青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

鳥さんの応答♪


アメリカでは夏休みが始まり、
来週末にはジュライ・フォース(7月4日の独立記念日)があるため、
気温の上昇とともになんとなく、人々の気分も盛り上がり
それとともにバーベキューシーズン真っ盛りになっています^^

このところのマンハッタンはとても込んでいて、車を駐車するのは本当に至難のワザ。
パーキングするにもお金がかかるし、いたるところで渋滞もしているので、
最近はもっぱら郊外に出かけることのほうが多くなっている週末です。


昨日の土曜日も、いつもの週末の用事を済ませると、
以前通りかかった時に、「いいなあ~^^」と感じていた湖に向かいました。

きれいだなあと思っていたら、そこはやっぱり州が管理する公園・・・、
入り口でしっかり7ドル取られました(笑)


   CIMG4394.jpg


夕方の6時近かったのですが、ほとんどの人が家族や親族などの大人数で集まって、
朝から夕方までこうしてバーベキューをしながら、のんびり楽しんでいました。

アメリカ人は割りとのんびりというか、1日同じ場所で食べたり遊んだりします。

   CIMG4406.jpg


お腹がいっぱいになると、こうしてボートに乗ったり、
すぐお隣では、一族総出で野球遊びに興じていたり・・・。

   CIMG4399.jpg


旦那クンはベンチに横になると昼寝を始めたので、なんとなく景色を見ながらボンヤリ・・・♪

時たま、スズメや何種類かの小鳥が近くの木に飛んで来たりしているのを見ているうちに、
前に住んでいた街にいたアメリカ人の知り合いで、日本にもたまに講演などに
行かれることのある、天使としゃべれる可愛らしいおばちゃんに

「あなたは動物を飼うか、それが無理なら飛んでいる鳥でもいいから絶対に話しかけてね」
と普段強く言わない彼女に、念押しされるように言われていたのを、ふと思い出しました。

すると突然、ムクッと遊び心が起き出して・・・・・

「ねえ鳥さん、私の声が聞こえるならさ、ちょっと目の前に止まりに来て見てよ~^m^」

と心の中で言ってみたのです・・・・。


すると・・・・


私の目の前にはちょうどこんな木があったのですが・・・・・



        CIMG4401.jpg


急にバサバサとものすごい音がして、
大きな鳥が目の前の枝に止まったのです。

で、でかい・・・・!!(@@; でかすぎる・・・・

てっきり、さっきから周りにいた小さな鳥達。
それが足元に来るぐらいのかわいいのを想像していたのですが・・・・

カラスじゃない・・・・、もっとでかい七面鳥ぐらいの鳥・・・・・!?!



なんと・・・・上空高くを舞っているだけだった

ワシが、降りてきたのでした☆


          CIMG4402.jpg


「何か呼んだ・・・・!?!」

          CIMG4403.jpg


なんで急にこんな大きなのが間近に来るんだろ????

と ビックリ(@口@; 

自分が数十秒前に、目の前に止まって見せてよ~と
心の中でつぶやいていたことさえすっかり忘れていました(笑)


旦那クンもその気配に目を覚まし、その大きな鳥に気づくと

「何、あれ・・・・・?!?@@;」


そこに滞在していた2時間の中で、ワシが下りてきたのはその時だけでした。


実は以前にも話しかけて数分後に家に戻ると、本当に珍しく家の前の木に30~40羽
ほどの鳥の大群が止まってピーチク鳴いていて、旦那クンをギョッとさせたことがあったり、
旦那クンの周りに小鳥が数羽飛んでいるのがイメージで見えるな~と思っていたら、
翌日彼の部屋のまん前に、とても鮮やかな色の鳥がきれいなまま死んでいたり・・・。


なんで私の場合鳥なのかはわかりませんが、こういうのって結構あるみたいですね^^

人によっては鳥ではなくて、蝶々だったり、トンボだったり、テントウムシだったり、
(これらの虫は神の使いだとか、メッセンジャーだとも言われています)
その他にも猫や犬など色々とあるみたいですが・・・・。

時にはメッセージをくれたり、シグナルを送ってくれたり・・・♪

思い当たる人もいるんじゃないかと思います(^m^)


生きている人間が、そういうものの体を借りて飛んでいたりすることもあるので、
どんな存在が問いかけに応答してくれたのかはわかりませんが、
鳥さんに、ちょっと遊んでもらった週末でした・・・・^^



↓今度は一緒に飛んでみようか・・・サザナミインコ(コバルト)

 

スポンサーサイト
[ 2009/06/29 08:59 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(12)

魔法の杖☆ご紹介篇


「このところ朝になると、もう寝ていられなくて起きちゃうんだよね~^^
呼吸法よくやっているからかな~」

どうも最近、起こさなくてもすぐに起きてくるなあと思っていたら、
睡眠時間のほうにも変化が現れていたようです(笑)

彼は、絶対8時間は睡眠をとる人。
それがこのところ、それよりも短い時間でも朝になると
パッと目が覚めてしまうようです。

もちろんとても元気に・・・・です☆


   flower.jpg


これは私も何度か経験したことがありますが、
呼吸法を集中してたくさんやっている時によく起こります。

いつもと同じ時刻に寝ても、次の朝、とても早い時間に体温上昇が始まるので、
ゆっくりベッドの上に寝っころがっていられなくなっちゃうんです(^^;

食事量も自然に少し減ったり・・・・☆

腹式呼吸をすることによって、それまで食物から補っていた分のエネルギーまで
空中から摂取できてしまうために起こる現象なのですが、
改めて、やっぱりすごいなあ~と感じました(笑)


6/1 呼吸法の思わぬ効用♪では、腹式呼吸の大家の方の名前だけを
軽く紹介していたのですが、今日は少しだけその特徴を・・・・。


まずは何度かお会いして、食事やお話をさせて頂いたこともあるため、
素顔も少しだけ知っている原久子さん。

とても少食で、少女のような可憐さをいくつになってもお持ちの素敵な方です^^
病気がちだったご自身の体を変えたいという強い想いから、腹式呼吸を極められ、
昔は普通の主婦だったそうですが、今では日本全国を忙しく講演して回られています。

様々な願望から体の改造までを、意思の力と呼吸法の両方を使って
実現させていく方法などを具体的に教えてくれます。

女性なだけに、やはり女性向きの柔らかな感じの著書が多いです・・・♪

呼吸を変えれば人生に奇跡が起こる―原式瞑想呼吸法呼吸を変えれば人生に奇跡が起こる―原式瞑想呼吸法
(2005/02)
原 久子

商品詳細を見る



呼吸仙人のような域にまで行かれた、医学博士でもある塩谷信男さん。

皇后さまも診られたことのある方ですが、スピ的な面から見ても
腹式呼吸法というものを、かなり高い次元まで極められた方です。

本の中で紹介されている、塩谷先生ご自身の人生に起きた
数々の不思議な出来事が、本当に素晴らしいと感じるものばかりです・・・^^

昨年の春、106歳を目前に亡くなられたほどの長寿者。

テレビ東京では「塩谷ゴルフ」という番組まで持たれていた方で、
幼少のころからまれに見るほど弱かったお体を、呼吸法で頑丈にされ
かなりのご高齢になられた後も、世界の高山にヒョイっと登ってしまう方でした♪

自在力―呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる (サンマーク文庫)自在力―呼吸とイメージの力で人生が思いのままになる (サンマーク文庫)
(2004/04)
塩谷 信男

商品詳細を見る



原崎勇次さん。 民間療法を色々と試された中で、特に優れたものの1つとして
腹式呼吸法を書かれています。腹式呼吸をやることで、実際体にどんな面白い変化が
起きたのか・・・ということを紹介されています^^

古い本なのでヒットして来ないのですが、「医者いらず呼吸法」は
以前の12/11宇宙エナジーと呼吸の記事内に本の写真を載せてあります。
呼吸法以外にも、いくつかの面白い「医者いらず」シリーズを書かれています♪



村木弘昌さん。 釈尊たちがどのような呼吸法をしていたのかということを
読み解きながら、さまざまな仏教のお話などとからめて
腹式呼吸のすばらしさを紹介されています。これもなかなかに、味わい深いです^^

万病を癒す丹田呼吸法万病を癒す丹田呼吸法
(2001/12)
村木 弘昌

商品詳細を見る



池津修道さん。 アマゾンさんからは写真は出ないのですが、
いくつかの型の呼吸法を気功のようにすることで、痩せる方法を紹介しています♪

中国・健美減肥気功法―五つの型を覚えるだけで一週間で五キロやせる (ゴマブックス)中国・健美減肥気功法―五つの型を覚えるだけで一週間で五キロやせる (ゴマブックス)
(1995/03)
池津 修道

商品詳細を見る



以前にご紹介した物も多いですが、最近新たにここの読者さんが増えたので、
もう一度、ちょっとまとめさせてもらいました^^

最初のお三方はたくさんのご著書があり、これはその中の代表的なものです。

どれも、私が実際によく読んだり参考にしたものばかり・・・(^^)

それぞれに特徴がありますが、どの方のもとても面白いです。



興味があるけどよくわからなかった・・・・と言う方は、
もしよかったら参考にされてみてくださいね^^♪




↓深い呼吸は宇宙につながる・・・バラ01

 

[ 2009/06/27 08:01 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(8)

スクリーンから愛☆


我が家ではケーブルテレビの日本語放送を入れていないため、
ネットから録画できるものに加入して、
日本の番組を楽しんでいます^^

その中の1つ、旦那クンが好きでよく見るNHKの大河ドラマ。

大河ドラマが今の時代をよく映し出しているとは何度も書いていますが
現在の「天地人」も、まさにまさにといった感じですね・・・(笑)

あんな戦国時代に、自分の兜に「愛」の字を掲げてしまうなんて
ものすごい時代を超えてのライトワーカー(^m^)


              天地人☆


その中でも直江兼続の妻、「お船(せん)の方」に目がいきます♪

とても聡明な方で、日本の武将の妻たちの中でも3本の指に入るほどの
石高をもらう人物だったそうですが、他の2人が大武将の妻だったことを考えると、
一武将の家臣の妻でしかなかったお船がそれほどもらえていたということは、
彼女の大物ぶりが伝わってきますね・・・^^


        天地人NHK


目が行く理由は、その役を、現代のライトーワーカーの一人と思われる
常盤貴子さんが演じているということです。

昨年の9月24日の「すばる」の記事内で

12年ぐらい前だったか、彼女が筑紫哲也さんの夜のニュース番組に出演した際、
お気に入りの本として、バーバラ・マーシニアックさんの「プレアデス・プラス」の
本を出したため、とても驚いたことを書いたのですが・・・・

今では有名無名を問わず、ライトワーカーは世界のあちこちにたくさんいますが、
あの頃はまだ、ブラウン管の向こう側にもそういう人がいるのだとは
よくわからない時代だったので、本当に驚いたんですよ(^^;

当時私も、かなりマイナーだったそのプレアデスシリーズの本を読んでいて、
その頃、特に姉妹のように仲良くしていた年上の女友達が
後に、そのシリーズの装丁デザインに関わったこともあり、
すっかり常盤さんが、気になる人になっていったのです(笑)

愛を掲げた兼続の妻の役・・・・

「誰が演じているのか」ということは普段あまり気にされることではないですが、
もしかすると時によっては、重要だったりすることもあるのかもしれません☆

実在の人物を演じる場合には、
その役を演じる人は、その方の生まれ変わりであったり、
なんらかの縁がある人だったりするというのはたまに聞きますし・・・、
昔のライトワーカーを、今のライトワーカーが・・・ってこともありそうです(^m^)


アメリカの古いドラマ映画「スタートレック」が最近
リメイクされて話題になっていますね。

      スタートレック


ストーリーをよく知らないので、Wikipediaで見てみたら、
「へぇ~~@@」という感じに、ちょっと興味深い・・・(笑)
  
      ↓
<ストーリー>
時代は作品ごとに違うが22世紀から24世紀の話で、
24世紀の段階で地球人は銀河系内のほぼ四分の一の領域に進出しており、
様々な異星人と交流しながら、残りの領域の探索をすすめている。

23世紀以降の地球からは貧困や戦争などが根絶されており、
見た目や無知から来る偏見、差別も存在しない、
ある意味で理想的な世界と化している。

貨幣経済はなくなり、人間は富や欲望ではなく
人間性の向上を目指して働いている。



アメリカに渡ってすぐの頃、ある日系人施設に初めて行った日、
日系人のおばあちゃんたちに急に取り囲まれて、
「この人、スタートレックの俳優さんなのよ。写真撮ってもらいなさい!!」
と言われ、アロハシャツを着た見慣れない年配の日系人男性と
二人で一緒に写真におさまったことがありました(笑)

当時その方が誰なのかよくわからなかったのですが、
なんと初代の主要な登場人物の一人で、ヒカル・スールー役をやられた
ジョージ・タケイさんという方でした。

ゲイをカミングアウトした日系俳優さんとしても有名だそうですが、
この小さな出会い以来、「スタートレック」も、少し気になっています・・・^^


ライトさんからは、彼女の中で紐解かれてきたクリスタルの特性
「中が外で、外が中で・・・こうでああで・・・・」というのを少し前に聞いていたのですが、
その直後に、下のお子さんがハリウッドで関わったコメディ映画に出てくる博士が
クリスタルの説明として、「中が外で、外が中で・・・こうでああで・・・・」と
まったく同じお話を、作品の中でしていたらしいのです(笑)


どうも良質な映画やドラマには、私たちが思う以上に
深く込められたメッセージがあるようです・・・♪


これからは真実に近いドラマや映画が

今まで以上にたくさん出てくるので

なんだか楽しみですね^^



↓画面からあふれ出す愛・・・ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

 

[ 2009/06/25 07:33 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(12)

太陽黒点♪


夏至が過ぎて、またエネルギーが変化する時ですね・・・♪

今日は別の話題を考えていたのですが、
なぜか朝から、「太陽黒点」や「氷河期」という言葉が、
日本語でも英語でも入ってきます。

いつもは見ない時間に、こちらのTVニュースをかけていたら、
「太陽活動がとても静かで、黒点がほとんど見られず
このままだと寒冷化になってしまう」と流れてきたり・・・

ライトさんから来た朝のメールには、ちょうど氷河期に関することが書かれていたり・・・・

ちなみに英語では、太陽黒点は「Sunspot」と言うようです^^

そのまんま・・・ですかね(笑)


            太陽


ちょうどこの1か月ほど、また気になり出していて記事にしたいなあ・・・・
とは思っていたので、ちょうどタイムリーなのかもしれません♪


「不都合な真実」とは逆に、本当は寒冷化しているのでは・・・というのは前に書きましたが、
今年に入ると個人のブログだけでなく、普通のニュースや科学者たちの中にも
「寒冷化」を大きく唱える人がますます急増しています。

寒冷化に関しては、何十年も前から話されている方はいましたし、
アル・ゴア氏が「地球温暖化」のテーマで、数年前にノーベル賞を手にした時も
すでに世界中の国家的リーダー達からは、懐疑的な声があがっていたのですが、
ようやくマスコミを総動員しての「温暖化のウソ」が終わろうとしているようです。

「解禁」してもよくなったのか、それとも「ウソ」をもうつきとおせなくなったのかは、
わかりませんが・・・最近見かけたブログや記事にも、たくさんのことが書かれています。


太陽黒点の減少はミニ氷河期の前兆か?

太陽黒点減少追記

太陽黒点100年に1度の低水準 温暖化どころか「寒冷化」?


温暖化しているのではなく、寒冷化しているとわかったなら・・・・
私たちが急いで取り組まなくてはならないこともたくさん出てくるかもしれません。

精神論やスピだけでは、やはり現実的な対処は完全にできません。

物理的な準備も、色々と必要になるでしょう・・・。

企業なら、電気などを使わなくても体温だけで十分に温まる衣服を作ったり、
食物の生育が悪くなるだろうことから、低温にも耐えうる農作物を用意したり、
防寒に優れた家屋を製造できるようにしたりなど・・・・。

こういったことへの対応を遅らせるために、
マスコミをフルに使っての強烈な温暖化政策だったのかは知りませんが、
正しいことがわかってきたなら、それを広く伝えて準備することが先決になります☆


今の私たちは、スピ的な理解も深くなってきて

かつてのように弱くはないはず・・・・・

企業にだって、今までには出せなかった

驚くようなテクノロジーが眠ったままのはず・・・・



最近知ったのですが、

鉄腕アトムは 太陽黒点の異常を救うために、

最終回で太陽に飛び込んだんだそうです・・・・


実際に起きていることは異常ではなく

宇宙に元からある予定なのかもしれませんが、

それにしても手塚治虫さん・・・・早い時代のライトワーカーだったようですね^^



精神的な面と物理的な面を上手に使って、

新しい局面に 対処していきたいですね・・・・♪




↓我が母、兄をアトムと名づけようとした人・・・ローズ2

 

[ 2009/06/23 09:22 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

雨の日♪


こちらは10日近く、雨模様の天気が続いています・・・♪

かなりの土砂降りになることもあり、まるで日本の梅雨のようです。


こちらで今までに住んだ土地は、いずれも それほど連続して雨が降ることのない

乾いた大地だったので、久々の母国に似た気候に驚くと同時に

なつかしさのようなものも感じています^^


   CIMG4378.jpg


これは今日、渡ろうと思った橋が大渋滞だったため、

そのままハドソン川沿いを北上したものです。


マンハッタンから北に20分も走れば、そこはジュラシックパークにでも

出てきそうなほどの 緑の世界☆


このあたりはまるで北欧のように、何百という大小の湖や池があり

とても不思議な空間を生み出しています。


こんな日でも森の中の道路わきには、迷子の小鹿がヒョコヒョコと歩いていたり、

空には大きな羽を広げたワシが優雅に飛んでいたり・・・・


   CIMG4382.jpg


雨の日は憂鬱に感じることもありますが、

こんな雨模様の天気

実は意外と好きなんです・・・^^



落ち着くというか、

思考がまとまるような、

半瞑想状態にでもなるような、不思議な感覚になりやすくて・・・・



降ったりやんだりしているこんな天気の日には、

ちょっとした観光ポイントにも誰もいなくて

プンと香る緑のにおいがいつもよりして

精霊たちの気配も、いっそう強く感じることができて・・・・☆



夏が来れば太陽がサンサンと輝いて

またそれも楽しいですが^^

夏が来る前の・・・・こんな季節も とてもいいものですね♪



↓今の時代にも似ているような・・・傘あか水玉

 

[ 2009/06/21 11:01 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

キッチン・ガーデン♪


昔、プレアデスだったかどこだったか、
文明の進んでいる星では、園芸や農業を楽しむ人たちが
とても多いのだというのを聞いたことがありました☆

そういった星では、労働時間が地球のちょうど間逆の週2日ほどで、
残りの5日は、自然と親しむことや芸術などに費やしているのだとか・・・♪

なんともうらやましい話だなあ~と思ったのですが、
その当時からスピ界のリーダー達にも、あらゆる意味で、
農業回帰の大切さを語っている人たちがたくさんいました。

今では工藤夕貴さん高木美保さんなどのような、飾り気のない性格の
美人女優さん達にも、仕事の傍ら、楽しく農業をされている方が増えてきていますね^^

彼女たちのような人達が、おしゃれに素敵に農業に取り組んでいる姿を見せてくれることは、
これからの時代、多くの人に素晴らしいヒントを与えてくれるような気がしています。


幼い頃、近所のおじいちゃんが趣味で作った野菜などをくれたり、
もう少し大きくなると、親友の両親が貸し農園で作った農作物を
たまにくれたりすることがあったのですが、これって意外と好きでした・・・♪

無類の野菜好きということももちろんあったのですが、
病弱な母親に代わって、幼稚園の頃からおつかいに行かされることが多かったので、
重くて大きな野菜をタダでもらえちゃうことは、本当にありがたかったのです(笑)


最近は若い世代でも、ちょっとした土地やプランターなどを使って
野菜を作る人が増えているようですね^^

我が家でも今、玄関までの通路わきに、日系のスーパーで買った
ミニトマトやシソ(大葉)などの苗を植えて、ちょっぴり収穫を楽しんでいます♪
(すぐ後ろに広がる黄緑色の葉は、元からある観賞用の植物☆)


      CIMG4321.jpg


借りているお家なので、家周りはすべて共有地で、
本当にちょこっとしか植えることができないんですけどね・・・笑

左にあるのがシソ。 これが思いのほか重宝しています(^^)b


             CIMG4314.jpg


繁殖力が強くて、ほとんど何の手入れをしなくても、毎日数枚ずつ獲れるので、
お弁当のおかずの間仕切りに使ったり、細かく切ってお茶漬けや混ぜご飯に入れたり、
和風パスタやサラダの上に添えたりと・・・大活躍しています♪


        CIMG4369.jpg
            和風のお弁当箱とシソは、相性がいいです


こちらで買うと、大葉は10枚で1ドル50セント(約150円)ぐらいなので、
毎週買う私にとっては、ひと夏だけでも、これはかなり大助かりなんですよ・・・笑

うどんやおそばの時の薬味にも、もちろん使っています。

ミニトマトとかは何度か育てたことがあるのですが、子供の頃、母親に
「庭にあるシソをとって来て」と言われて、上のほうの新しいやわらかい葉を
10枚ぐらい獲っていくと、よく天ぷらにしてくれたことがあったのを思い出して
初めて植えてみたのですが、これは大正解でした。

キッチンガーデンに、手がかからないシソはお勧めです・・・♪

知り合いの家ではミントがすごく大きくなったのですが、
これも簡単なので、ミントティーなどを好まれる方はいかがでしょうか^^

コロラドにいた頃、毎週末のように遊びに行っていたお宅では、
庭の隅にあった畑からオクラがたくさん獲れていました。
我が家でもよく使う食材ですが、これもいいですね。

ちなみに明日葉(あしたば)と同じで、オクラは金星からきた植物だそうで、
ヌメヌメした健康お野菜は、そちら方面からのものが多いようです・・・☆

ワケギなどのネギ類もよく生えてきて、わりと簡単だそうなので、
もう少し植えられる所に引っ越した時には、ぜひトライしてみたいです^^


           *    *    *    *    *


今の地球には負の遺産がたくさんあるとはよく書いていますが、
世界中の穀物も、現在たった5~6社の手によって握られてしまっています。

そのため経済などで何かあれば、簡単に食料操作がされてしまうのですが、
農業自体が何十年もかけて変えられてしまっているのです。

私たちが口にする農作物のほとんどが、「種(タネ)」の段階ですでに
昔とは違う物に改良されてしまっています。

それは遺伝子操作以前の話で、トマトでも、とうもろこしでも大根でも、
本来なら、前の年にできた農作物の種などから翌年の物が作られるのですが、
現在の種は、1回きりで終わるようにされてしまっているものがほとんどで
そのため農家は、毎年外国から高い値の種を買わなければいけない状況になっています。

後継者不足などだけでなく、多額の借金までしてタネを買わなくてはいけない農家もあり、
そういったことでも農業を続けていくことが難しい事態になっているのです。

穀物自給率が下がれば、国の力は弱まるのですが、
日本はすでに40%を切るほどで、先進国の中でも群を抜いて弱いです。


アメリカの市場に出回っている遺伝子操作されたトウモロコシのすごさを聞いたことが
あるのですが、それは日本のものでもあまり変わりありません・・・。

日本の場合、大根などでは種自体が農薬処理されてしまっているものも多いようで、
タネの袋には毒なので子供があやまって口にしないようにと書かれているそうです。
日本の市場には「そういった種」から育てられた大根が出回っていて、
そういう大根では、昔ながらのたくわんが作れないのだと国会でも話題にされていました。

世界中の穀物の「量」も「質」も
コントロールされているのが、今の実態です。

これをすぐに変えることは・・・難しいかもしれません。

それでも・・・・

自分たちで食べるぐらいの農作物だけでも、自分たちの手で作るようになれば
たとえ「そういった種」の物から作られる野菜だったとしても、途中で使われるはずだった
農薬の量を減らしたり、面倒を見る過程で自然と生まれてくる「愛」などの波動が
加わることで、少しでも良い野菜にすることは可能なのでは・・・と感じています。


ここ数年、スピ的な時代の流れに乗ったような地方回帰や
それにともなった農業回帰も、一部では起こり始めていますね・・・♪

この夏以降の新しい時流に乗って、
その流れがますます大きくなっていってくれたらと思っています。


ちっちゃいことかもしれませんが・・・・

まずは私も、このキッチンガーデンから始めていきますね^^



↓少しずつ息を吹き込んでいこう・・・ブロッコリー

 

[ 2009/06/19 08:33 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(18)

時代の足音


この時期に起きていることは、現在使われているグレゴリオ暦の6月として見るよりも、
もしかすると「マヤ暦をベースとしたカレンダー」で見ていったほうが
時代の流れがわかりやすくていいのかもしれませんね・・・。

マヤ暦をベースとした暦では、7月はちょうど年が入れ替わる時♪

エナちゃんが、このところの流れを「年末調整」という言葉で
表現してくれていたのですが、なるほどな~っと感じるようになりました^^


10年ぐらい前には、私もマヤ暦にハマッていたことがあり、
その頃は毎年カレンダーまで買い込んで、しっかりチェックしていたのですが、
ここ数年、すっかり遠ざかってしまっていました・・・(笑)

2012年の12月22日が、マヤ暦によって出されている日なら
これからますます、この暦が意味するものは大きくなっていきそうですね^^


ちなみに90年代の半ばごろ、ある方から、世界中の(グレゴリオ暦の)カレンダー会社は
2012年以降どうなるのかわからないので、それ以降のカレンダーの大量生産を
控えているらしい・・・というのを聞かされたことがあるのですが・・・・・、

当時はまだ遠い未来の話のようにも聞こえたために、真実味がいまひとつでしたが、
ここまで時が押し迫ってきたら、あれはもしかして本当のことだったのかなあ~
なんて、最近は思うようになりました・・・・(笑)


            草薙の剣


サインと言えば、デジタルテレビのところでもちょっと登場した草なぎ君。

彼の名前の由来や珍しさは以前から聞いてましたが、あれも神話の「草なぎの剣」として、
新しい時代が来たことを告げるサインだったと見ている人たちもいるようです。

よくはわかりませんが、そういうこともまたあるのかもしれませんね・・・(^^)


個人的には、昔、飛行機の中で偶然一緒になって握手してもらったことを、
これを書いているうちに思い出しました(笑)

親友と行った欧州旅行で、ウィーンからの帰りの飛行機に乗ったところ、
草なぎ君のマネージャーが、ちょうど通路を挟んで私のすぐ左に座っていたのです。

当時のドラマ「成田離婚」の撮影で、ヨーロッパに来ていた草なぎ君。
翌日の「笑っていいとも」の打ち合わせのために、自分の席からマネージャーさんの所に
やって来て、こちらに背中を向ける形で、ちょうどその通路のところに立ったのです(@@)

その距離、数センチ・・・・(笑)

握手してほしいな~と思いながらも、待てど暮らせど話が終わる様子がなかったので、
あきらめて前方にあったトイレに行くと、そこもあいにく使用中。

仕方ないのでドアの前で待っていると・・・・
なんと話を終えてファーストクラスに戻るために、サングラスをちょっと下にずらして
上目づかいのまま前方に向かって歩いてくる草なぎ君と目が合ったのです。

おぉ~!と思った瞬間、「がんばってくださ~い」と言いながら手を差し出したら、
彼は特に表情を変えることもなく、無言で握手してくれたのでした・・・(^^;


そんな様子を、「彼は一体誰なの?」という顔で見ていた近くの白人客の視線に気がついて
「彼は日本の有名なアイドルなのよ♪」と説明すると、「よかったね~」とニッコリ^^

ドキドキ感を残したまま後ろを振り返ったら・・・さっきまで誰もいなかったはずの通路には、
日本の女の子が6~7人ほど、ズラリと並んでいたのです(笑)


話がだいぶそれちゃいましたが
こんなこともあったんだな~と、ちょっぴり懐かしくなりました^^

もう復帰しているようですが、酒グセには気をつけて活躍してほしいですね・・・(笑)



話を戻すと、政治や経済などでも、このところやはり大きな動きが表でも裏でもあるようです。

ベンジャミン・フルフォードさんも、数日前のブログ内で

世界の権力構造が世紀末と言っても過言ではない状況に近付いている。
イギリス王室、ヤクザ、ヨーロッパのイルミナティ、アジアの王室などの情報を総合すると
何かのクライマクックスが近いことがわかる。


と書いているのですが、権力のかなり上層部ではすでに入れ替わっているのでは・・・・
ということなどもあちこちで見聞きしています。


「時代がもうすぐ変わる、変わる・・・」と長らく言われてきたものが、
ここにきて、実際的にも大きく変化し始めているようです。


大変なことも多いかもしれませんが、

でも 目に見えてそういうのがわかり出す時期というのも・・・・

なんだか楽しいですね^^



↓ 次の時代の足音が聞こえる・・・四葉のクローバー

 

[ 2009/06/17 09:00 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

空からのサイン☆


昨日の記事では、またたくさんのクリックをして頂いたようで、
本当にいつも、ありがとうございます・・・☆

「何を、どう伝えていったらいいのかな・・・」とは常に思っているのですが、
こうして応援して頂くと、次へのエネルギーが湧いてきます。

言葉足らずやつたないことも多いかもしれませんが、これからもよろしくお願い致します^^



スムーズに移行したデジタル化ですが、やはり全米の1割程度の家庭では
その時間からテレビが見れなくなり、コンバーターボックスを急いで買いに走ったり、
2日たった今日でも、ニュースでは情報提供のための電話番号案内がされています・・・♪


             *    *    *    *    *


日曜日の今日は、ハドソン川沿いにある古い田舎街にふらりと立ち寄っていました。

ちょうど街をあげての、アンティーク祭りをしているところでした☆


  CIMG4356.jpg CIMG4355.jpg


様々な品物がたくさんあるせいか、物によってはちょっとエネルギーが重たすぎて
長くは居られないお店もあったりしたのですが、表に出れば太陽がサンサンで、
のどかな日曜の午後を満喫する人たちでいっぱいでした。


        CIMG4358.jpg


人々は穏やかそうに見えるけれど、一人一人は今のこのエネルギーを
やっぱり色んな形で受けているのかな~、なんて思いながら眺めたりもしていました^^


  CIMG4360.jpg CIMG4361.jpg



数人の友達から、おたまじゃくしが空から降ってきたというのを聞いていましたが、
それについての面白い解説がされているのを見かけました・・・♪


すべてはひとつさんの記事内で見かけた、このお二方。

こちらでも時々紹介させて頂いている「シリウス文明がやって来る」さんの
白山の菊理姫が猛進する



「アルクトゥルスの光速前進(急展開バージョン)」さんの
空から降る「おたまじゃくし」の意味するもの!

私は日本神界のことはよくわからないのですが、
これらのお話には、どこかピンと来るものがありました・・・^^


ここでもお馴染みのライトっちとエナちゃんですが、
様々なエネルギーを読み取ることに長けたこの二人から
実はこのところ、驚くほど似たような、日常に起きた出来事を聞いていました。

本人たちはもちろん、私も「何でだろう・・・?!?」と不思議だったのですが、
日本神界からのサインと照らし合わせると、なんだか納得のいくものがあったのです♪


まさに今、大きく入れ替わろうとしているんですね・・・・☆



↓ 時代を告げるサインがあちこちに・・・ピンクのきらきら

 

[ 2009/06/15 09:12 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(16)

光の手♪


日本から約半日ほど遅れて、NYは12日の夕方になろうとしています。

12日と言えば・・・・

そう、アレでしたよね・・・(^m^)


☆ テレビのデジタル移行日 ☆


本日(アメリカ東部時間12日の、午後12時半過ぎ)、無事にデジタル移行しました♪


なんだかとっても静かで、何時からなるというのも知らなくて
お昼過ぎにニュースを見ようとテレビをつけたら、
「12時30分に、デジタル移行します」のテロップが流れていました。

移行まで、ちょうど10分前のこと・・・^^

あまりにナイスタイミングだったので、移行の様子を撮っちゃいました(笑)



25分ぐらいまでは他のニュースや、天気予報などをやっていましたが、
26~7分を回ったあたりから、キャスターもテレビ局も一斉に
デジタル移行を伝える体制に・・・♪

テロップでは、「テレビによっては、コンバーターボックスを取り付けないと
見れなくなるかもしれません」の文字が流れています。


        CIMG4327.jpg


28分。 「デジタル・カウントダウン」の文字が出てきました・・・(笑)


        CIMG4329.jpg


29分。 テレビ局のほうでも、最後の確認をしているようです。

我が家はケーブルなので、古いテレビだけど、コンバーターなどを取り付けなくても
おそらく大丈夫なはず・・・・。 (3日の記事の後、調べました^^)

アメリカは8割が、このケーブルだそうです。


        CIMG4333.jpg


午後12時30分ちょうど。 調整をしているテレビ局のパソコンが映し出されています。
我が家のテレビも、もちろん受信できています^^


       CIMG4335.jpg


31分。 画面には「DIGITAL ERA BEGINS」、「デジタル時代・到来」の文字・・・☆


        CIMG4339.jpg



思ったよりも、ずっと静かな移行でした。

画面が急に綺麗になった!!・・・とかも、残念ながらありませんでした(笑)

それにはテレビも良くないと・・・かもしれません^^;


それにしても

あれだけ何度も延期されながら、今回あまり騒がれることもなくスムーズに移行したのは、
デジタルテレビの記事の中で、マシュー君が言っていた「危険な光線」などを
ある程度無害化することができたから・・・・なんていうことも
もしかしたら、あったりするのかもしれませんね^^

もう1つのデジタルテレビの「監視システム」としての役割というのは、
クレジットカードの役割と似ていて、個人の嗜好や行動などをつかむために、
「どこの家では、今どのチャンネルを見ているのか」というのがわかったりするように
なっていることを言っているのでしょうが、これもデジタル移行が延期されているうちに
時代が変わり、以前ほどには意味を成さなくなっていくような気がしています。


まだまだ残党勢力や、負の遺産でたくさんの地球。


だけど・・・・


古い時代の政権下で取り決められて施行されてしまうようなものでも


そこには必ず 

「光の手」も 

加えられているんでしょうね・・・☆




↓ 内だけでなく、外なるものも信じていく時・・・heart

 

[ 2009/06/13 08:07 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(0)

センタリング☆


昨日 ふと

今の自分という人間に付随している 色々なものを

ちょっと 取り去ってみてごらん ^^

と言われた気がしました・・・♪



自分の名前

年齢

東洋人であること

日本人であること

女性であること

妻であること

日本に親兄弟がいること

ブログを書いていること

次に何をしようかと考えていること

得意だと思っていること

苦手だと思っていること

海外にいること

地球にいること


などなど

他にも 大小のさまざまなことをたくさん・・・


そういったものを 玉ねぎの皮をむくように

1つずつ取り去っていきます。



すると


それまで普通だと感じていた ザワザワとしたものが

どんどん静かになっていくのです・・・(@@)



何かを考えることもしない

何かを感じようともしない

何の判断もしない

何の意図も持たない

だからと言って、特に無になろうとするわけでもない


首や肩の力を抜いていくと同時に

自分に付随していた さまざまなものを取り払っていくだけ・・・・



過去も

未来も

そして「今」という 時さえも意識しない



「わたし」というものも意識しない、感じない

いるんだか、いないんだかもわからない


あらゆるものから解き放たれていく

そんな状態に漂う・・・・



すると面白いことに


せわしない日々の中で、

いつの間にか あちこちに分散させてしまっていたものが

自分の中にスーっと戻ってきたのです♪


すべてのエネルギーや意識、力のようなものが戻ってきて

それらが丹田のあたりでブルルンと音をたてて 

重心が深く定まるのを感じたのです。


     蒼2


このセンタリングは、以前とてもよくやっていたことだったのに

ちょっと忘れていたことでもありました・・・(^^;



人は今の人生で

自分が演じている 役割や性格の中に深く留まり

そしてそれに付随してくるものを たくさん抱え持っています。


誰もが一生懸命その中で、様々な体験や学びをしているのですが

私たちの中身の奥深いところには

本来 

名前も 性別も 年齢も 職業的肩書きも 義務も何もありません。



時々

それらを取り去ってみることで

逆に、戻ってくるパワーがあるようです^^



私も日々の暮らしの中で忘れていたことでしたが、

瞑想というほどのものでもない たった2~3分のことだったのに、

自分がいかに、日常の雑多なことに振り回されていたのかがわかると同時に

一瞬にして中心が戻り、その後には落ち着いた充足感だけが残りました・・・☆



気がつけば、いつも見守ってくれている大きな存在が

「ほらね~^^」と、ニッコリ微笑みながら そこにいました。




このところのエネルギーの不思議さは、ますます度合いを深めているようです。


センタリングは他にもやり方がありますが、

こんな時にやると、とてもいいものなのかもしれませんね・・・^^♪




↓ 内へのセンタリングは、外の事象も変える・・・ふるーつ☆Cultivation・ハート×2

 

[ 2009/06/11 05:55 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(9)

NYの聖地♪


今週末は、ある物を撮るために
セントラルパークに行っていました・・・♪

実はマンハッタンというのは、1つの島です。 大きな地図はこちらの記事に → ☆


             NYC地図2


そしてこのマンハッタン島、なんと、とても強いパワースポットでもあるのです・・・☆

島の名前の由来にもなった、マンハットゥ族というインディアンの、
かつての聖地でもあり、四方を水に囲まれているため、風水から見ても
経済などが発達しやすく、強力なエネルギーの龍脈がある所と言われています。

日本や香港なども、似たような環境の都市ですよね・・・^^


このマンハッタン島自体が、一枚岩の岩盤でできていると言われているのですが、
そのど真ん中に位置するセントラルパーク内のあちこちにある岩山は
氷河時代からのものだと言われ、特に強いエネルギーを放つ
隠れたパワースポットなんだそうです・・・♪

セントラルパークに行くたびに、なんだかすごく気持ちがいいね~^^
とは話していたのですが、それって緑が多いからなんだとばかり思っていました。

なので今週は、改めて行ってきたのです・・・(笑)


ここはセントラルパークの西側、アッパーウェスト。
高級アパートが立ち並ぶ大通りを隔てた、すぐ反対側に公園があるのですが、
この中に、もこもこしたそのエネルギーの強い岩山がたくさんあります。

  CIMG4234.jpg


道路と公園の間にある歩道。 こんな感じに、岩がギリギリまでせり出しています。

        CIMG4237.jpg


これが氷河時代からのものと言われている岩山。 園内に、無数に点在しています。

  CIMG4241.jpg


この大きさを見ると、やっぱりここは公園になるべくしてなったとしか思えません・・・。

  CIMG4242.jpg


園内に入ると、大小さまざまな岩山があって、あちこちで人が座ってくつろいでいます♪

  CIMG4249.jpg


私たちが座っていた岩の上で遊んでいた男の子たち。 岩山を渡り歩いていました。
クリスタル・チルドレンあたりだったりして・・・(^m^)

  CIMG4267.jpg


  CIMG4268.jpg


暑い日だったので、アイスが飛ぶように売れてました。 私も、1つ貢献・・・(笑)

  CIMG4280.jpg


アイス売り場を見下ろす大きな岩山の上では、
中学生ぐらいの女の子たちが集まって、バースデイ・パーティーをしていました☆

  CIMG4284.jpg


帰りぎわの歩道から、至近距離でもう1枚・・・。

      CIMG4290.jpg


今回初めて岩山にのぼってくつろいできたのですが、
その後の体の感じは、やっぱり特別に心地の良いものが数時間も続きました^^

セントラルパークはとても広くて、私たちが今回行ったのは北西部あたりの部分。

聞いたところでは、南東端に位置する「子供動物園」裏にある、
大きな岩山のあたりがとても強いのだとか・・・♪


もちろんセントラルパーク内には岩山だけでなく、いくつかのベストスポットもあるそうで、
実は自然史博物館の後に何気なく寄って、きれいだなあ~と思いながら撮ったショットが
まさにそのあたりだったようです。実は数日前に使っていた写真だったのですが、
これが「Ramble」と言われる、パワースポットのあるあたりの緑です・・・☆

   CIMG4124.jpg


このマンハッタン島の下は、あまり知られてはいませんが、
実はとても大きな鍾乳洞になっていて、そこには古くからたくさんの精霊や小人たちが
住み着いているのだ・・・というのを、随分前に聞いたことがありました。

そこでは古代から、白・黒両方の魔術の儀式が盛んにとり行われていたそうで、
それは現代でも続けられているのだとも聞いています・・・・。


東京など世界の大都市は、もともと土地のエネルギーがパワフルな所。

光と闇が激しくせめぎ合う場所でもあるのですが、
このところNY・マンハッタンという土地の不思議と、向き合うことが続いていました。


まだまだ知らない何かが、ここにはたくさん隠されていそうです・・・・☆




↓ マンハットゥ族の守っていたものは・・・羽1

 

[ 2009/06/09 09:27 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)

変化がもたらすもの♪


6月は、日本では梅雨とかもあり
「夏」という、エネルギーあふれる次の季節に行くための
貴重な水を貯めたりする、まるで1つの準備期間のようですね^^

この時期は調子を崩したりする人も多いですが、
「悪い時期」というよりも、「調整の時期」と見たほうが
本来の姿に、近いのかもしれません・・・♪

6月半ば以降に、増田さんが指摘するような
さらに大きな経済の揺れが本当にあるのかはわかりませんが、
GM破綻の発表や、朝鮮半島に揺さぶりをかけているあたりを見ても
確かに、何かが起きてはいそうです・・・・。


          むらさきすみれ


現在の経済の動きは、10年以上も前からすでに言われていた変化でもありますが、
それは徐々に動く時もあれば、時には大きく動く・・・ということもあるものです。

大きな動きがある時には、恐怖を感じてしまうこともあるかもしれませんが、
実はその危機的な状況を借りれば、今までなら阻止されて出すことのできなかった
優れた技術や物などを、世の中にドカンと出しやすくなったりもするのです・・・♪

私たちを見守る、兄弟姉妹的な存在たちのテクノロジーだけがすごいのではなく、
地球人レベルのものでも、本当に驚くほどに進んだ、すばらしい技術が
何年どころか何十年も前から、すでに山ほどあるのです。


今までなら支配勢力などの脅しなどで怖がって出せなかったものでも、
経済が悪化したり激変するほど、今度は逆にそういったものを出さないと
自分たちが生きていけなくなると考える、企業や人が出てくるようになります。

怖がってなんかいられない・・・・

背に腹は変えられない・・・・

という事態になって、

ようやくあちこちから、
日の目を見ることのなかったものが出ることになっていくでしょう・・・☆


そしてそういう人の数が増えれば増えるほど、

みんなで渡れば怖くない!!・・・じゃないですが^^
それならうちの企業も、私も・・・という人たちが増えていくのです。


もちろん、すべてがスルスルと順調に行くということばかりでも
ないかもしれませんが、多くの人が腹をくくることで、
事態を打開していけるようになるんでしょうね。


「次の時代の到来」という意味では、経済の大変化は決して悪いことではなく

すべては完璧なまでの「タイミング」で、

起きていることなのかもしれません・・・♪



↓変化する時ほど、次のものが近づいている・・・虹

 

[ 2009/06/07 11:36 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

6月のエネルギー☆


何を書こうか・・・と思っていたら

やっぱり、気になることが出てきました^^


日本にいた頃に読んでいた、経済関係の本の著者に
増田俊男さんという人がいました。

世界中の幅広い人脈と鋭い視点から、独特の経済論を発表し続けている方です。

以前、小さな会議室で経済のお話を聞いた時に、その当時騒がれていた
ハワイの日本人占い師親子の、殺人事件の真相(真犯人)をここで語ったら、
たくさんの政治家の政治生命にかかわることなので、隠しマイクで聞き取られ、
ここにいる皆さんは明日までには間違いなく、交通事故などの形であの世に
送られることになるでしょう・・・・と言われたことを書きましたが、その人です(笑)

人並みではない、猛烈にギラギラとした強いオーラを感じる人で、
若い時には、銀座中のママたちから貢がれていたとか、
アメリカで殺人罪の濡れ衣を着せられた時には弁護士を立てずに
独りで喋りまくって勝ってしまったなどの伝説にも、納得といった感じです・・・(^^;


           hana3.jpg


ここ数年は、そんな彼の本もブログもほとんど見ていなかったのですが、
旦那クンが、彼のブログを定期的にチェックしていました。
(ビジネス界などでは、結構広く読まれているようです)

なので、たまに「こんなことが書いてあったよ~」と教えてもらう程度だったのですが・・・、
昨日はなぜか気になって、私もその最新記事を読ませてもらっていました。


これは、その記事の書き出し部分です ↓


「アメリカの支配者になってみれば、次になにが起きるかがわかる」と
本誌で申し上げましたが、私は特定の財閥(たとえばロックフェラー家)に
関わっているわけではありません。しかし、ここのところ胸騒ぎが続いていました。

もうじき「何か」が起きる!この飄々としたオバマを目隠しにして、
途轍もないことが準備されているのではないか。
しかも、まるで既定の事実のように起きる。そんな気がしてなりませんでした。



続きはこちら → 「増田俊男の世界」


今月の9日以降・・・もしかすると

世界経済で何か大きな動きがあるかもしれない・・・ようです。


もちろん、彼の言うことが100%当たる、
ということもないかもしれません^^


でも・・・、なんだか気になります・・・・



すると1夜明けた今朝、クリスタルヒーラーのエナちゃんから
メールが届いていました。

(今日の彼女のブログに載せられている内容と、同じものです)


6月になって ちょっと エネルギーが落ち着いたかと 思ったら
エアポケットに 入ったかのように ストンと 
宙ぶらりんな感じがするんだけど、、、

そちらは どうですか?

豊かさのエネルギーも ストンと 止まったり、、、、

なんだろう??




これを読んだ時、

特に

>豊かさのエネルギーも ストンと 止まったり、、、、

の部分に、まるで増田さんの言われていることが
スピ的な視点から表現されている気がして・・・・

おぉ~(@@;・・・と思ったのです。


ライトっちからも、「こんなエネルギー感じるんだけど~、どう?!」
なんてよく聞かれるのですが、特に敏感な人たちは

やっぱりそういうものを、「肌」でキャッチしていることが多いみたいですね・・・♪



金融を動かしている勢力にも、サイキックな人たちはたくさんいるので、
そういった宇宙的なエネルギーの流れなども細かく読み取りながら、
さまざまな事を起こしているのでしょう・・・。

だとしたら今は何か、そういうものが起きやすい時期なのかもしれません・・・。

ちょうど9日は満月の次の日でもあり、陰陽の日でもありますね。



その日以降に何か・・・・
もしかすると、経済のほうで見られるのかもしれません。



なんだかちょっぴり、目が離せませんね・・・♪



↓6月に乗り越えるのは、どんな波・・・波

 

[ 2009/06/05 09:58 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(8)

デジタル・テレビ☆


「載せる記事をいくつか書いて、ストックしておけばいいのに~」とは
旦那クンにも、よく言われているのですが・・・・

本当に書き溜めておけば楽だし、できることならそうしておきたいのに、
気づけば、いつもアップする直前に書くことがほとんどで
まさに夏休みの宿題を、31日にやる人・・・。

子供の頃から、何も変わってません(笑)

悪戦苦闘して・・・・

「書きたいことが、まとまらな~い !!!」

なんて、大変な時もあるんですけどね・・・(^^;

でも私の場合は、直前のほうが勘が働くというか・・・、
その日その時の、「旬」な情報が出せることも多くて
後であちこちから「シンクロだったよ~」なんて言われたりすると
嬉しかったりもするんですよね・・・・(笑)


   CIMG4200.jpg


ところで、ここでもたまに話題にする、「マシュー君からのメッセージ」。

私も、いつもよく読んでいるわけではないのですが(笑)、
何となく久しぶりに最新のものを読んでみたら、ちょっと気になるものが・・・☆

玄のリモ農園ダイアリーの、マシュー君のメッセージ(21)から

23番 <一部抜粋>↓


私たちの政府は、国中の誰もにデジタルテレビを持たせようと
躍起になっているのはどうしてでしょう?

そうですね、政府の関心はアメリカの人たち全員に最高にきれいに見える
テレビを持たせたいという気持ちから出て来ているのではありません。
前政権の下で出て来たこの計画は、すべての視聴者の監視を可能にするだけでなく、
危険な光線も発生するのです。最初の目的で長く使われることは、もしあったとしても、
ないでしょうし、これもまた、他の文明からのあなたたちの兄弟姉妹たちの
テクノロジーで光線の放射も無害化されます。



この中の「危険な光線」は、マシュー君も話しているように、私も
兄弟姉妹的な存在たちによって、「お手入れ」されることになると思っています・・・♪

事実、過去には携帯電話などがそうでした。

携帯が出回り始めたころ、その電波塔からは人体が嫌がる周波数の、
かなり強い電波がなぜか出ていたそうで、そういったことをよく勉強していた
いくつかの市町村などでは、電波塔建設を拒否した所もあったようです。
(特に日本のメーカーのものではなかった物)

おそらく今は、その危険だったものが、兄弟姉妹的な存在たちの手によって
ある程度取り払われているんじゃないでしょうか・・・・。

だからこそ携帯が、これだけ多くの人の日常生活で
使われるようになったんだと思います^^


ところで、何が気になったかと言うと・・・実はアメリカは、来週末の6月12日に
テレビがデジタル移行される予定だからなんです。

しばらくテレビ生活から遠ざかっていた私は
まったくこのことを知りませんでした(笑)

で・・・この数ヶ月、こちらのテレビをよく見るようになったら、
時たまCMの合間に「6月から現在のテレビが見れなくなります・・・」
みたいなコメントが流れていて、最初はそれをボーっと見ていたのですが、
ある時ちゃんと見てみたら「デジタル移行」を告げるものでした。

私はてっきり日本と同じ頃(2011年)か、少し前ぐらいだと思っていたので、
「ええ~、聞いてないよ~~!!@@;」と、ビックリ。
(もちろん私だけで、アメリカの他の人はそうじゃないと思います・・・笑)

前政権のブッシュさん時代に決まったことだそうですが、
どうも当時から不評の政策だそうで、実はデジタル移行期が
当初の2006年から、何度も延期されているのだそうです。

この1月に大統領に就任したオバマ氏によっても、
今年の1月に開始だったものが、6月に延期されていたのだそうです。

私、全然知りませんでした・・・(笑)

と言っても、周りの知り合いの誰もが
このことをあまり話題にしたことがなかったんですよね~^^;

少しネットで調べてみたら、この大不況で
デジタルテレビの買い替えがあまり進んでおらず、
このままだとデジタル移行日以降、かなりのアメリカの家庭では
テレビが見られなくなりそうなんだとか・・・・。

今までの闇権力者たちが進めてきたこの大不況で、
自分たちの広めたいデジタルテレビがうまく広がらないなんて、
なんだか矛盾しているというか・・・面白いですね(^^)

こういうことって、よくあるみたいですが・・・・

それとも

私たちの兄弟姉妹が、何かしかけてくれているんでしょうか・・・(笑)


うちは節約のために基本チャンネルを解約していますが、
一応ケーブルには入っているので、微妙なところ・・・どうなるんだろう?!

テレビ自体はロスにいた時に、日本に帰国する学生から安く買った、
引っ越すたびに運ぶ人がギックリ腰でも起こすんじゃあないかと思えるほど、
やたらと分厚くて重い、古い型のテレビなのであやしい・・・(--;

それにしてもこんなんで、本当に来週末に移行されるのかな・・・?!?


アメリカがこの様子だと、日本の地デジ移行も遅れるのではないかと
言われているようですが、そこでふと思ったのが

地デジ大使だった、草なぎ君の事件。

スピ的な解釈などが様々にされているのを、
いくつかのブログなどで見かけてはいたのですが・・・

もしかすると

あれはデジタルテレビへの移行を少しでも遅らせようとする、
私たちを見守る、兄弟姉妹的な存在たちが起こさせたことだった・・・
もしくは、メッセージだった・・・・のかなぁ?!?

なんて、ふと思ったりも・・・・(^m^)


さて、アメリカでは何度も先送りされてきたデジタルテレビへの移行は、
来週末、本当に行われるのでしょうか・・・?!?(笑)



↓その日、我が家のテレビは映るのか・・・テレビ

 

[ 2009/06/03 09:15 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(12)

呼吸法の思わぬ効用♪


しばらく梅雨のような天気が続いた後、
久々にカラリと晴れた週末・・・また新たに驚くほどの花粉が舞いましたさとと-花オレンジ

以前なら「マスクだあ、車の窓を開けるな~」と騒いでいた彼も、今では余裕の笑顔。

「呼吸法すれば鼻の詰まりもすぐに取れるから、もうだいじょうぶだよ~^^」

その言葉通り、窓を大きく開けたままビュンビュン車を走らせても
大気に花粉が舞うのが見えるぐらいの日だったのに、本当に大丈夫でした(@@)w


     さくらんぼ


前からの、つづきです・・・♪



さて、その場所とは・・・・



なんと・・・・



「カジノ」・・・・でした(^^)b


実はコロラド時代、お酒を飲むわけでも、夕食をたくさん取るわけでもなかった私たちが、
デンバー郊外のあまり娯楽も多くなかった所で、ふたりそろって課題の提出などに
追われる忙しい毎日の息抜きに、週末の夜、たまに出かけていたのが
近くにある山間の、可愛らしいカジノの街でした。

まるで大宇宙とお話でもできそうな満天の星が輝く行き帰りの荒野の1本道と
西部開拓時代の面影を残した、その山間の田舎町の雰囲気がとても好きで、さらには・・・
サラダとゆで蟹がおいしいビュッフェ(バイキング)を食べる目的も兼ねていました^^

前に書いたように、こちらのカジノは夫婦や家族で行く人が多いので、なごやかです♪

もっぱら遊ぶのは、それほど高額ではないスロットマシーン。
テーブルゲームはルールを知らないので
やったことがありません(^^;

このスロットマシーン、面白いことに・・・・
到着する前に、車の中などで呼吸法をたくさんしておくと

なぜか・・・・、出るマシーンと会う確率がやたら高くなるのです(笑)

エネルギーが高い状態だと、出るマシーンに自然と引き付けられ、
体に酸素の少ないエネルギーの低い状態だと
そういう台には出会えないのです・・・(--;

まるでマシーンが、自分の映し鏡になっているよう・・・☆

人同士だけではなく、機械でも、同じ状態のもの同士が引き合うようです(@@)

自分のエネルギー的な現在の状態を見るには、
機械というのは、本当に面白いほど即座にそれを見せてくれます。

そのことに気づいてからは、それが面白くて・・・・
「それならどんなことをすると、心身を良好な状態に持っていくことができるのか?!」
ということを知りたくて・・・・、色々と試行錯誤してみていました(^m^)

カジノは、私にとっては
まるで「スピの実験室」のようになっていたのです(笑)

これについては呼吸法以外のことでも、面白い体験をいくつかしたので
また別の機会に、書いてみますね^^


ちなみにカジノには、遊びの天使もいるようです・・・♪

お酒と同じで、ギャンブル自体に飲み込まれて溺れてしまわなければ、
高次存在(本当に?!笑)とつながったまま、遊ぶことも可能なんです(^m^)

遊びの場だからと言って、悪い存在がいっぱい?!?

・・・なんてことは、決してありません(笑)



ところで、お話を戻すと・・・・
もう1つ嬉しいおまけが、旦那クンを待っていました♪

特に太っているわけでもない彼ですが、本人が適正だと感じている体重は
やっぱりあって、そこまでの、「なかなか落ちなかった、あと2キロ」が
短期間で、なんとスト~ンと落ちていたのです。

この半年間、どんなに仕事が忙しくて食事を抜いたとしても
ず~っと減らなかったものなのに・・・です(笑)


             *    *    *    *    *


どこの国でも、優れたスピ的なリーダーや武道家などに呼吸法を極めている人が
とても多いのですが、そこに・・・心身を最高の状態に持っていくための
究極のものを、おそらく見い出していたんでしょうね。

これは、体験してみるのみです・・・♪


試してみたいと思われる方のために、少し書いておきますね^^
よかったら、参考にされてみてください。

今までにも、このブログでは呼吸法の大家の原久子さんや、
呼吸仙人のようだったお医者さまの塩谷信男さんを始め、原崎勇次さんのご本などを
紹介してきましたが、その他にも中村天風さんや、帯津良一さん、村木弘昌さん、
池津修道さんなどの本もわかりやすくて、その体験談などもかなり面白いです♪

呼吸法の講座などもあちこちにあり、一般的に呼吸法関連はあまり高くないものが多く、
各地のカルチャーセンターなどでは、無料で教えたりしている所もあるようです。

私の経験では、最初はちょっとだけやり方を教えてもらうことがお勧めです。
もしくは、近しい人などに呼吸法をある程度学んでいる人がいるなら、
ちょっと見てもらうのもいいかもしれませんね^^

やはり呼吸法にも、コツやポイントとなるものがあるんですよ・・・☆

私も未だに、「今日のは良くできたなあ~」とか、
「うう~ん、どうやってみても、今日のはイマイチだなぁ」というのがあり、
いつもいつも、望むような深みのある呼吸ができるわけでもないのです・・・(^^;

もちろん一通り学んで慣れた後なら、
型などにはあまりこだわらずに自分流にしてもいいと思っています。

何秒吸って、何秒止めてとか言うことなどにも
見つけた方にはそれなりの理由があったりするのでしょうが、
私は特にそのあたりは構わず、自分の好きにやっています。

まったく気にせずにやっても、さまざまな効用は体験していますし、
そのほうが長続きするからだったりもします・・・笑


呼吸法には大きく分けていくつか種類があり、息を吐き出す時に、
みぞおちをへこましてお腹を出すやり方のものだと、みぞおちの辺りが強く刺激され
これはしばらく続けていると、精神的にとても穏やかになりやすくなります。

これはたぶん、第3チャクラにある太陽神経叢も深く刺激されるからなんでしょう・・・☆


酸素が体内に行きわたってくると「瞑想」もしやすくなりますし、
お金も道具もいらない・・・こんなすごいものって、なかなかありません。

初めての方は、本などで色々な方の体験談を読まれたり、
もしくは、呼吸法の講座などにちょっと出てみてから始められるほうが
やる気も上がって、続けやすいと思いますよ・・・^^♪



私が体験してきたことから感じるのは・・・・腹式(丹田)呼吸法は
単に、体に宇宙エネルギーを含む酸素を取り込むことで
免疫力などの体内機能を上げるというだけのツールではなく

何か、もっとそれ以上のもの・・・・

それは

「アセンション」に向かっている私たちの心身双方を
思いがけないほどパワフルにしてくれる

まるで賢者の石にも似た

そんな・・・ミラクルさを持つものだと感じています・・・・^^☆



↓誰もが手にできる魔法の杖・・・アップロードファイル

 

[ 2009/06/01 09:44 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(8)