青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

1つの扉が開く時


このところジェルブログの最終チェックとして
記事のお直しなどをしているのですが、

そんな中、昨日はこのジェルの出現を何十年も前から知っていた
世界的な大リーダーや、その現在の活発な動きを聞くことになるなど

本当に驚くようなことばかりが続いています・・・♪

やはりこれは今の時代(ある扉が開いた時)だからこそ、
出てきた物のようです。

たかがジェル・・・されどジェルなのかもしれません(笑)



        CIMG3375.jpg




ブログをまとめていけばいくほど
様々なことがライトさんや私の身の周りでも起こり始め、

ブログオープン日を2月4日と宣言したからなのか
このところはエネルギー的にも、総仕上げのようなことが起き続けているため、
あまりにそれが激しいと、正直ちょっとしんどいと思う時もあるほどです。

時に、抵抗とも取れる不思議な現象を見させられるたびに、

それじゃあ逆に、それだけこのジェルには何かがあるってことなの・・・?!(@@)

なんて思わされることも何度もあったのですが、今年になってから入ってきた情報には
その「何か」を裏付けてくれるようなものが本当に多いです。

ジェルブログ内では、もちろんそういったことなども紹介していますので、
オープンされましたら、ぜひ読みに来てくださいね・・・♪


ありがたいことに、とても自然な形でシンクロがたびたび重なったり、
知らないうちに学生時代に会っていたらしいというような縁の深い読者さん数人が
途中からこの流れに参加して下さることになり、その彼女たちの協力も得ながら、
ジェルを紹介するための最終準備がほぼ整ってきたところです。


このところ表メディアでも質の良い物として、このジェルのことが
取り上げられたりしています。そういったものの紹介など、
オープンまでにはまだ差し込みたい記事などもあるので、

しばらくはエネルギーをそちらに集中させるためにも
こちらは「ゆる更新」になるかもしれませんことを、ご了承下さい・・・♪

スポンサーサイト
[ 2010/01/30 05:42 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(8)

西に千人、東に千人


リセットの話を書いた時にDNA操作のことを書きましたが、
古来から様々な勢力が地球に入ってきては、また違う目的での
DNA操作なども頻繁に行っていたようです。

その中には悪い理由だけのものではないものもあったのですが、
それもこの新しい時代の到来とともに、やはり解除されていく方向にあるそうです。

コメント欄で、ブログ読者さんの視那さんから教えて頂いたのですが、
日本の自主制作映画に、『1/4の奇跡』というのがあるそうで、
その中に世界を救うDNAのお話が入っていて、とても面白かったそうです^^

ペストの流行時に生き残った遺伝子の子孫はエイズにならないという事を 
証明されていているのだそうですが、宇宙目線から作られているこの映画、
リンクを貼りましたので 興味のある方はちょっとのぞいてみて下さいね・・・♪

→ 映画 「1/4の奇跡」


    黄バラ


西に千人、東に千人のお金持ちを作り、
彼らには自分達の生活のことをまったく考えないでもいい代わりに
地球のために思いっきり奔走してもらう・・・・

そしてあなたには、そういう人たちをたくさん作っていくという仕事があるようですね^^



ライトさんが香港だったかで倒れる前だったか後だったかに、
飛行機の中で、偶然隣になった方から「あなたにはこれを話しておかなくては・・・・」
と言われ、上のような話を聞かされたことがあったそうなのですが

私も20代の頃、周りにいたスピ界の年配のリーダーの方たちが
それぞれの本業ではたくさん稼ぐ方たちで、そしてそれを多くの人たちの
精神的向上のために、おしげもなくドカーンと使われている人達でもあったことや、

その中のひとりの方には、


人や物を大きく動かそうと思った時には
助けてくれる仲間たちを呼んで思いっきり振舞ったりすることも大切なのよ。

その時に、私はあれが高い・・・コレが高いからおごるのをやめようなんて
したくないから、ドカンと稼ぐようにしているの。

あなたもこのご馳走の借りを私に返すのではなく、
いつかあなたもそうすることができるようになった時には
他の人たちに同じ事をして返していってくれればいいのよ。

そういう風に、社会に大きく貢献するやり方があることも知っていてね^^



と言われていたこともあり、ライトさんからこの「西に東に・・・」の話を
聞いた時には、その話をしてくれた人の意がすぐにわかったのですが、
やはりお金に関わることのせいなんでしょうね、彼女がこの話をすると
誤解されてしまうことも少なくないそうなのです・・・(^^;

お金もエネルギーの1つであり、かなりの精神的レベルの高みにいる方の中には
これもかなり使いこなしているという人達が、世界には結構いるのです。

それも何十億や何百億という単位でです・・・・

なかなかこういう方たちは表だって出てこないので気づきませんが・・・。
家庭内も仲がよく、もちろん健康。家屋はすごくても生活や食事などはシンプル。
そして精神的にはマスターといってもいいような人たちがいるのです。

そして驚くほど高い視点から、地球や多くの人のために
日夜世界を(物理的に)またにかけて大仕事をしています。

もちろん、人それぞれに役割なども違うため、
すべての人がそこまでのレベルになることもないのですが、
彼らの受け取っている、あらゆる意味での「豊かさ」というものを
私達も自らの意識を少しずつ変えていくことでもっと受け取ることができるのです。

自分自身で作ってしまっている、様々な「想いの制限」

「・・・・・・なんてできるわけない」

これによってもっと流れ込んできてもいい様々な豊かさを
自分でブロックしてしまっているのです。


上のような豊かに貢献している方々を見るにつけ、
目指していきたい人達だよねとはライトさんともよくする会話なのですが、

これから少しずつでも成長していきながら、
いつか本当の豊かさ(お金だけでなく、人や物などあらゆるもの)というものを
自由自在に体現していける人になりたいなあといつも思っています。


今日はどうしてこんなお話になったかと言うと、
ちょうどエナちゃんとのメールからこんなお話になったからなんですよ(笑)


→ 豊かさ


これからくる黄金時代は、本当の豊かさを享受する時代なんでしょうね^^

[ 2010/01/27 06:54 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(10)

ワクチン☆


私の母は肝臓を悪くして早くに亡くなりましたが
国語の先生でもあったことから、たくさんの漢字やことわざ、
言葉の意味や表現法などを教えてくれたのですが

それ以外にも

世の中の見方や社会で注意しなければならないこと、
男女間のこと、大人になれば誰もが出会う理不尽なことや失敗談などなど・・・・

まだそういう話をするには、ちょっと早過ぎるんじゃないの~(@@)?!

なんていう年齢の子供だった私相手に、随分してくれていたのでした。

そのおかげで、当人は早くに亡くなっているものの、
私が一生を生きていくうえで、母から娘に伝えられる「生きた知恵」は
かなり網羅できているのではと思えるほどの量になっています・・・(笑)

そんな中、いつも母が口にしていたのが

インフルエンザ・ワクチンなんて子供に打たせたくない!!
打った日にお風呂には入れなかったり、子供が発熱したりするものが
身体にいいはずは絶対ないんだから・・・・・

というものでした。

そういった医療的な処置から身体を壊していくことになった母が
本能で何かを感じとっていたための言葉だったのでしょうが、
私の中ではずっとこのセリフが引っかかり続けていました。

折りしも人工的に作られたようなインフルエンザが蔓延している近頃、
こんな本があるのを見かけました♪



インフルエンザ・ワクチンは打たないで!インフルエンザ・ワクチンは打たないで !
(2007/11)
母里 啓子




出版社/著者からの内容紹介(以下、青文字はアマゾンからの転載)

 インフルエンザ・ワクチンは効きません!関係者には常識です。

 1.日本で接種が始まった当初から関係者にはわかっていました。効かないということが。
 
 2.効果がないので1994年には小中学生への集団接種も中止されてしまったほどです。
 
 3.効かないことは厚労省もわかっています。
  「流行対策がない」との批判を避けたいだけです。
 
 4.インフルエンザ・ワクチンは血液中にしか抗体を作れず、
  のどや鼻には抗体ができません。
  ウイルスはのどや鼻から入るから感染はまったく防げないのです。
  当然「家族や周囲の人や乳幼児にうつさない」ということも不可能です。
 
 5.インフルエンザ・ワクチンはもともと流行を予測して作られているだけ。
  そのうえに、インフルエンザ・ウイルスは日々猛スピードで形を変えるので
  効果は期待できません。
 
 6.インフルエンザ・ワクチンは、製法上、弱い抗体しか作れません。
  殺したウイルスの、さらにその一部だけを使って作るので、体内で増えず、
  ウイルスの一部に対する抗体しかできません。
 
 7.高齢者の肺炎や乳幼児の脳症はインフルエンザとは無関係です。
  「かかっても重症化を防ぐ」も嘘。そのようなデータは全くありません。
 
 8.「打っておいたほうがいい」どころか副作用があるから怖いのです。
  死亡者も出ています。打たないほうが安全だし安心です。そもそもワクチンは
  病原菌なのだし薬事法上は劇薬です。接種にはもっと慎重であるべきです。
 
 9.効かないことを知っている医師も多いのですが、患者離れが怖いから言えないのです。
 
 10.インフルエンザ・ワクチンは儲かるからなくならないのです。
  皆さんも、マスコミやお友達の言うことを真に受けずに、この本で真実を知ってください。

 <本書には次のようなことも書かれています>
 手洗い・うがいはじつはインフルエンザには効果がありません。
 ウイルスはのどや鼻の粘膜についたとたんに感染してしまうからです。
 対処法は日頃から健康に気をつけるだけ。
 
 自然にインフルエンザに感染したほうが、ワクチンとは比べ物にならないほどの
 強い抗体が作られます。多くの人が知らず知らずインフルエンザにかかっているのです。
 丈夫な体でいれば症状も軽くすみます。インフルエンザは2,3日寝ていれば自然に治る
 「かぜの一種」にすぎません。恐ろしい病気ではないのです。
 
 インフルエンザにかかっても熱を下げてはいけません。
 熱は体がウイルスと闘っている証です。
 
 解熱剤タミフル脳症の原因と疑われています。大人も打つのはやめましょう。
 2007年春の若者のはしか流行は、誰もがはしかワクチンを打つようになったせいで
 起きた皮肉な現象です。はしかのウイルスに接触する機会が減ったので、
 ワクチンで作られた抗体が強化される機会もなく、弱くなってしまうのです。
 ワクチンには「絶対」も「安心」もありません・・・・など。




たまに立ち寄る鹿児島UFOさんのブログでもちょうど紹介されていたのですが、
こちらはもう少し詳しく本の内容が載せられていましたので、興味のある方はどうぞ。

→ インフルエンザワクチンは打たないで!?!?


アメリカでもそうですが、医療現場にいる医者やスタッフの中には
ワクチンを自分には打ちたがらない人が多いとはよく聞いているので、
おそらくはこういったことのほうが真実なんでしょうね^^


母が読んだら、上でニヤリ (* ̄ー ̄) としてそうです・・・(笑)

[ 2010/01/23 01:21 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(10)

リセット☆


このところライトさんと話すたびに出てくるのが、やっぱり「DNA」のこと。

アセンションというのは、私達のDNAがリセットされることでもあるらしい、
ということなどもだんだんわかってきたのですが・・・・・
最近あちこちでこのDNAの話題を見かけるようになってきました♪

以前同じブログランキングで近くにいらした「すべてはひとつ」さんのブログでも
ちょうどこんな記事が転載されていました。 

→ 『S氏の能力開発メルマガ 』から

自然なままの状態では人はネガティブになりやすい・・・・という習性があることは
知っていましたが、まさかこんなDNA操作が施されていたとは・・・(@@)

私達の考えることや想うことが各自の現実を作っているのはもはや明らかなことですが、
心身の浄化があまり進んでいない時には、常に意識をポジティブに保つことさえ
とても大変な作業であることが、これを読んでもよくわかりますね。


   バラのオーラ


眠っているDNAをドカンと目覚めさせるには様々な方法があるようですが、
その中の1つに、人格が壊れそうなほどの衝撃的な体験をしたりする・・・・というのが
あったりします (^^; お勧めはできないですけどね(笑)

それによりDNAのスイッチのオフになっていたものがオンになったりするのですが・・・・、
もちろんそんな荒療治のようなものだけでなく、世の中には他にも色々な方法や物があります。

そういったことを研究したものが正式にTIME誌で先週発表されたのですが、
そこには現在紹介しようとしているジェルの働きを裏付けることなども書かれていました。
ようやく表社会でも、こういったことが取り上げられるようになってきたんですね^^


お待たせしているジェルブログはほぼ完成しているのですが、
日本での購入の仕方が若干複雑なため、現在はその作業をスムーズにしているところです。

「節分」は新しい年のエネルギーに完全に移行される頃だと昔から言われているので、
ブログオープンもそのころに予定することにしました。

お問い合わせなどもすでにいくつか頂いているのですが、
楽しみにしてくださっている方は、あともう少し待っていて下さいね^^

[ 2010/01/20 06:46 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(12)

祈りの力♪


久しぶりに気持ちよく晴れた週末の昨日は、
ドライブがてら日系の大きなスーパーに行ってきました。

下はハドソン川を挟んだニュージャージー州側からニューヨーク州側を撮ったもの。
橋の奥に薄っすらと見える摩天楼群のあたりがマンハッタンです。

風もほとんどないすっきりと晴れ渡った気持ちの良い日だったので、
自転車競技者のような本格的なスタイルでバイク(自転車)ツーリングを楽しむ
たくさんの人たちを見かけました。

日本に多いママチャリ型ではなく、前かがみになって乗るタイプのものが主流で、
趣味や健康管理などから本格的に長距離を走る人も多いため、お洒落なヘルメットや
ウェアなどもきちんと揃えるなど、アメリカはツーリング愛好者がとても多いのです。

昨日はツーリング日和でもあったため、道すがら見かけた自転車を売るお店に
併設されているカフェにも、カラフルなツーリングウェアにウルトラマンのような
細身のサングラスをつけてくつろぐ、たくさんのサイクリスト達があふれていました♪


      CIMG4981.jpg


日系スーパーに着くと、ちょうど入り口のところで
ハイチ地震の募金を呼びかけている2人の年配女性がいました。

ここの読者さんの中にも郵便局から募金をしたと話してくれていた方がいらしたので、
私もどこからかできないものかなと思っていたのですが、ちょうどよかったと
旦那クンとはそれぞれのお財布から募金させてもらうと、日本の方ではない
そのお二方からは思った以上にお礼を言われて逆にビックリ・・・(@@)

お顔の感じからすると、ハイチの移民の方かな~とも思ったので、
もしかするとそうだったのかもしれません。

ハイチ地震が起きて以来、微力ながら気づくたびに
祈りのエネルギーを届けるようにはしていたのですが、
やはりこういうことにはお金も必要なようで、こちらの大学の課題の一環で
プレイリードッグの保護をされている方たちと行動をともにした時に言われたのですが、
「ボランティアの人力」と「お金」というのは、現場にいる人間からしたら
現実的には、一番ありがたいものなんだそうです。


私達にはいつもの場所での暮らしもあるため、あとは祈ることぐらいしかできませんが、
やはり「なにみえ」のこの記事のように、別の次元(世界)からのサポートも
現地にはちゃんと入っているんですね^^

こんなサポートも起きているなら、なおさら祈ることを続けようと思ったのですが、
祈りには実際にとてもエネルギーがあります。長崎の原爆投下の前夜、爆心地に程近い
教会に一人の男性が現れて「祈りなさい」と言われたため、そこにいた人々が夜を徹して
祈り続けていたところ、翌日の原爆投下で周りの建物がすべて吹っ飛ばされる中、
その教会だけは倒壊することもなく、中の人々も守られたという実話があるほどです。

「祈り」には、私達が思っている以上の力が込められるのです・・・♪

他の地域にいる人たちが祈ることで、現地での救助活動がやりやすくなるなどの
物理的な面にも実際に影響を及ぼすことができます。

ライトさんはよくお祈りをする人でもあるため、最近その影響を受けて
「祈りの力」について考えたり、私自身もよく祈るようになっていたのですが、
自分のことだけでなく、他人や、より大きい集団や星全体の幸福や安泰を祈る時には、
何か大きなものが動くようです・・・。

個人の小さな願いごとだけを言う人よりも、大きなものの幸を祈る人のほうが
その人のプライベート面での願いごとも叶いやすいというのも、
その大きな何かが動くためなのかもしれません。


今回のハイチのことも含め、これから毎日たった数十秒でもいいから
世界や地球全体のことを祈る時間を持つということを多くの人がするようになったなら、
アセンションへの産みの苦しみも、軽いものにできるのかもしれませんね・・・♪



[ 2010/01/18 07:03 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(9)

音薬(おんやく)♪


2009年は様々なことが変化し始めたことをとても実感する年でしたが、

今年2010年は、それらがさらにもっと目に見える形で社会の中にも出てきそうです♪


ダイアナ・クーパーさんのインタビューの記事内で書いていたようなことが実際に、
それらの国の人々を大きく動かしながら展開し始めていることを
このところライトさんがまた新しく出会った人たちから
もたらされていたのですが・・・・・

そういった情報のもたらされ方も本当に不思議で、
たまたま他の子役がやるはずだった映画のトレイラー(予告版)の撮影に
急遽ライト家のふたりのボーイズが入ることになって行ってみたら、

その映画のストーリーが、あれれ?!(@@)
まさにダイアナさんが語られていたようなお話だよね・・・・

なんて感じで・・・・、
でもこれぐらいなら今までにもよくあったことなのですが

今回はその先に、そういった国出身の方がオフィスにいらっしゃったことから、
現在のそういった国の実際の動きなどが入ってきたのでした。

国名などすべてを書きたいのですが、今はやはり時期が早すぎるため
そういった実際の関係者からも、そして肉体を持たない次元の存在たちからも
止められているのでここでは特筆しませんが、このところ話題に上がっていた
ような国あたりと言えばわかってもらえるでしょうか・・・・。

どこまで書いていいんだろう?!という話を電話でしている時にも、
容赦なく電話が切られてしまい、私がちょうど新しい携帯に変えたばかりということもあって、
どこを押してかけ直すんだっけ~?!なんてモタモタしながらかけ直すと


なんか切れちゃったあとにさ・・・・・、
「公にしてしまうと邪魔が入ってしまうので、〇〇〇の部分は書かないでくださいね」
と男の人の声でメッセージがあったっんだけどさ~、

それが終わると同時に、りんごっちからかけ直しの電話が入ったよ・・・(^^)



メッセージって留守電か何か?! それとも肉体を持たない存在たちからの・・・?


別の次元の人たちからだよ・・・・


ああ、そう・・・・(^^;
キャッチホンか、それか私が携帯にいらんことでもしたのかと思った・・・・



なんて感じになるため、ここでは曖昧にしか書けないのですが、
今回ライトさんが出会ったうちの1人は有名な脚本家でもあり、そういった方面の情報が
ある時期上からドッと降りて来ていたためそれを小説という形でまとめているのですが、
やはりその内容は時期が来るまで封印しておくようにと言われているそうなのです。

重要な情報はそれに関係のある国や人々のところにもしっかりと降りてきていて、
実際のイベントやプロジェクトとして、新聞やテレビなどでは今はまだあまり
大きく報道などされていなくても、水面下では着実に始動しているということのようです。


         violin.jpg


そんなオフィスで出会った人の中で、今回これは書いても良さそうだというのが
中近東のとってもハンサムな青年が語ってくれたお話でした^^

彼のおじいさんは、かの地では最初に音楽学校を作った人らしいのですが
どうやらその血筋には「音楽大使」としての使命があるようで・・・・

世界平和デーと指定されるようになった9月21日に、ドバイで大きな音楽祭を開くために
彼は現在その準備に奔走する毎日を送っているそうなのです。

以前このブログでも音の力・音の癒しとして書いたことがあるのですが、
音にはチャクラを開いたり整えたりしながら、人を覚醒させる働きがあるため、
彼らはその音楽祭を通して、中近東の地や人々を目覚めさせていこうとしているのです。

ちょうどこの記事を書いている今日、おととしあたりからよく読むようになった
マドモアゼル愛さんの今日のブログ記事でも、「薬」としての「音」の話題だったため
ちょっと笑ってしまったのですが・・・・(^m^)


「うまくいくかな・・・・」と言う彼に、
「大丈夫、きっとうまくいくはず ^^」とライトさんが答えると、

この間、APECの会議の様子がテレビ中継されていたんだけどね、
ちょうどそこに、今ではかなりえらくなっている昔の友達が映っていたんだよ。
だから、彼にも協力してもらおうと思ってさ・・・(@v<)☆


なんてニッコリしながら言うと、その場を立ち去っていったそうです。


さまざまな国の人たちが、このアセンションを成功させようと
現在こうして世界のあちこちで奔走しています^^

こういった各地のイベントやプロジェクトがどんどん成功して
たくさんの人がつながっていけたらいいですね・・・♪

[ 2010/01/14 05:55 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(9)

宝の地図と映画


縁というのは本当に不思議なものですね・・・☆

実はダイアナ・クーパーさんのインタビュー記事を書いた時に、
彼女の本の愛読者さんからメールを頂いていたのですが、
なんと同じNY州内に住む方でした。

住んでいる所もマンハッタン郊外と近いのですが、
驚いたことに、さまざまなお話をしているうちに偶然の会話から
私が大好きだった実家近くのカフェで彼女はアルバイトをしていたことがあり、
どうも私達は学生時代に、すでに言葉を交わしている可能性が高いことがわかったのです。

近頃、そこのカフェのケーキが大きくておいしかったなあ~
お洒落なお店だったよな~、一時帰国したらまた行ってみようかな~♪
なんて久しぶりに思っていた時でもあったので、なおさらビックリ・・・(@@)w

スピリチュアルなことには最近目覚め始めたんですよ・・・とは言いながら
西のライトさんに対して、こちらは東のライトさんか?!というほど
やはりたくさんの新しい時代の情報を5感以上のもので見られている方で、
焦らずにゆっくり開いていってほしいなあと感じているのですが、

そんな彼女、クララシエルさんから、宝の地図のことでこんな情報を頂きました。
(ご本人からの了解済みです)


ダイアナの本を読み返していたら、、、
「宝の地図」の話やっぱりありました。

アトランティスではみんながやっていたんですよ。
家族みんなで楽しく作り飾っていたと、、、。


ちなみに参照本は、
ダイアナ・クーパー/シャローン・ハットン
「アトランティスからのスピリチュアル・ヒーリング」

第19章 エネルギーを使う・変化させる
「宝の地図と夢の話」本文とエクササイズあわせて2ページちょっと

ここで紹介されてます。



だそうで、
アトランティス時代にも盛んに行われていたことだなんて面白いですね^^

ということは・・・・・

これはかなり有効なエネルギーの動かし方の1つでもあるということなんでしょうね☆


           avatar-poster.jpg
      

週末、ようやく話題の映画「アバター」を観てきました^^

クリスマスキャロルを観に行った時にどちらを観るかで迷い
やはりシーズン中でもあったため、その時はクリスマスものにしたのですが、
旦那クンもずっと観たがっていたこの映画を、今回ようやく観ることができました。

このところ様々なジャンルのブログでもこの映画のことが書かれていたり、
少し前にはライトさんからも良い映画だったと聞いていたので、
大きな期待の中で観に行ったのですが

さすがですね・・・・・

期待を裏切らない素晴らしい出来栄えと、ストーリーの映画でした(^^)v

これは「魂」で観る映画だなあと感じたのですが、
映像も本当にきれいで、特に「森」の美しさは見事です・・・♪

私的には、くらげみたいな「木の精」が大ヒットでした^^

なぜなら私はコレが出てくるたびに、エネルギーがスーッと
浄化されるような清涼感を何度も感じたからなんですよ・・・(笑)

映画が終わった時には、観ていたほとんどすべての人が拍手をするほどで
一般的なアメリカ人にも、あの美しさや尊さみたいなものはやはり伝わっているようです。


3Dということで、クリスマスキャロルの映画では
馬車が小さくなった主人公を追いかけるところや、でっぷりとしたどでかい
サンタが大笑いするところなどで、目が回りそうなほどの圧迫感を感じたのですが、
「アバター」のほうはそういったこともなく、楽に立体感を楽しむことができました^^

久しぶりに見応え感たっぷりの映画を観た気がして、
とても満足度の高い週末の夜になりました。


興味のある方は、ぜひ観てみてくださいね・・・♪

[ 2010/01/12 05:29 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(6)

やる気ホルモン


寒い時期にコタツに入ると
なかなかそこから出たくなくなりますよね^^

今の家にはコタツはありませんが、
ソファに座って温かいひざ掛けなんかをかけてしまうと
しばらくはそこから動きたくなくなってしまいます・・・(笑)


   キラキラ遊び2


冬は日照時間も短くなるため、ウツの発症率なども他の季節より高くなるそうですが、
身体が冷えていることとも関係がありそうです。

身体が冷えているとやる気もイマイチで、何もしたくなくなりますよね。

石原 結實さんの本は今までに随分読ませて頂いているのですが、
「冷えとり」は免疫力を上げる近道の1つです♪

アレルギーのようなものからガン、そしてウツ病といったような心の病まで、
そのほとんどが身体の冷えから来ているそうで、身体を根本から温める方法を取っていくと、
そういったものがどんどん治っていってしまいます。


「体を温める」と病気は必ず治る―クスリをいっさい使わない最善の内臓強化法





現代の飲み物や食べ物の多くには身体を冷やすものがとても多いので、
どういったものを食べたらいいのか、といったようなことが本では紹介されています。

生姜紅茶や半身浴など、体温を上げてくれるものの中でも
私がやってみて一番よかったのはスクワットでした^^

実は下半身の筋肉を鍛えると、体温が上がるんです。
そしてこれは一番確実で安定しています。

テレビを見ながらちょっと10~20回ぐらいスクワットしておくだけでも
全然違います。早ければその場で少し身体がポカポカしてきます。

しかも太ももはやる気ホルモンが生み出されるところでもあるので
ここの筋肉をよく使うようにすると、寒くてやる気がダウンする冬場でも
元気が出やすくなります^^

中腰のまま長時間踊る日本舞踊の踊り手に、ボケ知らずの長寿者が多いのも
そのためと言われているのですが、同じように中腰のままゆっくりとした動きを
する太極拳などの達人などにもそういった人が多いようです。


身体が冷えてくると、私はその場でちょこっととスクワットをするのですが、
すぐに血液の循環がよくなって温まるのがわかります。

なんとなくやる気が出ない・・・という時にはスクワットなどをして
太ももの筋肉を使うようにしてみてくださいね♪
[ 2010/01/08 06:12 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(10)

夢を運ぶ宝の地図


あっという間に、2010年の仕事初めですね。

短い正月休だったにもかかわらず、お腹周りがちょっと大きくなった気がすると言いながら
今朝は旦那クンも仕事場に向かいました(^口^)


写真はタイムズ・スクエアの年越しカウントダウンの様子ですが、
あまりに寒かったので、もちろん我が家はテレビから見ていました(笑)

狭いエリアに数時間も前から大群衆が集まるので、トイレとかどうしているんだろう?!
とはNY在住年数の長い方が書かれていたのですが、本当にどうしてるんだろう・・・・

そんなことが、ふと頭をよぎった映像でもありました^^


    CIMG4975.jpg


2010年、最初の記事は何にしようかな~と思っていると・・・・

ふと目の前に出てきたのが「宝地図」♪

宝地図とはコルクボードなどに、自分のなりたい姿や欲しいものや状況などを
写真や絵などとともに、それらを言葉にして貼っておくものです。

参考になる本を何冊か出されている方に、私が昔レイキを習う前にも
やはり著書を読ませて頂いていた、望月俊孝さんのものがあります。


飾るだけで夢が叶う魔法の宝地図飾るだけで夢が叶う魔法の宝地図
(2007/12/01)
望月 俊孝



↑この写真はちょっと小さくてわかりにくいですが、
こうして自分の欲しいものの写真などを雑誌などから切り抜いてきて、
それに「〇〇〇が手に入りました。ありがとうございました!!」などと
その横にちょっと言葉を書いて、それをコルクボードなどに貼っていきます。

もちろんたぐり寄せたい状況などを書いてもOK!!

過去形で「原宿の人気店に勤める、カットのうまい美容師になりました!!」
などと言う言葉とともに、憧れの美容室の写真などを貼るといいのです(^^)b


実は私も昨年の9月に、日本から持ってきていたコルクボードを使って
この夢の宝地図を作っていました。

本来は飾ってしょっちゅう目にするようにしておくと、より潜在意識にまで浸透して
いいのですが、やっぱりちょっと恥ずかしかったので、裏返しにして端のほうに
置いてありました。その代わり、頭の中ではそのボードを時々思い出しながら、
私はこういうものや状況が欲しいんだよなあ~なんて思っていたのですが、

今日、この記事を書くついでに改めて見てみたら・・・・

なんと驚いたことに、その宝の地図を作ってからまだ4ヶ月ほどしか経っていないのに、
その中の3分の2ほどが叶ってしまっていることに気がついたのです!!

これには私も驚きました(@@)

ハッキリ言って、まさかそこまで・・・・とは、思っていなかったのです(^^;

ところが、これはちょっと難しいかなあ~?!と思われたようなことでも、
すでに叶っていたり、もしくは今現在叶いつつあったり・・・・と、

本当におそるべし「夢の宝地図」です・・・(笑)


これは作っている時もとても楽しいし、何より自分の求めているものが
自分自身でもハッキリとして、そこにエネルギーを集中しやすくなったりします。

もちろん自分のハイヤーセルフやガイドたちなどにも、そういったものが伝わり
応援されたりもするので、これを作らない手はありません^^


作り方ですが・・・・

コルクボードなどがなければ、模造紙半分ぐらいの厚手の紙やダンボールなどでも
かまいません。その上のほうの好きな場所に、〇〇〇の宝地図というふうに
〇〇〇の部分に自分の名前やニックネームなどを書きます。


以下は私も参考にした、望月俊孝さんが書かれているものからのポイントです。

★ボードの中央に自分や家族などの笑顔の写真。
 ニッコリ笑っている幸せ笑顔のものをチョイスします^^

★手に入れたいものや夢、目標を具体的に示す写真やイラストを宝地図に貼る。
それらは雑誌や、インターネット、カタログからなどから抜き出してくる。

★夢を達成したい期限や条件、機能、特徴などを書き込むと効果的。

★その夢や目標が、自分や他の人たちに、どんな利益をもたらすか考える。

★その夢や目標が、自分の人生の目的や価値観にフィットしているかチェック。

★よく目につくところに宝地図を飾る。撮影し、携帯の待ち受け画面にすると効果的。

★夢を実現するための具体的な行動のプランが浮かんだら、どんどん書き込む。


そして、自分から見てボードの右側にはお金や仕事、住まいや持ち物など、
物質的な「豊かさ」を叶えることを書いたものを貼り付けます。

左側は「女性原理」のゾーンなので、家族の幸せや、楽しい体験など、
精神的な「幸せ」などを書いたものを貼るようにします。



2010年の年初め。

今年の夢や目標などを楽しく飾って、願いごとを叶えてみませんか?!^^

[ 2010/01/05 05:10 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(12)

☆2010年☆

  
           
               新年 明けまして おめでとうございます♪



   初日の出
                 <三浦半島の初日の出だそうです>



                  昨年中は大変お世話になりました。

               2010年も よろしくお願い申し上げます(^^)



[ 2010/01/01 05:27 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(12)