青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

今の流れ☆


日本は、今宵がハロウィンですね^^

今年は土曜日でもあるため、こちらは今まだ金曜の夜ですが、
すでにアメリカの街中は少しソワソワ・・・・(笑)


下は昨年の今ごろのブログにも貼ったものですが、
私も少し忘れていたので、また今年も・・・♪


<アイリッシュ・ネットワーク・ジャパンから一部抜粋> 
(読みやすくまとめてあります)

ハロウィーンは数千年前のケルト人の国々、
特にアイルランドで行われていた古代の祭です。

中世になると、それが全ての聖人を称えるキリスト教の祭事に変わり、
そのころに、現在の「ハロウィーン」という名前が付きました。

古い英語の「Hallow」には、神聖にするとか清めるといった意味があり、キリスト教徒は
All Hallows Day(11/1) を天国にいる全ての聖人を称える日とし、宗教的にとても重要な
日でした。Halloween は、All Hallows Eve 「諸聖人の日 (万聖節) の前夜」という意味です。

ケルト人のアイルランドでは、夏は10月31日に終わり、その晩は物事が移り変わるため、
時間と空間が一時的にあいまいな状態になり、霊界とこの世とが交差する時でした。

ハロウィーンの夜は死者や霊魂をなだめる時でもあり、この夜には死者の霊が魔女や幽霊、
妖精と共に現れると信じられていました。悪霊を追い払うために丘の上には焚き火が焚かれ、
人々は霊にとり憑かれないようにするため、その夜は家の明かりを消して、その家が寒くて
魅力のない場所に見えるようにしました。そして恐ろしい格好をして、音を立てながら
町を練り歩き、取り憑こうとする霊を追い払おうとしたのです。



    かぼちゃ発見!
                                        posted by (C)ぴょこ


秋もすっかり深まり、このところ世界はさらに激しく動いているようですが
マシュー君のメッセージ(26)が、なかなか面白いです。

すでに読まれている方もいるかもしれませんね^^

まだの方は訳がありますので、よろしかったらこちらをどうぞ☆

          ↓

玄のリモ農園ダイアリー 10月29日



それでは、楽しい週末を・・・♪

はっぴー はろうぃーん ^^ 
スポンサーサイト
[ 2009/10/31 07:42 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

思い出のえんそく♪


少し前の週末のこと・・・・、

こちらの日系の本屋さんの中を歩いていたら

なんと(@@)

じぇいど♪さんの本があるのを発見☆

ついにNYにまで、その波はやってきた・・・・ようです?!(笑)


なにが見えてる?―フジキな子どもを育てるフツーのおかあさんのスピリチュアル奮闘記






なにみえ遠足もこの秋からまた始まりましたが、
ここの読者さんの中にも、参加が決まった方がいらっしゃるようですね・・・♪

本当に早いもので、もう第4期にもなるんですね^^

これから参加する方や、こういうのには参加しないけれど
ちょっと興味あるなあ~という方の参考になるかどうか・・・・はわかりませんが、
私の時のお話を今日はちょっと書いてみますね。


       kabo.jpg


参加させていただいたのは、まだ試行段階だった昨年の春ごろのことだったのですが、
よくコメント欄にお邪魔していたこともあり、このブログ開設の挨拶をしたところ
じぇいど♪さんからも、ちょうどメールしようかと思っていたんですよと言われ、

「えんそく、行きませんか?」と、誘われたのがきっかけでした・・・☆

当初は、

ナップサック背負って、本体が頑張って歩いて行くあの遠足なのか?!
えぇ~~~?!?(@@)

と、本当に困惑したのですが・・・(笑)


その後、「意識上での遠足」であることをきちんと説明され、
20人前後での試行段階を経て、そのまま第1期にも参加させて頂いたのですが、
当初は本当に3ナイ(見えない・聞こえない・感じない)に限りなく近くて・・・(--;

子供の頃から、常に意識の何割かが別次元に飛んでいるのを感じてはいたものの
その飛んでいる先を自らが意識して感じたり見たりとなると・・・・
ほとんどできない状態だったのです。

たま~にボンヤリとした映像が、頭の隅を一瞬かすめるぐらい・・・・、
その後、日本の父がちょっと具合を悪くしてバタバタしていたこともあり
遠足が終わると同時に、あまりステーションにも行かなくなっていきました。


ところが・・・その年の秋になると、今度はクリロズという場があることを知らされ、
また少人数でのお試しが行われることになり、当初からのメンバーで、現在でも
なにみえイラストレーター兼スタッフでもあるひのこ☆さん(当時は「ぽんち」さん)に
声をかけて頂いて、ふたたびトライすることになったのです。

当時は少人数であったことや、その頃にはだいぶ慣れてきて
自由にあちらに行ってはたくさんの記憶をお持ち帰りするメンバーも増えてきていたため、
これは本気でやらないと、あまり行っていないことがバレてしまう~まずい!と
真面目に取り組むようになったのです(ザンゲの告白 (^^;)

ちなみにこの時のメンバーの半数近くが
現在スタッフとして残っています・・・☆


        kabo baketsu


で、まず最初は一人で何度かマイドラちゃんと一緒に行く練習をした後で、
あちらの世界での行動や記憶お持ち帰りが難なくできる、ひのこ☆さんにお願いして、
ステーション前で待ち合わせをすると、一緒にクリロズに行ってもらったのです。

この時の体験では、自分の感じていたものや見ていたもの
(例えば自分のドラちゃんの容姿など)がある程度同じであったことや、
ちゃんと時間には姿を現して、ひのこ☆さんと行動できていたことがわかり
ようやく手ごたえというか、実感のようなものを得ることができるようになりました。

そしてこの頃から、起きている時に経験するのとまったく同じような強い体感・・・・というのを
時々体験できるようになっていったのです^^

面白いことに、そういうのが体験できる時というのは
決まって完全な寝落ちではなく、半分意識が起きたまま眠っている状態の時☆

体は動かなくても、その状態に自分が望んでなっていることや
リアルな世界で外を走っていく車の音などはちゃんと認識できるのです。

こういう状態になるのは私の場合、「これからクリロズに行きます!!」など・・・・
しっかりと自分の中で言った時だけに限られていました。

これはあちらの世界に行くのが上手なひのこ☆さんにアドバイスを求めた時に、
彼女も同じことを言っていたのですが、私の実体験でも「私は〇〇〇〇します!!」
というように、これから取りたい自分の行動をきちんと唱えて(心の中でつぶやくのもOK)
設定する・・・という作業が、とても有効だということを知るきっかけにもなりました。



これは自分の住む世界は自分が作っている・・・・ということにも
通じるものがあるような気がしています。

あの緊張を強いられた大学のクラスで、
毎度「今日はこういうクラスになる・・・!!」と望むその日のクラスの様子を設定すると
必ずその通りになったように、自分の求める世界を表現することによって、
その欲しい現実を作り出すというのにも似ています。


これって実は、人生全般にも使えるのです・・・☆


私の職場の雰囲気が、こんな感じになる!

私は今日、こんなふうに生きます!


まずはこれぐらいのことから・・・・、

そして最後には


私の人生、こんなふうになるようにしていきます!!というように、


お願いするというよりは、私は設定します!!という感じで
本当にそうなるんだという気持ちでしっかりと口にして表現すると・・・・

自分の生きる世界を少しずつ

でも確かに・・・・

作り出していくことができるようになるのです。



すべての体験は、本当に無駄なくつながっていきますね・・・♪
[ 2009/10/29 07:19 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(16)

21世紀のペニシリン


「大麻は21世紀のペニシリンだ」・・・と表現する博士もいて、
なんだか楽しみな展開もありそうです・・・♪

コメント欄などを通して、興味深い情報を頂くこともよくあるのですが、
そんな中から、今日は頼もしい存在になってくれるかもしれないキャンディーの話題を^^


      CIMG4804.jpg


「大麻はインフルに効く・・・」というヒントから、
・*:.Sol.:*・さんがこんな面白い記事を見つけて教えてくれました・・・♪

こんなキャンディーがあるのなら・・・、はやく市場に出回って欲しいですね^^

今回のインフルエンザに限らず、普通の風邪などにも効果があるそうで、
大麻の特質から・・・、免疫力自体を上げてくれるものでしょうから、普段から舐めていれば
心身両面の様々な病気や、その予防にもとても効果があるのではないかと感じています。

もしかするとアメリカあたりではもう売られていたりして・・・?!と思って
少し検索してみたのですが、そのような記述を見つけることはできませんでした。

その代わりにこのサイトでは、
薬用カビナスキャンディーの写真を見つけることができました☆

見た目も、なかなかおいしそう・・・・ちょっとしたバターキャンディーのような^^

まだまだ様々な妨害もあるのでしょうが、実際に商品にするとしたら
お金も労力もたいしてかからずに、簡単に作ることができるものなんだと思います。

なんせ大麻は生命力が旺盛で、放っておけば勝手に自生していくものですから・・・・。

多くの人がこういった開発商品の存在に気づいて記事にしたり、口コミで広げたり、
強く願ったりすることで・・・、高くて副作用だらけのワクチンを打つ代わりに、
安くて安全なこのキャンディーをいつでも舐められるようになったら・・・・

どれだけ私たちの体は喜んで、免疫力も輝きも増すんでしょうかね(^m^)



そういえば白峰さんの本に書かれていたのですが、
アメリカの軍では携帯用のあるタブレットを兵士に持たせているそうで、
それは1週間ぐらいは食事も摂れないような過酷な戦場などで
飲むように指示されているそうです。

そのタブレットの成分には、やっぱり・・・という感じですが、
大麻が入っているそうです・・・(笑)


ちなみに、大麻は「タイマ」というよりは
「オオアサ」と呼んだほうがいいかもしれません。

すでに付けられてしまった悪いイメージを払拭させるためなのかはわかりませんが、
大麻を広める運動をされている中山さんたちが使われているようで、
(これはゆりうすさんから教えて頂きました・・・)


大麻使用禁止の壁は、次元間の壁と同じように、
時代が進むとともに、今は以前よりもずっと薄くなってきています。

その壁を打ち崩して 「神の草」とも呼ばれる こんな素敵な光の植物を、
地球のみんなで ふたたび使えるようになりたいですね・・・♪
[ 2009/10/27 07:11 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(4)

求められる光の植物


前の記事の解決法に、核使用をやめる代わりのフリーエネルギーとして、
実際に名前をあげて説明したのが・・・・

「大麻」でした☆

コレに関しては以前にも書いていたので、
今回は書かなくてもいいかなあ~と思っていたのですが^^
コメント欄から幸せのつぶさんが、

実は、今朝 「麻」 がとっても気になり調べてました。
そしたら、<広島の原爆が落とされたとき、ほぼ同じ場所で麻の服を着ていた人は
被害の程度がかなり軽かった> という記事を見つけました。
電磁波対策にも良いそうです。


http://www.ecology.or.jp/grish/0408.html

こんな素敵な情報を書いて下さいました。

「大麻」はエネルギーとしてだけでなく、被爆対策にも良いものだったんですね・・・^^

せっかくなので

芸能界の薬スキャンダルの報道のされ方などを見ていても、
大麻の良さを民衆に知らせまいとする動きがまだまだ強いのを感じていたこともあり、
以前にあげた記事とともに、もう一度加筆しながら書いてみますね・・・♪


   夕陽に染まる秋桜


昨年の6月21日に書いた
宇宙の植物としての「大麻」、地上最強☆光の植物からの抜粋です。
(ここでは一部編集や、加筆してあります)


             *   *   *   *   *   *   *   


ヘンプ・・・大麻・・・・・麻の一種です。 と言っても、麻薬のほうではありません。

日本では古来から神事などで多用されてきている、神の植物としての大麻です^^

今まで衣服として使われていた麻とも少し違うのだとか・・・・


大麻はクリスタル粒子でできている、とても精妙な波動を持つ光の植物 四葉のクローバー

クリスタルと同じように大麻にはエネルギーを増幅させる働きがあるため、
その衣服を着ると本当に少しですが、肉体が若干軽くなると言われています。

それまで日本では神事などあらゆることに使われてきた大麻が、1945年にアメリカに
占領されると、大麻取締法が作られ一部の皇室行事以外では自由に使えなくなりました。



              なぜ そんなことが起きたのか??? 




           それだけ、素晴らしい植物だったから・・・・・です☆



つい最近までは日本でも海外でも、その素晴らしさを伝えようとする人達の前には
大きな壁がいくつも立ちはだかり、たくさんの妨害が起こされてきたのですが、 
大麻の素晴らしさに、そろそろ大衆も気がつかなくてはいけない時が来ているようです♪

                           

大麻は代替医療としても注目を集めていて、ガンやエイズ、多発性硬化症、緑・白内障、
アルツハイマーやアトピーなどの他、いくつもの重い病に劇的に効くのだそうです。

ただしこれは海外での話であり、日本では取締法の名の下、医師の免許を持っていたと
しても、処方したほうもされたほうも現段階では両方とも罰せられます。

大麻は体内に入ると、ものすごい量のメラトニンを作り免疫力を上げ、
松果体や骨の髄にまで良い影響を与えるため、霊的なチャクラにまで届くそうです☆

おそらく今流行のインフルなどにも、現在処方されている副作用だらけのワクチンとは違い
大麻ならば、なんの害もなく一発で効く、優れた薬を作ることができるんでしょうね・・・♪


 
海外では食品としても徐々に流通が始まっているようです。 日本でも大麻でクッキーや
お菓子などを作る活動を細々とされている方がいると聞いたことがあるのですが、
アンパンなどの上にゴマのようにかけたりしたものを扱っただけでも、
未だに色々と注意されたり、捕まってしまうこともあるようです。

それでも日本国内でも新しい動きは起きているようで、大手食品メーカーなどには
数年先の大麻食品の流通を目指しての動きもあるのだとか・・・♪



石油から作られている製品はすべて、大麻で作ることができると言われています。
ペットボトルや車のボディー、オイルなどでもです。そしてそれらは自然にも優しいのです。 

大麻の繊維には最高の柔軟性があると言われ、車のボディーには持ってこいの物。
オイルはもちろん、「実」から取れるのですが・・・・ 

1940年代には、アメリカのフォードが大麻素材を使用しての
車のボディーやエンジンオイルなどの試作をすでにしていたそうです。

あの当時はそれこそたくさんの妨害があり、結局は中止させられたのですが・・・・

時代が進むとともに、やはり良いものは徐々に認められていくようで、
環境などへの意識が特に高いヨーロッパの自動車産業では、
現在、素材の40%に大麻を使うようになってきています^^



核エネルギーに頼らなくても、ヘンプ(大麻)には
充分に地球上のエネルギーをまかなえるものがあるのですが、

残念なことに取締法があるために、
毎年北海道に自生する大量の大麻が焼き払われてしまっています。
(大麻はとても強いので自生もするし、空気も磁場もきれいにしてくれるのに・・・です)


皇室行事の大嘗祭で、天皇がヘンプ(大麻)で織られた衣服をきて神事をするのは、
「麻というものが持っている周波数が、高次元の周波数と共鳴しやすくなっている・・・」
からだそうで、アマテラスとつながりやすくなるのだそうです。


こちらは参考にした本↓


          地球維新 Vol.3 ナチュラル・アセンション
地球維新〈vol.3〉ナチュラル・アセンション




こちらは13歳の時に臨死体験をして、プレアデスのアルシオネで「カンパラ」と
呼ばれる素晴らしい植物と出会った中山太将さんとの共著。
「カンパラ」は、この地球では「ヘンプ」と呼ばれているそうです^^

この中山氏は日本で広くヘンプを広めている方で、俳優の窪塚洋介君との共著
「地球維新 Vol.1 エンライトメント・ストーリー」もあります。



            *   *   *   *   *   *   *



こちらはその後に書いた、光の植物☆情報編からの抜粋です↓


             *   *   *   *   *   *   *  


前の記事で紹介した、ヘンプを広める活動をされている中山康直さんが
地球維新の本の中で、臨死体験中に訪れた星で出会った植物のことを書いています。


・・・・・その植物のことを、アルシオネでは「カンパラ」と言っていました。
これはプレアデスの星という意味なんです。それが地球の文化では「カバラ」、すなわち
「生命の樹」というかたちでつたえられており、神聖幾何学をかなでるフラワーオブライフと
して、麻の葉模様と相似をなす放射状の母体という生命の繋がりを現しています。


まさかあのカバラが、このカンパラから来ていたとは・・・(@@)

これを読んだだけでも、ヘンプの特殊性がうかがえますね☆


               麻の葉模様


ちなみに伊勢神宮では、お札(ふだ)のことを「大麻」と呼びます。

資源や薬としてだけでなく、スピとしても最高の大麻・・・♪ 

昔は今より大麻が繁茂していたため、波動的にも地球はずっと軽やかだったようですearth



そんな植物だから日常生活にも取り入れてみたいのですが、
「麻」という表記には色々あって、本当に混乱しちゃいますよね~(--)

コカインやヘロイン、覚せい剤などは麻薬ですが、
大麻には薬理成分はあるものの禁断症状や中毒症状はなく、
致死量もないため麻薬とは区別されるそうです。

麻にはたくさんの種類があり、また育つ場所などによっても少し変わってしまうそうで、
衣類に使われてきた麻も大麻ではない種のことも多かったりと、本当にわかりにくいです。

ということで少しでも参考になればと、
ヘンプ(大麻)のサイトを色々と見つけてみました。


大麻の説明サイト、いろいろです☆

→ 中山康直☆麻は地球を救う

→ 弥栄(イヤサカ)の会

→ 地球維新 Vol 3 ナチュラル・アセンション

→ ヘンプカープロジェクト

→ 甦る太陽の遺伝子・麻が平和の橋渡しになる時


            *   *   *   *   *   *   *   * 

  

核エネルギー使用による惨劇を広く知ることで、
優れたフリーエネルギーとしての「大麻」を求める意識が強くなればなるほど、
それだけ、私たちの手元に「大麻」が引き寄せられる可能性も高くなっていきます・・・♪


核使用は怖い・・・というところで止まってしまわずに

だから私たちは「何」がほしいのか・・・・を

明確に意識して、引き寄せたいですね☆


想ったことを実現できてこそ、はじめてスピの教えも役に立つんでしょうね^^


[ 2009/10/24 06:48 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(14)

身近にある核


ニューヨーク市やその近郊の街は、
全米の中でも、日本人がたくさん住んでいる所・・・・。

そのため、日本語で書かれた無料の新聞や情報誌などもダントツに多いのですが、
あまりに多すぎて、日系のスーパーなどで毎週もらってきても、読めないことがよくあります。

そんな中、

数週間前のある日、いつもなら飛ばし読みする新聞のあるページが
偶然にパラリと開いて、ある記事が目に飛び込んできました。

そこには

「〇〇〇〇にある原子力発電所がズサンな管理でまた問題を起こし、
4度目の停止措置が取られた」とあったのですが・・・・

なんとそこは、あの引越し騒動が起きた家があった、すぐお隣の街。

そしてそれは、ピンと来ていいなあと思ったけれど、借りる直前になったら、
急に旦那クンの猛反対にあい借りれなかった・・・といういきさつのあった家のある、
まさにその街でもあったのです(@@)

記事では、その土地自体が多量の放射能で汚染されているとのこと・・・・

結局そのお隣の街で、今回の引越し騒動になった家を借りて住んだのですが、
借りれなかった家も、実際に借りて引越しを余儀なくされた家も
距離的にはとても近いエリアだったので、

もしかするとあの引越しの理由の一部には、実はこんなこともあったのかも・・・?!
なんて、ふと思った出来事だったのでした。

事実、そのあたりは緑が多くてのどかに見える所だったのにもかかわらず、
なぜか街の警報機のテストがやたらとあり、耳をツンザいて精神まで参らせるつもりか?
というほど、デカくて周波数の悪いサイレンを数分間も鳴らし続けることがよくあったので、
なんだか異様だなあ~とは思ったことがあったんですよね・・・・。

顕在意識の判断だけでは、わからないことって本当にたくさんありますね(--)


       ロッキー・花・空


原子力と言えば・・・、アメリカの大地でも、あちこちで放射能漏れが起きていて
知らないうちに被爆している人がたくさんいたりします・・・。

上の写真は、昨年まで住んでいたコロラドのロッキーマウンテンで撮ったものですが、
こんな美しい大自然の近くでも、実は最近まで核兵器が造られていたのです。


[ロッキーフラッツ核施設]

 1950年、トルーマン大統領が水爆開発にゴーサインを出した のを受け、
水爆の核融合を引き起こすのに必要な「起爆装置」とし てのプルトニウム・ピットの
大量生産が必要となった。51年にコロ ラド州デンバー近郊に土地を選定すると同時に
建設にかかり、52年 4月に稼働した。

 57年と69年の火災で主要なプルトニウム工場が焼け、ビルの汚染 とともに
大量のプルトニウム汚染物質が生まれた。ほかにも敷地内 の溝などに放射性廃液や
化学物質などを投棄したため、土壌、地下 水、周辺の小川、湖などが汚染された。



これは偶然、こちらの大学の必須科目で取った環境学の自由課題で
自分で調べていくうちにわかったことだったのですが、州都のデンバー近くでは
この汚染により、一時、奇形児があいついで生まれた時期があったそうです。

広島や長崎の名前は知っていても、放射能がどういうものかというのを日本人のようには
知らないアメリカ人を相手に、アメリカの大地にも放射能漏れ事故は多数起きていて、
日本の被爆者たちが受けてきたのと変わらない壮絶な苦しみを受けている人が
(そういう施設で働いていた人や近隣住民など)、今現在いることなどをボードにして
発表したところ、何より担当教授自身が衝撃を受けてしまったのですが、
アメリカでは本当に、こういったことがよく知られていません・・・・。

地元の人でも、そんなことが起きていたなんて知らなかった・・・ということがほとんどです。

現在はこの施設で行われていたことのほとんどが、ニューメキシコ州のロスアラモスに
移されたのですが、未だに汚染されたままの施設の撤去は終わっていません。



アメリカのフォー・コーナーズ付近には大きな地下基地があるだとか、
宇宙人がたくさんいる・・・・などという話もあるところですが、
ここは鉱山も多く、多数のアメリカインディアンの居留地でもあるところ・・・・。

プルトニウムなどをたいした装備もないまま安い賃金で掘らされたあげく、
鉱山会社などが去った後も、そういったものがそのまま野ざらし雨ざらしになっている
そのすぐ横で生活することを余儀なくされているインディアンも多く、
彼らには白血病など、被爆者様の病状を抱える者がたくさんいるのです。

核の悲劇は、どこの国でも、こうして今なお続いています・・・・。


こういった悲劇を止めるためには、
害のないフリーエネルギーが出てくることを促進させる必要があるのですが、

このようなことが起きていることを少しでも多くの人に知らせることで、

平和的なエネルギーの使用を求める想いのパワーが

強まる一助になってくれたらと思っています・・・☆


[ 2009/10/22 07:05 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(8)

もうすぐ・・・♪


急に寒くなってきたからなのか・・・・
このところ、眠くて眠くてしかたのない毎日ですzzzzz (笑)

おいしそうなかぼちゃの収穫と共に、
ハロウィンも近づいてきましたね~^^♪

  CIMG4786.jpg


ハロウィン用の仮装衣装や、ギャー!というようなオドロオドロしい飾り付けを売るお店↓

Spooky(スプーキー)とは気味の悪いという意味で、小さな子供がいる家などでは
こんな→「Spooky Town」と呼ばれる、ミニチュアの街を家の中に飾ったりもします。


     CIMG4790.jpg


さすがにもげた手足や頭が山のように積み上げられていたり、
血走った目玉が床に転がっているのは・・・・、撮れませんでした(笑)
でも店内の半分は、そういうものでいっぱいです・・・(^^;ウッ

おもちゃと言えど、やっぱりそういう場所は、
ちょっぴりエネルギー的にも重くなっているようで・・・・

こういう時には、造りの雑なアメリカもののほうがいいですね。

あまりリアルで精巧に作られていたら・・・・、心臓がもちません(笑)


デジカメの電池がほとんどなかったので、そちら部門はやめて衣装をちょっとだけ・・・♪

魔女や妖精などがある、このあたりは大人の女性の定番衣装といったところ↓

個人的には、なぜかこの日はアラビア風のものばかりに目が行き、
10月末にこれは絶対寒いだろう~と思いながらも、手前の衣装が気になりました。
(あっ、もちろん買いませんけどね・・・・見るだけ^^)

     CIMG4787.jpg


男性だと、骸骨やモンスターといった化け物系から、スーパーマンや消防士などの
人間ものまでと・・・・幅広いです☆

     CIMG4789.jpg


女性だと、魔女や妖精、お姫様系などに人気がありますが、
おしゃれにクールに楽しみたいという人も多いようで、女子高生あたりを中心に、
制服などを可愛いくしたものなども結構人気が高いようです。

実際にロスで、この写真の下にある衣装を着ている子を
見かけたことがありました。

     CIMG4788.jpg


店内の写真には人は映っていませんが、この日はハロウィンまで
だいぶ押し迫ってきた週末でもあったので、様々な年代の家族連れなどが
次から次へと訪れて、なかなかにぎわっていました・・・☆


日本でも、最近はハロウィンが盛大になりつつありますね^^

アメリカでも人それぞれですが、
みなさんはどのように楽しんでいるのでしょうか・・・♪
[ 2009/10/20 07:20 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(12)

健康骨?!


このところますます気温が落ちて、肌寒いNYです☆

街中の木々も紅葉し始め、秋の夕日がきれいな季節になりましたね^^


   夕焼け列車
                    夕焼け列車 posted by (C)星玉


むかし、

受付などのお手伝いをしたことのある気功の先生に


嬉しくて嬉しくて どうしようもないほどワクワクして

体が天にまでフワフワ~と、昇っていっちゃいそうなことがよくあるんだけどさ

そういうことって、ない・・・?!?



と聞かれ、

大人になってからは、そんなことがほとんどないな~と気がついたことがあるのですが、

子供の頃にはよくあったその感覚が、このところなぜかよみがえってきていて、

翌日何かすごく楽しいことがあるわけでもないのに、

嬉しくて嬉しくて、体が浮き上がりそうになるような瞬間が時々あるのです・・・(@@)


このところの意識のシフトアップとも何か関係があるようなのですが、

自分の日常の意識の持って生き方を工夫するたびに

それは起こりやすくなり、


「あなたの宇宙を創造する主は、あなた自身である」


・・・という言葉が持つ意味に、

ようやく深い実感が伴うようになってきました・・・☆



         * * * * * * * * * *


このところ寒くなってきているのは北半球全体で言えることですが(笑)、

それとともに背中を丸めている人も多くなってきています。

そんな人は胸の筋肉が縮こまってしまうとともに、

ハートチャクラも萎縮しやすくなってしまうのですが、

こんな季節には、後ろに反り返るような体操をすると気分も晴らすことができます。


後ろで手や腕を組み、肩甲骨を合わせるような体操をするといいのですが、

ヨガのラクダのポーズなどは特に有効。

後ろに反るポーズは、やる気ホルモンが出やすくなります♪

私も毎日のストレッチの仕上げには必ずこのポーズをするのですが、

慣れていない人は、急にやると腰を痛めたりするかもしれないので気をつけて下さいね。



肩甲骨をくっつけるような動作は体にいいのよ^^

なんと言っても、健康骨って言うくらいだからね~(@v<)☆



とは母がよく 冗談半分で言ってたのですが、

実はこれ・・・・

本当のことなんですよ^^
[ 2009/10/17 07:14 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

ツリー・ライト☆


今年に入ってからの 怒涛の試練が過ぎ去った今、

何か変というか

変わったというか・・・・・


心の中がこれまでになく静かで

それとともに

今までと同じ空間に住んでいるはずなのに、

まるで違う周波数の世界の中へ入ってしまったような・・・・・

そんな奇妙な感覚を覚える、今日このごろです^^


    私煌きます
                                      posted by (C)ここわんこ


このところ、ライトさんとよく話すのが・・・・DNAのこと♪

10年以上も前に知人から聞かされたのは、
DNAの稼動領域の広い子供たちが増えてきていて、
そういう子供はガンやエイズどころか、風邪さえもひかない・・・・というもの。

これは以前にも書いたかもしれませんが、
当時、世界で確認されただけでも5~6千人はいたそうなので、
今は大人も含めて、かなりの数になっていそうです。


ライトさんが仕事で関わる人の中には
ヒトゲノムを研究している学者さんたちも少なくないのですが、
最近はさらに研究が進んで、色々なことがわかってきているようです。

元気なDNA細胞は、ちょうどライトアップされたクリスマスツリーにも似て、
体の中できれいにピカピカっと光っているそうで

その光がたくさんあると

体の外にまで オーラの輝きとして出てくるそうなのですが、
歳を取ったり、ストレスがあまりに大きな生活を続けていたりすると、
ところどころ電球が切れるように、DNA細胞の光も落ちてしまうのだとか・・・・。

そうなると体は不活性な状態となり、
ひらめきや覚醒などがしずらくなります。

もちろん今は時代が進み、太陽光線や宇宙線などの質と量が変化するに伴い
自然とまたDNA細胞にスイッチが入って点灯し出す人もいたり、
特殊な環境に追い込まれた結果、急にそのスイッチが入ってしまうなんてこともある・・・
ということまで研究ではわかってきているようなのですが、

なかなかそうはいかない大多数の人たちの、DNA細胞を活性化させていくには
どうしたらいいのか・・・という研究も、あるところではとても盛んに行われています。

肌に塗ると、DNAを活性化させることができる特殊な成分を
細胞の奥にまで浸透させていくことができるようになったジェルなどが製品として、
徐々に世の中に生まれ始めているようです。


これから来年にかけて、
こういったものが今以上に、日の目を見ることになりそうです☆

まだこのあたりは経過途中なので、
もう少し色々なことがわかってきたら、また続編を書きますね^^
[ 2009/10/15 06:09 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(15)

一期一会♪


前にも書きましたが、このところ旦那クンの職場では、
長年勤めてきた人たちの「人生の転機」が続出中・・・♪

それにともなう帰国や、引越しなどがこのところ多く、
昨日も、そんな仲間の一人を見送るための家の後片付けに行ってきました^^

大掃除もかねながら、家具や食器などは、ほしい人たちで分け合ったのですが、
ソファなどの大きな家具をもらった後輩の子は、
彼氏と一緒に引越し用のトラックを借りてきて、それに積んで帰ったり・・・・

入れ替わるようにして渡米してきた職場の新人さんには
新生活に必要な細々としたものや、収納棚など・・・・

そして我が家も数点の食材や身の回り品とともに


うふふ^^


なんと・・・・・


念願だった「薄型テレビ」を頂いちゃいました(^^)b

本当に軽いんですね~これ(@@)
おかげで次回からの引越しが、楽になります・・・(笑)


        CIMG4783.jpg


年をとって病気がちになってきた親が心配で、
所帯を持って他のアメリカの都市に住んでいる兄弟よりは
独身の自分のほうが自由に動けるから・・・・

というのが

学生時代からの十何年という、
長い在米生活に見切りをつけた彼なりの理由だったようですが、

すでに他の都市に移っていった元同僚の子は、「このままでいいのか・・・?!」と
早朝、自分の中の声に問いかけられたのが転機への発端だったなど、
それぞれに真剣に悩み考え抜いての、次へのステップのようです・・・☆


せっかく仲良くなって色々な話ができるようになってきても、
メンバーの入れ替わりが早いのは、外国生活のとても残念なところ(TvT)

今回はとても楽しいメンバーが揃っていただけに、なおさら残念で・・・・・

食べに行ったりもよくしていたのですが、1家族の私でさえそう思うぐらいだったので、
実際にその職場で働いている人たちは、もっとそう思っているようです。


そんなこんなで

今までの都市では送られる側になることのほうが多かった私たちも、
この街では来た早々から、仲良くなった人たちの送り出しが続いています。


もちろん新しい人たちも 続々と到着し始めているので、
また新しいチームもできていくのでしょうが・・・(^^)


ニューヨーク、

ここは一期一会が、とてもスピーディーな街のようです・・・♪
[ 2009/10/13 08:20 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(10)

自由自在☆


自由自在・・・・・

これは 私たちの本来の状態です☆


      kosumosu.jpg


今年になってから起きていることは、

人の想念がとても強く渦巻く、NYという土地にも関係しているのですが、

それをきっかけとして起きた さまざまな気づきは


最終的には・・・・


私の中にある個人的な恐怖や

先祖から受け継いでいる恐怖などを

手放させようとしてくれているものでした。


今と言う時代は

どの人にとっても

自分の中にしつこく巣食う恐怖を

自らの手で取り去っていく作業をするのに、

最もふさわしい時になっています☆


自分の中にある恐怖と向き合わされる場合、

たいていそれは その人にとって最も苦手とするものとして現れるのですが、

夫婦や親子などといった家族関係であったり、

職場での人間関係であったり、

異性関係であったり、

食べすぎや悪食などの食の問題であったり、

健康などの肉体面であったり、

容姿に関してだったり、

金銭的なことであったり・・・というふうにして出てきます。


そして、

こういった問題をどこかで腹をくくってクリアーしないことには

同じことで問題が起き続けるのです。


あまりにひどい難題が続くと、一時は「闇」がやっているのかしら?!と

疑ってしまうことさえありますが、

視野をさらに拡大させていくと

光と闇の両面が一組になって、

そこにある「恐怖」に気づいて手放しなさいと・・・・

言ってくれているのがわかるようになります。



現在は否応なしに

こういったことと向き合わされている人が大勢います。

私の周りでも まれにそこを通り抜けている人もいますが

大半は渦中か、

もしくはこれから・・・という人が大半です(笑)


苦しい時には、助けをお願いしても大丈夫。

一人ではない・・・・ということだけは忘れないでいてくださいね^^




ライトさんが今回日本に行った時に、

知り合いの男性からも

「小人のような援軍が用意されているのを私も見たよ^^」と

聞かされて驚いたそうなのですが

そんな頼もしい助っ人たちもいてくれる時代、

自分の課題にちょっと集中させてもらって

自由自在になる方向に向かってみるのもいいかもしれませんね^^
[ 2009/10/09 07:46 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

人生の主(あるじ)☆


おとといの記事の、もう少し詳しい様子をライトさんが書いています☆

よろしかったら、こちらもどうぞ^^ → 満月ーfull moon


    mado.jpg


「あなたは、あなたの人生を 思い通りにできる・・・♪」

スピリチュアルや自己啓発セミナーなどでは
よく言われるセリフですね^^

誰もが「そうなんだよなあ・・・」とか、「そうなんだろうなあ・・・」
と感じていることでもあるのですが、

いざそれを、「24時間365日、実践できていますか?」と聞かれたら、
「YES!」と答えられる人というのも、なかなかいないんじゃないでしょうか・・・・(笑)

シンプルな真理ですが、毎日の実践となると・・・確かに簡単でもなさそうです。


スピに目覚めた高校生の頃から、こういったことが書かれた類の本には
私もたくさん出会ってきましたが、「う~ん、きっとそうなんだろうけど、実際はね~」
なんて思うことがよくありました・・・(^^;


ところが・・・・


時代が進み


多くの人が「シークレット」のような本から、
具体的に「引き寄せ」の方法などを学んでいくようになったり、
私も自分の人生の中などで、何度も引き寄せなどを経験しているうちに

やっぱり自分の人生は、その主(あるじ)である自分がしっかり舵取りを
していくものなんだなあと心の底から思えるようになってきたのです。

「ホ・オポノポノ」に強く惹きつけられるようになったのもそんな理由からなのでしょうが、
今年に入ってからは、地球の急激な波動上昇に合わせるかのように
毎日の生活の中から、否応なしにその実践をさせられる日々が続いています。

それは「あの引越し」から始まって、未だに色々な形で続いているため、
ブログの更新さえ止まりぎみになるほどなのですが、外に起きている事象が
これほどまでに自分の内面で考えたりしていることの映し鏡になっているのかというのを
ハッキリと確認できる形で見せられて、本当に心底驚くようなことが起きているのです^^

もちろん過去にもこういうことは何度もあったのですが、
今年に入ってから起きていることは、まるでそのデラックス版とでもいうよな
厚みと奥行きのある実践付き体験で・・・・

最近はさすがに少し慣れてきましたが、それでもある意味とてもハードです(笑)

面白かったのは時同じくして、起きている内容こそ違えど
ブロガー友達からも、本人の心情などが変わった途端に外の事象が一変したのだ
という面白い体験談がメールで届いたりしたこと・・・・♪

他の人も同じように学んでいる・・・ということを知ることは
とても励みになりますね^^


最近は色々工夫して、どんなふうに自分の意識を持っていくと
外の事象がどういう風に変わるのか・・・というようなことを練習させられています。

こんな時期には、気づきや学びもいつもより多くまとまって来るのですが、

そんなスパルタ実践が続き、それにともなうおびただしい気づきが起きた数日前、
自分がとても高い意識状態の中にいるのがわかる日がありました。

こんな時にはどんなことが起きるのだろうか・・・・と観察していると、
行く先々でどんなに混んだ駐車場に入っても、願うことさえしていないのに、
入り口付近のすぐ横などに空いたスペースが必ずあるのです(@@)

それは見事なほどで、3~4ヶ所回ったところの、
すべての駐車場でそういうことが起きたのです。

他のことでもあらゆることがスムーズで、心身ともにとても心地が良くて軽いのです^^

まさに自分の人生のど真ん中に、主としての自分がいる感じです・・・☆


この時には、引き寄せというのにも何段階かあるのかもしれないなあ・・・・
というのを感じたのですが、翌日になると、また普段のレベルに戻っていました(笑)

どうも気づきとともに高く上がった意識状態をそのまま保つには、
呼吸法や瞑想などの助けも借りて、持続させるための工夫も必要みたいです。


さらにそのあたりのことも色々手探りでやってみるつもりなので、
いつか続編が書けたら嬉しいですね^^
[ 2009/10/07 07:11 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(11)

満月で会えたら♪


このところ日常が少しあわただしいため
更新がゆっくりしていますが・・・、元気にしています^^

今日は日曜で、芝刈りや食料の買い出しなどに行っていました。

NYはこのところ、気温がめっきり下がって寒い日も多いのですが、
今日は久しぶりに、太陽サンサンの暖かい日曜になりました。

下はハドソン川を渡る橋の上からの風景です☆

久しぶりに暖かかったせいか、たくさんのプライベート・ヨットが浮いていました。


CIMG4765.jpg


満月だった昨夜は、帰りが少し遅くなったので
雲が少しかかって薄ボンヤリとした丸い月を仰ぎ見ながら、歩くことができました^^

その同じ晩、北米大陸のちょうど反対側にいるライトさんは
月に手をかざしたら引っ張られたそうで、

明るい光の真ん中に達したら。。。

たくさんの人がいてね。。。

笑顔で光をあびているので、、、

じゃあ。。。友達とか家族を私も呼ぼうとおもって。。。



ということで、私も呼ばれて飛んで行ってたそうで(もちろん意識の一部)


下では会えないもんね!(@v<)☆

と言いながら、しっかり月からエネルギーチャージすると

ありがとね・・・ライトっち

じゃあ・・・反対側の街に帰るねえ


と言いながら戻って行ったそうです(笑)


どうりで昨夜は、いつも以上に深く寝ていたわけだ・・・(@@)と

後で思ったのですが・・・・

こういう会話は、クリロズでの体験を思い出しますね^^


他のお友達や、顔がよく確認できないもののブログ読者さんなど、
たくさん集まってきていた方がいるようです。

人は物理的に会っていなくても、別次元ではしょっちゅう会ってお話ししていたり・・・
なんてことをしているので、意外なところで実は知り合い♪なんてことも
思う以上に多いのかもしれませんね^^
[ 2009/10/05 10:48 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)

自然の力♪


このところ 徐々に光は増大しているものの・・・・

現実に目を向けてみれば

古い権力たちが巧妙に作り出してきた格差社会の拡大などで
毎日の生活や仕事に追われ、疲れきっている人が多くなっているのも事実です・・・。


渡米して以来、チャットしているかと言うぐらいだった親友とのメールも
ここしばらくはかなり頻度が減っています。

週末になると彼女の元気とともに少し回復して、多少のおしゃべりを楽しめるものの、
週中では何をする気力も起きないほど、仕事で忙殺されてしまうのだそうです。

もともと忙しかった職場がさらに忙しくなっているからなのですが、
やはり予算削減の煽りを受けて、ギリギリの人数で 昔以上に仕事を
こなさなくてはならないため、職場全体でも疲れきった人が多いのだとか・・・。


そんな彼女に、手間をかけずに身近で

何か活力を与えられるものはないものかと

このところ考えていたのですが・・・・・


ありました(^^)b


そう、それは植物・・・♪


以前にもちょこっと書いたことがありますが、
植物は人間にエネルギーを与えてくれるんですよね。

部屋にいくつかの植物を置いておくだけで
エネルギー交換ができるのです^^

その部屋の住人があまりに疲れていたりすると、枯れてしまうこともあるぐらい
植物はけなげに人や動物に癒しのエネルギーを送ってくれるのです・・・♪

心身ともに疲れている人は、自分の頭がくる部分のベッドの両脇に
植物を置くようにすると、寝ている間に自然とエネルギーがもらえます。

風水的には部屋をジャングルにするほど植物を置いてしまうのは
よくないそうですが、適度に置くのなら素敵なサンクチュアリーが作れそうです^^

暑い夏が終わって、植物の管理がしやすくなってきたこのごろ。

自分で毎日できる、こんなグリーン・ヒーリングはいかがでしょうか・・・♪



☆こちらはオマケの発見↓(笑)


1週間前、玄関前にせりだすようにして咲いていた花を少し切って
ジャムのビンに生けたもの。


     CIMG4741.jpg


そして、こちらは今日撮ったもの。
曇っていたので少し暗っぽい写真ですが・・・

水換えも何度かしていますが、半分は枯れて捨ててしまっています。
写真でも、何本か枯れてますね・・・。


           CIMG4746.jpg


こちらも同じ日に摘んで、小さな青いビンに生けておいたもの。

実はこちらはこの1週間、1度も水換えしていません(^^;

なのに・・・花は鮮やかなままで、葉っぱも先までピン!としています(@@)


           CIMG4750.jpg


水も換えていないのに、こんなに新鮮なままな理由がわからず、
最初はなんとなく不思議に思っていました。

青いビンに日の光を当てたわけでもなかったので・・・・。

でも やっぱりあれなんでしょうね・・・・
室内でも、きっとエネルギー水に変えてしまうんでしょうね^^

これが青いビンの持つ威力なんだなあ~と、改めて思った出来事でした♪
[ 2009/10/01 07:46 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(8)