青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

大陸横断中・2

ここは1泊したアイオワ州のガソリンスタンド。
私たちが、ひたすら東に走っている国道80号沿いのものです。

ちょうどクリスマスシーズンとも重なったので、大荷物をのっけて
家族や親戚のところから、家路につくための大陸横断をしている人もたくさんいます♪

朝から、ここもトイレ休憩をする人やら、ガスを入れる人やらで賑わっていました(^^)


       CIMG2573.jpg


昨日の雪は、意外な事に郊外に出るほど量が少なくなっていきました。
よかった、よかった・・・・♪

それでも一時はひどく吹雪いて視界もとても悪かったので、スリップを起こし
持ち主が戻ってくるのをひたすら待つ羽目になってしまった車が何台も、
フリーウェイの路肩に乗り捨てられていました・・・・。

       CIMG2563.jpg


イリノイ州に入る手前で、幅のあるミシシッピー川に遭遇・・・(^^)
左側の岸辺が一部凍っていたものの、このあたりは全然雪もなく快晴♪


       CIMG2579.jpg


ミシシッピー川を渡って数分後に、イリノイ州に入ることを告げるボードが・・・・


       CIMG2583.jpg


そしてそのイリノイ州がそろそろ終わろうかというあたりで、ようやくでてきたのがシカゴ☆

送別会では、「シカゴは嵐が来ていて雪が大変かもよ~(^皿^」なんて脅されていたのですが
実際に通過してみたら、嵐は通り過ぎた後で雪どころか風もない穏かな小春日和(笑)

あっけないほど簡単にスルーできて、逆にビックリ・・・・じー

この写真の左側に五大湖の1つミシガン湖が広がっているはずなのですが、
国道80号からでは少し距離があり、残念ながら見られず・・・・

とりあえず、今回は先を急ぎます・・・(^^;


       CIMG2584.jpg


アメリカのフリーウェイはたいてい無料なのですが、なぜかここに来て料金所が通せんぼ。

その代わり、ここから先しばらくは、日本のとまではいかないものの、ドライブインのような
ものが道路沿いにあったので、給油やトイレ休憩が簡単にできました・・・(^^)


       CIMG2587.jpg


4州目となるインディアナ州。 今日はここで日が暮れたので、タイムアップ♪


       CIMG2590.jpg


おまけ(^^)  お昼に食べたタコベル↓

日本にあるのかわかりませんが、タコスが食べれるメキシコ料理系ファーストフード店です。

マックやキングバーガーなどに入ることはあっても、旦那クンが好きでないこともあって
アメリカに住んで以来、入ったことがありませんでした。


       タコベル


野菜たっぷりのタコス♪ 思っていた以上に、おいしかったです(^^)


       タコベル2


コロラドから始まって、ネブラスカ、アイオワ、イリノイ、インディアナ州と進んできましたが、
まだもう少し行軍は続きます・・・・(笑)


日本はあと2日で年越しですね。大掃除や新年を迎える準備で忙しい頃と思います。

こちらは明日あたりに最終目的地に着くと思いますが、
そうなると逆にネットがしばらくできない状態になるかもしれません。
新居での荷物のかたづけの合間に、スタバなどに行って更新できるといいのですが
それもいつになるかわかりません。案外予定よりも早くできることもあるかもしれませんが、
それよりも前に、日本のほうが先に新年を迎えてしまいそうです・・・(^^)


なので、ここで一足早い新年のご挨拶です。

今年の春に始めたブログですが、たくさんの方が読みに来てくださったり、
コメントを下さるようになり、交流の輪が広がって嬉しく思っています。

本年は大変お世話になりましたm(_ _)m

また来年もよろしくお願い致します♪


風邪などひきませんように、良いお年をお迎え下さい・・・オレンジのきらきら



↓ますますの覚醒と、
 幸多き年になりますように・・・鏡餅

スポンサーサイト
[ 2008/12/30 17:43 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(12)

大陸横断中☆


今日はさらに1つ州を越えて、アイオワ州でのお泊りです。

今年は雪の降る回数がまだ少なくて、引越し当日から今日まで

ほとんど雪がなくて楽だったのですが、このあたりに来て雪が降ってきました。


        CIMG2575.jpg


降雪量はまだ少ないものの、日がどっぷりと暮れて吹雪く中、

ホテルを探して細い道に入ってしまったら、なんとそこはゆるやかな坂道・・・・

荷物満載の重たいトラック+牽引の車1台なので、

ブレーキがまったく利かずにスルスルスルっと、

車が何台も行き交う大通りに滑り出して行ってしまいました(@口@;


幸い周りの車がすべて停まってくれたので大丈夫でしたが、

運転していた旦那クンともども、かなりヒヤリとする一瞬でした・・・・

雪に慣れているはずでも、ちょっと油断すると危ないですね(--;



今日は、昨日とあまり代わり映えのない田舎の1本道をひたすら走る1日でした。

明日はいくつかの州を一気に越えていく予定なので、

景色にも変化が出てきてくれるといいなあ~♪



↓ジェットコースターよりもスリリング・・・汗

[ 2008/12/29 16:01 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

さあ、出発♪


借りた引越し用のトラックにすべての荷物を積み入れて、

その後ろにマイカーを付けて、ようやく住み慣れた土地を後にしました(^^)9


こちらはクリスマスパーティーを兼ねた送り出し会をしてくれた

お友達の家のご近所さんの飾りつけ☆ 

こちらでは新年に入るまで飾っていたりします。


     CIMG2549.jpg


そしてこちらはお隣のネブラスカ州に入った今日の風景。

穀倉地帯と言うのか・・・、どこまでも限りなく広がる田舎の風景・・・(^^;

ありがたいことに、今のところ雪はほとんどありません。

・・・が、風がとっても冷たいです(ブルブルッ)

感謝祭セールで買った、あのナビ↓・・・さっそく大活躍しています(笑)


        CIMG2554.jpg


出発が午後になったので、今日は1州越えただけです。

果たして何州越えの引越しになるのでしょうか・・・・?!



しばらくは引越し中継になりそうです・・・(笑)




↓行く手には雪の気配が・・・jumee☆snowman2L

[ 2008/12/28 12:53 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(8)

母サンタ♪


子育てブログは漫画ものが多いので、隠れファンの私・・・(^^)

このところは、クリスマスプレゼントのネタが盛りだくさんでした☆

あちこちの家で繰り広げられた、お母さんやお父さんサンタの奮闘ぶりや
子供達のさまざまなリアクションが思わず笑いを誘います・・・♪

自分の頼んでいた物ズバリを手に入れた子、両親サンタの懐具合によっては
お願いしていた物とはかなり違うものを手にした子・・・と、本当に様々(笑)


私はクリスマスプレゼントなどとは無縁の家に育ったので、
寝ている間にプレゼントが枕元に!!なんて洒落たことは一度もなく・・・
小さな頃から、とっても憧れていました♪

友達が「クリスマスにもらったの~」と見せてくれるプレゼントを羨ましく思っていた私は、
小学生だったある日、スーパーへ夕飯の買い物に付き合いがてら、母親に頼んで、
100円ぐらいの可愛い絵柄の入った小さなタオルを買ってもらいました。

そして自分でそれを綺麗にラッピングすると、母親に手渡し、私が寝ている間に
枕元にそのプレゼントを置いて欲しいとお願いしたのです プレゼント

我が家の両親に自発的なプレゼントは期待できなかったので、
ならば、その体験だけでも自分で演出しよう^^♪と思ったのでした。


クリスマスの翌朝、目を覚ました私がワクワクしながら枕元を見ると・・・


そこにはなんと ・ ・ ・ ・



       プレゼント



な~んにもありません・・・・


w(@@;)w オー マイ ガッ !!



のんきな母サンタ

しっかり すっかり きれいに忘れておりました(泣)




↓期待しすぎはダメよ・・・^^ 
 と母から学んだクリスマスcake

[ 2008/12/26 05:42 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(12)

サンタからの手紙♪


日本は今晩、クリスマス・イブですね~♪

子供の頃は、鳥のもも肉とケーキを食べる日という感じでしたが、
みなさんはどのように過ごされるんでしょうか?

仕事に追われてクリスマスどころじゃないよ~という人や、
それよりも年末の大掃除よ!なんて方もいるんでしょうね・・・・(^^)

我が家もほぼ荷物が納まり、あとは磨いたり拭いたりする掃除が残るのみになりました。
今年のクリスマスは、送別会も兼ねたパーティーを知り合いが開いてくれるので、
それを楽しんだら、数日後にはいよいよ出発です・・・トラック絵文字名を入力してください


    クリスマス


この時期になると、高校生の頃にノルウェーやスウェーデン、ドイツあたりの子たちと
手紙のやり取りをしていたことを思い出します。お国柄の出ている素敵なクリスマスカードと
一緒に、可愛い消しゴムやペン・香水とかをよく送り合っていました(^^)

そして・・・北欧のサンタにも、この時期にはよく手紙を出していたのです(笑)
中学の頃から高校までの数年間、毎年出していたのですが・・・、
もちろん小さな子供のようにプレゼントをお願いするためのものではありません。

11月ごろに英語で手紙を出しておくと、クリスマスの少しまえぐらいに
ノルウェーだったかフィンランドだったかにある、サンタ王国から
イラスト入りの大きなクリスマスカードが届くのです♪

そのカードには、可愛らしいサンタや小人・精霊たちなどがたくさん描かれていて、
「北欧」という外国の香りまでもが一緒に運ばれてくるようで、とてもワクワクしたのですハート

それがほしくて、毎年冬が近づくと、せっせとサンタにお手紙していました(笑)
大人がもらっても嬉しくなるような、素敵なカードだったんですよ~♪

今でも初恋のように、甘酸っぱい?!楽しい思い出です・・・(^^)



サンタに出会える クリスマスでありますように・・・☆


Happy Merry Christmas ♪ 




↓サンタさん、ごくろうさまです・・・サンタクロース

[ 2008/12/24 10:38 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

リモート・ビューイング


なんでこんなに物があるんだろう・・・?!と
思いながら作業してます(笑)

仮住まい感が抜けないこの国では、新婚当初から大きな家具なども特に買わず、
日用品でも何でも、日本に帰国する人から買ったりもらったりした中古品などを使い、
ここではショッピングもあまりしてないから、服や靴もほとんど買ってない・・・・

・・・・は・ず・な・の・に~~~

数年もすると、荷物ってなんでこんなに増えてるんだろう(^^;

2つも部屋が減るというのに、果たしてこれで入るんだろうか?!・・・(悩)


    houses.jpg


クリロズで日本全国を周っていた時、毎朝日の出とともに周遊先の神社に参拝を
していたのですが、その時にふと思ったことがありました。

こちらではだいたい、午後の2~3時ごろだったのですが、その時間になると
クリロズに意識を合わせてそこに行き、そしてそこから降りて神社に
参拝をしに行くというイメージでだいたいやっていました。

人によってはそこの神様や色々な存在と深い話などができるメンバーもいたのですが、
私が記憶のある範囲でできたのは、どんな神社かというのを見てくるということでした。

と言っても、毎度毎度うまくいくわけでもないのですが、うまく意識がつながった時には
その参拝先の神社がどんな所にあるのか(例えば街中なのか人里離れた所なのか)や、
どんな様子の境内なのか(木がうっそうとしているのかそうでないのか、参道が長いのか
そうでないのか、高台にあるのか平地にあるのか)といったことを見ていきます。

そしてその後、ネットに載せられている神社の写真などを検索して見ると、
見てきたものと同じだったということが何度かあり、面白いなあと感じるようになりました♪

「宇宙ステーション」に遠足に行っていたころは、あまりハッキリ見えなかったので、
数人の人が「こんなだった・・・」と話していても、「う~~ん」といった感じだけだったのですが、
今回巡った神社はちゃんと物質界に存在するものなので、自分自身で確認することができて
初めて手応えを感じることができたのでした(^^)9

あるときは、境内に紅葉した落ち葉が濡れて石に貼り付いているのが見えてきて、
境内全体も少し暗くてシットリした感じ・・・その日のその地域の天気を調べてみると
そこは朝早くから雨が降っていたのでした。

そんなことを繰り返していたある日、ふと、「これはリモート・ビューイングをしている
とも言えるのかもしれないなあ~」と思ったのでした。

中身がかなりのパーセンテージで抜け出して上の世界に行く時には、触感や音などを伴う
体感などがとても強くあるのですが、周遊先の神社に意識を合わせてその様子を見て
いた時には、どちらかと言うと自分の中身がそこに行って見ているというよりは、
意識の一部を飛ばして見ているという感じのほうが強くあったのです。

リモート・ビューイング(遠隔透視技術)は、最近は日本でも欧米の捜査官を呼んで
行方不明者の公開捜査などをテレビでする時によく使われていますね♪

クリロズが公開されて何度かトライしてみたけれど、何も感じないという人や、
何も見えてこない・・・という人は、このリモートビューイングからやってみると
もしかするといいのかもしれないなあ~、なんてちょっと思ったりしたのです・・・☆

練習で見る対象物を、神社のようにこの世に実在するものにしておけば、
自分で確かめることができて便利です。まだ行ったことのない神社に意識を飛ばして、
そこがどんな神社かを見てみて、その後ネットで確認してみるのです。

もっと簡単な方法なら、例えば数時間後に行く初めての場所がどんな感じの所なのかや、
会う約束をしている知り合いや友達が、どんな服装をして来るのかなどをあらかじめ
見ておいて、それがどのぐらい当たるかなどで練習していくのもいいかもしれません。

最初からすべてが当たらなくても、色だけが当たったとか、形だけが当たった
というのでも良いのです。当たった時のその状態や感じを繰り返し体験すれば、
次に何かが見えてきた時に「これだ!!」とハッキリ自分でわかるようになります。

実在する目に見えるもので練習していきながら、その確率が上がったところで、
クリロズなどの異次元にあるものにもトライしてみると、以前なら拾えなかったような
ものが見えてきたり感じられたりすることが、きっとあるはずです・・・。


私には見えない・・・と思っている人、色々工夫してトライしてみてくださいね・・・♪

コツは何度もトライすることと、当たった時の感覚を覚えるということです。



↓私が食べた夕飯は何だったでしょう・・・^^ハート

[ 2008/12/22 14:22 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

スピの落とし穴


この家の次の住人も、ようやく決まりました~☆

これで毎日のように来ていた物件見学者も来なくなるので、
ダンボール箱を思いっきり並べて、荷物を詰めていくことができます(^v^)9

オープンハウスのようになっていたので、このところは家がとってもきれいでした(笑)

アメリカには「クレッグリスト」という、無料の広告ウェッブ・サイトがあり、
そこでは車や様々な商品の個人取引などができるようになっているのですが、
今住んでいるこの家も、実は数年前に、そのサイトで見つけたものでした。

不動産屋などの手を借りずに、毎日個人がアップしてくるたくさんの物件の中から
見つけることができるので、もちろん注意することもありますが、なかなかの便利ものです。
今回もまた、次の引越し先の家と、今住んでいる家の次の住人の両方を、
このクレッグリストで、無事に見つけることができました。

この1ヶ月以上毎日サイトとにらめっこして、コンタクトを取ったりしていたのですが、
ようやくそれからも開放されて、ふうっと一息つけます・・・(^^)v


     3クマ


別の土地に移るということで、このところ友達や知り合いと食べに行ったりすることが
続いていたのですが、昨日もそんな友人の1人と会っていました♪

その彼女は、たまに日本でもスピリチュアルセミナーなどを開いたりするため、
その時の受講者などから色々と相談事を持ちかけられるそうで、
昨日私と会う前にも、そういう人からの緊急のメールが入っていたのだそうです。

スピの中には高額なお金を取ったり、恐怖などで人をコントロールするものが
ありますが、その相談者も現在そういうところにハマッてしまっていて
怖くて身動きが取れなくなっているのだそうです。

「その人には変なものが憑いているから離れなさい・・・・」とか、
「言うことを聞かないと〇〇月に死にますよ」という言葉を畳み掛けてくるそうで・・・、
それに対して「本当ですか? どうしたらいいんですか?」という相談だったようです。

その友人は「そういうことは絶対ないから・・・・」ということから始まって、
まずは落ち着かせるための言葉を送ったそうなのですが、このところそういった相談や、
危ない団体から抜け出すためのお手伝いが続いているのだと話してくれました。


スピ的なものにはたくさんの落とし穴があるのですが、
これに対しては、やはりゴク普通の社会感覚で考えてみるのが一番ですね。

金額があまりに高すぎないか・・・・
ヒーリングやセミナー、もしくは何かの商品などにしろ、
その代金があまりにも高いものはまず疑ってみるべきです。
上のお話のも、やはり尋常ではないほどの金額を請求する所だったようです。

甘すぎる言葉をかけてくる、もしくは恐怖心を植えつけるような言葉や振る舞いがあるか・・・。

とは言っても・・・・・

普通なら、たいてい誰もがちゃんとそういうのは避けられるものなのですが、
スピなどで目に見えないもののことなどを出されたとたんに、その感覚が狂ってしまったり、
心が弱っている時などにそういう所に行くことが多いので引っかかってしまい易いんですよね。

不思議な事に若い子に限らず、会社を経営されていて世の中をよく見てきたなんていう
50~60代の方でも、簡単にひっかかってしまうことは少なくないのです。



こういったこと以外でも、スピ的な事を自分の都合のいいように使う時にも危険度は増します。

私もかつて母が亡くなってすぐの20代のころに、とても高額なセミナーに行ってしまった
ことがあるのですが、普段なら手にしないような金額が偶然手元に入ってきた上に、
それがなんとそのセミナー代と同じだったために、「これは呼ばれているんだ~~(^0^)♪」
と、今なら笑える大きな勘違いをしてすっ飛んで行ってしまったのです。

そのセミナーが始まる前にはもう、「とんでもない所に来てしまった!!」と
気づくような悪質なもので、それはなんとも高くて痛い勉強になったのでした(笑)

今ではこれは本当に良い勉強になっていますが、その時に学んだのは

渡りに船のように見えて、実はそうじゃない時もある♪

・・・・・・でした(^皿^;


その他にも色々ありますね・・・。

たとえば付き合っていた人間が自分から去っていったりすると
「私の波動が高くなってステージが上がったから、あの人は去っていったのだ」
という解釈がスピにはありますが、これも確かにそういう時もありますが、
あまりにそういうことが多い場合には要注意のこともよくあります。

ただ単に、その人の普段からの言動などに問題があって、
実は周りの人達のほうから去って行ってただけだったということもあるからです。

実際には、どちらが高いとか低いということではなく、ただ単にお互いのステージが変わって
それぞれが次に進んだだけ・・・というのが一番多いような気がしていますが(^^)


スピを自分の都合の良い解釈だけで使ってしまわないように

人生の自由度を増すツールとしていつもあるように

道のどのあたりにいる人でも、常に常に気をつけていたいですね・・・。



↓耳に痛い意見を言ってくれる 
 自分の身近な人ほど大切に・・・バラ01

[ 2008/12/20 13:01 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

地球の鼓動♪続編


先月初めに、地球の鼓動♪の記事で、地球の霊的な心臓のことを書きましたが、
ブログ読者の方から、「その後どうなりましたか?」のメッセージを昨日頂いたこともあり
ぽんちさんの裏ブログに、数日前に載せられていたお話を
今日は転載させて頂くことにしました・・・♪

その時の記事にもコメントを寄せて下さったぽんちさんですが、
最近気になる話題のエメラルド色の光線を使って
お得意のエネルギーワークで
しっかりとその後のケアをしていてくれました・・・。

私もライトっちもビックリです(@0@)

その後の心臓を気にかけてくれていたSalaさん
そしてさりげなく心臓にエネルギーを送ってくれていたぽんちさん
本当に、ありがとうございます・・・♪


2008年12月15日(月)

「地球の心臓」


昨日高次にアクセスしていたら

目の前に砂漠のイメージ

そして砂漠の中に黄色く脈打つ球体のエネルギー

そしてそこから放射状に伸びる黒い血管、、

意識を広げると何個かそういう心臓のように脈打つものが地球?にある。

しかし、その黄色い心臓にエメラルド色の光を送らなきゃいけないという緊急なメッセージ。

いそいでエメラルドの光線をその黄色に脈打つものに照射する。

黒く波打つ血管が肥大している。マントル層の下を今にも破裂しそうな感じで脈打っている。

緑色の光線で地球を包む。祈るように照射する。

涙がこみ上げる。

力が抜けて、「とりあえず出来ることはした。」と魂が言う。

これからも照射を続けていこうと思う。




      333.jpg




↓エメラルドの光線は、こうやって使うのか・・・☆

[ 2008/12/19 10:22 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

みんなで渡ろう♪

  
寒波がゆるみ、今日は窓の内側の凍りつきも消えました。

が・・・・世の中の凍りつき=経済悪化はますます進んできているようですね。

どこの国のニュースでも、大量リストラなどがトップで報道されている毎日で、
ここまで来ると、その影響がまったくない!なんて方もあまりいないんじゃないでしょうか。

我が家でも実家の父から、中小企業の相次ぐ倒産による仕事上での余波を
最近聞かされていたのですが、やはりどこも厳しそうですね。

もちろんそんな中でも、黒字額を大きく伸ばしている会社というのもあるそうで、
父によれば、エコや環境問題に取り組む商品を扱っている会社だけは
右肩上がりで景気が良いのだそうです(^^)

日本は資源は少ないですが、優れたエコ技術は他の国よりもたくさんあるので、
その分野で大きな収益をあげられるような国になってほしいですね・・・♪


    スター


私達が抱えている問題は、何も経済だけではありません。

個人や家族で抱えているものだって山ほどあります。

たとえば、「ひきこもり」・・・・。
最近は「ひきこもり」を起こしている人がたくさんいます。
学生時代からの友達の旦那さんにも、実はそういう人がいます。

ここ何年もその相談にのってきたのですが、一時は離婚まで考えるほどの事態にも
なっていました。一家の大黒柱の「ひきこもり」は生活にも直結しているので、
学生などの若い世代の「ひきこもり」よりもさらに深刻なのですが、
最近はこの働き盛り世代でのものが、かなり増えているようです。

これには様々な理由もあると思いますが、その1つにはやはり今までとは地上の
エネルギーが変わってきているため、もともと精神的に敏感だった人が
さらに敏感になっていたりするところに、激務などによる過労が加わり、
それがひきがけになって・・・ということも少なくないようです。


その他にも、老人の数だけでなく、現在は病人も増えていることから、
老人介護や病人介護に現在直面しているという方もたくさんいらっしゃいます。

私も20代前半の4~5年の間に、この両方を経験しましたが、
これも体験した者ではないとわからない苦しみというのがあります。

どちらも健康な普通の人を相手にするわけではなく、時間的にも長期にわたるため、
看護をしている家族のほうがヘタをすると疲労から具合を悪くして先に死んでしまいかね
ないぐらいの大量のエネルギーを、気力・体力の両方から奪われてしまいます。

20代前半の私がやってもボロボロに疲れたのですから、
これを中年以降の人がやるとしたら、本当に大変な事だと思います。実際に、
家族の中心になって介護していた主婦が疲れから亡くなってしまうことも少なくないのです。

若かりし頃の、しっかりした祖父母や親が老いたり衰弱して、まるで別人のように壊れて
いく様を見ているだけでも辛いのに、そのぼけた頭から発せられる言動を受け止めたり、
下の世話をしたり、時には暴れたり、家の外にまで出て行ってしまいそうになるのを
ずっと見はっていなくてはならないのもまた大変で、外出することさえままなりません。

我が家は母が一人っ子でもあったため、介護問題は一手に家族にのしかかってきました。
元から体の弱かった母はそれで一気に寿命を縮め、自分の親の死後からたった2年ほどで
世を去ることになったのですが、その母が病気で亡くなっていく時も、その年齢に関係なく、
祖父母と似たような道をたどって肉体が衰えていきました。

病気で手足がやせ細っていくのはわかるのですが、時々洗ってあげていた頭までもが
二回りも小さくなったのを感じた時には、「えっ、頭って小さくなるものなの・・・?!」
と、目が本当に(@@)点になりショックでした。


その他にもお子さんが重い障害を持っているという方や、
事故や病気で亡くなってしまったという方も世の中にはたくさんいます。

自殺・・・も最近増えていますが、我が家でも私と旦那クンの両家を見れば、
実はとっても近い家族の中にも、そして親戚の中にもいるのです・・・。
残された家族の、心の中に残る傷はそう簡単には癒されません。


世の中には、他にもまだまだ色んな悩みや問題はたくさんあり、
多くの人が抱えていることと思います。

こういうことって、知り合いでもなかなか話せないことですが
実はみんな色々と持っているものです。


だからこそ、お互いにがんばろうよ・・・・


という声援を送りたくて、今日はちょっと人生の暗部についても書いてみました。


信号で、「みんなで渡れば怖くない!」・・・は、しちゃダメですが(^^)

こんな大変な時代にこそ

みんなで一緒に渡っていけたらいいですね・・・。



↓右も左も本当は仲間だらけ・・・・ハート

[ 2008/12/18 10:56 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

魂の反乱☆


晴れてますが、外はすっごく寒いです☆

マイナス20~30度になることもある世界。

窓ガラスに結露した水分が、すべて凍りついています・・・(^^;

寒波が来ていないときは、関東よりも少し寒いぐらいだけなんですけどね~(笑)


            snow man



昨日は、アメリカ生活の第一章が終わったな~と感じた話をしましたが、
そもそもなぜ急に海外にまで来ることになってしまったのか・・・

っていうお話もちょっとだけ・・・(^^)


渡米する前の数年間、今からちょうど7~8年ぐらい前のことでした。

同級生の多くが結婚をして家庭を持ち始めていたころで、
あまり結婚に焦りを持つタイプではなかった私でも、一緒に遊んだり旅行に行く
仲間がゴッソリ減ってしまったことには、とても寂しさを覚えていました。

スピのほうも、興味を持ち始めてから随分と時間が経っていて、
誰もが最初に通る、一通りの山や谷の洗礼も通り抜けていた頃でもあり、
本を読んだり、ヒーリングやセミナーを受けたりということにも少し飽きていた頃でした。

普通の習い事や趣味などもある程度楽しみ、そしてそれらの熱も少し冷め
なんとなくすべてが静かなものの、何か物足りない・・・
でも何をしたらいいのかもわからない・・・

母が亡くなって数年。
寂しがるだろうし、父も年をとってきたから
実家から離れることもできない・・・

自分をだますように、小さな仕事もしながら
なんとなく日々が過ぎて行く毎日・・・

体には、しょっちゅう原因不明の大きな蕁麻疹ができて・・・

そんな人生のスランプ期のようなものに陥っていました。


その頃は年に2回ぐらい、リーディングをするような人のところにも行っていたのですが
どの方からも「やりたいことがやれなくて、魂がすねて、あなた自身にそっぽを向いている」
と言われる始末。 私自身、そのことは一番よくわかっていたのですが、
いつの間にか、それはオーラにまでしっかりと出るほどになっていたようでした。

「自分の魂が自分にそっぽを向いている・・・かあ・・・・」
わかってはいても、他人から改めて言われると強いものですね。

ある時、ヨガグループのトップの方にリーディングして頂きながら、

「念波だけで物事を動かそうとしていますね。
 肉体も使って動いてください。熱を感じてください。
 動かないよりは、怒りでも動いたほうがいいんですよ。
 怒りでさえ「振動」が起きるからなんです。」

と言われ・・・・

やっぱり何かしたい。
もうこれ以上、自分を押さえつけているのは嫌だぁ~!!
動き出したい!!!

と強く思うようになりました。


その後、アメリカに数日間のボディーヒーリングのセミナーを受けに行くことになり、
それがきっかけとなってその4ヶ月後、今度は現地のコミュニティーでの
インターンなどもかねて数ヶ月の滞在をするために再渡米。

その2回目の渡米で旦那クンと出会い、
すぐに帰国するはずだった私の予定は大きく変わり、
今に至ることになったのです・・・。



あの時、もし動いていなかったら・・・・

背中を押してくれたプロの方達の言葉は、本当にありがたかったです♪



それにしても・・・・

あんまり不本意なことをしていると、

魂も、本人にそっぽを向くことがあるんですね・・・(^^)



↓魂はあなたに何て囁いてますか・・・ハート

[ 2008/12/16 09:47 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)

一区切り♪


週末は、ビジネス・スクールの卒業式でした。

「式なんて面倒くさいなあ~~」と言う旦那クンにつられそうになりながらも、
朝早くからの式に、眠い目をこすりながら2人して出席してきました。

あまりに眠くて・・・・2時間にわたる長丁場の卒業式の間、
家族席で目を開けたまま寝ること2~3回 (笑)


わりと家族主義のアメリカ。両親だけでなく、兄弟や親戚まで来ている
なんて学生も少なくありませんでした・・・(@0@)


          CIMG2521.jpg


子供の成長と門出を喜ぶ親御さんとのショットが、やっぱり一番多かったですね☆


          CIMG2523.jpg


大学と合同だったので、20代前半の若い学生も多くて可愛かったです(*^v^*)

家族以外にも、たくさんのお洒落をしたお友達が祝福に駆けつけてくれたようで、
ロビーで、ず~っとみんなで写真を撮っている子もいました。


          CIMG2530.jpg


どこの国でも、子供にかける想いは同じなんですね・・・。
少し年をとった世代の親御さん達の、ご苦労と喜びをヒシヒシと感じるひと時でもありました。

両方の世代の間にいる今、ようやくそういうところにも目が行くようになりました・・・(^^)

(ちなみにこれは巨大クマの張りぼての股の部分・笑)


          CIMG2538.jpg



旦那クンと出会う前のまだ日本にいたころ・・・天使とお話ができるというアメリカ在住の
サイキッカーさんに、「未来の旦那さんとのことでは、物を教えたり教えられたりする学校の
ような場所が見える」と言われ、当時は学校や塾の先生をやっているような人と
出会って結婚するのかなあと思っていました(笑)

その数年後アメリカに行くことになり、数日違いで日本の会社をやめて渡米してきた
旦那クンと出会い付き合うようになったのですが、短期間での滞在しか予定していなかった
私は、滞在理由としてその後学生ビザを取り、英語学校に通うようになりました。

結婚後、中西部に移ってからは旦那クンもビザの関係で英語学校に通うようになり、
一時は同じ学校にも所属していました。その時にふと、そのサイキッカーさんの言っていた
言葉を思い出し、学校というのはこのことだったのか~と気づいたのです w(@@)w

まさか30代にもなって、2人揃って生徒として学校にいるとは・・・・ですよね(^^;

その後私も数年の大学生活を経験し、彼も職業としてのある道を決めて院に入りました。
この年齢になってから、10代や20代の子たちに揉まれて勉強することになるとは
本当に夢にも思っていず・・・・・(ある意味、過酷な日々・笑)

そんな時代が、旦那クンの卒業とともにようやく終わりを告げたのです(TT)

過ぎてしまえばあっという間ですが、やっぱりかなり大変でもあったこの数年間でした。

学生生活だけでなく、それまでの独身生活からパートナーと協調して生活しなくてはいけない
という結婚が加わり、彼との生活に慣れたり、ちょうど良い距離感を知るための練習期間でも
あったような気もしているのですが、やっとここでそれにも一区切りついた感じです・・・。

私個人にとっても、特に今年は古いものから新しいものへと物事が入れ替わる
新旧入れ替わりの激しい年になっていました♪


            後姿


会場に向かう旦那クン↑ 

着方これであってるのか?!?と、しばしガウンと黄色のタスキの
ようなものと格闘した後・・・。 サイズがちょっぴりちっちゃかった模様(^m^)


来年になれば新しい土地で、また次の忙しい日々が始まるのでしょうが
「一区切りついたね」と、ホッと一息ついた週末なのでした・・・。



↓さあ、次は引越しの荷物詰めだぁ・・・ダンボール箱

[ 2008/12/15 09:52 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)

マジックタイム☆


昨日から大元のパソコンの調子が悪くなり、
電波がうまく捉えられずに、たまにしかネットにつながることができません(^^;

物件見学者も出始め、日にちも徐々にせまってきたので、
そろそろ引越し作業に専念しなさいというサインなんでしょうか、それとも・・・
波動がまた上昇すると言われていた12月12日の12時を超えた影響でしょうか・・・(笑)


こちらは今晩、満月です♪

先週降った雪が、まだうっすらと残っているので、
それが月明かりに照らされて、ここ2~3日はいつもよりも明るい夜になっています。

青白く光る野外では、まるで精霊たちがダンスでもしていそうな雰囲気です☆


       花


満月に続いて冬至の日も近づき、エネルギーシフトする日々が続いていますが、
こんな時には、いつにも増して寝る直前の時間を大切にしてみて下さい(^^)

寝る直前にホラー映画を見たり、イライラと自分を悩ませていることを考えたり、
殺伐としたニュースなどを見たり聞いたりしてしまうと、そこで芽生えた負のエネルギーを
無意識の世界にまで持って行くことになり、それは幸運体質を作る邪魔をします。

寝る前に何をするかということは、実はとても注意したほうが良いことなのです・・・♪

瞑想をしたり、ゆったりしたストレッチをしたり、深い呼吸をしたり、綺麗な音楽や
好きなアロマを楽しんだり、可愛らしいお話やワクワクするような冒険ものなどを
読んだりして、寝る直前の時間には、怖いものやイライラするもの、難しく考えて
しまうようなものからはできるだけ遠ざかるようにしていきましょう。


寝る直前に楽しんだ豊かなエネルギーは、

その後眠りと共に無意識の世界にまで引き継がれ、

知らないうちにその人を幸運体質に変えていく助けをすることになります♪



↓ ハッピーを夢の中にも・・・ハート

[ 2008/12/13 10:54 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

宇宙エナジーと呼吸☆


ワークの中でも、私の中では1~2番に重要な地位をしめてきた呼吸法。

これほど奥の深い、不思議なものはありません・・・♪

今までにも何度か書いてきましたが、呼吸が深くなって体の中にたくさんの
新鮮な酸素が行き渡るようになればなるほど、運勢的にも免疫的にも
エネルギーがかなり上がるのを実際に感じます。

そしてその反対に、何かしらのパワー不足を感じる時には、忙しさにかまけて
呼吸法をする時間がほとんど取れていなかった・・・ということに、
後から気がつかされることが多いのです。


           ツリー


深い呼吸をすることによって、体に摂取されるのは何も酸素だけではありません☆

様々な宇宙エネルギーなども摂取されるため、呼吸法をあまりしていなかったりすると、
心身の元気さだけでなく、スピ的なパワーまでもが落ちるのが如実にわかることがあります。

ここ最近もちょっと鼻の調子が悪いなあと感じたり、
心身両面でのパワフルさにイマイチ欠けるなあ~と感じていたら・・・
まったく呼吸法をする時間が取れていなかったことに気がつきました(^^;

どちらか側の鼻が普段から詰まりやすいと言う人は多いのですが、
呼吸法をする時間が減ったり、取れなかったりということがちょっと続くと、
私も途端に片側の鼻の通りが悪くなります。

ところが意識を集中させて、かなり真剣に呼吸法に取り組んでいる時には、
鼻の通りは驚くほど良くなって、その快適さは何日も続くのです。

そしてそんな鼻をしている時は・・・勘が恐ろしいほどに冴えまくり、
渡ろうとした信号は、すべてそのとたんに青になるようなことが起きたりもするのです。
酸素だけでなく、大量の宇宙エネルギーが体に満ちているような状態になるために、
そんなことが起きやすくなるのかもしれません。

自分でもこれを書きながら、改めてもっと呼吸法をやろうと思ってしまいました・・・(笑)


高次元存在や精霊たちがコンタクトしやすいのは、酸素がたくさん体に取り込まれている
呼吸の深い人なんだそうです。なので勘を良くしたり、彼らみたいな存在とコンタクトを
取りたいと思っている人にとっても、呼吸法はとても大切なものなのです・・・☆


            *     *     *     *     *


呼吸法関連で、むかしから私が参考にしているのは、以前に紹介しました原久子さん
や塩谷先生のご本です。その他にはアマゾンではすでに写真が出てこなかった
こちら↓の「医者いらずシリーズ」をお書きになった、原崎勇次さんのご本♪


                呼吸法


これには原崎さんがご自身で実践された呼吸法のお話がたくさん書かれていて、
深い呼吸をすることによる様々な心身両面での効用が書かれているのですが
私の15年近い愛読書で、アメリカまで持ってきちゃいました・・・(笑)



歩いているだけでも交通事故に合いやすい人や、軍隊などの長距離行軍などで
真っ先にへばった人を調べると、鼻の悪い人が多かったそうです。

これはどういうことかというと、酸素が大量に摂取できないため、
頭の回転が悪くなって判断が悪くなったり、酸素不足で
体のエネルギーが効率的に使われないためにスタミナ切れになるからです。

現代人はほとんどの人が、まるで高山にでも住んでいるかのような酸欠状態に
なっているため、それがイライラや不安をひき起こしたりもしています。

中でもガンなどを患っている人は、体が保持している酸素量がとても少なく、
まさに酸欠病とも言えるのだそうです。



深い呼吸で大量の酸素を体に取り込むことは、パワーを増してきている宇宙エネルギー
も大量に取り込むことになるので、幸運体質を作ることにも自然とつながります。

頭だけでいくらポジティブになろうと思っても、実際にはそれは無理なこと。

今の時代にあった体質になるには、食や呼吸法などで体も整えていく必要があります。

心身両面でのパワー不足や、人生を好転させたいと強く望む人は
日常の中に、自分なりの呼吸法をぜひ取り入れてみてくださいね・・・♪



↓ 自分の未来を呼吸で作る・・・ピンクのきらきら

[ 2008/12/11 11:39 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

くるみ割り人形♪


クリスマスなどはもちろんのこと、プレゼントなんてものはめったにない家だったので、
幼いころのある日、母から突然ポン!っとこの本を手渡された時には、そんな母親の珍しい
行動に驚いてこんな顔を(@口@)してしまった後、初めて見るその絵本のあまりの可愛さに、
嬉しくて嬉しくて飛び上がって喜んだのを、よく覚えています・・・(笑)


         1          2
 

絵本のすべてのページが、人形を使った写真でできています♪

素敵な作品なのに、今まで世間で話題になっているのをあまり見たことがないのですが、
サンリオ出版のものなので、もしかすると知っている人も結構いるかもしれませんね(^^


         3          4
 

本が出た後には映画も作られたので、もちろんそちらも見に行きました cake

今でもこの本は大のお気に入りで、実家に大切にしまってあります。
あまりに可愛いので、今までに何度か人にもプレゼントしたくなって探してみたのですが、
現在は残念ながら、中古でもこの本を探すのは難しくなっています。


クリスマスが近くなってきて、ふとこの本のことを思い出して書いてみたくなり
調べてみたら・・・なんとDVDでなら出回っているようです(^^)↓


くるみ割り人形 [DVD]





<ストーリー>Wikipediaから

時は19世紀、ドイツ。
シュタールバウム家の一人娘・クララは遠縁である人形師・ドロッセルマイヤーから
「くるみ割り人形」をもらったことにより、不思議な出来事に巻き込まれる。

彼女が迷い込んだ「人形の国」で出会ったのは自分と瓜二つの王女・マリーだった。
そのマリーは二つ頭の白ネズミの女王・マウゼリンクス夫人の呪いにより、
醜いネズミの姿にされたうえ、1年以上も眠ったままでいた。
しかし、呪いを解く方法は今でも見つからないまま。

クララは何とかしてマリーにかけられた呪いを解く方法を見つけようと決意し、
夜の街で出会った謎の老婆から教えられた占い師の元を訪ねるが・・・





とっても可愛いらしい映像とお話なんですよ・・・♪

小さなお子さんから大人まで、可愛いもの好きの方なら女性でも男性でも楽しめます。
(・・・とは言っても、やっぱり女の子あたりが一番喜ぶのかもしれませんね☆)

人形アニメーションのようなものが好きという方にも、この作りの細やかさには
たまらないものがあるかもしれません・・・(^m^)


この冬のお休みに、何か見るものはないかな~なんてお探しの方、
「愛」がテーマのこの物語、よろしかったらちょっぴり頭の片隅にでも・・・(笑)



↓ サンリオさん、他にもいい作品がありますよね・・・POPcandy♪.・☆

[ 2008/12/10 11:11 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(4)

苔・水晶☆


今日はランチに行った友人と、久々にビーズ屋さんをのぞいてきました♪

最近、天然石でブレスを作る楽しさにハマッたその年上の彼女。
数日前に別のビーズ屋さんで、娘さんが通う現地校のアメリカ人父兄に出くわし
「ここよりもずっときれいなビーズ屋さんがあるのよ~」と聞かされたらしいのですが、
お店の名前しか聞けず「そこに行きたいんだけどな~~」と言っていました。

仕方ないので、とりあえず私がたまに行くビーズ屋さんに・・・と彼女を案内すると、
なんとそこが彼女の行きたいと言っていたお店でした(笑)

アメリカではセンスの良いお店と悪いお店が、同じ数ぐらいばらけてあるのですが、
そこは東京にあるようなお洒落なお店で、とても綺麗なビーズをたくさん扱っている所♪

久々に訪れてみると、以前来た時よりもさらに天然石ビーズが増えていましたオレンジのきらきら

クリスタルやローズクオーツなどの天然石ビーズはすでにたくさん手元にあるので、
今日はその彼女の買い物に付き合うだけにするはずだったのですが・・・・
なぜだかものすごく野生的な天然のエネルギーがあふれている、
色も形もすごく素朴な、天然石ばかりに目がいきます。

そして「おっ♪」と思ったのが、色のきれいな石を買いたがる私にしては珍しく、
大人渋めの、「モス・クォーツ(苔・水晶)」↓


           CIMG2417.jpg


太目の糸に通されて、20個ほどで1連になっていたのを、家でバラしたところ↓
まるで惑星を思わせるような「ガーデン・クォーツ」のスフィア(球)を親友が買った時に、
なんて面白い石があるんだろうと思ったことがあるのですが、これもそんな感じでした(^^)


           CIMG2418.jpg


大粒のビー玉ぐらいで、ロリポップキャンディーよりは一回り小さいくらいの大きさ。
一緒に行った彼女は、「えっ、さすがにネックレスとかにしたら重いんじゃない?!」と
驚いたのですが(@0@)・・・・もちろんこれは置いとく用(笑)
20個の苔水晶がかもし出す、力強い野生のエナジーを楽しみます♪


           CIMG2434.jpg


実はこのところ、手持ちの石を人にあげることが続いています。

今日も、小学生の娘さんが石好きだと聞いていたので、私が石に興味を持ち始めた
頃に買ったものなどを7~8個取り出して、その友人に手渡していました♪

先週は親友の誕生日だったので、引越し前ということもあり、手持ちの中から
以前から彼女に合うなあと感じていた淡い色の綺麗なグリーンフローライトの大きなハート
と、ミネラルショーで買ったものすごくパワフルなシトリンのポイントを送っていたのです。

彼女の好みや雰囲気もよく知ってのことなので、本人から「どうして好きな石がわかったの?」
と言われた時には笑ってしまったのですが、ちょうどエネルギー的にも見た目にも、まるで
「盾と剣」のような石たちでもあったので、現在大きく人生を切り開こうとしている彼女には、
何となく大きな力にもなってくれそうな気がしています。


石って・・・実は個人のものではありません。
お金を出したりすれば、確かに一時的な所有権を持つことはできますが、
時期が来たなら、それを必要だと感じる人の所に旅立たせてあげるといいのです。

そうしてあげると、石は本当に喜びます・・・♪


最近、石を買うことはほとんどなくなっていたのですが、今日急に、このユニークな苔水晶
たちが一斉にやって来てくれたのは、もしかするといくつかの石を手放したことによって、
エネルギーの入れ替えが起きたからなのかもしれません・・・(^^)



↓石も天下の回りもの・・・・ハート

[ 2008/12/09 12:08 ] クリスタル・石☆ | TB(-) | CM(4)

地球の一呼吸☆


エジプトのピラミッドなど古代の遺跡の多くには、夏至や冬至の日
決まった所に、太陽の光が差し込むように造られているものが多いです 絵文字名を入力してください

太陽信仰に基づくもので、その日作られる夏至線や冬至線をつなげると
特殊なネットワークの紋様が地上に現れるそうですが、その日はエネルギー的な
変化に伴って、私たち個人にも独特のことが起きているようです。

次の冬至から、またエネルギーがグンと変わると言われていますが、
今の時代が終わるとされている、2012年のマヤ暦の最終日もちょうど冬至・・・♪


   グアム海


なんとなく、夏至や冬至という日を不思議に思ってはいても、自分の知識や言葉では
うまく説明できなかったのですが、ちょうど数日前にぽんちさんが書かれていた
冬至の記事に、面白いと感じるものがありました☆

ぽんちさんは「クリロズに戻ってきませんか」と声をかけてくれた人でもあるのですが、
搭乗員内でも1~2番に、様々なエネルギーや情報を読み取ることができる人で、
全国周遊した時にも、各地の神様とのおしゃべりなどを楽しんでいた人でした♪

これは彼女の裏ブログのほうに書かれていたものなので、
許可を取ってからこちらに転載させて頂きました。
(改行編集してあります)


* * * * * * * * * * * * * 



冬至の頃(12月5日)


宇宙連盟やその他の勢力。

世界には色んな勢力や組織がある。目に見えるものも目に見えないものも。
地底王国や銀河勢力。純粋に地球に属する者も居るし精霊界や幽界のハザマに居るもの、
いのちの階位。宇宙の獣たち、光や闇のものたち。

地球という生命を取り巻いたり、地球に棲みついたり
実に色んな勢力が地球という生命を守ろうと今までにない協力を始めたり、
そうでない者は依然と地球を食いものにしている。

地球に魅せられ自分たちに都合のいいように棲みついた者たちが居た。

初めは地球生命との合意の下で地球のエネルギーを使い
自分たちに都合のいい生物を作り出し、地球もそれを喜んでいると思っていた。

そうして地球の美しさを知る生命は増えていった。

思い込みの強い彼らはいつしか命に対しても地球に対しても傲慢に振舞うようになった。

それが宇宙からきた支配勢力。

*****

そんな地球生命体を銀河が生まれた頃から

地球という星のストーリーを見守る存在が居る。

いや、銀河、宇宙を冷静に見守る本質界の存在たちがいる。

とても高次で

私たちに触れられる存在ではないが

でも繋がっている。

*****


冬至の審判って言うのはね、

本質界って言う、まあ要するに魂が地球に転生するとき
「地球で~したいからどうしても地球に行きたい!」って言うのを許可したりする
高次の存在が居て、それは自分のすっごい上の階位だったり、
魂群全体でマナビをどうして行くかの采配をしているものたちの階位がある。

年に4回魂をゆすぶって「今どこにいるか」を確かめるのね。

自分が書いてきたストーリーどおりに進んでそのとおりの学びを選択し
着実に成長しているか、それとも違う学びを選択するのか冷静に観察してる。
学びが遅れているものには学びに気付かせるような揺すりの波動(問題など)を送ってくる。
違う学びを選択したいときは文字通り選択するべき現実が迫ってくる。
別に恐ろしいものでも何でもない。
今まで生まれる前から確実に見守っていてくれる存在たち。

でも春分、夏至、秋分、冬至ごろに何があったか、
どんな転機があったかを振り返るとその存在たちを感じることが出来る。

何故この節なのかときかれたら
この銀河系自体が生き物なのだということをおもいだしてほしい。
地球は一年かけて太陽をめぐり一呼吸します。
呼吸の波動に高次の本質波動が同調するのがその時期なの。

だからいまその高次の存在たちが私達の行く道を見に来てくれるころだ。




* * * * * * * * * * * * * *


今年の冬至は2012年前の中でも、
特に大きな変化を起こすものとされているので
今回の「魂の揺さぶり」は、大きいかもしれません(^^)

個人だけでなく、経済などにもそういった揺さぶりはあるでしょう・・・。


この記事は何となく、数日前に書いた「モニタリング☆」にも
関連していそうな内容だなあと思いました。


みなさん、今年最後の「魂の揺さぶられ」準備は・・・できましたか?(笑)




↓揺すぶられっ子症候群にはなりませんように・・・sn

[ 2008/12/08 10:30 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

アセンション・センター♪


昨日は学生時代からの親友と、東京の高尾山でデートしました♪

何を思ったのか突然、「週末に高尾山に行くよ~」と、連絡してきた彼女。

あれ?! 確かその頃って、クリロズが高尾山を通過するんじゃなかったっけ?!と
運行を確認してみると、なんとその日の午後に予定しているとのこと・・・・

それじゃあさあ、そこでプチデートしようよ!!(^^)

ということになり、待ち合わせ時間に意識をあわせてみると、なぜか境内ではなく
広場のような、開けて下界が見渡せる高台に出た感じ・・・♪

どこだろう、ここ・・・?!

彼女も境内ではなく、そのころは山頂にいたそうで、
その場にいた彼女にはどんなことが起きていたのかと言うと・・・

鳩が一羽、ちょうど時間頃に周りにうろうろしてた(笑)。
バサバサって来て、ぎょっとして目を開けたら鳩だった。


まさか私、ハトの中にちょっと入らしてもらったりしていたんだろうか・・・?!(^^;

実は彼女には話してませんが、彼女の頭だったのか、黒髪の誰かのつむじを真上から
見下ろしているようなのが見えて・・・なんだろう???って思っていたのです(笑)

リアルにおしゃべりして・・・なんていうのを想像していた方、むふふ・・・(^m^)
そこまでのは、さすがに無理です~♪



クリロズの全国周遊がスタートしたばかりの頃に立ち寄った、ドラゴンエネルギーの強い
秩父の今宮神社にも彼女は当時参拝していたのですが、そこでも、そしてこの高尾山にも
「八大竜王」が祀られているという偶然に驚いたようです。

八大竜王はどこにでも祀られることはないそうで、土地のエネルギーなどいくつかの
条件を満たしていないといけないらしいのですが、どちらの宮にもそれがあったのでしょう。

彼女は、思ってた以上に神聖なエネルギーに包まれている高尾山を
とても気に入ったそうです・・・♪


     ドラゴン


そして・・・そのデート翌日の今朝は、ついにクリロズ号が無事に東京にゴールしました♪

なんだかあっという間の1ヶ月でしたが、小さいものから大きなものまで
たくさんの気づきや交流のあった周遊だったなあと感じています(^^)


クリロズは、今まではじぇいど♪さんの過去生の1つに深くつながる場でもありましたが、
これからは多くの人を深くヒーリングしてアセンションのお手伝いをしていく、
公のサポートセンターとして機能していくことになるようです。

秋ごろ、このブログでもご紹介させて頂いたヘミシンクの坂本さんも、人を癒したり、
深く覚醒させるお手伝いをする、アセンション・サポート・センターのようなものが
最近、ある次元のあたりでは、たくさん作られているのだと説明されていたのです。

ヘミシンクにも、そういうお手伝いをするプロジェクトのようなものが実際にあるのだそうです。

そういうことが起きているというのは知っていたので、クリロズがヒーリングセンターのような
場になると聞かされた時には、「ああ坂本さんが説明されていたようなサポートセンターの、
まさにその1つみたいなものになるんだろうなあ~」と感じたのです(^^)


12月1日にはクリロズもグランド・オープンされて、多くの人が利用できるようになりました☆

試してみたい方は、熟練した人の体験やアドバイスを聞きながら、トライされてみて下さいね。
コツは何度もやってみるということと、慣れた人(コミュ内にたくさんいます)の話を
参考にするということです。あとは、行くぞ!と強く思うこと・・・。

時には少人数で一緒に行ってみよう~という感じのツアーなども行っているので、
自分なりの練習の成果を見てみたい!!なんて思う方は、そういうのに参加されてみる
のもいいと思います。お好きなものに参加して、色々と楽しまれてみてください♪


ちなみにクリロズ以外にも、「アカデメイア」という鉱物学校のある場もあります。
そこは精霊などが多いところなのですが、こちらはクリロズの「自己探求の場」に対して
「他者と交流する場」のようなところになっています。

人によってはそちらのほうが行きやすいと感じる方もいるようなので、
色々試されてみたい方はそちらのほうもどうぞ・・・(^^)


※ 年齢制限や諸注意などもありますので、
  そのあたりをきちんと読まれてから楽しまれてください。
  (クリロズに興味のない方は、今日の記事はスルーして下さいね♪)



↓それでは新しい旅を・・・羽1

[ 2008/12/07 11:33 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

本当の不都合な真実?!


今朝は目覚めると、白銀の世界に変わってました・・・雪だるま

この秋は歯医者さんなど、遠くの街に行く用事がたくさんあったので、
それらがすべて終わるまで、ドカ雪が降らずにいてくれたことは、ありがたかったです♪


         CIMG2288.jpg


むかし、中丸薫さんという方が、「実は温暖化ではなく、地球は氷河期に向かっている
のだと話されていたことがありました。

「白紙に戻す遣唐使・・・」と、私たちが暗記させられた西暦894年ごろから、
地球の海には以前よりも波が立つようになり、それが原因で遣唐使が取り止めに
なったのだと彼女は説明していたのです☆

以前よりも波が立つようになったのは、西暦2000年以降あたりに起こるだろうとされる
氷河期の最初の変化が、ちょうどその頃に始まったからなのだそうです。

10年以上も前に聞いた話でしたが、それ以来ずっとそのことが気になっていました。


         CIMG2280.jpg


アル・ゴア氏の「不都合な真実」は、これとはまったく反対のことを掲げているのですが、
彼は元をただせば古い権力につながる人物なので、正しい情報をかく乱するための
ものかもしれないなあとは、当初から感じてはいました。

それでも「不都合な真実」のインパクトは強く、それにともなったエコ活動やリサイクルの
いくつかは地球にとっては確かに良いことでもあるし、古い勢力が悪かれと思ってやっている
何らかの活動でも、彼らの期待を裏切って良い結果が出てしまうということもあるので
それはそれでいいのかもしれないのですが、

それとはまた別に・・・・

本当のところ、地球はどっちに向かっているのだろう・・・・

ということは気にかかっていたのです。


         CIMG2291.jpg


実際、地球は温暖化ではなく、寒くなる方向に向かっていると書く方を時々見かけます♪

以前にも紹介させて頂いた、同じブログランキングにいらっしゃる「すべてはひとつ」さん
の少し前の記事 やっぱり今年は厳冬なのか? でも、書かれていました。

「地球は本当は寒冷化しているのでは」と書かれていて、その記事の最後に貼られている
リンク先の記事には、「北極では昨年にくらべて氷が30パーセント増大している」
ということを示す写真も載せられているのです。



数年前にヒットしたアメリカ映画に、「The Day After Tomorrow」というのがあります☆

見た方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか^^


デイ・アフター・トゥモロー (2枚組 プレミアム) [DVD]




<Wikipediaから>
『デイ・アフター・トゥモロー』(The Day After Tomorrow)は2004年製作のアメリカ映画。
地球温暖化によって突然訪れた氷河期に混乱する人々を現実味を持って描く。
SF映画でもあり、パニック映画であるとも言える。最新のVFXによって目に見えて氷結して
いく世界を表現し、話題を呼んだ。また2005年11月30日付けのAFP通信の記事では、
実際にヨーロッパにおいて、映画ほどの急激さはないものの映画と同じ理論で、
今後十年単位で平均気温が4度低下する恐れがあるとの科学者の見解を伝えている。

<ストーリー>
地球温暖化により、南極大陸の棚氷が融け始めた。棚氷の調査中にその光景を見た
気象学者のジャック・ホールは、温暖化による海流の急変が将来的に氷河期を引き起こす
可能性を考え、危機を訴えだが、ベッカー副大統領には相手にされず、数日後から世界各地
で異常気象が頻発し始めた。東京ではゴルフボールサイズの巨大な雹が降り注ぎ、
ロサンゼルスは巨大な竜巻によって壊滅し、イギリスではスーパー・フリーズ現象によって
ヘリが墜落し、ジャックの息子サムと友人のいるニューヨークには豪雨と高潮が押し寄せた。
そして、ジャックの予測した遠い未来に起こるはずの氷河期が現代に到来するのであった・・。



ストーリー紹介では、きっかけは地球温暖化から・・・となっていますが、映画を見た場合、
氷河期の凄さのほうがインパクトがあるので、そちらのほうが記憶に残ります。

ちょうどこの映画の主人公達が避難して暖を取った所が、NYの市立図書館だったので、
夏にちょうどその前を通った時には、「ここかぁ~~じー 」なんて見てしまいました(笑)



今日は本当はまったく違う内容を書くつもりだったのですが、雪の写真を載せていたら
以前から気になっていた地球寒冷化の話になってしまいました・・・(^^;


今日書いたのにも 何かあるんでしょうかね・・・?! 



↓風邪など ひきませんように・・・・ハート

[ 2008/12/05 10:24 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

冬将軍到来☆


今日は夕方まで出かけていたのであまり長くは書けませんが、
ううう~~~、外は猛烈に寒かったです。

ついに冬将軍さまが、いらっしゃった模様・・・♪

今年は雪の降り始めた時期がとても遅く、ここでもまだ少量の雪が
3回ほどしか降っていないのですが、今晩はようやくドカっとつもりそうです・・・ゆきだるま

標高が高いため気温も低く、湿気も少ない所なので
ここの雪は軽くて、ちょっとしたことでもよく舞い上がります。

車に乗っていると、信号で停まるたびに、窓のふちに雪の結晶がばっちり見える
細かい雪が落ちてくるのですが、外気温が低すぎて溶けないので、信号が青になって
車が発進すると、またふわりと風にのってどこかに飛んでいってしまいます。


              結晶


このところ、地上では様々な勢力のせめぎ合いがまた激しく起きているようですね。

クリントンとブッシュの間にも亀裂は起きていて、オバマ政権ではクリントン派の人たちが
要職に就くようです。G20で各国の首相たちから握手さえしてもらえなかったブッシュさん、
くやし~と言わんばかりに何かをやっているみたいなのですが、それがちょっと気になります。

海外に住んでいると為替相場が気になるのですが、
それも現在は1ドルが93円と、驚くような数字になっています・・・(@@;

ガソリンが安くなってきているのはとても嬉しいのですが、100年に一度と言われている
この不況も、様々な勢力のせめぎ合いや、星の配置、今までにない宇宙エネルギーの
流入増加など、あらゆることが要因になっているんでしょうね。



全国周遊をしながら各地の神社めぐりをしてきましたクリロズ号のほうですが、
今日はちょうど、武田家ゆかりの山梨県上空・諏訪湖周辺です。

今週末、いよいよ東京ゴールです・・・♪



↓経済にも冬将軍・・・?!jumee☆snowman1L

[ 2008/12/04 11:33 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)

モニタリング☆


だんだんと暮れも押し迫ってきて、日本では大掃除の季節になってきましたね~♪

最近は掃除本も増えているようなので、それを参考に・・・なんていう人も多いんでしょうか(^^
ある女優さんの作った、何とか棒っていうのもあるんですよね?!・・・(笑)

我が家も物件見学者がいつ来てもいいようにと大掃除はしたものの、それはあくまでも
見かけ上でのこと。引っ越し先は大きな街の近くで家賃が高くなるので、冬場の光熱費も
考えて、小ぎれいではあるものの今の家よりは小さくなります(^^;

それにともなって荷物を減らさなくてはならなくなり、どれを寄付して、どれを捨てるのかという
選別をしなくてはならなくなりました。ここでゴミを捨てられるのもあと数回だけなので、
数日前からはその仕分け作業も始まり、徐々に忙しさが増しています。


          結婚祝いにと、小学生時代の塾仲間からもらった置物☆
          CIMG2235.jpg


            2年間ぐらい、それがパカリと開くことに気づかず・・・
          CIMG2236.jpg


         ある時そのことに気づいたら、中に同じ形のネックレスが(笑)
          CIMG2250.jpg



日常生活でもスピにおいても、普通の人の何倍もの量でさまざまな事が起き続ける
ブログパートナーのライトさん。 昨日も、普通ならあまり起きないようなことが彼女の日常
には起きていてビックリさせられたのですが・・・、これはそんな彼女が数日前に書いた
ブログ記事 宇宙からの監視? の一部転載です↓



*    *    *    *    *    *    *    *    *


ある日、夢なのか?

よくわからないけど、ものすごく実感のある
映像をみたんだよね。
意識はしっかりとあるけど
でも、寝てるような、よくわからない時

宇宙のような広いスペースに
パソコンのようなものがあって
そこに写っているのは
私の日常だったのよね。



そして、その映像がどのように映し出されているか

わかった途端
気がついたら、ちゃんと現実の世界にいたの 

その話をスピリチャルのことをよくわかる人2人ほどに
相談したら

ああ。監視だよ。
使命を持っておりてきた魂の人たちを
ちゃんとみているんだよ


って言われたときは、  \(◎o◎)/!

ジョーダンでしょ? 

って思ったもんね。。。

まあ、、いまだ、本当かしらないけど。。。

そのときに聞かれた質問が、

ライトさん、チップ入っているでしょ?
肉体じゃなくて、霊体の状態にね


すいませんけど、、、、そんな心臓が飛び出そうな話を
何食わぬ顔でするのは。。。。


と思ったほど、、冷静に話してくれたんだよね。

ライトさん、記憶あるでしょ?
ずっとずっと前のことだけど
魂レベルでのことを断片的にも覚えているでしょ?


といわれた。

でも、本当はチップと同時に封印された力のことが記憶にはあった・・・



*    *    *    *    *    *    *    *    *




こういう話・・・実は随分前からよく聞くんですよね♪

ジム・キャリー主演の映画に「トゥルーマン・ショー」というのがありましたが
ちょっぴりそれを彷彿とさせる内容でもあり、その映画を見た時にも
私はあることを考えていました・・・。

トゥルーマン・ショー(通常版) [DVD]




<ストーリー>
典型的なアメリカ市民・トゥルーマン。だが彼の暮らす環境は、どことなく不自然だ。
それもそのはず、実は彼の人生は、隠しカメラによってTV番組「トゥルーマン・ショー」として
世界中に放送されていたのだ! 家族や友人を含めたこれまでの人生が全てフィクション
だったと知った彼は、現実の世界への脱出を決意する・・・。



この映画を見た時、「これって・・・そういうのを知っている人たちが制作したのかなあ?」と
思ったのが私の最初の感想でした。コメディー化されてはいるものの、こういうことが
実はこの地上では起きているんですよ・・・というのを告げている気もしたのです。

そういうの・・・とは、私達をモニタリングしている存在がいるということです(^^)

よくこの地球は1つの実験場として、常にモニタリングされていると言われているのです。
星として数々のユニークな条件を備えたこの地球に、色々な操作をしてどのような事が起きる
のかを見ている存在たちがいるというのです。たくさんの言語を使わせたらどうなるのか、
肌の違う人種を同じ星に住まわせたらどうなるのか、などを見ているとも言われています。

昔から聞く話ではあるのですが、もちろんどのぐらいの信憑性があるのかはわかりません。

ただ、じぇいどさんのクリロズ号などでも、はるか昔の過去生で、地球のあちこちを
画面に映し出してモニタリングしていた記憶を甦らせている人たちが複数いることや、
ロングセラーのマンガ「ぼくの地球を守って」でもそういった様子が描かれている
ことからも、まったくない話ではなさそうです。

私も昔、サイキックの人から「宇宙の家族が、別の星からいつもあなたをモニター
して見守っていますよ」と言われたこともあるので、おそらくこういうことはあるのでしょう☆


モニタリングと一口に言っても、監視のようなものから、どちらかというと安全を見守る
ためにという類のものまで、幅広く様々なものがあるような気がしています。
ちなみにモニターになっているものには、Pyoさんもおっしゃられているように、
鳥や虫などの思いもしないようなものもあるようです♪


なんだかジーっと見られている感じがしたら、もしかすると・・・・です(笑)


あなたの飼っている、ワンちゃんやネコちゃんってことも・・・?!




↓つぶらな瞳で見つめられていませんか・・・チワワ

[ 2008/12/03 10:00 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

ハイヤーセルフ♪


ハイヤーセルフとは何か から (一部抜粋)

ハイヤーセルフは、人間より無限に意識が大きく、視野が広く、能力が大きく、
光の存在として、人間から見て神と呼べる存在と言えます。

ハイヤーセルフは物理次元にはいませんので、肉体はなく形はありません。
人間がハイヤーセルフを見た場合には、時には光った姿、神々しい神の姿、
天使の姿、観音様の姿などを見るのは、人間がその姿を望んだために、
ハイヤーセルフが人間の望みに応えて、その様な姿を現しているのです。



ハイヤーセルフとは過去生、現生、未来生すべてを合わせた自分自身の意識の集合体
とも言われ、ハイヤーセルフのエネルギーの一部分が物理的に現れたのが人間だそうで、
ハイヤーセルフの意識の中の物質近くを担当する部分が、その人間の高次元存在
として、サポートに付くのだそうです。

私達が通常「自分のハイヤーセルフ」と呼んでいるのは、
人間をサポートしている、その部分の意識のことなんでしょう☆

上記の「ハイヤーセルフとは何か」の説明でもあるように、指導霊や天使だと思っていた
ものの中には、実は自分自身のハイヤーセルフがそう見えていただけだった・・・
というものもかなりありそうですね(^^)


     snow man


私もつい最近までは、ハイヤーセルフのことをちっとも身近には感じていませんでした。

「セルフ」という言葉がついていながら、普段の自分からはかけ離れた存在のような、
かなり意識を集中しないとつながれないようなものだと思っていたのですが、ここ最近は、
ハイヤーセルフというのは本当に自分の一部分であり、いつでもつながっているものだった
んだなあ~というのを実感させられることが続いていたのです♪



宇宙ステーションに行く体験をしている時にはまだ感じられなかったことなのですが、
この秋からクリロズ号に出入りするようになると、意識を持って上で動き回る、
普段この地上に生きる私とはまた違う「自分」というものの存在を
リアルに体験するようになったのです。
(ちなみにクリロズは、今日グランドオープンしました ^^)

その上の私は、他の搭乗員のように、クリロズ内に個室を持って何やら仕事をしている様子。
下の私がこのところ強く感じていたのは、この彼女(その人は女性に感じる)だったのです。

下の私が上に意識を合わせていない時でも、その彼女はクリロズ内にはしょっちゅう
いるみたいで、たまに下の私が意識をうまく合わせられると、彼女が話している内容や
とっている姿勢などが体感として、下の私にもリアルに伝わってくるのです。

これが幽体離脱した下の私自身なのか、同じハイヤーセルフの意識体から分れて、
クリロズの5~6次元に留まる高次の私の1人なのかと厳密に問われたらよくわからない
のですが、こういった領域を何度も体験しているうちに、下の私だけではない、
様々な次元に存在する別の私というものがいることも色濃く感じられるようになったのです。

私は今ここにいる3次元の私だけでなく、5次元や6次元、それよりもっと高い次元などにも
その波動にあった高次の別の私がいくつも存在していて、そのどれもが常に連動して
影響しあっているのだということに気がついたのです。


過去にもスピに関わる様々なやり取りをしている時や、このブログを書いている時などに
高次存在が重なってきて、普段の私が知っている以上の内容を打ち上げていくことがよくあり
私はそれを天使や指導霊かなあ?と思っていたのですが、今考えれば、
そのほとんどは高次領域にいる自分自身だったのかもしれません。

直感の声も内から響いてくる自分の声がほとんどなのですが、それも自分自身の
ハイヤーセルフなのだとわかれば、とても納得のいくものです。中近東の地下にある黄色い
クリスタルのようなものが「心臓」だと教えてくれたのも、そういう存在だったのでしょう。

何かわからない時に外界の反応として答えを教えてくれる「外応」なども、
もしかすると自分自身のハイヤーセルフがセットしてくれているのかもしれませんね(^^



このハイヤーセルフは、この地球に人間として生まれている人なら誰にでも付いています☆
集合としての意識やエネルギーとも言われていますが、個人のような姿を取ったりする
こともありますし、何人もの存在として感じられることもあるようです。

場合によっては、何人もの人で同じハイヤーセルフを持つこともあるのですが、そういう
人同士は、同じ源から魂を分け合ったソウルメイトなどと呼ぶこともあるようです♪


ハイヤーセルフと言えども、個人の意志を尊重するというルールが宇宙にはあるため、
担当の人間といえども、あちら側からあまり話しかけてくることはできないそうです。
ただし、人間の私達から自分のハイヤーセルフに呼びかけるのは大歓迎で、
そうされることをいつも首を長くして待っています・・・(笑)

自分のハイヤーセルフにしょっちゅう話しかけることこそがそれとつながる方法であり、
その返事は突然ひらめきのようにしてきたり、外界に何らかの現象として現して
見せてくれたりと、色々な方法があるようです。


ハイヤーセルフとのつながりを良くしていくことが、
これからの時代を生き抜いていく、大きなカギになりそうですね・・・♪



↓これも統合なのかな・・・バラ01

[ 2008/12/01 10:33 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)