青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

夏のお休み♪


日本でも、学校が夏休みに入ったようですね^^

こちらも先週あたりから気温がグンと上がり、ようやく夏らしくなってきました。


     青い海


ある情報やいくつもの理由から、以前からものすごいスピ人だなあと感じていた叶姉妹☆

そのお二人が数日前、急に人気のあったブログを閉じられて

突然どこかに、旅に出られたようです・・・♪


元モーニング娘。の辻ちゃんのブログと合わせて、以前ここでも紹介したぐらいなので、

ほとんど毎日チェックしていたのですが、その日はちょうど見ていませんでした。


すると・・・・・

「彼女たちは 絶対 宇宙人だ~。
 どこかの星から一時、地球に遊びに来てるのかしら・・・・」と、

これまた昔から、そんな風に感じていたというエナちゃんから、

彼女たちの急なブログ閉鎖を知らせるメールが届きました(@@)


リンクされたページを見てみると、ブログ最後の記事として、

お姉さんのKyokoさんが打たれた、とても愛のこもったあいさつ文が・・・・


電波の届きにくいところに急遽行かれることになったそうで、

海外というよりは・・・まるでどこかの星か、地球の内部にでも行かれるのかなあと

いった感じの、とても不思議な内容のものでした。

2日たった今ではもう、そのブログは完全に消されてしまっています・・・。


面白いことに、そのブログ閉鎖のお知らせが出る2日ほど前には、

ライトさんも、「ん?叶姉妹・・・?!?」と、急に気になって

このこととはまったく関係なく、

彼女たちのプロフィールなどをYahooで検索していたそうで・・・・(@@)


世界中の王族や、首脳級の人たちとの付き合いもあるという叶姉妹。

いったい、どこに行かれたんでしょうね^^

なんだかちょっぴり、ロマンのようなものも感じているのですが・・・(笑)



皆既日食やマヤ暦での新年が近いこの時期、

何かが本当に大きく動いているようですね・・・♪



     ひとやすみ


ところで引越しのほうですが・・・・、着々と進んでいます^^

なんだか私も、次の物件はすでに決まっている感じがするなあ~と思っていたら、

本当に1軒目で決まってしまうほど、今回は早かったです(笑)


この引越しでは、色々なことがガラリと変わりそうな予感がしています・・・☆


距離的には前回のものに比べたら、ぜんぜん近場なのですが、

それでも急に決まったことなので、物理的・精神的にも色々と大変なことも多く

引越しが終わるまでのしばらくの間、このブログも夏休みにさせて頂こうと思っています。



いつも読んで下っているみなさま、本当にありがとうございます(^^)


しばらくお休みしますが、マヤ暦の新年を迎えた後で

またお会いできることを楽しみにしています。


それでは

どうか素敵な夏を お過ごしくださいね・・・♪



P.S. コメントは、いつでも大歓迎です・・・(^^)手紙
スポンサーサイト
[ 2009/07/20 12:00 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(16)

さわがしい空☆


周りの人たちに起きている、

このところの様々な転機を見聞きしながら

この夏、私には何もなさそうだなあ~と思っていたのですが、


なんと・・・・・


急な引越しが決まりました(^^;


          hikari.jpg


まだここに来て半年・・・・

次は、こことの契約が切れる12月に

旦那クンのオフィスに、もっと近い所へ引っ越すようだなあ~とは

思っていたのですが・・・・、

その予定が、半年ほど早まりました。


寒さ厳しい真冬の引越しよりは

確かに、かなりありがたいことではあるんですよね・・・・♪


いきさつについては、いずれ書こうと思っているのですが、

そんなわけでこれからしばらくの間、またバタバタと忙しくなりそうです(^^;


ブログのほうも、なかなか落ち着いて書けなくなるかもしれませんが、

その代わり

その日・その時、気になったことや記事などがあれば

そういったものを紹介していこうと思っています^^



今日は、この変化を引き起こしているものの1つとも言われている

来週の22日に、鹿児島よりも南で観測される皆既日食のお話です☆


天体の及ぼす影響力については、星のシリーズでもよく書いてきましたが

この皆既日食も、そんな天体ショーの1つです^^


ちょうど今朝、マドモアゼル・愛さんが

占星術家の観点から書かれているものに目が留まりました。

こちら→ 皆既日食まじか


もちろん、すべてが書かれている通りということもないでしょうが、

長期的な時間をかけて、あらゆる物事にジンワリと影響を及ぼすのが

皆既日食というものみたいですね・・・♪



↓昼に夜が訪れるロマンス?!・・・^^オレンジのきらきら

[ 2009/07/17 08:45 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

変化♪


この5・6・7月あたりのエネルギー変化は

多くの人生に、大小さまざまな転機を与えているようですね^^


今まで長い付き合いのあった人や組織などから離れたり、

その逆に、新たな出会いが起きたり・・・・


私の周りでは、引越しや転職などが多いですね♪


半年前に大きく動いたせいか、私にはないのかなあ・・・・なんて思っていたのですが、

思いがけず、この夏また転機が起こりそうです・・・(^^; うぅ~


このところのちょっとした忙しさは、そのためのものでもあるのですが、

コレに関しては・・・・そのうちまた書きますね^^


小さな変化ならコレ↓


      CIMG4300.jpg


カゴの下のほうには、オレンジが5~6個入っています☆

これは1週間に、私と旦那クンのふたりで食べるフルーツですが、

実際にはこれだとちょっと足りなくて、週末を迎える前に切れてしまうこともよくあります。


写っているのは、りんご、マンゴー、洋ナシ、キウイ、グレープフルーツ、オレンジ。

よく自分の住んでいる土地の近くでとれたものを食べなさいといいますが、

それだと食べれるものがほとんどなくなってしまうので、

そのあたりは気にせずに選んでいます・・・(^^;


もともと野菜やフルーツはとても好きだったのですが、

この5月あたりから、今まで以上にフルーツが食べたくて仕方なくなりました。

なぜか体が「食べたい、食べたい!!」・・・と、うるさいぐらいに言ってくるのです(笑)


自分でも面白い変化だなあ~と思っているのですが、

体なども浄化されやすい時期と聞いているので、

もしかすると・・・・そういうことなのかもしれませんね^^



お腹をしっかりへこませながらする腹式呼吸も増やしていたら

もともと便秘症ではないお腹が、さらに元気になってしまい

普通にご飯を食べているのに、気づいたらお腹がぺちゃんこになってました(@@)


この時期の浄化の波に乗ると、何かいいことがたくさんやってきそうです・・・♪


部屋のお掃除でも、体のお掃除でも何でも・・・

きれいにしてみたくなったところから

手をつけてみてくださいね^^



↓マヤ暦の年末だから、大掃除?!・・・絵文字名を入力してください

[ 2009/07/15 08:31 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(18)

カエル♪


このところちょっぴり忙しい日々を送っているのですが、そんな中
土曜日の昨日は、NY市郊外の住宅地で、こんな鹿の親子を見かけました^^


        母さんジカの前方には道路があり、それを渡ろうと見ているところ・・・・
       CIMG4486.jpg

      
      ピョンピョンと跳ねながら、ちょうど車が通らない時に道路を渡りきりました
       CIMG4488.jpg


          「無事に渡れてよかったわ・・・・」と、そのままスタスタ♪
       CIMG4489.jpg


              あれっ?!、坊やが着いてきてない・・・・・!!
       CIMG4490.jpg


      道路の向こう側では、怖くて渡れないチビちゃんがひとり(1頭?)でオロオロ。
     
     母さんジカはしばらく待ってみたものの、渡って来れないチビちゃんを見かねて
        今渡ったばかりの道路をふたたび横断して、わが子の所に・・・・

       わ~~い、ママが戻ってきた~♪ 喜び勇んで駆け寄るバンビちゃん(笑)
       CIMG4491.jpg

                 ついでに、ママ~、お乳も~!!
        やれやれという感じで、振り出しに戻った母さんジカなのでした(^^;
       CIMG4485.jpg



どこの世界でも、お母さんは大変みたいですね・・・・(笑)




ところで、北の州から戻ってきたライトさん・・・・

7日の晩、あの竜からの語りかけがあったそうで

それがこちら → 七夕☆時満ちて・・・2


物理的にも、様々な珍しいことが起きてきたその湖。

多数の死者まで出た、気象レーダーにも捉えられなかった不思議な竜巻にも

かつてそこで追いかけられた彼女ですが、

ようやくその湖も、これでしばらくは静かになりそうです・・・・


まったく無名でも、さまざまなことが起きている土地というのが

世界にはたくさんあるようですね^^



そして帰ってくるなり・・・・

なんだか今日は「カエル」って、やたら来るんだけど、何かわかる・・・?!

と言われたすぐ後に偶然見たのが、シリウス文明さんの

地球人類が、黄金人類へと変容する前兆としてのサイン

コメント欄でも、少し前に黄色のオタマジャクシのことを書いてくださった方がいましたね^^

ちょっとこれは個人的にも、あるかかわりのある記事だったのですが・・・・

カエルのことを聞いてきたライトさん自身、今年に入ったあたりから
「道行く人の頭や肩から黄金のオーラが立ち上ってるのをよく目にするようになったん
だけど・・・、あれって白峰さんが書いている黄金人類への変化なのかなぁ・・・?!」
って言ってたんですよね・・・(@@)

まさか「カエル」が、こんなところでリンクしてくるとは思ってもみませんでしたが、
やっぱりすべてはつながっている・・・・みたいです(笑)



私たち人類には

かなり面白い変化が

自然に起こり始めているようですね・・・♪




↓そろそろ元の姿にカエル時間・・・カエルさん(笑顔)

[ 2009/07/13 07:51 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(14)

知るということ☆


ほとんど消えていた太陽黒点がまた見られるようになったとかで
この数日、少し太陽の動きが活発化しているようですね。

NASAの発表のようなので、大丈夫かなぁ・・・というのはありますが(笑)
でも太陽には、教科書には書かれていないような方たちもお住まいなので、
地球が一気に冷えないようにしてくれていたり・・・・なんてことも、
もしかするとあったりするかもしれませんね・・・^^♪

すべてはひとつさんでもこんな記事が・・・・。

ちなみにその記事内の、KNOWING 「ノウイング」を見たライトさんも
とても興味深い映画だと言ってました・・・^^



これはジュライ・フォースの朝、リビング脇の通路にチョコンといた野うさぎ・・・☆

      CIMG4411.jpg


もう少し拡大すると・・・こんな所にチョコンといました(^^)


           CIMG4413.jpg



以前、4/17 メディアからの自立
こんなことを書いていたのですが↓


アメリカでは近年、各地に急ピッチで刑務所が建てられています。

それは近い将来、自由な思想(スピなど)や真実を語る人達を危険人物とみなして
刑務所に放り込んでしまおうというような計画が以前からあるためなのですが、
実は私が渡米した時も、ロス市内のど真ん中にあるダウンタウンでは
刑務所建設の話が持ち上がっていて、近隣住民による反対運動が行われ、
会議をしたり署名を集めたりしたのですが、聞き入れられることはありませんでした。

その当時、まだ旅行者気分だった私の目にも、その急ピッチな刑務所建設は
とても奇異なものに写り、LAPD(ロサンゼルス警察)のお膝元とはいえ、
なんでこんな街中に・・・?!と思ったのでした。




マドモアゼル・愛さんのブログ記事、知ったら終いを読むと、
やっぱり現在、色々なことが起きているんだなあ~ということがよくわかります♪


たくさんの著書を持ち、日本のスピ界を大きくリードしてきたある方から、
やはりそういう情報を出していることから、かつて暗殺されかかったことがあるというのを
じかに聞かされたことがあるのですが、他にもそういった方にお会いしたことがあり、
どの方も、消されないための予防線をご自分で張られていました。

最近は日本の国会議員にも、911の真実などを堂々と公で話す人が出てきていて、
大丈夫かな~と心配になったこともあったのですが、「もし自分に何かあれば、
それだけ私の言っていることが事実だといういうことです!!」という姿勢を
強く出せば出すほど、潰そうとする側も軽率には手出しができなくなるということを
彼はよくわかっていらっしゃるようです・・・(^^)v


良い情報や真実を伝えようとする情報サイトなどが、
よくネット上から消されてしまったり、その研究者自身も行方不明になったりしてしまう
ことは以前からよくあったのですが、私たちが「そういったことが社会に起きているのだ」
という事実を知るだけでも・・・、実は彼らの身を守ることにつながります。

もちろん本人ではなくその家族をねらう・・・などという手段もあるのですが、
そういうことも含め、こういったことが世の中で実際に行われているのだということを
多くの人が知ることで、消そうとする側の動きを取りにくくすることができるのです。

光をもたらそうと、様々な分野で勇気を持って活躍する人たちを守ることができれば
それだけ、そういった社会の到来も、早く、確実になります☆



光の社会を呼び寄せるために誰もができる

こんなパワフルで確実な

社会貢献の仕方もあったりします・・・^^




↓社会貢献って意外と難しくない・・・cake

[ 2009/07/10 07:50 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

時満ちて・・・♪


今年の七夕は何かが違う?!?ようなことを

あちこちで見聞きしますが、どうやら・・・・やっぱりそうみたいですね^^

星回りでも今週は、この2~3年の間にあったものに変化が起きたりする時のようです。


     湖


ここでもおなじみのライトっち、こと ライトさん☆

NYと同じ時間バンドの北の州に、現在滞在しているのですが、
そこはかつて、彼女が仙人のような風貌の存在から五大湖創世の様子を見せられた所。

その後、言われるままに赴いた博物館のようなところには、
確かにその存在が教えてくれたような説明が書かれていたそうで・・・(@@)


今日は、ネットの届かない環境にいる彼女に代わって、
この2~3日、彼女に起こっている出来事を書くことになりました。

読みやすいように、ちょっぴり物語風にしてみたので、
よかったら、楽しんでいって下さいね・・・(^^)



今年の夏、彼女は行く予定ではなかったその地に、
偶然が重なり、また呼ばれることになりました。

そこには旦那さまでもある、スコットさんファミリーの別荘があり
その目の前には、湖底がおそらく五大湖につながっているのだろうと言われている
水のとてもきれいな、小さな湖があります。


彼女は以前そこで、天に昇っていくとても美しい竜を見たことがありました。

それは今までに見た竜の中でも、ダントツの美しさだったそうで・・・(@@)


3年前に訪れた時には、それはとても自由にのびのびと天空を飛び回っていました。


ところが・・・・

今回はなぜか姿が見えません。


心配になってよく見ると、とても深い・・・かなりの暗闇の中に閉じ込められています。


なぜ あれだけの光を持つ竜が、そんなところに閉じ込められているの・・・?!?


その問いかけに対して、その美しい竜は


西のものを助けようとしてこうなった・・・・


とだけ伝えてきます。



西のもの・・・?! それが何を意味するのかは彼女にはわかりませんでしたが、

おととい、突如その竜を囚われの身から開放する時がやってきました。


その日、その湖の奥中のほうにある、小さな島に行くことになり
家族はボートを漕いでその島に向かいました。

浅瀬になっていて泳ぎやすいその島で子供達が遊びだすと、
さっきまで穏やかだった湖面に波が立ち始め、風が急に強くなったのです。

このままでは危ないと感じた大人たちの判断で、別荘まで戻ることにしたのですが
風はドンドン強くなり、着ている服は荒れて波立つ湖水でビショビショ、
激しく揺れるボートから湖面に投げ出される子供まで出てくる始末・・・・。

そんな中、彼女の脳裏には激しく解き放たれようとするあの竜の姿が見えていました。

あまりに大変そうなので、ふだん彼女に付いている竜までもがそれに加勢していきます。


湖面を吹き荒れる風の強さとともに、やがてその奮闘もピークを迎えると

次の瞬間

その美しい竜が、深い暗闇から解き放たれたことがフッとわかったのです。


すると・・・・・

なんとさっきまでの激しい風までもが、ウソのようにピタリと止んだのです。




この2~3年の間に増大した闇に、囚われてしまっていた美しい光の竜。

それが、この満月の七夕を迎えるにあたって
ようやくそこから解き放たれる時を得ることができたのでした・・・。


この日前後を境に、他にも解き放たれた存在が世界にも数多くあったようで、
そんなエネルギーをキャッチしていた人も少なくないようです。



今宵が7日のアメリカ・・・・・

なぜそれだけの光を持った竜が、そんなところに閉じ込められていたのか?!?

・・・・の理由を教えると言われているそうなのですが


果たして、何と伝えてくるのでしょうね・・・^^




↓月満ちる時、時も満ちて・・・虹

 

[ 2009/07/08 08:31 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(12)

ジュライ・フォース☆


こちらはまだ、日曜の午後です。

昨日の土曜は、ジュライ・フォース(7月4日)の独立記念日と重なったため、
今週末は金曜日からの3連休になっています。

この前後あたりに夏休みの休暇を取って、つなげて休む人も多いのですが
今年の我が家はカレンダー通りの休みしか取れないので、金曜日に1泊だけ
近場のコネチカット州のほうに羽を伸ばしに行ってきました^^

色々な人から、「コネチカット州はきれいだよ~♪」と言われていたのですが、
マンハッタンに住む大富豪たちの別荘が多いからなのか、
それとも元から自然のきれいな土地だからなのか、本当に緑が多くて、
住宅地でもビーチでも、絵に描いたような美しさのある所でした。

あまりにきれいでポーっと見とれていたら、そういった家々の写真撮り忘れました(笑)

かろうじて撮った、ビーチ近くの家の庭先にあったお魚のデッキチェア・・・(^^;


     CIMG4420.jpg


ロスなどでも素敵な豪邸群というのは随所にありましたが、
そういう家々を見るにつけ、やっぱりアメリカにはものすごい富が集中している部分が
あるんだなあ~というのを、毎度ながら実感します・・・・(笑)

緑の芝生がめちゃくちゃきれいで、ここは公園か?!?と思うほど広いお庭。
門からずっと離れた奥にある、荘厳なお城のような石造りの大豪邸・・・・。
あまりにすごい時には、門から家が見えず・・・(^^;
花輪君のお家みたいのが、延々と続く街・・・☆

たまにはそんな写真もいいですよね・・・・。
次回忘れずに撮れた時には、そんなお家を紹介しますね^^


こちらはビーチ。 コネチカット州は海岸線が長いので、素敵なビーチがたくさんあります。

  CIMG4426.jpg


ジュライ・フォース当日。 昼は自然の中で家族や友達とBBQパーティーなどをして
夜は花火を見に行く・・・というのが、アメリカ人の一般的な独立記念日の過ごし方です。


  CIMG4424.jpg



4日の夜にコネチカットから戻って、マンハッタンが見える対岸のニュージャージー州に。

真ん中に見えるのは、赤・青・白の星条旗色にライトアップされたエンパイア・ステート・ビル。

手前にいるのは、マンハッタン50丁目あたりのハドソン川沿いで打ち上げられる
花火を待つ人たち・・・・。


        CIMG4430.jpg


9時半を過ぎたころ、打ち上げが始まりました。

左のマンハッタンのビル群に、赤い花火が反射しています。
月の光が写る水面はハドソン川。


   CIMG4483.jpg


   CIMG4469.jpg
 

   CIMG4466.jpg


   CIMG4470.jpg



時間にして、20~30分。

日本の有名花火大会ほどの規模や派手さはありませんが、
それでも花火を見ると、「夏が来たんだなあ~」というのを実感します・・・♪

渡米して2~3年目まではあまり関心のなかったジュライ・フォースですが、
7回目ともなってくると、だんだんこの日の花火を心待ちにするようにもなってきました^^

日本でもお祭り好きだったので、やっぱり血が騒ぐみたいですね・・・(笑)



それにしても、NYには梅雨のようなものがあるとは聞かされていたのですが、
この1~2ヶ月は、どんだけ降るの?!っていうぐらい、本当によく降っていました。

さすがにここまでの降雨量はまれに見ることらしいのですが、
この3連休は久々の快晴にも恵まれて、
ようやく「夏!」という感じを楽しむことができました^^



↓故郷でも、そろそろ夏祭りのころ・・・「祭」のうちわ*赤地×黒(背景付き) †SbWebs†

 

[ 2009/07/06 07:05 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(8)

寒冷化とスパルタ農法


数日前にお話しした、呼吸仙人のような塩谷信男先生の・・・
そのお弟子さんでもある方も、なんとこのところ同じように地球寒冷化や、
それにそなえた家庭菜園のことを書かれていました(@@)

私の親世代より少し若い方ですが、呼吸法や言霊の他に、
以前ここでもご紹介した毛管運動など、体から魂までをも効率よく鍛える
とても良い方法を実践&推進されています。

一度お会いしたこともあるのですが、数日前にその方の掲示板に
書かれていたものに、寒冷化が進んでいる様子が紹介されていました。

承諾を得たので、写真の後に転載しますね・・・^^♪


      あじさい


以下、転載文。(一部省力や、読みやすいように改行してあります)

地球は寒冷化のサイクルにすでに入ったようです。

これは、今朝の読売新聞のウエブ版。
<12年ぶりに全線開通が7月1日の山開きに間に合わなくなった富士山の吉田口登山道。
今年は5~6月にかけて山頂付近で気温が低く降雪もあったため、登山道の開通は
8合5勺の「御来光館」(標高約3450メートル)までとなった。
 
下山道も標高約3250メートル付近に残雪が多く、土砂崩落や落石を起こす可能性が
あるため全線を閉鎖し、当面登山道と併用する。富士吉田市富士山課には旅行会社など
から「山開きの日に登れるのか」などの問い合わせが29日だけで50件以上も相次いだ。
山崎一郎課長は「関係者の雪かきなど努力を重ねたが、山開きに山頂まで行けないのは
残念。登山の安全には替えられない」と話している。県道路管理課は日に日に雪や氷が
解けていることを踏まえ、「山頂までの開通にそう時間はかからない」としている>


これからさまざまな寒冷化関係の情報が出てくると思います。


2007年ー2008年の冬のシーズンについて、中国は100年ぶりの厳冬。
バグダッドでは有史以来初めての降雪。北アメリカも50年来で
もっとも雪が多かったと伝えています。

地球が寒冷化するサイクルに入っているにもかかわらず、温暖化対策のために、
穀物をエタノールの燃料にするとか、CO2対策のために経済活動を
制限しようと世界各国は動いています。

多くの科学者たちが声をあげ始めたのは、温暖化対策によって、
地球レベルの飢饉が引き起こされる恐れがあるという理由からです。

「地球温暖化」は欧米の政治リーダーたちが提唱し、
世界的な政策にしてしまい、わたしたちも100%そうだと信じ込んでいました。
でも、事実はそうではなくて、寒冷化してゆきます。
過去の寒冷化では、日本の江戸時代のように、何度も飢饉が起きました。

このことは、中丸薫さんが、地球の人口を抑制しようとする陰謀があると
著書で訴えていますが、よく考えるべき事柄のようです。

この問題は、大手のマスコミは極力伝えないようにしていますが、
勇気ある人びとや科学者たち、それにアリゾナ州議会も、声をあげはじめました。
 
わたしもできるだけ、伝えてゆきたいと思います。

いずれにせよ、わたしたちはできる範囲で、農業のことを考えましょう。
家庭菜園が可能な方はぜひ、永田農法を参考にされて、見習ってください。

「食は庭にあり」・「食は土にあり」(どちらもNTT出版)

メビウス会の会員さんで、フランスの農場へ、実験農場の指導にゆかれた科学者の方も、
地球は寒冷化していることと、永田農法がまっとうな農業だということを認めておられます。

過去の寒冷化サイクルのときだと思いますが、ナポレオン戦争に従軍した
兵士の自伝に印象に残る体験が書かれていました。

彼は青年で出征し、真冬に野原の戦場で、たき火もしないで地面に寝たりしていたのです。
それで風邪を引くこともなく、「丈夫に産んでくれた両親に感謝した」と思い出していました。

新型インフルエンザが鳥インフルエンザになっても、正心調息法、楽々毛管運動、
真言の高速音読で丹田を鍛え、血液を元気に活性化させ、運気を良くしておけば、
免疫力は飛躍的にアップしますから、大丈夫でしょう。
 
また、新陳代謝がどんどんアップしますと、少ない食糧でも何ら支障なく生活できて、
食糧危機への備えにもなるでしょう。

塩谷先生が予言された「大動乱の時代」は、さまざまな形で目に見えるように
なってきました。日々のワークに励む刺激だと考えたいと思います。



              *    *    *    *    *


寒冷化に備えた良い情報が入り次第、ここでもお伝えしていきたいと思って
いたのですが、今回は「永田農法」というのを新しく知りました♪

名前のところをクリックすると、Wikipediaの説明につながります。

簡単に言うと・・・・

必要最小限の水と肥料で作物を育てることが特色であり、
「断食農法」、「スパルタ農法」、「緑健農法」、「ルーツ農法」など様々な呼び名がある。


「物を与えすぎずに、ハングリーに育てる方法」と言ったところでしょうか^^

どこか人間にも、通ずるところがありますね・・・(笑)

大量生産向きではないそうですが、個人の家庭菜園にはとてもピッタリな農法だそうです。
キッチンガーデンのトマトもいくつか実をつけ始めていますが、このやり方を読んだら
あまり肥料とかは与えないほうがよさそうですね・・・・(^m^)


ここで迎える冬はこの間のものが初めてでしたが、
長年こちらに住まわれている方たちは、「こんなに雪が降るのは珍しい」と
よく言われてたんですよね・・・・。

これから徐々に来るのかなあと思っていた寒冷化ですが、
どうも思った以上で、すでに始まっている様子・・・・。


テレビをつければ、まだ国会議員でも「地球温暖化が・・・」なんて話をしていますが、
人口削減政策に乗っからないためにも、物理的な面では、これこそ私たちが
早急に取り組まなくてはならないこと・・・・なのかもしれませんネ^^




↓正しい情報を伝えることから・・・☆

 

[ 2009/07/03 07:44 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

語り部たちに・・・♪


いよいよというか・・・ますます2012年が騒がれるようになってきていますね。

14~5年ぐらい前には、2012年の話をしても「なんのこと~?!あははは」なんて
笑われるだけだったのがまるでウソのようですが、本でも映画でも、
ここまで騒がれるようになってくると、今度は逆に「もしや幻なんじゃ・・・・?!」
なんて気にさえなってくることがあります・・・(^^;


そんな中、題名からしてそのまんまの「2012」というのが、
今年の秋以降、アメリカを皮切りに世界各国で公開されます♪

どちらの側の人が作ったものかはわかりませんが、
2012年のことを何も知らない人が見たら、まさに恐怖のどん底に
突き落とされるような、ハードな内容みたいですね・・・(--;

単なる脅しか・・・・・

それとも

こうならないようにという意識喚起のためのものなのか・・・・

予告ムービーを見たライトさん家でも、やっぱりドッキリしちゃった下のボーイからの
質問に答える様子が書かれているのですが・・・・(笑)


     2012


今のこのスピブーム自体、もともとは古い権力勢力が作り出したものなので、
こういった情報の中にはかなりのまやかしなどが入っています。

現在は消えてしまったみたいですが、かつてとても好きで憧れていた
有名な女性スピリチュアル・リーダーが、実はある有名教団の広告塔だった・・・
なんてことを偶然知ることがあったりしたため、その後は誰か個人を妄信したり
なんてこともなくなったのですが、その体験はとても良い勉強になりました。

そのことがあったおかげで、近年もてはやされていた
南米の預言者の方の変な感じにも早くから気づくことができたのです。

当初から彼のことを警告されている方も、もちろんいました。

それでも・・・日本のテレビに華々しく登場していたり、こちらの日系の本屋さんにも
彼の本はたくさん出回っていたので、しばらくは様子見だったのですが、
温暖化のウソとともに、ようやくそのメッキもはがれつつあるようです。

まやかし(物・者)の正体が、
見破られる時代になってきていることは確かなようですね・・・☆



こういった映画や本が、どちらの勢力によって作られたものなのか・・・ということは
もしかすると、もうたいした問題ではないのかもしれません。

私たちの意識しだいで、それを良いほうに転換して利用していくことこそ
おそらく重要なことなんでしょう・・・。


それにしても・・・・・


今までまったくこういったことに興味のなかった人たちが
これからこういった内容のものを見たり聞いたりするようになることで、
新たなパニックが物理的にも精神的にも社会に起きるようになっていくのでしょうが、

そんな時に・・・・

少しでも先にそういったものに気づいていた人たちが
落ち着いてちゃんと説明ができるようになっていることは、すごく大切そうです♪


夫婦、親・子・兄弟姉妹・友達・親族・同僚・ちょっとした知り合い・・・・

そんな人たちの中にこそ

私たちがゆっくり語りかけていく相手は、たくさんいそうです・・・(^^)




↓心の準備はできてますか・・・はーと

 

[ 2009/07/01 08:35 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)