青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

州都☆


今日はのんびり地元ネタを・・・・・

先週末は気分転換にと、旦那クンの出張にくっついて
東隣のヴァーモント州との州境にある、田舎街へ行ってきました♪

マンハッタン郊外の街から、北へ北へと冬枯れの大地をひたすら走っていきます。


     CIMG5022.jpg


先週までのうららかな春の陽気がまるでうそみたいに寒い日で、
あまりに何もないとこだったので、途中で州都にもチョコっと寄ることに・・・♪

それまでの木だらけの田舎道がウソのように、突然その州都は現れました。

こちらはその州都にある、1979年築の市庁舎↓

って・・・・・、

そうそう・・・・ニューヨーク州の州都って、

一体どこだと思いますか?^^


     CIMG5044.jpg



この州に引っ越してくる昨年までは、てっきりマンハッタンなどがある
ニューヨーク市だと思い込んでいたのですが・・・・

なんと違うんですよ・・・(^m^)

マンハッタンから車で北に2~3時間走ったところにある
それほど大きな街と言う感じのしない、アルバニーという所がそうなんです。

なんでこんなところに州都が・・・?!

政府関係者も、NY市とかとの往復で不便なんじゃない?!

と、ついつい思ってしまうほど、

マンハッタンから田舎道をひたすら走った所にあるんです。


東海岸ということもあり、小さいながらもアルバニーの中心街は
ヨーロッパ色が濃い街並みになっていました。


           CIMG5040.jpg


こちらは州議会議事堂を横から撮ったもの。


     CIMG5041.jpg


教育部門関連の建物。


          CIMG5042.jpg


古きヨーロッパ風の街かと思えば・・・・、議事堂の反対側にはこんな近代的な
州政府関連のビルディングなども連なっています。

そしてここにも個人名でのロック・フェラー関係の建物が大きくあり、
やっぱりニューヨーク周辺の要所要所には、必ずこの一族のものがあるなあ・・・・と。


     CIMG5035.jpg


この不思議な宇宙船のような形の建物は、コンサートホールだそうです^^


     CIMG5032.jpg




州都と呼ぶには、どこか大人しいというか・・・・
ちょっと変わった感じのする不思議な街でした☆


この日を境に、梅雨のような雨降りが続くNY。

この豊富な水を吸って、これから大地が大きく緑を吹かせていくことになります・・・♪



スポンサーサイト
[ 2010/03/30 05:56 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(4)

天国からのささやき2


これは最近実際に起きたお話で、
ジェルのこととも関わりがあった出来事なのですが、

どうしても伝えたいことがある時には、亡くなった人たちはこんな風に
この世界に働きかけてくることがあるんですね^^

まずはこの出来事のバック・グラウンドになることから、少し・・・・☆


           優しさに包まれるように



私の今までの人生のいたるところで、いくつもの伏線が作られていたこのジェルを
自然な流れとその縁から、ここでも紹介していくようになったのですが、
不思議なことに、難病を患う家族を持つ方からの問い合わせが
意外に多かったということでした・・・・。

その時には、その理由が私自身もよくわかっていなかったのですが、
状況が落ち着いてきた今、日本でも世界でも驚くほど多様な人達が関わっているこの会社が
今までどんな研究をしてきたり、社会にどのような貢献をしてきたのかといったことが
徐々にわかるにつれて、深く納得していくようになったのです。

その様子の一部はジェルブログの「光の仕事が動き出す時」でも書いているのですが、
原因を突き止める研究やその治療のための薬などを開発しても、世界で60万人程度しか
いないのでは採算が取れないと、どこの企業も見向きもしないような種類の
難病の研究を続ける機関にも早くから援助をしつづけ、
ついにはその治療に大きな光明をもたらしたり・・・・

またある民族植物学者は、様々な土地の先住民から薬などの原料となる薬草の知識を
もらう代わりに、その知識を授けてくれた先住民たちにもその一部を還元してほしいと
企業に呼びかけていたところ、初めてそれに「YES」と返事をしたのもこの会社だったのです。

ショーン・コネリーが主演した映画「ザ・スタント」のモデルにもなっている
その→ポール・コックス博士は、今ではこのジェルを開発するこの会社の専属にも
なっているのですが、そういった薬草の英知がすべて取り入れられると同時に
当初の約束どおり、先住民たちにもきちんとした利益還元はされ続け、彼らの生活や
その自然などを保護するための貴重な支援になっているのだそうです。

こちらはテレビのクイズ番組→「世界不思議発見」で取り上げられた、
その博士が出演されている回のものです。

最近、私達ふたりにだけでなく、このジェルに関して協力してくれるスタッフさんにも、
やたら「木の精霊」たちからのサインが多かったのですが、この博士のことなどを
知るうちに、そういったことにもだんだん納得できるようになってきたのです^^

こういったバックグラウンドがある上で、今回起こった天国からのささやきを
読んでもらえたら、さらに状況がわかりやすくなるのではと思っています・・・♪




                                




事の発端はライトさんと同じく、このジェルに関わる仕事を
東北でしているCさんという女性でした。

その彼女は最近、近い将来、家業の仕事の社長業を継ぐことになっている
40代後半の男性と、この仕事の関係で出会ったのですが・・・・、

彼はこの1月に、筋肉が衰えていくという病で、
41歳の最愛の奥さんを亡くされたばかりだったそうです。

発症はついこの間の秋・・・

若さが逆にその進行を早め、数ヶ月というとても短い闘病の後、
小学生の2人のお子さんを残して逝ってしまいました。

筋肉が衰えていく病・・・・それは遺伝子病だったそうで、
奥さんの父親、そしてそのおじいちゃんとが、
代々その病に倒れて亡くなっていました。


今回、このジェルの問い合わせがいくつも来る中、
このジェルブログでこの会社の名前がわかると

ここだったんですか~、このジェルのことは知らなかったけど
昔から良いものを作る会社だなあと思っていて、好きだったんですよ^^


と言ってくださる方が何人かいらっしゃり、逆に私のほうが
「へぇ~、そうなんだぁ~」なんて思うことも何度かあったのですが、
この亡くなった奥さんもここのものが好きで、7~8年前から愛用されていたそうで
今回もそれがきっかけとなって、このご主人はそのCさんとも出会っていたのでした。


この家のお話をCさんのメールから知ったライトさん、

幼い子供を残していくことがどれほど辛いことであったか・・・、
遺伝子病でもあることから、その子供達にも伝わってしまうのだろうか・・・?!

と思うたびに、家で何かをしていても涙があとからあとから溢れてきて
止まらなくなることが続いていました。

その話を、やっぱりまた涙ぐみながら電話で話してくれていた時・・・・


りんごっち・・・・私さ

恨みを持ったりした重い波動の亡くなった人達の姿や声は聞こえてこないのだけど、
どうしても必要があって想いを伝えたい・・・・という霊の声に限っては
聞こえてくることがあるんだよね。

ある日その彼女のことを想って泣いていたらさ

その亡くなった奥さん、話しかけてきたんだよ・・・・





まさみさん・・・・

見ず知らずのあなたに、こんな辛いを思いをさせてごめんなさい。

でも・・・あなたなら、子どもたちと主人を導いてくれると思って、
Cさんからあなたへ通じることがわかってからずうっと、
どうにかつなげられないかと思っていたんです。

なかなかそのタイミングがうまくいかずに泣いていると、
神様が、私の涙を雪に変えてくれたこともあったんですよ。
(この時の大雪がきっかけで、Cさんとご主人が話す機会を持てたそうです)

これに関しては私だけでなく、おじいさんたちの協力もあったから
ようやくあなたにつながることができました。父も祖父も、同じこの病で
私までこちらに引っ張って来てしまったと、悲しんでいたからなんです・・・。

遺伝子病であるからこそ、ここで止めないといけないと・・・・
まさみさん、あなたが今日感じていたことは、
まさに私たちがこちら側に来て思っていたことなんです。

もう、私たちの子孫へつなげてはいけないのです。
素晴らしい遺伝子だけを代々つなげていけたらと思っています。

この会社に関しては、今まで私がここの製品を買わせて頂いていた方と
つながることも可能でした。

だけど主人自身にこの会社に関わってほしいと思い、
その彼を送り出すにはあなたのところが一番だと思ったんですよ。

シークレットを見ながらずっと祈っていました。
今、やっとあなたたちとつながることができて本当に感謝しています。

ありがとう^^


子供たちには私が行きたかった所へ、
これから主人にたくさん連れて行ってもらおうと思っています。

私が亡くなったことで子供たちは寂しがるでしょうから、感動する場所は
お母さんがあなたたちを連れていってあげたいと思った場所だから、
そういう気持ちになる時には「お母さんも近くにいるよ^^」
という合図であることを、子供たちに伝えてやって下さい。


それからもう1つ、母にもお礼を言ってもらえますか?

「お母さんのことうまくいえませんでしたが、尊敬していました。
子どもたちまでお願いすることになり、最後まで私は母に世話になりっぱなしです。
でも、感謝でいっぱいなんだと・・・・・。」





この件のことで、ライトさんがこのCさんへの連絡が1日遅れた日・・・・

なんとこのジェルを開発した会社は、ジェルに入れたあの成分を
筋肉の病気などへの回復を高めるために入れて製品化したという発表をしたのです(@@)


天国からささやきかけてきた・・・筋肉が衰えていく病で亡くなったその奥さんには、
向こうの世界から、この世のどこにある会社が遺伝子に関することに真剣に取り組んで
そしてしっかりとした結果を出していくのかということが見えていたそうです☆


まさかそれが、彼女が生前こよなく愛した製品を作っていた会社になろうとは
おそらく彼女自身も途中までは知らなかったと思うのですが・・・・


この話を電話で聞きながら、ふと



ねえ、ライトっち・・・・・

あのさ、さっきのドラマよく知らないって言ってたでしょ?!

「天国からのささやき」の主人公ってね、まさにこういうことをしているんだよ。

亡き人たちが伝えたかった想いを、愛する遺族たちに届けたりしているの・・・・





最近・・・・あらゆる次元の存在たちが
これに関しての様々な手助けやサインを出してくれることが多くなりました。

たくさんの人や存在たちの手によって、ここでも世の中の一部が変わろうとしています。


[ 2010/03/26 03:22 ] GoldPinkの螺旋 | TB(-) | CM(12)

天国からのささやき1


去年はあんなに辛く感じたサマータイム(1時間早くなる)への移行が、
今年は何の障害もなくすんなりといきました^^

1時間前倒しになることが、なぜあんなに大変だったのかが本当に不思議なのですが、
いくつもの州を越えての引越しをして、慣れない土地での新生活を始めた昨年は
心身ともに、想像以上に疲れていたことに気づいていなかったようです・・・(笑)


   雫の世界


確かこれも去年の今頃に書いていたお話なのですが、

私はアメリカの「Ghost Whisperer」、(邦題)『ゴースト~天国からのささやき』
というテレビドラマがとても好きです^^


簡単にストーリーをお話しすると

おばあちゃんゆずりの能力を持つ、
新婚のメリンダ(ジェニファー ラブ フューイット)が、
この世に想いを残したままさまよう霊たちの話を聞き、時にはその想いを
愛する遺族や恋人などに届けることで、霊たちを光に導いていく・・・というもの♪

当初は突然暗い場面に変わり、怖いメークをした幽霊が出てくるシーンが多かったため
そのたびに恐ろしくて目をそむけていたのですが・・・・(^^;

回を追うごとに

死者たちが愛する家族や恋人などに残した想いや、どうしても伝えたかった事などを
懸命に届けようとするヒロインと、そこに関わる人物たちとのやり取りに、大きな愛や
とてつもない温かさを感じるようになり、このドラマのファンになっていきました。

主人公の女優さんに「LOVE」のミドルネームが入っていることや、
最近のシリーズではご自身で監督もされているそうで、その熱意のような
ものも伝わってくる、この不思議なドラマ・・・・

いつもネットから日本語の吹き替えが入っているものを見ていたのですが、
その番組録画の会社が途中でなくなってしまったこともあり、つい最近までは
その後どうなったのかなあ~と気になりつつも、見てはいませんでした。



ゴースト ~天国からのささやき シーズン2 DVD COMPLETE BOXゴースト ~天国からのささやき シーズン2
DVD COMPLETE BOX

(2009/05/20)
ジェニファー・ラヴ・ヒューイット
デヴィッド・コンラッド



そんな先週、

ライト家の2人のボーイズの、ハリウッドでの下積み時代の仕事がほぼ終わりを告げ
セリフもある役をこなしていくために、俳優組合への加入の話も出始めていた頃、
その下積み時代・最後の仕上げの仕事として、下の男の子のブランダン君に
突然、予定に無かったドラマの仕事が回ってきました。

忙しくてあまりアメリカのドラマなども見ていないライトっち、

その日も他の用事の電話がてら
撮影現場から簡単にそのドラマのストーリーをしてくれます。


ゴースト・ウィスパラーっていう題名で、霊と話せる女性が
さまよえる霊たちを光に導いていくというものらしくてさ、

子供達は、「こわいんだよ~エヘへ(^皿^)」なんて言うのよね。。。

ブランダンは昔の孤児院の子供の役でさ、

みすぼらしい格好して撮影に参加してるさ~~~(沖縄風に) 

あはは^^



どっかで聞いた事のある題名だなあ~?!?と思いながら、
しばらくぼんやり聞いていた私。


あ~~~っ!!

(@@)それだよ!!


前に私が、あったかくてすごく好きだ~って言っていたアメリカのドラマ!!


へぇ~、それが下積み時代の締めの仕事になるなんて、

なんか私も、うれしいなぁ~(^^)




今までにも、その時話題にしていることをストーリーにしたような映画やドラマの
撮影が突如入るということはよくあったのですが・・・・


その日は何気なく話していたその大好きなドラマを地でいくようなストーリーが

実際に近くで起きていたことを、

私はまだこの時、知らなかったのです・・・・☆



長くなるので、次回につづきますね^^

[ 2010/03/23 04:43 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(8)

春のおとずれ♪


前の記事では、たくさんのコメントや
個人的なメールを、ありがとうございました^^

似たような感じを持たれていた方が、予想以上に多かったですね・・・♪

中には今現在、レイキのセミナーを受講中だった方もいたのですが、

ある日を境に急に嫌になってしまい、自分の中で負のループが
始まってしまったのかと、ちょうど悩んでいるところだったそうなのですが・・・・

それがなんと、シリウスさんからあの記事が出たのとほぼ同じ日だったことに
気づかれたそうで、ご自身の直感を信頼するという良いきっかけになったそうです☆

不思議な出来事でしたが、あの日あたりを境にして
そういったものが立ち回らなくなる周波数にでも切り替わったみたいですね^^

おそらくシンボル自体からも、それまでに入っていたようなエネルギーが
抜けてなくなってしまった日にも・・・なっていたのかもしれません。

これからはたくさんの方が、さらに工夫しながら、自分や身近な人にとって
より心地いい癒しのエネルギーを送るヒーリングになっていくような気がしています。

ハリウッドでも、今年は長い間隠されてきたものが暴かれていくというストーリーの
映画が、たくさん製作されたり公開されていくことになっているのですが、
時代の変化はますます加速して起きていっているようです・・・♪



            ほんのり春色に(*^_^*)



今週のアメリカは、セイント・パトリックデーの祝日があり
<アイルランドにキリスト教を広めた聖人パトリックの命日。3月17日。
 カトリックにおける祭日であり、アイルランド共和国の祝祭日>

ニューヨークでは週末に、マンハッタンで大規模なパレードもあるのですが、
これが来ると、本当に春がきたんだなぁ~♪というのを実感します^^


そしてそれとともに、飛び始めるのがさまざまな花粉・・・(^皿^)

思い出しただけでもクシャミが・・・・という人もいるかもしれませんが
旦那クンも例に漏れず、日本で働いていた頃からそうなんです(笑)

一時は、ティッシュを鼻につめたまま仕事をしていたというほどの
かなり重度の花粉症持ちでした。


それでも昨年は、「呼吸法はね・・・鼻の通りをよくしてくれるんだよ。
とても深く呼吸できた後はね、本当に気持ちいいんだよ~^^」と

日ごろから、呼吸法の面白い体験を話していたところ

マスクをしていても苦しくなった旦那クン、ある日突然そのことを思い出し
呼吸法を久しぶりに集中してやってみたところ、

なんとその日からピタリと花粉症の症状が、見事に治まってしまったのです!!

ということは、確か昨年の今頃に書いたことなのですが・・・・笑

その日以降もマスクいらずで快適に過ごした旦那クン、

今年は花粉が飛び始める少し前ぐらいから、
寝る前などを中心に、丹田呼吸をよくしています。

仕事も忙しいこの時期は、残業も夜中近くにまでなるのですが、
呼吸法をしておくと宇宙エネルギーが体に満たされるため
睡眠時間が短くても体力の回復が早いということも実感したらしく・・・・

これは一石二鳥と、それはよく呼吸法をしています(笑)

人は自分で実感したことには、本当に一生懸命になりますね(^m^)


春になって鼻や目がムズムズしてきたという方、

呼吸法は体の芯から効きますよ~♪

[ 2010/03/19 05:20 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(2)

伝授式ヒーリング


私がレイキヒーリングのサードまで学んだのは
今から12~3年ぐらい前のことでした☆

他のセミナーやセッションに比べて、金額的にもかなり高かったのを覚えているのですが
なんともったいないことに、そこまでして学んだはずのレイキのシンボルをその後
ほとんど忘れてしまい、ここ何年もの間は、元から使っていた
自己流のやり方だけをしている・・・・という状態でした(^^;


    kodomo.jpg


だいぶ前に書いた記事→ 手の力♪では、レイキを習う前から
すでに自己流のハンドヒーリングを使って、病の末期症状で起こる母親の
肝臓や脾臓の腫れを癒して、お医者さんにも不思議がられたことを書いているのですが、

手をこすった後に手から光が出るイメージで患部に手をあてるだけという・・・
かなり原始的なその方法でも、かなりのエネルギーが出ることがわかっていたことや、
やればやるほど手にあるエネルギー管が発達して、その質が上がるだけでなく、
量も確実に増えていくのを感じていました。

それは自分にあてる時にも、大きな癒しをもたらし、
手馴れてくるとチャクラの上に置いた手からものすごい勢いでエネルギーが
ゴーッと流れ込む体感があったり、目の周りなどにあてると、翌日は目も開けられない
ほどの大量の目やにが出るという具合でした。

そんなだったので、それにレイキを勉強したらすごいことになるのでは^^
・・・という期待があったのです。


ところが・・・・


なぜかレイキを習った後にそのシンボルなどを使ってみても、
あまりパワフルなものを感じることがほとんどありません。

たとえば深夜、家の前で騒ぐ大学生たちの車が早く立ち去るようにと、
シンボルをかけてエネルギーを送っても一向に何も起きないのです。
仕方ないので、自己流で光をイメージしてエネルギーを流すと
あっという間に立ち去る・・・というようなことが何度もあったのです。

そんなこともあり、せっかく習ったシンボルを使うことは次第に減り、
やがてレイキ自体もあまりしなくなってしまったのですが、そんなことがあったため、
かえってハンドヒーリングというのは、習わなくても本来は誰もが出来るものでも
あるんだろうなあ・・・・という確信も持つようになりました。


ライトさんはレイキを始めとした伝授式のヒーリングを習おうとするたびに
なぜかその機会が奪われるということばかりが続いて、結局学ばないでいるうちに
アトランティス時代のエネルギーに出会い、今ではそれを駆使するようになっています。

そんなだったのでレイキに限らず、伝授式のヒーリングについては
よく話すことがあったのですが、それでも私たちでは今ひとつ
何かがわからない・・・という状態でもあったのです。

そんな数日前、「シリウス文明がやって来る」さんで 
→ こんな記事  や  → こんな記事 が立て続けに出たのです。

ふたりそろって(@口@)あっ!?!という感じでした・・・・・


実はアメリカでも・・・レイキは以前から不安定なエネルギーと言われ、
回りの邪悪なエネルギーなどを吸収しやすいとも言われていたからでした。

そのため仮にレイキを習ったとしても、しっかりとしたエネルギーや
落ち着いたチャクラ・精神状態などを持つ能力の高いヒーラーさんたちは、
それを上手に自己流に変えるなどして、使いこなしていたそうなのです。

日本でも効果を上げていた方などは、もしかすると自分でも気づかぬうちに
エネルギーを変化させていたのかもしれませんね・・・♪


私にレイキを教えてくれた方も、本などまで出されて活躍されていた方にも
人物的には素敵な方が多く、おそらくは純粋な気持ちからだったのでしょうから、
特にそういったものへの怒りなどもなく、この記事を書くことも少し迷ったのですが

不思議なことに

シリウスさんでその記事が出たまさにその日、とても感度の良いブロガー友達が

ヒーリング関連のサイトを 全然 見れなくなっちゃったの。
見ても気持ち悪。。。っていう 変な感じしか 出てこなくてね。
こんなの 初めてだよー


というメールをくれたのです(@0@)

彼女はそんな記事が出たことなど、まったく知るはずもなかったので、
そのシンクロにはちょっと驚いてしまいました。

その頃はまれに見るほどの不思議なエネルギーが地球を覆っていた頃だったので、
もしかするとその日あたりを境に、地上の何かがまた変化したのかな・・・・
なんて、ふと感じる日にもなったのでした。


これはこんなことがあったよ・・・というもので、決して批判ではありませんので、
最終的な判断は各自にお任せしたいと思います・・・♪


[ 2010/03/16 07:15 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(34)

空中に浮く本♪


この2~3週間ほどは、地球規模でのエネルギーの荒れ方にも
かなりのものがありましたね^^

個人レベルでも影響を受けていた人は多かったと思うのですが、
なんとか乗り切れたでしょうか・・・?!

ライトさんやエナちゃんとも、すごいね~と話していたのですが、アセンション前には
こういった荒波も、まだいくつか超えていく必要があるようです。



    塔


地球にはいくつかの次元があり、地上だけでなく、その内部などにも
高度に進んだ文明都市があることが昔から言われていますが、

少し前にライトさんが話してくれたものが面白かったので
今日はちょこっとそのお話をしますね^^


夢の中で見たものだそうですが、とても鮮明で
おそらく地球内にあると思われる、違う次元のどこかの街だったそうです。。。


そこで彼女はとても高い塔の中に入っていくと、
上のほうの階にまで上がっていきました。

その塔の上のほうから、その街を見下ろしていると
たくさんの本が浮いているのが見えます。

ガイドらしき人の声が聞こえてきました・・・・


私たちは様々な情報を、小説家といったライターたちなどに
インスピレーションとして降ろして、本などにしてもらっています。

ここに見える本たちは、様々なルートを通じて地上に降ろされた情報ですが、
その真実度は本によって、本当にまちまちです。

どれが真実を書いている本なのか、わかりますか・・・?!



ふと見ると、ふわりと高く浮いている本と

それとは逆に下のほうに重そうに沈んでいる本とがあります。


上に浮いているほうの本たち・・・?!



そうです^^

上のほうに浮いている本たちが

その中身の真実度の高さによって軽やかに浮いています。



それでは高く浮いている本と、重く沈んでいる本ではどちらのほうが多いですか?



改めてよく見てみると、上のほうに浮いている本よりも

重そうに沈んでいる本のほうがはるかに多いのです・・・・・


おわかりいただけましたか?!


これが今の地球の状況です・・・・

真実を告げる情報のほうが、はるかに少ないのです。

どの情報を選び取っていくかということも、

いかに大切なことであるかということを知っていてください。






最近スピ界などでも、長年良いと思われていたメジャーなものが実は違っていたらしい

というものが出始めているのですが、自分自身でそういったものを

見極めていくことも、これからは誰にとっても必要になっていきそうですね・・・♪





* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


                 <おしらせ>


ジェルブログのほうでは、ジェルを使って3週間たったあたりの方を中心に

感想をアップしています。面白いのは、スピ的なことなどまるで知らない

家族などにも使ってみたところ、ご本人以上に大きな効果が出て

感動されてしまったという感想が、現在いくつか来ているということです^^

評判の良かった医療品を改良した物でもあるので、そちら側の効果が大きかったようです。
 

そのほかにも「光の仕事が動き出す時」では、このジェルを手がけている会社の

難病分野での貢献や、ジェルの秘話などを書いた新記事をいくつかアップしましたので、

もしよかったら読みに行ってみてくださいね^^


世界的なアメリカの会社ですが、日本の表メディアでも質の良いものを作る会社として

紹介されることがよくあり、事実NY株式市場では、現在最優良株として

この大不況下にも関わらず、1~2番に挙げられるほどになっているのですが、

このジェル開発以降、スピ界だけでなくあらゆる分野から注目される状況になっていて

本当に良いものを作り出したという、1つの証でもあるような気がしています。



パスワードの発行はいつでもしていますので、

忘れた方も含め、メールフォームからお問い合わせくださいね・・・♪

[ 2010/03/12 05:17 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(10)

好転反応♪


漢方薬や、何かの療法などを始めてからしばらくたった頃に
症状が一時悪化したように見える状態のことを「好転反応」と言いますが、
これは何も物理的な働きかけの物にだけでなく、エネルギー的な
アフォーメーションなどにもあるようですね。

この15年ぐらいの間、私は何度か集中してアフォメーションなどを使っては
自分自身の浄化や、周りの環境などを好転させてきましたが、
最初のころは、エネルギー的なこういったものにまで「好転反応」と
いったものがあることを知らなかったため、そういったことが起きた時点で
心が折れてしまい、やめてしまったことが何度かありました(^^;

薬草や〇〇療法と言った、物理的な働きかけ以外のことで起こる
好転反応というものをあまり聞いたことがなかったこともあったのですが、
うまい具合にくじけずに続けて成功した体験などをいくつか経て、

ようやく・・・こういったアフォメーションなどによるエネルギー的な働きかけにも
好転反応みたいなものがあるらしいということを、
身をもって理解するようになりました(笑)


           ヤシ


過去に使ってきたアフォメーションには、般若心経や延命十句観音経などのお経を始め、
他にもいくつかの短いマントラや、呼吸法の塩谷信男先生が使われていた大断言
「宇宙の力がコリ凝って、誠の大和の御世(みよ)がなりなった」など様々なものがあり、
最近ではホ・オポノポノの4つの言葉だったりもするのですが、
いずれもまったく同じ経緯をたどりました。

何かのアフォメーションを集中して唱え始めると、2~3日して
改善したいなあと思っている物事などが一旦荒れ始め、ひどい時には
以前よりも状況が悪くなったりするのです(--)

最初のころはその時点で、「な~んだ効かないじゃん(T-T)
それどころか、かえって悪くなったあ!! 私には合わないのかなあ~
それともこのアフォメーション自体に、本当は力があまりないのかも・・・」
なんて思い始め、がっかりしてそこでやめてしまっていたのです(笑)


ところがある時、塩谷先生の大断言(過去形できっぱりと望む状態を言い切ること)
を集中した呼吸法とともにやりながら、その好転反応期をうまくやり過ごしたところ・・・・

その当時の私の身に覆いかぶさるようにしていた様々な不快な出来事のいくつもが、
ある日を境に、突然、物の見事にあっと言う間に改善してしまったのでした(@@)!!

そのことで、好転反応の時期を越えてやり続けていくと、
はじめてその効力の恩恵を受けることができることを知ったのです。

これには長いマラソンを走り抜けたような、
何か大きな事をやり遂げたような壮快感さえ伴いました(笑)

ホ・オポノポノでもこれを何度か経験しているのですが、集中してやり始めると
必ず2~3日後には改善したい状況がいつもより悪化するのです(--;

でも、そのことにめげずにやり過ごして続けていると4~5日目あたりから
ウソのようにフワッと状況が一変するのを何度も体験してきました。


面白いことにライトさんも、ホ・オポノポノのCDを聞き始めてから
2~3日たった頃(日曜あたり)、好転反応があったようで
どんなに注意していても、同じ色の車に1日中、
あらゆるところでぶつけられそうになるという事がおきていました(笑)

彼女の最新記事にもその日のホ・オポノポノ体験が書いてあるのですが、
ちょうどジェルを使い出して2~3週間たった方たちにも、
やはり好転反応だろうなあという感じのものを起こしている人が多く、
いずれも違う人なのに、似たような事象が日常に起きていたりしていることを
ミクシーや個人的なメールなどで、このところ受け取っていたため
改めて不思議な現象だなあと感じているところでした。


何か新しく良いことを始めているのに
なんだかかえって調子が悪くなったみたい・・・・なんていうことがあった時には
すぐにやめてしまわずに、もう少しだけそれをやり続けてみてください。

一向に改善しないなら、本当に不具合が起きているということもあるかもしれませんが
ダイエットで言えば停滞期のような、ちょっと苦しいその時期を抜けると
ある日ドカンと、大きく物事が好転し出すかもしれませんよ・・・(^^)

[ 2010/03/09 04:38 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(2)

アフォーメーション♪


このところ、次元間の壁がますます薄くなり
テレパシーやら願望実現なども以前よりやりやすくなっていますね^^

日常でも色々ありますが、ライトさんが私に使ってほしいなあ
いっそのことプレゼントしてしまおうか?!と思っていたものとはつゆ知らず、
他のものを買おうとしていて間違えてそれを買ってしまい

その結果、自然な形でそれを使い始めることになったかと思えば・・・・

このところ、やっぱりホ・オポノポノの良さを改めて実感していた私は
彼女にもこの本を読んでほしいなあ~、いっそのことプレゼントしちゃおうか?!
なんて思っていたところ、ちょうど彼女から飛び込んで来たメールには・・・・・


    スミレ


今ね、あるCDを聞いているんだけどね
クラウディアからもらったの。

1部をもらったから、2部も次にもらう予定なんだけど
続きを知りたくて本屋へ行ったのね

そしたら、無かったんだけど

しゃがんだときに

take it (それを取って)

って男の人の声で、低い声がささやきみたいに聞こえてきて

そしたら目の前に「Zero Limits」って書いてあるのがあって
どこかで見たなあ~と思い出してたら

りんごっちのブログ記事でかあ、、、、ってなってさ、

じゃあ。。。これだなあと思って手にして

でも、これ探しているのじゃないしと思って元に戻したら
また同じ声で、同じ言葉が聞こえてきたからさ、結局買ったの。。。


そのCDをさっき聞きながら運転してたんだけど

ジェルブログにアップした、ライトが体験した導きみたいな
感じの内容でスタートしてて面白いんだよ

6枚もあるけど(~_~;)



ええっ?! ゼロ・リミッツて、あのヒューレン博士のホ・オポノポノの?!


とすぐに返事をすると


そうなのよね

その本よ。

オーディオCDだからいくらでも聞けるし、潜在意識にはばっちりよね。

しかも、、、take it

って声だけど、CD聞いてて一人似てる声の人がいてさ、

ヒューレン博士の声に近いよ。


しかもこれ本屋に1冊だけだったのよ。

しゃがんだところのちょうど目の前だったしね。。。。




お互いの心身の状態なんかが伝わり合うことはよくあるものの、
実際にお勧めだと思う物までもがこうしてキャッチされていくのは便利です・・・♪


それにしてもヒューレン博士・・・・やるなあ^^ 

私は昨年下の写真の本を買って以来、何度も読み直しては実践もしているのですが
あのヒューレン博士なら、このぐらいのことはやってしまいそうです(笑)

彼は精霊などだけでなく、家や部屋に置いてある家具などともお話ができる人^^

これは私の憶測ですが、彼も最初からそういったことが可能だったわけではなく
ホ・オポノポノによる深いレベルでの浄化と癒しをしていくうちに
そういった力が無理なく、自然とひきだされるようになったのではと思っています。

なので、ライトっちが本屋で聞いたという声も、
本当にヒューレン博士のものであったのだろうと感じています・・・♪


あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法あなたを成功と富と健康に導く ハワイの秘法
(2008/07/02)
ジョー・ヴィターリ  イハレアカラ・ヒューレン博士




最近はたくさんの啓発セミナーなどがあり、あちこちのものに出てみては
一時的には気分が高揚するものの、しばらくすると元に戻ってしまい、
根本的な癒しが起こらないという堂々巡りを感じている人が多いというのを
よく聞くのですが、やはり大本にあるものを浄化する・ゼロにするということの
大切さをとても物語っていることのように感じています。

西洋の香水や、日本でも平安時代などに使われていたお香などは、
お風呂などに頻繁に入らなかった時代の、きつい体臭を消すためのものでしたが、
ホ・オポノポノは実際にお風呂に入ってきれいにして、その体臭の元を
消してしまうやり方・・・とでも言ったらわかりやすいでしょうか(笑)


ホ・オポノポノでは簡単なツールを使うものもありますが、
基本となるのは「ごめんなさい、許してください、愛しています、ありがとう」
の4つの言葉です。そして、実はこれらには強力なマントラにも劣らない力があります。

繰り返し言うというのが1つのポイントでもあるのですが、
私はかつて呼吸法の塩谷信男先生のご本「大断言」に出てくる言葉を
呼吸法とともに繰り返し集中して言い続けていたところ、家の近所で、長年主のように
居座り続けたうるさい一家が、2週目に急に引っ越して行ってしまうという事がありました。

その時は何かを良くしようとしてしていたわけではなかったのですが、
長年悩まされていたものがスッと消えてしまったことにとても驚いてしまったのです。

ホ・オポノポノでも何かを期待せずにやることが大切だと言っているのですが、
ある程度の浄化が起きると、本人が意識する以上のことが現象として起きてくるようです。


ホ・オポノポノの「ごめんなさい、許してください」は、本人が望まない
状況などが1つの記憶として、日常に何度も再生されてしまっていることに対しての、
それを手放すための言葉なのですが、どうしてもそれが言えないという場合でも
「愛しています、ありがとう」の言葉だけでも充分に状況を好転させていく力があります。

ありがとうやサンキュー、メルシー、謝謝など、各国の感謝を述べる言葉には
何千年という長い間、その国の人々がその言葉にその良い想いも載せて来ているので、
その言葉を心の中で何度もつぶやくだけでも、そのすばらしい振動数を自分の中に
引き寄せて、心身や周りの状況まで浄化したり癒したりしていくことができるのです。

このことを想うとき、私の頭の中にいつもよぎるのがエルサレムだったか?!に
「なげきの壁」というのがありますよね・・・・多くの人の嘆きやざんげや愚痴などが
染み込んだ壁ですが、これは一体どんな振動数(エネルギー)を出しているのだろうと
単純な興味でついつい思ってしまうのです・・・(^^;

そしてこれとは反対に、中国だかチベットだかに、嬉しい言葉や想いしかその前では
してはいけないという廟(びょう)があるのだそうですが、実際にその廟の前に立つと、
それまでの人々のすばらしい想念の積みかねの影響で、軽い病気ぐらいなら
すぐに治ってしまうのだ・・・というのを聞いたことがあるのです。

こうしてみても、普段からの自分の想いや口癖がいかに自分を取り囲む状況や、
運勢などを作り出してしまっているか・・・というのがわかりますよね^^


おととい偶然日本の録画番組を見たのですが、あるお医者さまは病院スタッフに
マイナス言葉を禁じたところ、現場の患者たちを助けられる率が40%も
向上したのだということを話されていました。

ポジティブなエネルギーが染み付いた言葉を繰り返し使っての、根本的な癒しを
ぜひ日常の中のクセの1つにしてみて下さいね・・・♪

[ 2010/03/05 05:55 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(12)

原点♪


先週末のNYはドカ雪が降ったので、今、街のあちこちには
「カマクラ」が何十個も何百個もできそうなほどの
大きな雪の山がいたるところにできています^^

そして週始めの今日は、その天気とは打って変わって春のような暖かな日差しの中、
屋根の上の雪はしずくとなって、雨降りのような音をさせながら落ちていっています。


     梅


暦の上でも3月になり、少しずつ春めいてきていますね・・・♪

これからの季節は「芽吹き時」と言って、冬眠していた大地も目覚め
いっせいに草木を芽吹かせていくほどの強いエネルギーを放出させていくので、
人間もその影響を受けて、心身の調子を崩したりする人も多い時です。

今はアセンション前の、「時代」としての浄化の波も激しく来ている時なので、
少し大変な人もいるかもしれませんが、自分ひとりだけのことではないので
強く落ち込んだりはしないでくださいね・・・^^


しばらくこちらではジェルブログのことを書いていませんでしたが、
ジェルを使われるようになった方たちの中には、やはり浄化がさらに強くなり
様々な好転反応などを見せている方たちも出てきています。

ジェルを使われている方専用のコミュも立ち上げたのですが、
気づきや使用感想などもかなりたまってきましたので、数日中には
それらをジェルブログでもアップしていきたいと思っています♪


アセンション前というのは自分一人分の浄化だけでなく、
現在肉体を持って生きている誰もが、先祖の分までの浄化も託されているので
大変な部分もあるようですが、このジェルに限らず、ホ・オポノポノや呼吸法など
あらゆる浄化法をうまく使って、対処していけたらいいですね^^

ジェルブログでは実はホ・オポノポノのサイトにリンクさせているのですが、
これはかなり強力な浄化のメソッドでもあるので、私個人ではこれもかなりお勧めです。

過去にやはりこれと似たやり方で物事を大きく一変させたことがあるのですが、
言葉(アフォメーション)を繰り返し唱えていくことでエネルギーを変化させていく・・・

ホ・オポノポノではその様子を、間違った人生上の問題(記憶)を浄化しゼロにするため
ゼロリミッツと読んでいるのですが、これはすべての問題を根本から癒していく
現在、地上にあるものの中では突出して優れたものです。

これもとても深いレベルからの、癒しや浄化になるんですよ・・・・☆



数日前の「シリウス文明がやって来る」さんの記事では、

DNAは、多次元領域を結ぶスーパーコンピュータ

というのを載せていたのですが、

DNAから光のネットワークに繋がっていくのだそうで、

DNAは、「内なる声」の中心センターである・・・・とも言っていますね^^



            水車小屋


このところ私個人の浄化もさらに進んでいるのですが、
今は、ものすごく日本のものに触れたくてしかたがありません^^

親・兄弟や学生時代からの親友、その他長い付き合いのある友人たちと
たわいないおしゃべりをしたり、温泉宿に泊まったり、旬の素材でおいしい和食を
食べたり、日本の海や山、土地のエネルギーを肌で感じたくてしょうがないのです(笑)

アメリカに住むようになって7年ですが、
ここまで故郷に恋焦がれたこともありませんでした・・・☆

たぶん今は、生まれ育った場所のそういうものにたくさん触れて、
今一度の原点返り(リセット)をしたくて仕方がないような気がしています。

日本人としてのDNAの部分が、騒いでいるんでしょうかね^^


[ 2010/03/02 04:47 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(2)