青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

新しい流れ


少しずつ新しい流れのことなども書き始めていますが、
最近は、これが世界のあらゆる所で起きているのを本当に感じます^^


このところ、旦那クンの同僚たちにも人生の転機が訪れている人が多く、
長年勤めていた人たちの帰国ラッシュが続いています☆

そのためのパーティーなども多いため、
何度も顔を合わせているうちに徐々に打ち解けてきて
私も職場の若手たちと色々な話をするようになってきました。

面白かったのは、アメリカという国にいるからなのか、
男性の多くは政治の裏を暴露している本などもよく読んでいたり、
20代では男女ともに、なんとなくスピを理解している子が多いことでした♪

その中には日本語のわりと上手なアメリカ人の女の子もいて、
「私はクリスチャンなんだけどね、あなたの話すスピリチュアルな話はすごく面白い。
全部理解できるわけじゃないんだけど~、でもなんか興味あるの~^^」

なんてことを言ってくれた後日

彼女の家のパーティーに呼んでくれた際には、家族中で気功やレイキなどの勉強を
昔からしていると言う、落ち着いたペルー人青年を紹介してくれて、
旦那クンとその彼の3人で「気」について話し込んでいるうちに
その様子を見ていた別の日本の子達が興味を持ちだして、賛成・反対は別として
最後には自然とみんなでそういったスピ話をして盛り上がったり・・・・

国籍・宗教を問わず、意識の変化が加速しているのを感じずにはいられませんでした^^


     人々


このところライトさんが、自分のビジネス上で起こる面白い出来事や出会い、
DNAに関する新しい発見などについて、自分では時間がなくてなかなか書けないので
他のことと絡めて、私がいつでもそういったことを記事にできるようにと
色々と話して聞かせてくれているのですが、

世界の第一線では、ビジネスという面からも、時代を強力にサポートするための
ライトワーカー達が続々と集結し、驚くようなやり方で仕事がされているそうなのです。

そういうところには企業家だけでなく、人類を幸福に導くための発見や発明をしている
トップレベルの科学者や医者、ヒーラー、美容家、女優・俳優、弁護士、会計士などなど、
多岐に渡るあらゆる業種の、覚醒した人々が自然と集まってくるそうで、
そういった動きも、以前よりずっと加速しているようなのです^^

かつて船井幸雄さんから


これからの時代は、使命のある会社しか生き残れなくなるし、

そういった所にしか、新しい技術なども上からは降りてこなくなるんですよ。



と言われたそうなのですが、その意味が、今ならよくわかるそうです(^m^)

このあたりは、個人も企業も変わらないものがあるようですね。


そしてそれはもちろん、政治の世界でも起きている・・・・ことなんでしょうね~^^

新ファーストレディーの鳩山夫人は金星に行かれたことがあるとおっしゃられていますが、
かつて出会ってきた日本企業のトップの方たちには、
実はこういう方がたくさんいらっしゃいました・・・♪

もちろんみなさん公ではそんなことは言いませんが、
「実は・・・・」という方はたくさんいましたし、逆に言えば、そのぐらいの経験があってこそ
大企業のトップに立つ資質というのが満たされるのかもしれませんね(笑)


政治レベル

企業レベル

個人レベル


どれをとっても、

確かに新しい流れは しっかり起きているようです・・・♪


努力は怠らないものの、

希望の未来は おおいにありそうですね^^
スポンサーサイト
[ 2009/09/29 08:08 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(0)

選択☆


あいたた・・・(T-T)

今日は久しぶりに心臓の後ろ側に、鈍い痛みを感じて
自分のコブシをあててグリグリと押していました。


ここ最近、人間のDNAのことで新たにわかってきたことなどを
ビジネスがらみで話してくれるライトさん。

その延長で、これも彼女のスピ的なドクターが教えてくれたことなのですが・・・・

現在は、まだまだ古い勢力の持つ悪意などが
空中をブンブカと飛び回っていて、そのエネルギー的なものは、
なんとウィルスという形でも物質化するそうで・・・・

それは、人間の心臓の裏側に溜まったりするそうなのです。

そこが悪いわけでもないのに、子供の頃からたまに心臓の後ろが
痛む時があり不思議に思っていたので、ちょっとビックリ情報だったのですが、

・・・・ということは、

もしかして何かしらのそういうエネルギーが、
今日はちょっと多く飛んでたとか・・・?!?


   CIMG4740.jpg


このところ天では星の動きにもハデなものがあるようですが、
実は日本がアメリカにたてつく政権に変わったりした時には大災害などがあったため
現在それを警戒している方たちが結構いるのです・・・。

あっ、これは恐怖をあおるために書いているのではないので、
最後まで読んでもらえたら嬉しいです^^


国の内外を問わず、実はここ20年ぐらいの災害を見てみると、
911の時のように、まるで起こることが事前にわかっていたの?!というような
おかしな事実がたくさんあります。

そういったものは、すでにたくさんの本やブログなどでも細かく説明されたりしているので
ここでは特に書きませんが、最近のものなら四川地震など、オリンピック開催直前
だったことや、揺れの起こり方などから、個人的にもおかしなものは感じていました。


私たちが思っている以上に科学はずっと進歩しているので、
そういうことが起こせたとしても不思議はないのですが、実はそういったものが
起きてしまうことの一端には、地球人類が持つ恐怖などのエネルギーも
加担してしまっている部分があるのです。

かりにそういうことを起こそうとしている勢力があったとしても、
人類ひとりひとりの恐怖が取り払われていく方向にあれば、
それは起こしにくくなるということです。

今の時代、さまざまな恐怖を取り払っていく必要があるというのは
個人的なレベルからだけでなく、こんな理由もあるからなんですよね・・・。

これは重要な選択であり、一種の引き寄せでもあったりします。

恐怖を選ぶか、そうではないものを選ぶか・・・・☆


昔、実家の洗濯機をあけるたびに、扉のふちの銀色のところに黒い影が映り、
いつもそれをゴキブリと勘違いしてドキッとしていたのですが、
そんなことを繰り返していたある日、本当に大きな黒いゴキブリが
洗濯機の中で死んでいて、驚いたことがありました(@@;

人に話せば笑われてしまいそうな体験ですが、
それを見た瞬間、自分では、「ああ、あの影をいつもゴキブリと間違えていたから、
本当にそうなっちゃったんだなあ~」とわかったのです。

それ以後は、その影を見てもドキっとしないようにするようにしたのですが、
ゴキブリが洗濯機の中に入ってしまうようなことは、後にも先にもその時だけでした。


このささいな体験は意外と大きな学びになったのですが、
実は今現在、それをもっと大きくしたようなものと新たに向き合っている最中です。

その中で見えてきたのは、自分が勝手に恐怖だと思っていたものは

心の目をしっかり開けてよ~く見てみると、まったく違うものであるということ・・・・

あるレベルでは、闇がやっているんじゃないかしら?と思えるようなことでも、
それよりもさらに広い視野でそれを見ていくと、

自分にはできない!!

と勝手に思い込んでいた、ものすごくぶあつ~い殻を
少し荒っぽく打ち破っていくためのものだったりしたのです・・・♪


このところ苦手だと思っていたものと出会うたびに

私は恐怖を選択したいの?! と問いかけ、

ううん違う、そうじゃない・・・と答えるたびに

恐怖が1つずつ取り払われていくという 今までにはない体験をしています。



私がそんなことをしていた先週、
ちょうどライトさんはユタ州に出張していたのですが、
仕事をしがてら、そこでDNAヒーラーさんのセッションも受けていました。

そして、人間を大きく開かせていくには、DNAレベルからの
「恐怖」の取り除きであることを聞かされたそうなのです。

DNAレベルからの「恐怖」の解除をしていくと、
働きが悪くなっていたり眠っていた優良遺伝子などを力強くオンでき、
人間としてのあらゆる力が戻ってくるようなのです^^


さすがにDNAからのものとなると、誰もがすぐにできるものではないかもしれませんが、
それでも困難が立ちはだかった時に、

そこにある恐怖を選択したいの・・・?!

と問いかけながらそれをジッと見つめるだけでも、根深いと自分で勝手に思っていた
恐怖の半分ぐらいは、あっけないほど簡単に取り除いていけるものです。


一瞬一瞬に、いつも小さな選択があります。

恐怖ではなく、自分は本当は何がほしいのかをしっかり見据えて引き寄せる。

現在は今まで以上に、誰もがそれをしていく時代・・・。



そして


やがてはそれが

大きな災害などを未然に防いでいくことにも・・・なるのです☆
[ 2009/09/26 06:24 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)

胃と地球♪


ハリウッドの女優さんには、結構面白い能力を持っている人がいるようです^^

私がロスに住んでいた時に出会った力のあるヒーラーさんも
そういえば元はハリウッドの女優さんでした・・・。


   flower.jpg


先週末、他州の出張からようやく帰ってきたと思っていたら、
今日からまた、ハリウッド女優さんたちと一緒に日本へ出張しているライトさん。

仕事仲間として出会う女優さんたちの中にも、
真剣に動物愛護に取り組む人や、スピ能力の高い人などがいるそうで・・・♪

出会った頃には、お互い私的なことは隠していても、
実はしっかり見抜かれていたり、ちょっとした偶然から思わぬ共通点がわかって
話が弾んだら、実はものすごいスピ人だった・・・なんてこともよくあるそうです(^m^)


今年の夏に出会った女優さんも とてもユニークな人☆


私の身体は、

地球で起こる悲しみや苦しみのエネルギーを浄化するために

それを身体に吸収してしまうのよ。


この地球の状況から 

もう自分の身体では駄目になりそうになった時、

世界でも10本の指の中に入ると言われている

ヒーラーに救ってもらったの。


それが、あなたの後ろにいる人なのよ・・・^^



と話すと、彼女はその年配の男性を紹介してくれたのだそうです。


この世はみんなで手分をけしながら、色々な役割をしていますが、
中にはこんな役割を、ちょっと人より多く引き受けている人もいるんですね^^

ちなみに彼女は911の時が、一番大変だったそうです・・・・。


この彼女ほど敏感ではなくても、実は私たち一人一人の体も 
人類が発するエネルギーや、地球という星や宇宙などから様々な影響を受けています。

スピ的な医療にも携わるライトさんのドクターが、「胃は地球と連動しているんだよ」と
教えてくれたそうですが、胃が少し弱めの日本人には、地球とふか~く連動している人が
たくさんいたりするのかもしれませんね(^m^)


どこか体の調子が悪かったり、何か変だな~という時で

個人的な理由がまったく見つからない場合には、

こんな理由のことも結構あるのかもしれません・・・♪


ちょうどこの記事をアップしようかなあと思っていた今朝、
エナちゃんからのメールにも似たようなことが・・・(笑)

3年くらいまえから 地球の振動の変化の時に 身体に現れやすいと 気づいたの


今日は、これを書く日だったみたいですね^^
[ 2009/09/24 09:04 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

お祭り日和


最近、日本の祝日が様変わりしてきているんですね~。

名前や日にち自体も変わってしまい、わからないものが増えてきています(^^;

今週はゴールデンウィークに次ぐ大型連休だそうで、
名前もシルバーウィークと言うんだそうですね・・・(@@)

敬老の日も入っているからなのでしょうか・・・?!

かなり浦島んな感じになってきていますが、
何はともあれ、お休みが増えるのは嬉しいことですね^^


あいかわらずお呼ばれやら何やらで 出かけることが続いているのですが
気持ちの良い秋晴れも、このところ続いています・・・♪

この季節、NY周辺では、りんご狩りを楽しむ人などもたくさんいるんですよ。


そんな心地良い季節の中、行ってきたのはリトルイタリーで催されていた
マンハッタンの中でも、最大・最古と言われているお祭り「サン・ジェンナーロ」。

ナポリ地方の聖人でもある「サン・ジェンナーロ」

今年82回目になる、この伝統的な宗教フェスティバルは、
ゴッド・ファーザーの映画の中にも登場しています。


日本もお休み中ということで、今日は写真を楽しんでいってくださいね・・・♪



                   巨大な うずまきソーセージ
   CIMG4695.jpg

              
            普段からあるレストラン、いつもより張りだしてます^^

   CIMG4700.jpg
 

                 ハデな中でも 一番目立っていた屋台
            
   CIMG4707.jpg


                   ちびっこも真剣 射的ゲーム

   CIMG4710.jpg


                   イタリアのお菓子 ビスコッティ

   CIMG4712.jpg


       ズラリと屋台が並ぶリトル・イタリーのメイン通り マルベリー・ストリート

CIMG4713.jpg


             ピナ・コリャーダを この長いのに入れてくれます♪

   CIMG4718.jpg


              別のお店では、こんなユニークなカップに・・・☆

   CIMG4719.jpg


                   チョコバナナ に りんご飴も

   CIMG4732.jpg


                お祭りの様子を絵にする おじいちゃん♪

         CIMG4734.jpg


                      すごいなー(@@)

   CIMG4736.jpg


                色とりどり 野菜やフルーツのマグネット☆

   CIMG4737.jpg


             両サイドの大きく開けた口の中にボールが当たると、
         真ん中にいる人のイスがガタンとなって、水の中に落ちます^^

   CIMG4738.jpg




見ているだけでもお腹がいっぱいになっちゃうんじゃないか・・・っていうほどの
食べ物パワーにあふれるお祭りで

実際に行ってみた感想は、宗教色はどこへやら・・・・・

まさに「食の大祭典」!!!・・・でした(^m^)

私の住む街にもイタリア系移民は多いのですが、
彼らの食へのこだわりは、いつも「熱いなあ~♪」と感じています。

こだわりすぎて、お腹の大きな男性も多いんですけどね・・・(笑)


気持ちいいほどの秋晴れだったので 喉が渇いて

アルコールがほとんど入っていないピナ・コリャーダが

すごくおいしかったです・・・^^
[ 2009/09/22 07:22 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(6)

シークレット♪

2012年に近づけば近づくほど、
ますます「思考の現実化」が早くなるのを感じる今日このごろ・・・♪


ようやく・・・・、そんな時代になったんですね^^


   コスモス


自分の内面から、外の世界も癒していくという「ホ・オポノポノ」。

今年に入ってからは、その威力に驚かされることが多いのですが、
これも本当にすごいものがありますね・・・^^


「引き寄せ」も、この「ホ・オポノポノ」も、
もちろん今までにも何度もお世話になってはいるのですが、
今年に入ってからは、この2つを、半・強制的に使わされ続けているような感じです。

まるでスパルタのように、今も毎日のように使わされています(^^;

時々、泣きが入りそうになることさえあるのですが・・・、
それでも、そのたびに確かな手応えというか反応が現実生活に現れるので、
そのあまりのすごさに毎回「おぉ~~!!」なんて驚きっぱなしです(@@)


今と言う時代は、

スピを知識としてだけでなく

誰もが それを

毎日の生活の中でフルに使っていく時代・・・なんでしょうね♪


だから人生に何かが起きたとしても、
それをレッスンするためのチャンスが来ているだけのことだった・・・♪
なんてことなのかもしれません^^



自分自身も、この世界も

自分で癒していくことができる私たち。


その手法は太古の昔から いつだって私たちの中にあったもの・・・☆




昔から「思考の現実化」などが書かれた本などはたまに読んでいたのですが、
最近はまったく読んでいませんでした・・・。

すると数日前に、長い付き合いのある年上の友人からメールが届き、
ベストセラーになったシークレットよりも、さらに100年近くも前に書かれたという
元祖「引き寄せ」の本がとても良いので、ぜひに^^・・・と書かれていたのです♪

ちょうどその日は、ライトさんがこんな人に会っていた頃で・・・・

     ↓

あのシークレットの



今一度、

そういった本でも読んで さらにしっかり活用してみなさい・・・・♪


なんて言われているんでしょうかね~(^m^)
[ 2009/09/18 07:24 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

要人ショット?!


外出することが続いているこのところ、
月曜の昨日も用事があってマンハッタンに出かけていました。

  CIMG4634.jpg


夜までには時間があったので、その前に、まだ見ていない自由の女神を眺めに行こうと、
ウォール街からスタッテン・アイランド行きのフェリー乗り場に向かっていると・・・。

グランドゼロの近くでもあるからなのか、
その日はやたらに街の中に警官が目立ちます。

スタッテン・アイランドのフェリー乗り場からはだいぶ離れたところでようやく駐車して、
すぐ横のウォールストリート・フェリー乗り場を見ると、そこには人だかりが・・・。

彼らの視線の先には、この写真の数機のヘリ↓

   CIMG4639.jpg


要人じゃないの・・・?! と旦那クン。

もしやオバマさんとか・・・・(^m^)  隣の人に聞いてみたら?!(笑)


すぐとなりの男性に「誰が来るの?」と聞いてみると、


バラック・オバ~マ☆


(@@; うわぁ、本当に当たってた・・・・


   CIMG4640.jpg


10分もしないうちに先導する警護隊とともに現れると、すぐにヘリに乗り始めました。

何げない感じから、一番右にあったこのヘリ↓あたりに搭乗してそう・・・。(あくまで推測♪)

   CIMG4643.jpg


これらの写真に写っている人影のどれかが、おそらくオバマ大統領・・・☆

わかった人はスゴイです。 ちょっぴり探してみてくださいね・・・(^m^)

   CIMG4644.jpg

  CIMG4646.jpg

  CIMG4648.jpg

  CIMG4649.jpg


到着してから、ほんの少しの時間でヘリは飛び立っていきました。

   CIMG4653.jpg


帰宅してからニュースで知ったのですが、
リーマンショックから1年ということで、この日ウォール街で演説をしていたのだそうです。



こちらは

スタッテン・アイランド行きのフェリーから、マンハッタン島を振り返ったところ・・・・

   CIMG4661.jpg


これから、この自由の女神が徐々に大きく見えてくるのですが・・・・

   CIMG4655.jpg


この後の写真を手違いで捨てちゃいました~(^^; う~残念、すいません。


またいつか行って、撮ってきますね・・・♪
[ 2009/09/16 07:30 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)

宇宙(そら)からの援軍


私が幼かったある日、母がふと

「ご飯を作ったり、服を洗ったり、お風呂に入ったりなんていう
自分達が日々生きていくためのケアだけでも、どうしてこんなに時間を取られて
毎日追われるように生きているんだろう・・・」とつぶやいたことがありました。


人間として、この地球に生きる私たち。

日々の生活を送るだけでも結構忙しくて、
あっという間に時間が過ぎていくなあ~なんて感じている人も多いはず・・・^^

肉体を持たない存在たちには、そういうことが理解しにくいそうで
もう少しこういった私たちの状況をわかって欲しいなあ~~

なんて思っていたら

そんな状態の私たちを見越したような援軍が

この時期、宇宙(そら)から さらに降りてきているようです・・・(^m^)


           sora


これはある日のライトさんからのメール♪

面白かったので聞いてみたら、ブログアップOKとのこと。

なので、ここで紹介しちゃいますね^^

やっぱり特殊なエネルギーの日を超えた後だったからなのか、
これは999の翌日のことだそうです・・・。



今朝のことなんだけど、、、

毎日、宇宙とか地球を守っている人たちの波動に合わせて感謝するのね。

前にも宇宙のエネルギーの変化を話したでしょ?

でね。。。

宇宙のエネルギーが空中にうず巻いているのが、このところの状況だったんだよね。

今日は、さ、、、その光がブリッジになっていて
そこから兵隊じゃないけど、、、列みたいに並んで
小さな小人みたいのが地球へ入ってきていたわけ。。。。

〇〇〇〇〇(プレアデスと後ひとつの星からなる地球を守る存在の一人で
私がコンタクトする存在)を呼んで、確認したのね。

そしたら、



宇宙の妖精のような存在です。
地球のライトワーカーたちの仕事がやりやすくなるように送られています。

主に自然サイドの動きをします。
妖精といっても地球の妖精とは異なり、地球だと天使のような存在たちです。

あなたたちは人々の対応をするために時間が足りません。

あなたたちの目の届かない範囲で動き、あなたたちがやるべきことを減らしてくれます。

天使のように飛びませんが、瞬間移動をします。

自然界に入り、動物たちから地球の奥の状況を確認し報告すると共に
必要にせまった治せる状況を回復させます。

人間たちの力だけでは間に合いません。
私たちの大切な存在たちを救うには、まだ未熟なことが多い人間たちです。



と報告してくれたの。

彼らの報告がどのようになるか、宇宙は待っているみたいね。

大切な存在って動物たちのことも言っているみたい。

虫もね。。。




様々な存在たちとの共同作業で 成り立っているこの世界・・・☆

こんな頼もしい援軍が、さらに加わってきてくれていることを知って
なんとなく ニマ~ッと嬉しくなった週末なのでした(^^)
[ 2009/09/14 11:56 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(16)

浄化の嵐☆


こちらは911の今日、
マンハッタンでは慰霊のセレモニーが行われていました。

久しぶりに雨の降る、とても寒い1日になったのは
まだまだ深い悲しみが、人々の中にある証なんでしょうね・・・・。



これは「999」スリーナインの日の、日の出写真だそうです。

もろもろの事が新旧交代をする・・・・・

このところ 空では、星たちがそんなことを示す配置をしているようです。

幸せがあふれる時代に・・・・はやく取って代わってほしいですね☆


  090909 日の出
               090909 日の出 posted by (C)遊


この数ヶ月ほど、私も心身ともに大浄化が起き続けていました・・・☆

6月ごろからはトイレに行く回数もとても増えていて
食事量は同じままなのに、お腹はすっかりぺっちゃんこ。

元から便秘症でもなかったのですが、24時間
今までの人生とは違う動きを腸がしているのです(@@)

どうしたんだろう?! 病気かしら?!と思ったこともあったのですが
体はいたって普通、それどころか快調・・・・♪

どうやらこのところの新旧のものが入れ替わるという
時代の波に乗っかった「大浄化」だということがわかってきたのですが、
それは精神面でも強制的に、トラウマを吐き出させられることとして現れていました・・・。



引越しする直前の、前の家でも一度ものすごいのが起きたのですが、
数日前には、それよりも大きいものを体験することになりました。

なぜか引っ越したにも関わらず、
別の形で続いていた外因的な巨大ストレス・・・・。

ここまでくると、闇にでも追いかけられているのかと思いたくなるほどで、
ついには旦那クンとのたわいもない口げんかを発端に、ひどい発作のような症状に・・・・

息もろくにできない、手足はしびれて、頭は気絶しそうにクラクラ。
涙も大量にあふれ出てくるそんな中、口をついて出てきたのは今生でのトラウマ・・・。

親や親友にも話せなかった、数年にも渡っておきた心身がボロボロになるような
過酷な体験や苦しみを、泣き叫ぶようにして、初めて詳細に話し出していたのです。

半ばあきらめ、この人生の最後までひきずっていくものかと思っていたこと。

それを全部人に話すのは、なんだか自分がひどく劣っているような恥ずかしい気もして、
我慢していれば、いずれ多少は何とかなるんじゃないかと思ってもいて・・・・。

だから一生誰にも話すまいと、心のどこかで決めていたことでした。

それがまるで上から「今だ!!」と言われたように、
急に洗いざらいすべてを吐き出させられることになったのです。

あまりに突然のことで、当の本人もビックリ・・・・(@@)w


数時間かけて、泣きながら話していた私も、
あやすようにしながらそれを聞き続けていた旦那クンも汗だく・・・・(笑)

ようやく一通り話し終わると、旦那クンがポツリと

「そういうのは我慢すると溜めこむだけ。吐き出さないと終わらないんだよ・・・・」


生まれて初めて人にすべてを話してみると、確かに少し何かがスッキリ・・・・

エネルギー的なものなのか何なのか・・・・(^^;

それですべてがあっという間に癒されるということもないのでしょうが、
体の中に不思議な心地よさが残ったのも確かなことでした。

面白かったのはその吐き出しがあった翌日から
外因的ストレスになっていたものが、急にふっとやわらいだのです。



不思議なことに、その話をしている最後のほうでは

肉体的な重い苦しみの中で亡くなっていった母親と、精神的な重い苦しみの中で
亡くなっていった会うことさえなかった旦那クンの母親の、その苦しかった想いまでもが
いつの間にか私の中に入ってきて訴えるようなものになっていたこと・・・・


ちょうど数日前にライトさんから聞かされていたのが、

今地球に生きている人たちは、それぞれの先祖たちの代表でもあって、

先祖の彼らが遣り残してしまったことや無念に思っていることまでをも、

家系的に現在引き受けている部分もあるから、ちょっぴり大変なのよね・・・・・


というもの。


なんとなくその言葉を深く実感させられる出来事にもなったのですが、

さらにこのパニックによる吐き出しのあった翌日、そんなことがあったとは
まったく知る由もない彼女が電話をかけてきて話し始めたのが・・・・


あのね、人ってものすごいプレッシャーをかけられたりして

人格が丸つぶしされるぐらいのパニックになったりすると、

それでDNAがボンッと丸ごと入れ替わったりすることが起きるんだけどね・・・・・




え~?!?

今なんと・・・・おっしゃいました~~~?!?(@@;




毎度のことながら起こるシンクロ。



そんな中見えてきた 新しい流れ・・・・

物理的にも精神的にも起きている、世界的な面白い流れ・・・・


そういったものを、これからのブログでは書いていこうと思っています^^
[ 2009/09/12 05:44 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(20)

収穫♪


このところ朝晩がめっきり涼しくなり、
日中も曇りになることが多いため、少し肌寒く感じるNYです♪


   紫花


今日は、まだ書いてなかった引越しのこぼれ話をちょこっと・・・・☆


前の家は旦那クンのオフィスから、フリーウェイを使っても30~40分。

繁忙期の冬場には疲れきった深夜の帰宅時に、雪で凍った路面を走らなければならず、
どのみち1年のリース契約が終わる次の冬には、引っ越そうと思っていました。

ところが

冬は不動産のシーズンオフで出回る物件も少なく、
NYの冬の厳しさや、昨年の雪の多さを目の当たりにしていたので、
少し頭の痛いことだなあと感じてもいたのです(--

夏とかの暖かいうちにできたら、楽なのになあ・・・・・

何気なく思っていたことでしたが、
今回は、ある意味これが成就した形でもあったようです。

トラブルでなければ、契約途中のこの時期に引っ越すことはできませんでした。

引越しシーズンで物件が多く出回り、体のよく動く暖かいこの時期に、
気がつけば・・・・旦那クンがお昼ご飯を食べに帰ることもできるぐらいの近場で、
日系スーパーにも駅にも歩いていけるほどの便利な所に引っ越していました(@@)

家々の密集する街中なので、家の広さや窓から見える景色など
まだまだ希望通りじゃないところもたくさんありますが・・・・
それでもある程度は思っていた通りのところに移ってこれたのでした(笑)

・・・というか、あまりにバタバタしていて願い事をしたつもりもなかったので、
逆にもっとちゃんとやればよかったなぁ・・・・とも(^^;



「こうしたい・・・、ああしたいと・・・」思ったことが叶うまでの時間が
最近本当に早くなったのをつくづく感じます・・・♪

そういう時代になったんでしょうね^^

引き寄せなどで、すでにあちこちで語り尽くされていることですが、
欲しい物や状況を明確にさせて発信することは、人生をとてもスムーズにします。


コロラドで大学に通っていた時にも、随分とこれのお世話になっていました^^

当時受けていた、夕方から始まる「チベット医学」のクラスは、
東西の医学をマスターされた白人のおじいちゃん先生を外部から呼んでいたのですが、
人数が少なかったからなのか、おじいちゃんが堅物でまじめな方だったからなのか、
私にとってはとても緊張するクラスでした。

英語もヘタな上に、あまりに緊張することが多かったため、
ある時、その授業に向かう道すがら、「今日のクラスは笑いが多くて、私もみんなも
とてもリラックスして受けられる授業になる!!」と心の中で唱えたのです。

すると・・・・・

驚いたことに、先生の話が珍しく脱線して脱線して面白い方向にどんどん行き、
それに気をよくした他のアメリカ人学生までもが自分の体験談などを語り出し、
その日のクラスは多いに盛り上がって、とても楽しいものになったのです♪

もしや・・・・これは・・・・効いているの ?!?(@▽@)

そう感じて以来、早い時には前日から「明日のチベット医学のクラスは、
教授が面白い教材をたくさん持ってきて、ワイワイ楽しいクラスになる!」と念じたり・・・

するとその翌日、アシスタントティーチャーが教授に頼まれたと言って
曼荼羅の大きな絵やティンシャやら、他にも色んな物をたくさん抱えてやってきたのです。

その日の授業はそれらを使って、「あ~でもないこ~でもない」と
みんなで遊び出すような楽しいものに・・・・

週2回のクラスだったので、その学期が終わるまでの数十回それをやったのですが、
驚いたことにほぼ100%に近い確率で、毎回思うような楽しいクラスになったのです(^^)b

この体験以来、パーティーに行く時などにも「こんな感じでみんなで
楽しめるものになるように・・・・」という風に使っているのですが、
今回の引越しでも、あの「助っ人」を頼んだいきさつにはこの体験があったからです。



「物事をどうしたい!」、「私はこうなりたい!」、「私は何がほしい!」などというのを、
明確にして宇宙に発信するのは、人生をよりスムーズに、そして豊かにする上で
とてもパワフルなものだと実感しています・・・♪

心の中でつぶやいても、声に出しても、紙に書くだけでも、どれでもOK(^^)

最近は、お気に入りの箱の中に願い事をつぶやく・・・・なんていうのもあるんだとか(笑)


人によって違ったりするのかもしれませんが、私の場合は

* しっかりと落ち着いて1~2回言う(発信する)ということ。
* そのあとは任せて、自分ではそのことを忘れてしまうこと。

この2つが出来た時は、ほぼ100%に近い確率で
物事が頼んだとおりに動いてくれます。

マレにならない時には、そうならないほうがよかった・・・・
ということが後でわかったりすることもありました☆

そして それ以外でうまくいかなかった時というのは

「絶対、絶対お願いね・・・・」とすがり過ぎて、何度も何度も繰り返しやってしまったり、
お願いしたことが気になって、それが頭から離れなくなってしまった時でした(笑)


まるで宇宙は、私たちがどんな現実や物が欲しいのかを知りたがっているみたいです^^

願いごとを聞いている側には、自分のハイヤーセルフなどもいたりするので
遠慮したりする必要は全然ありません。

自分の思い描く楽しい状況を、どんどん引き寄せちゃいましょう・・・♪
[ 2009/09/10 06:13 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(8)

バッキーボール♪


日本は、火曜日の朝に向かっている頃ですね・・・♪

こちらも3連休最終の、月曜日の夕方になりました。

空も曇ってきたため、街はなんだかまどろんだような気だるい感じです。

近所の子供達は明日から学校の所も多く、
新学期に必要な物を、買い揃えに出かけたりしている子もいるようです^^



そんな連休なかびの昨日、移動遊園地を見かけました☆

ちょっとした広場に、トラック仕立ての遊具がいくつも運び込まれていて、
小学生ぐらいまでの子供なら、ちょっと喜んでくれそうな感じ・・・♪


    CIMG4624.jpg


観覧車。 これも土台はトラックになっていて、折りたためます。
ちっちゃいけれど回転はものすごく速いので、スリルは満点かも・・・(^m^)

    CIMG4632.jpg


    CIMG4627.jpg


射的の景品ゲーム。 こういうのは日本のと同じなんですね(^^)

    CIMG4628.jpg


    CIMG4629.jpg



そして・・・・

少し前にじぇいど♪さんのところで紹介されていた
ちゅまちゃんが数学の授業で作ったという・・・・、結界にもなっちゃうし
ドラちゃんたちのおもちゃにもなっちゃうという「バッキーボール」。


          CIMG4614.jpg


現在続々と開発されている高次元薬品などには、
この形態がミクロレベルで応用されているものが多いようで・・・☆


作りたいと思いながら、引越しなどのゴタゴタでなかなか作れなかったのですが、
ようやく作ることができました。

物作りが好きなので、集中できて結構面白かったです・・・(^^

とは言っても、実は・・・・

一度挑戦してみたものの作り方がよくわからなくて、あえなく玉砕・・・(笑)

その後、作り方の詳細を、ここのコメント欄でもおなじみの
たくママさんに教わりました♪

たくママさんはコレを作った日の晩に、面白い体験をされたみたいですよ(@v<)☆


興味のある方は、ぜひ作って楽しんでみてくださいね・・・♪

[ 2009/09/08 06:53 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(12)

夏の終わり 


今週末は土・日、そして月曜日のレイバーデイ(勤労感謝)と、
3連休のアメリカです。

このウィークが、一応「夏の終わり」となるようです。

日本でも放映が始まったドラマ、「ゴシップ・ガール」などに出てくるような
NY近郊のお金持ちたちは、今週末はハンプトン・ビーチあたりで
夏をしめくくる社交パーティーなどに大忙しなんだとか・・・(^^)

政治家や女優さんなど、きっと華やかな面々なんでしょうね・・・♪

ある方が書いていましたが、毎年恒例の・・・となると、
参加するアメリカ人の中にも、出席するのが憂鬱・・・なんていう方もいるようです。

案外、普通なんですね・・・(笑)



今日はちょっとお休みモードの、ローカル写真を・・・^^

これは今朝、ドライブ途中に、ぶらりと立ち寄ったグリーン・マーケットです。


      CIMG4597.jpg


      CIMG4598.jpg


      CIMG4599.jpg


      CIMG4600.jpg


      CIMG4601.jpg



新鮮なのに、スーパーに比べて全然安いんですね・・・♪

あまりの安さにビックリで・・・これからちょっとハマリそうです(@‐@)





それでは良い週末を・・・^^
[ 2009/09/06 08:00 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)

すけっと☆


この宇宙は、実は箱庭の実験場のようなもの♪

どんなことが起こるかを、色々と見ている存在たちがいるんだ・・・・


そんなことを聞いた昔

トンネルの出口が見えないような

苦悩だらけの毎日を送っていた頃でもあったため


冗談じゃない・・・

こんな大変な思いをしながら日々生きているのに、

そんなものであるわけがない・・・・・

なんて思ったこともあるのですが(^^;


今回の一連のことを通して、

この世界は

実験場とは言わないまでも、

私たちがふだん認識しているものとは

もしかするとかなり違ってたりもするのかな・・・・

この現実こそ本物・・・・なんて、強く感じすぎたりしているのかな・・・・


なんていう不思議な感覚を、覚えた時でもありました。


映画でも「マトリックス」とかありますよね^^

そういうのを認識している人が作ったお話のようですが・・・・

Wikipediaから

『マトリックス』THE MATRIX(1999年、米国)。
人類は、気付かないうちに仮想現実(ニセモノの現実、ある種の幻想)
を見せられているのだが、すっかりそれを現実と思い込み、支配されてしまっている。
ひとりひとりが見る幻想を生み出すカラクリである「コンピュータ仕掛けの
仮想現実空間」を「マトリックス」と呼んでいる。



マトリックス 特別版 [DVD]マトリックス 特別版 [DVD]
(2008/06/11)
キアヌ・リーブスローレンス・フィッシュバーン




        *     *     *    *    *    *    *

 
直前までもめていたことや、夏の引越しシーズンでもあったため
引越しトラックの手配や、荷物を運ぶ手伝いをしてくれる人の予約にも手間どり、
さらに1日ズレこんだのですが、そのおかげで土砂降りの日にならなくてすみました。

その日から晴れ出す予感はあったものの、それでも1週間近くも降り続いた
激しい雨がやみ、当日の晴れ間を見た時にはすごくホッとして、


さあ、これでうまくいくぞ ~~


と思っていたら

そうは簡単に、問屋がおろしてくれませんでした(^^;


時間より早く行ったにもかかわらず、コンピューターが前日から壊れているからと
目の間にトラックがあるのに、他の営業所へ行ってくれと言われた旦那クン。

さんざん待たされた挙句に、隣の街までトラックを借りに行くはめに・・・・・

一方、家で最後の梱包をしている私も、待てど暮らせど引越しのヘルパーさんが
来ないな~と、外を見ながら何度もキョロキョロすることに・・・・・

      truck.jpg

ようやく予定より2時間も遅れてトラックを借りてきたはいいけれど、
今度は「マンハッタンからの足がなくて・・・・」と電話してきたのを最後に
雇ったはずのヘルパーさんはいつまでたっても現れず・・・・(--)

アメリカじゃあ、こんなことは本当によくあることで、
ちゃんと現れるまではいつもドキドキ・・・・

でも今回は、本当に現れなかった!!! w(@@)w オーマイ

ここまで来るともう・・・何かに妨害されてるんだか、試されてるんだかもワカラナイ(涙)
もうすべて自分たちでやるしかない!!ということで、すべての荷物の運び出し、
掃除、運搬、新居への荷物の運び入れの全工程をやることに・・・・

ふたりとも、大柄でも体力があるわけでもない、ふつーの人。

旦那クンはこの時点で、夜中までの作業になることを覚悟したそうで・・・・


大柄な男性数人でも、いつもドッコイショって感じで運んでいた3人掛けのソファや、
無駄に大きくて重いあのテレビ・・・・、運び出せるんだろうか?!

まず無理だなあ・・・・・

せめてあのソファを運ぶ時だけは、誰か助っ人を送ってくださいね・・・(祈)


そんなことを心の中でつぶやいてから始まった、暑い中での運び出し作業。
アメリカ生活7年の間に増えた荷物は結構あって、意外と大変。

それでも何とか半分まで来ると、第一の関門のテレビ。

これはなんとか頑張って、クリア♪

次に大きな3人掛けのソファ。幅がフロントサッシいっぱいで外に出すのも大変だったけど、
やっぱり危惧していた通りにすごく重い。1メートル歩くごとに止まってもらう始末・・・

トラックまで遠いいなあ~~~(T‐T)

するとちょうどその時、それまで平日の午前中だったこともあって誰もいないと思っていた
敷地内の家から、ゴミを出しに白人男性が出てきたのです。

ゴミ捨て場は我が家の近くにあるので、彼はその家からこちらに歩いてきます。

コレはもう声をかけるしかないよね~ということで、帰り際にお願いすると
彼は快くOKしてくれて、私と入れ替わると、いとも簡単にヒョイとソファを持ち上げて
あっという間にトラックの中まで運び入れてくれたのでした♪

実は運び出し作業中に、人が出てきたのはこの時だけ・・・・。

ガテン系のこともやってみんさいね^^と、言われているような今回だったけれど、
それでもあまりに無理だと思うところだけは、願ったとおりの助っ人が来てくれました(笑)



トラックの返却時間を考えて、最後の掃除の半分を後に回すと、
その家から30分ほどの新居での、荷物の運び入れが先になりました。

午後3時近くにもなり、疲労の色が濃くなってきていても、
手伝ってくれそうな人も歩いていません。

これはもう頼むのも無理そう・・・・

こうなったら、私の体の中に力持ちの存在が入って手伝ってね♪

そう心の中で頼むと、汗がアゴから滴り落ちながらの作業開始。

年を取るほど体力がついていくと、昔、占星術で昔言われていたように、
中学生までの虚弱体質とは打って変わって、確かに体力が昔よりはついたなあ~と
ちょっぴり嬉しく思いながら、黙々と荷物を運び入れてました。

テレビを何とか運び入れると、次はあの問題のソファー。

ところが・・・・あれ?!

こんな軽かったっけ?!(@@)と思うほど、軽いのです。

気づけば一緒に運んでいる旦那クンの側よりも、私の側のほうが地面よりはるかに
高く持ち上げた状態で、楽々と運んでいたのです。

なんで午前中はこんなのが、あんなに重く感じたんだろう・・・・???

片手でも運べそうだけど、ここまで力持ちだったっけ(@@)?!


まるでこんなランプの精が↓ 体の中に入っているみたい・・・・

         ランプの精



・・・・って、

そういえば私、頼んでいたんだっけ・・・・忘れてた(@@;


その後も体はますますよく動き、新居には2階もあるのですが、
荷物の半分以上をそちらに置きにいくのもほとんど私がやっていました。

思った以上の早いペースで、夕方には荷物をすべて運び入れ、
トラックも返して前の家の掃除もすべて済ませると、薄暗くなってきてはいたものの
まだ日のある8時前にはすべての工程が完了していたのです。


その日の夜、旦那クンに、この2つの助っ人のことを話すと、

どおりで・・・・、こいつ意外にやるなあ~(@@)と、実はかなり驚いていたんだよね。



まさか、体の中から助けてもらうなんていう方法があったとは・・・・・
(本当にそうなるとは、自分でも思っていなかったので^^;)

こんな笑えるような、目からウロコな発見のあった引越しでもあったのでした。



それにしても人間って、どこまでもたくましくなれるもんなんですね・・・・(笑)
[ 2009/09/03 09:17 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(14)

気づき♪


24時間テレビに選挙も終わり、

いつのまにか・・・・もう9月なんですね♪


こちらは2~3日前からグッと気温が下がり
肌寒いぐらい涼しい中での、Back to School (学校に戻る新学期)になっています。


おとといは、週末の食料の買い出しにスーパーに行くと、
ハロウィーンのお菓子や人形などがすでに並べられていてビックリ!!(@@)

時間が、ますます加速していっているようですね・・・・笑


    気づき


引っ越すことが決まったものの、問題は山積み状態でした・・・・(--)

まずは大家さんに、「自身の取っている行動が、快適な住まいの提供からは
大きく外れてしまっている」ということを認めさせ、両者合意のもとでの賃貸契約の解除を
しなくてはいけなかったのですが・・・・・

2通目、3通目の手紙をあらゆる方法で数通ずつ送っても、読んでいるのかいないのか、
その頃には彼は逃げ回り始め、家を留守にすることが増えてきていました。

旦那クンが電話で話しても、手紙を受け取っていないだの何だのとラチがあかず・・・・

アメリカ人相手のことだったので、非は絶対に認めないだろうとは思っていたものの、
そのうちコンタクト自体もあまり取れないような状態になったため、
引越し先を決めることも、引越し期日を決めることもできずに
ただいたずらに日々が過ぎていったのです。


これはスピ的なエネルギーを、最大限に使う必要がありそうだなあ・・・・・・(--)


過去、やはり人生を大きく動かしたいと思った時に、
それまでの生活パターンを変えて、瞑想やアフォメーション(言霊)を集中してやったところ
驚くほど物事を、たった2~3週間で変えてしまったことがあるのですが、
人間というのは、本当に追い詰められないと、なかなかやらないものですね・・・(笑)

この事態には、自分自身の中を、「安らかな静けさ」というエネルギーで満たし、
そのエネルギーを、起きている事象にまで注いでいくことが必要でした。

が、

腹の立っている時には、そう簡単にやすやすとできるわけでもありません(--;

しかたないのでこれは「時の力」を借りようと、しばらくは大家さんに対する怒りを
無理に抑えようとはせずに、ただひたすら、それがひいていくのを待ちました。

数日もすると怒りをもち続けることにも疲れ、それと同時に
だんだんとさまざまな角度からも、物事が見え始めるようになっていきました。

エネルギー的に合わない所にいると、もっと大変なことになるんじゃないのか・・・・

こういう体験でもなかったら、なかなかスピ的な手段を総動員して使ったりすることもなく、
そういった腕も力も鈍るんじゃないのか・・・・

この経験は、実は自分ひとりのものではなくて、どうやって乗り越えていったのかを
後で他の人たちとシェアするために起きているんじゃないだろうか・・・・

契約通りなら、次の冬場には旦那クンのオフィスに近づくためにまた引越しだけど、
今の時期のほうがシーズン中でもあるから、ものすごくありがたいことなんじゃないか・・・


すると

それまであんなに問題だと思っていた大家さんが

突然

その家から出ることをうながしてくれる、実は強力な立役者のようにも思えてきたのです♪

もしかしたら彼は、その役をわざわざ演じてくれているのかも・・・・(@@)


こうなったらしめたもの・・・・笑

その瞬間から、大家さんに対して「ありがとう」を声に出して言い始めたのです。

何回も何回も、繰り返し繰り返し・・・・。

その家や自分や、じかに交渉してくれている旦那クンに対しても・・・。

そしてその家には、「あなたが私と合わないと感じているなら、私たちは出ていくから
この事態が丸く収まるように力を貸してね^^」とも声をかけておきました。

これを1回に集中して5~10分ほど。

1日に2~3回。


するとその2日後

それまでウンともスンとも言ってこなかった大家さんが
代理人を通して、電話をかけてきたのです(@@)

もちろんそのぐらいで事がすぐ済むことはなかったのですが、
それでも事態はようやく動き出し、この後しばらくは、旦那クンとその代理人との
火を噴くような(?!)交渉バトルが続くことになったのです。


物理的な交渉を旦那クンが担い、その交渉が暗礁に乗り上げそうになるたびに
私が平和的な美しい光のエネルギーや感謝の言葉を、大家さんや、
その代理人などに大量に送るようにしていました。

想念エネルギーというのは本当に伝わりやすいもので、
こちらが少しでもイライラし出すと交渉は難航しやすく、こちらが穏やかになると
追い風が吹くことが多くて、それを改めて観察できたのも収穫でした♪


結果は・・・・

彼らにとっては自分の国の中での事とはいえ、こういった交渉ごとや法律などには
あまり詳しくなかったようで、してはいけないことや、使ってはいけない言葉などを
使いまくることとなり、英語が流暢とはいえないまでも、日本時代にしていた仕事柄、
交渉ごとには慣れていた旦那クンを前に、彼らは自滅していくことになったのです。






次では引越し当日に起きた、
ちょっとした面白いヘルプのことを書きますね^^
[ 2009/09/01 08:29 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(14)