青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

お茶会♪


26日は満月で月食でもあったようですが、
その前には惑星がクロスになる日もあったようで、
その日を境に激動が始まると言われる・・・まさにその日に、

東京の恵比寿で、じぇるを使っている方の中から
首都圏近辺にお住まいの20名ほどの人が集まっての
お茶会を、開いていました。

偶然に選んだ日でしたが、やっぱりまたそういうことになったのかと・・・・
完璧なタイミングを知らせてくる宇宙に、思わず笑ってしまいました^^


人前で話すのが苦手な私がこんなイベントをやることになるとは・・・
なんて感じだったのですが、色んな仲間に助けてもらいながら
なんとか無事に終わらせることができました。

こういうことも、必要な体験なんでしょうかね・・・(^^;


それにしてもミクシーやメールなどでおしゃべりしている相手と
実際に会うというのは緊張や恥ずかしさもありますが、
面白さもありました・・・(笑)

ああ、いつもコメントくれる人だ~や、
あのメールでこんな話をしてくれた人だ~や、
かっこいいあのハンドルネームの人か~なんて感じで
なかなか面白かったです^^

参加されていた人同士の間でも帰り際に面白いことが起きたり、
シンクロや今後につながるご縁を感じあったりという方もいたようで、
1つのことをきっかけにして広がっていく輪は大きいようです。


       001.jpg
         これはお茶会前の、顔合わせのための少人数でのお食事会。
       「農家のだいどころ」という、おいしい野菜を食べさせてくれるお店です。



天国からのささやきでご紹介した山形のご家族に会ってきたばかりの
ライトっちには、お茶会でもたくさんのお話をしてもらいました。

何度聞いても興味深い話というのがあるのですが、
彼女がそのお茶会で話してくれたこともやはりそういったものが多く
私自身は一度聞いているものも多かったにも関わらず
やっぱり面白いな~なんて思いながらメモを取るのも忘れて
他の人たちと同じように聞き入ってしまっては
司会進行を振られて、ええと(^^;?!なんて感じのこともあったのですが、

改めてわかりましたが、こういうイベントをされている方って
けっこう裏では色んな準備をしているんだなあ~なんてことに
気づかされる体験にもなりました。


ちょうどこのところお話をしていたスキャナーも、参加して下さった
みなさんに体験していただいたのですが、意外と自信がないと言われる謙虚な方に
緑黄色野菜などがたくさん摂れていて、体内酸化があまりないという良い数値を
表す青色を出される方が比較的多かったのがちょっと面白かったです。

もちろんそういう方によく聞くと、やはり子供のころには母親がよく
野菜料理を作ってくれていたんですよという人や、
今もわりとフルーツなどはよく食べているんです・・・
という人がやはり多かったんですけどね(^^)

ライトっちのお話でも、たくさんの煮物野菜が出された家庭で
育ったある人の体内酸化度がとても低くて驚いたことがあるそうなのですが、
ちょっとそういったものが不足するような時期が一時あったとしても
昔摂った栄養の貯金を使うことができるそうで、やはりふだんからの
食事の重要性というのを改めて感じることができた時間にもなりました。

その他にも、私はいつも呼吸のことを書いていますが、
呼吸が深く酸素がたくさん摂りこめている人はそうでない人と比べて
同じ栄養を摂りこんでも、その吸収率がとても良いのだそうです。


さらに激しくなっていく時代の波を上手に乗りこなすためには、

まずは最初に自分の体を上手に乗りこなす必要があるようです・・・♪


今回のお茶会開催を手伝ってくれた方、参加してくださった方、
遠方で参加を断念された方、そしてこれを読んでくれている方、
そしてライトっち、本当にありがとうございました(^^)
スポンサーサイト
[ 2010/06/28 01:49 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(10)

スキャナー物語 2


普通なら1年ぐらいの間にやることを
短い滞在期間にやろうとするので、毎日なんだかあわただしいです(^^;

そんな中、昨日・おとといとディズニー・シーにも泊まりがけで行ってきました。

出会いも結婚もアメリカで、日本での夫婦時間をあまり持ったことがなかったので、
2人で日本の色々なところに行くのが夢だったのですが、
ようやくその1つを叶えることができました(笑)

インディアナ・ジョーンズなどのアトラクションに乗ったり、手品を楽しんだり
ギョーザドッグやシーソルトアイスクリームやカレー味のポップコーンなどを
食べたり、夜のショーを見たりして、夢の国を思う存分エンジョイしてきました。

面白かったのが、すぐに歩き疲れる旦那クンなので、家を出る時に、
あのワイルドミントの入ったクリームを足に塗ってあげていたところ、
なんと足が疲れずに閉園時間いっぱいまで歩きまわれて、
本人もとってもビックリしていたことでした(^^)b


          P1000191.jpg


さてさて、スキャナーのお話の続きですが、
1920年ごろに発明されていたものを使ってゲラマン博士が
さらに改良した物なのですが、当初はたたみ2畳分もあるものでした(@@)

低出力で安全な青いレーザー光やLED光を手の皮膚表面に
照射することによって、栄養状態をチェックすることができるようになっています。
(測定の2カ月前ぐらいから摂取していたものが影響します)

本国アメリカでは1~8万点近くまでを数字で細かく表示できるのですが、
日本では様々なルールの違いなどにより、色で大まかに表示されます。

私もロスで測ったところ、日本人平均の3万点台の2倍近い6万5千点で、
フルーツや野菜などをたくさん摂るこれまでの食事に間違いがなかったという
自信にもつながったのですが、食事法などを細かく徹底されている方でも、
とても低い点(体内酸化が進んでいることを示す)が出ることはよくあるので
その内容が自分に本当にあっているものかを、客観的にこうして
測れるものがあるというのはとても良いことです。

ライト家もフレッシュな野菜やフルーツをたくさん食べるのですが、
その上に、あの日本の大手製薬会社の会長が舌を巻いてしまったほどの技術で
様々な栄養素をまとめたサプリメントを飲んでいるせいか、彼女はさらに高い
驚異的な8万点さえ出るのですが、最近彼女のブログでも書かれているヒーラーの
おじさんにもほめられたほど、彼女の栄養状態やチャクラなどは
普通の人以上にとてもよく整っています。

彼女を間近で見ながら、もとからあるああいったスピ能力をさらに
全開させていくには、体の機能をいつも最高の状態に整えておくことも
とても重要なことなんだなあと思うようになったのですが
それは今の激動の時代には、誰にでも言えることなのかもしれません。

今回の帰国では、身近な家族は心身ともに健康だったものの、
親せきや知り合いなどに、ガンや脳梗塞を患っている人がたくさん
いることにとても驚いてしまっていたのですが、
今の地球の波動やエネルギーの大変化についていけるように
心身を健康的に快適に整えていくことは、現代の最重要事項であることを
とても痛感させられたことでもありました。


ところでこのスキャナーは、先の大手製薬会社の会長も
残りの人生では本当に良いものを世の中に広めていきたいと言われ、
現在あちこちで広められているのですが、これが世に出てくる数年前から
じぇるの時と同じように(これに関してはじぇるブログのほうで少し紹介しています)
やはり世界のあちこちで、その出現を夢などで見せられている人たちがいました。

日本では、沖縄で活躍されているノロ(霊能者みたいな人)家系の
ある大物男性ノロの方。彼はこのスキャナーの設計図まで夢の中で見せられて
いたので、実際にそれを目にする前からその構造を熟知していたそうです。

その他にも最近海外での活躍も目覚ましい大物演出家M氏の片腕と言われ、
その高いスピ能力で、M氏に長い間たくさんのインスピレーションを
与えていた人物がいたのですが、その彼もそんな一人で、このスキャナーが
世に出る半年ほど前ぐらいから夢の中でそれを見させれると同時に、
ある1軒の民家をずっと見せられていました。

ある時、与那国にある海底遺跡関係の仕事で沖縄方面に
行く予定だったのが、急きょキャンセルになり知り合いの女性に
ライトさん家に行きませんか?!と誘われて出向いてみたところ
なんと数ヶ月間、夢で見せ続けられていたその民家は、
ライトっちの家だったそうで・・・(^m^)

実はライトっち自身も、このスキャナーを見せられていた一人だったんですよ☆

このスキャナーが現れる4年ほど前のころ、毎月18日になると夢の中に
観音さまが現れて、人間の体を守るものが世の中に出てくるからと言われ、
やはりこのスキャナーを見せられていました。


毎月のようにその夢を見せられていた時には、そのスキャナーのことだけでなく、
これからどのようなことを世の中にしていったらいいのかといったことなどの
様々なヒントももらっているのですが、現在それは随所で生かされています。

このスキャナーが日本に入る時には、政府関連機関の人たちとの
交渉の場にライトっちもいたのですが、当初の強い抵抗が嘘のように、
大きな存在たちが動くとともに、たった1日で決定が
くつがえされるということが起きたりもしているのです・・・♪


現在ライトっちも無事日本入りし、あの天国からのささやき2でご紹介した
山形のご家族を訪問しているのですが、筋肉が衰えて亡くなってしまう遺伝病は
その家系の中でも男性にしか出ないと言われていたのにも関わらず発症し、
今年の1月には奥様をその病気で亡くされたことから、残された小学生の二人の
お嬢さんのためにも動くことを決断された旦那さまと、今頃はじかにお会いして
色々なことをお話ししているはずです^^

その動きと連動するように、今年の秋にはじぇるに入れられていたあの成分が
いよいよサプリメントにも入れられることになり、
世界規模での大きな動きが起きています。

私自身、当初はあのじぇるだけを紹介すればいいのだろうと思っていたのですが、
時間がたつとともに、今現在の私たちの心身を、トータルに調整していくものを
大きく知らせていくという流れになっていることに驚いています。


そういえばあのお方も今、日本にいらっしゃっているんですよね・・・・。

彼のお弟子さんたちは現在アメリカでこのじぇるを大きく
広められていますが、その代表の方はマザーTの棺を担がれた人でもあり、
現在は日本という国にとても注目をされているようです。

さまざまなシンクロ、そして自然に起きてくる流れを楽しみながら
私も自分のできることを楽しんでやっていきたいと思っています^^
[ 2010/06/24 15:38 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(3)

スキャナー物語☆


旦那クンの実家方面での雑用もこなし
1週間ぶりにまた私の実家のほうに戻ってきました。

数年ぶりの日本情緒にどっぷりと浸りたくて、その帰り道には露天風呂がたくさんある
日本旅館にも一泊し、日本の海や山のエネルギーを、胃から肌から
思う存分たっぷりと取り込んできましたよ・・・(^m^)

平日で空いていたこともあり、
太平洋とまるで一体化したようにも見える
屋上の女性露天風呂にひとり貸切状態でつかりながら
ああ~宇宙からのプレゼントだぁ~(TvT)なんて感動したりしていました(笑)


  P1000148.jpg
                  手前に見えるのは、足です・・・☆


アメリカの大学で環境学のクラスを取った時、
その地域の環境についてボードで発表したことがあるのですが、
アルプス級の山々が連なるロッキーマウンテン近くという素晴らしい環境とは裏腹に、
調べていくほど、そこには色濃い「影」も存在していることがわかったことがありました。

コロラド州都のデンバー付近には、今も細々ながら使われている核施設があるのですが、
そこではかつて核ミサイルなどがかなり大がかりに作られていました。

そしてその結果として・・・その施設から流れ出た核汚染された雨水などが
近くの河川にも流れ込み、その下流域で生まれた子供たちに
奇形児が相次ぐといったことが一時起きていたのです。

その施設で働いていた人にも白血病で亡くなったり
今現在もその後遺症で悩んでいる人などが少なくないのですが、
そこに暮らすアメリカ人でも、地元でそんなことがあったということは、
よっぽどの関係者などでなければ知らないことでした。

現在その街近くにあった核施設の多くは閉鎖され
コロラドの南隣りはニューメキシコ州にある、
ロス・アラモスという街に移されています。


ある日のこと、ライトっちとの電話で偶然その話になると

「ああ、その街は知ってるさ。そこには少しいたことがあるからね・・・
 ロス・アラモスはね、とっても病院が多いところなのよ」

と・・・(@@)

病院が多いのは、おそらくそこにある大規模な核施設などからの放射能汚染が
ひどいからだろうとなったのですが、その話から、じぇるの会社で使われている
体内酸化度を測る、あるスキャナーの話になっていきました。


目のレーザー手術の機械を作ったのは、ドイツの若き科学者
ゲラマン博士という人ですが、レーザー分野の最前線を歩く彼は
世界中のレーザー学会から引っ張りだこの、大忙しの毎日を現在送っています。

その彼が少し前にレーザーによる別の新しい機械を作ったのですが
それが今回お話する、体内の酸化度を測ることのできる画期的なスキャナーなのです。

そのスキャナーの精密さや、それが成し遂げるであろうこれからの仕事の
すごさを一番に説いたのが、先のロスアラモスなどでの核研究など、
世界の核の研究を学生の頃から近くで見せられていた
レスター・パッカーというおじいちゃん博士。

彼は若い時から、核研究が進んでいく様子を見ながら
「こんなものが世の中にたくさん出回るようになったら、人間の体は壊れてしまう。
 私はそれとは逆に、核から人間の体を守るものを研究しよう・・・
 そういうものを作ろう・・・」と思い続けていた人でした。

抗酸化の発見者でもあり、今では「抗酸化の父」とまで言われるようになったのですが、
上のゲラマン博士のスキャナーの発明を一番に喜び、抗酸化に関するインタビューを
受けた時には、その席上でその発明を褒め称え、「あと30年早くそれが世に出ていたなら
どれだけ抗酸化への研究は進んでいただろうか・・・・」

と、コメントしたほどでした。

アメリカではこのスキャナーができると
たくさんのお医者さんたちが使いたいと殺到。

あるアジアの国の首相はそんな噂を聞きつけてすぐに使ってみたいと、
自分の国にこのスキャナーが届いたとたん、嬉々として一番乗りで測定したほどで
その写真はジェルブログのほうでも紹介しています☆

今では特別なプログラムのもと、アメリカでは医療関係者などに限り、
ここの会社の製品などを使っていなくても、そのスキャナーを借りられる制度もできるほど
人気のあるものなのですが、日本のある番組でもそれが紹介されているものがありました。


 



ここは物質界とスピ界をつなぐブログ・・・・

このスキャナーに関しては、スピ的なお話もやっぱりあるのです(^m^)



長くなるので、このつづきは次回にしますね・・・☆

[ 2010/06/20 17:50 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(2)

紫の野菜じゅーす♪


旦那クンも、夏休みを取ってようやく帰国してきたので、
今週はそちらの実家のあいさつや様々な手続きなどで、また行脚の旅に出ています(^^)

そして、今は・・・・

期限がとっくに切れてしまっている旦那クンの免許の講習を待つために
車の中からこの記事を打ってます。くもりでよかった~(笑)

失効して3年経つと完全にアウトなので、本当にギリギリのところでした(^^;


昨日はこれを食べました。


          P1000114.jpg


人生で2度目ぐらいの「ひつまぶし」(^^;

薬味を入れて食べるのと、最後にお茶(出汁?!)をかけて食べるのがおいしかったです♪

このところ、私のほうは日本の食べ物への驚きと興奮がひと段落し
ほとんど外食もしていなかったのですが、旦那クンは5年ぶりだったので、
かなり感動していました・・・(笑)



そして今日は役場などに走り回っていたので、お昼を食べる時間がなくて
コンビニを利用したのですが、そこで発見したのが


紫の野菜のジュース。


          P1000119.jpg


紫キャベツや、紫いも、ビート、赤じそ、ぶどう、ラズベリー、プルーンなどが入っていて
すっきりとした甘さで、飲みやすくておいしかったです^^


ちょうどこのところ、ライトっちとも良く話していたのが、ブルーコーンミール☆

ロスの家に遊びに行った時も、それでできた紫色のトルティーヤのタコスを夕飯に
出してくれていたのですが、これはヒューレン博士も浄化に使っている食べ物だそうで

そんなことから色の濃い、青や紫の食べ物は体にいいんだよね~なんて流れに
なっていたのですが、そんな矢先の昨日、MSNのニュースサイトでも
マライア・キャリーが1日に3種類の紫色の食品を食べる「パープルダイエット」で
減量をしたことが報道されていました(^m^)

プルーンやブルーベリーなどをよく食べるものだそうですが、
日本でも小豆などは腎臓などにも良い食べ物と言われ、
紫色の食べ物は滋養強壮に良いとされているんですよね。

そんなことをふと思い出しながら飲んだ
今日の紫の野菜ジュースでした・・・^^♪

[ 2010/06/14 15:08 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

足元の密かな喜び♪


今や宮崎アニメは世界中でも広く愛されていますね♪

アメリカでも、私の周りではどの国の出身の人でも同世代から下の世代にかけて
「子供の頃に見てたよ~」や、「今、子供と一緒に見てるよ~」など
見てない人がいないほど、世界共通の話題として楽しめるものになっています^^


           アリエッティ


今日、宮崎アニメの最新作
「借りぐらしのアリエッティ」の予告編が公開になりましたね^^

人間たちに見られてはいけない・・・という掟の中で暮らす彼らが
人間に見られてしまうことで色々と起こる話のようですが、

最近、身近でもなのですが・・・、芸能界でも小人を見てしまった(@@)w
と言う人がかなり増えているようですね。

少し前には釈由美子ちゃんが「受験生の小人を引き出しの中に見た」とか、
それを聞いた隣のグラビア・アイドルの子も「私もおじさんの小人を
見たことがあるんですよ~」なんてテレビで言っていたのは有名ですが

今回日本に帰国してすぐに見たテレビでも、
AKB48の女の子が、線路を歩いていた小人のおじさんと目が合ったら、
『ちぇっ』と舌打ちされたという話をしていました(爆)

そしてそのとなりにいた同じグループの子も
おじさんの小人を見たことがあるそうで、

それを横で聞いていた的場浩二さんが
あり得ない・・・とかとでも言うのかと思ったら、
「俺が見たのは、もうちょっと小さいやつだったから
 違う種の小人なんだろうなあ・・・」みたいに言ったのでさらにビックリ(笑)

ちょうどそのあたりからその番組を見始めていたので、
その前の流れを知らなかったんですよね・・・(^^;

10人ぐらいのゲストのうちの3人が「見た!!」というのでは、
さすがに司会のダウンタンの2人をはじめ、反論する人はいなかったのですが
芸能人は右脳を使う職種でもあるため、感性が磨かれていて
普通の人よりも見やすくなっているんだとか・・・(^m^)

面白いですね~♪



ところでもう1つ、面白いことが、
実はミネラルフェアに行った時の、私の足元でも起こっていました。

と言っても、足元に小人が現れたわけではなくて
足にちょっぴり嬉しいことがあったんです(笑)

今回の帰国では、夏ということもありサンダルをはいて歩くことが多いのですが、
どういうわけかすぐに足の裏が泣きたいほど痛くなってしまっていました。
特によく履く2足のうち、1足は渡米する前から
日本でもよく履いていた割と平たいもの。

以前はそれで1日中歩いていても大丈夫だったのですが、

どうやらアメリカの車社会に暮らすうち、長く歩くことが
なくなっていたからのようで、

どこに行ってもすぐに足の裏が痛くなってしまい、
しまいにはスーパーへたかだが1時間行っただけでも
足の裏が痛くなってしまう始末・・・・

そこへ誘われたのが、週末のミネラルフェア☆

「石は見たいけれど、かなり歩きまわるだろうし
どうしようかな~」と思っていると・・・・、

ふと思い出したのが、あのジェルと同じ会社が
世界のフィギュアスケート選手用に作ったというクリーム。
(実際には透明なのですが、いつものジェルと混同を避けるため)

             P1000107.jpg

アメリカ北西部のネイティブ・インディアンが
長時間歩いたり走りまわった後の足に擦り込んで疲れを
癒していたという、天然のワイルドミントが入っているのですが、
それを塗って行ったらどうなるのだろう?!と思ったのです。

ライトっちにも、長時間歩く時にはいいのよ(^^)
と言われていたのを思い出し・・・・

さっそく透明な、スーッとするそのクリームを足の裏や足首まわり、
そしてうっすらとふくらはぎやスネなどにも塗っておきました。
塗った後しばらくするとサラっとして、裸足でサンダルを履いても大丈夫♪

そして・・・そのまま電車に乗り、長い距離を歩き
会場でも石を見ながら、ずっと歩いて立ち続けていたにも関わらず
まったく痛くならなかったのです(@@)

途中エナちゃんが、「足が痛いからお茶にしよう~!!」と
言った時に初めて「あっ、足・・・全然痛くない!!」と気付いたほど。

お茶を終えた後の第2ラウンドも余裕でこなし、
遅くに家に帰ってきたのに、全然足が痛くならなかったのです。

ネイティブ・インディアンの知恵ってすごい!!(@@)

たかがハーブ成分とどこかで思っていたのですが、
やっぱり先人の知恵はすごいです。ポールコックス博士の
記事の時にも少し書いたのですが、植物の恵ってありがたいです・・・☆


実はこれ以外にも、ここのシャンプーを使ってみていたのですが、
髪がつるつるになって「なんてよい質なんだろう・・・」と
密かに驚いていたのですが、実は誰にも話してはいませんでした。
いや正確には、それをプレゼントしてくれたライトっちにさえ
話すのを忘れていた・・・と言ったほうが正しいんですけどね・・・(笑)

ところが最近じぇるを使われるようになった方からも、
「最初に他の製品を使ってみてよかったらじぇるを買おうと思って、
 実はシャンプーを先に買って使っていたんですけど・・・、
 あまりに良くてビックリしたんですよ」という内容のメールを頂いて、
やっぱりそうなんだあ・・・と思っていたところでもあったんです。

じぇるを使っている方がさらに増えると同時に、
嬉しい変化などを知らせるメールもこのところ続いているのですが、
やっぱり不思議で面白いなあと思うことがたくさん起きています。

良いものはタダのものでも、買うものでも紹介していきたいと
ブログを書き始めた頃から思っているのですが、
忙しくてなかなか書けないでいたら・・・・

自分の身をもってガツンと体験させられて、
無理やりにでも書きなさいね^^
と、言われることがやってくるみたいです・・・(笑)

[ 2010/06/10 17:54 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(4)

石と遊ぶ♪


6月6日の昨日は惑星がいくつか重なっていた日だとかで
古いものと決別し、新しいことをするには、とても良いだったみたいですよ^^


いらないものをどんどん手放していった結果、
あんまりしたいことがなくなっちゃったんだけど~~~と
笑いながら電話で話していたエナちゃん

それが、突如

私には石があったじゃん!!
りんごちゃん、日曜日空いていたら
新宿ミネラルショーに行こうよぉ~(^^)

ということで行ってきましたミネラルショー☆

コロラドのデンバーショーには行ったことがあるのですが、日本のは初めて。
なので行ってみたいと、思っていたんですよね・・・♪


 P1000083.jpg


こんな石好きさんと行けるなんてことはなかなかないので、
これはかなりラッキーなことかも(^m^)

彼女の石を選ぶ様子を間近で見てみたいとは前から思っていたのですが、
やっぱりその選びっぷりはなかなか面白かったです。

パッパッパッと、早いんですよね~☆

石にも人にもそれぞれのエネルギーがあるので、
良いなあと思う石がいつも一緒になるとは限らないのですが、
それでも「おお、これいいね@@」と、中には何回会場を回ってきても、
ふたりしてそのエネルギーの良さに、自然に何度も手にしてしまう
ワンド型のクリスタルがあって笑ってしまったり・・・・


      P1000084.jpg


彼女はエネルギーの良い石が多いお店などもよく知っていて、
そこで今必要なエネルギーだね~と感じるものをお互いに選び合いました^^

面白かったのは、これは今のエナちゃんに合う石だなあと思って見ていると
エナちゃんが試しにその大ぶりのブレスレットを腕に乗せるたびに
体が細胞レベルで反応してボワーっと鳥肌を立てて反応していたこと。。。笑

エナちゃんが買ったのは、やっぱりそのブレス。
そして私はピンク色のクォンツァイトのネックレストップを買いました。
バランスもとりながら、上とのつながりをさらに助けてくれる石なんだそうです☆


      P1000098.jpg


エナちゃんのブログ記事に出ている写真のお姉さんがいるお店だったのですが、
石って本当に不思議ですね。その彼女が「これは前回で、こちらが今回買ったもの^^」
と説明してくれた腕や耳に着けている大ぶりの石のアクセサリーを一目見ただけでも、
今回買ったほうのアクセサリー2つからはエネルギー満タンのパワフルなものが
感じられて、その反対に前回買ったほうのアクセサリーからは
希薄なエネルギーしか感じられなかったのです(@@)

これは前回買ったものにエネルギーがなかったのではなく、
必要なエネルギーを使っての彼女の調整をし終わりましたというもので、
今回買ったもののほうは、今・そしてこれからしばらくの間彼女に
必要なエネルギーを注いでいきますよ~という違いなのです。

エナちゃんも「こうして使ったものはどうしようかな~」と言うので、

「必要な次の人のところに行けば、また石の目が覚めて働きだすんじゃない?!
 エナちゃんもこの間、私の胸に着けていた石、役目を終えてるから
 誰かにあげるといいよって言ったでしょ?!
 だから私、大切な人にあげたんだよ・・・・」

そんな会話をしながら、じっくりゆっくり色んな石を堪能☆


      P1000101.jpg


途中歩き疲れてお昼がてらのお茶をすると
「ねえ、りんごちゃんはよく見える人なのに、なんで見ないの~^^」と。。。

「う~ん、そういえばこれはロスの兄貴分にもよく言われたけど、
 どうも奥の私がそう調整しているみたいなんだよね~。
 
 開けると一気に色んなものが入ってきて壊れちゃうのと、
 あまり見えない人とよく見える人の間にいるこの立ち位置が
 一番言いたいことを広く発信できる気もしてるしね~^^」


             P1000103.jpg


するとエナちゃん「私、人を見てばっかりだから、たまには見てほしいんだよね~。
ねえねえ、じゃあこのブレス見てみて・・・^^」と言いながら、
左腕にしていた手作りブレスを寄こすので

「だから、あんまり見れないってば~(^^;」と言いながら両手の平の間に挟むと
すぐにブレスが「遊びたい!!遊びたい!!遊びた~い!!」と・・・(^口^)

そして、仕事もその中には入っているよ~!」と言ってるのです(爆)

それを笑いながら伝えると、

「ええ~(@@)そうなんだよ~。そういうメッセージが来る中で
 作った子なんだよ~。じゃあさこっちは・・・・」
と今度は右腕にしている子を渡してくるので

「だからあんまりわからないって、しかもこの子おとなしいし・・・」

ところが両手に挟んででちょっとすると

「ああ、おとなしいんじゃない。静かで沈静しているんだ・・・・
 しかも(@@)ああ、これはエナちゃんの本質だ~!!
 まるで老成した仙人みたいだね」

「(^^)そうなんだよ~、実はね、ちょっと〇〇〇な時に、
こういう〇〇〇な感じに持っていきたいなあと思って作っていたんだよね。
まるでおじいちゃんみたいな子でしょ?!笑」


いや、これには自分でもビックリでした。

石ってこんなに個性的で色んな事をしゃべってんのか~!!(@@)と


無類の石好きさんと行くと、
石との交流もいつもよりずっと深くなるみたいです^^

なんだかとっても楽しい、週末のミネラルショーになりました・・・♪


[ 2010/06/07 15:36 ] クリスタル・石☆ | TB(-) | CM(10)

呼吸の芯☆


日本に帰ってくる少し前あたりから移動が多かったせいか、
かなりバタバタしていたこともあって「ああ~、瞑想がしたい~」
とすごく思っていたのですが、やっぱり気が少し上がりぎみで
自分自身のエネルギーが分散しがちになっていました。

エナちゃんにも目視で同じことを言われて
ああ、やっぱりね・・・(^^;

ということで、このところ軽い瞑想や、
落ち着いてまとまった呼吸法なども
寝る前などによくしていたところ

分散していた自分のエネルギーがまとまって
しっかりとした重心を作るようになってきました。

あまりに重くなって、一時は体重まで増えたんじゃあ・・・?!(^^;
と思うほどだったのですが、実際には体重は1キロ減ったぐらいで・・・・

重心が下がると実質的な重みも感じるようです(笑)

心もとても落ち着いて、物事がさらによく見れるようになりました。


           hikari・・・。


そしてこの呼吸法・・・・、
これはどんなに長い月日をかけてやっていても
日によって、その出来はまったく違うのです。

どんなに深く長く息を吐いても、いまいちな感じしか持てない時と
それほどたくさんの息を長く吐いていないにも関わらず
割と気持ちの良い日があるのですが、

その違いのポイントのようなものが
最近自分でもわかるようになってきたのですが、
「芯」のある良い息が吐き出せる時には、たった1~2回やっただけでも
宇宙エネルギーがすうっと体中に入り、鼻の通りもいつもより良くなるのです。

その反対にフワフワっとした息しか吐けない場合には
どんなに大量の息を長く吐き切ってみても、
なかなかこのスッと通るという感じを持つことができません(--;

なので、最近はこの「芯」のある良い息を吐き出せるように
呼吸法をする時には特に注意しています。

この芯は心が安定して、重心が良く下がり
息を吐く時に楽にお腹をへこませていくことができた時に
割と感じるものでもあるんですよね。。。


それにしても・・・政治に関わって牢獄か何かで死んだ過去世というのでも
あったのかどうかは自分でもよくわかりませんが・・・・

20代のころはTM瞑想などでかなり深い瞑想を繰り返していたり、
そのほかにも気功なども数年にわたりやっていたり、
呼吸法も学生の頃から断続的ではあるもののずっと続けてきたのは、

「捕えられた牢獄の中でも、何も持っていなくても、
 心身を安定・向上させるものを身に付けとかなければ・・・・」

という想いが常にあったからなんですよ(笑)

そんなこともあって、過去ブログでも長い間
身1つでどこでもできるもので、私自身がやってみて
これはよかったなあ~♪と思うものばかりを紹介してきているのです^^

今は「じぇる」という、これも実際に使ってみてやはり「おっ!」と
感じた霊的な力も持つ物質的な助っ人も併用していますが、
常日頃には瞑想や呼吸法、食事にいくつかの体操、
そしてホ・オポノポノなどもよく活用しています。

ものによっては、たまにさぼりがちになったりしてしまうものも
ありますが、特に無理せず、必要だなあと感じた時には
それを増やすというスタンスでやっていると、
結果的には長く続いていいようです・・・。


無理したことは続かない・・・♪

これは母がよく言っていた言葉の1つですが、
自分に合ったものを無理なく続ける・・・・

それがその人の未来を、大きく切り開いていくような気がしています☆
[ 2010/06/05 18:13 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(0)

西洋の龍が沖縄の龍を


鳩山さん、辞意を表明されましたね。。。。

少し前に親友が沖縄に行きたいとうので
聖地などのことも含め色々と聞こうとしたところ

「いつも、あれ?!って感じるところに
 引き寄せられるようにして行くことが多かったから、
 名前とか場所って、特に知らないんだよ・・・(^^;」

と答えていたライトっち。

ちょうどおとといの私の記事や、そこに寄せられていた
コメントを読んで思い出したことがあるらしく、


夫婦御嶽(うたき)だったかな・・・・


※沖縄以外の方に説明すると、御嶽(うたき)というのは礼拝場所というか
 ネットで調べた言葉を引用するなら「神が降臨し鎮座する聖域」。
 沖縄地方には街角などにも何気なくあったりするのですが、
 私も12~3年前にソニーのCMソングを唄っていた知り合いが
 「夢で呼ばれたよ」と言うので、宮古島のうたきに一緒に行ったことがあります。


それも沖縄の基地内にあるんだよね・・・・

水場のところとかは、特に空間が全然違うの。

そこには基地の外からだろが中からだろうが入れない所があってさ、
そこに行きたいな~と思っていたら、朝、おじいさんがそこに座っていて

「お嬢さん、行きたいかい?
 私はここの様子を毎日見に来るのが仕事なんだよ^^」

と言って、特別なカギで中に入れてくれたことがあったの。

何百年も前の空間って感じですごくワクワクしたのを覚えているよ♪

だけど基地がどいて一般公開となると、そんな空気やエネルギーも
大勢の人によって、あっという間に変わっちゃうんだよね・・・・



            川


これは今朝彼女とのメールのやりとりの中での会話だったのですが、
普天間あたりの聖地のことは以前に彼女も書いていたそうで

それがこちらの ↓

精霊龍と夫婦うたき と 精霊龍と夫婦うたき 2


沖縄の基地内でひそかに守られているものはどのぐらい大きなもので
あるのかはわかりませんが、これらの話はその一端を
見せてくれているような気がします・・・☆

「光の多いところには闇も多いんだよ・・・だから大都市には犯罪も多いけれど、
 光もそれだけ集まっている証拠でもあるんだ^^」

とはお馴染み・ロスの魂の兄貴分がよく言っていた言葉なのですが、
ふと、沖縄を形容するには相応しいというか合っている言葉のようにも思えたのです。

第2次世界大戦よりもっと古い歴史から苦難も多かった所ですが、
それだけのものがそこにはあるからなんですよね。。。

そして亡くなった母がよく話してくれていたのが、
アメリカは戦争をする前に、日本のどこに古い重要な建物があるかといったことなどを
よく調べていて、戦争中でもそういった所にはあまり攻撃をしなかったということ。

そう思うと、上でリンクしたライトっちの記事内にある
沖縄海兵隊の中には考古学者もいて・・・というのも、とてもうなづけます^^

アメリカだろうがどこの国だろうが、本当にトップ中のトップの大物になるほど
そういった霊的な情報もきちんと伝えられていて、むやみに荒らしたりせずに
しっかり守ろうとする人たちは多いのでしょう。

たくさんの人の言葉が、ふわ~っと一気につながった日になりました・・・♪
[ 2010/06/03 15:43 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(4)