FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から
月別アーカイブ  [ 2010年08月 ] 

個は集を表す☆


9月はアメリカでは新年度が始まる時期ですが、
世界的にも子供たちが学校に戻っていったりする時ですね^^

毎年この時期というのは、エネルギー的にもガラリとまた変化する時。

この8月は、そうした時期へ向けた浄化や準備などが水面下で静かに、
でも激しく(笑?!)、個人レベルでも集合レベルでも起きています。

このところもそういったものが激しく起きていて
人によっては心身がそうした浄化などでしんどかったり、
今まであまり精神(スピ)的なことに興味がなかった人たちにも
そういったことへの大きな気づきの波が嵐のように打ち寄せてきています。


  りす3
  窓のすぐ前に垂れ下っている枝の上で、夢中になって実にかじりついているところ♪


スピに早くから興味を持つ人には繊細で敏感な人も多いため、学校や職場と言った
社会生活の中で、精神的なことなどには全然興味がなくとも、おおらかで明るく
他人とも上手にやりながら元気にバリバリと活躍している人を正直うらやましい・・・
と思ったことがある人も結構いると思うのですが、

このところ身近で起きていたことをつぶさに見ていると、
集団社会で生きることが割と上手で、あまり人の精神的な部分といったものには
深く興味を持つことのなかったような人達にも、深い学びの時期がやって来ていると
思わずにはいられないようなことが、起きています。

これは身近な人たちから、SOSのシグナルがいくつも届いたりして、
そのアドバイスなどをしているうちにわかってきたことでもあるのですが、
あちこちでシンクロとしか言いようがないほど、似たようなことが起きていました。


先週のこと・・・・、「意味不明な夢を明け方に見たんだけどさ、
なんだかりんごっちに話しておかなくちゃと思って」と、電話をくれたライトっち。

いつものように、現在起きている光と闇の最終戦争の一端でも見たのかもね・・・・
なんてことでひとまず終わり、色んなおしゃべりが続く中、何気なく旦那クンの職場で
起きている人間関係でのトラブルの話になると、なんとスコットさんの職場でも
似たようなことが起きていて、アドバイスしたばかりとのこと・・・

へぇ~、シンクロしてるね~(@@)

彼女はそれが起こっている要因を、スコットさんの後ろに尋ねてみると、
「彼に、これまでとは違う時間の過ごし方をしなくてはならない時期に差しかかっている
ことに気づかせるため・・・」と答えたそうで、今までのようにただ職場と家の往復をして、
あとはテレビを見たりゲームをしたり、家族とレジャーを楽しんだり・・・ということだけに
時間を費やすのではなく、その意識や時間を、世界の今の現状を見たり感じたりすることにも、
もっと使ってほしいのだと言ってきたのだそうです。

そしてどうやらそれはうちの旦那クンにも当てはまりそうな感じで・・・・
なるほどね~なんて話をしながら、さらに旦那クンの職場の様子を
細かに話していくうちに、ふと・・・・2人して、

あれ?!(@@)どうもライトっちが明け方に見た夢ってさ
旦那クンの職場のことを物語っていないか・・・・?!ということになり

細かく色々なことを付き合わせて行くと・・・・

その夢の中に出てきた人物が話しかけてきたセリフやその様子、そしてその性別などが
旦那クンの職場で問題を起こしている渦中の人物と見事に一致。

そしてそこに関わる人の数も、彼女が夢の中で見たものとほぼ同数。

彼女がその夢を見たのも、半年ほど静かに潜行しながら
徐々にそのトラブルが表面化し、いよいよ山場を迎えたかな~と感じた日の
翌朝のことでもあったため、それしかないね・・・と、ようやく二人して理解したとたん

「そうなんです。緊急なんですよ・・・・」と言わんばかりに
誰かがライトっちに、「それに関わる中でも、誰のこの行動がとても危険なので
止めるように言ってください」とアドバイスをし始めたのでした。

旦那クン自身はそのトラブルにはあまりかかわってないのですが、彼から聞いていた、
渦中の人物の矢面に一番立たされている子の、あの行動のことだな・・・とわかったので、
すぐに旦那クンを通してその子に伝えてもらったりしたのですが、

そんなことをライトっちと2人で話していたちょうどその頃、
旦那クンの職場では「女性だけでゆっくりおしゃべりしたいから
お食事会を開こうよ!!」と、週末の夕食会が急きょ設定されていたのです。

そして「奥さんにも声をかけておいてね^^」と、言われていたところだったそうで・・・

今までに一度もそんなことはなかったので、「ああ、これは霊的な対処法を
彼女たちに話す機会になるんだろうなあ~」と感じていたところ、先のアドバイスをした子
から、それが霊的な方面からのものだったこともあり、「ぜひそういった面からの
現在のトラブルの改善策を、その夕食会の時に教えて下さい」とリクエストがあったのです。

そんなこんなで数日前にも書いたように、霊的な面からのアドバイスを
色々としてきたのですが、数日たった今、一番矢面に立たされていたその子は
もともと仕事もできる賢い人でもあったので、私の言わんとしていることを
素早くくみ取ってくれたようで、エネルギーと物理的な両面からの処置を
すぐに施すようになり、数日たった今もそれは続いているのです。

そしてそうした話をするにあたって、何度も話の腰を折っていた年配女性が
なんとその子に一番付き合ってあげている状態なのです^^

その出来事を耳にした人にも、その事には責任があるとホ・オポノポノでも
言っているように、私もその日から光を送ったり言葉をかけているのですが、
素早いリアクションが本人たちを中心に起きたことから、この職場のトラブルにも
何かしらの変化が近い将来に出てくるのを感じています・・・☆

それにしても、やっぱり20代女性の頭の柔らかさと、
思った以上の範囲で実行し始めるその素直さは、本当にすごいですね^^


  赤い鳥2
      こんな赤い鳥が、時々こうして窓の外側のサッシのところに来るんです・・・☆
  後ろからそーっと近づいて撮ろうとしているので、殺気を感じてこちらを見ているところ(笑)



このことがあった数日後、海の向こうにいる兄からも、全く似たようなトラブルが
同じ頃に職場であったことを聞かされたのですが、ひとまずは彼の言い分を聞くことで
気持ちを落ちつかせ、もちろん20代でもなく、ごく普通の思考範囲の男性でもあることは
今までの長~い付き合いからもよくわかっているので、旦那クンの職場の女性たちにしたよりは
もう少し簡単な、普通の世界でも通用しそうなレベルのエネルギー的なアドバイスも
してみたところ、意外と素直に「そうだね^^」と返事が返ってきたのです(笑)

意外や意外な展開でしたが、こうして精神的なことにまったく
興味がなかったような人たちも、それまでなら徹底的にその相手と話し合ったり
どちらかが我慢するなどして、物理的な解決だけでなんとかしのいできたものが
にっちもさっちもいかなくなり、それまでの彼らの人生では使ったことがなかった
精神的な領域のエネルギーを使ってみるように仕向けられる・・・・
ということが起きているのです。

それと同時に私自身も、物理的には直接タッチできないところのトラブルなどを
どうやって改善し、それを収めて行くのか・・・・ということを
勉強させられているような気がしたのですが、

その先には、もっと大きな地域や国、そしていずれは星全体での
ことがあるんだよ・・・と言われているような気もしているのです。

個は集、集は個を表すとおり・・・・

どうもこういったことが今、
あちこちでかなり激しく起きているようです。。。☆
スポンサーサイト



[ 2010/08/20 08:19 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(12)