FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

地球の鼓動♪

今日は、オバマ氏の霊的資質について書くつもりだったのですが・・・
急きょ違う話を書くことになりました♪

ブログパートナーでもある、未来へライトUp!のライトさんと一緒に体験したことなのですが、
彼女の旦那様でもあるスコットさんが、軍のお仕事でイラクに半年ほど行っていたこともあり、
彼の身の安全のためにも、帰ってくるまでは書かないでおこうと話し合っていたものでした。


先月末にはその彼も無事にアメリカに帰国し、しばらくたったので、昨日はもうそろそろ
いいのかなあ?という問い合わせメールをしたつもりだったのですが、途端に、
あれれ・・・?!という感じで、突然ライトさんがその話をブログに書き始めたので、
「え~、もう書いても大丈夫なの~?」と逆に慌ててしまいました(笑)

その後のやり取りで、そろそろ書いてもいい時期なのかもしれないね・・・ということに
なったので、私も今日は、同時企画で、ちょっとその話を書くことにしますね(^^


                ピンクのきらきら        ピンクのきらきら       ピンクのきらきら 


これは今年の4月の終わりから、5月初めのころのお話です。
ライトさんとは共にアメリカ在住ということや、私も以前ロス近辺に住んでいたことなども
あって親近感があったのですが、スピの話でもシンクロすることが多く、
今年の始めあたりからは、メールのやりとりも多くなっていました。

4月中旬には、彼女の旦那さまが半年の任期で中東に発ったのですが、
それからしばらくした4月の下旬、彼女からメールが入りました。

↓これは、そのままの転載です。


中近東に赤いドラゴンが見えるの。

そして、地下になんかさ、
パワーストーンの黄色いのに似てるんだけど

すっごい大きな黄色のもの
丸い感じで生きてる感じなのよ。。

ドラゴンのたまごとかではないの。

それをその赤いドラゴンが、闇?黒い象徴みたいのから守ろうとしていて。。

3頭ほど東洋のドラゴンらしいのが援護してくれているんだけど・・・

黄色いのって・・・、なんか
中近東のことで話きいたことある?

知ってたら教えて。



中近東のあたり?! 今となっては怪しいデーヴィッド・アイク氏の本には、石油採掘権の
ためというのは表向きの理由で、中東には地球最大のポータル(次元の扉のようなもの?!)
があるので、本当はそれを狙ってアメリカは戦争をしかけているのだということが書かれて
いたので、自分の中でも何かピンと来ないまま、最初はメールで、彼女にそういったもの
なんじゃないのかなあ~と返事をしたのです。

ところが彼女からの質問メールが来てしばらくした翌日の夜、PCの前に座ろうとした瞬間に、
体の中を直感の声が響いたのです。私は映像派ではなくて、情報は短い言葉で体の中に響く
ことが多いのですが、その時もとても短い言葉できたのです。それは100%の確信を持つ
直感からの答えだったので、彼女にすぐにメールしました。


わかったよ♪ 

それは・・・・心臓・・・・でしょ。 

地球の心臓。

今まで本で読んだことも、誰かから聞いたこともないことだけど、

それは心臓だよ。 たぶん間違いないと思う・・・。

原油が本当は地球の血液なのだというのは知っていたけれど、

そこに地球の心臓があるなら、

中近東が原油の大きな産出地っていう理由も分る気がするし・・・



しばらくして彼女から来たメールには


そう!!!!! そうなの。。。。。

心臓っていうと、変に思われるかな?と思って言わなかったけど・・・(ーー;)

もしかして、もう変と思っている???

・・・・・・・ 一部省略 ・・・・・・

話は戻してさ・・・

そうなの。。。。
ドクンドクンっていう音が聞こえてさ・・・
黄色いのが表面なんだけど・・・赤い血管みたいな線も見えてたの。。



その後、スピの友人や知人など、何人かの人にも、「中近東の地下にパワーストンのように
金色に光る大きな丸いものがあるみたいなんですけど、それが何かわかりますか?」と
尋ねてみたのですが、特に何かが分ることはありませんでした・・・。

                     ハート型のシトリン♪     
        CIMG2075.jpg


中近東に地球の心臓?! どういうことだろう・・・?!と思っているうちに、引越しして以来、
2年ぶりに旦那クンがロスに用事ができたから1泊で行こう!と突然言い出したので、
ライトっちともそこで初めて会うことになったのです♪

日本食に飢えていた私のリクエストで、地元でも人気のあるお蕎麦屋さんで食事をした後、
太平洋が見えるところをドライブしながら、地球の心臓のことや彼女のサイキックな
ヨルダン人女性の友達の話などをしました。

ライトさんのほうも、他から地球の心臓についての情報はあまり得られなかったようで、
直接会ったからといって、その話がそれ以上進むこともなかったのですが、
地球の心臓と言っても、それはおそらくは霊的な心臓であることや、その存在については
まだ書かないほうがいいことなのに違いないということになったのです。

その後ゆっくりと至った結論は、闇の政府は地球という星の生命自体を乗っ取ろうとしていた
ことから、霊的な地球の心臓を手に入れようとして、長い間中近東に不法な軍事的介入を
して色々と画策していたのではないかということになったのです。

彼らは表向きは、そこに石油やポータルがあるからと言っていましたが、
それらの理由になぜかピンと来るものはなく、そこに地球の霊的な心臓があるから・・・
と思ったら、初めて納得のいくものがあったのです。

地球も1つの生命なら、心臓のようなものを持っていたとしてもおかしくはないんですよね♪



最近はどの情報を書いたらヤバイのかというのが分らなくなってきていて、この話も、
本当はたいしたことないんじゃない?!なんて思うこともあったのですが、昨日・今日と、
ライトさんのブログがまた思うときに見られなくなったり、彼女との過去のメールのやりとりが
サーバーと接続できなくて開かなかったり・・・・

思い込みだよね、きっと・・・と思っても、やっぱりこういう情報を書こうとする時に限って、
サーバーやブログなどに不具合が起きたり、あり得ない動きをするんですよね。
なのでエネルギー浄化も兼ねて、ティンシャを鳴らしながらこの記事を書いていました(笑)

チーン、チーンとうるさく鳴っていた部屋があったら、それは私の部屋です(^^;

どうか、ちゃんとアップできますように・・・♪



↓これを読んだあなたは、同じ情報を知る仲間・・・heart1オレンジのきらきら

スポンサーサイト



[ 2008/11/07 11:21 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(16)