青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

沖縄の歌☆


日本にいるうちにしておきたいことをこなす毎日ですが、
それと同時に、ここでも日々色々なこととつながっていっています・・・♪


私は高校生のころ、横田基地内のアメリカ人家庭に
英語習得も兼ねた短期のホームステイをよくしていました。

ある時などは、ホームステイした中でも一番仲の良かった家族から
ハロウィーンに招かれ、翌朝、迷彩色の軍服を着た出勤前のおじさんに
駅まで車で送ってもらい、普通の日本の学校に向かったこともありました。

それまでは基地から車で数十分の街に住んでいても、
日本国内にアメリカの街がまるごと移ってきたようなエリアがあることさえ
知らなかったので、日本の都内郊外の街に、軍専用の空港はもちろん
アメリカの映画館や、学校や、教会、レストランや、ボーリング場に
カフェやクラブなどまであって、そこで赤ちゃんからお年寄りまで
何万人ものアメリカ人が暮らしているというのは
本当に不思議でしかたがありませんでした。

基地がまったく近くにない地域で生まれ育った人には
基地がどういうものであるかを想像するのはちょっと難しいかもしれませんね^^

横田は極東のエース的な空軍基地で、かなり内部まで見学させてもらったことが
なぜかあり、それを当時高校の夏の宿題で書いたところ、社会科の先生から
「高校生とはいえ、よく一介の日本市民をそこまで入れたね~」と
驚いたコメント付きで返されたことがあるのですが、
軍というのは表向きの顔だけでなく、さまざまな役目を
裏では果たしているので、今思えば本当にその通りです。

大人になってからもデートした相手の日本の男の子がちょうど横田基地内に
勤めていた人で、彼からそこで働く日米両方のトップの人(参謀?!)の話を
偶然聞いたりしたこともありました。


          ハイビスカス


高校生の頃からそんな体験をしていた私でも、沖縄の基地問題については
やはり詳しくはわかりませんし、地元の人の想いだってなかなか
推し量れるものではありません。


高度な情報を大量に発信しているシリウス文明さんが日々発している情報の中には、
ライトさんからも聞いていた情報というのもよくあるのですが、
この記事 →「沖縄は・・・・」でもそうでした。

細かくは言えませんが、ライトっちが住んでいたことがある家も
下に鍾乳洞のあるレイラインの上だったのですが、
軍のあるところにも実は色々とあるのです。

そのため軍がどいてしまうことで、荒らされてしまうものがあるのです。

アメリカ軍のトップだって、決して馬鹿ではありません。
上層部の人はきちんとわかっています。
自分たちがとても大切なものを守っているということを・・・・

聖地にたくさんの人がお参りしたり祈りをあげることで
逆にエネルギーが荒らされてしまうことはよくあることなのですが、
そうならないためにも、彼らがとても大切なものを守ってくれているとしたら・・・・

そういう事情もあることを知ってしまったら、
沖縄の基地問題のことで、アメリカ軍のことも日本の首脳陣のことも
簡単に悪く言うことはできなくなってしまうかもしれません。


そしてそれは公では話すことが許されないことだとしたら・・・・

世の中にはそういうものが実はたくさんあるので
それに関わるトップ達というのも大変だなあと、
時に思うことがあります。

シリウスさんが言うように、
今はその大切なものを守る勢力が入れ替わっている時期なのでしょう。

基地問題は色んな問題が絡むため、何とも言い難いことも多いですが、
そんな一面もあるということです。

報道に煽られた感情に流されることなく
少しでも良い方向に進めるように見守っていきたいですね・・・☆

スポンサーサイト
[ 2010/05/31 14:56 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(8)

おひとりさま☆


書きたいこともたまっているのですが、
しばらくは日常話も多目になりそうです^^

こちらに帰って来てからも、ちょこちょこと色々なことをこなしながら、
その合間にはアメリカに持って帰りたい物を買いに、街にもよく出たりしています。

さすがに平日は友達や家族にも仕事などがあるので、
終始ひとりで動き回っていることも多いのですが、
そんな外出時に困るのが食事。

友達には一人でだって構わずに、レストランでもなんでも入っちゃうという人から
一人だと絶対にレストランとかには入らない・・・という人まで色々いるのですが、

私はどちらかというと後者に近いほう・・・(笑)

こんな時にはスタバみたいなカフェやファーストフードなどの利用率が高くなり、
グループなどで入っている人が多いレストランなどには手持無沙汰になりそうなのと、
なんとなく恥ずかしいのとで入ることができません。

 
ところが・・・・

今のうちに日本のものを色々と堪能しておきたいなあ~と思うと、
一人で外出する時にもカフェなどで簡単に済ませないで
レストランや定食屋さんなどに入っていかないと
とてももったいないことに、最近気が付きました・・・(笑)

ということで、昨日は買い物に出たついでに
昔入ったことのあるこじんまりとした
かわいい洋食レストランに初めて一人で入ってみました。

お昼時をちょっと過ぎていたこともあり、食事を取る人の一波が去った後だったのも
よかったのかもしれません。おいしそうな「ホタテと夏野菜のソテー」を
のんびりと、ひとりで思う存分楽しむことができました(^^)♪

レストランで一人で食べるのはつまらないかな~と思っていたのですが、
全然違いますね^^ 一人で食べると、そのこと自体にとても集中できて
料理のすみずみにまで意識が深く静かに向いて・・・・・

さまざまな食材の状態をじっくり見て、
その味を1つ1つ堪能して、
このソースにはどんなものが入っているのかな~、
このスープはどうやって作っているのかな~などなど、

「食す」ということをじっくりゆっくり楽しむことができて、
色んなものを深く味わうことができました。

ウェイター・ウェイトレスさんもニコニコととっても親切なのに
チップもないので、アメリカよりも安い~^^♪と
そんなことまでがちょっぴり嬉しかったです(笑)


そのあとには和食器をゲット☆

雰囲気のある、手描きのものを探していました。


       P1000075.jpg


アメリカ生活のスタートは新婚だったにもかかわらず、
旦那クンの「すぐに帰るんだから、買う必要はない・・・!!」の一言に、
ほとんど買い揃えることもできず、たまに日本に帰国する友達や学生たちから
「これもらってね」と言われて集まったバラバラな食器に囲まれて、
気づけば、あっという間に早7年!!

家中の物のほとんどがその場しのぎで集めたようなものなので
さすがにもうそろそろ少しはちゃんとしたものを揃えてもいいんじゃないかと・・・、
まずは日常使いのものから少しずつ買い集めていこうと思うようになりました。

もともと雑貨などにこだわるのは好きなほうだったので、
私にとって、これはかなり嬉しい変革です・・・(笑)

料理をする人ならわかると思いますが、
気に入った器に料理を盛るのって本当に楽しいんですよね。
器を見ているだけでも、料理の創作意欲も湧いてきますしね・・・(^^)


バラバラだった食器は気に入ったものを残して、
そのいくつかは「サルベーション・アーミー」に寄付します。。
アーミーと付くもののこれは軍ではなくて、教会がおこなっている活動の1つ。

「十字軍」の言葉からきているもので、いらなくなった物を市民から寄付してもらい、
それを教会運営のスリフトショップで安く販売しているんです。


これからは少しずつ、
アメリカでも日常の楽しみを増やしていこうと思っています・・・♪

[ 2010/05/29 12:13 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

出会い♪


カレンダーは、昔から白いほうが好きな私(^^)

予定がぎっちり入ってないほうが好き・・・・という意味なんですが(笑)
今回の帰国でも、昔からの知り合いや友達全員には声をかけていません。
(声をかけると、一時帰国の短い小さなカレンダーがすぐ黒く埋まってしまうので・・・笑)
今は家の掃除をしたり、好きな雑貨屋めぐりをしたりして楽しんでいます。

もちろんごくたまに遊ぶ予定が入るのは好きで、
ロスのライトっちの家まで日本からはるばるやってきてくれて、
そしてその後にはマンハッタンでも数日間一緒に過ごした陽さんが
取り持ってくれたご縁で、彼女の高校からの親友でもあり、
なにみえ遠足でも同期だった勇者ひかりさんと
先日初めて顔を合わせました。

あまりガーっと初対面の人と会っていくことはない私ですが、
この出会いは必然というか避けようがないというか・・・うそうそ、ごめんなさい(^^)
どうも強く何かにセッティングされていたようで、
私も高校からの親友を連れて4人で会うことになったのでした(笑)

最初はレストランで、イタリアン(フレンチ?!)ランチ・・・♪

さすがマンハッタンでシェフ修行もしていた陽さん・・・・、
東京まで出なくてもこんなおいしいお店があるんだ~(TvT)と
一同大感激するほどの、繊細でおしゃれな料理にありつくことができました。


                    カルパッチョみたいの・・・

        P1000060.jpg


     アスパラガスの冷製スープとアスパラガスのソバージュ(先祖種)
    ソバージュとはくるくる髪の毛のことではなくて、野生という意味だそうです^^

    P1000062.jpg


         トマトクリームのパスタ。 豆のようなのは茹でた落花生♪

        P1000064.jpg


          魚の下には、くたくたに煮たトマト風味の野菜が・・・

    P1000065.jpg


そして最後には誕生日が近かったこともあり、
バースデイ・ソングとともに、こんな嬉しいサービスまで(T‐T)

    P1000066.jpg


シェフもウェイターたちもプロ意識が高くて
楽しい会話でさらに料理をおいしくしてくれました。

これは「食」という名のエンターテイメント☆
すごい癒しですよね^^


その後は陽さんのお家にお邪魔して
日常からスピまで様々なお話に花が咲き、
勇者ひかりさんからは素敵な言葉の入ったカードを頂きました。
その中には、今の私にはちょうどピッタリな言葉などが書かれていて
さすがヒーラーさん、ドキリとすると同時に感性がすばらしいな・・・と(^^;

私は目(瞳)のことを言われることが多くて、
エナちゃんにもよく面白がられるのですが、なぜか勇者ひかりさんにも
「目を見たらどこかで会ったことがあるって感じたんだよね~」と言われ、
瞳にはやっぱり昔からの記憶が入っているんでしょうかね・・・(笑)

勇者ひかりさん・・・そのあまりのネーミングに、
なにみえ遠足でご一緒した時には、ミクシーで名前を見かけるたびに
ものすごくパワフルで、ファイナルファンタジーあたりに出てくるような
髪の毛が水色の女戦士みたいなのを想像していたのですが、
よく笑う・・・本当におおらかで、あったかなハートの持ち主でした♪

なにみえ遠足当時から、彼女のハンドルネームは本当にインパクトがあったので
ミクシー内でもかなりパキパキと活躍しているイメージがあったのですが、
実際にはそうではなかったようで・・・、名前だけがかなり独り歩きしていた
ことまでわかり、なんとなくホッとしました(笑)

それにしても、「陽」さんと「ひかり」さん、
私たちのコンビも「ひなた」と「ライト」・・・・
名前というのも色々なものを現わしていることが多いのですが、
ここでも不思議な縁のようなものを感じました。

これから何が始まるのかはわかりませんが、
不思議と無理なくつながったこの「ご縁」に感謝して、
自然と起こってくるだろう、彼女たちとの次のアクションを楽しみたいと思っています☆


一緒に行ってくれた高校からの親友とともに
雨の日の、とっても不思議な1日をエンジョイしたのでした(笑)

陽さんとひかりさん、すごく楽しかったです。

ありがとう~^^

そして日常日記も読んでくれたみなさんも、本当にありがとうです・・・♪

[ 2010/05/25 18:27 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(10)

命のビタミン♪


蒸し暑くなり、本州も徐々に梅雨模様になってきましたね^^

梅雨時は体調を崩す人も多くなる時期ですが、
上手に調整しながら、元気に夏を迎えたいですね・・・☆


     レモン


以前、ビタミンのことを書いたことがあったのですが、
私が日本に帰ってきてから最初に買ったのが、
昔からよく飲んでいるメーカーさんのビタミンでした。

体の弱かった母が私にも飲みないさいと
薬なども含め色々なものを提示してきた中で、これはいい!!と
高校生ながらに自分自身の体でその威力を実感して以来、
これだけは拒否することなく私の人生で活躍し続けています。

風邪をひいて熱を出した時だけでなく、
アメリカで扁桃腺が腫れて大熱を出した時でも風邪薬ではなく、
いつも以上にビタミンを飲んで回復させていました。

最近の食材は昔のものにくらべ栄養が薄くなったことや、
すべての必要な栄養素を摂取することが難しいことから
サプリメントも効果的に摂るといいとは言われていますが、
本当にビタミンってすごいんですよ^^

17~8歳のぴちぴちの肌をしている頃ですら、
日焼け後の肌の回復(白く戻る力)が速くなり
肌の調子がさらによくなることにいつも驚いていました。

そして母親ゆずりの体質で子供の頃から学生にかけては
寝込むことが多かった私が、ビタミンをちゃんと毎日摂っていると
明らかに風邪をひきにくくなることやストレスに強くなること
(クヨクヨしにくくなる)などにも気付いていたのです。

10代後半のユタ州での1カ月ほどのホームステイで
最初のキャンプで強い日差しにさらされて肌が真っ赤っかになってしまい、
あわてて近くのスーパーで買ったアメリカのどこにでもある普通のビタミン。

値段も安いものだし、日本の物でもなかったことから大丈夫かな~と
思いながらも飲んでみたら、2~3日後から急に肌の回復力が高まり
黒くならずに、きれいに肌が白く落ち着きだして、
その時にも、ああやっぱりすごい!!(@@)と思ったのです。

今回、母の本棚で久々に手にして読み直したビタミンの本に
またまた惚れ直してしまいました^^

私が感じたことがやはりビタミン摂取の効用としてあげられていたのですが、
やっぱりこれはスーパー必須栄養素のようですね♪

なんとない体の不調や病気だと感じているものの多くに
ビタミン不足であることが多いようです。

きちんとしたビタミン摂取は、風邪どころかガンなどにもかかりにくく
してくれるだけでなく、冷え性などやむくみ、アレルギーなどもビタミン不足の
ことが多いようです。それ以外にも糖尿病や白内障、リュウマチといったものから
ウツややる気が出ないというものまでもがビタミンを摂取することで
症状が和らいだり改善されたりすることが多いそうです。

もちろんミネラルやアミノ酸など他にも不足しているものは
現代人には多いのですが、スピに興味のある人には
ベジタリアンの人も多く、食に偏りがあるため、
意外とこういったことで不調になっている人も多いようです。

ビタミンは市販のものもたくさん出ていますが、
老舗メーカーのもののほうが良いそうで、
私は昔ユべ〇・シーを飲んでいたのですが、
今は見つけられないので、ビ〇ン・ハイを飲んでいます。
やっぱり基本のEとCが入っているというのが、私のポイントです^^

ビタミンは飲みすぎてしまっても体が調整して、
多すぎの分をちゃんと排出してくれるので
割と安心して飲んでもいいのですが、ビタミンAだけは
飲みすぎてはいけないだとか、飲むなら自然な素材から作られた
ものが良いと言われていますので、これだけは少し注意が要ります。

これまでのことでビタミンにとっても興味のある私は
ジェルと同じ会社から出されているものも今は飲んでいるのですが、
以前ポール・コックス博士のことをご紹介した時にも少し書いたように
様々な土地の原住民などからおしえてもらった
自然素材の質の良いもので作られているだけでなく
これは日本のある大手製薬会社の会長さんも舌を巻いたほどの技術で
必要な栄養素をたった数個のカプセルにまとめてしまっています。

その会長さんや研究員の方が驚いたのは、
日本の大手の製薬会社でもそこまでの技術はないからだそうで、
同じ栄養素をカプセルに閉じ込めようとしたなら
64個分にもなってしまうそうです。

話が少しそれちゃいましたが、
現代は様々な食べ物が溢れているものの、
必要な栄養素不足に陥っている人がとても多く、
そのために不快な症状や病気を起こしている人がたくさんいます。

ビタミンやミネラル、アミノ酸など、
もしや・・・と思う人は今一度食事内容に気をつけたり、
どうやっても足りなさそうだ・・・という場合にはサプリメントなどを
活用するなど、そういう方面のケアもぜひしてあげてくださいね^^

ビタミンは体のサビ取りをよくしてくれるので、
これが満たされているだけでも、体の動きがグンと快適になりますよ・・・♪

[ 2010/05/22 18:35 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(6)

プレゼント♪


昨日は、横浜のエナちゃんのところへ遊びに行っていました♪

前回初めてあった時には彼女のお客さんとして・・・
そして今回は同じ目線で話せる友人として・・・。

3年以上の月日、海を越えての度重なるメールのやりとりで
お互いの悩みやその時に起きていることなどを色々と語りあっているうちに
できあがっていった大事な友達です。

とは言っても、そこはやっぱり感度のとても良いヒーラーさん。

ただ遊びに行っただけたったはずなのに・・・・

やっぱりというか・・・私自身もちょっぴり気付いていた今の私の状態を
パパっとあっという間に読み取り、さすがプロのヒーラーさん
ササっと手際よく調整するお手伝いを見事にしてくれました(^^;

私は20代の頃、かなりこういった職種の人たちに出会ってきているので
そういった経験からも色々とわかることがあるのですが、
初めて彼女に会った時に、ものすごい子がいるもんだなあ~
大きく伸びていきそうなものを持っているなあ~、と思っていた通り・・・

3年後に出会った彼女はさらに能力を上げ、洗練されてたくましくなって、
そして何よりサッバサッバ度が増していました(笑)

こういう人って、嘘や余計な飾りが少ないんですよね・・・^^
あまりサバサバしていると怖がる人もいるかもしれませんが、
話も早いし本音で話せるしで、腹の底から思い切り笑って
色んな話ができて本当に楽しかったです。

横でスーパーうさぎのぷりんちゃんがボールのようにまあるくなったり
そうかと思えば枕のようにビローンと平たく伸びてみたりしていて、
本当に自由でリラックスしているね~と、
うさぎ談義に花が咲いたり・・・(笑)


      P1000023.jpg


そしてもちろん彼女にもあのジェルをしてあげたのですが、
ふだんのメールでの内容から、もしかしたら彼女には必要ないのでは・・・?!
と思っていた通り、肌がとってもきれいで・・・白くて透明度も、
そしてもっちり感もあるベビー肌をしていたのです。

少し前にオーラーが膨張すると同時に起きた体質変化によるものだそうで
肌も体型も意識を変えることで一変し、ほうれい線まで消えてしまったそうで、
ほんとうにツルっとしたきれいな顔をしておりました(^^)

DNAなどの深い細胞レベルから心身が活性されているのが
一目で私にもよくわかったのですが、これはジェルを使って変化した後の
状態とも同じで・・・日頃から内観(これはホ・オポノポノをしているのにも似ている)
などもよくしている彼女だからこそなんだろうなあと感じたのでした。
(もちろん、それだけじゃないけれど・・・・)

もちろんジェルの感想は、「体がポカポカしてきて気持ちいいものだね^^」と
やっぱり心地の良いものだったようで、「私は自分の意識でやっちゃうけれど、
ここまで自分ではできない(時間とか色々な意味で)人たちが
補助としてこれを使うといいのかもしれないね・・・♪」とも。

と言っても、もちろん彼女ほどの心身の変化を自力で出来る人というのは
ほとんど会ったことがないので、かなりの人には必要そうです。

そして帰り際には、
自分でももう必要ないかな・・・と思いながらも着けていた石たち
の役目がすでに終わっていることを教えてくれて、
「今のりんごちゃんにはキラキラした石よりも、
こういう下(地球)に引っ張ってくれる石がいいんだよ^^」
と言って、これまたササッと大粒の石でブレスレットを
作ってプレゼントしてくれたのでした☆

実は彼女にも言ってなかったのですが、
一夜明けた今日は私の誕生日。

素敵なバースデー・プレゼントになったのでした^^


      P1000043.jpg


ブレスの下のお花は今朝、旦那クンから届いたもの。

こういうものを送るようなタイプの人ではなかったのでビックリ・・・(@@)

ソウルメイトとは言えど、そこは普通の人間。
取っ組み合いのケンカだってしたことがあります(笑) 

それでもお互いを理解する為の日頃からの努力や工夫というのをしていると
やっぱり育っていくものが確かにあるみたいだな~と思っていたところだったので、
これも嬉しいプレゼントになりました。


普段はプライベート過ぎることはあまり書かないのだけど・・・・

昨日エナちゃんと話していたら、こういうこともたまには
書いていいのかなあ・・・・なんてちょっぴり思いながらの記事になりました(#^v^#)

[ 2010/05/20 18:28 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(12)

皮膚からのシグナル


今日は久々にライトさんとも電話で話せたのですが、
今という時にピッタリ合った話題が次々と飛び出してきて、
中身の濃い話をすることができました。

やっぱりメールだけでは語りつくせないことでも
じかの会話となると違ってきますね^^

そして面白いことに、そういった話や情報を理解するために
それぞれがそれにマッチした体験をしてきていることがまた新たにわかり
それなら話が早い・・・・となったのですが、

縁があったり、する仕事が同じ仲間というのは、
出会う前からそのための準備も、お互いにずい分してきているみたいですね。

こういった会話からたまっている情報もたくさんあるのですが、
それはまた徐々に出していこうと思っています^^


            baby.jpg


じぇるを使っている人たちのミクシーコミュ内で立ちあげている
サプリメント・トピックスでは、このところアトピーなど
アレルギー系の質問やお話がずっと続いていたのですが、
病院などで処方される、ステロイド剤の入ったアトピーの塗り薬を
使っている人が意外と多かったことから、これは表でも書いたほうがよさそうだね
ということになったのですが・・・・

ちょうどアトピーの塗り薬に関するメディアからの情報も
ライトさんのところには知り合いから届いていたところで、

それによると、ついこの間の3月21日の産経ニュースでは、
日本でも販売されているアステラス製薬の「プロトピック」
(一般名・タクロリムス水和物)など2種類のアトピー性皮膚炎治療薬を
使ったアメリカの子供が2004年1月から2009年1月の5年の間に
白血病などのガンにかかっていたそうで、計46人にもなるそうです。
ノバルティス社(スイス)の「エリデル」(日本未発売)なども名前が
あがっているそうで、いずれも塗り薬で免疫抑制作用があるのだそうです。

私の母は体が弱く、病気がちだったことはここでも何度か書いていますが
やはり皮膚のかゆみにもずいぶん悩まされ、かかった医院などで
処方された、ステロイド剤の入った塗り薬を一時よく使用していました。

ところが・・・私がまだ小学生ぐらいだったある日、
そういった塗り薬の危険性を知った母から

こういった薬を患部に塗ると劇的にきれいになるから
嬉しくなってつい使ってしまうんだけどね・・・・、

ずっと塗っていくうちに塗る量が増えたり効かなくなることがあるだけでなく、
こういうのは使わなくなってからもその毒が体の中に留まり続けて、
何年もかけて内臓や血管をボロボロにもろくしてしまうんだよ。

お母さんは知らなくて使っちゃったけど、
そういうことがわかったからもう使わないし、
お前は絶対に使ってはダメだからね。


と言われたのでした。

そんなことがあったため、ステロイド剤が
入った塗り薬や抗ヒスタミン剤が入った飲み薬などは
取らないほうがいいんだなあと子供心にもわかるようになり、

大人になってから一時期ジンマシンがよく出た時などには
家の庭にあるどくだみの葉を揉んでその液を肌に直接つけたり、
薬局などで売っているどくだみ茶や柿の葉茶よく飲んだり、
野菜やフルーツなどを多くしたり、
少食にすることなどによって改善してきました。

なのでそういったコミュ内でもジェルと同じ会社の自然から作られた
質の良いものを紹介するだけでなく、根本的解決にもつながる
いくつかのものも提案しているのですが、

アトピーなどで悩んでいる方はどこでも多いため、
こちらでもそのいくつかを書いておこうと思いました。
よかったら参考にしてみてくださいね・・・☆

アトピーなどのアレルギー症状の強い人は

1毒がたまっているため、どくだみ茶など体の毒を出してくれる
 薬草などをよく飲むようにすること

2冷えはアレルギー症状を強くするため、冷たい食べ物や飲み物を減らしたり、
 根っこの植物(にんじんやごぼうなど)を多くとったり
 日光浴をして筋肉を良く使う運動をすること。
 甘いものや多食はその冷えを強くするので
 とりすぎないようにすること。

3アレルギー系の症状(アトピーやぜんそくなど)が出やすい人は
 ビタミン群が少なく、EやCはもちろんのこと、特にB6が不足している
 人が多いので、これを取るようにすること。食品ではまぐろや鶏肉、
 ピスタチオなどに入っていますが、ビタミンは現代の食材から必要量を十分に
 まかなうことはできないので、サプリメントなどからの補給がとても有効です。

4これはちょっと手荒ですのでお勧めはしませんが、海水浴・・・♪
 海水は塩が含まれた陽のエネルギーでもあるため、太陽を浴びながらの海水浴を
 してアトピーを治させるというのも一部ではあるんです。といっても最初は
 傷にしみたり、数日して、良くなる前に症状が悪くなる時期には本当に
 辛いようですので、これは自分を試したい修行者向きです(笑)


アトピーは体の中の毒素を皮膚から出そうとしている行為なので
それを塗り薬などで塞いでしまうと、出られなくなったそれらの毒素は
体の中にくすぶり続け、あとでガンなどのもっと大きな形になって噴き出してきます。

なのでむしろそれらの毒素が出やすくなるようにして出してしまい、
体内をきれいにして治すようにしていってくださいね・・・☆

[ 2010/05/18 16:25 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(2)

草笛とハーモニカ


素敵なお話をメールで頂いたので、今日はそのお話を^^


タレント、桂小金治さんの幼少期のお話から

「努力の上に辛抱という棒を立てろ」


10歳頃、僕にとって忘れられない出来事があります。

ある日、友達の家に行ったらハーモニカがあって、
吹いてみたらすごく上手に演奏できたんです。
無理だと知りつつも、家に帰ってハーモニカを買ってくれと親父にせがんでみた。

すると親父は、

「いい音ならこれで出せ」
と神棚の榊(さかき)の葉を1枚取って、
それで「ふるさと」を吹いたんです。
あまりの音色のよさに僕は思わず聞き惚れてしまった。
もちろん、親父は吹き方など教えてはくれません。

「俺にできておまえにできないわけがない」。

そう言われて学校の行き帰り、葉っぱをむしっては一人で草笛を練習しました。
だけど、どんなに頑張ってみても一向に音は出ない。
諦めて数日でやめてしまいました。

これを知った親父がある日、

「おまえ悔しくないのか。俺は吹けるがおまえは吹けない。おまえは俺に負けたんだぞ」

と僕を一喝しました。続けて

「一念発起は誰でもする。実行、努力までならみんなする。
そこでやめたらドングリの背比べで終わりなんだ。

一歩抜きん出るには
努力の上の辛抱という棒を立てるんだよ。
この棒に花が咲くんだ」

と。その言葉に触発されて
僕は来る日も来る日も練習を続けました。
そうやって何とかメロディーが奏でられるようになったんです。


             han0189-049_m.jpg



草笛が吹けるようになった日、さっそく親父の前で披露しました。

得意満面の僕を見て親父は言いました。

「偉そうな顔するなよ。
何か一つのことができるようになった時、自分一人の手柄と思うな。

世間の皆様のお力添えと感謝しなさい。
錐(きり)だってそうじゃないか。
片手で錐は揉めぬ」

努力することに加えて、人様への感謝の気持ちが生きていく上で
どれだけ大切かということを、この時、親父に気づかせてもらったんです。

翌朝、目を覚ましたら枕元に新聞紙に包んだ
細長いものがある。

開けて見たらハーモニカでした。

喜び勇んで親父のところに駆けつけると、

「努力の上の辛抱を立てたんだろう。
花が咲くのは当たりめえだよ」

子ども心にこんなに嬉しい言葉はありません。
あまりに嬉しいものだかち、お袋にも話したんです。
するとお袋は

「ハーモニカは3日も前に買ってあったんだよ。
お父ちゃんが言っていた。
あの子はきっと草笛が吹けるようになるからってね」。

僕の目から大粒の涙が流れ落ちました。

いまでもこの時の心の震えるような感動は、
色あせることなく心に鮮明に焼きついています。

かつての日本にはこのような親子の心の触れ合いが息づいていたんです。



誰の人生にも、時には努力や辛抱が必要になる時がありますが、
そういうものを幼い時に、さりげなく教えてくれる親って素敵ですね・・・♪
[ 2010/05/16 09:11 ] 未分類 | TB(-) | CM(6)

極楽タイム♪


このところ連日、自転車や歩きであちこちに行っているので
自動車社会のアメリカにいた時よりも運動量が格段に増えていて
さらに健康的になっている気がしています・・・(笑)

そんな中、街中に行くたびに楽しみにしているのが
色んなマッサージ屋さんを試してみること^^

アメリカでもたまにしていて、
最近では陽さんとマンハッタンを歩いていた時に
これ以上歩くと中華街が終わっちゃうな~と思っていたところで
最後に目についた中国式の足つぼマッサージのお店に飛び込んでみたら、

なんとこれが大当たりで・・・・

アメリカで試した中でも一番うまい!!(TvT)bと、感激していたのでした(笑)


    クローバー


先週は、地元駅前デパートの中にある英国式リフレクソロジーに
初めてトライしてみました。中国式とはやっぱり少し違うんですね。
手の指先で小刻みにコリコリっと押していく感じなのですが、
心地よいヒーリング音楽を聴きながらすっかり寝入ってしまいました(^^;

何回か名前を呼ばれてようやく気付いたのですが、
25分だと、極楽時間はあっという間に終わっちゃいますね・・・(笑)


昨日はまた別のお店を発見したので入ってみました。
こちらはまた少し違うやり方の所で、4月以来の移動につぐ移動や、
帰国してからも手続きなどでずっと走り回っていたこともあり
自分でも気づいていた「足のむくみ」を集中的に流してもらいました。

足のすねや内側などのリンパも少し固くなっていたようで
そこを中心にすり上げていくのが痛くて痛くて~(T-T)
中国式に近いやり方でしたが、オイルが塗られているので
足の裏は痛きもち良くて、そちらは極楽・・・♪

前回のところとそれほど値段は変わらないのに、ここは40分だったので
ある程度まとまった極楽時間を楽しむこともできて大満足。

起き上って靴を履くと、足がとても軽くなっていてスッキリ^^
施術後はステップを踏む足取りも変わってきますね(笑)

やっぱりむくみが出ていたそうで、ちょっと温かい飲み物を取るのが
減っていたこともあり、もっと体を温めたり歩いたりを増やそうと思いました。
こういうのを受けると体からのシグナルを、プロの方にもちゃんと教えてもらえるので、
自分でも改めて「あっそうなのか!!」ってなれていいですね^^

旦那クンも受けたがっているので
彼が帰国してくるまでに、さらにいくつか試してみて、
一番よかった~♪と思うところに連れてってあげようと思ってます。

そういえば前に帰国した時には街中で「てもみん」というのを
よく見かけて、色んな街でいくつか入ってみたのですが、
今回はまだ1度も見かけてないので、見たらまた入ってみたいです♪

こうした癒しも、また楽し・・・ですね^^
[ 2010/05/14 13:50 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

プレシャス☆


3年ひと昔。。。

時代の変化がますます速くなり、
今はもう10年ひと昔ではないみたいですね^^

なじみのスーパーが建て替わっていたのですが、
以前よりも品数が増え、商品の多様性もグンと増していてビックリ(@@)

本当に今は色んなものがあるんですね~。


下は「駅なか」で買ったケーキ♪

やっぱり日本のケーキは美味しいですね。
見た目もかわいいので、思わず撮っちゃいました^^


            P1000007.jpg



このケーキを買った日、親友の誘いで
夕方からちょっと映画を観てきました☆


NYが舞台の映画 「プレシャス」


   100319_precious_main.jpg


<ストーリー>
1987年のハーレム。クレアリース・プレシャス・ジョーンズ(ガボレイ・シディベ)は、
16歳にして実父の子供を身ごもり、その後も義理の父親の子供を身ごもらされる。
そんな性的虐待があるにもかかわらず、母親からも暴力を受けこき使われる毎日。
学校に通っていても文字の読み書きさえできないどころか、10代で妊娠したことで
退学させられたプレシャス。やがてフリースクールに通うことになるのだが、
そこである教師と出会い、やがて彼女は人生に目覚め、学ぶ喜び、
そして人を愛し、愛される喜びを知っていく・・・・


   091217_precious_sub2.jpg


以前からたまに見ていた、マンハッタン在住の日本女性のブログでは
こうした荒れた家庭に育ち、10代のうちに身ごもってしまった女の子たちを保護し
衣食住を提供しながら社会訓練もさせて、社会に送り出すまでをしているボランティア
活動の様子がよく綴られていて、この映画のこともそこで紹介されていたので、
ちょっと気になっていたものでした。

ノーメークでソシアルワーカーの役を演じたマライア・キャリーが
話題にもなった映画ですが、内容的にはちょっとショッキングな部分もありの・・・
かなりパンチの利いた映画になっています。

アメリカに7年住み、現在はNYに住んでいることもあり
こういったアメリカ社会の暗部も少しは感じ取っているのですが、
良い意味でも悪い意味でも、そういった暗部を、日本人的な繊細さとははかなり
かけ離れたダイナミックさと荒さで、ドッカーンと打ち崩してくれます(笑)

こんな悲惨な環境の中にいても、そこは16歳の少女らしく
その巨体をたくましく震わせながら、大スターとして脚光を浴びている自分を
しょっちゅう想像したりして楽しんだりしているところあたりは、なんとも
のん気というか、かわいらしいというか、たくましいというか・・・・

思わず笑いながら、でもそれでいいんだろうなぁ~♪
とも思えちゃうのです^^


自分がもし、この娘のような人生を背負わされたら、
はたして彼女のようにたくましく生きられるかはわからないけれど・・・・

先の日本女性がそういった少女たちへのクリスマスプレゼントの募集を出す時には、
今年こそはそんな彼女たちのために、何か喜んでくれそうなものを
いくつか送ってみようと思っています。

そこのハウスからは、たくさんの少女たちが巣立ち、
中にはその後たくさんの努力を重ねて、大きく社会で活躍している
子たちもいるんですよ・・・・(^^)

[ 2010/05/10 20:20 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(8)

「静」と「動」


このところ免許やビザなど、色々なものの手続きや
その準備などに走りまわっています。

今日は少し涼しいですが、
このところ天気もよくて蒸し暑い日もありますね。

3年ぶりのツケは大きくて、
やることがほんとにたくさん・・・(^^; 

免許は前回の更新に間に合わなくて、海外在住の証明をしても
うっかり失効と同じ扱いになるため、近くの警察署ではなくて
家から1時間のバスに揺られて、遠くの免許センターまで行ってきました。

講習2時間、全体では5時間近く・・・(--;

免許も新しく取得する形になるため、
今までの運転経歴もすべて消えてしまうんですよ・・・・(泣)

ゴールドだったのも消えてしまうので、
なんと3年だけでした。

面白かったのが「普通」だった区分けがこの日から「中型」となったこと☆
講習時間も長くて疲れたけれど、それでも内容的には
「へぇ~」と思うこともあって、意外にちょっと勉強になりました。



ゆほびか 2010年 06月号 [雑誌]ゆほびか 2010年 06月号 [雑誌]
(2010/04/16)


商品詳細を見る



帰国してすぐに、ゆほびか6月号を見かけて買いました。
ちょうど「ホ・オポノポノ」の特集が出ていたんですよ^^

要点がよくまとめられているので、
こういうので読むのも、またいいものですね~。

本を読むのが大変だという人は、こういうもので
ある程度知ってみるのもいいかもしれません・・・♪


それにしても自動車社会のアメリカと違って、日本だと歩いたり
自転車に乗ったりということが多くなりますね^^

街中いたるところでのさらなる機械化やルール変更などにオロオロしながら
私も毎日あちこちに行っていますが、NYに越してからずっと
「静」だった動きが、ここにきてますます「動」へなった感じです。

面白いことに、体が「動」へ向かうと、心は「静」へ向かいたがるみたいです^^

このところとても呼吸法をする時間が増えているのですが、
それと同時に、瞑想をとてもしたい気分なんですよ(笑)

体が「静」だった時のほうが、
心がめまぐるしく動いていて忙しかった気がするのですが、
こういうものはシーソーのようになっいてて、上手に心身のバランスを
取ろうとするんでしょうかね・・・(笑)

[ 2010/05/08 11:57 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

じゃぱん♪


更新が少し空いてしまいましたが、みなさんお元気ですか?!

日本は、ゴールデン・ウィークの後半ごろですね^^

私もこのところ、こんな感じの「和」を楽しんでいました・・・♪


CIMG5120.jpg CIMG5167.jpg


わらびもちに、ハモのお吸い物・・・・

NYでもこういったものを楽しめるんですよ・・・・・



     CIMG5123.jpg


・・・って、

こんな建物まであるの?!・・・って?!?


これは京都の南禅寺です^^


     CIMG5124.jpg


どうして、そんなものが・・・って?!?


     CIMG5128.jpg



えへへ、実は「動」の動きは続いていまして、
今は3年ぶりの一時帰国をしているところなんです^^


     CIMG5137.jpg


と言っても、実家が京都なわけではなくて、、、

親孝行もしたいと思って兄にリクエストしておいた旅行が
時差ボケもなんのその、帰国してすぐにあったのでした(笑)


     CIMG5141.jpg


父にとっては十何年ぶりの旅行でしたが、
以前帰国した時よりも、心身ともにずっと元気な様子で
とても楽しんでくれていたので、本当に行ってよかったなあ~の、旅行になりました♪


     CIMG5146.jpg


大学の空手部が荒行(?!)をしていて、観光客の視線を集めていました。


     CIMG5149.jpg


だーるまさん、だーるまさん、久しぶりに日本に帰ってきましたよ^^


     CIMG5154.jpg


嵯峨野の竹林。 日本の竹は立派です☆


            CIMG5157.jpg


牡丹も見ごろでした^^


              CIMG5163.jpg


この日本の雰囲気、やっぱり好きです・・・☆

            CIMG5155.jpg


落柿舎。 このあたりは牧歌的で、ゆったりした時間がながれていますね^^


     CIMG5164.jpg


この日から、鴨川を眺めながらお食事ができる「高床」が始まっていました。
ちょっと寒かったので、お店の半纏(はんてん)をはおりながら京料理を楽しみました^^


       CIMG5166.jpg


これは仕事のために、もう少し遅れて帰ってくる旦那クンへのサービス・ショット。
彼にとっては懐かしい、4条大橋のあたりからの鴨川の眺め☆


     CIMG5168.jpg


日本はいいですね~^^、こんな素敵なお漬物がたくさんあって・・・・

今回帰国してしばらくは、どこへ行ってもおいしそうなお惣菜にノックアウト
されっぱなしでした。NYにも、たくさん日本のお惣菜屋さんがあればいいのになあ・・・♪


       CIMG5169.jpg


そんなだったので、この漬物の写真も「わぁ~、わぁ~(^口^)」
なんて感じの状態で撮ったものでした(笑)


       CIMG5170.jpg


やっぱり京都には、あちこちにドラゴンがいますね^^


       CIMG5174.jpg


そして最後はお決まりの、「京都タワー」
この近くの見晴らしの良いお店で、お昼を食べてから帰ってきました。


     CIMG5180.jpg



帰国してすぐ翌日の親友とのドライブでは、山梨県側から見た富士山を、
そしてその翌日には京都旅行に向かう新幹線の中からまた富士山を見て・・・・

まるでマウント・フジに出迎えられるようにして始まった、久々の一時帰国です♪

あまりに久しぶりすぎて、免許などさまざまなものの更新手続きなど
やることもいっぱいですが、私らしくのんびりとした日本滞在を楽しむつもりです^^

[ 2010/05/04 13:22 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(8)