青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

戦利品♪


大型ホリデーなので、家族と一緒に過ごす時間が続いています・・・絵文字名を入力してください

アメリカでは仮住まいという感じの我が家。いつ帰国になってもいいように、
物は増やさないということで、普段はほとんど買い物らしい買い物もしないのですが、
昨日はさすがにバーゲンセールに行ってきました(^^

朝の4時になんていうのはやっぱり無理なんで・・・(笑)、
普通に起きて、お昼前の1~2時間ほどの短いショッピングでした。


今回の目玉はこれ↓  

カーナビ♪


        CIMG2222.jpg


今ごろ・・・と言えば今ごろなんですが、先日の物件探しの旅でレンタカーをした時に、
カーナビも借りてみたら、「あら、便利 ^^♪」なんてことに気づいちゃいまして・・・
今回の購入とあいなったわけです(笑)

日本では使ったことがないので、現在どんなのが使われているのかわかりませんが、
おそらくアメリカの製品のほうが少し遅れた感じなんじゃないかなあ・・・(^^;

どんな機能が付いているのかを聞いて、真ん中あたりのものをゲット♪
地図を読むのが苦手な私は、助手席ナビとしては表彰もんの劣等生だったので、
これで旦那クンとも、ナビの仕方によるケンカをしなくてすむかも・・・?!(笑)

敵も同じことを考えての購入だった模様・・・(^m^)

数日前に下見に行ったお店よりも、感謝祭セール当日に
行ったお店のほうが、さらにグンと安い価格で売られていてラッキーでした。

現在住んでいる街はナビを使うほどではなかったのですが、今度行く街は住宅地でも
フリーウェイでも、入り組んでいるところが多いので必需品になりそうです♪


それからこれも↓ DVD売り場を通ったら人だかりがしていて、なんと1つ2ドル(200円)。
昔見てかわいいなあと思った映画や、最近上映されていたけど見れなかったという
ものをいくつか見つけることができたので、英語の勉強もかねて購入・・・☆


        CIMG2212.jpg


家に一旦帰ってきてから、ほとんど夜には出かけない私達も、この日は夕方からまた外出。
夜中過ぎまで、久しぶりに時間を忘れて遊んできました(^^

帰り道には、この冬2度目の雪が降っていて、濃霧まで発生する原野を走ってきたのですが
その光景があまりにも幻想的で、以前テレポーテーションした人から聞かされていた情景にも
似ていたので、そのまま異次元にでも行ってしまうんじゃないかと思ってしまうほどでした(笑)


1日たった土曜日の今日は、不動産屋さんが次に入居するテナントさんを連れて
いつ見学に来てもいいようにと、寒い中、家の大掃除。

掃除っていうのは、やっぱりいいですね。 部屋の波動が上がるのがわかります・・・♪

ロスでも最後の家の時にはそうだったのですが、生活している所に、
物件を見にたくさんの人がバラけて始終やってくるので、これは結構大変なんですよ(^^;
引越しの準備にあいまって、これからはそれも受け入れていくことになりそうです。



明日はハイヤーセルフのことについて、ちょっと書いてみますね~☆



↓あしたから いよいよ師走・・・絵文字名を入力してください

スポンサーサイト
[ 2008/11/30 11:33 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

波動の法則☆


テレビ中継を撮ったものなんで、あんまり綺麗な写真ではないのですが
感謝祭の風物詩を1つお届けしますね・・・(^^)

1920年代から行われている、NY市内にあるデパートの
メイシーズ主催の感謝祭パレードで、行進の様子はすべて全米に放映されます。

      CIMG2117.jpg


このパレードは、全米の高校のマーチング・バンド部にとっては甲子園のようなもので、
各地の大会で優勝した中でも、特に優秀な学校のものだけしか参加できません☆

      CIMG2123.jpg


ヒモにつながれた、大きなキャラクター・バルーンがたくさん登場します。

      CIMG2128.jpg


このフロート(山車)では、アイドルの女の子が1曲歌っていました。
3年ぐらい前には、たしか日本のPuffyも台の上で歌を披露していたことがあります。

      CIMG2133.jpg


ミュージカルのように、子供達が歌い踊っているフロート。

      CIMG2136.jpg


セサミ・ストリートに出てくるキャラクターのカエル? ソロで歌ってました(笑)

      CIMG2139.jpg


メイシーズの前から、パレードを実況中継する司会者たち。

      CIMG2142.jpg


メイシーズのキャラクター・バルーン。

      CIMG2151.jpg


そしてやっぱりこれからは、この方の出番。 最後のトリは、サンタ・クロース☆

      CIMG2155.jpg


紙ふぶきが舞う中、今年のパレードも終了。

      CIMG2160.jpg


余談ですが、一番驚いたのはこれ↓(笑) 今日は営業していないのですが、
明日の朝4時から、デパートではセールを始めますよ・・・というのを伝えるCM☆

ここまで早かったとは・・・・(@m@)


           CIMG2119.jpg





     ピンクのきらきら        ピンクのきらきら        ピンクのきらきら        ピンクのきらきら        ピンクのきらきら




こちらは、ちょうど今晩が新月です・・・。


新月には物事がリセットされやすくなるので、
それに合わせて心身も整える方向に向かいます。

そのため調子が悪く感じられる人も多いのですが、
このところなんとなく疲れやすかったり、
心も元気がなかったという人もいるんじゃないでしょうか。


ところで、新月以外でも自分には何も調子が悪くなる原因なんてないのに
心が落ち込んでどうしようもない・・・なんてことがあったりすると
自分の修行が足りないからなのか?!なんて感じたりもしちゃうのですが、
そういったことがある時には、そのすべてとは言わないまでも
他の人の想いを受け取ってしまっている・・・ということもあるのです。

どこかの国で戦争などを激しくやっていて
不安に思ったり落ち込んでいる人がたくさんいたりすると
大きな負のエネルギーが発生して、それは電波のようにあっという間に
どこにでも届いてしまい、原因不明の落ち込みとして感じられたりするのです。

地球の反対側で戦いが起きたとしても、瞬時に、私達の使っている水道水の波動まで
落ちて、その結晶写真もぐちゃぐちゃになることはよく知られていますが、
そのぐらい私たちはエネルギー的にも連動して生きているのです。

そういうのを見ても、1人だけの幸せというものがないということがよくわかりますよね♪


数日前にお話した星の動きでも、この新月からまたしばらくエネルギーの
大きなうねりがあるようですが、年末の慌しさにも流されないように、
ごくたまにでも心を落ち着ける「静」の時間を持つようにしながら
この時期をしっかりと乗り切っていきたいですね・・・(^^



↓新月には 月に願いを・・・・ハート

[ 2008/11/28 11:22 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(0)

サンクス・ギビング☆

今日は、ちょっぴり日常の話を・・・♪

日本から半日以上遅れているこちらは、
ただいまサンクスギビング・デイの前夜です(^^

夕方スーパーに行くと、普段なら見かけないような年配の男性たちまでもが、
家族と一緒に買い物をしている姿が目立ちました。

たまにはアルコールでもと、リカーショップにも立ち寄ると、
そこもたくさんの人でごった返していて、お客さんからも、店員さんからも
まるで日本の大晦日のようなワクワクしたものが伝わってきます・・・♪

アメリカに住むようになってからも2~3年ぐらいの間は、クリスマスが一番大きなイベント
なんだろうなあ~と勝手に思っていたのですが、実際にアメリカ人と話すようになると、
意外にも「感謝祭は家族や親戚が集まって楽しいし、子供の頃からクリスマスよりも
好きだよ」と、答える人が多くてビックリしたのです(@@)

通っていた小さな大学では、感謝祭ウィークでもお休みにしていなかったため、
その週にはほとんどの学生が故郷に帰省してしまい、家族でその街に住んでいた学生と
日本人の私しかクラスに来なかったことがあり、その時に初めて、アメリカ人が
家族で集まる感謝祭をどれだけ大切にしているのかということを知ったのでした(笑)


    Thanksgiving.png


アメリカでは11月の第4木曜日に感謝祭を祝うので、今年は27日になります♪

TAK 英語情報局 さんから<サンクス・ギビングの始まり>

1620年12月26日に、イギリスの清教徒団"ピルグリム・ファーザーズ"が、イギリス教会の
宗教弾圧を逃れ"メイフラワー号"でアメリカのマサチューセッツ州プリマスに到着しました。
上陸した年の冬は寒さがとても厳しく、さまざまな困難にも見舞われ、上陸当時100人
程いた清教徒のほとんどが寒さや飢え、そして病気などによって命を落とし、
生き残ったのはたったの50人位になってしまったのです。

生き残った人達は、先住民であるネイティブ・アメリカン(インディアン)に狩猟や農耕を教わり
春夏一生懸命働き、結果として大成功を納めました。そして、秋の収穫時に教会に集い、
会食を催して収穫を喜び、神に感謝を捧げたというわけです。

この席には、入植者の恩人であるインディアン達も招かれました。インディアン達は、
お礼に七面鳥や鹿の肉を持って来ました。そして、清教徒の一団とインディアンたちは、
3日間戸外のテーブルに食物を山と積んで、神に感謝を捧げ、讃美歌を歌ったのです。




私の中では、「家族や親戚が集まる日本のお正月やお盆のような時で、七面鳥を焼いて
クランベリーソースをかけて食べる日♪」というイメージになりつつあります・・・(笑)

翌日の金曜日は、アメリカ各地で様々なセールがあるんですよ(^^)

大きな有名デパートから地方の小さなモールまで、この日は5時や6時という、朝陽も
昇りきらないような早朝からお店が開いて、たくさんの人が詰め掛けます。この日の売り上げ
はものすごく、黒字になることから「ブラック・フライデー」とも呼ばれています。

今年はほしいものがあるので、それが安くなっていないか
ちょっと見に行ってみるつもりです(^^


でも 寝坊スケなんで・・・ゆっくりと・・・(笑)



↓アメリカ人の早起きには 未だについていけず・・・時計

[ 2008/11/27 13:33 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(2)

私達へのエール♪


ここ数年よく思うようになったことで

この数日の間にも 何度も思っていたこと・・・・・


それは


人はみんな、よくやっているなあ、頑張っているなあ・・・・ということ♪



老いや死などの 

さまざまな限界がある肉体という器の中に押し込まれ

重たい重力にもひっぱられ

かつての時代ほどにはサイキックな能力も使えない この不便な地球で

子供の頃から 規則や規制ばかりの社会に参加して

時には不本意でも人に合わせ、時には辛くても自己流を貫きながら

毎日の生活にも追われて・・・・



   人


どこの国の人だろうが、男だろうが女だろうが

子供だろうが大人だろうが、エリートだろうが普通の人だろうが

ヘラヘラと生きているわけでもなく・・・・


誰もが悩みを抱えて、コンプレックスを抱えて

そして時には ささやかな喜びをかみしめて

この地球で、

3次元のさまざまな限界と向き合いながら生きている・・・・



私も今まで、ピョンピョンと色んな波を飛び越えてきたなあ

生きることをあきらめないでよかった・・・・


これを読んでいるあなたも きっと

たくさんの大波・小波を飛び越えて来たんでしょうね

大変でしたよね

本当によく頑張ってきたんでしょうね・・・・




けっしてパーフェクトなんかじゃないけれど

地球に生きる私たちって、本当によくやっていますよ・・・(@v<)☆




↓私たちバンザイ・・・絵文字名を入力してください

[ 2008/11/26 12:04 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

遊びの天使?!


G20では各国の首脳たちの誰もが、ブッシュさんとは握手をしなかったと
報道していますが、これも新しい流れなんでしょうか・・・?

それとも・・・・・・

まだ古い勢力下にあるCNN自体が大きくそのことを報道しているところを見ると、
彼らの力が弱まったというよりは、ブッシュさん個人が、その勢力からお払い箱にされ
ちゃったのかなあ・・・?!とも感じました。

彼らは使えなくなったと思った途端、どんな要人でもすぐに見捨てるのですが、時代の流れ
が速くなって、彼らにとっての使える人も変わってきている・・・のかもしれませんね☆


         



ところで・・・昨日も書きましたが、今週は感謝祭ウィークのアメリカ♪

人によっては、クリスマス以上に家族で集まる大切な時期だと考えているアメリカ人も多く、
学生もこの時期には帰省してしまう子が多いので、ほとんどの大学で今週はお休みです。

会社などでも、丸々1週間休みにしてしまうところがあるのですが、我が家の知り合いの
お寿司屋さんも、今日から3日間、お店の従業員とその家族、その他にもお得意様を
招待しての大所帯で、ラスベガスに繰り出しています(笑)

あまりの太っ腹さにビックリ・・・w(@▽@)w

我が家も誘われていたのですが、引越し前なので今回は断念しました~(TT)


    ラスベガス


ラスベガスはここから近いこともあり、私達も2年前のクリスマス直前に遊びに行ったことが
あります。その時は確か中日ドラゴンズが優勝した時で、ホテルやカジノでは、
家族と楽しむドラゴンズの選手を何人か見かけたりもしました。

私たちは短い日程でしたが、当初の予定通りカジノに行ったりサーカスを見たりと楽しみ、
さてそれじゃあ帰ろうかと空港に向かったところ・・・・

なんと帰る先の町のほうでは大雪が降っていて空港が封鎖されてしまい
その路線はただ今飛行機が飛んでいません♪とのこと・・・(@@) 

ラスベガスは暖かい所だし、ニュースも見てなかったのでそんな事になってるとはつゆ知らず、
それからは「えらいこっちゃ!!」と大慌てで空港でパソコンを開き、ひたすらホテル探し。
クリスマス直前で、世界中からの観光客であふれかえっている時期だったこともあり、
手間取りながらもなんとか取ったホテルはかなり古め・・・・(^^;

その上、その騒ぎで頑張りすぎたのか、急に風邪模様の高熱を出して旦那クンが
寝込んでしまう始末。さらには「看病が足り~ん!!」という彼の一言でケンカまで勃発(爆)

翌日もクリスマスのラスベガスだというのに、古いホテルのカジノ内を1人でウロウロ。
旦那クンは寝むり込んだままなので、部屋でもやることがなくボーーー (--)q

なんだったんだろうな、この旅行は・・・・・と思いながら迎えた延泊3日目の朝。

空港に問い合わせると、帰る先の空港も再開したということでチケットを取り直し、
旦那クンも回復したので、それじゃあ飛行機が飛び立つまでの間、カジノにでも行こうか
ということになって、大きなホテルのスロットマシンが並ぶフロアに入っていきました☆

「延泊したことでだいぶ出費もかさんだし、今回の旅行の足しが出ないかなあ。
天使さん、大きく当たる台があったら呼んでね~~♪」と心の中でつぶやいてから5分後、
旦那クンの遊んでいた台から離れ、なんとなく1人でフロア探険を始めることに・・・。

へぇ~このスロットマシーンの絵かわいいなあ~、おっ、この人すごく出してる~☆
なんて思いながら歩いていると、上品そうな白人のおばあちゃんに声をかけられました。

その台ねえ、さっきからよく出るのよ~~♪

と言いながら、おばあちゃんから2台離れた私のすぐ前にあった台を指さします指

なんで出る台だと言うのに、自分でやらないのかなあ~~?!

と思いつつも「それじゃあ♪」とイスに座ってまわし始めると、たった3回まわしただけなのに
「777」の数字がそろい、音楽が鳴り出して台がピカピカ点灯しています☆

あれ・・・?!

と思った途端、アメリカにしては珍しいほど早く従業員がすっ飛んできて
「おめでとうございま~~す!!!」と言うなり、私の手に1000ドル(約10万円)を
置いていったのです・・・w(@口@)w

ちょうどそこへ旦那クンもやってきて、その状況を見たとたんに一言。


何かまたやったんでしょ・・・?!




あんまりしょっちゅうではダメでしょうが、たまには天使もこんないたずらをするんですね♪

おかげで旅行代、かなり助かりました・・・(^^;




↓天使は遊びが好き・・・かも 羽1

[ 2008/11/25 12:15 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(10)

天の動き☆


次の新月あたりから、また大きなエネルギーの変化がやってくるそうですが、
個人的にも、この数週間は物事の動きが遅いなあと感じていました。

遅々としてなかなか話がまとまらなかったりということが続いていたため、
さすがにこれは、私か旦那クンが持っている星のどれかが物事を停滞させているのか、
そうでなければ、現在は月が欠けていっている最中なので、今は契約ごとなどはしないほう
が良いということなのかな・・・?!とも感じていました。

実際、日本でも欧米でも、月の満ち欠けに合わせてスケジュールを組んだりする
企業は珍しくなく、意外と大企業になるほど重視していたりもするのです・・・♪

月が欠けていく間には商談はもちろん、一切の契約をしないとしている会社も多く、
徹底している所では、ミーティングさえ月が欠けていく時にはしません。

そういう時期には、良いアイデアが出ない傾向が本当にあるらしいのですが、
反対に月が満ちていく時の商談ごとというのは、月の増加していくエネルギーに助けられ
実際に、その後もうまくいく確率が高くなるのだそうです。

これはもちろん個人にも言えることなので、やはりできることならそういう時期に
どんな種類の契約でも済ますことができたらラッキーですよね・・・(^^)v


何となく今は個人のよりも、全体としての星の動きを確認したほうがよさそうだなと感じて、
久しぶりにチェックしてみたら・・・やっぱり今週は流れに大きな変化があるようです☆


     流れ


→ 筋トレ週報 さんからです(^^

<2008/11/24~11/30のホロスコープ>

先週「今週と来週」と言いましたとおり
引き続き、切り替え時なんです。
むしろ、今週の方がメインです。
なんつってもあれですあなた


冥王星の山羊座入り
水星の射手座入り
射手座新月(水星・火星とダンゴ、木星にカラミつく)
天王星の順行


どうです
これだけあればもうじゅうぶん
おなかいっぱいむねいっぱい
てなもんです。
全部、
「流れが変わる」
「季節が変わる」
「時代が変わる」
気配、マンマンなのです。


ここまでハデだともう
この星はこれを意味してどうのこうの
という解釈をする気にもなれません。
冥王星はおおざっぱにいって12年をへて山羊座へ移動するのです。
天王星は今年6月末から逆行を続けていましたが
ここで順行に変わります。
このタイミングで、全ての星が順行の状態になります。
すごい、
全部前向き。
・・・・わたしはどちらかとひねくれもんなので、
こうも全部前向きだとなんかちょっとやだっていうかなんていうか
まあ
でもそうなのです。
今は全部、順行です。
ストレート。
熟成期間を抜けて、タルの外に出されている感じです。


先週と今週は
「境目」
です。
時間の境目って、いろんなことが起こります。
人と出会ったり、人と別れたり、
何かを請け負ったり、何かを完成させて誰かに渡したり。
人間は変化があるとどうも
外側が変わった
誰かが何かした
と思いがちですが、
結構自分も変わっているものだと思うんです。
相手から見た自分が変わったから
相手の反応も変わった
っていうことも多いと思います。
この時期は変化が目に見えるときのようにおもえます。
「大人っぽくなったな」と思えば
その人にあげるものが、チロルチョコからゴディバチョコに変わるわけですね。
もらった人にとっては
「相手の態度が変わった」
と思えるのですが
実際、変化は双方に同時並行的に
たまごとにわとり的に起こっているわけです。


今回の「流れの変化」は。
射手座・木星マターです。
木星にすべてが集中しているというか、
なんかそこがツボであり鍵穴になっている感じがします。
ホロスコープをぱっと見た限りでは解らないのですが
パラレル
という形が、
もともと魚座の支配星であり、かつ、射手座の支配星である木星に
まつまつと、まつわりついているのです。
この、パラレルでまつわりついている火星と水星は
射手座の新月(つまり月と太陽の0度)に重なっています。
パラレルというのは、「コンジャンクション(0度)と同様の解釈」とされておりますので
要するに
太陽と月と水星と火星と木星

ダンゴ
になっている
と言える、わけです。
木星と土星は120度でアクセス、
水星は射手座。
山羊座→乙女座→射手座→山羊座
というディスポジターの円環もできあがっており、
なんか
「煮詰まったシチュー」
みたいな、濃ゆい濃ゆい感じがするわけです。


今週何が起こるんですか
というのはわからないのですが
今週起こる出来事によって、状況は大きく変化するでしょう
とは、言えるような気がします。
あるいは、
今週という峠に向かって貴方は走ってきていて
今週という峠を越したら、向こう側にあるものに出会えるのです
と言えるかもしれません。




今はこんな時期だったんですね~☆

ちょうど私がやろうとしていることも、木星のエネルギーに関わることだったので、
個人的にもビックリでした・・・(@@)w

本当に少しズラすだけですが、やはり時期は待ったほうが良さそうですね♪


今週のアメリカは感謝祭ウィークで、クリスマス以上の民族大移動がありますが、
そのさなかに気づいたら、次の大きな流れが始まっていそうです・・・。



↓流れに乗ってどこまで行こう・・・zoomzoom006

[ 2008/11/24 11:35 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(6)

ホットウォーター♪

休日には、やっぱりのんびりした好きな話題を・・・ハート


今日は・・・ランチョンマットよりは少し小さいけれど、
コースターよりはでかいサイズの、こんな敷物を作っていました。

フレンチカントリー風のシンプルなものが好きなので、無地の布にレースを縫いこみました。
上のは友達からプレゼントされた、大きめのスープカップ・・・♪

実際にはもう少し明るい色合いなんですが、写真って難しいですね~。
この布も↓グレーじゃなくて、本当は薄い茶色なんです(^0^;


          CIMG2109.jpg


日本では、フレンチカントリー風なものが一部で流行っているみたいで、
そういうブログやサイトを覘いては、「いいなあ~、すてき~^^」ってやってます(笑)

今はステンドグラスのあの味わいにとても惹かれていて、
いつか小型のランプを自分で作るなり買うなりしてみたいですね・・・ハート



ところで、今日のタイトルの「ホットウォーター♪」とは・・・つまりは、お湯のこと(笑)

お湯の効用は以前にも → 10/1 精妙な体作り☆   → 5/14 お湯の力♪

で書きましたが、最近はますます寒くなってきて、我が家でもよくお湯を飲んでいます。

今年は、今まであまり飲まなかった旦那クンまでもがよく飲むようになったのですが、
小の回数が極端に少なかったのに、お湯を飲むたびに自分でも驚くほど出るのだそうです。

子供の頃、父親に「お前は水分をあまり摂らないほうがいい」と言われたことが暗示になって
いるのかいないのか・・・ほんとうに水分を摂ることも出すことも少なかった彼なのですが、
コップ1杯の水を飲んでもトイレに行かなかったのに、同量のお湯を飲んだ途端、
トイレに駆け込む日々が続いています(^口^)

生野菜に次ぐ、まるで第2の体内浄化が起きているみたいです(笑)

最近では味もしめたようで、自分でも沸かしてよくお湯を飲んでいます・・・風呂


コーヒーやジュースを飲む代わりに、たまにはお湯にしてみませんか・・・(^^

特にこれからは年末も近づき、パーティーや忘年会なども増えるので、
食べ過ぎた時などには、ぜひお湯を飲むようにしてみてください。

消化の火のエネルギーを助ける働きをしてくれると同時に、
体内に滞り気味なものを押し流す助けもしてくれますよ・・・・♪



↓お湯はスーパー・ヘルパーさん・・・はーと

[ 2008/11/23 10:31 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(4)

闇が育てる光


生まれる前に約束してきた今世でやるべき仕事を、おぼろげながらに
思い出した高校生の頃から、スピに興味を持つたくさんの人に出会ってきました。

その中で、自分の欠点やダメな所をよく知っている人ほど、物事に対するバランスがよく、
スピ的なものでも本道からそれてブレたりすることがあまりなくて、実生活でも
他人から愛されている人が多いなあと感じることがよくありました。

そしてその反対に、「闇」とかの言葉さえ嫌い、「光」だとか「優しい」・「感謝」・「笑顔」と
言ったような天使的な言葉ばかりを使い、自分自身もそういう言葉で他人から形容される
ことにばかり価値を見い出している人に限って、なぜか本道から外れてブレてしまうことが
多く、周りにいた人たちもいつの間にか去ってしまっていたということがよくありました。

若ければ若かったほど、そのことが本当に不思議だったのですが、
今思えば、自分の中に「光」と「闇」があるということを、自然と受け止められている人ほど
やはりバランスが取れている・・・ということなんだろうなあと思うようになりました♪


ヘミシンクの坂本さんが、ご著書の中の対談で・・・

S: 何かいい人間になって、すばらしい人間になって、悪いことを一切しない人間になって
卒業していくというような、そういうふうに考えている人もいるみたいだけど、そうじゃないんだ。
それでは地球生命系での半分のことしか見ていない。いい面しか見ていない。
それだけだと卒業できない。悪い面も体験して、初めて卒業するわけだから。
聖人君子になって卒業するわけじゃないわけだ。

Y: なんだかさ、親鸞の悪人正機説を思い出したよ。

S: そう、ちょうど同じ意味だよ。だから、自分は悪人だと見切った人が卒業できるみたい
なことで、とにかく本当は人間はみんな悪なんだよ。それを見ようとしないだけなわけだ。
聖人君子になって卒業しようと思っている人たちというのは、実はこの輪廻で自分は
たくさん悪を経験して、本当はやっているのに無視しようとしているだけなんだ。
そういう意味でまだ不十分なんだ。

人は誰も聖人君子にはなれないので、色々な悪い面もすべて把握して、
そこも含めて初めて卒業する。それを、勘違いしている人が多いんだ。



と語られていたのですが、本当にそんなものなのかもしれませんね~(^^)

全然悟ってないと自分で感じられる人ほど、悟っているみたいな・・・(笑)


    空


昔、インドの「闇」の神様たちがお休みしていたところ、「光」の神様たちもやる事がなくなって
しまい、弱くなってしまったというお話があるのですが、シリウス文明がやってくるさん
でも、ちょうど似たような話題があがっていたので、一部抜粋させて頂きました。



光も闇も、どちらも大事です。

光と闇のバランスを取り、融合させるということです。

闇は忌み嫌うものではなく、
闇を無視して、光だけに集中していると、
進化が止まるからです。

高次元の存在の中には、
闇を排除したことによって、
進化が止まってしまった存在もいます。

闇を知らずして、光だけを語ることは無理です。

私は、闇が好きですし、
夜という静謐な空間も好きで、
何よりも、闇の深淵さに落ち着きます。

これは、闇存在や、裏の闇社会が好きだという意味ではなく、
善悪を超えた宇宙観としての本質的な闇という意味です。

悪霊や低級霊たちを忌み嫌うのではなく、
反面教師として観るということです。

それらを忌み嫌ったり、排除したりという想いは、
どこか、行き過ぎた潔癖症に似ているように想えます。

その忌み嫌ったり、排除したいという想いを抱いている、
自分自身の心の内側にある、ネガティヴな想いのほうを、
排除していかなければ、根本的な解決には
ならないのではないでしょうか。

恐怖や不安は、絶対に無くならないものではなく、
克服して無くしてゆくことが出来る概念です。

恐怖や不安に目をつぶっているのではなく、
それらに、立ち向かっていく姿勢を持つ必要があります。

それらは、避けて通ることは出来ません。

それらを避けて、ただ、光、光と唱えていても、
人生体験として、闇を通過していなければ、
バランスを取るために、闇を体験する必要が出てきます。

悪霊や低級霊たちは、私たちの中にある心の闇を、
映し出す反面教師として、教えてくれているはずです。

かつて、イエス・キリストさんが、
「汝の敵を愛せよ」と言ったのは、
光と闇は表裏一体であるからであり、
外界に居るように見える敵とは、実は、
自分自身の中に巣食っているものだからでしょう。

このようなことを前提とした上で、
闇を一掃しようとか、闇を光に変えようということが
伝えられていなければ、光を逃げの手段として
使っているだけであり、真中がすっぽりと
抜けてしまったような空虚さしか
残らないような気がしてならないのです。




自分の中にある闇と向き合うことが、一番難しいのかもしれませんね・・・。

我が家は、母親が重い病気をかかえて精神的にも不安定だったため、私が幼かった頃から、
ちょっとしたことでもその怒りや腹いせが、物や言葉として飛んで来るだけでなく、
時には本当の暴力として降りかかってくることもあり、心の休まる時がありませんでした。

そしてこの劣悪な家庭環境に加え、早い年代から始まった霊的なスパルタなどで、
20代が終わるころまではいつも心身ともにボロボロで、なぜ私だけが?と考える
お決まりの最悪コースを、嫌というほど味わったのです(笑)

その後の人生で、時間をかけてだいぶ開放したものもあるのですが、手放したいものは、
別の時代の人生でのものまで合わせても、まだまだいっぱいあります(^^)
その中には、自分でやった良いことも悪いこともたくさんあるでしょうしね。

といっても最近は、そういうものを手放すこと自体にも囚われなくなりましたが・・・。

様々な闇を経験することで、見えるようになったものはたくさんあり、
そういう意味では、良いものもたくさん手に入れたような気がしています。

みなさんの中にも、同じかそれ以上の想いをされている方もたくさんいるんでしょうね(^^


光と闇は対にあるもの。

「闇」が育ててくれる「光」ほど、強くてたくましいものはないようです♪



最後は、数日前に親友が送ってきたメールの一文です。


ちょうど私も最近、ふと運転している時に太陽を見て、

闇があるから光を感じるんだよなぁと思った・・・





↓光と闇は最強コンビ・・・?!・ハート

[ 2008/11/21 14:01 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

多次元存在の私たち


最近はカメラがだいぶ精巧になってきているので、写真を撮ると、
私達の肉眼で捉える以上のものが写りこむようになってきていますね・・・(^^

中には霊的なものではなくて、そのカメラ自体の特性によって写りこんでしまう
人工的なものもあるそうで、そういうものは機種によって写る玉の模様にも特徴がある
ようですが、それでも・・・やっぱり面白いものが写っている写真というのも、結構あります♪

夏になると、よく心霊写真とかの特集が出ますが、あの中には怖いものだけでなく、
単に別次元に住む宇宙人のような存在や精霊、もしくは肉体をもって現在この地上に生きて
いる人間の中身だけが写ってしまった!!なんてものもありそうです・・・カメラ

実際、日本にいた頃に、一緒にご飯を食べに行った男性がそういう人でした。
彼は美輪明弘さんとも知り合いだったそうですが、子供の頃から仙人と手をつないで
壁を通り抜けて空を飛んだりしていたのだそうです(笑) 

「あともう少しで、行こうと思った時に、好きな所にひとりで行けることが
できそうなんですよ~~」とも話していました(@@)w

それを聞きながら、「やっぱりそういう人っているんだあ~。そういう人が移動中や
移動先で、半透明みたいな人としてカメラに偶然写り込んじゃうってことも、
きっとあるんだろうなあ~~(^^)」と思ったのでした。


      和菓子


子供の頃から意識がよくどこかに行っていると感じてはいたのですが、
じぇいどさんの「えんそく」参加がきっかけで、人はいくつにもわかれて、多次元に
またがっていつでも存在しているということを、ますます深く実感するようになりました。

この秋からは、仲間の声かけで(実はあの「戻って来い」の声はそれだったようです^^)、
再びクリロズ搭乗員として参加するようになったのですが、ここでもたくさんの気づきが日々
起きるのです。特に最近心にグッときたものは、とても素朴で心温まるものでした・・・♪

現在クリロズ号は日本全国を周遊しながら、毎朝、日の出にはどこかの神社に参拝を
しているのですが、時々その土地の名物を下から差し入れて下さる方がいます。

周遊が始まってすぐの頃、焼きまんじゅうの気が差し入れされたことがありました。
そういうものを味わうこともできる感覚のある搭乗員のぽんちさんが、その体験から
ご先祖様や神様もお供えものを楽しんだり、そういう心づかいを嬉しく思って下さっている
のだろうなあということに気付かれたのですが、母を早くに亡くしていた私には、
これがズーンと心に響いてしまいました。

実は旦那クンの母親も私達が出会う前には亡くなっていたので、付き合い始めた頃から
どちらの母親の命日にも、甘党だった彼女たちのために和菓子を買ってお供えし、2人して
手を合わせていたのですが、そうやってお菓子を楽しんでくれていたのかも~~!!
と思えたら、なんだかとっても嬉しくなってしまったのです・・・(T‐T)

お供えしたお菓子などは、気が抜けるので味が落ちるというのは知っていても、
肉体を持たない彼女達がどんな風にそれを味わっているのか・・・・というところまでは
想いが馳せられていなかったのです。・・・というよりも、考えたこともありませんでした。

でも・・・今現在肉体を持って地上に生きている人が、そうやって意識体で食べ物を味わった
感想を聞けたことで、母たちの体験している世界を垣間見させてもらえた気がしたのです。

これからは和菓子などをお供えして手を合わすのが、もっと楽しくなりそうです・・・(^^)


それにしても・・・人って・・・

普段の私達が思う以上に、かなり自由な存在なのかもしれませんね~。



↓どこでもドアはいらないのかな・・・ハート

[ 2008/11/20 11:53 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

野菜マジック☆


我が家では、ただ今「ふかしいも」がはやっています さつまいも

面白いことに、男性である旦那クンのほうが食べたがるのですが、
中身がまっきんきん色の「さつまいも」とかは、甘味もあって最高ですね~(^^)

繊維も多いので、確かにお通じもよくなって体も気持ちがいいです。


だいぶ前の記事、 4/17 フルーツで体を洗おう♪では、フルーツや生野菜などの酵素
たっぷりの食事で、体の中から掃除をするお話を書きましたが、今日は野菜で
霊的な掃除までしてしまった、つい最近のお話です・・・♪


       tomato.jpg


先週末は、次に引っ越すことになった街で、たくさんの物件を見て回っていました。

1戸建てから、2世帯型、3世帯型、そしてアパートメント形式のものまで色々あったのですが、
ある大きなアパートを見学した時に、旦那クンにちょっとした異変が起きていました。
5階にある物件は明るくて嫌な感じはしなかったのですが、やはり多くの人が出入りする
エレベーター内や中央玄関などには、様々なエネルギーがうずまいていたようです。

その日は最終日だったので、お世話になった不動産屋さんに挨拶をすると、空港までの
帰り道はレンタカーだったのですが、その車内で話しているうちに、何か硫黄のようなくさい
ニオイがしたのです。私は重たい霊的なものの時にはそのニオイがすることがあるので、

くさいよ~。 何か連れて来たでしょ~~(^^)

と笑いながら、運転する旦那クンのほうを見ると、急に重たく暗いものを感じたのです。

えっ?!(@@;


すると旦那クン、

うん・・・さっきの、人がたくさんいる大きなアパートに行ったあたりから変なんだよね。

何か連れてきちゃったみたい。頭も痛いし、あそこ見てから気持ちが悪いんだよ~~
 悲しい



うわ~、冗談のつもりだったんだけど、本当になんか重いのがいる~(T_T)


その後空港に着くとそのことはしばらく忘れて、日も暮れたので飛行機に乗り込む前に
腹ごしらえしていこうということになり、私たちは「にんじんのみじん切りと色の濃いレタス」が
これでもか~!と言わんばかりにたくさん入った、大型パックのサラダを買い込みました。

驚いたのは、久しぶりに生野菜にありついたせいなのか、「おいしい、おいしい^^」と
旦那クンがものすごい勢いで、にんじんや青野菜をパクついたことでした♪
ひとりでペロッと、大きな容器に入ったサラダの半分以上を食べちゃったのです びっくり


1時間後、機内に乗り込んで席に着いてから、隣の席の旦那クンをゆっくりと見ると・・・

あれっ?! 明るいし、軽くなってるよ!!じー


すると旦那クン、ニヤリとしながら・・・

そうなんだよ~~。サラダを食べたあたりから、軽くなったんだよ~~ 笑う

たぶん憑いてたやつは、肉の好きなやつだね。ぼくが野菜をうまそうに食べてたから

こんなエサみたいなのをおいしそうに食うやつなんかに憑いてられっか
怒って、

離れていったんじゃないかなあ~~(笑)



確かに・・・以前何かで、変な霊が憑いて困っているという相談者に、「あなたに憑いている
女性の霊はケーキとかの脂肪分が大好きな人だから、そういうものを食べないでいると、
自然と霊のほうから離れていきますよ」と、アドバイスしているのを見た事がありましたが・・・

まさか身近でそういうのを目の当たりにするとは、思ってもいませんでした(笑)


あまりに大食いであったり、肉食をひどく好むという時には、憑いている霊がそれを好んで
食べさせていることがあるというのは聞きますが、これを逆に使えば、憑かれにくい体質
を作ることも可能になる・・・ということですよね♪

目で実際に霊が見える、あのお茶目な年下の女友達もよく話してくれたのですが、
街にはどこでも色んなものが浮遊していて、外出するだけでも
たいていの人が気付かずにそういうものをくっつけてしまっているそうです。

普通はお風呂に入ったりしたりすれば、たいていのものは取れてしまうそうですが、
最初からそういうものが憑きにくい、もしくは憑いてもすぐに取れる体質にするためには
普段から何を食べているのかということや、多食していないか・・・ということは、
意外と大きな分かれ道になるようですね・・・♪



↓食べるもので体が変わる・・・みかん

[ 2008/11/19 11:54 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

次の土地♪


早いもので、いよいよ我が家も次の土地に移ることになりました絵文字名を入力してください

実はここ数日のお出かけは、そのための準備でした・・・(^^

この土地に住み始めて3年半♪ のどかで精妙なこの土地のエネルギーをとても
気に入っていたし、寒さや大雪にもようやく慣れてきていたので、なんだか少し残念です。


              red apples


とても不思議な土地でもあるせいか、「この街を去る時にも、招かれて来た時と同様に
大きな理由があるんですよ」と言われていたのですが、ついにその時期が来たみたいです。

去る理由は、自分ではわかりません・・・(笑)
もうこの街には要りません!!ってことなのかもしれませんね~(^^;


それとも・・・・次の土地が呼んでいるから、でしょうか・・・?!

実際、この春に、「今の土地を含めた候補地が、やがて3つ上がってきますよ。
どこに行くのもOKですが、最終的にはあなた達を呼ぶ存在のいる土地に行くことになります」
と、人から言われていたのですが・・・、本当にその通りになりました(@0@)w

面白いことにそう言われてからしばらくして、その3箇所が次に行く候補地として自然に
上がってきたのです。今住んでいるこの土地に愛着があったことや、引越しが単に面倒臭い
という理由から、この土地の残留も望んでみたのですが、最終的には3番目の土地からの
話だけが、トントンとスムーズにまとまっていきました。

その土地では、どんな存在が待っていてくれるんでしょうね~?!(笑)


引越し自体はまだもう少し先ですが、今回もまたいくつもの州をまたいでの大移動となり、
同じアメリカ国内でも、気候も景色もそこに住む人の気質も、まったく違う土地になります。

それにしても不思議だったのは・・・いぜん「星シリーズ」で、土地にかかる個人の惑星ライン
のお話をしましたが、渡米して初めに住んだ所、今の街、そして次に行く街のいずれにも、
私がこの世に生まれた時点でかかった惑星のラインが、数本ずつあるということです☆

広いアメリカ国内でも、まったく惑星ラインがかかっていない所には観光でも
行ったことがないし、今回もそういう土地はまるまる素通りしてしまうことになるのです(@@)

                          heart

あちこちの土地を回って色々なことをしているといえば、このブログでもおなじみのライトさん
ですが、彼女はものすごいエネルギーが封印されたクリスタルを人から託されて、
家族でそれをセドナの土地に届けてくるようなこともしています(地球200万年シリーズ)

今回はあの「地球の霊的な心臓」につながることでもあったのですが、その役目を彼女の
夫であるスコットさんが、彼女のパートナーとして見事に果たしてくれました。

スコットさんは8人の天使とともにエネルギーの強い中東に赴き、無事、イラクの大地に、
宇宙と地球を結ぶエネルギーが封印されたクリスタルを届けることができたようです。

その話はコチラ

→① 11/8  8の天使

→② 11/10  天使の依頼

→③ 11/13  約束事

まだ最後の話は書いていないようですが、彼女がアップした時には、
こちらにも載せていこうと思っています♪


こぼれ話ですが、彼女がスコットさんに日常品などの荷物を送るときには、必ずよその
土地の部隊に一旦届いてしまってから転送されることが多かったそうなのですが、
このクリスタルを送った時だけは、きちんとスコットさんの手元に一直線で届いたそうです(^^)

大切なものの時は、目に見えない方々も気合の入れ方が違うんでしょうかね・・・(笑)



↓天使たちの宅急便・・・?!ハート

[ 2008/11/18 11:13 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)

遠くの街へ

 
             
               今週末は、用事で遠くの街に来ています。

              いちご


     この2~3日外食ばかりで、フルーツや生野菜を食べてないなあ~と思ったら、
               つい、こんな写真に目が留まりました(^^
      
          
              今週末は、記事をちょっとお休みしますね・・・♪



↓明日こそはサラダを・・・四葉のクローバー

[ 2008/11/16 13:40 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

勝って兜の・・・♪

勝って 兜(かぶと)の 緒(お)を締めよ・・・☆

戦に勝っても油断をしないようにしなさい・・・ということわざですが、
これってなかなか良い言葉です。

五月人形 兜飾り 着用 甲冑師 龍玉作 訳ありセール





新しいタイプの大統領が選ばれたことに、アメリカだけでなく世界中が酔いしれてますが、
こんな時だからこそ、この勢いを本物にするためにも、ちょっぴり直視しなくては
ならないことも・・・やっぱりあるようです。


スピには色んな情報源があるため、注意しなくてはいけないことも実はたくさんあります。
中には都合の良くないものをあまり見て欲しくはない勢力が流す、「光だけを見ていれば
人は上昇していくことができる」というようなものもあるのですが、物事をポジティブに
考える事と、臭い物にはフタをしてしまうことはまったく違います。

今回の選挙速報を見ながら、ふと、何か変だな~と感じたことがありました。

たとえば現在のメディアは、そのほとんどがまだ古い勢力にコントロールされているのですが、
選挙速報では、どこの局でも揃ってオバマさんを称え、ものすごいヨイショをしていたのです。
「なんかスゴいけど・・・こんなに急に、すべてが一斉に変わるものなのかなあ~~?!」


選挙の前から旦那クンは、

FOXテレビでやっていた「24」では、黒人の大統領やその暗殺も描かれているんだから、

彼らの中ではすでにリハーサル済みの事なんだよ。

FOXテレビが古い権力につながってドラマを作ってるのは周知のことでしょ。

だとしたら、あのドラマが未来の彼らの予定を描いているとも言えるんじゃないかな?!

だから彼らには、黒人の大統領が生まれることは最初から予定内の事なんだよ、きっと・・・


と言っていたのです。


そして数日たったある日、なわふみひとさんのサイトを読んでいた旦那クンが、
なんとなく納得のいく記事があるから読んでごらん・・・と言ったのです。

→ 2008年 11月8日 なわのつぶや記

確かに、なるほど~でした(@@)
テレビを見ながら「何か変だなあ~」と感じたことにも納得。

それは、この社会にどんな現実があるのかということを、ハッキリ説明してくれるものでした。

こういう視点も確かにあるんですよね♪

一般的に男性は、こういう情報を感情的にならずに、スッと「なるほど、そうなのか・・・」
という感じで、自分の中で処理することが上手ですね☆

私は・・・やはり彼らがやってきたことというのはあまりにひどいことが多いため、
読んでいて悲しくなったり苦しくなってしまうことが多く、どんなに真実でもそんなに頻繁には
読まないほうがいいかなあ~とも感じて遠ざかっていたのですが、ごくたまに読む分には、
社会の何に注視したらいいのか・・・ということなどがわかっていいかもしれません。

実際光の情報ばかりを好んで見つめていると、麻痺して光は弱くなってしまいますが、
たまにしっかりとそこにある闇も見つめると、逆に「光」というものがどういうものなのか
ということもよくわかって、さらに強く輝くことができるんですよね・・・☆



現実にはまだまだ色々な問題がありますが、私達を支えるエネルギーは
確かに数十年前とは比べようもないほどに変わってきているのも事実です。
今なら私達にだって、一旦作られたシナリオを新しく書き換えることはできるはず・・・♪

せっかく星レベルで上昇してきている波動をムダにしないためにも、
油断せずに、これからも楽しく邁進して行きたいですね。



↓免疫をつけて もっとたくましく輝こうよ・・・☆

[ 2008/11/14 13:21 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(5)

ホワイトニング☆

ようやく歯の治療が終わりました・・・♪

近頃はかなり寒くなってきたので、遠くの町まで歯の治療に行くのも一仕事です(笑)

今回の治療では、子供の頃から詰めていたアマルガムを取ってもらったからといって、
そんなに目に見えて、変化とかは起きないだろうなあ・・・と思っていたのですが、
何だか少しだけ調子が良くなりました。

以前のアマルガムの話はこちら → 10/ 8 物質の波動♪

右側の詰め物がかけてから、アメリカの歯医者さんに行くのが嫌で数ヶ月も放置しているうち
に、そこのアマルガムから何かが徐々に溶け出していたのか、頭の右側のエネルギーが
低下するような変な感じが起きて、頭周りのツボを押されると右側だけが痛かったのです。

が・・・、それが明らかに消えました(@@)

これが本当にその影響かはわかりませんが、右側頭部のエネルギーの通りが
元に戻ってきたのは、とても気持ちがよくてありがたいです♪


ところで・・・アメリカの歯医者さんに行ったら、「治すところはないけれど、そのうち
ホワイトニング(白くする)をしましょうね」と言われたと、こちらに住む日本の友達から
聞かされていたのですが、やっぱりというか・・・私も今回の治療の中に、
いつの間にかしっかりとそれが入っていました↓(笑)


             CIMG2095.jpg


1日おきに、下のような透明な自分の歯型のものに白くするジェル剤をつけて
2~3時間装着します。 これを2週間ぐらいしていくと、かなり白くなるのです☆

アメリカ人の歯は本当に白いですよね。
歯の先生なんて、そこまで・・・?!というほどの真っ白さです(笑)

やってしばらくは歯の神経が過敏になるので、1日おきに・・・ということなのですが、
それって体に強い薬剤ってことですよね・・・(^^;


             CIMG2099.jpg


内心、「わー、大丈夫かなあ~^^;」とは思いつつも、生まれながらに歯の色が割と強めの私。
実は「ちょっと白くしてみたいなあ~」とずっと思っていたので・・・やっちゃいました(笑)

2週間やってみたら、ほんとに白くなってビックリ(@0@)w


やっぱり女性・・・きれいになることには勝てませんね♪



↓歯は命・・・?!オレンジのきらきら

[ 2008/11/13 13:51 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(4)

意識指数☆番外編


生まれた時には、誰でも350ぐらいあると言われる意識指数ですが、
その後社会生活に入っていくにつれ、欲やストレスなどの様々な要因が絡まり、落ちていく
人がほとんどです。そして一旦固定されると、その後あまり大きく変わることはないようで、
全人生の学びを通しても10上げるのがやっとということも多いそうです。

もちろん人によっては、爆発的に伸ばすようなきっかけを持つ方もいるようですが・・・(^^)

ここ数年はあちこちで、この意識指数を測るところが多くなったので、知り合いの数値なども
聞かされる機会が何度かあったのですが、やはり意識指数が高い人ほど、私から見ても、
人を蹴落としたりワナをしかけたりということはもちろん、人の悪口さえも少ないという
共通点を持っている人が多かったです。

一言でいえば、幼稚なことを思いついたり、したりということがとても少ない人たちです。
そしてこれは、意識指数が高くなれば高くなるほど、顕著になるなあとも実際に感じました♪


         キャンディー


ところで、この意識指数にはとても面白い特徴があります。
エイトスターさんには双子のお嬢さんがいるのですが、彼女達が小学生の頃に測ってみたら
さすが双子なだけに、同じ数値が出たのだそうです。ところが・・・その後中学生になって
測ってみると、片方の娘さんが10ほど下がっていたのだそうです。

親としてはとてもショックだったそうで、何がショックだったのかというと・・・、
言うことをよく聞く、素直なお子さんのほうが下がっていたからなんだそうです(@0@)w

言うことを聞かない、お手伝いもあまりしない子のほうが数値が落ちていなかった・・・オレンジのきらきら

普通なら逆のようにも思えますが、もしかすると多少頑固でも、自分というものを譲らずに
わが道を行く人間のほうが意識指数が下がりにくいということなのかもしれません♪


その他に面白いのが、例えば200にまだ満たない175ぐらいの人が、
意識指数700とかの超人に、一瞬にして慣れる瞬間芸もあるのです・・・(^^)

その人が自分の人生のとても楽しかった時、例えば親に褒められたり、恋人と最高に
うまくいっていた時のことなどを思い出しながら測定すると、その意識指数は
一気に700や800の、神の領域とまで言える高いものになるのです。

24時間そんな状態で生活したら・・・その人はキリスト並の意識を持つ人間です(笑)

といっても次の瞬間に、親にしかられたことや、恋人と別れたことなどを思い出したら、
とたんにまた元の数字か、もっと低くなってしまうんですけどね・・・。でもこういうことを
知ると、普段から楽しいことを考えていたほうが数値の高い状態でいられる時間も多くなり、
その状態が嬉しい引き寄せもするということが科学的にも理解できますよね(^^


それにしても最近は様々な方法でこの意識指数を測る方法があり、
それで勝手に自分を測られて品定めされていたら、嫌だなあ~とも思うのですが、
人にはやっぱり、意識指数だけでは語れない別の面もまだあるようなのです・・・♪

我が家では旦那クンの意識指数のほうが若干高く、彼のほうが確かに大人です(^m^)
それは結婚して、数年一緒に暮らしてみても実際に感じるのですが・・・不思議なことに、
街を歩いた時などに、その辺りにいる霊などを憑けてきてしまうのは彼のほうなのです。

と言っても・・・これは平均的な範囲でのことで、特別に彼が人よりも拾ってきてしまうという
ことではないのですが、これは回りにいる見える友人・知人に共通して言われることです。

ずっとそのことが不思議だったのですが、どうも意識指数の高さと霊が憑くということには
あまり関係がないようです。実際、とても高い意識指数を持つ年配の知り合いにも、
たまに何か憑けていらっしゃるのかな~と感じるようなこともありますし、
その方ほどの数値でなくても、いつも明るいオーラだなあと感じる方もいるのです。

だとすると・・・意識指数がいくつであれ、どの人にも常に課題はありそうです☆

たとえ高い指数が出た人でも、過信してはいけないということです。
意識指数を上げることはもちろんですが、上がっていくほどにますます謙虚になって
変なものを憑けることもないように・・・・、誰もがそんな風に、日々切磋琢磨して
いかないといけないのかもしれません。



ところで・・・今回は久々にキネシを使ったので「腕がサビた・・・?!」と感じました(^^; 

キネシは突き詰めていけば、最後は筋肉なども使わずに直感だけになる気がするのですが、
人には直感が鈍る時もあるので、そんな時には頼れるツールとして、
このキネシをサッと使えたら・・・やっぱり便利だよなあ~と思いました(^^)



↓楽しいことを考えたら・・・キリスト意識?!十字架

[ 2008/11/12 12:33 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

意識指数☆3

昨日からのつづきです・・・ハート

会社でも何でも、「リーダー」というのは思う以上にとても重要です。
なぜなら組織には、リーダーの運気や精神性などの良し悪しがもろに反映されるからです。

運の良い社長がいる会社は、やはり運の良いことが自然と多くなり経営がし易くなるのです。
そしてそれに精神性の高さも備わっているなら、その会社自体もおのずと意識の高い
活動などをするようになり、それを社会に反映させていく企業になるのです。

それと同じで社会のリーダーを誰にするかということも、その社会がどうなるかを占うには
充分なものになるため、やはり星の波動が高まっていっている今のような時代には、
それに見合うだけの高い意識や運気を持つリーダーをトップに据える必要があるのです♪

何かを使って測らなくても、本来、人は本能的にどの人にしたら良いのかというのを
嗅ぎ分ける力はたいてい持っているものですが、今回は時代の強力な後押しもあって
それがおおいに発揮され・・・オバマ氏の当選にもつながったのかもしれません♪


ちょっと余談ですが、冬ソナのあのお方・・・・エイトスターさんでも測ってみたそうですが、
なんと、ヨンさまの意識指数は550だったそうです(^▽^)

韓国ドラマNOW―総力特集ペ・ヨンジュンのすべて (別冊週刊女性)





韓国芸能界では、多くの芸能人マネージャーに彼の人柄の素晴らしさを挙げる人が
多いそうですが、本当に裏表のない素敵な方だそうです。
冬ソナも、見えない世界の応援が動き出すという高い意識指数を持つヨンさまだからこそ
あそこまでの大ヒットにつながったんでしょうね・・・♪

これを見ても、今の時代に大衆から求められる人の特徴がよくわかりますね(@v<)☆


話をオバマさんに戻しますが、まだまだ闇の勢力も充分に力を持っているので、しばらくは
本人が嫌だと思った政策でも、形だけでも続行しなくてはいけないものもあるかもしれません。
リチャード・コシミズさんなどが言われている、誰がなってもバックは同じ勢力だ・・・
というのも、ある意味では間違ってはいないと思います。

なぜなら、今の時代はまだ闇の勢力ともつるんでいかないと、大統領どころか大統領候補に
だってなれはしないからです。まずは今までの闇の勢力の人たちの力も借りて公の職に就き、
状況を見ながら、彼本来の高い意識でのやり方を根付かせていくしかないのでしょう・・・♪

経済などもどん底であることや、来年は彼自身が鬼門という年回りでもあるため、
大統領としての任務はとても苦しい状況からのスタートになるとは思いますが・・・、
それでも時代の追い風によって徐々に上昇していくことになるのではと思っています。


幸いなことは、今まで闇の世界で権力を持っていたような人でも、その大半は時代によって、
自分が加わるべき勢力を決めていただけで、これからはこちら(光)の勢力に加担した
ほうが良さそうだし安全だとわかると、一斉に方向転換をする人たちも多いようなのです。

本当に力のあるリーダーとして、しばらくは黒い権力やエネルギーの人達ともうまく付き合い
ながら、その人達さえ徐々に光の勢力に変えていき、気付いたら光あふれる社会に転換
させていた・・・というスゴい手腕を発揮して欲しいですね~(^^)



ちなみに彼の霊的資質は、カバラ数でも面白いものが出てくるようです♪

私の呼吸法の先輩が、山田孝男さんの著書から次のように説明しています。

オレンジのきらきら 運命数11 オレンジのきらきら キーワードはインスピレーション。

マスター数11を運命数に持つ人は、個人を超えた、より広大な意識(超意識)とつながる
可能性を秘めた人である。超意識とつながるということは、多くの人びとに対して創造的な
アイディアを与え、正しく導くという使命を持っている。この運命数のもとに生まれた人は、
すでに多くの転生を経験し熟成した古い魂の人であると考えられる。

このため、あなたの義務は内面からのインスピレーションに従って、より多くの人々の幸せの
ために奉仕の人生を生きることにある。もし、この数の発するヴァイブレーションに正しく自分を
調整し、広く仲間のために建設的な生き方をするならば、社会のオピニオン・リーダーとして
多大な影響を及ぼすのみならず、人望と、広い名声、多くの幸運に恵まれ、成功する。
 


彼が出てきたのは偶然ではなく、やっぱり必然なんですね~(^^)

個人的には彼の政策だと、アメリカ国民の90%が減税対象になるので、
今現在この国に住む者としては、ただ単純にそれが嬉しかったりもします・・・(笑)



ところで、この意識指数には面白い特徴があったり・・・
高い数字だからといって安心はできないことなどを、番外編ではお話しますね♪



↓ヨンさまとオバマ氏が並んだら・・・きっと素敵ハート 


追記: アップしてから、あれ?って思ったのですが、今日は11月11日だったんですね(^^)
数秘学上でも特殊な日と言われているのですが、オバマさんのカバラ数を説明するには、
これ以上ないぐらいのドンピシャリの日でした・・・♪
[ 2008/11/11 12:00 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

意識指数☆2

                  
                   昨日からのつづきです・・・star

            意識指数には、下のような意識のマップがあります。


         CIMG2083.jpg


特徴的なのは、マップの真ん中あたりにある意識数の200です。

地球人類の85%は、まだこの200以下にいると言われているのですが、この領域では、
個人にとっても社会にとっても、生きていくうえでは破壊的であり、我良しの世界でもあるため
自分が生き残るためだけに自分のパワーを使っています。

ところがこの200を超えると、我良しの力づくの世界から一転して、ポジティブなエネルギーが
溢れるパワフルな領域に入っていきます。この200を超える意識を持つようになると、
自分に与えられたのと同じぐらいのエネルギーを、社会にも返していこうと思い始めるのです。


200以下の人がほとんどを占めているのに、地球は大丈夫なのか?というと・・・、
意識指数が上がるにつれてパワーも飛躍的に上がっていくので、意識指数200以上の人が
世界人口のたった15%しかいなかったとしても、ちゃんと意識指数200以下の
85%が生み出すエネルギーとつりあっているのです。

ちなみに300レベルの1個人は、200レベル以下の9万人のエネルギーに匹敵します♪

400レベルの人間1人では、200レベル以下の人間40万人分。
500レベルの1人は、200レベル以下の75万人分。
600レベルの1人は、200レベル以下の1000万人分。

そして地球上では、まだ十数人しかいないと言われる、キリストレベルの意識でもある
700レベルの1人は、なんと200レベル以下の7000万人分のエネルギーにも匹敵する
意識エネルギーを放っているのです。


パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学

 意識指数のことが詳しく書かれている本♪

 冒頭の「意識のマップ」はこの本の中から






既述のエイトスターさんにも、まれに600ぐらいの意識数を持つ方がいらっしゃるようで、
以前には有名な年配の俳優さんがそうであったと驚かれていたことがありましたが、
その他にも、普通の中学生の男の子にも、その辺りの高い数値が出た子がいたようです。

それだけの高い意識数を持つぐらいになると、今の時代をこうしなければ・・・と意気込んで
何かをしようなどと思わなくても、その人がただ街中を歩いてレストランに入ったり
映画を見たりしているだけでも、高い意識エネルギーが多くの人や物に放射されて、
自然とポジティブな影響を生み出すことができてしまうのです・・・♪


意識指数200は大きな臨界点ですが、次に大きなポイントになるのが意識数500~540
です。ちょうどオバマ氏の意識数のあたりですが、この辺りはとても特徴があります。

実はかなり高い400台でもここを抜けて500台に入るというのは、とても難しいことなのです。

洗練された理性が特徴の400台ですが、意識指数500以上になると、なんと世界人口の
たった4%ほどしかいなくなります。そしてこの数値になると、宇宙的な意味での「愛」が
発動し始め、他人の幸福が不可欠な原動力になってくるのです。
面白いことに・・・、世界のまともな宗教も、この500以上で測定されるそうです☆

そしてこの500を少し過ぎた、540以上になってくると・・・「慈愛」が生まれ、
聖者や、高度な精神の探究者などの領域になっていきます。

この540以上には、見えない世界の応援が自発的に動き出すのですが、このレベルまで
来ている人の意志の中には、神意が溶け込み始めるほどになっているようです。


そしてオバマ氏は・・・その、540あたりの意識数を持っている人なのです。


思ったよりも長くなりそうなので、このつづきはまた明日・・・・・♪



↓慈愛レベルの人がリーダーに・・・はーと

[ 2008/11/10 11:46 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

意識指数☆1

私がアメリカに来たきっかけは、キネシオロジーの勉強でした☆

人間は本来、深いところでは自分に合うものと合わないものをよくわかっています。

例えば、今から飲もうとしている薬や食べようとしている物が、自分にとって良いものなのか
それとも害になるものなのか・・・ということは、それを口にする前から、魂レベルでは
ちゃんと感知できているのです。

合わないものや良くないものの時には、微妙に筋力が落ちるのですが、
キネシオロジーでは、その筋肉反射を使って、イエス・ノーの答えを導き出します♪

キネシには種類がいくつかあり、創始者などによって呼び方なども違ったりしますが、
原理としては、「〇ーリング」とほぼ同じと言われています。

私が実際に勉強していた頃、特に面白いと思ったのは、たとえば来月何日からの〇〇〇へ
の旅行は安全に行ってこれますか?というようなことでも、その旅行が無事で楽しいもの
になるのかなどの未来行動の良し悪しさえも、調べることができるということでした(^^)


実はこのキネシオロジー、面白いことに、人の魂の発達度とでもいうべき
意識指数というものも測ることができるのです。


       クリオネ


10月22日の「時代が求める人」の記事では、下記のようなことを書いたのですが・・・

私が10年以上身につけている特殊なダイヤモンドに、エイトスターというのがあります。
個人の持つそれぞれの波動に合ったダイヤであり、さらにはその波動を調整し、より高めた
状態に保ってくれる物なのですが、それを調べる時に、昔はドイツ製の機械を使っていました。

その機械では21が満点だったのですが、その後、ある博士の開発された数値で測る方法が
導入されました。現在は波動の最高値を1000で出し、機械でなくともキネシオロジーなどの
人間のセンサーを使って測れるようになりました。これは物質の持つ波動を調べられる
以外にも、人間の精神性の高さなども測ることができるのです。

それでいくと現在の地球の人間の85%が、まだ200以下の数値になるのだそうですが、
驚いたことに、このオバマ氏は500を超えるとても高い数字が出るのだそうです。
どうやら彼は・・・かなり発達した精神性の持ち主のようです☆



オバマ氏の意識指数が500以上あるらしいというのは、以前から聞いていたのですが、
私も婚約指輪などを上記のお店で買っていたこともあり、夫婦して意識指数を測ってもらって
いたので、彼の持つ数値がいかに高いものなのか・・・ということもよく理解していたのです。


ここのランキングの2つ上にいらっしゃる、すべてはひとつさんで紹介されるものは、
私も良いなあと感じたものと重なることが多く、感性が合うなあ~、面白い方だな~と
私なりに注目しているのですが、その彼が少し前に調べた数値では、オバマ氏は「537」
だったそうです。私も実際にやってみたところ、「544」という近いものが出ました。
同じ人を測っても、日によって数値は多少変わるので、およそ「540」ぐらいなのでしょう♪


もちろん人には、この数字だけでは語れない複雑な別の側面があることも
私自身経験して知っているのですが、それでもこの数値には、人を語る簡単な指標の
1つにはなるぐらいのパワフルさもあるのです。

上の「540」という数値がどういうことを表しているのかということですが・・・・
1回だと少し長めになってしまうので、2回にわけて書いていくことにしますね(^^



↓今の時代に求められる人には共通点が・・・虹

[ 2008/11/09 13:54 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

地球の鼓動♪

今日は、オバマ氏の霊的資質について書くつもりだったのですが・・・
急きょ違う話を書くことになりました♪

ブログパートナーでもある、未来へライトUp!のライトさんと一緒に体験したことなのですが、
彼女の旦那様でもあるスコットさんが、軍のお仕事でイラクに半年ほど行っていたこともあり、
彼の身の安全のためにも、帰ってくるまでは書かないでおこうと話し合っていたものでした。


先月末にはその彼も無事にアメリカに帰国し、しばらくたったので、昨日はもうそろそろ
いいのかなあ?という問い合わせメールをしたつもりだったのですが、途端に、
あれれ・・・?!という感じで、突然ライトさんがその話をブログに書き始めたので、
「え~、もう書いても大丈夫なの~?」と逆に慌ててしまいました(笑)

その後のやり取りで、そろそろ書いてもいい時期なのかもしれないね・・・ということに
なったので、私も今日は、同時企画で、ちょっとその話を書くことにしますね(^^


                ピンクのきらきら        ピンクのきらきら       ピンクのきらきら 


これは今年の4月の終わりから、5月初めのころのお話です。
ライトさんとは共にアメリカ在住ということや、私も以前ロス近辺に住んでいたことなども
あって親近感があったのですが、スピの話でもシンクロすることが多く、
今年の始めあたりからは、メールのやりとりも多くなっていました。

4月中旬には、彼女の旦那さまが半年の任期で中東に発ったのですが、
それからしばらくした4月の下旬、彼女からメールが入りました。

↓これは、そのままの転載です。


中近東に赤いドラゴンが見えるの。

そして、地下になんかさ、
パワーストーンの黄色いのに似てるんだけど

すっごい大きな黄色のもの
丸い感じで生きてる感じなのよ。。

ドラゴンのたまごとかではないの。

それをその赤いドラゴンが、闇?黒い象徴みたいのから守ろうとしていて。。

3頭ほど東洋のドラゴンらしいのが援護してくれているんだけど・・・

黄色いのって・・・、なんか
中近東のことで話きいたことある?

知ってたら教えて。



中近東のあたり?! 今となっては怪しいデーヴィッド・アイク氏の本には、石油採掘権の
ためというのは表向きの理由で、中東には地球最大のポータル(次元の扉のようなもの?!)
があるので、本当はそれを狙ってアメリカは戦争をしかけているのだということが書かれて
いたので、自分の中でも何かピンと来ないまま、最初はメールで、彼女にそういったもの
なんじゃないのかなあ~と返事をしたのです。

ところが彼女からの質問メールが来てしばらくした翌日の夜、PCの前に座ろうとした瞬間に、
体の中を直感の声が響いたのです。私は映像派ではなくて、情報は短い言葉で体の中に響く
ことが多いのですが、その時もとても短い言葉できたのです。それは100%の確信を持つ
直感からの答えだったので、彼女にすぐにメールしました。


わかったよ♪ 

それは・・・・心臓・・・・でしょ。 

地球の心臓。

今まで本で読んだことも、誰かから聞いたこともないことだけど、

それは心臓だよ。 たぶん間違いないと思う・・・。

原油が本当は地球の血液なのだというのは知っていたけれど、

そこに地球の心臓があるなら、

中近東が原油の大きな産出地っていう理由も分る気がするし・・・



しばらくして彼女から来たメールには


そう!!!!! そうなの。。。。。

心臓っていうと、変に思われるかな?と思って言わなかったけど・・・(ーー;)

もしかして、もう変と思っている???

・・・・・・・ 一部省略 ・・・・・・

話は戻してさ・・・

そうなの。。。。
ドクンドクンっていう音が聞こえてさ・・・
黄色いのが表面なんだけど・・・赤い血管みたいな線も見えてたの。。



その後、スピの友人や知人など、何人かの人にも、「中近東の地下にパワーストンのように
金色に光る大きな丸いものがあるみたいなんですけど、それが何かわかりますか?」と
尋ねてみたのですが、特に何かが分ることはありませんでした・・・。

                     ハート型のシトリン♪     
        CIMG2075.jpg


中近東に地球の心臓?! どういうことだろう・・・?!と思っているうちに、引越しして以来、
2年ぶりに旦那クンがロスに用事ができたから1泊で行こう!と突然言い出したので、
ライトっちともそこで初めて会うことになったのです♪

日本食に飢えていた私のリクエストで、地元でも人気のあるお蕎麦屋さんで食事をした後、
太平洋が見えるところをドライブしながら、地球の心臓のことや彼女のサイキックな
ヨルダン人女性の友達の話などをしました。

ライトさんのほうも、他から地球の心臓についての情報はあまり得られなかったようで、
直接会ったからといって、その話がそれ以上進むこともなかったのですが、
地球の心臓と言っても、それはおそらくは霊的な心臓であることや、その存在については
まだ書かないほうがいいことなのに違いないということになったのです。

その後ゆっくりと至った結論は、闇の政府は地球という星の生命自体を乗っ取ろうとしていた
ことから、霊的な地球の心臓を手に入れようとして、長い間中近東に不法な軍事的介入を
して色々と画策していたのではないかということになったのです。

彼らは表向きは、そこに石油やポータルがあるからと言っていましたが、
それらの理由になぜかピンと来るものはなく、そこに地球の霊的な心臓があるから・・・
と思ったら、初めて納得のいくものがあったのです。

地球も1つの生命なら、心臓のようなものを持っていたとしてもおかしくはないんですよね♪



最近はどの情報を書いたらヤバイのかというのが分らなくなってきていて、この話も、
本当はたいしたことないんじゃない?!なんて思うこともあったのですが、昨日・今日と、
ライトさんのブログがまた思うときに見られなくなったり、彼女との過去のメールのやりとりが
サーバーと接続できなくて開かなかったり・・・・

思い込みだよね、きっと・・・と思っても、やっぱりこういう情報を書こうとする時に限って、
サーバーやブログなどに不具合が起きたり、あり得ない動きをするんですよね。
なのでエネルギー浄化も兼ねて、ティンシャを鳴らしながらこの記事を書いていました(笑)

チーン、チーンとうるさく鳴っていた部屋があったら、それは私の部屋です(^^;

どうか、ちゃんとアップできますように・・・♪



↓これを読んだあなたは、同じ情報を知る仲間・・・heart1オレンジのきらきら

[ 2008/11/07 11:21 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(16)

☆CHANGE☆

キムタク総理の、ドラマの題名にも使われていた「CHANGE」。

オバマ氏も、この「CHANGE」(変革)という言葉を、スローガンとして使っていましたが、
(元はこちらが先なのかな・・・?!)

昨日、私達はついにそのピンクのきらきら CHANGEピンクのきらきら への第一歩を踏み出せたようですね(^v^)9


               第44代・次期大統領、バラク・オバマ氏♪

      オバマ氏 シカゴ


          シカゴに凱旋して、勝利のスピーチをする前に家族と・・・

      スピーチ前


         アメリカ国内だけでなく、世界中でも支持を集めていたようです。
           インド☆ オバマ氏の人型に抱きついてキスする少年(^^

        インド2


                小浜市、そりゃあ~盛り上がりますよね♪

        オバマ市


         地元シカゴ、グラント公園。 白人にも、たくさんの支持者がいました。

        グラント公園 シカゴ


               オーストラリア・シドニーで大喜びする人たち。

        シドニー


         大統領どころか、黒人に参政権が与えられてからまだ43年・・・
      その時代に格闘した、マーティーン・ルーサー・キング Jr の親族も大喜び。

        マーティン・ルーサー・キングJr 親族


         ↓こちらは、オバマ氏の大元のルーツ・ケニヤ国内で喜ぶ義祖母。 

        選挙前日に亡くなったのは、ハワイのおばあちゃんのほうなのかな・・・・
       霊的存在になってオバマ氏を守ろうとしての旅立ちだったんでしょうかね☆      

        義祖母 ケニア


          これはオマケ♪ アメリカでは、どこで投票しているのかなあと
        思っていたんですよ。日本と同じで図書館や体育館が多いそうです。
      スーツケースのようになっていて、持ち運びができるようになっているんですね。

           家族そろっての投票は、もちろんご自分にですよね・・・(笑)

        投票



白人・高齢層の多い内陸部にはマケイン勝利の所が多く、周りの州も赤色で埋まったので
すが、ここは白人が大多数を占める中西部の州だったのにも関わらず、オバマ氏勝利でした。
(民主党が党大会を開くぐらいだから当たり前なのかな・・・?!^^; よくわかりましぇ~ん)

乾燥している土地でもあるため、独立記念日以外では、州の法律で花火が禁止されている
のですが、昨夜は近くの大学生たちなのか、花火がいくつか上がっていました色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-Tangerine(白-薄い背景用)


それにしても数年前までは、ヒラリーさんあたりが確定だろうと言われていた大統領の職に、
まさかこんな若き黒人のリーダーが就くとは、本当に誰もが思ってもいませんでした。
勝利が確定した瞬間、思わず泣き出してしまった男性TVキャスターも数名いたようです(笑)

ヨーロッパでも中近東でもアジアでも、オバマ氏を支持する人が多くて盛り上がったことも
とても珍しい大統領選だったのだあ~と思わずにはいられません(^^)


スピ的な変化のうねりが、ようやく世界的に目に見えた瞬間でもあったのかもしれませんね♪

ブログパートナーのライトさんも、今朝は人の頭から光が見えたり、空中のエネルギーが
ものすごく振動しているのが見えたそうで、もしかすると、かなり発達した魂を持つリーダー
の誕生を、世界中のいたるところで、ものすごく多くの人が喜び酔いしれたために、
何か大きな波動的変化が1日にして起こっていた可能性もあるかもしれません☆


オバマ氏の任期は、来年1月20日から2013年の1月20日になります。
なんとあの、2012年12月22日をまたぐことになる大統領なのです(@0@)w
そんな時期に大統領になる人に、大きなスピ的資質がないわけがありません・・・・ピンクのきらきら

明日はオバマ氏の霊的な資質について、私が5~6年前にアメリカに来るきっかけにも
なったキネシオロジーの視点から、ちょっぴり書けたら・・・と思っています♪



↓CHANGEは、ドラマの中だけじゃなかった・・・アメリカ

[ 2008/11/06 09:57 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(4)

アメリカ大統領選挙☆

ついに始まりました、アメリカ大統領選挙♪

我が家は、市民権を持たない外国人なので投票はできませんが、
今日はたくさんのアメリカ人が、通勤前や仕事の帰りなどに投票所に行ったようです。

東海岸ではすでに投票が締め切られ、少し前から開票作業が始まっています。


      CIMG2018.jpg


開票がすべて終わった所はまだ出てないようですが、開票途中の優勢さで、
すでに勝敗の見えている州には、マケイン氏かオバマ氏のどちらかの表示がされています。

開票の最も進んでいるケンタッキー州では、マケイン氏のほうが優勢のようです。
やはり高齢・白人層が多い州はマケイン氏が強そうですね~~♪


      CIMG2032.jpg


アメリカも好きですよね。↑「朝まで・・・テレビ」みたいに、専門家が数名CNNのスタジオに
呼ばれて、みんなで「あーでもない、こーでもない」とやってます・・・(^m^)


      CIMG2051.jpg


オバマ氏の地元のシカゴからは何度も中継が入ります。シカゴではオバマ氏を応援する
大きなイベントが野外の公園で開かれていて、たくさんの人が集まっているようです。
かなり寒いと思うんですけどね、盛り上がっていてこちらは有色人種や若者が多いです☆


      CIMG2050.jpg


開票が少し進んで、この中西部も夜になりました。日本は午前中、お昼少し前ごろですね♪

↓青色はオバマ氏が優勢な州で、赤色はマケイン氏。 黄色は接戦中の州です。

あくまでこれは開票途中の様子を見ながらの予測表示なので、まだまだわかりませんが、
右上の数字を見る限りでは、青色のオバマ氏のほうが優勢のようですね(^^


       CIMG2052.jpg


日本の夕方にはもう結果が出ていると思いますが、ちょっぴりドキドキです♪


まだまだ闇の勢力の影響も受けている彼らですが、明らかに霊的な資質には大きな違いが
あるお二方のようです。どちらが大統領になるかで、現在この地球で進行中の2極化が
ハッキリと目にも見えることになるかもしれませんね・・・・。



↓時代の女神はどっちに微笑む・・・?!バラ01

[ 2008/11/05 11:00 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(4)

地上天国を生きる人♪


今年上半期に実行していた超少食に比べて、このところ少し夕飯の量が増えていたら、
免疫力が弱くなったのか、久しぶりに風邪をひきました(^^;

薬は飲まずに、いつもよりも白湯をたくさん飲むようにしていたら、
なんとか鼻かぜ程度で済みましたが・・・改めて、
あんまり食べないほうが調子がいいもんなんだなあ~と感じました♪

それでも、まったく食べないというところまではまだいかれそうもないので、
もう少しの間は少なくしながらも、「食」も、もちろん楽しむつもりです(笑)


        デザート


食をまったく摂らない人というのは昔から世界中のどこにでもいましたが、
最近は欧米などでも、ほとんど食べないという活動をされている方が結構います。

私も以前 → 2008・5・16 どこでもドア☆ の記事で、交通事故後に、とても発達した
高次存在の魂と中身が入れ替わってしまい、ほとんど食事も排泄もされなくなったという
高木先生のことを書きましたが、明治の初め頃には山形にもそういう女性がいました。

彼女は、長南年恵(「おさなみ」もしくは「ちょうなん」・としえ)と言います。

映画「リング」のモデルにもなったのですが、貞子とは似ても似つかぬ人生の人です♪


明治になる直前の1863年、山形・庄内藩の下級武士の子として生まれました。
生涯に一度も生理はなく、元々食が細かったのに、20才を過ぎてからはほとんど何も
食べなくなったので、排泄することもなかったようです。

冬でも寒がることなく薄い着物1枚で過ごし、夏には1人だけ蚊にさされることもなく、
男性並に力持ちでよく働き、いつでもニコニコしていて怒ることがありませんでした。

神様と直接話をしたり、欲しいものを空中から取り出したり、病人の名前を書いたお札を
貼った空ビンを前において彼女が祈ると、その人に合った薬水でいっぱいになったそうです。

このことでは、医師の資格もないのに、怪しげな水で病気治療をするとはけしからんと、
警察に逮捕されたりもするのですが、1900年に神戸で行われた裁判では、大勢の目の前
で薬水を作り裁判にも勝っています。こういった裁判では、とても珍しいことだそうです。

この薬水については私にはよくわかりませんが、それよりも彼女が逮捕されて拘留されていた
67日間、自ら食事をすることもなく、排便、排尿が一切なかったという記録が公に残っている
ことのほうがよっぽどスゴいことだと思うのです。彼女がまったく食べないので、最後には
警察のほうが「何か食べてほしい」とお願いしたほどで、それを可哀相に思った年恵は、
ほんの少しだけ生のサツマイモを口にしたのです。

面白いことに、2カ月以上に渡る拘留中には、髪を洗うことも入浴も許されてはいなかった
のに、髪の毛はいつも綺麗で艶があり、とても良い香りがしていたのだそうです。


昔、「ヒマラヤ聖者の生活探究」という本を読んだことがあるのですが、聖者達は物をほとんど
食べることはなく、どんなに砂嵐のヒドい中を歩いても体や衣服が汚れることがなかったと、
彼らと行動を共にした欧米のキャラバン隊が、その時の驚きの様子を綴っているのですが、
それは高木先生や長南年恵にも共通するところですね(^^)

ヒマラヤ聖者の生活探究 第1巻





おそらく、汚れを起こす振動数とはまったく違う周波数が、その体や思考から出ているために、
体からも汚れが出ないばかりか、外からの汚れも体や衣服に付着する事がないのでしょう。

生まれ出る時点での設定が違うので、私達がそうではないからといって落ち込む必要も
ないのですが、この地上でも、そういった高次の波動を保ったまま生活している人は、
今も昔も変わらずにいるということは事実のようです。


長南年恵は44歳で亡くなったのですが、多くの人に愛され、生涯老いることもなく、
亡くなるその日まで、見た目にも20才の娘のように若々しかったそうです。


彼女は、いつかそうなる私達の良きお手本ですね、きっと・・・♪


↓いつか私達もきっとそうなる・・・ピンクのきらきら

[ 2008/11/04 11:13 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

善玉のエゴ☆


今日でサマータイムも終わり、アメリカでは1時間進めてあった時間が元に戻りました時計

サマータイムになる時は時間を進めるので、すべてに急がなくてはならなくて、
時間を取られてしまったような気分になるのですが、終わる時は時間を遅らせるので
1時間プレゼントされたような感じになって、ちょっぴり得した気分になります(笑) 


これからは、今までよりもずっと早く暗くなるのですが、寒くなって日中が短くなってくると、
家にいるのがぐんぐん楽しくなってきます。私は物を作ったり、本を読んだり、音楽を聞いたり、
物事をぼんやり考えているのが好きなので、夜の長いこの季節が大のお気に入りですハート

私の中の、「善玉のエゴ」が満喫できる時期でもあるからかもしれません・・・(^^


    ネイビー


えっ、エゴ?!と聞くと、身勝手でわがままな悪いものだけに思われがちですが、
実はエゴにも、コレステロールのように、「善玉」と「悪玉」のものがあるのです・・・♪

悪玉のコレステロールは健康を損なうものですが、食事内容を良くして適度に健康的な生活
を送っているなら、体の機能を維持する善玉コレステロールのほうが優勢になります。
コレステロールもすべてが悪いわけではなく、良い働きをする善玉のほうは
体にとっては、とても大切なものです。

そしてそれと同じように、「善玉のエゴ」は、どんどん使ったほうが良いものなのですオレンジのきらきら

例えば歌うことがとっても大好きな人がいたとします♪
実際に第3者が聞いてもとても素晴らしい歌声で、それを使って多くの人を癒したり喜ばせる
ことができるほどの実力もあったとします。ところが、誰かに歌手になることを反対されて、
もし我慢してやらないでいるとしたら、その人は「善玉のエゴ」を使っていないことになります。

自分も大好きで魂からやりたいと思っていることで、人にも喜ばれることだとしたら
それは立派な「善玉のエゴ」なのです。

実は、人は「善玉のエゴ」を満喫している時にこそ、もっとも魂が輝きますピンクのきらきら

それはその人の魂が望んで本当にやりたいと感じていることでもあり、
宇宙からも望まれていることだったりすることもあるからです。
「善玉のエゴ」は、場合によっては「生まれ持った使命」と表現されることもあるのです♪

もちろん「善玉のエゴ」には、そんなに大それたものではないものもたくさんあります。
楽器を演奏したり、マラソンをしたり、料理をしたり、絵を描いたり、踊ったり、詩を書いたり、
空を見てぼんやりしたり、花を飾ったり、星の写真を見たり、旅をしたり・・・というように、
ただ単に生まれながらに、自分が自然と好きだなあと感じることをして、
自分の魂がニコニコするだけのことだったりすることもあるのです。

それでも、個人の善玉のエゴを満喫している人の魂は輝きます。
そして・・・そういう人がたくさんいる社会も、同じように輝いていきます虹


自分が満足しても、他の誰をも喜ばせもしないどころか、傷つけたりひどい目にあわせてしまう
ような独りよがりの「悪玉のエゴ」は、コントロールして上手に処理していく必要がありますが、
そうではないもので、自分の魂が本質的に喜んでいると感じる「善玉のエゴ」の場合には、
ぜひそれをすることを自分に許して、適度に楽しんでみてくださいね(@v<)☆



↓さあて、秋の夜長に何をしよう・・・heart

[ 2008/11/03 11:24 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)

秋の深まり


日本に半日以上遅れて、こちらも昨夜はハロウィーンでした ハロウィンのかぼちゃ

夕方になってから街中を車で通り抜けると、たくさんの仮装したちびっ子たちが
親に手をひかれて、あちこちのお店で配られるお菓子を集めている様子が楽しめました♪

みつばちの格好をした、かわいらしい3歳ぐらいの女の子を連れたママさんは
自分もナースの変装をしてピチピチのミニで歩いていたり・・・、歩行者天国のある交差点では
車の目の前を、たくさんの魔女や吸血鬼、ピエロたちが歩いていったり・・・(笑)

大学のある街なので、日が暮れると今度はたくさんの学生がゴソゴソと動き出し、
飾り付けされた大学寮や、学生同士でシェアをしている家などに集まってはパーティーを
しているのが通りからでもまる見えで、週末ということもあってか、我が家の近所でも
夜おそくまで、そういった学生たちのはしゃぐ声や奇声で盛り上がっていました♪



これは昨日のお昼ごはん↓ 久々の「おでん」でした~(^^)

朝晩だいぶ冷え込むようになったので、ここはもういつ雪が降ってもおかしくはありません。

それとともに「おでん」のおいしい季節も到来です。これはたまに行く、韓国系のスーパーで
売られている、冷凍された日本のおでんの具材を買ってきて作ったものです♪


           CIMG2004.jpg


写真の雪鍋はロスにいた時に日系のスーパーで買った2人用のものですが、私の周りでは
結構持っている人が多かったですね。やっぱり日本人、体の芯からあったまれるので、
冬場になるとアメリカでもお鍋をすることは多いです(^^)


いよいよ11月。数霊の上でもいろいろなことがある、さらに激動の月のようですね♪
手始めは数日後の、アメリカ大統領選挙でしょうか・・・。

個人的には、じぇいど♪さんのところの宇宙船「クリロズ号」が、今日から日本全国を
周遊する旅に出ます。日本時間の2日は、スタートの東京から埼玉の秩父に向けて飛んで
いくことになっています。そこは私の馴染みの土地でもあるので、楽しみです(^^

ほんの数ヶ月前までは、宇宙船というのは他の星や文明、もしくは地球上のまだ発表されて
はいない軍隊の乗り物という認識ぐらいしかなかったのですが、クリロズに参加するように
なってからは、地上に肉体を持って生きている普通の人間が、その意識体だけで
乗りこんで航行させている船もあるのだということを実際に知りました。

クリロズ号は次元数的には5~6次元の波動を持つようで、敏感な人はクリロズが
上空にいるだけでも心身に変化があったりするようです・・・☆

これから年末にかけての全国大周遊になりますが、詳しい日程は、じぇいど♪さんのブログ
でも随時アップされていきますので、ぜひ楽しみにされていてくださいね~。



↓深まる秋とともに、隣は何をする人ぞ・・・みかん

[ 2008/11/02 08:47 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)