FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から
月別アーカイブ  [ 2008年11月 ] 

多次元存在の私たち


最近はカメラがだいぶ精巧になってきているので、写真を撮ると、
私達の肉眼で捉える以上のものが写りこむようになってきていますね・・・(^^

中には霊的なものではなくて、そのカメラ自体の特性によって写りこんでしまう
人工的なものもあるそうで、そういうものは機種によって写る玉の模様にも特徴がある
ようですが、それでも・・・やっぱり面白いものが写っている写真というのも、結構あります♪

夏になると、よく心霊写真とかの特集が出ますが、あの中には怖いものだけでなく、
単に別次元に住む宇宙人のような存在や精霊、もしくは肉体をもって現在この地上に生きて
いる人間の中身だけが写ってしまった!!なんてものもありそうです・・・カメラ

実際、日本にいた頃に、一緒にご飯を食べに行った男性がそういう人でした。
彼は美輪明弘さんとも知り合いだったそうですが、子供の頃から仙人と手をつないで
壁を通り抜けて空を飛んだりしていたのだそうです(笑) 

「あともう少しで、行こうと思った時に、好きな所にひとりで行けることが
できそうなんですよ~~」とも話していました(@@)w

それを聞きながら、「やっぱりそういう人っているんだあ~。そういう人が移動中や
移動先で、半透明みたいな人としてカメラに偶然写り込んじゃうってことも、
きっとあるんだろうなあ~~(^^)」と思ったのでした。


      和菓子


子供の頃から意識がよくどこかに行っていると感じてはいたのですが、
じぇいどさんの「えんそく」参加がきっかけで、人はいくつにもわかれて、多次元に
またがっていつでも存在しているということを、ますます深く実感するようになりました。

この秋からは、仲間の声かけで(実はあの「戻って来い」の声はそれだったようです^^)、
再びクリロズ搭乗員として参加するようになったのですが、ここでもたくさんの気づきが日々
起きるのです。特に最近心にグッときたものは、とても素朴で心温まるものでした・・・♪

現在クリロズ号は日本全国を周遊しながら、毎朝、日の出にはどこかの神社に参拝を
しているのですが、時々その土地の名物を下から差し入れて下さる方がいます。

周遊が始まってすぐの頃、焼きまんじゅうの気が差し入れされたことがありました。
そういうものを味わうこともできる感覚のある搭乗員のぽんちさんが、その体験から
ご先祖様や神様もお供えものを楽しんだり、そういう心づかいを嬉しく思って下さっている
のだろうなあということに気付かれたのですが、母を早くに亡くしていた私には、
これがズーンと心に響いてしまいました。

実は旦那クンの母親も私達が出会う前には亡くなっていたので、付き合い始めた頃から
どちらの母親の命日にも、甘党だった彼女たちのために和菓子を買ってお供えし、2人して
手を合わせていたのですが、そうやってお菓子を楽しんでくれていたのかも~~!!
と思えたら、なんだかとっても嬉しくなってしまったのです・・・(T‐T)

お供えしたお菓子などは、気が抜けるので味が落ちるというのは知っていても、
肉体を持たない彼女達がどんな風にそれを味わっているのか・・・・というところまでは
想いが馳せられていなかったのです。・・・というよりも、考えたこともありませんでした。

でも・・・今現在肉体を持って地上に生きている人が、そうやって意識体で食べ物を味わった
感想を聞けたことで、母たちの体験している世界を垣間見させてもらえた気がしたのです。

これからは和菓子などをお供えして手を合わすのが、もっと楽しくなりそうです・・・(^^)


それにしても・・・人って・・・

普段の私達が思う以上に、かなり自由な存在なのかもしれませんね~。



↓どこでもドアはいらないのかな・・・ハート

スポンサーサイト



[ 2008/11/20 11:53 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)