青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ユニコーン


あっという間に2009年の暮、昨年の今頃はちょうどコロラドを後にして、
引越しトラックでNYへの大陸横断をしていた頃・・・・。

それ以前から読んでくださっている読者さんの中には、
そうだよね・・・・ついこの間、そんなことをしてたよね~!!
なんて思われた方も多いはず(^m^)

ここでの暮らしも、もう1年・・・。
ますます時の過ぎる早さを感じる、今日この頃です。


   淡桃色の薔薇


ひきつづきダイアナ・クーパーさん、インタビュー動画の訳です♪


イギリスについて

イギリス・ヨーロッパは、ハートスター・チャクラですが、
中でもロンドンはアース(地球)スター・チャクラです。

2012年のオリンピックがロンドンになったのにも理由があり、
これはスピリッツたちが2012年のお祝いをしているのです。

ロンドンのアース・スターチャクラが開き、宇宙からの光をさらに地球内部へ到達させます。
オリンピックはゲートを開くものとなり、アース・スターチャクラを目覚めさせます。


ドイツはすでにカギを持っています。
そのため、他の国と比べて簡単にシフトしていくでしょう。

オーストラリアは少しきつい時期を迎えるかもしれません。
さまざまな災害などに気をつけなければなりません。

中近東はかなりダークエネルギーを抱えているので、大きく変化させられます。
浄化が始まり、女性たちの力が必要となっていきますが、
2032年までには安定し、本当の世界平和へと結びついていくでしょう。

人々の恐怖などの感情が地球を振動させ、それが災害を起こしていくのです。
個人レベルでのシフトが、いかに重要かがわかりますね。

ここまで述べてきた地球のシフトを助ける存在として欠かせないのが、
エンジェルとユニコーンの活躍です。

彼らは毎晩飛び回り、必要な人のところへ情報を届けたり、
人々の12チャクラを開かせるために大変な努力をしてくれています。

2012年に地球へ降りてくるスピリッツ(魂)たちのことをお話しすると、
これまで地球をまったく知らず、降りてきたことさえない魂たちが赤ちゃんとして
生まれてくるようになるでしょう。新しいスピリッツエネルギーが注ぎ込まれるのです。
彼らは地球を癒してくれるでしょう。

2032年には、17%の子供たちがフルに活動しているDNAを持って生まれてきます。
12チャクラがすべて全開の子供たちです。それらの子供を迎えることができる、
心身の浄化が進んだ親たちが必要となってきますね。


まとめ

ポータル・ピラミッドなど様々なエネルギーが開き、多くの情報が2012年と
さらにその後の20年間をサポートしていきます。

ダークエネルギーが存在するすべてのダークプレイス、そして個々の人々も
浄化していかなくてはいけません。ユニバース全体が浄化されシフトしていくので、
私たちのマザー・オブ・アース「母なる地球」も浄化されないといけないのです。

それには、最初に述べた「個人の浄化、意識」が大きく関係していきますね。




世界各地で起こることなどについてのお話の部分は少し大まかな訳になっていますが、
ダイアナさんが語っていらっしゃるのは大筋こんな感じのことです。

個人レベルでの浄化をかなり強調されていたのが、私には印象深かったですね^^

ロンドンオリンピック開催にこんな意味があったことには驚きでした。


中近東はエネルギーも強いところだけに、これからの展開が大きそうなところですね。

昨年の春、さすがにその土地に女性の体を持つライトさんを送り込むことに躊躇した
ガイドやらマスターやらが上で色々と会議をした結果、彼女のパートナーでもある
スコットさんをそこに派遣することに決定したのですが、その後本当に米軍医療班として
その地に半年ほど赴任することになり、彼女の代わりにエネルギーの入ったクリスタルを
中近東の大地に届ける役目を無事果たしてきたのですが、それはダークサイドによって
無理やりこじ開けられようとしていた穴をふさぐためのものでした。

中近東の地はまだまだこれからのようですが、
たくさんの人によって、大きくシフトを遂げていく所になっていきそうです。


ヨーロッパアルプスのあたりは、地球の中でもとても波動が高いところの
1つであることは以前から知っていたのですが、ドイツはその中でも最初に
波動上昇を始めていた所だそうで、すでに意識がかなり高い国のようです。

実は今回紹介するジェルはヨーロッパの中でも、当初はドイツの人しか関心を
持たなかったそうで、ファッション雑誌などの大手でもドイツ誌だけがよく特集をして
いたそうです。アメリカの有名女優さんが愛用していることが特集されたのをきっかけに
他のヨーロッパの国々にも飛び火していくことになったのですが、なぜドイツからなの?
と不思議に思っていたライトさんには、とても腑に落ちるお話になったようです。


              ユニコーン
                              By ENAちゃん
 

ユニコーンですが、これは好きな人や縁のある方が多いですよね。

最近ユニコーンととても縁の深い方にも出会ったのですが、
アトランティスの英知など、たくさんのものを携えてきている存在のようです。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


2009年、NYから発信するようになった情報も、今年はこれが最後になります。

今年もご愛読、本当にありがとうございました^^



2010年も、どうか素敵な年でありますように・・・♪


良いお年をお迎えください。


スポンサーサイト
[ 2009/12/30 06:36 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(15)

ワン・ピース♪


大晦日も近くなり、さらに忙しさが増している人も多いでしょうが、
今日もダイアナ・クーパーさんのインタビューの、大まかな訳(byライトさん)です^^


         パンジー・・5730


2012年

32,33のコスミック・クライスト・ライト


ダイアナさんのお話では、英語をそのまま直訳してしまうと意味がわからなくなるところも
あるそうで、全体的な流れを見て訳したほうがわかりやすいそうです。

ここでのクライストはキリストですが、訳は「32,33の聖なる光」となります。


2012年より20年かけ、2032年にゴールデンエイジがスタートします。

さらに多くの強いエネルギーが存在するようになるでしょう。

(2万6千、言い直して26万年)という、長いタームの終わりにさしかかっているところです。


アトランティスの終わりの頃、星たちとコネクトして、アトランティスすべての
エネルギーと情報と光を、6つのピラミッドに埋め込み地球に残しました。

まず、その代表的なエジプトのピラミッドから開き始めます。

現在エジプトとマヤの2つのものしか 形としてきちんと保護されていませんが、
その場にはエネルギーと情報は残されているため、開き始めたエネルギーと情報は
地球のそれぞれ必要な所へ流れていきます。

6つの場所とは、
エジプト、マヤ、ペルー、チベット、スミソニア、ギリシャとなります。


さらにシフトを助けるために、セドナのポータルが開きました。

そこからはアメリカ・インディアンたちが守ってきた古代の英知のエネルギーが
世界へ送り出されています。さらに他のポータルのエネルギーともつながっていっています。

カナダ・ハワイなどのポータルも開き出します。

守られてきたエネルギーとは、アトランティスが残したものなのです。


(アメリカの話題になり)ポータルは表現によっては大きなゲート(門)となり、
カンザス、ネブラスカ、ノースダコタ、オクラホマなどもそれらの場になります。

これらすべてがアメリカの土地ということでもわかるように、
アメリカも大きくこれまでのカルマをすべて浄化させられます。

上に述べた土地は、アトランティスが沈んだ時に
必要があり地殻変動で創られた大地なのです。

これらの土地のゲートは、さらにユニバース(宇宙)のエネルギーを通すようになり、
さらに地球内部へ、たくさんのエネルギーが送り込まれることになるでしょう。

向こう20年の歳月でアメリカが大きくシフトされ、変化していき、
助けを必要とするほかの国々をリードしていくでしょう。


経済の面で少しお話すると、意識の低い企業はダメになっていきます。
意識の高い企業はさらに伸びていき、人々も引き寄せられていくでしょう。




エジプトと縁のある方は全世界のあちこちにたくさんいるので、
今の時期、何かしらのエジプトからのメッセージを受け取っている人も少なくありません。

面白いところでは、ミイラ好きさんなどもそうだったりします^^

事実この間の、緑の猫が出てきたおせんべいは、ミイラが大好きでエジプトにもタイにも
行っちゃいました・・・という山形の女性からもらったものだったそうで、
そのおせんべいの形も、なんとピラミッド型だったそうです(笑)

ライトさんまわりでは、昨年ごろからエジプトからの情報がたくさん来ていたのですが、
このところ、そこからの使いとして霊的な猫がやってきていたり、彼女だけでなく
私の周りからもエジプトつながりのものが大挙して出始めていたので、2010年は
この流れが公私ともにさらに大展開しそうだね・・・と話していたところでした。

このところエジプト時代の記憶を思い出している人が本当に多いのですが、
ゲートが開きだしていることと、きっと連動しているんでしょうね^^


セドナのポータルですが、それが開き出した頃としてダイアナさんがお話している時期が
ライトさんがセドナにクリスタルを置いてきた時期とちょうど一致していたのですが、
実はこのクリスタルは、アトランティスエネルギーが封じ込められたという
オクラホマあたりで掘り出されていたものでした。

そのクリスタルを掘り出したおばちゃんが1週間かけてトラックでセドナまで運んできた日、
偶然ライトさんは彼女に出会い、そのクリスタルを買い求めました。そしてそれが日本に渡り、
公とも言える人達の手で日本の大きな神様のエネルギーが封印され、2年前の感謝祭の日に
ライトファミリーが再びセドナの大地に赴いて、届けてきていたのでした。

そのクリスタルを置くポイントは、何となくボーイズにもわかったそうですが、
持つだけでもよく大地が揺れたというほどの強いエネルギーを持ったそのクリスタルは
大地に置いたとたん、まるで原爆とでもいうようなほどの、光の大爆発を起こしたそうです。

そこに至るまでにはかなりの苦労もあったものの、それでもダイアナさんの話を聞くことで、
それ以前にもそういう仕事をしていた人がいてくれたことがわかり、やっぱりやって
よかったなあ~と思うと同時に、自分のやった仕事を次につなげてくれるであろう人たちが
いることにも確信が持てたそうです。

世界の各地で、石やエネルギーなどを届けに行っている人は他にもたくさんいますが、
そのどれもがはずすことのできない、大事なワンピース(一かけら)を担っていることにも
改めて気づかされた、そんな瞬間にもなったのでした。

これは余談ですが、上にあげられている4州のちょうど真ん中あたりのネブラスカ州を
ライトさんは大陸の右から左に、私は昨年の引越しで左から右に走り抜けていますが、
牛や馬がのどかに草を食んでいるような、なかなかの田舎です^^


10年以上前に、私もレイキのサードまで習得しているのですが、
さらに強いと言われているものにアトランティスエネルギーというのがあります。

あのエジプトからの猫に「ぜひ使えることを思い出して下さい」と言われて、
それが使えることに気づき、最近では自由自在に使えるようになってきていたライトさん
なのですが、これもアトランティスエネルギーの復活とともに起き出していることのようです。

まだ使える人は少ないようですが、これも時代の到来とともに使えるようになる人が
徐々に増えていくかもしれません。


そして最後に経済のお話ですが、6年前に多数のスピや経済関係の著書をお持ちのF氏も、
同様のお話をされていて、そういう意識の高い会社の1つだから決して辞めないようにという
アドバイスをライトさんが受けていたのが、実は今回のジェルを生み出した会社だったのです☆


ここは個人ブログなので、ダイアナさんのお話から私たちの周りであったシンクロ話を
書いていますが、おそらくこういった流れは全世界的なものでもあると思っています。


個々にはまだまだ小さな流れかもしれませんが、そのいくつもが合流して
やがて大きな本流になっていくんでしょうね・・・♪

どんな大河になるのか、楽しみです^^


ダイアナさんのお話は、あと1話続きますね。
[ 2009/12/28 07:37 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(16)

イブの散歩♪


今日はホリデー中ということで、記事もちょっとお休み^^

これは昨夜のロックフェラーセンター周りです。

イブの夜ということで、世界各国からの旅行者もたくさんいました・・・♪




           ビルの壁面についている、雪の結晶のイルミネーション。

  CIMG4948.jpg


             ロックフェラーセンターのクリスマスツリーまで、
          たくさんの電飾の天使たちがラッパを吹きながらお出迎え・・・♪ 
       
         CIMG4949.jpg



         天使のアップを撮ろうとすると、記念撮影する人でごった返していて
         どこかの誰かのスマイルフェイスが入ってきちゃいます・・・(笑)

         CIMG4950.jpg




  CIMG4952.jpg


          
         人ごみをかき分けていくと、ようやくツリーが見えてきました。

         CIMG4957.jpg



                 ライトの色がさまざまに変わります。

         CIMG4955.jpg


         そして足元をよく見ていくと、あの名物スケートリンクが・・・☆
   
 リンクは割と小さいのですが、私のようにこうして上からそのリンクを見下ろしている人が
   何百人、何千人?!といるんですよ(笑) 彼らはその視線の中で滑っています(^^;

  CIMG4959.jpg



      このあとはハーレムに近い、あの大きな教会のミサをのぞいてきました。

        日付を超えての夜中近くのミサをしていて撮影禁止だったので
      これは以前に使った写真からです。これの夜版だと思ってください☆

         CIMG3824.jpg



        CIMG3833.jpg   CIMG3830.jpg

 

 

         CIMG3840.jpg




こちらはただ今、まだ25日の夕方・・・・☆

今日はさすがにアメリカも、外食産業がお休みのところが多く
家で家族や親戚と過ごす人がほとんどです。



日本は、今度はお正月の準備ですね^^

気ぜわしい年の瀬ですが、楽しい年末でありますように・・・♪

[ 2009/12/26 07:05 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(4)

イブの日に・・・♪


日本は今宵がクリスマス・イブですね・・・♪

NYは数日前に降った雪がまだ残っているので、
かろうじてホワイト・クリスマスイヴと言えるでしょうか(笑)

そして今日は、なんとも彼女らしいというか何というか・・・・
実はライトさんの誕生日でもあるんですよ ケーキ 

Light(ライト)という本名に、12月24日生まれ・・・・本当にでき過ぎです(笑)

本人はいたってピュアな野生児さんですが(^m^)、でも今日のこの日に
この話の続きをすることになったのにも、何か不思議なめぐり合わせを感じています☆


          PAP_0124



ダイアナさんが最初のほうで語られている、各エンジェルと関係のあるオーブのお話の所は
今回のお話とは少し違う内容のものなので、ここでは省略しますね。

それでは随時翻訳というよりは、大まかにポイントになるところだけを書いていきます^^



2011年11月11日よりコスミック・モーメントが始まり、
たくさんのエネルギーが入ってくるようになります。

それは2012年の準備として、ユニバース(天)からのエネルギーが入って来るのです。

天がオープンになることで、多くのミラクルと呼ばれる現象が見られるようになるでしょう。

2012年に向けて、2011年11月11日からエネルギーが入ってくるようになると
いよいよ準備となります。詳しく説明していくと、2012年から始まる新しいエネルギー
に向けて、人々はシフトしなければならないのですが、そのサポートが要るのです。

高いレベルで地球がシフトするためには、肉体を持った意識の高い(チャクラが整って開いた)
人たちがたくさん必要になります。

すでに意識を高く持っている人はいいのですが、そこまで到達できていない人のために
意識が高い状態になっている人たちが、彼らのシフトを助けていく必要があります。
(意識が高くなるとは宇宙とつながっているということ)

12のチャクラが開き、それによりグラウディングがしっかりとしていきます。

グラウディングをすると、ユニバース(天)からのエネルギーが身体を通して地球内部へ
送られるようになります。人々もその状態になると、もう余分な浄化をする必要もなくなり、
そうなると、人々を通して地球内部へ送られた光で、ダークサイドのエネルギーたちも
きれいにしていくことができるのです。



以前ここでも光の導管のことを記事にしましたが、2012年前には
そういった地上要員がますます大量に必要になってくるみたいですね。

光の導管になるためには「心身の浄化」が必要であることをダイアナさんは
お話されているのですが、あのジェルのスピ的な面としての効用に重なるものを
改めて強く感じた部分でもありました。

浄化にはもちろんたくさんの方法があるのですが、おそらくスピ的な理解が
まったくない人にでも日常の中から抵抗なく使ってもらえるということで、
化粧品という形をとって、あえて世の中に送り出されてきたのかもしれません。

そのほうがずっと多くの人に使ってもらえるわけですしね・・・・♪

すでに世界では大ヒットになりつつある美容品ですが、
それがまさかDNAレベルで人を浄化し光らせていくものでもあることは
まだ一部の人にしか知らされていないのですが、アメリカなどではライトさんのお友達で
ハリウッド関係の仕事に携わるスピリチュアルな人たちがすでにそういったサイトを
開いていたり、ヒーリング現場などでも広く使われ始めています。

日本では薬事法の違いや、そこまでの情報を持っている人がいなかったため、
欧米の状況に追いついていませんでした。

年末の忙しさなどもあり、進みがゆっくりなジェルのブログサイトですが、
ダイアナさんのお話がタイムリーに来たことにも刺激を受けて、
現在最後の仕上げを頑張っています。

新年過ぎのオープンまで、もう少し待っていてくださいね^^


ちょうどこの新年、そのジェルの次世代製品が出るのですが、
なんとこれは日本からになります。今までは海外での発売のほうが早かったのですが、
ここで逆転現象が起きることに、ライトさんも驚いています。

今度は日本がリードする形で、それとは知らずに浄化していく人が
たくさん出てくるのかもしれませんね。



次回は世界のポータル(ゲート)の現在の状況と
これからの展開についてのお話の部分です。

ライトさんがセドナに置いてきたクリスタルにつながるお話も
ありますので、お楽しみに・・・^^

それでは良いクリスマスを・・・♪


[ 2009/12/24 06:57 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(16)

冬至の日に☆


ちょうど冬至の日に、まさかこの記事になるとは思ってもいませんでした・・・☆


2012年の冬至である12月22日まで、あと丸3年になったんですね。

もちろんその日以降にだって、日々は続いていくのですが、
それでもやっぱり、大きな節目になる日の1つであることには変わりなさそうです^^


             心をこめて 01


このところ、ここでもよくお話をしていた呼吸法の塩谷信男先生。

そしてそのお弟子さんでもあり、「楽々毛管運動」を推奨・実践されているTさん。

現在はその運動に関する本を執筆中でもあるのですが、少し前にメールを頂いた時に
実はイギリスのある女性がインタビューされているYouTubeも添付されていました。

世界26カ国で翻訳本も出されているダイアナ・クーパーさん。
私はあまり知らなかったのですが、イギリスの著名なサイキッカーさんで、
アトランティス・カードというものでとても有名な方だそうなので、
すでにご存知の方もいらっしゃるかもしれませんね^^

そのYouTubeのインタビューは英語のものだったので、
英語力にあまり自信のない私は、何度も繰り返し見てみたのですが、
どうもダイアナさんの話していることが、ライトさんが経験してきたことや
彼女のガイドたちが伝えてきていることと同じであることだけはつかめたのです。

そこでライトさんにも見てもらおうと送ったところ、
彼女も「うん、私が聞かされてきたこととほぼ一致するし、シンクロすることも
いくつかでてきていてさ、なんか色んなことの確認にもなったよ^^」

と面白がりつつも、あまりの忙しさにそれはそこでひとまず終わったのでした。


ところがライトさん、しばらくしてから「ポータル(ゲート)」の話の部分だけは
記事としてアップしたほうがいいんじゃないかな、と言い出しまして・・・・

で、簡単にかいつまんで聞き取ったものを話してくれるのだけど、
なぜか細かい部分を私はすぐに忘れてしまう・・・・

そんなことを繰り返しているうちに、私もだんだんそこのところだけでも
書いてみたくなってきたのですが、自分で聞いても細かいところが聞き取れない(^^;


なので多忙とは知りつつも、彼女にもう1度ダイアナさんのインタビューを見てもらい
日本語でちゃんと教えてもらおうとしたところ・・・・

思った以上の展開が出てきたのです(@@)


ええ、ライトさん、やっぱりかなり斜め聞きしてました・・・・

じっくり聞いてみたら、その内容に一番驚く張本人になったのです(笑)


数回にわけて書いていこうと思っていますが、ライトさんのブログ読者さんでない方は
彼女の過去記事の中のカテゴリ、シリーズ 「地球200万年」 と 「宇宙の鼓動」 
を先に読んでおかれると、ダイアナさんのお話がさらに面白くなると思います^^

次回からダイアナさんのインタビュー動画の日本語訳と
いくつかのシンクロを紹介していきますね。


英語がわかる方や、雰囲気を楽しみたい方などのために
ダイアナ・クーパーさんの、YouTubeの動画を添付しておきます・・・♪




[ 2009/12/22 06:34 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(10)

緑色の猫☆


ねこ ねこ こねこ・・・♪

猫って、とても不思議な動物ですよね。

猫の目は宇宙センターとつながっていて、よその星や次元と通信しているだの、
シャーマンの横には、必ずエネルギー的な補佐をするために猫がいたのだ・・・など。

すべての猫がそうではないとしても、そういう子がかなりいるということは
人間のほうでも昔からわかっていたんですよね^^



             ねこ



「金色のらせん」がお腹に入って流産を免れたというママさんと
ライトさんのおしゃべりはそのあとも続き、地震の話などに移ってから、
なんとなくそのままビバリーヒルズに住む、ライトさんのお友達の話になっていきました。

その友達はアニマルレスキューをしているのですが、最近あいついで飼い猫を亡くしていて、
中には向こうからたくさんのメッセージを送ってくる子もいるそうで、

もっとそこには、何かメッセージがありそうだね~^^

なんて話をしながら、中に小さな玩具の入っているおせんべいをボリボリ食べていたら、
ちょうど食べかけていたものから、1cmほどの「緑の猫」の人形がポロリ・・・・。

(@@)w!? なんて顔をしているライトさんに、金色のらせんのママさんは

それはメッセージよ。
帰ったらネットで調べてみるといいわ^^と・・・・。


家に帰ってネットで調べてみると、ライトワーカーの先駆者でもある
手塚治虫さんの作品の中に「緑の猫」というのがあったそうで

それには

子供や若者にとりつき、彼らの願い事を叶える猫がいた。
毛色は緑で、人間の言葉を話す不思議な猫だ。
しかし、その実態は宇宙からやってきた未知の生命体だった・・・・。


といってもこれには続きがあって飼い主を堕落させる・・・・
うんたらかんたらとあったのですが・・・・(^m^)


少し前にエジプトから(霊的な存在の)猫がやって来て、ライトさんに

〇〇〇〇〇〇時代に使用されていたエネルギーを使えることに、気づいて下さい♪

と教えてくれたことを皮ぎりに、
このところ猫がメッセージをたずさえて来ることが多かったので
これは良いところだけを見てみてもいいんじゃない?!(@v<)☆・・・と(笑)

実際にそのあと、その緑の猫から、地球の鍵を握るある国へつながっていったり、
彼女のブログ・カテゴリの1つでもある「地球200万年」をさらにひも解くことと、
深くリンクしていたことがわかってきました。

このあたりのことは、また近いうちにアップしたいと思っています^^


話が逸れちゃいましたが、今現在、地球は変化前の大きな胎動を起こしています。

動物たちもそれを察知して、たくさんの重要なメッセージやシグナルを
私たち人間に発してくれているようです・・・♪



こちらはちょっとレベルが違うのですが・・・(^^;

最近見かけた、宝くじの高額当選者に共通していることとして挙げられていた
「猫を飼っている・・・」というのが、なぜか頭にひっかかっていたり

近所でうるさくしている家との敷地の間にも、いつもスッと現れる白猫がいて、
「エネルギー調整してくれているのね・・・」と話しかけたりすることがあったので、

ちょっぴり猫の話題でも・・・と思った今日の記事なのでした^^


それでは、良い週末を・・・♪
[ 2009/12/19 05:37 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(6)

金色のらせん♪


現在新しいブログを、HPのように作っているところでもあるのですが、
ほんとにこのジェルって何者(物?^^)なんだろう・・・?!
というような不思議なことがたくさん起きています。

すでに美容品としては世界的なヒット商品にもなりつつあるため
それとは知らずにお使いになっている方もいらっしゃるかもしれませんが、
スピ的な効用についてはあまりオープンに語られていないため、
そういった方面での情報を、現在簡単に整理しているところです。

日米双方から集められた体験談や最先端情報、
医療現場からは医学的なお話なども入ってきているのですが、

こういったスピのからんだお話となると
このビジネスに関わっている人がたくさんいる中でも、
やっぱり・・・というか、なぜかライトさんの所に集まってきています。

しかもそのほとんどが、かなり個人的なつながりの中でやってきているのです。

日米の法律の違いなどもあるため、そういった情報をどのように出したらいいのか・・・・
なども悩むところなのですが、まずはスピリチュアルなことに理解のある
人だけにでも見てもらうようにしていこうか?!など、色々と考えているところです^^


   雪だるまサンタがいっぱい


そのライトさん・・・ブログを開くずっと前から、色んな人が尋ねたりしてくることが
あったそうですが、今年に入ってからはさらにそういったことが増えたそうで、
よく行くオーガニックのお店では、店員のアメリカ人のお兄さんから声をかけられ・・・、


いつもあなたがお店に入ってくる前になると

お店の波動やオーラがガラリと変わるので不思議に思ってたんです。

必要があれば、宇宙がいつかあなたに声をかけるタイミングを

僕にくれるだろうとずっと思っていたんですよ^^



このお兄さん、レイキのマスターでもあり、様々なヒーリングを勉強中で
そういったものがしっかり見えちゃう人なんだそうです(笑)

次に会った時には「僕にできることがあったら、何でも言って下さい」とまで
言ってくれたそうなのですが、今の彼女には毎日のようにこういったことが起きています。


自分の仕事以外にも、ふたりのボーイズの送り迎えや撮影などの仕事の付き添いで
あまりに忙しく、そういったことをブログに書けていない状態の彼女なのですが、
実はこういった人たちとは、街中やジェルの仕事を通じて出会うだけでなく、

面白いことに

子供たちのクラスメートの父兄や、ドラマや映画などで一緒に撮影待ちする
親同士として出会うことも多いのです^^

そして向こうも彼女のことがスッとわかって話しかけてくることが多いそうで、
ものすごい勢いでそういったつながりができていくのだそうです。


何日か前、撮影待ちする親同士として、彼女はやはりこんな人と出会っていたのですが、

 → リスのジミー

そのお友達からもたらされる情報や体験談には、とても驚かされるものが多く、
そんな中でも、ちょっと心の温まるミラクルなお話を聞きました。

忙しい彼女に任せていては、このお話も埋もれてしまう!!

でも、それはもったいない・・・・

ので

今現在、まだ撮影現場にいる彼女に代わって、書いちゃうことにしました(^m^)
(もちろん承諾済みです)

新しいブログが公開になるとわかるのですが、ここで語られる「金色のらせん」
という言葉には、ちょっとしたシンクロもあったからなんです・・・☆



撮影待ちの親同士という立場から、お友達になった人♪

リスのジミーのお話でもわかるように、かなりのスピ人でもあるその彼女は
白人に近い容姿ながら、両親の双方からアメリカ・インディアンの血も入った
遺伝子を受け継ぎ、ご主人はインドの方でもあるそうで・・・・、

これはそんな彼女が、2番目の子供を身ごもっていた時のお話です。


妊娠5ヶ月目に入ったころ、突然の出血とともに流産しかかり
あわてて病院に行ったのだそうです。

彼女が病室で横になって待っていると、「マリア」と名乗る看護婦が入ってきて、
「一緒にお祈りしましょう^^」と声をかけてきました。

そこで二人で祈り始めると・・・・

急に部屋の照明がとても明るくなり始め、それとともに上のほうから
金色に光るらせんがぐるぐると回りながら降りてきたのです(@@)w

それはまるで、未来から来た医療機器にも見えたそうで・・・・・

その金色のらせんがお腹にすべて入ると、

最後にピカー!!!!!と、大きく光ったのです☆

ふと気づくと部屋の明かりも元に戻り、
そこにはなぜか彼女独りしかいませんでした・・・。


その後、医師がエコーを撮ると、なんとお腹の赤ちゃんが「大丈夫よ~ママ^^」
とでも言うように、手を振っているのがハッキリ見えたのだそうです(笑)

すべてが終わり、ついさっき一緒にお祈りをしたマリアという看護婦のことを聞くと、
その病院には「マリア」という名前のスタッフはいないと言われたそうで

彼女はそれを聞いて

あれは天使だったのかもしれない・・・と思ったのだそうです^^



こういう話って、どこか遠くの夢物語のように感じていましたが、
本当にあるんですね・・・・♪
[ 2009/12/16 10:33 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(8)

クリスマスの飾り☆


このところ週末になると

本格的なクリスマスの準備のために

走り回っているアメリカ人が多くなっています^^


これは↓ 私たちには、お正月の門松セットのようにも感じたもの・・・(笑)

    CIMG4925.jpg


先週見かけた時には、初雪がかぶっていた生枝のリースたち☆
これは立派な、大型サイズのもの。

    CIMG4930.jpg


切り出されてきて、売れるのを待っている生木のツリーたち。
松の良い香りがプ~ンと、あたり一面にだたよっています・・・♪

    CIMG4927.jpg


大きな目のネットに入れて、乗用車の屋根にくくりつけて持ち帰る人が多いです。
今の時期には、こういう状態で走っている車をたくさん見かけます^^

    CIMG4926.jpg


こちらでは1月の終わりごろまで、クリスマスの飾りを楽しみます。
生木のツリーもその頃には、パサパサに乾燥してポロポロと針のような葉が落ちまくり
掃除が大変になりますが、それでも本物の木のほうが好き!という人も多いようです。

    CIMG4929.jpg




NY市周辺には豪邸街が多いので、少し暗くなる頃を見計らって
ゴージャスなクリスマスの飾りを求めてドライブに行ってみました^^


豪邸街といってもこちらはそのレベルにも色々とあり、この辺りは真ん中ぐらいでしょうか。

でも・・・イルミネーションなど、まったくない所ばかりで(TT)

    CIMG4932.jpg


ようやくあった!!と思っても、このぐらい・・・・

    CIMG4933.jpg


・・・・で、思い出しました。

東海岸のお金持ちは、ユダヤ系が多いということを・・・・。

そういえばアメリカ人の友達も、「せっかくの豪邸街だけど、彼らはユダヤ系だから
クリスマスシーズンでも飾りがなくて綺麗じゃないのよ~」と言っていたのを思い出しました。

ユダヤ系と言っても本当に様々で、私が普通にお友達づきあいしてきたユダヤ系の
アメリカ人友達は庶民のほうの側の人。お医者さんなどの高い教育を受けている人から
貧しくてユダヤ人であることから嫌がらせを受けた・・・なんて言う人もいるのですが、

このあたりの大豪邸に住むユダヤ人はどちらかというと、
権力側でもある、上流社会のほうに入っている人たち。

ユダヤ系と一言で言っても、その中には階層があり、その頂点にいる人たちは
子供を作る時期さえ、細胞が最高の時のものになるために科学的な根拠のある教えの中で
行動するので、知能のとても高い子が必然的に多くなるようになっています。

ノーベル賞などにユダヤ系が多いのもそのためと言われているのですが、
頂点の側にいる数%のユダヤ系の人たちには、独特の世界観や学びの元になるものがあり、
それを学ぶことは現在の世界のしくみや経済のしくみを良く知ることができるのだと
船井先生が昔おっしゃっていたことがあるのですが・・・・、

西海岸で時々見ることのあった豪邸街とも、少し感じの違う東海岸の豪邸街。

コネチカットの海辺のほうに行くと、それこそウルトラマンモス級の大豪邸街が
あったりするのですが、そういったものを見るたびに、世界の偏りすぎた富の配分というか、
構造のようなものを、目の当たりさせられているのかなあ~と感じることがあります。


私たちの住んでいる街の周辺にも、そういった大金持ちたちが住み着いてできた街と、
そこに勤める執事や召使いたちが住みついて発展していった街というのがあるのです。



豪邸周辺ドライブの結果ですが・・・・^^

庶民の街のほうが、クリスマスの飾り付けをしている家が断然多かったです。


今回、初めてこんな事実を知りました・・・(@@)
[ 2009/12/14 07:48 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(2)

様々に見守る人たち



だんだんクリスマスが近づいてきましたね^^

NYは昨晩からまた冷え込みが強くなり、2度目の雪が降りました。


           雪の降る夜


2年ぐらい前のこと、どこかスピ的なものに対しての危惧感のようなものを拭いきれなかった
親友が、コロラドに遊びに来た際、苫米地英人さんの「スピリチュアリズム」という本を
くれたことがあるのですが、その当時はそれをかなりイマイチに感じて
パラパラと斜め読みしただけで終わりました(笑)

特に江原さんのことを大信望していたわけでもなかったのですが、その本には
オーラの泉が始まるずっと以前から良いなあと感じていた江原さんに対しての不信が、
まるでひとつの手口だと言わんばかりの形でつづられていたことなどもあり、

「なんだか私は、この本には賛同できませぬな~♪」といった感じで・・・(^^;

自分自身でも不思議体験は色々としていたので、
苫米地さんの解説には強引さや無理なところがあるなあと感じたのです。

こんな↓ 面白い偶然があった後でもあったので、

 → 2009年1月23日 人それぞれの真実

その本はすぐにお蔵入りになったのですが

それでも・・・なんとなく頭の片隅に残っていたのが、

スピリチュアルな体験の多くは、脳内で起きている事にすぎない・・・・
といったような記述のところでした。


実はこれ、他の方の本でも見たことがあったのですが、
最近、この世はマトリックスの映画にも描かれているように
やっぱりそれぞれの脳が見ている仮想現実社会でもあるのかなという感覚が
自分の中で、以前よりも少し大きくなっていまして・・・・

こういうものはおそらくちょっとした表現の仕方の違いでしかなく、
ある次元に行くということなども、脳内で、ある周波数帯のところとつながっている
ということなんだろうと思えるようになったからでもあるのですが、そういった体験を
している多くの人たち自身も、やはりそのように解釈している人は結構いるんですよね^^

脳内の活動が様々なものにつながったり、色々なものを見させたり感じさせたり・・・
という風にも、ある角度から見れば、確かに表現できることではあるなあと
思えるようになったのです^^



ところで私が面白くて書きたいと思ったのは、実はこのことではなくて・・・(笑)

苫米地さんが雑誌など別の所で語られていたものをのちに見た時に、
あれ?!この人、意外とスピ的な人だなあ・・・・と感じたことがあったのです。

彼の言っていることがすべて正しいとは全然思っていませんが
(私を含め、それはどの人にも言えることなので、許してくださいね^^;)
やっていらっしゃることが、割りとスピを本能的に理解している人のように思えたのです。


そう・・・・意外とこういう人って多いんですよね。


その良い例が、大槻教授・・・♪


テレビや雑誌などでは、相変わらず霊的なことや超常現象といった物事に対して
鼻で笑われて、一喝されているようなイメージがありますが、

今から、確か15年ぐらい前だったかの頃、

都内にある、オーラ写真を撮るスピリチュアルショップの壁に
とても大きくてきれいな(ちょうど今日の写真の背景のような)紫色のオーラを
頭の後ろからブワーっと発せられている人物の写真が貼られていたのですが・・・・

近寄ってよ~く見たら

なんとそれはあの大槻教授のものだったのです!!(@@)


うわ~、なんてきれいな紫色!!


と私が言うと、そのショップの人が


大槻教授は口では、スピリチュアル的な流れに反対することを言っていますが、
実は本能ではこういった世界を深く理解されている方なんですよ。

こういうものに賛同しない役割をすることで、
世の中がスピに偏ってしまわないようにしているんだと思います。



本当に「へぇ~~~~!!@@」と目からウロコの出来事でしたが、


精神的な流れに向かうことに大きく反対する役割を担いながら、

実は深いレベルではスピを見守る役目をしっかり果たされている・・・・

そんな方たちも、世の中には結構たくさんいらっしゃるようです。


なんだか、ありがたいですね^^ 
[ 2009/12/10 05:39 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

運命の人♪


何日か前、

南風が吹き込んでムワっと感じるほど暖かい日があったと思ったら、

次の日から急激に寒くなり、

週末・・・・NYには初雪が降りました。


ついこの間まで夏だったのになぁ・・・なんて思いながら、

車窓からボンヤリと、

空から降ってくるスノーフレークを眺めていました。

それにしても月日のたつのは、本当に早いですね~(^^;


下の写真は夕方になってから、

野菜やフルーツの買い出だしに行った時に見かけたもの。


商品として陳列されているリースたちも、きれいに雪化粧されていました♪


   CIMG4913.jpg


12月に入ってから、ようやく手がけ始めたサイトのほうなど

色々と細かな用事が入ってきていて少しワサワサしているのですが、

ライトさんの数日前の記事に、素敵な出会いをされたカップルのお話がありました^^


少し前にもコモンるみさんのブログのものを紹介させて頂きましたが、

人はワクワクする話やドキドキする話をたくさん聞くと

一緒になって魂が喜びます・・・♪


既婚者が読んでも、わぁ~(@▽@)となったので、

未婚の方なら なおさらでしょう(笑)



クリスマス前には、こんなラブストーリーもいいですね・・・♪


 → 運命の人



[ 2009/12/08 02:10 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

魂の清め☆


最近、ホ・オポノポノの4つの言葉を、唱えるのが板についてきました(笑)

「ありがとう」や「愛しています」の言葉は、比較的誰にでも言いやすいのですが
「ごめんなさい」や「許してください」と言うのには抵抗がある!!もしくは
絶対に嫌だ!!なんて言う人もいるようです・・・(^m^)

でも、実はこれって

自分の外のものに許しを請うわけではなく、

望まれない嫌な状況として、自分の人生に何度も再現されてしまっていることの
大元になってしまっている間違った観念やプログラムのメモリーを、自分の中に
呼び込んでしっまたことに対する、お清め(消去)の言葉なんです。

そうわかっただけでも、随分この言葉が言いやすくなりますよね・・・(笑)


   DSC02474


「ごめんなさい」 「許してください」 「ありがとう」 「愛しています」

ホ・オポノポノではこれらの言葉を自分の神格に唱えていくことで
自分自身を魂から清めていくと言っていますが、

少し前に見かけたあるブログでは、

ハイヤーセルフに

「愛されています」「許されています」「ありがとう」と言ってみてごらん^^

と言われた・・・ということが書いてあり、

これには笑ってしまいました(^口^)”


確かにホ・オポノポノでも、神格はこちらが言わなくても、
すでにあなたを愛している・・・と言っているのです。

なのでこのフレーズは、さらに1歩先を行くものになるかもしれません・・・(笑)


以前、エネルギー的には似たような効果のある
呼吸法内観と塩谷先生の言霊「大断言」を集中して実行していた時に、

こんなことって絶対にありえない!!(@@)

というぐらい、周りの事象が大きく動いて改善されたことがあるのですが、

その後忙しくなったことなどもあり、それらを少し中断してしまったら、
なんとしばらくして物事の半分以上が元に戻ってしまった!!
・・・という痛い経験をしたことがあります(笑)

このことから学んだのは、こういうことは永遠に続けなければいけないということ・・・。

お腹が空いたらご飯を食べたり、体が汚れたらお風呂に入るように
魂にまとわりつく汚れも毎日新たに作り出されているので、
それを常にクリーンにしていくことは、とても大切なことなのです☆



青いビンの水を飲むことも、断続的ではあるものの続いています。

実はたくさん飲み始めるたびに、浄化としてちょっとハードな状況が来たりするので
あまりに厳しくなったりする時には、ちびちびと飲んだりしているのです・・・(^^;

もちろんそういった状況が去った後は、やはり浄化されて
まるで1段階上がったような世界に入ったのを感じることが多いです。

4つの言葉だけでは物足りないと言う方には
この青いビンで作る水を飲むこともおすすめです・・・♪




あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
(2008/07/02)
ジョー・ヴィターリイハレアカラ・ヒューレン博士



ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方ハワイに伝わる癒しの秘法 みんなが幸せになるホ・オポノポノ 神聖なる知能が導く、心の平和のための苦悩の手放し方
(2008/09/30)
イハレアカラ・ヒューレン






[ 2009/12/05 08:48 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

ゆるむ♪


感謝祭の日を境にNYはグンと気温が下がるようになり、

今年も、冬将軍がついに到来したようです・・・♪

外に着ていくコートも、いつの間にか一番厚手のものになってきました^^


           20091116_266


寒くなってくると心や体もかじかんで、さらに固くなりやすくなりますが、

みなさんはどうでしょうか・・・?!


「顔やお腹に入っている無駄な力を、ちょっと抜いてみて下さい・・・」

と言われたら

何気なくブログを読んでいるプライベートなこの瞬間にも、

気づかぬうちに、体のどこかにギュッと力を入れていたことに

ハッと気づかれた方もいらっしゃるんじゃあないでしょうか・・・?!(^m^)


今日はエナちゃんのこの記事を読んで、改めて「力み」を取ることの大切さを感じたと同時に

以前に書いた「気」に関する記事も、今一度アップしたくなりました・・・♪


→ 気を通す☆


少し手を入れて読みやすくしましたので、

あたたかなココアでも片手に、どうぞ楽しんでいってくださいね^^

[ 2009/12/03 06:58 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

連休明け☆


感謝祭の4連休が明けて、こちらも月曜日になりました^^

職場や学校に戻った多くのアメリカ人の心を反映している?!?・・・・かのように、
今日のNYは気温もグッと下がって、朝から雨がしとしと降っています(笑)


日本よりも、祝日が少なめなアメリカ。

そんな中、この連休は久々によく遊びました^^

こんなに連日あちこちに出かけたのは
こちらに来て以来初めてだったんじゃないかな~と思うほど(笑)

感謝祭当日は、5番街で行われていた「感謝祭パレード」のテレビ中継を
立ち寄ったドライブインで見かけると、そのままお隣のニュージャージー州へ。

海の見える近場の街に1泊して、羽を伸ばしてきました^^


   CIMG4901.jpg


翌日は、お客さんがお店につめかけて黒字になることから
「ブラック・フライデー」と呼ばれる全米最大のバーゲンセールの日♪

デパートやお店によっては、早朝4時から開店!!なんてところもあるほどで・・・(笑)

ふだん物を買わない旦那クンが珍しく、冬物で買い足しておきたいものがあるんだと
言ったことから、泊まった先のアウトレットモールでバーゲンセールに参戦することに!!^^

さすがに行事になるほどのことはあり、どのお店も半端じゃなく気合が入っていて
ちょっと敷居の高いようなお店でも50%OFFなんていうのはザラ・・・(@@)

海外旅行で大量にブランドものの買い物袋を提げて歩く日本のOLさんのように、
バーゲンセールのはしごをして、大量の買い物袋を提げて歩くたくさんのアメリカ人の
光景にも本当にビックリ!!(@@)

夕方近くにもなると、お母さんについてまわっていた子供たちやお父さん達が
疲れ果てて大量の買い物袋とともに、お店の入り口で座わり込んでいたり・・・(笑)

良い品でもかなり安くなる日なので、毎年楽しみにしている人が多く、
家族や友人のクリスマスプレゼントを、この日に買っておくという人もたくさんいるのです。


コーチではあまりの行列に、見るだけで通り過ぎました(笑)

     CIMG4909.jpg


渡米して数年は、アメリカの行事にあまり関心がなかったのですが、
徐々にこちらの色にも染まり始めてきたな~と感じていた今日この頃に初めて参加した
このブラック・フライデーのバーゲン・セール☆

在米7年目にしての遅まきながらの体験でしたが、
これも郷に入っては郷に従えということで・・・・(笑)

この国の暮らしではまだ余裕があるわけではないので、本格的な冬を前にして・・・、
即戦力になるものをいくつかゲットできたのは、本当にありがたかったです^^



そして最終日の午後は、3Dの映画「クリスマス・キャロル」を見に行ってきました♪


    クリスマスキャロル


3Dということで、やっぱ迫力がありますね~(^^;

空を飛んだりするところでは、勢いよく飛んでいるのを一緒に体感できて
目のまわる、ちょっとしたジェットコースター(笑)

エンディングでは拍手するアメリカ人もちらほらいて、
ストーリーは古典と言えば古典ですが、
良心を刺激される、大人向けのアニメです。

クリスマスを題材にした映画をクリスマス・シーズンに見るというのも・・・
雰囲気があって、またいいものですね^^



ところで、今日から師走の12月なんですね~!!(@口@;

街の中にきれいなクリスマスの飾りが一気に増えると同時に、
年内には済ませたい細々とした仕事も増えてきました・・・(笑)


日本では大掃除のシーズンにもなってきましたね^^

どうか風邪などひきませんように、年末を乗り切っていきましょう・・・♪
[ 2009/12/01 07:13 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(4)