言われましたが、引越し貧乏にはなりたくないぞ~!!ということで、
豊かに土地を移り変わっていく~~♪とアフォメーションしたほうがよさそうですね^^;


父親のほうは大丈夫そうなので、もう少しこの国にはいてもいいのかなあ・・・・・



↓クリック、ありがとうございます☆ 

[ 2008/07/17 11:42 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)

ヨーロッパのかほり♪


グレゴリアンチャントの話をしたら、なんだかヨーロッパに行きたくなってしまいました^^♪


日本人は生まれ変わりの回数が多いので、中世には、当時の政治の中心地だった
ヨーロッパに生きていた・・・という人が本当にたくさんいます。 そして、そこでの過去世も
1つ2つどころではなく、ヨーロッパ中に10も20もあるなんて人が珍しくありません。

なので・・・日本人がヨーロッパに憧れや郷愁を感じるのは、不思議なことではないのです♪

もちろん私にもたくさんの過去世がヨーロッパにはあり、国も、身分も、性も、様々なものが
ありました。 そしてそれは人間の時も、またそうではない存在の時も・・・^^
中には私個人のオリジナルではなく、他人の記憶をもらっている過去世もある感じですが。

と言っても、昨日はただ単にヨーロッパを旅してみたくなっただけなんですけどね・・・(笑)


      ホテル ザッハー



今日はスピ話ではなくて、ふと思い出した、ヨーロッパ旅行のお話です色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ6s-PeachPink(白-薄い背景用)


私は喜びをもたらす惑星ラインの1つがウィーンの近くを通っているのですが、
その通りに、ウィーンではとっても楽しい思い出があるのです☆

1度目は例の親友と参加した、大手旅行会社主催のツアーで行ったものですが、
2度目はワルツを踊りに行く旅でした。現地のダンススクールで、3日程の特訓を受けてから
ウィーンの舞踏会でデビュタント(社交デビューする人)になろう!!というものでした。

もちろんまだ20代のことだったのですが、私にとっては人生最大の異色の旅♪

お金持ちだから参加できる!な~んていうものでは全然なくって、普通のOLさんでも
手にできる金額で参加できる、小さな旅行会社の企画物ツアーだったのです。



昔テレビで放映された、当時のアイドル達が案内役になった「ウィーンのオーパン・バル」に
憧れて参加した人が多く、長年の夢がようやく叶った~~!!という人ばかりでした。

とは言ってもオーパンバル(Open Ball)は、世界中の大金持ちの子女達の憧れの社交界
デビューのための舞踏会で、ウィーンっ子でもなかなか参加できるものではありません。
なので私達が参加したのは、もちろん庶民でも気軽に参加できる別の舞踏会です^^;

それでもハプスブルグ宮殿で開催されたものだったので、その舞踏会の開会式では
オーストリアの国民的スター歌手やら、ウィーン少年合唱団やらの歌などもあり、
なかなかの顔ぶれが集う舞踏会ではあったようです。

ウィーンっ子に限らず、冬場はこうした舞踏会が欧米では大きな社交場になるそうです。
そんなことも知らずに参加したツアーでしたが、本当に貴重な体験になりました。


デビュタントに必須の左回りのワルツは、練習をしてくるように言われていたので、
そのツアー直前に、日本でも数週間だけダンススクールに通い教えてもらっていました。

最終仕上げは現地に着いてから、当日一緒に踊る相手になるバイトで雇われた(?)
オーストリアの陸軍士官学校の生徒の中から、身長的に合いそうな人をパートナーとして
選び、3日間ほど現地のダンススクールで、その相手と猛特訓をするのです。
来る日も来る日も、何時間もただクルクル・クルクル回っていたので、すごい目まいの嵐絵文字名を入力してください

舞踏会当日は開会式の前に、一度デビュタントが全員参加で、会場への入り方や行進の
仕方などを練習させられ、夜になってからの本番にのぞみます♪

衣装はウェディングドレスのような真っ白なドレスに、主催者から事前に配られるティアラを
頭に付け、手には長い白手袋、片手に小さな花のブーケを持ちました。男性はタキシードか、
正式な軍服。 私達の相手は士官学校の生徒さんだったので軍服でした。

こんな経験は後にも先にもきっと1度だけのことなので、本当にドキドキ・ワクワク c001



下はいずれも、ヨーロッパ舞踏会のイメージ写真です♪



これは↓たぶん、先ほど話した格式高いウィーン・オペラ座のオーパンバルだと思います。
オーストリア大統領夫妻も参加されるものなので、普通はなかなか入れません^^;
すっごく憧れたんですけどね~~~、庶民の私には手が届きません♪

          オーパンバル



これは他の国の舞踏会のようですが、様子はまったく同じで、こんな感じでした。
欧米では、今でもこのようなクラシカルなタイプの舞踏会がたくさん催されているのです☆


    舞踏会1



このように社交デビューするデビュタントたちが、パートナーと列をなして入場行進をします。

    舞踏会2



これは部屋の感じがハプスブルグ宮殿の中のものと近いです。こんな感じでドレスの裾を
踏みそうになりながら、ダンスが始まる直前に女性は座って挨拶をします。

    舞踏会3




今思えば、こんなこと本当によくやったよな~~~♪と思うのですが、なんでも経験で、
その時にできることをやっておくのは良い体験になるし、人生に悔いが少なくなりそうです^^


このようなツアーをしているところは今でもあるようです。最近は旅慣れた方が増えてきて、
海外にも観光だけでなく、何かを求めて出られる人が多いと聞きますが、
現地のダンススクールに数日通って、舞踏会に出るっていうのはどうでしょうか?!(笑)

デビュタントになるのでなければ、いくつになっても参加することはできますよ~~。

私はこの時に、やっぱり踊るなら人生のパートナーとがいいなあと思ったので、
今は余裕がありませんが、将来いつか色ドレスを着て、旦那クンとどこかの舞踏会に
行ってみたいなあと思っています。(本格的に踊れるわけじゃないので、雰囲気だけでも^^;)



↓踊るように生きれたら・・・♪ 

[ 2008/07/16 11:53 ] 未分類 | TB(-) | CM(8)

天界の歌声♪


私はクラシックや、キリスト教的な荘厳な音楽や美しいコーラスを聞くのが結構好きです 牡丹

音の癒しの第一人者・トマティス博士の提唱するメソッドで聴覚トレーニングを行う、
東京の六本木にある施設に通っていたことがあるのですが、そこではグレゴリオチャントを
聞くメニューがあり、私は男性の歌う素晴らしい宗教音楽に魅了されたのです♪


↓ウィキペディア(Wikipedia)での説明

グレゴリオ聖歌(ぐれごりおせいか)は、西方教会の単旋律聖歌(プレインチャント)の基軸を
なす聖歌で、ローマ・カトリック教会で用いられる、単旋律、無伴奏の宗教音楽である。
主に9世紀から10世紀にかけて、西欧から中欧のフランク人の居住地域で発展し、
後に改変を受けながら伝承した。教皇グレゴリウス1世が編纂したと広く信じられたが、
現在ではカロリング朝にローマとガリアの聖歌を統合したものと考えられている。



フランスのある修道院では、長い間の習慣であった早朝のチャント(聖歌)をやめた途端、
修道士たちに原因不明の心身両面での不調が続発したそうです。
どんな医者を呼んで調べてもその原因は分らなかったそうなのですが、ある耳の専門医が
修道士達を診たところ、その原因が朝のチャントをやめたことにあることを突き止めました。

つまり音による、体・心・魂への素晴らしいチューニング(調整)となっていた、
朝のチャント(聖歌)をやめたために起こった不調であるということがわかったのです♪

このことがわかると、その修道院ではすぐに古くからの習慣であった朝のチャントの時間を
復活させたのですが、その途端に多くの修道士たちの不調も、
あっという間に消えてなくなってしまったそうなのです☆


グレゴリオチャントを聞くと、こんなことがあったというのが深くうなづけるような歌声の深さを
実際に感じることができます。私はトマティスメソッドのトレーニングコースが終わった後も
自分でグレゴリアンチャントのCDを買い込んでよく聞いていました。

さすがにそのCDはアメリカにまで持ってきてはいなかったので、しばらく聞いていなかった
のですが、今回親友が偶然にも、グレゴリアンの聖歌隊が現代のポップスを歌っている
という面白いものを、MDに録音してきてプレゼントしてくれたのです プレゼント


さっそく聞いてみたら・・・これが、すご~~~くいいのです♪ ハマリました^^

なんて素敵な男性合唱~~ねこ 

しかも大ヒットしたポップス曲を歌っているものなので、とっても聞きやすいハート



彼女が録ってきてくれたのはたぶんこれ↓

マスターズ・オブ・チャントIマスターズ・オブ・チャントI
(2005/11/23)
グレゴリアン



写真で見るとなんか怖そうですが^^;、たぶんこれは修道士の格好なんでしょう・・・。


アマゾンでは、他にも↓こんなのとかいくつかあるようです♪

マスターズ・オブ・チャントIIIマスターズ・オブ・チャントIII
(2005/11/23)
グレゴリアン



正当な教会音楽を歌っているものなら、こんなのとか・・・・・

グレゴリアン・チャント・ベストグレゴリアン・チャント・ベスト
(2003/10/29)
シロス修道院合唱団



私が日本で持ってたのは、確かこれだったような・・・・・

グレゴリアン・チャント ~グレゴリオ聖歌グレゴリアン・チャント ~グレゴリオ聖歌
(1994/04/20)
シロス修道院合唱団





なんとない感じなのですが、男性の歌声のせいか男性性との折り合いが悪い女性が聞くと、
そちら方面での癒しも起こるんじゃないかな?!なんて思ってもいます。

もしくは女性性が強すぎる、優しい女性なんかにも良いのでは?!とかとも・・・・・

今は男性性と女性性のバランスを統合していく時代なので、こういう歌声の力とかも借りて
自然にやっていくのもいいかもしれませんね~~^^


まあなんにせよ、私は聞いていて気持ちよいので、この天界の男性コーラスが大好きです♪

その他にも、イギリスの少女(もう大人になっちゃったかな?!)シャルロット・チャーチの
高音のアカペラや、ウィーン少年合唱団のようなボーイズソプラノも大好きですハート

最近はリベラとかいう、天使のような素敵な歌声のちびっ子合唱団とかもありますね。



     時には・・・天界の歌声♪・・・・・なんていうのもいいもんです^^ 



↓いつも、ありがとうございます色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-PeachPink(白-薄い背景用) 

[ 2008/07/15 08:58 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(6)

星に隠された人生マップ☆


日本は急に暑くなり出したようですね晴 帰国した親友もすっかりヘバッているようです^^

今回、彼女は旅の終盤で占星術のセッションを受けたのですが、後ろで聞いていた私まで
あっ じー と驚いてしまうやら、クスクス 絵文字名を入力してください と笑ってしまうやらで、改めて生まれた時に
天に輝いていた星の配置で、どうしてこんなにも人生傾向が作られてしまうのだろうか???
と・・・・・、本当に不思議で不思議でしょうがありませんでした☆


           タイル
                 ☆山に行った時に買ったタイル☆


彼女の父親はとても厳しくて、3姉妹の長女はすっかりそれに押し潰されてしまいました。
少女時代のある時から、まったく笑った写真がなくなり、成人するとすぐに結婚をして
逃げるように家を出て行ってしまったのです。今でも実家にはほとんど寄り付かないのだとか。

あらゆる価値観はエリートの父親から発せられ、母親でさえ何も言うことはできません。
優秀であることを常に求められ、それに一番応え、大人になってからは一番抵抗も
してみたのが次女である親友の彼女でした。父親の物言いは一方的で攻撃的、
親戚の中でも有名だったそうで、少女時代、家では心が休まる暇がなかったのだと
よく言っていました。そんな父親との確執はここには書ききれないほどたくさんあるのですが、
その根はとても深く、彼女の男性不信もこの親子関係の中で築かれたようです。



占星術ではまず最初に、生まれた時に空の星の中で一番大きな力を及ぼしていた星座を
教えてくれるのですが、それを上昇宮(きゅう)といいます。

セッションが始まるとすぐに、彼女の上昇宮は〇〇座だと言われたのですが、
なんと驚いたことに、その星座は父親との関係が大変になることを顕著に表す星だそうで、
幼少期には父親との関係から悲しみがもたらされ、とても悩み苦しむのだそうです。

言われている彼女もビックリしていたのですが、彼女とは初対面の占星術師さんが
迷いもなくすらすらとチャート(星の配置図)を見ながら述べていく彼女と父親との確執の
様子のあまりの正確さに、後ろで聞いていた私も思わずウナッてしまうほどでした☆

もしや私達がいつも話していることを盗み聞きでもしてましたか~~?!?というほど(笑)




彼女がず~っとしている仕事も、その父親の価値感から選ばれた職業であったため、
本来自分がしたいこととは180度違い、疲れ果ててもいた彼女。今回は自分がやりたいと
思う職業にいずれ転職したいのだけど、それが本当に本人に合うものなのか・・・というのを
聞くのがメインの1つだったのですが・・・・・それもズバリ星には出ていましたstar yellow

現在の仕事は、人3倍自由を好む本来の彼女の性質とはまったく合わないもので、
完全に父親のフィルター(価値感)からのものなので、魂がまったく喜んでいないとのこと。

そんな彼女が人生を切り開くには、まずはその親元を離れることが大事なのだそうですが、
コレに関しては数年前、彼女は自分でもまったく同様のことを感じて家を出ていました。
それを占星術師に告げると、その行動は彼女には大正解であったと教えられました。
(大人だからって、みんながみんな家を出るといいわけではないのです・・・)



そして彼女が今望んでいる職業を2つ言うと、星にはその2つとも元来の彼女が得意とする
分野のものというサインがあったのです。今の仕事よりよっぽど本領が発揮できるそうです。

しかし本人もかなり躊躇したように、第一希望の職種は親友の私が聞いても正直なところ、
「今までその訓練もしてきていない上に、この年齢からでもなれるのか?!」と思わずには
いられないもの・・・。 ところが星は、その職業に対してGoサインを出しているのです♪

しかも面白いことに、そのセッションの1時間前に別のところで受けていた天使と交信できる
方のリーディングでは、過去世で彼女がその仕事をしている映像がいくつも見えたそうで、
過去に何度もやっている職業だったのです。 もうここまで来ると、私の頭の上には
鳥が何羽もパタパタと飛び回るような感じに・・・・・ (笑) オカメインコ


どちらかというと第二希望の石を扱う仕事のほうがこれからでもできそうだし、しかも
こちらの仕事もアトランティス時代にやっていたという過去世が出てきたのに、これよりも
よっぽど突飛にも思えそうな第一希望の職の方がおススメ・ゴー・ゴー!!だなんて・・・・・
言われた本人も・・・そして私も本当に本当に驚きの結果でした^^;

どんなに突飛に思える仕事でも聞いてみるもんですね。 本人も、そりゃ無理だよね~
勝手な妄想かしら?!でも好きだし~気になるし~っていうんで聞いてみた職業なのですが、
結果は別の角度からものを見るプロ2人から「大オッケー♪」がもらえるなんて・・・(笑)
しかも妄想ではなくて、いくつもの過去世で何度も何度もその職業をしていたなんて ビックリマーク 赤


転職する際、彼女の場合に注意することは、親には話してはダメだということ。
まったく違う価値感でいまだに影響を及ぼしかねない相手に言うと、
せっかくの自分の価値感で歩き出そうとしている人生を壊されかねないからだそうです☆



この他には・・・・・、優しい人であり、人との間の和を誰よりも好むこと。


動物に例えるとウサギで、声を荒げやすい男性の前では萎縮してしまうので
(彼女の父親がまさにそう)、優しいエネルギーの男性が良いこと。


恋愛がひじょーーーに好きな人であること(笑) 親友だから、これはわかってたさ~~~♪
これについては2人で顔を見合わせ、私はニマ~~、そして彼女は苦笑い 苦笑い

今でこそお互いに理解していることなのですが、彼女はいくつかの貴重な恋愛体験を通して、
長い時間をかけて男性不信を自らの手で癒していく作業をする必要があったようです。


誰が批判するよりも、実は自分が一番自分自身を批判して卑下してしまいやすい性格のこと。
コレに関しては前日の夜に、最近自分でも気付いたんだけどさ~~と言いながら話して
くれたことでもあったので、おおっと出ました~~~!!って感じで・・・^^;


一人でヨーロッパ旅行に何度も飛び出していく彼女らしく、やはり海外とは縁があること。
自由好きで枠にはめられるのがダメな彼女の本質と合わせると、これから出会うだろう未来
の旦那さまは外国人でもいいかもということ。日本に住む外国人や、日本人でも海外育ち、
外国人っぽい考え方の人、海外に住む日本人などが向いているかもしれないということ。


生涯、旅の多い人生であること。


センスの良い眼があり、世の中に美しいもの・楽しいものを送り出すのが向いていること。


崖から飛び降りるタイプではなく、コツコツと物を成し遂げていくタイプであること。



彼女に大きな悲しみと苦しみを与えた父親ですが、これはやはり自分で計画
してきたことであり、人生の前半の学びを大きくし、パワーリフティングが筋肉を鍛えるように
親子間の確執が重しとなり、彼女自身の魂や心の筋肉を鍛える役目をしてくれたそうです。

これから先、特に40歳過ぎて人生の後半になると、今度は逆に
鍛えられたものが宝 キラキラ となって、大きく花開いていくようになるそうです^^



ザッと思い出すだけでも、こんなことを言われていたのですが、長く付き合っている私も
ウンウンとうなづけることが多く、星に隠された人生マップの正確さには本当に驚きです♪




私達って・・・・・生まれた時に、空におっきなサインでもしてくるんでしょうかね~?!^^;




↓ご協力、ありがとうございます☆ 

[ 2008/07/14 10:45 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(6)

親友という名のソウルメイト♪


1週間近い滞在が終わり、彼女は昨日元気に、暑くなり始めた日本に戻っていきました^^


キラキラ光るきれいな石たちと、家族や同僚に配るためのたくさんの手土産、

そして彼女の次の人生を切り開いていくための勇気もたずさえて・・・バッグ



しゃべってもしゃべっても、1週間ぐらいではとうてい語り尽くすなんてことはできない、

お互いの人生でのさまざまな想いがたくさんあって、名残惜しいままタイムアップに・・・時計




              ローズクォーツの上のヴァイオリン弾き 8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)
      カエルちゃん




数は少ないけれど、人生には家族以外にもとても深く付き合う人間が何人かいます。

私にとって、彼女はそんな一人♪


イチゴ(15歳)の春、高校生になってすぐに出会ってからず~~っと続いてる親しい友達。

高校の時だけでなく、20代、30代と人生の大変な時にはいつも傍らにいて

相談にのったり、叱ったり、励ましあったり・・・・・


母を亡くして心のバランスを大きく崩していた頃の私を、いつも上手な運転で

きれいな景色のたくさん見えるところにドライブがてら連れ出してくれた彼女・・・


恋愛相手と大きな決戦をこれからするから、それに行く前に渇をもらいにいくよ~~!!!

と、そこに乗り込む前に、本当に私に会いにきて「渇!」をもらっていった彼女・・・


私がアメリカで急遽、結婚式をすることになった時にも、すっ飛んできてくれた彼女・・・


今までの人生の局面ごとに、お互いのエネルギーを与えあってきた親友♪



スピに深く入った私と、興味はあっても深くは入らなかった彼女。

それでも現在到達している境地や、基本的な物の考え方はほぼ同じ♪


たまに、魂の何割かはかぶりあっているのかなとも思える人・・・・・ソウルメイト?!ハート



いつもは仕事が忙しくて、彼女はパソコンも持たないために短い携帯メールでの会話なので

お互いにもどかしくて・・・・・

だから、ようやくじかに会えたことが嬉しくて・・・・・

悩みも人間としての深みも増している今、お互いにじっくり話したいことも増えていて・・・・・



そんなだったので、本当に1週間という時間は合間に観光も挟むため、とても短く感じて

彼女を送り出す時は、お互いに少し涙目になりながらのお別れでした うるうる


単に年で涙腺がゆるんでたのか・・・?!?(笑)



これからまたしばらくは、太平洋の海を挟んだお互いの場所で頑張る日々になりそうです。



↓海を越えても・・・キラキラ

[ 2008/07/13 07:24 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

リーディングと占星術☆


昨日は雪の残るロッキー・マウンテンのほうに行っていたので、更新はお休みしました^^


     ロッキー・花



          野うさぎ目線で空を見上げてみたら・・・の写真ですうさぎ2

     ロッキー・花・空




親友のここでの滞在も、あっという間に終盤♪ 

今日は彼女にとっては、中身のすご~~く濃い1日となりました。

なんと天使と交信できる方のリーディングと、占星術セッションの2本立てをしたのです☆

占星術の時は私も後ろで聞いていたのですが、なんでここまでわかっちゃうのよ~~??? 

というような内容で、本当に驚きの連続でしたw(@0@)w


これについては彼女の許可も得ているので、後日詳しくその内容を紹介したいと思います^^



↓いつも、ありがとうございますハート


[ 2008/07/11 15:24 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

クリスタル・ワールド☆


ゆる更新といいながら、しっかり更新しに来ているような・・・^^; 

昨日のラスト・ミムジーは、アマゾンで探してみたのですがDVDが見つかりませんでした。
もしかすると日本では、サントラ盤やペーパーブックのみのなのかも。。。

とってもかわいいスピの映画なので、日本のどこかの映画配給会社が、
め を付けてくれるといいんだけどなあ・・・・・☆



今日は友達を、以前写真付きで紹介した山の中にある石のギャラリーに案内しましたキラキラ

オーナーさんに許可を取っての撮影です。



      石達




      ギャラリー



              クリスタルアニマルズ。 ドラゴンもいます♪
      アニマルズ2



          大きなクラスター。 アクセサリーにエネルギー充填中☆
      クラスター



             こんな大きな石も☆ 名前は聞きそびれました^^;
            でか石



                    レムリアン・シード☆
      レムリアンシード



                  これもレムリアン・・・大きい・・・♪
            レムリアン大2



                      棚にもギッチリ☆
            棚2




↓クリスタルから愛・・・ハート

[ 2008/07/09 13:16 ] クリスタル・石☆ | TB(-) | CM(10)

お楽しみ☆2作品

 
日本から遊びに来ている友達に買ってきてもらい、遅まきながら、ようやくゲットできました♪ 

東京・立川でアパートをシェアしながらバカンスを楽しむ青年、ブッダとイエスのおはなし^^

 
      聖☆おにいさん



そして、こちらは昨年、アメリカで公開された映画「ラスト・ミムジー」のDVD♪

彼女を街に案内しがてらCD屋さんをのぞいたら、なんとセール価格になっていました☆

映画館でも見たけれど、英語の勉強も兼ねて何度も見るつもりでのゲットです^^


そういう世界をよく知っている人が作ったと思われる、スピリチュアルな可愛い作品ハート


      ミムジー

  
 

      
               この夏のお楽しみ2作品となりました^^☆

             ミムジー・聖☆おにいさん





↓スピリチュアルなお楽しみに、ぜひ・・・ウサギ

[ 2008/07/08 13:02 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(4)

休日のストリート☆


     夏休み中の日曜日だったので、メインストリートは人でにぎわっていました♪

     水遊び



     ドラム演奏



     ストリートダンス



     オルガン演奏





↓いつもありがとうございますスイカ

[ 2008/07/07 15:22 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

お客さま♪

      
         よく遊びに行く家の窓際に置かれている楽隊(?)のオブジェ♪


       楽隊♪



            このところ準備などでバタバタしていたのですが、

           今日の午後、日本から友達が遊びにやって来ました。 


           久しぶりの語らいを、存分に楽しみたいと思っています^^



                 しばらくは「ゆる更新」になりますが、

        出かけた先などで面白い写真が撮れた時には載せていきますね♪




↓いつもありがとうございます☆

[ 2008/07/06 13:13 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

Independence Day☆

            
               こちらはただ今、7月4日の夜11時過ぎ☆

          今日はジュライ・フォースで、アメリカの独立記念日でした。


              アメリカ アメリカ合衆国の・・・お誕生日です ケーキ2


      この日は昼間から親族や友達と集まってバーベキューなどを楽しみ、

  暗くなってからは打ち上げ花火を見に行くのが、一般的なアメリカ人の過ごし方です。


            花火1



私達も1時間ほど前、近くのスーパーの駐車場で、打ち上げ花火を楽しんできました☆

穴場的な良い場所をおととし発見して以来、毎年行く所です。

アメリカ人も折りたたみイスやら、毛布やらを持参して待ち構えている人がチラホラ♪

夜9時45分になったと同時にスーパーの街灯が一斉に消えて、花火が始まりました。



   花火2


よく撮れているでしょ~~♪と、言いたいのですが・・・、花火の撮影って難しいですね^^;


残念ながらうまく撮れなかったので、これは素材屋さんからお借りしたイメージ写真です。

できるだけ見てきたものに似ているものを選んでみました♪

特に1枚目のは、本当にこんな感じだったんですよ~。


日本のほうがやっぱり本場かな~~♪とはいつも思うのですが、

それなりに楽しめる花火です jumee☆mark6g


こちらで生まれ育ったわけではない私の中では、

アメリカの独立記念日=花火の日^^;

なので毎年、昼間のバーベキューより夜の花火を楽しみにしています☆



アメリカ人にとっても楽しみにしている祝日なんでしょうね・・・・・、

この日だけは、興奮冷めやらない若者たちが鳴らす爆竹や小型の花火の音が

ヒュルヒュル~~・パンパーーン衝動!!と、夜中過ぎまで街のあちこちで鳴り響き続けます♪




            Happy Birthday to America ハートw





↓いつもありがとうございます♪

[ 2008/07/05 14:29 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(2)

New Moon


今日は眠くて眠くてグッタリ・・・朝目覚めても、なかなか起き上がることができませんでした。

ようやく体を起こして座っても、目をつぶっただけで夢の続きが見れちゃうほど・・・zzz

なんでこんなに眠くてグッタリしてるんだろうか、私・・・・・?!?



             すずらん



しばらくして、今日が新月だったことを思い出しました ねこ


申し込んでおいた新月ヒーリングが、こちらの明け方ごろに行われていたはずなので、
海外では現地時間でとはあったものの、もしかすると一足早く、日本と同じ時刻に
その癒しのエネルギーが届いていたのかもしれません♪

このところバタバタすることが続いていたため、どこかで深い癒しが欲しい~~!!と
思っていた私には、とってもタイムリーなヒーリングでしたc001



私が日本時間の3日に受けていた、無料の一斉遠隔ヒーリングはこちら↓

じぇいど♪さんのところの「遠足」でもご一緒した、
→ ひかりのくに  の、ヒーラー・oketaさんの「新月ヒーリング」でした♪

次回は、7月7日の「七夕のマリア&ジーザス一斉ヒーリング」だそうです。

希望する人は誰でも受けられるので、ぜひという方は申し込みされてみて下さいね。
お申し込みは上のサイトから、そのヒーリング記事のところに詳細が出ています☆



            サフィニア


まだ他にも2つ、素敵な無料・一斉遠隔ヒーリングがあります 絵文字名を入力してください


→ のんびり、やさしく。 の、ヒーラー・さつきのひかりさんの「火の曜日のヒーリング」。

私も今までに何度も受けています。毎週火曜というのが頭に入りやすいですね^^
バタバタし過ぎていて2回ぐらい落としてしまいましたが、来週こそは!!と思っています。

こちらもヒーリング受付に関する記事が出た日のコメント欄に、ハンドル名と都道府県名を
入れることで、お申し込みすることができます。


→ エンジェルフォレスト の、ヒーラー・葉月さんの「シルバーバイオレットフレーム(SVF)
ヒーリング」。 こちらも興味のある方なら誰でも無料で受けられます♪

次回は7月11日の金曜日だそうで、こちらも楽しみですね^^



詳細はそれぞれのサイトで、ご確認下さい ピンクのお花

コールイン方式というものがあり、その時間には受け取れないという方でも
ヒーリングエネルギーを受け取る時間には多少の融通が効くようにできていますので、
そのあたりもサイトのほうの説明をご覧下さい。

無料の一斉遠隔ヒーリングはヒーラーさん達のご好意でされているので、
何か目立った効果などがあった時などには、コメント欄などから簡単なご感想などを
送られると喜ばれると思いますよ^^

もっとプライベートに受けたい!!という場合には、どの方もプロのヒーラーさんですので
有料になりますが、細かくリクエストに応えて頂けると思います♪



無料の一斉遠隔ヒーリングはテーマが時々変わりますので、
タイムリーに流れてくるその時々のエネルギーを、ぜひ楽しまれてみてくださいね^^


          

↓いつもありがとうございます赤薔薇

 
[ 2008/07/04 09:21 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

神々の果物♪

               
               今日はのんびりした話題を少し・・・・・♪


 この季節、スーパーに行くと、ある果物のあま~い香りがプ~~~ンとただよってきます。


        東洋では仙人の、西洋では神々の果物と言われるこのフルーツ☆


                          ↓P


       ネクター


                     桃の仲間のネクタリン♪




           日本だと、毛のビッシリ生えている白桃が主流ですよね^^

             
         写真だとちょっぴりトマトにも見えるのですが、こちらでは毛のない
          ツルンとした赤い皮で、黄色い果肉のネクタリンが主流です桃
 

        このところ、このネクタリンをそのままガブリと、丸ごと食べています^^


                 甘くて、とってもおいしいんですよHEARTSMILE



       ネクター4



       旬の果物はエネルギーが高いので、心も体も元気にしてくれます♪



                 グ~~~とお腹が鳴っていた後に、
        
     パワフルな旬の桃をほおばる♪・・・なんていうのはいかがでしょうか?!^^




↓いつもありがとうございますもも

[ 2008/07/03 11:55 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

想念コントロール☆


私が20代前半の頃、母が「この絵かわいいね~♪」と言って、女性雑誌から切り取った、
小さな女の子の絵を額に入れてトイレに飾りました☆

5歳ぐらいの女の子が、大きなクマを抱っこして可愛らしく下をむいてイスに腰掛けている絵。

どこから見ても愛らしいかわいい絵♪ それをトイレの窓際に置いたのです。

位置的には便座に座るたびに、その絵を背にすることに・・・


母が病気で亡くなった後も、その絵はずっとそのままでした。


20代半ば。その頃の私はいろいろな事に悩み、心も体もとっても荒れていた状態☆


そういう時って変なものを呼び寄せてしまうんでしょうか、あまりユウレイ系のものを
見たり感じたりしない私が、その頃はなぜか変な現象のオンパレードだったのです^^;

光の加減などでも映りこむことはあるのですが、自然霊などが写り込んでもできる写真の
オーブが、その頃は家のどこを撮っても大量に写ったのです。
当時は何にも知らなかったため、単純にワ~~~^▽^♪と思っていました。

そしてトイレに入るたびに、なぜだか怖さを感じるようになったのです。あの絵を飾っていた
トイレだけ・・・。家の他のトイレでは感じないのに、なぜかそのトイレに入る時に限って
落ち着かなかったのです。 なんとなく誰かが後ろにいるような変な感じがして・・・

家のあちこちでは、時たまくさ~い硫黄みたいなニオイが急に発生したり・・・・・


そんなある日、家の隣にある父の事務所の奥の部屋で不思議なことが起こりました。
めったに私が行くことのない部屋だったのですが、ある日の夕方そこに行くと、
その部屋の隅に置いてあったイスに「あっ!!誰かが座っている!!!」と感じたのです。

もちろん視覚的には何も見えなかったのですが、なぜかすごい確信だけはありました・・・・・

するとその日の夜、その部屋であることが起きたのです。

そのイスのすぐ横に何十年もかけてあった和風の大きな額が夜中に落ちて、
ガラス面が粉々に砕け散っていたのです。

後日、そのことを父に聞かされたのですが、あのイスにはやっぱり何かがいたんだなと思うと
同時に、そこに座っていた霊のしわざだなと感じて何となくゾクリとしました。


あのトイレでもあいかわらず怖さを感じていた私は、ある日何が怖いんだろうか?!と、
何となくあの雑誌の切抜きの女の子の絵と対峙してみることにしたのです。トイレに入ると、
その絵をジーーーと見ながらその理由を探すのですが、やっぱり私にはわかりません。
うつむき加減の女の子が、クマを抱えてイスに座るかわいい水彩画のコピー絵なのです♪



それからしばらくたったある日、私は都内の波動を扱う会社で、色々な会社のVIPから
霊的な相談も請け負っているという霊能力のかなりある青年と出会いました。
さっそく相談に乗ってもらうことになり、家のあちこちを撮った写真をオフィスに持参すると、


これはヤバイですね・・・・・。 こうやって写真に写りこむオーブには

コレステロールみたいに善玉と悪玉とがあるんですけど、これは良くないほうのですよ。


なんだか家中に良くないものがいるみたいで、土地の波動もかなり落ちてますね~~。

おかしいなあ・・・元は悪い土地ではなさそうなのになあ・・・・・




そう言いながら写真をめくっていた彼の手が、フッと止まりました。



んんんんん~~~、なんでこんなものが普通の家にいるんだ・・・・・?!?!?



覗き込むとそれは、あの例のトイレが写った写真。


ああ、そのトイレ、実は入るたんびに何だかすごく怖くて、この絵かな?と思って、

昨夜は何が怖いんだろう?!と、その絵をジーッと見てたんですよ~~。





そんなことしちゃダメですよ~~~~~~~!!!!!


この絵にはものすごい修行をした大僧侶級の霊みたいのがくっついているんですよ!!!

この土地の者でもなさそうなのに、なんでこんなのが普通の家に居座っちゃってるのか

わからないけど、なんかスゴくヤバイのがこの絵にくっついてるんですよ~~!!





ひぇ~~~~~~~~(@口@;) えらいこっちゃ~~~~!!ってことで、
翌週さっそくその絵をオフィスに持って行き、清めてもらいました。

その後、その絵の処置を聞かれ、引き取ってもいいですよと言われたので、
元々はタダ同然のもの、迷いなくそのオフィスに引き取ってもらいました。


「みなさんたいがい置いていくんですよね~~~」と言いながらその彼が倉庫のような
ドアをあけると、山いっぱいに色んなものが積まれていました・・・^口^;




           バケちゃん♪



この話をその頃お世話になっていた年上の女性に話すと、


荒れた心をそのままにしているから、そういうものを自分で引き込んだのよ。

最近のあなたはちょっと波動が落ちているからねぇ・・・・・

土地とかもそうだけど、人や物に頼んで浄化してもらうのではなく、そこに住む人の

普段からの心意気で浄化してあげるぐらいのつもりで住んでいないとダメなのよ。



その言葉に私はハッとして、一瞬で目が覚めました じー

母の死も含め、自分の人生のうまくいかないことすべてに疲れ投げやりになり、
ものすごいイライラや不安を垂れ流しにしたままのような日々を送っていたのですが、
それが霊的にも強力にヤバイものを外からも引き込んでいたのだと理解したのです。


その日から猛烈な勢いで私は変わり始めました。 早く寝るようになり、ダイエットもし、
家中の部屋の掃除をこまめにして光を入れ、イライラや不安を野放しにしないように、
気づくたびにすぐにそれをストップさせて呼吸法や瞑想をするようにしたのです。

事務所の部屋のことも父に話すとすぐに協力してくれて、ブラインドを常に光が入る角度にし、
それをさらに鏡で反射させて、その部屋を明るくするようにしたのです。

これらのことをし始めた途端、家中に起きていた怪現象がピタリと止んだのです(@口@)


自分でも家中の波動がガラリと変わったのがわかりました。

家の中で時たま起きていた嫌なニオイもそれに合わせたようになくなったのです。
物理的に何も素になるものがないのに、フイに臭いニオイがするのは悪しき存在が来ている
ことがあるのですが、それがピタリとしなくなったのでした。

和風の大きな額が夜中に落ちた部屋には霊道さえでき始めていたそうなのですが、
数週間後に見てもらうと、それもどこかに消えてしまっていました。

あの女の子の絵にも、最初は何も憑いてはいなかったのでしょうが、
あまりに荒れた心の波動が、そういう存在を引き寄せてしまったんだろうと思います。



想念的なものは物質に比べて忘れられがちですが、そういったものにもしっかりした
自己コントロールや手入れが、とっても必要なんですよね♪


嫌というほどそういうことを学ばされた、かなり痛いけれど、ためになった出来事でした^^




↓応援、いつもありがとうございます☆

[ 2008/07/02 13:28 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

人に宿る善と悪♪


日本でも公開された、数年前のアメリカ映画・・・・・「クラッシュ」。


クラッシュ






アメリカでも大きな映画館での公開ではなかったような気がするのですが、
日本でも見た人はどのぐらいいるのでしょうか・・・?!


サンドラ・ブロック以外は、ほとんどが無名に近い俳優さんばかりのこの映画、
どの人間の中にもある、「善性」と「悪性」とを巧みに描いているのですが、初めて見た時は
本当に衝撃を受けました。 特にラストシーンは心にも頭にもガツーーン!!と来たのですが、
2~3年たった今でも、なんだかとっても気になる映画なのです。

ちょっぴりスピリチュアルでもある、不思議な社会派(?)の映画☆


アメリカ人も日本人と同じように繊細さも苦悩も持ち合わせていて、けっしてお気楽なだけ
で生きているわけではなく、この映画ではそんな部分もよく描かれています。


全編を通じて、たくましく生き抜こうとする人間への深い愛情みたいなものが感じられる
のですが・・・・・そうかと思うと、すごく皮肉的な部分があったりと、
映画自体が善と悪とを抱えて、一筋縄では終わらないという感じなのです。


とっても見ごたえのある、奥の深い大人の映画・・・♪


ちょうどその頃取っていた大学のクラスでも教材として使われたため、
私は2回続けて見ることになったのですが、やっぱり2回目も引き込まれてしまいました。

私より若い、アメリカ人の20代のクラスメート達もシーーーンとなって見入ってましたよ^^



何か良い映画なあ~い~?!と言うときには、ぜひこの映画をおススメします♪


見られる方はラストシーンは見ものなので、ぜひ最後まで楽しんでみてくださいね。




※ ちなみに「クラッシュ」という映画は、同名のものが日本映画も含めて2~3あるので、
   間違えないように気をつけてください^^





↓いつも、ありがとうございます☆

[ 2008/07/01 12:50 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(4)