青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

簡単なストップ☆


久々に雨降りだった日曜日の昨日、室内がいいなあ・・・なんて思っていたら、
よく行くニューヨーカー・ブロガーさんのブログに、ちょうど大型モールに行ったお話が(^^)

さっそく私達も出かけてみると・・・・そこは、かなりでかめの室内型・モールでした。


で、やっぱりまずは腹ごしらえということで・・・・これ↓

こちらでは初めて見つけました~(^^)

「回転寿司」・・・♪(嬉)

サーモンやイカ、サワラにネギトロなんかもたまに来るけれど、
やっぱりカリフォルニア・ロールっぽいものが、たくさん回っていました(笑)


        CIMG3439.jpg


ここは庶民派モールですが、前に探検しに行った(?!)おハイソなモールと同じく大盛況♪

確かに、高級ブランド系のお店には あまり人はいなかったものの、
それでもレジャー系のものやフードコートは、たくさんの人で溢れ返っていました。

大不況とは言えニーズがあれば、人はどこにでも行くんですよね・・・(^^)


        CIMG3443.jpg


モール内には、こんなクラシカルな回転木馬(カルーセル)もあって、
お休みの日に 子供を楽しませたいと思う親の気持ちは、どこも共通のようです♪

家族サービスに疲れたお父さんが、たまにドカッとイスにもたれかかって寝ていたり・・・(笑)


        CIMG3441.jpg


フード・コート脇には、こんな観覧車まであって・・・・てっぺんはかなりの高さ(@@)


             CIMG3445.jpg


まだ寒いとは言っても、モール内はポカポカ。 ちょっと歩いただけでもすぐにのどが乾くので、
フルーツジュースやムースを作ってくれる、こんなスタンドが人気です。


        CIMG3448.jpg



                   ♪       ♪      ♪
 


前から「思考ストップやシャットアウトを、どうやったらいいの・・・?!」ということを
聞かれることが多くて、以前、どこかの記事でも書いたことがあるのですが、
今日はおとといの記事の付け足しで、私もよくやる簡単な方法をもう一度書いておきますね。


普段、色々なことを考えたり感じたりすることに忙しい心や頭は、
急に求められても、なかなか大人しくは すぐに静かになってくれません・・・(T-T)

そういう状態では 深い瞑想をするなんていうのはとても難しいのですが、
そんな時にはまず、この簡単な「思考ストップ」をやってみるといかもしれません♪


心や頭がせわしなく 色々なことを考えたり言っているのに気づいたら、
フッと5秒ほど、とりあえずそれをやめてみるのです。

5秒ぐらいならたいてい誰でもできるので、次に10秒20秒とその時間を長くしていきます。

無意識に心や頭がまたおしゃべりし始めていることに気づいたら、
すぐにまたスッとそれをストップするだけです。

「また心がおしゃべりしてた~」なんて、嘆くことはありません。

時間のある時にこれを何度も繰り返していると、1週間もしないうちに1~2分ぐらいなら
まったくのストップ状態=「無」でいることができるようになってきます。

たったの1~2分でも、驚くほど気持ちがいいんですよ~(@v@)

これがたった1分でもできるようになると、以前より瞑想状態にも楽に入れるようになります♪

もちろんこれは練習するほど、時間をいくらでも延ばしていくことができるのですが、
5分もこの状態でいられるようになれば、それ自体をもう瞑想と言ってもいいぐらいですね(笑)



ポジティブ思考が良いことは昔からどこでも言われていますが、実は・・・・
人間は放っておくと、自然とネガティブなことを考えていることのほうが多いのです。

そんなネガティブ思考を、無理やりポジティブ思考に持っていくことは大変で
長続きもしないのですが、いったんその思考などを「無」にする このストップ法は、
わりと簡単にできてしまう上に、理想的なニュートラル状態を作り出してくれます(^^)

実はポジティブ思考よりも、このニュートラルな状態のほうが心身共に柔軟さが出るのです。

私自身この状態になると、恐怖感や色眼鏡的なものがすべて消えうせて、
どんなに人のたくさいるところでも、とても静かな境地に入ることができます。

そんな状態の時は、物事もよく見渡せるのですが、スポーツ選手などが
「すべてが無になって心が静かになったとたんに、ものすごい判断と動きができた」と
語っているのは、おそらくはこの状態なんじゃないかなと思っています・・・☆


この状態を瞑想から作りだそうとすると、時間も忍耐もすごくいるのですが、
この「思考5秒ストップ」から始めていくと 割と短期間で容易にできるようになります。

これは続けていくと、スピでも日常生活のあらゆる場面でも 役立つことが増えて便利です♪


最後に・・・これはコソッと 秘密のコツなのですが・・・・笑

おへその10センチしたぐらい奥(臍下丹田)に意識を置くようにすると、
上がりぎみの気がそこに下がってきて、思考ストップがさらにやりやすくなるんですよ(*^v^*)




↓ニュートラルって不思議・・・・ハート

スポンサーサイト
[ 2009/03/31 08:15 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

バランス♪


芽はまだ吹いていませんが、それでも枯れ木のようだった木々の枝先が

なんだか前よりも 混んでいるような気がするな~と思って、近づいてよく見たら・・・・・

どの木も つぼみが膨らみだしていて

若葉が噴き出すのを、今か今かと待っています・・・(^^)


     プルメリア


スピではよく、「頭ではなく、ハートで感じることが大切だ」と言われることが多いのですが、
これは・・・・あくまでも 時と場合によるのかもしれません♪

もちろん頭ばかりで考える傾向のある現代人には、まさに的を射た言葉ではあるのですが、
上のように言われたとたん、「考えることは罪」とばかりに考えることをやめてしまい、
ただひたすら感じることだけに意識を集中してしまうなんてことも・・・・(笑)


日本にいたころ、スピを探究するたくさんの人と知り合いになったのですが、
その頃のスピ仲間は、少し年上から親世代ぐらいまでの人が多く、年若かった私は
食事の席でもどこに行っても、アドバイスをされることの多い日々でした。

そんなある日、年配の女性から

「物事には、すべて意味があるのよ・・・・。
例えば 空から一本の羽根が落ちてきただけでも 何かの意味があるの。
私は、これにはどんな意味があるのかしら?と、いつもいつも感じるようにしているのよ。
だから常にアンテナを立てていて、なんでも感じ取るようにしていなさいね・・・・」


と言われたのですが・・・・


「う~ん、確かに意味あって羽根が落ちてくる時もあるかもしれないけど、
そうじゃなくて ただ飛んでくることもあるだろうし・・・・
第一そんなに感じてばかりいたら、神経おかしくなるんじゃないだろうか・・・?!(ーー;」

と反論はしないものの、心の中では密かに思ったのでした(笑)


ところが・・・・それからしばらくたって

その彼女と そんな会話をしたことも忘れた頃、

その女性が神経を病んで精神病になってしまったのだと
風のうわさで聞いたのです(@@;


不必要に感じ取りすぎようとするのは・・・
神経が過敏になり過ぎてしまうという一面もあるようです。。。

やはり何事にも、「ほどほどに・・・・」というのが良さそうですね♪


「感じること」も、「知識」も、「考えること」も、いずれも必要なんですよね。

時と場合や、その人の気質や得意なものによって、この分量はそれぞれに違いますが、
これらを上手に使いこなすと、人生の舵取りがスムーズになるようです。


さらにもう1つ良いものがあるのですが・・・・

それは・・・感じもしない、知識も入れない、考えることもしない

「すべてストップ!・シャットアウト!」というものです♪

ただひたすら「無」というか、「ぼ~っ」としているんです(笑)

数年ぐらい前から実感するようになったのですが、
これって自分軸を取り戻したい時には、なかなか良いんですよ・・・(^^)


頭が しっちゃかめっちゃかしてきた~なんていう時には、ぜひお試し下さいね(笑)



↓いつでも自由・・・ハート

[ 2009/03/29 09:32 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

ちっちゃな仲間♪


コメント欄で、のりにゃんさんが、あるブログを教えてくれました♪

その中の、この記事 → 光の道を歩む 「闇について、私が思う事」

この方の他のブログは見たことがあったのですが、この記事を読んでみて改めて
これはかなりの経験をされていて、深い理解も十分にされている方であるように感じました。


知らないうちに闇をかわしたり浄化したりというのは、実はたくさんの人がしているのですが
この世の中には、絵や歌のうまい人がいるのと同じように、自然と光やスピ的な能力を
たくんさん持っている人もいて、それがあまりにありすぎると、時には半端ではない
量の「闇」が、そこ目がけて押し寄せてきたりすることがあります。

押し寄せてくる理由は様々で、ただ単に浄化されたいから大きな「光」に近づいただけで
あったり、「光」をたくさん持つ者を刺激して 怒らせたりして その感情を揺るがせば、
その人間が持つエネルギーを、破壊的な方向に引き出して使えたりもするからだったりします。

なので光を持つと自覚のある人たちは、その量の大小に関係なく、自分と深く向き合い
上手に自制していく術を学ぶ必要がいつもあるのです。


それでもありがたいことに、そういうライトワーカーたちを力強くサポートしてくれている
様々な存在も世の中にはちゃんといて、そういった仕事人の中にはなんと動物もいるのです♪


この出来事はライトっち、ことライトさんに起きたことなのですが、
今回は、ちっちゃな可愛いライトワーカーさんから、「書いて♪」と頼まれました(笑)

たぶん自分達の勇姿を、たくさんの人にも知ってほしかったのかもしれませんね・・・(^^)


            CIMG1738.jpg


手続きの最終交渉に行こうとしていたあの日の朝、
彼女からのメールが入っていました。

それには、スコットさんの運転で予定外の山道を走っている時に
リスが飛び出してきてひいてしまったと・・・・・


その日、彼女は朝から異様なエネルギーを感じていました。

身近な人の体を借りて、闇が挑発してくることがあるのは私も体験上知っているのですが、
その日は夫であるスコットさんの 彼らしからぬ発言に、彼女は完全に「それ」が
大挙してやってきているのを、以前の経験からも確信していました。

一度は車に戻って瞑想もした彼女・・・・。
どうにか乗り切ったかな?と思った直後にドライブしていて リスに出くわしました♪

道路を渡るリスを見届けた2人。 安心したのもつかの間、
反対車線との間の線の上で そのリスはいきなり立ち止まると、
彼女たちの車が通り過ぎる直前で クルリと向きを変えて飛び込んできたのです・・・。




ひかれたと思ったその瞬間に ある声を聞いたんだよね。

スコットが発した言葉だけど、

スコットじゃない!ってすぐ思った。


感じるエネルギーからも・・・・

protection(守護)に使うエネルギーで跳ね返そうとしたけど
できてないと感じていた直後に起きたことだったから

ショックなことに落ち込んで・・・

少しいらだち始めていたライトは、
スコットに向かって地球のこととかをいらいらしながら言っていたら。。。




彼をせめないで、、、彼の責任じゃないんだよ ・ ・ ・ ・



と言う、、、リス君からのメッセージが聞こえてきたの。



            CIMG1761.jpg



悲しまないで・・・・


闇が押し寄せてきてた、そのエネルギーを持っていくために
僕のほうから飛び出していったんだよ。

予定外の道を通ったのも 設定されていたことだったから・・・・・

僕は、またすぐに生まれ変わってくるから心配しないで。


押し寄せてきたエネルギーを感じていたでしょう?

役に立てて嬉しく思っているよ。




という内容だったの。。。

少し心は軽くなったけど ショックだったんだよね。。。

すぐにハートのエネルギーを入れたけど・・・
なんともいえない気持ちだったよ。

もちろん、リスがひかれた後は、
本当に闇を連れていってくれたのがすぐにわかったよ。。。。



            CIMG1769.jpg


「闇」を、「愛」や「光」で包むなど・・・・良い方法はいくつもありますが、
あまりに怒涛のごとく短時間で来られると、それさえうまくできないこともあって・・・・

そんな時には・・・同じこの地球にいる、こんな仲間のサポートが入ったりするんですね・・・♪


後日、彼女は供養のつもりで そのリスを見た公園へ、
お礼を言いながらアーモンドを持っていったのですが、それでも少し気がかりで

「本当にあれでよかったんだろうか?」と思いながら、中華料理に行くと・・・・


フォーチュンクッキーなんて開けもしないライトが珍しくあけたら、


「リスにナッツをあげようと思ったら、かまれちゃうよ」 


って書いてあったんだ。。。(@@)

もう供養とか気にせずに前に進めってことなんだよね。

本当にフォーチュンクッキーなの?って思ったくらい。。。



フォーチュンクッキーが好物な私は、毎回かならず開ける人なのですが、
確かに、そんな言葉が入ったのは未だに見たことがありません・・・(笑)



この出来事は、いつものおしゃべりの1つでしかなく、
そんなやりとりがあったこともすっかり忘れていたその日の午後・・・・

免許の更新がようやくうまくいって「あ~よかった、よかった」とのん気に歩道を歩いていると
1メートルほどすぐ前の所に、体もしっぽも丸々と太った立派なリスが急に出て来て、
つかず離れずの距離で、私と一緒に歩きだしたのです(@v@)

リスにはしっぽの毛が少ない子と豊富な子がいて、実は毛のたくさんある丸々とした感じの
しっぽの子が密かに好みだったのですが、その子はまさに私好みの子・・・^^♪

目がハートになりながら見ていると、本当にず~っと一緒に少し斜め前を歩いていくのです。

普通リスはこちらが動いていると パーッとすぐに逃げていってしまうものなので、
「珍しいこともあるもんだなあ~~」と感じていたのですが、あまりにもそれが続くので
ふっとその日の朝のやりとりを思い出して、「もしかして書いてほしいの?!」と聞いた途端、
クルっと振り返って私を見上げると、近くに停めてあった車の下に消えていったのです(@0@)


ちょうどその頃は、ドライブをするたびに野生動物の死骸を道路にたくさん見ていた時期で、
アメリカではどこでも多いことなのですが、改めて気になっていた時でもあったので、

すべてとは言わないまでも、こんな理由で亡くなっている子たちもいるんだよ・・・・♪

という、彼らからのメッセージのようにも思えた出来事なのでした。




↓ ぼくたちも 仲間だよ・・・栗鼠

[ 2009/03/27 09:14 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)

ライトワーカー☆


WBC、日本が優勝しましたね~、ばんざ~い q(^^)p

開催地が西海岸だったので、東海岸では真夜中過ぎのこと。

勝敗の行方を、残業しながら同僚と見ていた旦那クン、帰宅はなんと午前2時過ぎ・・・コラッ

そんなだったので、今朝はなかなか起きることができず・・・・ホラッ(笑)


            CIMG1786.jpg


リス・・・これはコロラドのデンバー郊外に住んでいた時に、裏庭で撮ったもの☆

アメリカでは、西海岸から東海岸まで、田舎でも大都会でも
日夜、たくさんのリスが走りまわっています。

実はこんなかわいい野生小動物の彼らの中にも、なんとライトワーカーとして働いている
子たちがいるのです。 今日はそんな彼らとの、ある日の共同作業のお話です♪


スピに興味を持つようになってから 時間が経てば経つほど、
意識がものすごく日常的なことに戻っていくのを感じる今日このごろ・・・・・

それと同時にこのところ、「光と闇」の中でも、特に「闇」に対する意識が 
また変化し始めていたのですが、あることをきっかけにそれが促進されました。


「闇」は「光」と対になるもので、決して悪いものではない・・・というのは、今では
広く認識されるようになりましたが、それでもたいていの人にとって、心のどこかでは
自分とはあまり関係ないとか、できるなら自分からは遠くにいてほしいと感じているものです。

たぶん「闇」と「邪」が 一緒くたに考えられてしまっていることもあるのかもしれませんが、
「闇」自体は、「陰と陽」の「陰」のようなものにしか過ぎず、実際にはこの宇宙も私達も
この「光」と「闇」の両方の性質を持って成り立っています。

なので「闇」を否定することは、自分自身の半分を否定してしまうことにもなるのです。


この「闇」は 「光」のある所になら、どこにでも自然に寄り添って存在しています。

怖いものでも、何でもありません♪

そして これは無視をしたり、無理やり「光」に変えるものでもないのです。

邪と結びついていない・・・健康的な「闇」なら、それはこれからもそのままでいいのです。



ただし・・・・闇のエネルギーが増大しすぎてしまった時代があるために、
光とのバランスが崩れてしまっている部分があります。

中には、「邪」と結びついてしまっている部分も・・・・。

その部分の闇が今、特に光に変わりたがっている・・・ようなのです。

これはそのあることをきっかけにして、ライトさんと話すうちにわかってきたのですが、

変わりたい部分の闇にも色々あり、光になるのに自ら積極的に力を貸してくるものもいれば、
中には「闇も救われる」ということを知らないものが、どうしたらいいかわからずにただ暴れまくり
私達人間からしたら、迷惑としか言えないようなことをしでかしている事もあるようなのです。


そしてこの、光に変えていく仕事をしているのが、ライトワーカーと言われる人達です♪

現在の地球には、たくさんのライトワーカーたちが目覚めて活動していますね(^^)

ここにも自覚している人はたくさんいらっしゃると思うのですが、
「光」を司る者たちは、実は同時に「闇」を司る者たちでもあるのです。

それはライトワーカーの光を目がけて、闇もそこに押し寄せてくるからです。

人によってその量は違いますが、それをライトワーカー各個人の個性にあったやり方で、
みんなで少しずつ手分けして「光」にしていっているのが、現在の地球の状況なのです。


今年はリズム的にも、闇が少し勢いを盛り返している時期なのですが、
逆に言うと・・・それだけ表に出てきて「光」に戻っている量も多いということです♪


そしてこの仕事をしているのは、もちろん人間だけではないのですが・・・・・、

長くなってしまうので、つづきにしますね・・・(^^)




↓意外な仲間はたくさん・・・ハート

[ 2009/03/25 11:22 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

プチ・ぶらり♪


日曜だった昨日は、天気が良かったこともあり、久々の散策に出かけました。

ここはマンハッタンにある、チェルシー・マーケットの入り口☆


            CIMG3414.jpg


かつてはビスケット・メーカー(現・ナビスコ)の工場とオフィスでもあった建物を、
室内型のマーケットに改装し直したもので、100年以上の時を経たビルディングです♪


       CIMG3402.jpg


工場だった感じをそのまま残し、レンガや木材などでレトロ感を演出・・・☆


             CIMG3395.jpg


パン屋さんやお惣菜屋さんなど、地元でも人気のある食べ物屋が軒を連ねています。

これは奥のほうにある、新鮮な魚介類の専門店 「ロブスター・プレイス」。


       CIMG3389.jpg


クラムチャウダーなど、スープの入った大きなポットがいくつかあるので、
その中から好きなものを カップに注いで買います♪


       CIMG3388.jpg


隣のお店で買った、トマトとバジルのイタリアン・ブレッドと合わせてランチに・・・・。


          CIMG3399.jpg



むき出しの管から水が落ちている場所があり、説明にはコインを入れると願いが叶うと・・・・

気づいたら旦那クン、横でコインをポーンと投げ入れてました(笑)


       CIMG3393.jpg


中近東のタイルや、雰囲気のあるランプを売るお店☆


       CIMG3394.jpg


ちょうど昨日は、「ワールド・ウォーター・デイ」。

綺麗で安全な水が少しでも多くの人に供給されるように・・・というチャリティー活動の一環で
クラシック音楽のミニ演奏が、マーケット内の一角で催されていました♪


       CIMG3401.jpg



お昼の後は、少し南に下がった ダウンタウンにある石屋さんへオレンジのきらきら

これはそのお店のウィンドウ。 ちょっぴり怪しい気も ただよっていそうな・・・・(笑)


       CIMG3422.jpg


小さなお店だったので 中では写真を撮りませんでしたが、後から後からひっきりなしに
アメリカ人のお客さんがやってきて、結構真剣にクリスタルを物色していました。

NYでは、やっぱりスピに興味のある人って 多いんでしょうかね・・・・?! 

日本人のお客さんも わりと来るみたいです(笑)

何も言葉を発しないうちから、「あなた、日本人でしょ?!」と店員さんに聞かれ、
「今、1ドルいくらなの? 円高だからいいわよね~♪」と言われました(^^;


       CIMG3424.jpg



帰りがけに見た、ビルの壁面を使ったコマーシャル☆


            CIMG3426.jpg



これも車窓から・・・・・

下は「ローズマリーの赤ちゃん」や、「バニラ・スカイ」などの映画撮影にも使われた
「ダコタ・ハウス」と呼ばれるアパートメント・ビルディング。  

ジョン・レノンとオノ・ヨーコが住んでいた所で、セントラルパークに面しています。
1980年の12月8日に、ジョンが亡くなったのはこの入り口付近。

70代になった彼女のほうは今でもここに住み、アメリカ社会で活躍されています♪



       CIMG3432.jpg




短い時間だったので あまりゆっくりとはできませんでしたが、

散策するっていうのは、どこの街でも、やっぱり楽しいですね・・・(^^)




↓もう少し暖かくなったら どこに行こう・・・桜

[ 2009/03/24 08:20 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(4)

バロメーター♪


日本は3連休の週末なんですね・・・(^^)

こちらは土曜日の今日、残業だけでなく、ついに週末出勤も入り出した旦那クンが
昼過ぎから出かけたので、いつものように洗濯やら掃除やらをしています。

日差しもだいぶ暖かくなってきて、鳥のさえずりがものすごいです・・・・♪♪♪

こちらはまだまだですが、もうそろそろ「さくら」の季節なんですね~☆
最近は入学式を待たずして咲いてしまうみたいですが、今頃は何分咲きなんでしょうか。

今日は、日本に想いを馳せながら・・・・写真をチョイス(^^)

ん~花より団子の、花見がしたいなあ・・・(笑)


   Cherry


興味を持ってくださった方が多かったので、ビタミンの話に少し付け加えですが、
私の場合も、値段や人工・天然ものといったことにはまったく関係なく、
効果を感じたものと、特に何も感じないものがやはりありました・・・・。

含まれているビタミンの量や、自分の体と合ったかどうかなどの差だと思うのですが、
もしかしたら 時期をずらしていくつかのビタミンを試されてみると、
自分の体質に合う、より効果のあるものがわかっていいかもしれませんね(^^)

あとは、必ず毎日飲むということを一定期間は続ける・・・ということぐらいです♪



これからの時代、波動がより精妙になるにつれて、それに見合うための体の手入れも
どんどん必要になっていくのですが、そんな時に、特に食の面から見て、
とても良いバロメーターになるものがあります。


私もふだんは、これを1つの指標にしているんですけどね・・・♪




それは・・・





何かと言うと・・・・






体から出る・・・・・ガス






つまり・・・・・・「おなら」 です (*^v^*)




人はだいたい、お肌の曲がり角といわれる25才ぐらいになると
お腹の中でも同じようなことが起きています。

年をとったことや様々な生活習慣などにより、子供の頃よりも
悪玉菌などが腸内に増えて、腐敗しやすくなってくるのです。


なので・・・・年を重ねるほどに、これが臭くなってきていたら要注意☆

食べ物などで改善しておく必要があります。

臭い=民間医学では、腸の中身が腐っていると表現する人もいるほどです。


人によって何が体に良いかというのは、体質などによって少しずつ違うので
一概に「これが良くて、あれはダメ!」とは言えないのですが、一番わかりやすいのは、
自分の「おなら」が臭くなるものか、ならないものかで判断をすることです。

例えば、自分が大好きな食べ物でも、食べると胸焼けがしたり、おならが極度に臭くなる
ような物なら、それは徐々に少なくしていったほうがいいもので、その逆に
食べても調子が悪くなることもなく、おならも無臭に近いものなら、OKということです。


ガーリックを食べた時や、良いものを食べるようになって体からの毒出しが強くなる
「好転反応」を起こしているような時は別ですが、そうでない時には赤信号。

ふつうはやはり昔ながらの伝統食や、納豆やぬか漬けといった発酵食、
野菜やフルーツ、木の実などの天然食を食べるほどに腸はきれいになります☆

もともとそういった食べ物は、波動自体も精妙ですしね・・・。

腸相(腸の人相のようなもの)が良い人は、天も味方しやすいのですが、
いくつになっても食生活を整えることで、腸はいくらでもきれいになり、
その結果 おならも無臭になります。


このバロメーター、 わかりやすくて とっても便利ですよ・・・(^m^)



↓これは 体のメッセンジャー・・・きらきら

[ 2009/03/22 09:41 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

体の中のお医者さん


おとといの記事に書き忘れたのですが、
実はもう1つビタミンの効用を感じたものがありました。


それは・・・どうも 「心」 にも効くみたいだ・・・・・というもの☆


飲み続けていると 明らかに ストレスに対して強くなるのを感じたのです (^^)9

ビタミンを特によく飲んでいた時は、嫌な事が起きても、それをストレスに感じる度合いが低く、
飲んでいない時に比べて、物事を自然とポジティブに考えやすくなったのです。

ビタミン摂取が、脳内のセロトニンでも作りやすくしてくれるんでしょうかね・・・?!(笑)

本当にこれも不思議なことでしたが、ビタミンをたくさん摂ると心が安定しやすい・・・・
というのは、その後、雑誌か何かでも見かけたことがありました♪


今はうつ病で通院をしている人がたくさんいますが、もしかするとそういう人の何割かにも
普通のビタミン摂取で、充分に社会復帰できる人がいるのかもしれません・・・。

友達の旦那さんにも、このうつ症状で会社勤務もままならず、
通院しながら精神剤を飲んでいる人がいて、長年その相談にのってきたのですが
今回これを書くことで・・・私自身もこの効用を改めて思い出すことができたので、
(すっかり忘れてました^^;) 彼女にもこのことを話してみるつもりです。

ビタミンには 「抗酸化」=「体がサビていくのを防ぐ」働きがあるのですが、
心がサビていくのを防ぐ効用もあるのかもしれませね・・・(^^)


    ざくろ


ところで・・・今までに色々なものを試してきましたが、
ビタミン以外で特筆するほど良かったというものは・・・・実はそれほどないのです(--;

強いてあげるなら、中学時代に大病をして 1年以上も体育の授業に参加できなかった時に、
母に連れられていった医院で処方された漢方薬・・・♪

実際に私のお腹を押してみる触診という診察を通して、その時の私の体の症状を把握した
お医者さんが出してくれたものなのですが、これはとても私の体には合っていたようで、
飲むほどに めきめきと良くなるのがわかりました。

緑色のにがい薬草の粉でしたが、あまりの威力に、大人になってからも
飲んでみたいと思い、母に聞いてみたのですが、残念ながら、
朝鮮人参だったかな~?!というぐらいでよくわからず・・・。

もちろん後日、薬局で朝鮮人参の粉末状の漢方薬を買って飲んでみたのですが、
あの時のような効力はなく、どうもあの時のものとは違うようでした・・・(^^;



下は現在でも、割とよいなあと感じて私が使っているものです☆


♪葛根湯・・・これは風邪のひき始めには特に良い漢方で、私もたまに使います(^^)

        風邪の症状や、ひき始めからどのぐらいたっているのかなどでも
        効く漢方薬の種類は変わっていきます。

♪龍角散・・・「ゴホンときたら・・・」で有名ですが、これはどうしてもはずせない用事が
        ある時に飲んだりします。なかなかよく効くんですよ。

♪にがり・・・ミネラルを摂るために、飲み物やお料理などに数滴使用(良質なものを)。
        300ccぐらいの水に、これを1滴ぐらいたらしたものを植物にやると
        ものすごく育ちが良くなるんですよ~(^^) 
        微量ミネラルの力も、スゴいなあと感じています。

♪どくだみ茶・・・やっぱりというか、昔から飲んでます。
          普段から飲んでいると、毒のたまり方が違うのを感じます。

♪馬油・・・化粧品としても使っています。
       数年前、旦那クンがロスで強く日焼けして肌が真っ赤になった時に
       これを塗ったら、あっという間に治ったんですよ。やっぱスゴいですね、ば~ゆ☆

♪宇津救命丸・・・昔ですが子供の頃、具合が悪い時などに母がよく飲ませてくれました。
           幼心にもこれは飲んでも良いと感じて、大人しく飲んでいました(笑)


アメリカでも手に入るもの・・・というせいもあるので、たいしたものは使っていませんが、
昔からあるものをかろうじて少し・・・といった感じでしょうか・・・(笑)

これらはビタミンほどではないですが、割と効力を感じているものばかりです♪


ちなみにここにあげたのは、あくまでも私個人にとっての合うものなので、
1つのサンプルとして参考程度までにされてくださいね・・・・

世の中には 他にもまだまだたくさんの良いものがあり、
それぞれの方が 自分と縁のあったものを使っていらっしゃると思います。



色々書いてきましたが、やっぱり一番大切にしているのは 元からある「自己治癒力」。

普段からの食事をある程度 整えていれば、あまりあれやこれやと飲まなくても

意外と自己治癒力は よく働いてくれます。



自分の中にある治癒力を信じて、たまに良いものを補助的に使いながら、

化学的な薬から上手に離れていけたらいいですね・・・・(^^)




※ 漢方薬は天然の物とはいえ、自分の症と合わないものを飲み続けると
   やはり副作用が出ますので、本格的に取り入れたい時には
   一度 専門の漢方医に診てもらうことをおすすめします。



↓偉大なお医者さんは 自分の中に・・・四葉のクローバー

[ 2009/03/20 09:45 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(10)

私の中の王者☆


おとといのお話のつづきです・・・♪

これはあくまでも個人の体験なので、参考程度に読まれて下さいね(^^)



化学系の薬こそ飲まなかったものの、漢方薬だけでなく
サプリメントなど・・・実際に試してみたものは 数知れず・・・(笑)

その中でも、これは飲む前と後とではハッキリと何かが違う!と感じたものがありました。


ある時、家にあったビタミンサプリメントに何となく目がとまり、
高校の半ば頃から、夜寝る前にそれを1袋だけ飲むようになりました。
(ビ〇ン・ハ〇だったか、ユ〇ラ・シーだったか・・・)

ちょうどその頃 、母の本棚で見つけた大量(メガ)ビタミン法の本を読んだこともあり、
そのビタミンを毎日摂るようにし始めたら、とたんに風邪をひかなくなったのです (@@)

メガビタミン法というのは・・・たしかビタミンを大量に摂ると免疫力が高まるとか言うもので、
現在の栄養の質が落ちた野菜やフルーツでは、必要なビタミン量のすべてをまかなうことは
できないので、それをビタミンCやEのサプリメントで補うというものです。
ちなみにビタミンは多く摂りすぎても、ある一定量を越すと体からは排出されてしまい、
多く摂る分には神経質になることはないのだそうです。

市販で出回っているビタミンサプリメントには人工のものも多いのですが、
それでも風邪薬を飲むよりは良さそうだな~とは感じていたのです。

私は子供の頃から虚弱体質だったので、寒い思いをちょっとしただけでも
すぐに風邪をひいていたのですが、その顆粒状のビタミン剤を飲み始めたら、
どんなに寒い思いをしても、風邪をひきそう・・・という中途半端な危うい状態にすら
ならなくなり、それからの数年間はまったくの風邪知らずで過ごしたのでした♪


ところがそんなビタミンも 数年もするとたまに飲むことを忘れるようになり、
ちょうど買い置きがなくなったのをきっかけに、パタリと飲まなくなってしまったのです。

・・・・すると、それから間もなくして、久しぶりに風邪をひいたのです。

風邪の時には量を増やして飲むといいので、慌ててそのビタミンを買ってきて、
いつもよりもずっと多めに飲んでいたら、その風邪がまたすぐに治ってしまいました(@@)

そしてそれ以後、私の人生の中ではビタミンが王者になったのです(笑)

風邪をひいても、今ではこれぐらいしか飲むことがありません・・・・

そもそも風邪自体は毒出しの役目もあって悪いだけのものでもないので、
一度ひいたなら 鼻水やセキを惜しむことなく出しながら、ビタミンで免疫自体を
回復させて治していくという感じも 好きなんですよ・・・(^^)


            いちご


面白かったのが、特効があるのは 何も風邪に限ったことだけではなかったこと☆

途中から、そのビタミン摂取が日焼けにも強いことを実感するようになりました。

普段から飲んでいると肌が日焼けしにくくなることがわかったのですが、
特に強く日焼けした時などには、いつもよりも摂取量を増やすと
いったん焼けた肌の白く戻る力が、グンと高まることにも気づいたのです♪

ちょうどその頃、真夏のユタ州に1ヶ月ほどホームステイに行き、
猛烈な太陽光線で急激に肌を焼いてしまうことがありました。

もともと肌がかなり白かったこともあり、炎症のようになってしまったのですが、
あわててアメリカのスーパーでよく売られているビタミン剤を買って飲むようにしたら、
日本で飲んでいたものとは違うものだったのに、やはり急激に肌の症状が改善したのです。

こんなふうにして、ビタミンって本当にすごいなあ~という体験を何度もさせられたため、
今でも何かあるたびに そうだビタミンを摂ろう♪となるのです。

ただ・・・・

人工ビタミンでもこれだけの素晴らしい効力があるのですが、
それでも私の中には長いこと やっぱり天然のサプリメントのほうが体に良いのでは?
という疑問もずっとあって・・・、これに関しては今でもその差がよくわかりましぇん(^^;

なのでここ数年は人工ビタミンも飲むけれど、
徐々に天然系のビタミンサプリに替えていっています。

現在は下の写真の モンゴル原産の「サジー」などを愛用♪
「柿の葉茶」などもビタミンがたくさんあるので、よく煎じて飲んだりしています。
さっぱりしていてクセの少ない飲みやすいお茶なので、これも便利ですよ・・・(^^)

私にはちょっぴり酸っぱすぎるのですが、ローズヒップティーを愛用されている方にも
風邪のひきにくさや肌のもっちり感を感じる人は多いそうで、これもビタミン効果ですね♪


          CIMG3371.jpg


もちろん一番良い天然といえば、やはり本物から摂ることなので、
当然と言えば当然ですが、りんごやみかんなども日ごろからよく食べています(^^)

ビタミンは風邪をひいた時だけでなく、普段から体の免疫力自体を上げてくれる
ものだなあと深く実感しているので、天然でも人工のものでもおすすめかもしれません♪


摂取の多い時と少ない時では、体の機能がまったく変わるのを
体験させられることが多かったので、私の中ではビタミンが王者なのですが・・・・


他にもちょっと良かったなあ~と感じたものも 書いてみますね☆




↓王のイスは今のところ安泰?!・・・ みかん

[ 2009/03/18 12:00 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

ようやく・・・♪


ようやく今日・・・、難航つづきだった免許更新の手続きが終わりました~(T0T)

最後の最後がまた大変で、今日はバスで家まで2往復したこともあり
少し寒い日でもあったため、体力・気力ともに使い果たして今はグッタリしています。

でも、気分はほんとに↓こんな感じで・・・・美酒にでも酔いしれたい気分です(笑)


    Hanabi.jpg


アメリカでは州ごとに、法律やその厳しさのようなものがまったく違い、
今までの州でなら難なくできてたことでも、他州に行くとそうではなかったり・・・・

ここは移民の多い州だから、更新もすぐできるだろうと思っていたら
なんと実はそのまったく逆で、他の州よりず~っと厳しいものでした(--; うぅ~


最後の今日も本当に危なくて、1度すべて通過したはずなのに
他の窓口に進んだ途端、また1から同じ事を始めるので、
その都度すぐに飛んでいって、必死に事情説明・・・(笑)

そんなことが何度も何度も繰り返されて・・・・

「座って待ってて下さい」 なんてセリフを真に受けて 大人しく座っていたら
たぶん永遠に終わってはいなかったような気がしています(^v^;

アメリカでは自分から食いついていかないと、
損するどころか、正当な権利さえもらえないことが多いんですよ。

これは外国人だからということではなく、国民であるアメリカ人も変わりません。



それにしても不思議なのは・・・・

絶対にこの書類が通過しないとアメリカにいられなくなる・・・という時だけは
担当した係りの人さえもが目を丸くして驚くような、信じられないようなスピードで
許可が出るということは何度も経験しているのですが、

こういうなければかなり不自由するけど、取れなくても他州の免許は一応あるし・・・
アメリカにいられなくなるわけじゃないし・・・というビミョーなものの時には
スムーズに事が運ばなかったりすることがあるのです(ーー;

そういう時には、もうスピのポジティブ思考もイメージによる引き寄せもまったく効きません。

こうなると、あとはもうただひたすら肉体を使って、猛烈にアタックしていくのみ!!

そしてそれもダメなら、あとは好機がくる時間のタイミングを待つだけ!!

となるのです。


みなさんの中にもそういう時ってありませんか?!(ないかなぁ・・・笑)

どんなに良いイメージをしても、お願いをしても叶わない時というのが・・・・


そういう時、私の場合は、その物事には進まないほうがいいですよ・・・という暗示があるか、
もしくは うんと物理的に自分で動いて努力して達成させていきなさい・・・という
そのどちらかで考えることがほとんどになります。

今回も最初はあまりに有り得ないことが続いたこともあって、免許の更新をしないほうが・・・
もしくは しなくてもいいことがあるのかなあとさえ思ったのですが、最終的には徐々に
物事が動いていったので、物事の無理強いをしているわけではないと判断して、
どんなことをしても交渉し続けて頑張ることにしたのでした。


それにしても、人見知りの私が本当によくやったなと自分でも感心(笑)
(そう・・・ついでに恥かしがりやな気性も結構あるので、
後ろでジッと待っちゃったりすることも多いんですよ)

最後には、窓口で一番お世話になった黒人のお姉さんまでガッツポーズで喜んでくれて・・・

数ヶ月にわたる格闘(?!)が終わって、
ようやく家に帰りつくと・・・まずは自分で自分に拍手(^^;

その後はベッドに倒れこむと、夕方からずっと寝てました(笑)



こんなだったので昨日のつづきは、明日書きますね~。

今日はひとまずこれで・・・♪



↓あ~よかった、ホッとした・・・ハート

[ 2009/03/17 12:19 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(10)

薬ものがたり♪


薬の話では、本当に様々な想いや体験があるんですね~♪
コメントや個人メールから、興味深い話をたくさん ありがとうございます(^^)


私自身にも、母の看病の時とは違って苦いものではないのですが、
薬に関しては、いくつかの面白い体験があります・・・。

私が高校生の頃に 化学的な薬をほとんど飲まなくなったのにはわけがあり、
必ずしも祖母や母が四六時中、まるでお菓子でもつまむかのように、
気軽に薬をたくさん摂るのを見て育ったから・・・・・
ということだけでも 実はなかったのです。

実は自分の体に実際に起きた ある反応を通して、
薬の影響力の凄さみたいなものを、見せられることがあったからでした。


    hana.jpg


私は学生のころ、生理の来るリズムが まるで判で押したかのようにとても正確で
いつも「何日の、何時から始まる!」というのまで ハッキリとわかるほどでした・・・(^▽^)

これは中・高生で体育の授業がある女子にとってはこの上なく便利なことで、
私はこの特技(?)を、ひそかに気に入っていました(笑)


ところがある時・・・・この周期が、1週間ほどもずれるようなことが起きたのです。
(もちろんワケありで・・・なんてことじゃなくてですよ~ ^v^)

高校に入ってすぐの頃に風邪をひいた私は、ちょうどそれがテスト時期とも重なったため
少しでも鼻水やセキなどの症状を軽くしたいと、いつもは飲まない市販の風邪薬
(ル〇だったか、ベ〇ザ・ブ〇ックだったか) に手を伸ばしたのです。

ためらいがちではあったので、毎食後にきっちり飲んだわけではなく、
その風邪のために飲んだのは 合計でも1錠か2錠ぐらい・・・・。

その風邪をひいたのは前の生理と次の生理のちょうど間の頃だったのですが、
次の生理が、なんと予定を大幅に遅れたのです。

あまりに珍しいことだったので心当たりを探すと、風邪薬の服用にたどり着ました。

まさかね・・・だって、たった1錠か2錠しか飲んでないのに・・・?!(--;


その後しばらくして次の風邪をひいた時には、ちょうど学校がお休みの時でもあったので
風邪薬はいっさい飲まずに 白湯を飲んだりするぐらいで、あとは寝て治しました。
するとその次の生理は、いつものようにちゃんと正確な日時で来たのです。

あの時のは やっぱ風邪をひいたからではなくて、薬を飲んだからみたいだなぁ・・・・・


それからかなりしばらくした高校の半ば頃、久しぶりに風邪をひいた私は、
休むことができない用事があったために、風邪薬をちょっとだけ飲んだのですが、
するとその時だけ・・・また次の生理が1週間近くも遅れたのです。

うわぁ~、風邪薬のたった1錠に、
あんなに定期的だった生理リズムを変えちゃう力があるのかぁ~(@@;


この時にはもうハッキリと 化学系・風邪薬の副作用とまでは言わないものの、
不自然なほどに強すぎる・・・人体への影響力のようなものを静かに実感できたのです。


この体験は私に、そういった薬を頻繁に 大量に飲んだとしたら
心身がどうなってしまうのか・・・・ということを考えさせるには充分なものでした♪

そしてそれ以後、そういった薬を飲むことを やめたのです。



その後、どのようなもので風邪薬の代用をしていったか・・・・というのは

長くなってしまうので、次回にしますね~(^^)




↓体はとても正直・・・ハート

[ 2009/03/16 10:53 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(10)

良い物へ♪


薬のことを書いた数日後、東京の気功教室で仲良くなった人からメールがきました。

彼女は母よりも少し若い世代の、人柄も思考もとっても柔らかな人で、
私が一時帰国するたびにお茶をする、素敵な年上の友達です。


これは、彼女からのメールの一部です (承諾は得ています^^)


先日の 「薬の真実」の記事の数日前 38.5度の熱が3日も続きました。
いつもはこのような時 寝ていれば熱が下がって又元気になるのですが 
今回はものすごい口内炎が出来て 唇は腫れるし 足には紅斑が出て
びっくりして近所のクリニックに行きました。

ご夫婦で 内科と皮膚科を診ているのですが お二人ともこれは薬害ではないかと
(ル〇を2回飲んだだけ)びっくりした様子で 紹介状を書くので昭和大学病院
(すぐ近くにあります)に行ってくださいと言われて行きました。

大学病院のお医者様も クリニックのお医者様と同じ若そうな方でしたが 
さすが経験豊かなのか 「そう心配は無いと思いますが」と血液検査をしてアレルギーの
薬を飲むことになり 念のためル〇で薬害を起こしたのかも調べることになりました。
結果は 薬害ではなく なんらかのウイルスがいたずらしたのではないかととのことでした。

このお医者さん 「引き続きアレルギーの薬をだしておきます」とおっしゃるので
「私はできたら薬は飲みたくないのですが」というと「ぼくも人には薬を出しますが自分では
絶対薬は飲みません。花粉症も薬は飲まずにがまんします。」とおっしゃり「もし何か症状が
出たらすぐ来てくださいね」とのことで 無駄に薬を飲まずに 症状は消えました。

薬の怖さを分かっているお医者様だったので 運が良かったと思います。
これだけ 薬害を心配するのですから 薬による副作用はかなり多いのでしょうね。

口内炎用の塗り薬もいただいたのですが なんとなく気持ちが悪く 薬師堂で出している
尊馬油に口内炎は30分ごとに塗ると治ると書いてあったので 暇さえあったら塗っていたら 
真っ白に膿んでいた口内炎が あるときからどんどん治りだし すごいと感激でした。
二度目に診察に行ったとき 綺麗に治っていて「治りが早いですね」と感心されましたが 
馬油のことは黙っていました。

花粉症も 鼻に油を塗ると良いそうで 今までは試していなかったのですが 
馬油なら害が無いし塗ってみたら今のところ花粉症の苦しみは忘れています。




             青果
          


この中で面白いと思ったのが・・・・お医者さんが
「人には出しても、自分じゃ絶対に飲まない」と おっしゃったことです(^口^)”

お医者さんも よくわかっているんですよね・・・・(笑)

これは決して珍しいことではなく、こういう方って結構たくさんいるのです。
そしてもちろんご自分だけでなく、自分の奥さんや子供にもあまり薬は飲ませません。

有名大手のパンの製造メーカーの社員が、そのパンにどれだけ大量の化学添加薬品が
使われているのかを知っているがために、自分の妻には絶対自社製品を買うなと
言っているのを聞いたことがあるのですが、それとも共通していますね・・・(^^)

現場にいる人こそ、実状をよく知っているので慎重です♪

たとえばお上のようなお医者さんで、私が知っている人は、
どうしても具合などが悪くて困った時には、漢方を処方してもらって飲んでいました。

上のメーカー社員さんがパンを食べたくなった時にどうしているのかは知りませんが、
おそらくは天然酵母のおいしい焼きたてパンのお店を見つけてそこで買ったり、
奥さんに手作りしてもらったりしているんじゃないでしょうか・・・・(笑)


薬の使用に慎重になる人達が増える一方で、薬を勧めたがらない医者のもとでも、
「薬をくれなくては病院に来た意味がない・・・」と言って、詰め寄る患者さえいるそうです。

すべての薬が悪いと言っているわけではなく、それを使ったほうがいい時もありますが
やはり不必要なものや、さらに状態を悪化させるだけのものも多く出回っているので、
そういったものの使用を、できるだけ自分でも避けることができたらいいですよね♪

普通の風邪などなら、一般に売られている化学系の風邪薬を飲んでも飲まなくても
風邪が治るまでの期間は ほぼ同じと言われています(笑)


実は上のメールの中にもある馬油のように・・・・、
この世の中には、割と効力のある 天然の優れたものが結構あります。


つづきでは私が実際に使ってみて、良かったと感じたものを
さまざまな体験とともに、少し書いてみようと思っています・・・・(^^)



↓良薬は 意外と口に苦くない・・・・ハート

[ 2009/03/14 12:13 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(12)

夏時間と生態リズム


数日前の話題にも出てきた・・・・サマー・タイム♪

イギリスを始めとしたヨーロッパでは「サマー・タイム」ですが、
ここアメリカでは、正式には「Daylight Saving Time」ともいいます。

こちらにいると サマータイム開始時期前後には、この話題が自然と多くなるのですが、
改めて調べてみると アメリカ全土というわけではなく、最近採用するようになった州や
ハワイ州などでは採用されていなかったり・・・という例外も、少しだけあるようです。


「サマー・タイム」は、日本ではあまり馴染みがないものですが、
戦後のGHQ占領時には、数年ほど日本でも実施されていた時期があるのです☆


サマータイムは、日本には合わなかったのよ。

夕暮れが遅くなって明るい時間が増えたら、ただひたすら残業時間だけが
伸びることになって、国民が疲れちゃったのよね~。

それで・・・取りやめになったのよ。



と、母が話してくれたことがあるのですが、
試しに取り入れてみたけれどやめた・・・という国は結構あるようです(^^;

そんな中、近頃また このサマータイムを
日本でも導入しようという動きが強まってきていますね・・・・♪


    海と教会


先週の日曜日から、アメリカではサマータイムが開始されたのですが、
今年は旦那クンの仕事の繁忙期とも重なり、 残業が連日深夜近くまであるため
睡眠時間が例年よりも少ないこともあってか、いつもの切り替え時よりも疲労を感じています。

免疫力も下がったのか、旦那クンがまず風邪をひいたのに次いで、
いつもならスルーできるはずの私までもが、しっかりとそれをもらってしまい
今日は鼻がズルズルで これを打っています・・・・(^^;

「人の生物時計は、その特性として遅らせることは容易であるが、
前進させることはかなり困難であり、慣れるまでに長時間を要する」のだそうですが、
1時間進んだだけなのに・・・・ほんとに今週はなんか辛かったです(笑)


ライトさんのおとといの記事にもこんなのが・・・・↓


スコットが面白いデータを読んでくれたのですが、、

サマータイムとなるこの時期1ヶ月は、心臓発作の人の数が5%増えるらしい

そして、サマータイムから元の地球?時間に戻るときの1ヶ月は
心臓発作の人の数が5%減るらしいです。

やはりこれまでの慣れなのか?
自然の生態学なのかな?

太陽と同時におき、陽が沈むと同時に休むというのも
昔の人のいった言葉も
もっぱら正しいのかもしれないですね。




ドイツでは昨年アンケートを取ってみたら、かなり不評だったようです・・・(笑)

理由としては経済効果が薄いことや、切り替え時期に体調を崩す人が多いからだそうで、
ロシアでもその時期には、救急車の出動や心筋梗塞による死亡者が増えるのだとか・・・・。

日本で、もしまたサマータイムが導入されたとしても、
さほどの経済効果は見込まれないそうで、ヘタをするとクーラー使用率が増えたり、
その国民性から また働き過ぎる結果になるだけなのでは・・・・とも言われています。
日本の地形とも合わないものがあるようです。

仕事の後のレジャーや、ビールが売れるなどの経済効果もあるよ・・・と言う人もいますが、
国民の気性や習慣、気候風土、身近なレジャー施設がどのぐらい整っているかなどでも
こればかりは国によって、かなり違うものがありそうですね・・・(^^)


サマータイムになると、最長で夜の9時少し前まで明るいので、夜の時間が短く感じます。
真夏は日が暮れたら、あっという間に寝る時間が来る・・・という感じでしょうか(笑)

明るい時間が長くなって楽しいと感じることもありますが、花火や夏祭りなど、
日本には特に多い、夏の夜を彩る風物詩を味わう時間も減りそうで
なんだかそれも もったいないような気がしますね。

まだまだどうなるのかはわかりませんが、
早ければ今年の夏からでも導入したい・・・・という意向もあるようです。



文明がどんなに進んでも、私達の体の機能自体は
太古の昔からほとんど変わってはいません。


これは生態リズムに合っているかどうかで決めたほうが

何となく・・・・いいような気がしますね♪




↓自然のリズムとともに・・・音符

[ 2009/03/13 07:44 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

お神酒(みき)♪


浄化を助けてくれるものにはたくさんの物がありますが、
昔から日本にあるものとして・・・やっぱり日本酒や塩は外せません☆

日本に居たころ、酒風呂や粗塩風呂を長い間していたのですが、
実質的な汚れだけでなく、霊的な汚れもきれいさっぱり落としてくれるので
気持ち良いだけでなく、運気も良くなりやすいのを実際に感じていました・・・・♪


        日本酒2


コロラドで、初めての一軒家に移った数年前のこと、
そこの裏庭のど真ん中には、幹が4~5本にわかれた大きな木がありました。

もともとコブのようなものがたくさん出る種類の木だったのですが、
引越し当日に改めてよく見ると、なんだかその木が気持ち悪い・・・・(--;

その土地自体は精霊の多い気持ちの良いところだっただけに、
なんでこんな感じがするんだろう?!と、引越しの手伝いに来てくれていた
僧侶の魂を持つ、あのおちゃめな年下の女友達に見てもらうと・・・・・

あ~、何か憑いているね。 このぐらいなら、私がお祓いしてあげるよ♪

と言って後日、日本酒とお塩を持ってやってきてくれたのです。

そしてプロのお経を、いつもとは打って変わった、たいそう低い声であげてくれました。

毎度のことながら・・・いくら実家がお寺で、彼女にとっては本職のようなこととは言え、
当時20代後半で、お洒落好きの女の子がそういうことをしてしまうという・・・・
そのあまりのギャップに、噴き出しそうなほどの面白さをいつも感じていた私(^^)

新しくお隣さんになった金髪のアメリカ人の奥さんも、お経をあげる声を聞きつけたのか
この東洋人たちは一体何をしているんだろうか?!とでも言いたげな顔をしながら、
フェンス越しに、その不思議な光景をジーっと のぞき見(笑)


一連の読経が終わると、おちゃめな彼女が振り返り、いつもの普通の声に戻って


この木の根元付近に 何かを埋めたんだろうね。

・・・で、それが寂しがって 色んなものをこの木に呼び込んじゃったみたいだよ。



え~っ?! まさか人間とかじゃないよね~(^^;


うん、違うと思うよ~。

かつてのここの住人だった人の、
たぶんペットとして飼っていた大型の犬とかだったんじゃないかな・・・

ほら見てみて・・・・。
ここに埋められているんだと思うけど、
木の周りでも、この部分だけは芝生が禿げていて地面がむき出しでしょ?!
エネルギーが落ちている証拠だよ。

お花とかを、この周りに植えてあげるといいかもね。



と言ながら、実家から送ってきたという日本酒とお塩を
その木の周りや敷地の隅などに まんべんなく撒いてくれたのです。

すると・・・浄化を始める前とでは様子がまったく変わり、
なにやら木が白いというか、明るくなったのです。


あれ?!明るくなった・・・・(@0@)


うん、浄化されたみたいだね。

安い日本酒で構わないから、私がさっきやったみたいに、
この木の周りに時々まいてあげるといいよ・・・。 


日本酒って、よく効くんだよ~♪

これが主食のお米から作られてるっていうのも、何かすごいよね。

日本酒って お神酒(みき)とも呼ばれるけどさ~、
本当に神様のエネルギーが入ってるなあ~って思うんだよね(^^) 




           日本酒3


地鎮祭や神社でも、お清めのために古くから日本酒はよく撒かれていますが、
やっぱりすごく力のあるものなんですね~(^^)


アメリカに来てからは、日本ほど簡単に しょっちゅう手に入るわけではないので
大量には使えなくて・・・代用として天然塩を使ったりしているのですが、
日本酒がどこでも簡単に手に入る日本にいるなら、
こんな良いものを使わないのはもったいないことです。

土地の四隅に定期的に撒いたりすれば、住んでいるところの浄化にもなるし、
お風呂に入れれば 心身双方の毒素が出やすくなります。
私は紙パックの安いのを買ってきて、よく300~500ccぐらい入れて浸かっていました♪

やり始めは特に毒素が多く出るので、お湯の痛みも早いのですが、
ず~っとやっているとだんだんそれが減ってきます。
とは言っても、お酒を入れたお風呂は普通のお湯よりも汚れやすいので、
家族が一通り入ったら、1日でお湯を捨てたほうがいいです。



1月29日に、素敵な日の丸で お米のすごい力について書きましたが、
お払いなどには生のお米をそのまま備えたりすることもあります。
お米はクリスタルと同じで 「光」を集める素子であるために、
それから作られる日本酒にも、物を浄化する力が宿るのかもしれません☆


日本酒を造る人の手は白くてきれいと言われていますが、
肌を綺麗に柔らかくしてくれる作用があるので、少量を肌にぬってもいいし
少し飲むのなら女性ホルモンにもとても良いものがあるので、
美容面から見てもかなりの優れものです♪

膿出しがますます激しくなり、様々なエネルギーが噴き出してきている今の時代には
古くから盛んに使われていた 太陽エネルギーがいっぱいの日本酒を使って
心身を浄化したり、美しくなるのが合っているのかもしれませんね・・・(^^)




↓日本酒は百薬の長・・・お酒

 
[ 2009/03/11 08:50 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(22)

理由(わけ)がある☆


日曜日の今朝は、いつもよりも少し遅い8時に目が覚めると、
「あれ?!なんでもう9時なんだ?!」 という、PC画面を見た旦那クンの一言で
今日からサマータイムになったことに気がつきました。

去年、サマータイムを使用する期間が以前よりも延びたため、
それまで4月だった開始時期より1ヶ月も早くなったので、つい忘れてました(^^;

サマータイムが始まる時は、時間が1時間進むので
こちらの人もよく言うんですけどね、ちょっぴり損した気分になるんですよ・・・(笑)


    時計


芸能界でよく売れている人や 大きな組織のトップにいる人、
各分野でのその道の一流の人や、お金や人のめぐりがやたらに良い人などには
よ~く見ていると、やはりそこには理由(わけ)があることがよくあります♪


マンガが多くて面白い子育てブログには、アメーバさんが多く使われているのですが、
そのアメーバさんには芸能人の方のブログもたくさんあります。

その中で、ランキングが上位の芸能人ブログってどんなことが書かれているんだろう?
という好奇心から、いくつかのぞいてみると・・・これが意外と面白かったのです(^^)

たとえば、私よりもずっと若い世代で、元モーニング娘。の辻希美ちゃんのブログ
「のんピース」だったり、これまた住む世界はかなり違うけれど、自分達らしい自由さを
潔く選択して生きるサマに好感が持てる叶姉妹のものだったり・・・。

特に19才で妊娠して20才で結婚・出産した辻希美ちゃんのブログは
最近開設したばかりで日は浅いようですが、ランキング1位のことが多く、
まだ21歳のとても若いママさんにもかかわらず、大変な子育てと
最近復帰した芸能界のお仕事の合間にも、よくお料理をしていることがわかります。

しかも洋食だけでなく、筑前煮やきんぴら、おひたしといった物もよく作っていて、
結婚してから料理をするようになったと書いているものの、そのレパートリーは広く
野菜たっぷりの健康そうな料理もちゃんと作る彼女なのです。

子育ての様子や仕事の話、その日に作った料理の写真などをアップしているのですが、
なかなかやる子だなあと感心してしまいます。こんな子だからこそ、あの若さで
家庭や子供まで持ったのは必然だったのかな?!と思ってしまうほど・・・・

そんな彼女がアイドルとしても注目されてブログの上位にいれば、
それを読むたくさんの若い世代にもその良い影響は自然といくわけで・・・・
もちろん上の世代の私までもが、もう少し煮物の回数を
増やそうかなあと思ってしまったほど・・・(^^;

本当に驚くほどよくやっていて、頭が下がります♪



そして最近、この人いいな~☆と思ったもう一人の人が、秋元順子さん。
58歳で歌手デビューされた遅咲きの方ですが、現在ヒットしている「愛のままで」は
あらゆる意味でのソウルメイトを歌にしたような感じのもので、
今の時代にとてもフィットしていますよね(^^)

神社にお参りした時に、願い事を言うよりも先に
歌のヒットのお礼をさせてもらったと話しているのを聞いて、
彼女の長年の努力もさることながら、やはりそんな人柄だからこそ
こんな素敵な歌詞の曲や大ヒットを、自ら引き寄せたんだろうなあと感じたのです♪



日本に居た頃、さまざまな道のトップや、日本の一流企業の幹部クラスの人たちと
スピ的な交流がもとになって、様々な場面でよく顔を合わせたり、
じかにお話をさせてもらうことがよくあったのですが・・・・、

そんな彼らに対して、VIP=お金持ち=嫌な人・・・かも、なんていう笑えぬ
偏見みたいなものが、実は当初、私の中にはありました(笑)

ところが・・・・・そんな彼らと何度も会ったりして打ち解けていくうちに、
それがまったくの誤解であることに気づかされたのです。

大企業のトップや、その道のトップに君臨しているような人たちには、
普通の人以上に探究心の強い勉強家で、とても謙虚な人が多かったのです。
会社経営者だろうが、芸能人だろうが、芸術家だろうが、医者だろうが
大きく目立って活躍する人には、実はかなりのスピリチュアル人が多く、
子供や学生といった早い頃から、様々な疑問や探究心を持ち、人一倍勉強したり
冒険したりしながら、それぞれの道をとても謙虚に邁進している人が多かったのです。

あまり大きな声では語られないことですが、名前を聞けば世界の誰もが知っているような
大企業の幹部が、実は人のオーラが見えたり、別の次元や星の探索にしょっちゅう行って
いたりということは決して珍しいことではなく、そういった研究を長きに渡ってされてきている
方もいたりして、中にはそれをペンネームを使って書籍などで発表されていたりもするのです。

そしてそういう方に限って、趣味などでやられている楽器は玄人はだしだったり、
パーティーなどで出会うと、カジュアルな普段着で目立たぬようにヌボーっと
人ごみに紛れ込んだりされていることがよくあったのでした・・・(^^)



アイドルだろうが有名な所のおエライさんだろうが、
一世を風靡したり、世間の注目を大きく受けたりする人には、
社会に好影響を与えられる人物だからこそ、そのポジションにいる・・・・
という人も、かなり多いような気がしています♪




↓それもまた役割・・・star

[ 2009/03/09 12:13 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

音というエネルギー♪


少し前のこと・・・・旦那クンを送り出すのに忙しい朝の時間に、
なぜだか急に音楽を聞きたくなり、あまり聞いていなかった喜多郎さんと宗次郎さんの
曲が入ったCDを選び出すと、それをボリュームを大きくして流し始めました。

宇宙的な広がりを感じさせる壮大な曲が流れ出すと、
一瞬にして部屋の波動がサーっと変わっていくのがわかりました。

うわぁ~~、凄い (@0@)!!

気分も高揚してきて、なんだかすごく自由で楽しい・・・・

そして心身双方に、大量の新鮮なエネルギーがチャージされていくような気持ち良さ♪

ああ、音楽にはこんなにすごい力があったんだな~~(^^)
と改めて気づかされました。


久しぶりにかけたその音楽がとても気に入り、
その日からしばらくの間、毎朝そのCDをかけるようになりました。

数日後には、もう一度調子の悪くなった下水の様子を見に来ていた
2度目の業者のおじさんにも、

おぉ~~、この音楽 すっごくいいねえ~~~♪

と言われて、思わずニンマリ(^^)


         violin.jpg


「人間は音楽によって、もっと霊化されることができる・・・」
というのを、最近どこかで見かけたのですが、本当にそうなんだと思います。

音楽を聴いている時の脳波って、かなり動きがあるんですよね。
それだけ脳が音によって刺激されマッサージされているということなんでしょうが、
その時の自分が本当に欲している音を使えれば、ちょっとしたエネルギーワークの
ようなことが 自分でもできてしまうんだろうなあ・・・と感じたのです。

聞く音楽は人それぞれ、その時の自分が心地良いと思うものや
気分が高揚するものでいいんだと思います。
それを数分から数十分楽しむ・・・・。

モーツアルトでも 他のクラシック音楽でも
ヒーリングミュージックでもハワイアンソングでも何でも・・・
自分が 「ああ~、いいなあ~~♪」 と 
深く感じるものがその時の有効音なんだと思います。



昔からよく 天上界にはすばらしい音が奏でられている・・・
ということが言われていますが、
あのK子さんが、天上界の調べを聴いたことがあるのだと
食事中に話してくれたことがありました。

中世のクラシック音楽などは、天上界の音を音楽家たちが聞き取り、
それをそのまま地上に降ろしたものだと言われていますが、
彼女が聞いたのは、それよりもさらに何倍も綺麗な音楽だったそうで、
生まれてこのかた、まだこの地上では聞いたこともないような壮大で美しい
なんとも形容しがたいほどの すばらしく美しい音楽だったのだそうです♪

音楽は宇宙エネルギーの1つでもあり、
天上界からのメッセージなのだとも言われていますが、
彼女の聞いた音楽は 本当にどんなものだったんでしょうね・・・・(^^)



そういえば日本にいたころ、インドの24時間ある音楽のCDを持っていました。
人間の体に合う音やリズムというのは、1日の中でも少しずつ変わっていくそうで、
そのCDも、2時間ごとぐらいになっていました。

時間にあった音楽を聴くことで体のリズムが整えられるのですが、
それはアーユル・ヴェーダのちょうど音楽版みたいなもので、
古代からインドにある 伝統音楽でもありました♪

自然な感じのゆったりしたテンポの音楽で、
私は長いこと このCDを楽しませてもらっていたのでした。



時には美しい音のシャワーを浴びて、その場も自分も 一緒に
エネルギーのリフレッシュ♪・・・なんていうのも いいですよね(^^)


その時の自分が本当に欲する音として ガッチリはまった選曲の場合には、
癒される度合いもかなり深そうです・・・。




↓音楽は 音の薬・・・8分音符(*゚▽゚)x2Beamed-04:CandyPink(色付-暗い背景用)

[ 2009/03/07 10:22 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(8)

神との対話?!


先日降ったドカ雪が 半分ほど溶けてきた今日

窓の外に目をやると・・・・・

リビングの真正面にある木の、かなり高い所に取り付けられている巣箱の穴から

何やら小さな白いものが のぞいています・・・(--)?!


   CIMG3350.jpg


なんだろう?!・・・・と、ジー じー っと しばらく見ていたら

それが小鳥の顔なんだと 気がつきました(笑)


巣箱があっても、今までそこに野鳥が入っているのは見たことがなかったので、

へぇ~~(^^) なんて感じで見ていたら・・・・・


          CIMG3354.jpg



なんと 出てきましたよ・・・・・♪


しかも窓越しにカメラを構える 怪しい気配に気づいたのか、

ずっとこちらを見ています (^口^)”


               羽1         羽1         羽1



数日前のこと、いつも柔らかなエネルギーや言葉を放つ、マイミクの○まんまるさんが
彼女の大好きだという「マザー・テレサ」の言葉を載せられていました♪


それは私にとっても、心の奥にズンと来る・・・・言葉でもあり、

日々常に 考えさせられていることでもありました。


これはスピに興味があるとかないとかにはまったく関係なく、
この地上で社会生活を送る人なら、誰もがそれぞれの人生の中で
直面し続けていることなのかなあとも思いました。

なので・・・今日は、その言葉をシェアさせて下さいね (^^)




人は不合理、非論理、利己的です 

気にすることなく、人を愛しなさい 


あなたが善を行うと 
利己的な目的でそれをしたと言われるでしょう 

気にすることなく、善を行いなさい 


目的を達成しようとするとき 
邪魔立てする人に出会うでしょう 

気にすることなく、し続けなさい 


あなたの正直さと誠実さとが、あなたを傷つけるでしょう 

気にすることなく、正直で誠実であり続けなさい 


あなたが作り上げたものが壊されるでしょう 

気にすることなく、作り続けなさい 


助けた相手から 
恩知らずの仕打ちを受けるでしょう 

気にすることなく、助け続けなさい 


あなたの中の最良のものを、この世界に与えなさい 

たとえそれが十分でなくても 
気にすることなく、最良のものをこの世界に与え続けなさい 


最後に振り返ると、あなたにもわかるはず 


結局は、全てはあなたと内なる神との間のことなのです。 


あなたと他の人の間のことであったことは一度もなかったのです 







日々迷い 色々なものにぶつかりながらも生きている

私達すべてへの エールになりますように・・・♪





↓すべては 内なる神との対話・・・なのかも 羽2 羽1

[ 2009/03/06 09:11 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

家☆浄化


おとといは家が起こす水による洗礼、もしくは波動調整(?!)のお話をしましたが
家というのは本当に不思議だなあといつも思います・・・。


ちょうどその日に紹介したCOCOさんの記事内には、


家探しのときに感じたのですが、
家って色んなものを抱えていますよ。

霊だけではなくて、
そこに住んでいた人の思念とか、
楽しかった家族の思い出を沢山抱えて幸せそうなお家もあります。



というのもあったのですが、
これもまた、私が何度となく感じてきたことと同じでした・・・・。



            家


アメリカに来てからロス近郊で3軒、コロラドで2軒、そしてこの家でトータル6軒目になるの
ですが、どの家にもそれぞれに特徴があり、色々と感じることがありました。


私自身の体験で強く感じたのは、その家に今まで住んできた住人の想念エネルギーや
霊なども含めて背負っていたもの、運の良し悪しなどは、これから借りる人にも
少なからずの影響を及ぼすということでした。

これは実際に風水でも言われていることなのですが、実は当初
そんなものはどうにでもなるだろう~と、あまり気にしてはいなかったのです。

ところが・・・・いくつか住んだ物件のうち、前の住人が病気などの理由で転出した所や、
家の中に前の住人の楽しそうな残り香(エネルギー)が少ないところでは、
程度の差こそあれ、住んでみるとやっぱりトラブルが起きやすかったのです。

そしてその逆に、前の住人が家族が増えたためにもっと大きい家に引っ越すという前向きな
理由で転出した場合の家だった時には、私達の運勢までもが大きく発展したのです♪




風水では直前まで前の住人が住んでいた場合の家では、特に3ヶ月から半年ぐらいまでは
その住人の運勢やエネルギーなどを色濃く引き継ぐと言われています。

私も実際にそのぐらいだなあと感じたのが、ちょうど1つ前のコロラドの家でした。

そこは前の家族の転出理由もポジティブで、1度だけ会ったことのあるそのご主人にも
特に嫌な感じはなく、私達にもとても楽しいものくれた運気のよい家だったのですが・・・・、
入居した当初は、なぜか見えない存在の方がたくさんいらっしゃいました(笑)

たぶん前の家族の波動に合っていた方々が、行き交っていたんでしょう・・・・

廊下と呼ぶにはあまりに小さいスペースが家の中心にあったのですが、
引っ越してきた当初はいつもそこを誰かが歩いていました(^^;

悪さをする感じの暗い霊たちではなく、ただそこに居るという感じで、寝室や各自の部屋に
まで入ってくることもしなかったのですが、昼間でも夜でも、「そこに誰かいるの?!」と
わざわざ見に行ってしまうほどの気配や大きな足音をよくさせていたのです。

でも怖いと思ったことは1度もなく、「前の住人に引き寄せられていた存在たちだから、
私たちとも波長は違うだろうし・・・・しばらくすれば消えるだろう」と思っていたら、
本当に3ヶ月ほどしてすべて消えてしまったのです(^^)

その後は、ここに引っ越すまでの2年近く、夜中でもまったく静かな家でした♪


これに関しては、以前あの事実は小説より奇なりのK子さんから言われた
「この土地は私が住むことによって浄化する!!ぐらいの心意気で住むものよ」の
一言も大きく効いているのですが、最終的には、借りた時よりもさらに楽しい波動にしてから
現在の住人でもある、若いアメリカ人の兄妹に渡せたんじゃないかなあと思っています(^^)


立つ鳥 後を濁さず・・・・じゃありませんが、

家でも何でも、自分が楽しく丁寧に使ったことで、さらにエネルギーを良くして

次の人にバトンタッチできたら嬉しいですよね♪




↓地球にもそうでありたいな・・・絵文字名を入力してください

[ 2009/03/04 10:36 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

スノー・ストーム☆


旦那クンが他州に出張していた今朝、

静かに1人でゆっくり起きると・・・・なんだか周りが、とっても静か♪



ん(@@)?!・・・・と思って外を見ると


うぉ~、久々の銀世界・・・・・・jumee☆snowman1L


しかも・・・・かなりの量。




            CIMG3330.jpg


もう雪の季節は終わったんだなあ~って感じのポカポカが、まるで嘘みたい。

お昼近くになるほど、あたりはどんどん吹雪いてきて・・・・


            CIMG3328.jpg


寒くなるとは聞いていたけれど、まさかこんなに降るとは思わずに、
お昼にニュースをつけたら、なんとスノー・ストーム(雪嵐)なんだとか・・・・(^^;

NYあたりの学校は、私立校を始めとしてほぼ休校。


            CIMG3311.jpg


バスなどの交通機関も運休が相次ぎ、あちこちで雪かきに追われています。

スリップして大破した車なども時々映ったり・・・・


            CIMG3310.jpg


小さな空港は閉鎖され、大きな空港でもキャンセルや遅れが続出。

「これは旦那クン、今晩帰って来られるかしら・・・・?!」と思っていたら、
州外にいて事情をよく知らなかった彼から夕方電話が入り
飛行出発時間が大幅に遅れているとのこと。

案の定、深夜近くになってきた今現在、家にはまだ帰れていません・・・(^^;


            CIMG3314.jpg


お昼過ぎにはNY市長が出てきて、緊急のアナウンス☆

大雪への警戒や、様々な注意・連絡事項などを読み上げていました。


            CIMG3327.jpg



一度に降った雪の量としても、この冬一番♪



明日は零下10度あたりまで冷え込むそうで、

「もう春だ~♪」と思っていた矢先の 大幅な寒の戻りに

ちょっぴり驚いてます・・・・(@@)




↓暖かくなる直前ほど用心?!・・・雪だるま

[ 2009/03/03 12:55 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

家☆水の洗礼


かつての留学仲間だった、あのおちゃめな年下の女友達がよく言っていたことに、

水場には霊がたくさん集まるんだよ・・・というのがありました♪

彼女自身、池や湖・海とかの近くではよく見かけたそうで、
面白いことに・・・そういう所には、精霊たちも好んでよく集まっているのだとか・・・(^^)


「水」には、そういう別次元の存在達を呼ぶものがあるんでしょうかね・・・・(笑)



             CIMG3296.jpg
                バラの香りの精油で 場の浄化中☆



クリロズでご一緒したマイミクのCOCOさんが、
数日前に 水漏れと霊 という面白い記事を・・・・♪

「水と霊は切っても切れない縁」という書き出しで、
バージニア州のご自宅の地下室で起きた、「水漏れ」をきっかけにして
何となく気づかれたことを綴っているのですが、その中にこんな文がありました。


*****************************

今の家に入ってすぐに

水の制裁にあったことを思い出しました。



まず、家は水で入居する人を試すことがあるんではないかと

色んな人の体験談を聞いて思いますね。

特にここアメリカでは多いような。。。


 <途中省略>


水漏れで家が語りかけてくるということ。

この家を大事にしているか、大事にしてくれるかと

確認させられること。



そんな風に捉えております。



*********************************


アメリカのアパートやコンドミニアムは割と造りがあまく、
壁や床なども薄いことが多くて、生活騒音にはさんざん悩まされてきたため
小さくても・・・古くても・・・絶対に一軒家!!ということで・・・・

これは一軒家を借りるようになってからよく起こるようになったことでもあるのですが、
引越し当初には、なぜか下水がつまるということ・・・・(--)


少し前に、ここの新居でも下水がつまって・・・というのを書きましたが、
なんとあの後すぐにもう一度詰まりました(笑) 木の根っこの除去があまかったようで、
2度目の業者さんが下水管の中をスコープで見せてくれたことで、原因がわかりました。

が・・・それが解決するまでの数日間は、原因もよくわからず不安なまま、
バスタブ内には汚水が逆流してきたりと・・・またもや「水」をほとんど流せない状況が続き
特にトイレ問題がやっぱり大変で、新しい土地に越して来たというストレスや、
この間見てもらったばかりなのにまた大家さんに言うのもなんだか悪いような・・・なんて
遠慮までもが重なり、すっかり 「もうこの家いやだ~(T0T)」 なんて状態でした。


が・・・もう一人の冷静な私は、

あぁ、これは洗礼を受けてるね~~~(ーv-)

なんて、しっかり思ってもいたんですよね・・・・・(笑)


現在は下水の調子もすっかりよくなり、冬場には温度調整が不安定だった
古い給湯機のほうも、外気温が上がってきたことで少し機嫌を良くしてくれたようで、
ありがたいことに、引越し当初よりはずい分快適な水環境になりました♪

ゲンキンなもので、最近では何となくこの家を好きにもなり始めています・・・(^^)



もしかすると・・・これは家があえて起こす、

新しい住人との一種の波動調整でもあるのかな・・・・

なんていうふうにも感じた出来事でした。




↓そろそろ引越しのシーズンですね・・・トラック

[ 2009/03/02 11:30 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

休日♪


休日の今日は、写真でつづるブログです・・・(^^)



            犬を散歩させている人が多いNY。 犬たちもご挨拶♪

          CIMG3236.jpg


        週末だからなのか、なんだか楽しそうにタクシーに乗り込む家族連れ

          CIMG3239.jpg


               オリーブオイルであえただけのサラダだけど、
                   なかなかいけるこのトマト・・・^^

          CIMG3247.jpg


             お目当てだったロブスター・ロール☆ 新鮮でプリプリ
             レモンをまんべんなくかけると、酸味が利いてグー♪
           下のパンが、もっと大きな固めのバケットでもいけるかも・・・

          CIMG3248.jpg


                    ほしかったNYの絵はがき。
               近況報告や挨拶などをする時に使います☆

          CIMG3251.jpg


                   面白かったホットドッグのサンプル
              韓国系なのか、どれにもキムチがたくさん・・・(^^)

          CIMG3252.jpg

 
              その隣の店では、おいしそうなケーキが・・・♪

          CIMG3253.jpg


           土曜の午後のせいか、リラックスして歩いている人がたくさん

          CIMG3254.jpg

             
           こんなところにあったのか・・・ビアード・パパNY店を発見☆

          CIMG3262.jpg


            オリジナル・シューを1つずつ、旦那クンと食べました。
            やっぱり日本のスイーツは、甘さひかえ目でおいし~♪
              
          CIMG3256.jpg





お昼ごはんを食べに行ったので

気づいたら今日のショットは、食べ物ばかり・・・・(笑)




↓みなさんも、良い週末を・・・・ハート

[ 2009/03/01 14:01 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(6)