FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から
月別アーカイブ  [ 2009年12月 ] 

ワン・ピース♪


大晦日も近くなり、さらに忙しさが増している人も多いでしょうが、
今日もダイアナ・クーパーさんのインタビューの、大まかな訳(byライトさん)です^^


         パンジー・・5730


2012年

32,33のコスミック・クライスト・ライト


ダイアナさんのお話では、英語をそのまま直訳してしまうと意味がわからなくなるところも
あるそうで、全体的な流れを見て訳したほうがわかりやすいそうです。

ここでのクライストはキリストですが、訳は「32,33の聖なる光」となります。


2012年より20年かけ、2032年にゴールデンエイジがスタートします。

さらに多くの強いエネルギーが存在するようになるでしょう。

(2万6千、言い直して26万年)という、長いタームの終わりにさしかかっているところです。


アトランティスの終わりの頃、星たちとコネクトして、アトランティスすべての
エネルギーと情報と光を、6つのピラミッドに埋め込み地球に残しました。

まず、その代表的なエジプトのピラミッドから開き始めます。

現在エジプトとマヤの2つのものしか 形としてきちんと保護されていませんが、
その場にはエネルギーと情報は残されているため、開き始めたエネルギーと情報は
地球のそれぞれ必要な所へ流れていきます。

6つの場所とは、
エジプト、マヤ、ペルー、チベット、スミソニア、ギリシャとなります。


さらにシフトを助けるために、セドナのポータルが開きました。

そこからはアメリカ・インディアンたちが守ってきた古代の英知のエネルギーが
世界へ送り出されています。さらに他のポータルのエネルギーともつながっていっています。

カナダ・ハワイなどのポータルも開き出します。

守られてきたエネルギーとは、アトランティスが残したものなのです。


(アメリカの話題になり)ポータルは表現によっては大きなゲート(門)となり、
カンザス、ネブラスカ、ノースダコタ、オクラホマなどもそれらの場になります。

これらすべてがアメリカの土地ということでもわかるように、
アメリカも大きくこれまでのカルマをすべて浄化させられます。

上に述べた土地は、アトランティスが沈んだ時に
必要があり地殻変動で創られた大地なのです。

これらの土地のゲートは、さらにユニバース(宇宙)のエネルギーを通すようになり、
さらに地球内部へ、たくさんのエネルギーが送り込まれることになるでしょう。

向こう20年の歳月でアメリカが大きくシフトされ、変化していき、
助けを必要とするほかの国々をリードしていくでしょう。


経済の面で少しお話すると、意識の低い企業はダメになっていきます。
意識の高い企業はさらに伸びていき、人々も引き寄せられていくでしょう。




エジプトと縁のある方は全世界のあちこちにたくさんいるので、
今の時期、何かしらのエジプトからのメッセージを受け取っている人も少なくありません。

面白いところでは、ミイラ好きさんなどもそうだったりします^^

事実この間の、緑の猫が出てきたおせんべいは、ミイラが大好きでエジプトにもタイにも
行っちゃいました・・・という山形の女性からもらったものだったそうで、
そのおせんべいの形も、なんとピラミッド型だったそうです(笑)

ライトさんまわりでは、昨年ごろからエジプトからの情報がたくさん来ていたのですが、
このところ、そこからの使いとして霊的な猫がやってきていたり、彼女だけでなく
私の周りからもエジプトつながりのものが大挙して出始めていたので、2010年は
この流れが公私ともにさらに大展開しそうだね・・・と話していたところでした。

このところエジプト時代の記憶を思い出している人が本当に多いのですが、
ゲートが開きだしていることと、きっと連動しているんでしょうね^^


セドナのポータルですが、それが開き出した頃としてダイアナさんがお話している時期が
ライトさんがセドナにクリスタルを置いてきた時期とちょうど一致していたのですが、
実はこのクリスタルは、アトランティスエネルギーが封じ込められたという
オクラホマあたりで掘り出されていたものでした。

そのクリスタルを掘り出したおばちゃんが1週間かけてトラックでセドナまで運んできた日、
偶然ライトさんは彼女に出会い、そのクリスタルを買い求めました。そしてそれが日本に渡り、
公とも言える人達の手で日本の大きな神様のエネルギーが封印され、2年前の感謝祭の日に
ライトファミリーが再びセドナの大地に赴いて、届けてきていたのでした。

そのクリスタルを置くポイントは、何となくボーイズにもわかったそうですが、
持つだけでもよく大地が揺れたというほどの強いエネルギーを持ったそのクリスタルは
大地に置いたとたん、まるで原爆とでもいうようなほどの、光の大爆発を起こしたそうです。

そこに至るまでにはかなりの苦労もあったものの、それでもダイアナさんの話を聞くことで、
それ以前にもそういう仕事をしていた人がいてくれたことがわかり、やっぱりやって
よかったなあ~と思うと同時に、自分のやった仕事を次につなげてくれるであろう人たちが
いることにも確信が持てたそうです。

世界の各地で、石やエネルギーなどを届けに行っている人は他にもたくさんいますが、
そのどれもがはずすことのできない、大事なワンピース(一かけら)を担っていることにも
改めて気づかされた、そんな瞬間にもなったのでした。

これは余談ですが、上にあげられている4州のちょうど真ん中あたりのネブラスカ州を
ライトさんは大陸の右から左に、私は昨年の引越しで左から右に走り抜けていますが、
牛や馬がのどかに草を食んでいるような、なかなかの田舎です^^


10年以上前に、私もレイキのサードまで習得しているのですが、
さらに強いと言われているものにアトランティスエネルギーというのがあります。

あのエジプトからの猫に「ぜひ使えることを思い出して下さい」と言われて、
それが使えることに気づき、最近では自由自在に使えるようになってきていたライトさん
なのですが、これもアトランティスエネルギーの復活とともに起き出していることのようです。

まだ使える人は少ないようですが、これも時代の到来とともに使えるようになる人が
徐々に増えていくかもしれません。


そして最後に経済のお話ですが、6年前に多数のスピや経済関係の著書をお持ちのF氏も、
同様のお話をされていて、そういう意識の高い会社の1つだから決して辞めないようにという
アドバイスをライトさんが受けていたのが、実は今回のジェルを生み出した会社だったのです☆


ここは個人ブログなので、ダイアナさんのお話から私たちの周りであったシンクロ話を
書いていますが、おそらくこういった流れは全世界的なものでもあると思っています。


個々にはまだまだ小さな流れかもしれませんが、そのいくつもが合流して
やがて大きな本流になっていくんでしょうね・・・♪

どんな大河になるのか、楽しみです^^


ダイアナさんのお話は、あと1話続きますね。
スポンサーサイト



[ 2009/12/28 07:37 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(16)