青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

免疫力UPの魔法♪


若葉まぶしい新緑の中で、ウキウキ・ワクワクなこの季節
日本ではGWが始まり出しましたね~(^^)

みなさん、どのように過ごされているんでしょうか・・・☆

土日だけと違って、連休ってやっぱいいですよね。(主婦には大変なのか・・・?!笑)

こちらに越してきてから祝日も返上だったので、私達にはまだ連休がありません。
5月末にようやくある3連休には、小旅行でもできたらいいなぁ・・・♪


気温がグングン上がってきて、日によっては1日窓を開けっ放しにしていないと
熱気が部屋にこもってしまうような暑い日も出始めている、今日このごろ。

下の写真は、隣家との垣根代わりになっている花たち☆
たくさんの花が咲き乱れるようになりました^^


         CIMG3871.jpgCIMG3872.jpg

         CIMG3873.jpg


このところ、世界的に「豚インフル」が話題になっていますね。

NY市内でも、ブルックリンなどのほうでは 閉鎖している学校もあるようです。


この新型インフルの報道を初めて聞いた時、


こんな毒性の高いものが・・・しかも今のような暖かくなってくる季節に
自然に突然生まれたりするもんなのかな~?!

自然界の摂理とは、何か違うような気がするなあ・・・・。



なんて感じたのですが、同じように思われた方って結構いるんじゃないでしょうか・・・・。


最近、忽然といなくなっている生物学者さんが多数いるそうで、
TVドラマ「24時」などでも、そういうウィルスを扱ったものを題材にしている
ものがありますが、、世の中の、ある動きを見越して作られた話なのだ・・・
という製作者サイドからの言葉も洩れ伝わってきています。

なので

他の方も何か書いているのかなぁ・・・・といくつか見てみたら
やっぱり、いくつかのブログやマイミクさんでも書かれていますね☆

その中の1つ
リンクさせて頂いているサイトですが、
     ↓

マシュー君からのメッセージ


インフルが広がることから守ろうとする高度な支援も、あるところではちゃんと
起きているんだろうなあと感じていたら・・・、マシュー君のにも書かれていますね(^^)


ということは・・・・

私達個人のレベルでできることは、あとは何かというと

そういう情報に翻弄され過ぎて、むやみに恐怖やパニックのエネルギーを
生み出すことに加担しないようにするということ。

や、

自分自身の体の免疫力を上げておくということ。

あたりでしょうか・・・。



人間の体は飽食よりも、軽い飢餓にあるぐらいのほうが病気になりにくく、
アフリカなどでも飢饉中より、飢饉後の食料が出回る時のほうが病気が多いのですが、
やはり昔から言われているような腹7~8分目というのが、とても免疫力を上げてくれます♪

酵素の多いもの・・・納豆などの発酵食品やフルーツ、生野菜や木の実などを摂ることが
良いのは ここでもいつも書いていますが、それ以外にも「胸腺刺激」と言って、
免疫系統を司る胸腺のあるあたりを 軽くトントンと叩いたり、
手のひらで2~30回ぐらい軽くさすると、免疫力がグンと高くなります。

キネシオロジーなどでも、体のセンサー反応が鈍くなったりしてくると、
ここを数回叩いて調整するのですが、年をとるごとに縮まっていってしまう胸腺を
普段から刺激していると、その退化を遅らせて免疫力が下がるのを防ぐことができるのです。

場所は鎖骨の内側下あたりの2点ですが、
鎖骨の内側下から胸の間を通って、みぞおちあたりまでの範囲を
手の平全体で摩擦してあげるといいです。

とても簡単なので お風呂に入る時などにでもするといいのですが、
これだけでも免疫力は簡単に上がるんですよ(^^)



暗いニュースに心を奪われず、

どうか明るいGWを お過ごしください・・・♪



↓ 黄金に輝く緑とともに・・・四葉のクローバー

 

スポンサーサイト
[ 2009/04/30 07:22 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(14)

週末の大聖堂


春を通り越して、夏日のようになってしまうこともある今日このごろ絵文字名を入力してください

存在を知った時から、ず~っと行きたいと思っていた所に
ようやく行ってくることができました・・・♪


1892年に着工されてから、100年の時を経た今でも建設中で
完成すれば、世界最大のゴシック様式建築になるとも言われている大聖堂。

        CIMG3824.jpg


ハーレム地区にあるコロンビア大学近くに、巨大な姿でそびえ立つ
セント・ジョン・ディバイン大聖堂 (Cathedral of St.John the Divine)です☆

        CIMG3826.jpg


正門の扉には、聖書の有名なシーンから作られた数々のレリーフ。

      CIMG3828.jpg  CIMG3829.jpg


「Great Rose Window」と呼ばれるステンド・グラス☆

        CIMG3835.jpg


        CIMG3833.jpg


天井が・・・・ほんとに高い。

        CIMG3837.jpg


ステンドグラスの1つ1つが、どれも素晴らしくて・・・・☆
(小さなデジカメだと限界がありますが、いずれもとても美しいです)

      CIMG3842.jpg CIMG3844.jpg
      CIMG3847.jpg CIMG3850.jpg


こういう所に来ると、思わずボ~~~っとしちゃいますね(^^;

        CIMG3840.jpg


どのガイドブックにも載っているものの、マンハッタンの中心地にある主要スポットからは
外れてしまっているせいなのか、あまり観光客が来ないことでも有名な所だそうで、
この日も土曜の夕方だったにも関わらず、人足はまばらでした。

おかげで思いがけず、静かで神聖な時間を持つことができました^^
帰り際には、何台もある大きなパイプオルガンが鳴り出して、荘厳な雰囲気に・・・・。

        CIMG3853.jpg


これは大聖堂の横隣にあった、とても大きなブロンズ像。

何を意味しているのか、しばし2人で考えてみました
・・・・が、よくはわかりませんでした(笑)

上の男性は剣を手に持ち、その背中からは大きな羽が生えています。
そしてその後ろには、彼を応援するかのように、寄り添う動物の姿。
斜め下に横たわる男性の頭には角があるので、おそらくは悪魔とかなんでしょう・・・。

聖書の中にあるシーンなのかもしれませんが、めちゃくちゃ大きいので迫力があります☆

        CIMG3856.jpg





たまにこういう所に行くと、心が落ち着いていいですね・・・・(^^)




↓ ステンドグラスの光から生まれる
  たくさんの天使とともに・・・羽2・ハート羽1

 

[ 2009/04/28 08:38 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(2)

背骨に秘密あり・・・♪


おとといの記事の、つづきです・・・☆

背骨ゆらゆらは、人体のいわば根幹である背骨を通して、
意念(意識の塊)を鍛練し、無限の潜在エネルギーである気を
高めることを最大の特徴としています。

この気が、心と体の病気を治し、
豊かで安定した精神状態を作ってくれるのです。


とは・・・この背骨ゆらゆらの、朱剛先生の言葉ですが

「背骨」には、なにか秘密があるような・・・・♪


    umi.jpg


20代の頃、様々な気功師の方と出会い、お話することがよくありました。

私自身、いくつかのものを実際に習ってみたりしたのですが、
呼吸とともに、イメージなどで全身に気を回していくやり方などは、
慣れるまでの時間と、地道な練習が要求されるものが多く、
かなり根気の要ることだなあと感じていました。

そんな頃、由美かおるさんの師匠でもある
西野先生の呼吸法の教室に通うようになり、
華輪(回転のスワイショー)の気持ちよさを知りました。

背骨をリズムよく右左に回転させていくのですが、
裸足で木の床の上に立ち、5分ぐらいこれをしていると、ごくたまに
気が体の中心を、スーっと気持ちよく抜ける感覚を楽しむことができたのです。

この華輪(かりん)は、西野では体をほぐし気を通すための基本的な動作として
とても重要視されているのですが、これは太極拳の中でも準備体操として
使われる、とても大切な動作なのだということを後で知りました。

イメージをしながら気を体に回していくよりも、
背骨自体を動かす動作をしたほうが、簡単に自分で
気を動かしたり通したりすることができそうだなあ・・・・
と、この頃から漠然と思うようになりました。



昔、アイボ犬の開発を手がけられたソニーの方で、
「あの世の科学」という本も出されているユニークな先生とお会いした時に、
「ヨガの鋤のポーズとかで、背骨をよ~く伸ばしてから瞑想をすると
とても瞑想がしやすくなるんですよ~」と話されていたのですが、
それを聞いた時に、何かピン!と来るものが・・・ありました(^^)

実は私も、同じようなことを経験したことがあったのです。

私が中学生の頃、体の悪かった母はひとりでヨガを習いに行くのが嫌で
私をさそって週1で一緒に習っていたことがあったため、
大人になってからもたまに自室でヨガをすることがあったのですが、
いくつかの体を伸ばすポーズをしてスッキリとした後に瞑想をすると
いとも簡単に意識が「ストーン」と静寂な中に落ちることがよくあり、
あれ?!やりやすいなあ~っと思ったことがあったのです。

背骨には 何か秘密がある・・・?!^^


朱剛先生という方の禅密気功の体験談でも、
「背骨と心が思った以上に密接に連携していたことに驚いた」と
書いている方がいるのですが、背骨を柔軟にすることは、
リンパや血・気の流れ、神経の接続などのあらゆるものを良くして
心の流れまでもを良くしてしまう働きがあるようです。

この華輪(回転のスワイショー)や背骨ゆらゆらは
体の中心の詰まりを取りのぞき、そこを通る様々なものの
流れを良くしてくれる、簡単でもっとも効果的な気功法の1つだと
感じているのですが、背骨を動かすことによって、宇宙エネルギーを
通す管も、一緒に活性化させているのかもしれません・・・♪

私達は歩く導管として、光や様々なエネルギーを出し入れしながら
地球の手入れもしているのだとは以前にも書きましたが、
その仕事を、もっとやりやすくしてくれるもののような気がしています。


これらの動きに近い「コア体操」なども
面白そうだなあと思っているのですが、くわばたりえさん
これで綺麗に痩せましたよね・・・(^^)

私はこの体操はやってませんが、
腰の回転だけは学生の頃からやっていて、
これをしていると、ものすごく腰が柔らかくなるんですよ。

やり始めの頃や、ちょっと忘れていた時とかに久しぶりに
これを少し多めにすると、腰痛持ちでもないのに、
翌日は必ず腰痛が・・・出るんです(笑)

たぶん、知らないうちに腰の筋肉が硬くなっているんでしょうね(^^;


話がそれちゃいましたが、


背骨を柔軟に保つことは

もしかすると極意なのかもしれません・・・♪



↓ 柔らかな歩く光の導管に・・・ピンクのきらきら

 

[ 2009/04/26 12:14 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

ゆらゆら♪


いつの間にかゆっくりと春になり、
気がついたらリビングから見える景色にも
こんな黄色の木の花が入るようになっていました・・・色付きアスタリスク( ゚3゚)ノ5sBold-Tangerine(白-薄い背景用)

あいかわらず野生の小鳥たちがたくさんやってきては、
巣箱の小さな穴から顔だけを出して、キョロキョロしています(笑)


     CIMG3764.jpg


今日は最近あった、面白い体の変化を少し・・・♪


子供の頃から一重だった私は、ずっと二重になりたいと思っていました。

アイプチなどを使っているうちに7~8年ぐらい前から、左目だけは「ふたえ」に
なったのですが、それでも右側だけはずっと重たい一重のままでした・・・(--)

人の顔というのは、たいていどちらか側が下がっていることが多いのですが、
私は右側のほうが少し下がりぎみだったのです。

たぶん顔に限らず、肩などでも右側のほうが凝りやすかったことから、
体の右半分の気の流れがあまり良くなかったのでしょう・・・。

目のちょうど真後ろに当たる後頭部には 目のツボがあるのですが、
右側のその部分をこぶしでグリグリと押すと、痛気持ちいいような・・・
痺れるような・・・そんな変な感覚がずっとそこにはありました。


ところが・・・・

少し前から、「ゆらゆら」をするようになったら
短期間でその後頭部の違和感が消えてしまったのです。

そしてそれと同時に、なんと右側の目まで「ふたえ」になっていたのです・・・(@@)



このゆらゆらは「背骨ゆらゆら」といい、気功の一種です。

昔、西野先生のところで習った花輪(回転のスワイショー)は、
体に気がスッと通る感じが好きで、今でも寝る前などに数分やっているのですが、
それにこの「背骨ゆらゆら」も取り入れたら、なんか凄そうだなあとずっと感じていました♪


絵はこちら→ 背骨ゆらゆら

前後にゆらゆらと、左右にゆらゆらの2つの動きです。


映像はこちら↓ 禅密気功の朱剛(しゅごう)先生 自らの映像です。

http://www.makino-g.jp/soukai/media/zengo_yurayura.mpg

http://www.makino-g.jp/soukai/media/sayu_yurayura.mpg


2ヶ月ぐらい前のこと、夜寝る前にテレビドラマを見ながら、
この「背骨ゆらゆら」もやるようにしてみたのです。
1つの動作を2~3分ずつ。
合計でも5分ぐらいの簡単な気功です。

ところが・・・
なんと早くも3日目ぐらいから、
体全体がひきつれるようにピキピキとしはじめたのです(@@)

その変な感じは5日ぐらい続き、どうしたのかなあ~?!と思っているうちに、
後頭部のツボを押した時に感じられた、あの違和感が消えていることに気がつきました。

そしてその頃から、たまに右目が「ふたえ」になるようになったのです♪

どうもそのひきつれるようなピキピキ感は、体の気の流れが回復して起きていたようで、
数日してその感覚が収まると、顔の右半分が少し上がっていたのです。
右目の「ふたえ」はそのために、自然とできるようになったものらしく、
2週間もするとそれは定着し、2ヶ月たった今でもそのままです・・・(^^)


体験記などではもっと長時間やっている人などに、気功師顔負けの
肉体変化や効果を出している方もいるようですが、たったの5分で・・・
しかも短期間に、こんな効果があったことには本当に驚きでした。


捻ったりS字に体をクネクネ動かすことは背骨を柔軟にし、体の中心にも強く働きかけるため
効用がとても高い動作だということは、自分自身の体験でも知ってはいましたが、
ここまですごいとは・・・・、本当に思ってもいませんでした。

簡単な動作ですが、結構体が熱くなるんですよ。

これからもテレビを見がてら、続けてみようと思っています・・・♪


世の中には、本当に面白いものがあるもんですね~(^^)



↓ ゆらゆらで人生も柔らかく・・・・ハート

 

[ 2009/04/24 10:08 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

癒しの種☆


この地上に生まれ出る前に交わした、大いなる存在との約束を思い出しはじめた
高校生の頃、同時に今世での本格的なスピ的スパルタが始まりました。

それからずい分と時は流れて、
たくさんの人との出会いや出来事の中で
多くのことを学び、癒され、成長してきたつもりなのに・・・・

ごくたまに・・・・エンドレスというか、
同じ輪の中をグルグル回っているだけのように感じられる時があって、
「私って、本当に成長できてるのかなぁ~?!」と、思うことがあったりします(笑)

そんな中

だけど・・・これだけは以前よりも明らかに変わったよなあ~と
感じられることも1つだけあって・・・・


    asahi.jpg


それは自分の中の いやな所や不甲斐ない所を
昔よりは、すんなりと受け入れられるようになったことです♪

数年ぐらい前から徐々になのですが、
そういったものを 自分の中に見たり感じたりした時に、
それをひどく嫌ったり、隠そうとしたり、無くそうとはしなくなったのです。

それらは怒りや嫉妬、悲しみや恐怖などといった感情と一緒になって
ヒョコっと顔を出し、私の中で暴れまくっていくことがあるのですが、
以前はそうなると、最終的には自分をひどく責めて落ち込むばかりでした・・・。


ところが・・・・ここ数年、
そんな感情が自分の中に吹き荒れるや早々に、

「おっ 私、人間してるね~(^^)
 いいね、いいね~。
 生きてるんだもん、こんな感情も出てくるよね。
 いいぞ、いいぞ~。」

と、なぜだか自分でも噴き出すようなことを言う自分が
出てくるようになったのです・・・。


すると不思議な事に・・・

そう思ったとたん

自分の中でそれまでグワングワンに渦巻いていたそれらの感情が、
努力もしていないのに、シューッと小さくなってしまうことが何度も起きたのです。


そして同じ頃から・・・

生まれもったこの性格や能力にしては、
私なりに努力したなあと感じられたことに対して、
第3者的な視点から、へたなりにも本当によくやったね・・・という
自分自身を認めて、ねぎらうような言葉まで自然に湧いてくるようになったのです。

もちろん恥ずかしいので、声には出しはしませんが、
心の中で自分にそう話しかけます・・・(*^^*)

すると、ものすごい悲しみと怒りに支配されているような時でさえ、
スーッとそれがどこかに消えていき、穏かな私に取って代わるのです。


人というのは外ばかりに目が向きがちで、
「幸せ」や「宇宙」の入り口が自分自身にあるということを
どうも忘れちゃいやすいみたいですね・・・(^^;



この変化は徐々に起きてきたことなのですが、面白いことに、
これは自分にだけでなく、他の人に対してもそうなってきたのです。

他人の中に嫌なものを見つけても、同じように
「う~ん、人間しているね~(^^)」と自然に思えるようになったら、
そしたら・・・・こちらも以前ほどには気にならなくなってしまったのです。

人間の持つ性(さが)というか、時にはそれさえ可愛らしく思えることがあり、
無理なく ただそのままを見ていられるようになってきたのです♪

もちろんどうしても合わないような人との場合には無理はしませんが、
それでも憎んだり嫌ったり・・・ということがものすごく減りました。

自分への攻撃が減ると、どうも他人への攻撃も自然と減るみたいです・・・☆



ハワイの秘法「ホ・オポノポノ」では、自分が癒されると周りの環境も癒されると
言っていますが、本当にその通りなのかもしれませんね・・・♪

とは言え一足飛びに、それを丸ごと実践して生きることはまだまだ難しそうです(笑)


それでも、私たちは「日常」という場を様々に体験しながら

やがていつかは、だれもがこの宇宙の素晴らしい生き方を

体現していけるようになるんだろうなあと感じています・・・・♪




↓ 癒しの種を自分にまこう・・・バラ01

 

[ 2009/04/22 08:25 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

春がきた♪


今週末は、旦那クンのオフィスの打ち上げが家族ぐるみであったり、
その後は若手たちに付き合って、夜遅くまでおしゃべりしたりと・・・NYに越してきて以来
初めて ゆっくり大勢の人とワイワイ過ごす、楽しい週末になりました♪

寒かったことや、度重なる彼の出張、知り合いも友人もまだいなかったことなどが重なり
この数ヶ月間は本当にひとりポツネンとしていることが多く、おひとりさま時間を持つことが
元来好きな私でも、さすがに「孤独」との闘いのようになっていることもよくありました(笑)

でもそれも、本格的な春の訪れとともに、徐々に緩んできた感じです・・・。

そして昨日は、まるでそのご褒美のように、初夏のような暖かさ(暑さ?!)にまでなった
陽気の中、ようやく桜満開のセントラルパークを楽しむことができました。


そこはニューヨーカーだけでなく、世界中からの旅行者でも あふれかえっていました☆

訪れたことがあったり、ネットやテレビなどからすでにご存知の方も多いと思いますが、
今日は、春のセントラルパークをちょっぴり楽しんでいってくださいね・・・(^^)b

  CIMG3680.jpg CIMG3731.jpg



          CIMG3685.jpg


セントラルパーク内には3~4コの池や湖があり、これはその名も 「The・Lake」 という湖。

     CIMG3702.jpg


     CIMG3714.jpg


2つの塔がある建物は、「サンレモ・アパート」と呼ばれる高級アパート(@@)
セントラル・パークを挟んだ東西の両側には、世界的なお金持ちがたくさん住んでいます。

     CIMG3722.jpg


ベンチには、湖を見ながら のんびりする人達でいっぱい♪

セントラルパークの木のベンチは 世界中から寄贈されたものが多く、
背もたれには寄贈者の名前や、愛する言葉などが記されたプレートが付いています。

     CIMG3723.jpg


世界各地どこで見ても、桜ってやっぱりいいですね・・・(^^)

     CIMG3725.jpg


     CIMG3727.jpg


大満開の桜 桜  風が吹くと、きれいな桜ふぶきになることも・・・・。

     CIMG3730.jpg


ジョン・レノンのメモリアルである、「ストロベリー・フィールズ」↓
円の真ん中には、「IMAGINE」の文字。 1年を通じて献花が絶えないそうです・・・。

彼は音楽活動をしていく中で、世界で起きている様々な動きに気づいてしまい、
それらの真実を伝えようとして消されてしまった人ですが、こういうものを見るかぎり、
「ジョン」という存在や彼の想いは、今でも多くの人の中にちゃんと生きている気がしますね・・・

     CIMG3733.jpg


メモリアルのすぐ横に、今でもオノ・ヨーコさんが住んでいる このダコタハウスがあります。

                CIMG3735.jpg


セントラルパーク脇、アッパーウェストの色とりどりのアパート街。

            CIMG3744.jpg


黄色い水仙の花も、街のあちこちで咲いていました。

            CIMG3745.jpg



                            NYホットドッグ「グレイズ・パパイヤ」
  こんな所にもドラゴン・・・(^m^)      パパイヤキングとは両横綱と言われるお店。
  CIMG3738.jpg CIMG3739.jpg

 おじさん「トッピング、何にするんだい・・・?!」 2本でワンセットだったので、1本ずつ
  CIMG3741.jpg CIMG3742.jpg



日曜の今日はまた元に戻って、気温が少し下がったのですが、
昨日は本当に汗ばむような陽気でした。

NYは春が1週間ほどしかなくて、暖かくなったなあと思ったとたんに
夏になると聞いていたのですが・・・、なんとなく納得です(笑)


日本は一足早く新緑のまぶしい季節を迎えて、もうすぐゴールデン・ウィークですね・・・♪

どこかに出かける予定の人も、家や近くでのんびりまったりする予定の人も
なんとなくワクワクしている・・・きっと、そんな頃なんでしょうね~(^^)



↓ GW、アメリカにもできないかなぁ・・・絵文字名を入力してください

 

[ 2009/04/20 06:10 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(6)

メディアからの自立


長い間、この地球では、テレビや新聞といったマスメディアの他にも、
映画やドラマといった娯楽などでも 大規模な情報操作が行われてきたことは
すでに お話ししてきましたが・・・・

昨日、こんな記事を見かけました。

『21世紀の地球は「寒冷化」? 「温暖化懐疑論」が台頭』
2009年4月11日 17時38分 (J-CASTニュース)

環境問題を考えるとき、「地球は温暖化が進んでおり、その『犯人』は、
二酸化炭素(CO2)をはじめとする温室効果ガス。従って、「CO2を減らすための
政策を推進することが重要だ」という考え方が「定説」だとされてきた。

ところが、「実は気温は下がっている」などとする異論も少なくない。
政府が地球温暖化対策を骨子とした「グリーン・ニューディール」政策を進めるなか、
世界的にも、公然と異論を述べる動きが加速しているのだ。



以前、本当に不都合な真実で、地球寒冷化のことを書きましたが、
現在さらに「懐疑本」が続々と登場し、新聞記事までもが寒冷化指摘を始めたそうです。

科学者・エコノミスト・政治家などの専門家たちが集まる「温暖化懐疑論」の
シンポジウムも世界中で開かれるようになり、年々参加者が増えているようで・・・。


      蒼い地球


と言っても、ここで注目したかったのは、どちらが正しいのかということではなくて、
情報操作をしていた側のものではない情報が、世の中に大きく出はじめたということです。

これって、かなりすごいこと・・・♪

時代の変化を、肌で感じる出来事です^^




911が起きた時、私はまだ日本にいました。

中東のテログループによる犯行だという報道がされるようになる中、 

「違う・・・あんなことができるのは政府に近いもののほうだよなぁ・・・」

と当初から感じていたのですが、それにはわけがありました。


それは


かつて日本で起きた最大の飛行機事故が、
報道されていたこととは「違う」ことを知っていたからでした。

当時からすでに何人もの方が、真相を語ってはいたのですが、
やはり事があまりに大き過ぎたのか、それらの声はいつの間にか埋もれてしまいました。

事故の第一報で流れた映像には、飛行機が墜ちた理由のわかる物が写っていたそうで、
それは専門家が一目見れば、すぐに事故原因がわかるものなんだそうです。

ところがその映像は翌日から、日本中のどの局でも流されなくなりました。

あの事故にはたくさんの矛盾と、あらゆる方面からの
つじつまの合わない証言がとても多いのだそうです。

なぜ真相が隠されたのかについてはここでは触れませんが、

最近また、この事故の真相に触れているものをネットで見かけたり、
ちょうどこのことを考えている時に、その事故で亡くなった国民的な歌手の方から
彼の歌を通して、メッセージのようなものが届いたりする不思議なことがあったので、
もしかするとこの飛行機事故の真相が、公にされるようなことも
近い将来にはあるのかもしれません・・・・。

この事故の真相を知ることで
物事を深く見ることを学んだのですが、
それからしばらくして911が起きたのです。


今では911の真相を語ったり、知る人も多くなりましたが、
報道の嘘を知ることはやはり私達の力になります。

(古い権力による)報道を鵜呑みにしない人が世の中に多くなればなるほど、
そういう事件を起こす側もやりにくくなり、その結果、悲しい事件が
繰り返されるのを防ぐことにもなるからです。


何年も前のこと、NGOとして日本政府の人と一緒に
中東へ救援物資を運びに行った男友達が、

紛争が起きていると言われてた所に行ったのにさ、
そこには紛争なんてなかったんだよ。すごく穏かで平和な所でさ、
ああ、メディアって嘘を書くんだなあ~って思ったんだ。


と話してくれたのですが、本当によくあることだそうです。
たくさんの人が殺されているような所こそ、とても平和な所だと書いたり・・・・。



アメリカでは近年、各地に急ピッチで刑務所が建てられています。

それは近い将来、自由な思想(スピなど)や真実を語る人達を危険人物とみなして
刑務所に放り込んでしまおうというような計画が以前からあるためなのですが、
実は私が渡米した時も、ロス市内のど真ん中にあるダウンタウンでは
刑務所建設の話が持ち上がっていて、近隣住民による反対運動が行われ、
会議をしたり署名を集めたりしたのですが、聞き入れられることはありませんでした。

その当時、まだ旅行者気分だった私の目にも、その急ピッチな刑務所建設は
とても奇異なものに写り、LAPD(ロサンゼルス警察)のお膝元とはいえ、
なんでこんな街中に・・・?!と思ったのでした。


もちろんこれらの刑務所は、ギリギリ使われることはないだろう・・・・とは感じています。

その前に、私達や世の中のほうがもっと変化していると思えるからなのですが・・・・、

でもそれには、メディアが一方的に流すままの情報を鵜呑みにするだけで、
「何か変だよね・・・」という感覚を使わないでいたり、変だなあ~と感じることに対して
声をあげないでいたりしてはダメなんでしょうね・・・・♪




↓私たちには力がある・・・ハート

 

[ 2009/04/17 12:28 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

身近なアセンション☆


これは、この間のお惣菜屋さんで買った 天然のはちみつ・・・hachi


            はちみつ3


ライトさんのところからの読者さんなら お馴染みのものかもしれませんが、
実は私もはちみつが好きで、昔からよく買っているのです^^

「はちみつ」は宇宙の食べ物とも言われ、
酵素がたっぷりで、栄養も波動も高い食べ物の1つです☆

ただし自然の土中にいる ボツリヌス菌が混入していることもあるので、
まだ体力のついていない「1歳未満の乳児」に与えてはいけません。

またインド医学のアーユル・ヴェーダでは、
はちみつは高温にすると 良くないと言われています。

事実 50度以上にすると、はちみつの成分は壊れてしまい
ただのシロップのようなものになってしまうそうなので、
熱い紅茶などに溶かして飲むのは もったいないかもしれません・・・。

私はこのはちみつを パンやホットケーキにつける以外では、
これもまた宇宙の果物と言われている・・・酵素の多い
グレープ・フルーツにかけて よく食べたりしています(^^)


普通のスーパーで売られているはちみつの中には、日本でもアメリカでも 
水で薄めた物や、シロップなどを加工してはちみつ風味にしてある物なども多いので、
表示をよく見て、できるだけ天然物を買うようにしているのですが、
さすがにここまでの天然物を買ってみたのは、今回が初めてでした♪

蜜だけで売られている物と比べてみて、味が大きく違うということもないのですが、
こんなふうに元の形をとどめていると、まるでクマのプーさんにでもなったか
のような野生的な雰囲気を、ちょっぴり楽しむことができたり・・・・jumee☆paw7 笑


            はちみつ4


こんなおいしいはちみつを提供してくれる蜂たちが、最近どこかに集団で行ってしまい
世界中で大激減していて、養蜂家や蜂を使って受粉作業をする農家の人たちが
困り果てている、というのはあちこちで見聞きするのですが・・・・。

そんな中、ふと思い出したのが昔から言われている あるお話です。

最近、動・植物や昆虫などの絶滅種の数が、短期間でとても増えているそうなのですが、
それらの多くが、実は現在の地球よりも環境の整った 高次元領域の地球などに
一足早く移って行っている・・・・というものです(@@)


クジラやイルカなどの集団打ち上げによる死なども最近よく耳にしますが、
つい最近も チリでは1500羽近いペンギンの大量死があったそうです。

海洋の流れが大きく変化したからだとか、彼らの体内にある方向感覚が
狂わされるようなことが起きているからだとか・・・色々と言われてもいるのですが、
実はこれらの現象を、「動物種のアセンション」だと見ている人もたくさんいるのです。

ブログ「シリウス文明がやってくる」さんでも、よくそのことを書かれているのですが・・・

この記事 や この記事


動物などはとても勘が鋭いので、山火事が起きる直前には その付近にいる野生動物は
一斉に逃げ出していきます。沈む前の船からは ねずみがすべて消えてしまいますし、
洪水などが起きる直前の街では、クモは高い所にしか巣を張らないと言われています。

カラスやゾウなどが自らの死骸を見せないのは、別次元に行くからだと言う説が
あるのですが、もしかすると野生動物などは、私達が思う以上に多次元を
自由に行き来することができるのかもしれませんね。

そう思うと、絶滅種の多くでは、動物種のアセンションが起きているのでは・・・・
と考えるのが、私の中でもなんだか一番シックリ来るのです。

もちろん、本当のところはわかりませんけどね・・・(^^)


でもペットの犬や猫、この間のリスのように、身を持って人間を守ったり、
何かしらのシグナルを送ったりしてくれる子たちがいるということは・・・・・

同じ地球に生きる仲間として、深いところではやはり彼らとも意識はつながっていて、

これからの時代の変化を、私達人間種に語りかけてくれているような気がするのです・・・・。




↓次元をまたぐ動物たち・・・ イルカ

 

[ 2009/04/15 08:17 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)

ハッピー・イースター☆


今はちょうど、イースター・サンデーの夕方です♪

昼間には、大人たちが事前に木の下などに隠しておいたイースターエッグ
(卵型のカプセルにおもちゃやお菓子を入れたもの)を探しながら、それを可愛い
カゴに集めて歩く、近所の子供たちの姿を見ることができました^^

今週のアメリカは、イースター(はりつけにされて亡くなったイエス・キリストが
3日後に復活したことを祝う祭)で学校がお休みだったので、昨日の土曜日も
あいにくの雨模様で肌寒かったにも関わらず、街はものすごい人出でした。


楽しみにしていた桜のほうは というと・・・・

こんな感じに満開の木が マンハッタンのあちらこちらに・・・・


     CIMG3615.jpg


と言いたいのですが・・・・

よく見ると、どうも桜ではないようなんですよね(^^;
白くて、桜よりも小ぶりの花がポップコーンのように付いている木でした。

調べてみたけどよくわからなかったので、そのうち誰かに聞いてみますね(笑)

ちなみに桜祭りもあるようですが、まだ少し早くて、来週や再来週なんだそうです。


            CIMG3623.jpg



この日は午後遅くからのスタートだったので、フレンチフライの専門店で、おやつを・・・♪

小さなお店でしたが、外にまではみ出るほどの行列ができるお店でした(@@)


      CIMG3607.jpg CIMG3613.jpg


チャリティー活動も盛んです。

      CIMG3620.jpg


マンハッタン一おいしいと言われているパン屋さん「Amy’s Bread」の支店に行ってみました。
右のパンの中から 2つ買って試食してみたら、確かに・・・おいしかったです^^

本店はパンの種類が断然多いようなので、いつかそちらにも行ってみたいです・・・♪


CIMG3628.jpg CIMG3629.jpg



こちらに越して来てから、夜までいたのは昨日が初めてでした・・・・☆

            CIMG3635.jpg


下は24時間営業の花屋さん。夜の10時ごろに撮ったものです。

人工着色でもしているのかなあ・・・・と感じるほど、鮮やかな色の右側の花群(笑)

      CIMG3643.jpg



日本は、だいぶ暖かくなってきているそうですね~(^^)


まだまだ肌寒いことの多いNYですが、イースターの訪れとともに
本格的な春がドーンと始まってくれることを 首を長くして待っている今日この頃です。




↓ 新年度や新学期が、
どうか良いスタートでありますように・・・四葉のクローバー

 

[ 2009/04/13 09:20 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(8)

1つの統合♪


今日は、近況みたいなものを・・・♪

少し前にも書いたかもしれませんが、最近、
ものすごく自分が日常的なものに戻っていくのを感じています。

数年前にも一度、英語学校や大学のことが忙しくて
すっかりスピから遠ざかってしまっていたことがあるのですが、
今の感じはそれとは少し違い、生活のあらゆる所にスピを感じられるようになったら、
逆にそれへのこだわりといったものが薄れてしまった・・・・というような感じです。

境界線が溶け合ってしまった・・・とでもいうような感じで、これも統合なんでしょうかね?!

あいかわらず日常には、面白いシンクロなどもたくさん起きるのですが、
それらにも ものすごい派手さなどはなく、とても静かな感じで、
今興味のあることも、雑貨や街を見るとかの、ごく普通のことばかり・・・。


そんな中、ブロガーさん仲間とも、ゆっくり話してみたら、
彼女も同じ心境だそうで、今は特に緑をいじるのが楽しくて仕方ないそう・・・(^^)

私もコロラド時代は部屋に緑をたくさん置いていて、それを見た人たちから
「私も家に緑を置くようになったのよ~」と、よく言われることがあったのですが、
それでフッと思い出したのが、「進んでいる星では、園芸がとても盛んだということ☆」

もしかしたら地球も、そうなっている途中なのかもしれませんね・・・♪

確かに芸能人とかでも工藤夕貴さんとか、お洒落に素敵に園芸や農業をされてる人が
増えていますよね。私の年上の友人女性にも、東北で、自分で丸太小屋を建てて、
そういうことをしている人がいるのですが、昔からかっこいいなあ~と感じていました。


     ロスト


最近変わったのが、6年もたって、本当に遅ればせながら
アメリカのTVドラマを見るようになったことです(笑)

今までは日本に住んでいる親友のほうが、「アメリカン・アイドル」や
こちらのドラマをよく見ていて、私のほうがいつも教えてもらうあり様でした・・・(^^;

英語学校や大学があった時には、課題をこなすことだけに精一杯で、
少しでも余った時間があると、英語からできるだけ離れていたかったのですが、
そういうことに追われなくなったら・・・、自然と見たくなったのです♪

不思議なもので、追いかけられていた時にはあまりボギャブラリーが増えなかったのに、
楽しんでいる今のほうが、色々な言い回しなどがどんどん耳に入ってくるんです(笑)



改めてゆっくりドラマを見るようになったら・・・、
サイキック系ドラマがブームになっていることにも気がつきました☆

日本のドラマにそういう傾向があるのは知ってましたが、
アメリカのドラマも、7~8割がそういうことになってたんですね・・・(笑)

「ロスト」や「ヒーローズ」なんかは見ていたんですけどね、まだ他にもたくさんありました(^^;

ライトさん家のボーイズが、最近ハリウッドの仕事をするようになったので、
そういったドラマや映画を見る機会も多い彼女から、それにまつわる不思議な話などが
入ってくることもよくあるのですが、やはりこれからの時代は、映画やドラマを使っていくのが
最終仕上げの「情報伝達法」になるような気がしています・・・。

あの事実は小説より奇なりの主婦だったK子さんも、実は現在、映画プロデューサー
として活躍するようになり、心に深く問いかける作品をいくつも手がけるまでになりました。

この数年、親しかった周りの人たちでこの業界に入っていく人が多いのですが、
これも何かの大きな流れなのかもしれませんね^^



たくさんある映画やドラマの中には、もちろん色々な意図などを目的に作られている
ものもあって、そういう意味では様々な作品が混在しているのですが、見た後で勇気が出たり、
楽しかったなあ~とか、心がフンワリしたりするものが、おそらく良いものなんでしょうね・・・♪


ちなみに私が今気に入っているのは、日本でも放映されている「ゴースト」です。
見た後に心がホッコリと、とっても温かくなることが多いんですよね。

今井美樹さんの歌う、あの歌も・・・すごくいいです♪

日本では深夜枠での放送みたいですが、見ている人はいるのかなぁ・・・?!^^



↓あなたのブームは何ですか・・・ローズ2


[ 2009/04/11 09:00 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(8)

アニバーサリー♪


ブログを始めてから あっという間に、今日で丸1年になりました クラッカー

こちらでは4月の8日。
ちょうどお釈迦様の誕生日からだ~♪なんて思っていたら、
日本時間だと、9日なんですね・・・(笑)

コロラドのデンバー郊外の街から始めたこのブログの1周年を、
別の街で迎えることになるとは 夢にも思っていませんでしたが、
たくさんの方に支えてもらいながら 今日までやってくることができました。

ほんとうに ありがとうございます♪

コメントやメール、ランキングぽちなどにも、とても励まされてきました。

つたなくても、これからも少しでもお役に立てるものが書けたらと思っています。
今後とも、どうぞよろしくお願い致しますね(^^)ハート


    さくら


今日は友達のトーマさんのブログ、「精神世界の鉄人」の最新記事に
ちょっと面白いものを見つけました♪

トーマさんからの承諾も得ているので、ここに転載しますね。

4/7 光の存在たち からの一部抜粋です。(改行してあります)



*    *    *    *    *    *



昔、あるチャネリングの会で、聞いた話ですが、
宇宙人たちのグループの中で、地球に行くグループは、
とっても、変わり者だと、思われるのだそうです。

たとえば、地球でも、夏休みの旅行の話を、皆で、やっている時に、

皆が、

「私、今年は、フランスに行く!」

「僕は、オーストラリアに行く!」

「私たちは、ハワイに行く!」

「俺たちは、ニューヨークに行く!」

と、盛り上がっている時に、一人だけ、暗い声で、

「私は、今から、北朝鮮に、行ってきます…。」

という人がいたら、皆から、

「エエッ!? 北朝鮮だって? 何を、好き好んで、そんな危ない国に行くの?」

と驚かれるでしょう。


ちょうど、宇宙人たちのグループの中で、

「私は、今から、地球に、行ってきます…。」

という発言は、そういうかんじに、聞こえるそうです。

「エエッ!? 地球だって? 何を、好き好んで、そんな危ない惑星に行くの?」

と、驚かれるそうです。


地球の人たちの中には、宇宙人が、地球を、
征服しに来ると思っている人も、けっこういますが、
宇宙人たちは、そんなこと、まったく、考えていないそうです。

理由は、

「地球なんかよりも、はるかに、素晴らしい環境の惑星など、
まさに、星の数ほど、あります。どうして、私たちが、地球なんて、
戦争ばかりやっている、野蛮な惑星を征服する必要があるんですか? 

そんな、バケーションにも、行けないような惑星なんて、
頼まれても、征服なんか、しませんよ。」

ということらしいです。(笑)


日本を含む、先進国の中で、「北朝鮮を、征服しよう!」などと、
考えている人は、ほとんどいないと、思います。
でも、北朝鮮のほうは、日本や先進国から、征服されると、思い込んでいますよね。

たくさんの宇宙文明と地球の関係は、
ちょうど、この先進国と北朝鮮の関係に、似ているみたいです。
被害妄想というやつですね。

夏休みに、「北朝鮮に、旅行に行きたい!」という人は、どういう人たちでしょうか?

それは、もともと、北朝鮮から、日本に来ている人で、
家族が、まだ、北朝鮮に、残っている人などでしょう。

現在、地球に来ている宇宙人たちも、ちょうど、そんなかんじみたいです。

つまり、地球に来る宇宙人たちは、もともと、前世で、
地球人だった人たちが、多いということです。

地球に、残してきた、家族や子孫、友人たちの未来を、心配して、
サポートしに来ているということですね。

だから、本当に、危険な時に、助けに来てくれるみたいです。
ありがたいですね。

これからは、どんどん、宇宙存在や天使などの光の存在たちが、地球を、サポートしに、
宇宙や天上界から、大挙して、やってくるような気がします。

楽しみですね。(笑)





*    *    *    *    *    *        




なんか、面白いですね・・・(^^)



地球に来たことに、ちょっぴりしんどくなった時なんかに読むと、

クスッと笑えて、肩に入っていた力までスッと抜ける気がします・・・・♪




↓地球に望んで来た私たち・・・earth


[ 2009/04/09 08:46 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)

お腹の中を映す鏡


少し前に食事内容が適切かどうかを計る、体のバロメーターのお話をしましたが
実はもう1つ、これ以上にすぐにわかるものがあるのです。


それは・・・・お肌♪


実は肌は、「腸が一番外に出ているもの」とも言われています。

なので、そのお肌がつるつる・もっちりとしていて良好であるなら、
それは「腸の中も同じように、きれいな状態ですよ^^」ということになります。

私はよくほっぺたをさわってみて、
つるつる・もっちりしているなあ~と感じると、
ここ2~3週間の食生活は、おおよそ良かったんだなあと見ます。

こんな時の食事内容を思い出してみると、やはりそういう時には
野菜やフルーツが多かったり、伝統的な和食が多かったり、
時間も規則的だったり、量的にも適度だったことが多いのです。


その逆で、ほっぺたをさわってブツブツ・ザラザラと感じた時は、
「あれ~?!」なんて思いながら、過去2~3週間の食事内容を
思い出してみると、確かにパーティーが続いて少し食べすぎていたり、
スナック菓子をいつもよりも食べていたり、フルーツや野菜が少なかったり、
時間が不規則だったり・・・ということが、いくつか重なっていることがほとんどです。

お肌がこういう状態の時は、腸壁がブツブツ・ザラザラと荒れている証拠。

食の悪化から腸内が汚れ、少し疲労気味になっています。


食事内容や食事環境が悪くなっていることに気づかずに、
頬をさわって、ハッ(@@)と気づかされることもたまにあるのですが、
そんな時は食事内容を良質なものにすぐに戻すようにすると
また1週間ぐらいで、肌も良好な状態に戻っていきます。

腸の状態が 肌にまで表われるのには少し時間がかかるため、
ここ2~3日の食事内容が悪くても、お肌がつるつるしていることもあります。
なので現在のお肌の状態は、過去2~3週間の間に食べていたものが
反映されていると見ておいたほうがよさそうです。


       ほっぺ
        <素材屋さんの写真ですが、このほっぺにはかないませんね・・・笑>


我が家の旦那クン、コロラド時代の食事でずい分改善していたアレルギーですが、
こちらに引っ越してきて以来の長時間激務で思うような食事ができずにいたら、
2ヶ月目ぐらいからアレルギーが見事にぶり返し始めてきました。

起きている時でも寝ている時でも、肌をかきむしることが多くなり、ひどい時には夜中に
寝ながら彼がボリボリと体をかきむしるすごい音で、私の目が覚めるほど・・・。

これはどうにかしないと・・・・と考えるようになりました(--;


同僚たちと一緒に食べる、外で買ってくる夕食自体は変えることができないので、
昼のお弁当に入れる野菜の量を、温野菜・生野菜にこだわらず、増やせるだけ増やし
それプラス必ずみかんを持たせて、本人は飲む水の量を増やしたのです。

そして週末などには、家でもできるだけ和食などを作るようにしていたら・・・・
残業をしながら 仕事仲間と食べる脂っこい夕食はそのままでも、
なんと肌をかきむしることがまったくなくなったのです(@0@)

これだけの工夫で、ピタリと止んだのには、本当にビックリでした。


なかなか良いなあと思ったのが、キャベツやにんじんで作るコールスローと
白菜などを天然の粗塩や昆布などを使って作る浅漬けの2品♪

もちろん煮物や温野菜も入れるけれど、この2つは酵素を多く摂れる生の状態でもある上に、
野菜もシナ~っとしているので、量もたくさん入れることができるんですよ。

コールスローは、キャベツの緑とにんじんのオレンジの彩りもすごく綺麗で、
口当たりもいいのか、本人も気に入ってよく食べていました。
たまにお弁当とは別のタッパにそれだけをドカッといれて
食前のサラダ感覚で食べれるようにしたり・・・。


外での付き合いも大切にしながら、
少しの工夫で、体も快調に保てたら嬉しいですよね(^^)


あなたのほっぺは、今 どんなですか・・・?!



↓つるつるほっぺで幸せに・・・アップロードファイル

[ 2009/04/07 11:51 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(10)

感激の味とお惣菜屋さん


スピネタじゃありませんが、よろしかったらお付き合い下さい^^

昨日は引っ越してきて以来、初めてチャイナタウンに行ってきました。

今まではガイドブックなどで紹介されているお店に行っても、日本で食べるほど頻繁には
「すっごく美味しい~!」というものに出会えたことはあまりなかったのですが・・・・
やっと・・・ようやく・・・そんなお店に、めぐり合うことができました~(TvT)


地元住人の情報というのには、やっぱりスゴイものがありますね・・・♪

NYに長く住む日本人在住者のブログや本などをいくつか調べてみて、
そのいずれの方もが、「ここは最高!!」と言う意見の重なったお店に行ってみたのです。

「粥之家」という名前の中華料理屋さん、本当においしいお粥でビックリしました(@@)
しかも2人前ほどのこのお粥が、なんと2~3ドル(2~300円)なんですよ。

後ろの料理もアメリカにしては珍しく ギトギトしていない良い油で料理されていて、
シュリンプもブロッコリーもとても繊細な味付け。周りに添えれらているクルミも
キャラメルで薄くコーティングされていて、食べるとそれがサクッとしておいしいんです(涙)

          CIMG3500.jpg

こちらで、ここまで満足する味のお店を見つけられるなんて・・・・久々の快挙(?)です(笑)


食後は移動のために、チャイナタウンを横切っていきました。
観光用の水陸両用車みたいです↓ 写ってはいませんが、お尻にプロペラがあるんですよ☆

             CIMG3515.jpg


チャイナタウンは、マンハッタンの中でも観光客が多いらしく、どこも人でいっぱいでした。

             CIMG3525.jpg

             CIMG3527.jpg


ビルの合間から、なんだか大きな女性がこっちを見ているなあと思ったら・・・・・

    CIMG3530.jpg


ああ、なるほど・・・・壁画のコマーシャル(笑) 

    CIMG3533.jpg



食後に寄ったのは、「ユー・ガッタ・メール」の映画ロケ地にもなったアッパーウェストにある、
老舗の大きなお惣菜屋さん、「ZABARS(ゼイバーズ)」。

    CIMG3541.jpg


試食コーナーも充実していて、これはカナッペの上にのせるペースト状の食品。

    試食


                      ドライフルーツのセット。
             CIMG3542.jpg

             CIMG3544.jpg

             CIMG3545.jpg

                    イクラまで売っています。
             CIMG3549.jpg

           評判を聞いて、このスモーク・サーモンを仕入れにきました。
             CIMG3551.jpg


ちょうどこの日はヤンキー・スタジアムでオープン戦があり、一部渋滞を起こしていました。

この売り子のおじさん、私の右隣にいた男性とおしゃべりしているのですが、
その男性が「あまりの寒さに球場を後にして来たんだ」と話しているのを小耳に挟んだ
旦那クン、思わず「もったいない・・・・」と言って、その会話に加わってました(笑)

    CIMG3550.jpg


スモークサーモンでできたパテを買ったので、それを塗るフランスパンも買ってみました。

    CIMG3553.jpg


このお惣菜屋さん、日本のスーパーやデパ地下の雰囲気にもすごく似ていて、
とてもくつろいだ気分で、ゆっくり楽しむことができました^^



今は東京周辺の桜が満開のようですね~☆

実はこの日はちょっぴり桜を期待していたのですが、まだ少し早かったようです(笑)

ちょうどこのお店の前にも桜らしき木があったのですが、まだつぼみ状態でした。


来週こそは・・・・、
東北あたりと同じ頃かな・・・♪




↓あとは桜だけ・・・桜

[ 2009/04/06 09:26 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(4)

パワー・ウォーター♪


先週、ようやくこの州での新たな免許が郵送されてきたのですが、
すんなり更新できた旦那クンのより、なんと1年も長い有効期限のものでした(@v@)

もたつかせられたけれど、結果的にはちょっぴり得しちゃったみたいです・・・♪

10回以上にわたるオフィスとの往復も、バスと徒歩で行き来したため、
引っ越してきたばかりの土地を強制的に(?!)歩きまわされることになり、
家の周りにどんなものがあるのかがよく分って、記録的な早さで土地勘がつきました(笑)

ピンチはチャンス・・・・というほどの出来事でもありませんでしたが、
どうも 結果オーライのようです(^^)b


              CIMG3494.jpg


ハワイの優れた秘法 ホ・オポノポノは すでにあちこちで紹介され、
特にこの青いビンで作られるパワー水は、昨年じぇいど♪さんのところでも
実験した様子が紹介されていましたが、続けている方は多いのでしょうか?!

私はその少し前頃から、ある気功グループの方が紹介していた、ペットボトルに入れた水に
朝日をあてて作る「太陽水」をよく利用していたのですが、少し前にここのコメント欄で
この青いビンの話が出たことをきっかけに、このパワー水を作ることが多くなりました。


写真のビンはとても小さい80mlぐらいで、昨年は、もっと大きいのを買ってから
ちゃんとやりたいなあと思っているうちにあまりやらなくなってしまっていたのですが、
小さくてもいいから、まずは手持ちのこのビンで作ったパワー水を使おうと、飲み水やお茶、
コーヒーやお料理などに少しずつ入れているうちに、徐々に習慣化してきました♪

前の家に比べ、この家のどの部屋も、朝早い時間の太陽光が驚くほどたくさん入るので
パワー水が俄然作りやすくなったということもあるのですが、私はこの朝早い時間の
「陽気」と「神気」のたくさん入った光で作るのが特に気に入っています・・・☆
(もちろんホ・オポノポノのは、何時の太陽でもいいみたいですよ^^)

青は 「愛の色」であり、「聖なる存在とつながっている色」でもあるようですが、
味的には、かなり甘い感じの水ができあがります♪

ちゅまちゃんのように 目視でそのパワー水のエネルギーや、それを他の物に入れた時の
その広がり方の様子などを見ることことはできないのですが、以前オーガニック・スーパー
の「Whole Foods(ホール・フーズ)」で立ち読みしたフラワーエッセンスの分厚い本に、
水にエッセンスを落とした時の、そのエネルギーが広がっていく様子を いくつもの色で
捉えた特殊写真のような物が たくさん載せられているのを見たことがありました。

見える人には、きっとこんな風に見えているんだろうなあ~と思ったのですが、
そんな波動の高いパワー水を、自分で簡単に作れちゃうなんてスゴいですよね・・・(^^)


ようやく習慣化してきたので、そろそろ大型の青いガラスビンを買って
もう少し作る量を増やしてみようかなと思っています。

ちなみに今目をつけているのは、日系スーパーで売っている「銀河高原ビール」のビン♪

実はこのビールは天然酵母で作られているため、お店は一度にたくさんの在庫を抱える
ことができないのですが、やはり酵母が天然なものだけに体にはとてもいいんです。

お値段はちょっと高めなんですけどね、お水も良いのを使っているのでおいしいんですよ~☆

由美かおるさんの師匠でもあり、私も少しだけ学ばせて頂いた気功の西野先生も
愛飲されていたことから、年を取って健康のために酒量を減らした父によく買っていました。


ちょっと話はそれちゃいましたが、青いビンで作るパワー水は、かなり深いところにある
ネガティブな思考や記憶の回路などを、洗い流すお手伝いもしてくれるそうです。


おそらくこういうものは長くやってこそ、効果があるものなんでしょうね^^


今までに このブログで紹介してきた体操と同じように、

ゆっくり長く 続けてみようと思っています・・・♪



↓青色マジックはいかが・・・きらきら

[ 2009/04/04 07:33 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(10)

海を渡った侍たち


あれ?! 今ごろWBCネタ?!・・・・・いえ、ちょっと違うのです(^^)


     WBC
                   < 毎日新聞さんから >


90年代前半の頃、スピ界でよく耳にした予言に、
「アジアの東方の国からアメリカに渡った青年が、世の中に大きな影響を与える」
というようなものがありました。

この予言自体の信憑性は、今でもまったくわからないのですが、
当時は宗教色の強い様々な団体のトップなどに、「その青年とは私のことである!」
と、こぞって名乗りをあげる男性がたくさんいました(笑)

こういった影響力を持つのは、スピ的な要素の強い人物だと思った人が多かったのかも
しれませんが、それから少し経った頃、アメリカでとても注目される日本人が現れました・・・。


大リーガーとして活躍するようになった、野茂選手です♪


彼のユニークな投げ方は トルネード投法と呼ばれ、
日米の野球界にも、話題のトルネード(竜巻)を巻き起こしましたが、
それと同時に、その真面目で誠実な態度にも 多くのアメリカ人が共感しました。

たった1人の好人物がいてくれるだけで、その国や、ひいてはアジア人全体への
好感度までもが上がるというようなことはやっぱりちょっとはあるわけで・・・

そんな連日の彼の報道を見ているうちに、ふと・・・・・

あの青年って・・・野茂さんのこととも言える気がするなあと感じたのです(笑)

それまでは私も、スピ的な人をイメージしていたのですが、必ずしもそうではなくて、
スポーツ選手だったりすることもあるのかもしれないと思うようになったのです。



そしてさらに時代は進み・・・・イチローや松井、松坂などの、一流の実力を備えた
さまざまな選手たちが、大リーグでもトップレベルの活躍をするのを見ているうちに、
あの青年というのは、何も1人ではないのかもしれないなあ~と思うようになりました(^^)

アメリカに限らず、この世界は 白人至上主義で回っている部分がまだまだあるのですが、
そんな中で、東洋が持つさまざまな良いものを 新しい時代にさらに開かせていくには、
自動車などの機械的な産業だけでなく、実際に人間が体を使ったもの・・・・
スポーツや音楽といった分野でも活躍して、対等になっていく必要があったのです。

西欧人の彼らと身体能力面でも対等になり、時には彼らの上を行くようにもなると、
なぜそんなに強いのかと自然と興味を持ってくれるようになり、選手本人の人柄を見たり、
どんなバックグラウンド(国や文化)があるのだろうと、見てもらえるようになるからなのです。


イチロー選手は、最近はちょっと孤立するなど辛いことも多かったようですが、
彼の精神性の高さのようなものは、海外メディアでも取り上げられることは多いのです。

謙虚などの美徳は海外では通用しないと言われることもありますが、そんなことはありません。
やはりわかる人はたくさんいますし、アメリカ社会でも適度な謙虚さは好かれます♪

もちろん日本的謙虚さや美徳となると すべては通じないものもあるのですが、
イチローほど活躍して注目を集めるようになると、その侍のような精神性にも当然注目は行き
彼はちょくちょく話題にも取り上げられて、米国社会にも大きな影響力があったりするのです。
(今は心身ともに不調みたいですけど・・・WBCの時のように復活してほしいですね^^)



当初は青年ということで、私も男性ばかりに目が行っていたのですが、
ある時から、これは女性もだなあと思うようになりました・・・♪

アメリカ女性がとっても好きな「フィギュアスケート」のことがきっかけだったのですが、
前回のオリンピック時、金メダル争いをしていたもう一人のアメリカ人少女がガチガチになって
崩れていく中、さっそうと銀盤に現れて、クールビューティーの名のごとく、静かで気高い
エネルギーを放ちながら滑りあげた荒川静香選手は、実はとても高い評価を得た人です。

アメリカのメディアではその勝因を、無欲かそうでなかったか・・・と取り上げたのですが、
荒川選手の、落ち着きのある凛とした気高さを賞賛する声が高くあがったのです。


現在では、このバトンは浅田真央ちゃんあたりに渡っている気がするのですが、
もちろんそれは日本人ばかりではなく、そのライバルのキム・ヨナ選手なども含め、
WBCでも活躍した、韓国人選手などにも渡っている気がしています。


西洋にも優れた人やものはたくさんありますが、これからの時代には、
もっと東洋的な柔らかいものが 地球には必要になっていくのかもしれません。


そのために今、改めて東洋が注目されるようなことが

スポーツの世界に限らず・・・・あらゆる分野で活躍する東洋人を通して

自力的にも他力的にも 起きているような気がしています・・・・^^♪




↓新しい時代をつくる侍たちへ・・・バラ01

[ 2009/04/02 09:43 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)