青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

はだかの王様


14歳のアイドルの子が書いたブログの内容 が

とても評判になっていますね。

なぜそんなに評判になっているのか・・・・・

それは、

大人たちが声を大にして言うことのできなかった
あまりに当たり前のことが書いてあるから・・・・なのかもしれません。


これは「はだかの王様」のお話なんでしょうか。。。。?!

いえいえ、

これは現在日本でまさに起きていることなんです。


はだかの王様!!あなたは本当は何も着てはいませんよ!!

と、

14才の子があげた声を聞いて我に返り

真実を見い出せる大人は、どのぐらいいるのでしょうか。。。。



      red rose



王様の服とは、今の場合、放射能汚染に関する情報のことですね。。。。

長年に渡り、いくつもの実際の原子力事故のことをきちんと調べ、
今もそうした地域ではどんなことが起きているのかということを追い続けている、
プロの中でも、本物のプロたちから発せられる放射能汚染に関する真実の情報があっても

少し前までは、メディアからの「大丈夫です!」という、
なんの根拠もない言葉でかき消されてしまいがちでした。

が、、、、

さすがにここにきて、あまりに政府の発表がコロコロと変わり、

そしてこの根拠のない「大丈夫」が連発され過ぎて

一般の人たちも「何かあやしい・・・何か変だよ・・・」と

不信が高まるようになり、

本当の情報を探すようになってきていますね。。。。



この震災以来、多くの人たちと、
現地にいる仲間の救援をずっとし続けているのはすでに書いていますが、

その現地の仲間の中には、医療に携わる人もいます。

その彼女は今の状況をとてもよく見つめると同時に、
数年先に、明らかに起きてくるであろう健康不安のことも指摘しています。

→ 被災地からのメッセージ by ライトっち


そして、今まさにそうした状況の現地にいる彼女だからこそ、

ぜひこうした情報を、たくさんの人に伝えてほしい!!

と私たちにも強く訴えてきているのが、それが下記のようなものなのです。。。☆

上のライトっちの記事内でもリンクしてある中部大学 武田邦彦教授の緊急情報は、
あまりに緊急性が高いので、ここでもあえてリンクしておきますね。

その他にも、Eさんからご紹介のあった数日前の、田中優さん

そして今朝、旦那クンの職場の人が下さった平井憲夫さん

いずれも今の状況がよくわかるものばかりです。



今回の記事は、ライトっちからもコラボにしたいと話があったのですが、
彼女がこうした情報の重要性を感じているのには、いくつもの理由があるからなんです。

まずはスコットさんの甲状腺がんの治療の際、アメリカでも医師たちから
薬以上の質を持つと言われている、じぇるの会社のサプリを使ったことは
ここでもご紹介済みですが、一部で現代医学の治療も併用していました。

それはヨウ素の食事制限とともに、放射性のあるものを微量に飲みこんで
ガンを消滅させていくものなのですが、その治療の間中、家族は近くにいながら
被ばくしないようにと、様々な工夫をしながら過ごす生活をしていたことにあります。


次にスコットさんが軍の医療班に勤めていた関係もあり、メディアには乗らない
様々な話を聞く機会があったこと。下記はそのことについて彼女が以前に書いたものです。

アメリカでも以前被爆?と公には認められなかった地域で、
それでも夫婦などには「1年は妊娠しないように」と
アドバイスではなく、警告がありました。

それでも、話を聞き入れずに妊娠したお母さんから生まれた赤ちゃんは
1年内に全員白血病と似た、原因不明の病気になりました。
亡くなった子も多くいました。

若い男性たちは、あっという間にステージ4の癌と診断される人も多くいました。
徐々に癌が進行するのではなく、あっという間にという方もいたのです。


私自身こうしたことは湾岸戦争の帰還兵にもあったことや、911の事件後に
現場で救助活動をした人や犬にこうした白血病などで苦しむ人がたくさんいることを
知っていたのですが、上記はそうした戦争や非常事態などではない時のものなのです。


そしてライトっちのカフェ仲間の、あのおじいちゃんたち。。。☆
実はその中に、第二次世界大戦末期に、日本への原爆投下の際、どうするかという
アドバイスを軍から求められ、最後まで投下に反対していた核の専門家がいるのです。

その話題が、じいちゃんたちとカフェをしている時に出たのが今年の1月あたりのこと。
そしてそれと時を同じくしたころに、ある情報筋から「新しい核」というのが
すでに存在していることもじかに聞かされていた彼女。。。。

他にもまだまだたくさんあるのですが、
あまりに「核」につながることが続いていた、このところでもあったのです。


そして私自身も、現在近しいアメリカ人に米原子力規制委員会(NRC)に
勤める人がいること。これは日本のメディアでも最近よく出てきているところですが、
先週はこことニューヨーク州が会談をもち、マンハッタンから50キロの
ところにある原発が、今回と同じような事態になった場合に、はたして
マンハッタン中の人々を避難させることが可能なんだろうか?!ということを
話し合ったそうで、やはりそれは簡単なことではないことがわかったのです。

マンハッタン辺りの地層はとても固い岩盤を持ちますが、
それでも世界中で確かな地層と言うのはほとんどなく、このあたりでも
マグニチュード7までの地震はやはりおきる可能性があり、その原発の下にも
なんと断層が通っているそうなのです。

NRCに勤めるその彼とは今まさに交流があり、日本でこうした震災が起きた時に
そうした人が近くにいる不思議と言うのを感じると同時に、

原発に関する危険性について発して下さい、

そして良質なエネルギーへの転換の道を進めて下さい、

と、見えない存在たちに呼びかけられているような気もしているのです。。。。



そしてこうしている間にも時は刻々と進み、現時点では被ばくの予防をする段階から、
すでにその後の体のケアをどうするのかというところに、状況は移行しつつあるのです。

震災後から徐々に、実は福島方面の方からのメールが増えているのですが、
実は医師団が作成した抗酸化力を強める推薦サプリの中に、じぇるの会社のものも
入っているそうで、そうしたことを最近になって知らされされたのですが、
どこかで知った方からの問い合わせが急に増えていたのでした。


やっぱりすべてがつながっている・・・・・

改めて そう思うと同時に、

たくさんの人との輪、そこからもたらされるもの、
すべてに感謝して進みたいと思います。。。☆



スポンサーサイト
[ 2011/03/29 06:45 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)

今よみがえる光の植物☆


今回の震災による原発の事故では、
日に日に本当の状況が表メディアにものりつつありますね。。。。

今現在、現場で必死に最後の防衛をしてくれている人たちや、
その家族が背負わされた苦痛や悲しみを、これ以後の時代には
誰にも、2度と味わってほしくないと、多くの人々が思っているはずです。

ここでも何度も書いてきていますが、
原油や核などによるエネルギーを終わらせる時が来ています☆

すでに何十年も前から、古い権力に押さえられたまま
世に大きく出ることができずに待機している、人にも地球にもやさしい
すばらしい代替エネルギーがたくさんあることに、今一度気づいて下さい。


            ooasa.jpg


その1つが、今までこのブログでも光の植物☆として紹介されてきた

「大麻(おおあさ)」です。

よその星では「カンパラ」と呼ばれていたりもしますが、
宇宙の植物として、とても高い波動を持っていることが知られています。

それゆえに大戦後、GHQなどの手により「麻薬などの危険なもの」というふうにして
日本でも、一般庶民から上手に取りあげられてしまったものです。

過去記事にも、医療からファッション・食事に至るまで、ごく一部で再び
使われるようになり始めている大麻の情報がありますので、リンクしておきますね☆


→ 地上最強☆光の植物

→ 開かれた医療へ♪

→ 光の植物☆情報編

→ 求められる光の植物  

この記事の中ではSさんから

実は、今朝 「麻」 がとっても気になり調べてました。
そしたら、<広島の原爆が落とされたとき、ほぼ同じ場所で麻の服を着ていた人は
被害の程度がかなり軽かった> という記事を見つけました。
電磁波対策にも良いそうです。

 
という情報も頂いていましたね。。。。 


→ 21世紀のペニシリン

→ 光の植物が戻る時☆



医療マリファナの奇跡<br />アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う医療マリファナの奇跡
アメリカで広がるがん・エイズ先端治療を追う

(1998/08)
矢部 武




そしてこのところの、たくさんの人とのメールのやり取りの中で、
アメリカにお住まいのTさんとのものに、こんなものがありました。
(ご本人の承諾済みです)


<Tさん> 土壌はどうすればよいのでしょうね。

      みそ汁の話は私も広島なので、聞いて知っていましたが、

      土壌を浄化する植物はないのでしょうかね。



<りんご> ふと思ったのですが、

      ブログでも何度かご紹介している

      光の植物=宇宙の植物でもあるカンパラ・・・・

      つまり 「大麻」

      が、それにあたるもののような気がしましたよ^^

      でも政府の許可が、、、ですね。。。。



<Tさん> ありました。

      皆、同じ事を考えてるのですね。

      沢山でてきました。

      ひまわりが良いとの情報があるそうですが、

      やはり、麻、のほうが良いみたいですね。


    → Entheorg Blog » 放射能汚染土壌を浄化する産業用大麻


これによると、放射性物質で汚染された土地から汚染物質を取り除くために、
1998年からチェルノブイリ周辺では産業用大麻を植えるプロジェクトが
始動されているのだそうです。

すばらしいことですね。

実は強くて生育も早い大麻は、かつて地球のあちこちによく群生していました。
今でも北海道辺りの広大な土地に自然とたくさん生えるそうですが、
毎年大金をかけて、焼き払われてしまっています。

本当に、もったいないことですね。。。。

今回の記事を調べるにあたっても、都内で大麻やケシが自然に生えていると、
自治体などによって徹底的に抜かれてしまう事実を知ったのですが、
そこまでやっきになって取り尽くされてしまっているとは・・・・です。

白峰さんのご著書の中でも、大麻をたくさん地球に生やすと
エネルギー的にも物質的にも星が軽くなれるのだとありましたが、
それが古来から、日本の中で大麻が神事に使われてきている理由なんですよね☆


先のTさんからはその後もう1通のメールが来て、面白いことを教えてくれました。

一つ思い出したのですが、
妊娠中に友達と赤ちゃん用品カタログを見ているときに、
やたらと、麻模様の物が多い事に気づいてつぶやくと、

「魔除けの意味があるからだよ。」と教えてくれました。

ほとんどの病院、産院が用意している産着は麻模様だそうです。
長女は日本で産みましたが、確かに麻模様でした。


http://www.city.mishima.shizuoka.jp/ipn000084.html

http://shop.yumetenpo.jp/goods/d/holos.co.jp/g/HB004/index.shtml



その日の夕方、

外を飛び回っているライトっちから電話が来たので、この話をすると、


ああ、だからかあ。。。。

ネバダやアリゾナとかあのあたりには、
何の研究をしているかも公表されていない色々な施設とか基地があるんだけどさ、
地下核実験とかも含めて、放射能とかで汚染されたっぽい土地のところには
大麻に近いケシ科のポピーがたくさん植えられているんだよね。

誰かがおそらく播いていると思うんだけどさ、
場所によってはあんまりたくさんケシ(ポピー)の花があるんで、
観光のようにして人が見に来たりするような所になっていたりするんだよ。。。。



なるほど・・・・コロラドやその周りの砂漠地帯の州では、
確かに乾いた茶色の大地を走っていると、国道沿いにたくさんの
オレンジ色のポピーを見かけることがあったなあ~と思い出したのですが、

一部には、そんな嬉しくない事情があったんですね。。。。(--;


Yさんからも頂いた→ こうしたうねりを、
私たちは「今」、大きくしていく必要がありそうです☆




( 今日の記事はリンクなど、ご自由にどうぞ )


[ 2011/03/26 06:40 ] 光の植物☆ | TB(-) | CM(16)

中庸の中に・・・☆


アメリカ人の知り合いに、実は合衆国政府中枢の原子力機関に勤めている人がいます。

日本のメディアでも、連日〇〇〇の定めた基準では。。。とよく報道されている、
まさにそこで働いている人でもあり、我が家とも現在とても縁があるため
その彼がお見舞いのメールを送ってきてくれたのをきっかけに、
少しメールでのやりとりがありました。

言葉を選びながら、状況を書いてくれている彼のメールの文の中で、
ふと、これだなあ・・・・と感じた言葉がありました。

真実は、、、たいてい中庸の中にある。

これは日本語訳を、スピでもよく言われる言葉に近い表現にしたのですが、
現在の状況を見極める際にも、これを使うといいような気がしたのです。


情報というのは、過少なものから過大なものまであるのが世の常ですが、
たとえば避難したほうが良い、最低限の実際の距離を知りたい時などにも
上の言葉の「中庸」というのが使えることになります。

日本政府の出している20~30キロという距離と、
実際にアメリカ軍が待機させている93キロという距離を見た時、

上でのことを頭に入れて判断するなら、今現在、最低限避難したほうがよさそうだと
思われる実際の距離は、誰にでもすぐに割り出すことができます。

その両者の出している距離の、「真ん中」をまず見るということです。。。。

そして、より安全も兼ねるなら、両情報の真ん中よりやや多めに取るようにすると
さらに確実になるでしょう。。。。

飲み水などに関する情報では、この安全の領域を多めにとって判断したほうが
良さそうです。なぜならこれは体の中に入ることでもあるからなのですが、
一般報道を鵜呑みにすることなく、自己防衛をするようにしておきましょう。


こうした非常事態の中では、人は感情的になることなく、

自分のところに入って来る 楽観的情報から悲観的情報までを一度耳に入れ、
そこから自分の中で上のような方法で線引きをしていくと、、、、
真実に近いものが導き出しやすくなるような気がしています。



      yama.jpg



そしてこうした物事にきちんと対処していくには、正しい知識も不可欠になってきます☆

これはアメリカ在住のEさんが送って下さった情報ですが、この 田中 優さん は、
体験者でもあるだけに、説得力のあるとてもわかりやすい説明になっています。

そして日本のYさんからは、こうしたブログリンクも頂いています。

 → ☆     → ☆☆     → ☆☆☆ 

お2人とも、現在・そしてこれからの時代につなげるための
貴重な情報をありがとうございます。


[ 2011/03/24 04:15 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

支援の輪



アメリカのゲーム会社が、日本の震災支援のために作ってくれたリストバンド。

世界中でたくさんの人や団体が、応援してくれています^^



      リストバンド



このところ多くの友人たちと連携しあいながら、
東北で被災した仲間のところに、物資を送るなどしていました。

日々刻々と変わる状況の中、そのあまりにひどい現場からのリポートを聞くたびに
こちらまで涙してしまうこともたびたびでしたが、それでも元気に飛び回る様子には
いつもこちらが元気をもらっていたほどです。。。。

そんな被災地にいる仲間の一人は、かつてアナウンサーだったこともあり、
真実が伏せられていく様子なども現場で何度も見てきているため、
メディアで報道されていることと、実際の現場で起きていることの違いを、
誰よりもよく知っています。

そして今回も被災地の中で、それがまた起きているのをよく感じるのだそうです。

放射能のことも含め、あらゆる意味で・・・・です。

もちろん政府にも、この状況を必死に落ち着かせたいというものがあると思います。
なので今はそうしたことをとやかく言っている猶予は現地にはありません。

そうなると現在はもう、各自で「自己防衛に努めよう!」ということになってくるため、
そのための1つ前の記事での海藻だったりもしたのですが、

現地から離れるわけにもいかず、日々人のために飛び回る彼女も、
震災直後から良質のヨウ素が入った物をしっかりと摂って、
今日もまた、他の人のために物を分けたりして回っているのです。。。


昨年から今年にかけて、ブログやじぇるを通してたくさんの仲間ができましたが、
今回それが思わぬ大活躍をすることになっています。

海外・日本にいることなどに関係なく、情報を分かち合いそれを連携させ
物流がまだ混乱する中でも、いち早くどこなら荷物を届けてもらえそうだということが
わかると、さっそく何人もの人が動いて必要な所に物資を送ることができたり、
もっとたくさん送れる物流が再開されると、また誰かが教えてくれたり。。。

そんなこんなの慌ただしいけれども、
多くの人と連携を取り続ける素晴らしい数日が続いていました。

協力して下さったみなさん、本当にありがとうございます^^


ちなみに

最初に可能性があったのが、郵便のレターパック500というもの。

これは厚手の紙でできたA4サイズの封筒ですが、これでなら届いているようだ
ということがわかり、最初はこれで動き始めました。

そして次に佐〇急便のお店止めでなら、東北方面でも届けられることがわかり、
今度はそれで動き出していました。

今日現在は、他の宅配便なども再開し始めているようです。


家がある程度残っている人たちはすでに避難所から出され始めているそうで、
そうなるとこういった人たちは食料支援が受けられなくなることから、
こうした友人や知人による支援物資を送る必要が出てきているのですが、
お店止めにすると、東北地方でも利用できるところが多いようです。

何かの時には、ぜひお役立て下さい。。。☆


[ 2011/03/22 06:39 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(0)

こんな時の体に・・・☆



やわらかいピンク色は なんだか心がなごみます。。。。☆



   午後のまどろみ。



ストレスなどが多い時には

いつも以上にビタミンやミネラルの消耗が早いので、

体を 時々ゆっくり伸ばすことなどもしながら、

しっかりと こうしたものを摂るようにもしてみて下さい。


ビタミンCは心をほぐしてくれるものですが、

栄養は1つだけ摂っても効力が弱く、

できるだけ総合的に摂る必要があります。。。☆



関東以北では放射能のこともありますので、

食の選択肢がいくつかある場合には、

できるだけ↓こうしたものを選んでみて下さいね^^


→ 2009年11月7日 魅惑のミソスープ


ビタミンやミネラルは抗酸化性も高いものなので、

同じく、こうした事態の時には とても必要になってきます。。。☆



[ 2011/03/19 03:55 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

☆Cheerful Power☆



少し疲れもたまっているでしょうから、

エネルギーを お届けしますね^^


元気が出るようにと、黄色の花の写真が寄せられているところからの一枚 



   黄色い力(2)
                                  



こんな時には、短い時間でも

くりかえし瞑想や呼吸法をして

自分の中に 中心軸を戻すようにしましょう。。。。



ゆっくりとした お腹をへこませていく呼吸法では、

大気中にある宇宙エネルギーが いつもよりも取り込まれるので

心身のエネルギーもアップして、免疫力も上がります。


不要な心配も自然とおさまりやすくなり、

直感などから来る適切な判断が より鋭敏に働くようになります。



ストレッチで体の前や後ろ横側を ゆっくり伸ばしたりもしてみて下さい^^

これも神経の通りを良くして 人を自然と落ち着かせる方向に働きます。



停電などもある中での、料理のレパートリーに困っていませんか。。。?!

こんな時に役立つ 緊急時のアレンジ料理 のサイトを見つけました。


よかったら 参考にしてみてくださいね。。。☆



   離れていても・・・。
                                         





[ 2011/03/17 01:12 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

みなさまへ


NYでも日本へのチャリティイベントなどが始まっていますが、

日本人とわかると、どこでも「家族は大丈夫だったか?!」と聞かれたりします。

たくさんの人たちが関心を持ち、祈り、色々と動いてくれています。

写真は、送って頂いたサイトに寄せられていたものからです。。。



         みんな



落ち着きながら

このようなことにも ちょこっとだけ

注意を払われてみてくださいね。。。☆


→ 皆さんへお願い by ライトっち



          キャンドル



そして気持ちを穏やかに保つために、

エナちゃんとひかりんから 素敵なご提案も届いています。

時間のあるたびに、みなさんもぜひ。。。☆


→ 音源 よかった♪未来 by エナちゃん

→ 音源 よかった♪未来 by ひかりん



          ひとりじゃないよ




[ 2011/03/15 13:44 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

今、そしてこれから



諸外国からの支援の声も続々とあがっている中、

被災地のために「今」何ができるか・・・・と冷静に考えた時、


今までに関わってきたボランティアなどでは

実際に動いて力を貸して下さることの他に、

そこに関わる者たちが

現地で本当に必要とする物に

いくようにも換えることができる

「募金」が

やはりとてもありがたいのだと、

よく言われていたことを思い出します。



こうした時にも、どさくさにまぎれて出所のわからないものも出てきたりしますので、

募金団体にも気をつけなければならないのですが、

やはりそうした時には、普段から自分でもその活動をよく知っている団体や、

赤十字 などで募金をされるのが安心になってくるようです。

海外在住者にはこちらも → Japan Earthquake and Pacific Tsunami

こうした募金はすでに開設しているところもあれば、

現在準備中のところも多いようです。



現地は実際に混乱していますし、交通も寸断されています。

郵便などもストップしているでしょうから、

荷物も個人レベルでは、被災地近くに届けるのには無理があります。


そうした状況の中でも何ができるかと考えた時、

まず最初に実際にできることは

こうした募金をすることや

光を送り続けることだと感じています。


本当にもどかしいのですが、

確かなことでもあるのです。



そして少し落ち着いて 次の段階が来たなら、

現地が本当に求めているものを

それぞれに必要なアクションを起こしながら、

みなさんで一緒に、

届けていきましょう。。。。



[ 2011/03/14 05:18 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

流れ込む愛


日本のみなさま大丈夫でしょうか?!
何人もの方から、状況を知らせるメールを頂いていますが、
大きな余震も続いているようですので、落下物などには気をつけて下さい。
少しでも多くの方のご無事を、お祈りしています。



3月9日。。。。

この日は毎年、霊的にもとても不思議な体験をすることの多い日で、

そしてかつて近しい人たちの、誕生日や結婚記念日などであることも多かった日☆


そんな私にとってはちょっぴミラクルな日なのですが、

今年は地上でのエネルギーがまた変化した日でもあったそうで、


そんな今年の3月9日の晩は、、、、

以前から気になっていた

あるチャリティーイベントに参加していました☆



         会場にはさまざまなオークション物が並ぶテーブルも・・・・
    おーくしょん2



NYの貧困撲滅に取り組むNPOの INWOOD HOUSE


以前から読ませて頂いている、マンハッタン在住のコモンるみさんのブログでは、

ファッションやTVドラマの事から政治の裏側までと、バラエティーに富んだ話題が多い中、

チャリティや地道なボランティア活動の話なども数多く紹介され、

その中でも崩壊した家庭などで性の犠牲になり、10代のうちに身ごもって

しまった女の子たちを救い出し、住む所から教育・職業訓練までのケアをして

社会に巣立つまでをサポートしている、INWOOD HOUSEの活動に目がとまりました。



       ニューヨークシティーらしい、サラ・ジェシカ・パーカーのサインも・・・☆
       じぇしか



昨年の一時帰国の際にも、ある晩に親友から誘われたのが

以前ここでも紹介させて頂いた、そうした境遇にいる黒人少女を描いた映画 「プレシャス」

だったのですが、少女時代に母との関係が大変だった私にとっては

10代の女の子というのは、他者であってもなぜかとても気になり、

幸せになってほしいと強く願いたくなる存在でもあるのです。



        ここから巣立ち、社会で活躍するようになった子のスピーチでは、
  いかに助けられたかや、こうした支援がもっと広がってほしいことが語られていました。
     すぴーち



この日は隣のテーブルに国連大使の奥さまもいらっしゃっていたのですが、

その国連が大きく推進する世界食糧プログラムや、世界で最も大規模なチャリティの1つ

でもあるFeed the Childrenと手を結んでいるのが、実はじぇるの会社が行っている

飢餓救済プログラムでもあるのですが、毎月それにも参加しながら、、、

さらに今いる場所で興味を持ったところに、自分の稼ぎの中からある割合で

参加したいと思っていたところ、それとも合致したのがここのものだったのです☆



   場所はウォール街。 銀行だった所でもあり、天井は高く内装もとてもおしゃれでした。
   会場



同じく るみさんのブログ読者さんとして参加してきていた、隣に座った20代の女の子は

おしゃれで可愛いだけでなく、実は名門大学院に通う物理学者の卵さんだったのですが、

波動(量子力学)のことなど、スピにも通じる話がたくさんできたばかりか、

こうしたチャリティにも興味があり、大学院などで支給されるお給料から

参加しているそうで、意識の高い方が呼びかけられると、こんな素敵な子も

やって来るのだなあと、そうした連鎖の不思議もエンジョイさせてもらっていました^^



  会場2



今回、このチャリティに参加させて頂いたことで、不思議なことを感じたのですが、

スピリチュアルでは瞑想やヒーリングなど、さまざまに自分を癒したり高めようとしていく

ものが主流になっていますが、本当に自分自身を深く癒していこうとするなら

そこには他者へのヘルプや貢献というものが必ず必要になっていくような

そんな気がしたのです。。。。



私の今世には、母との間のことで癒されないものをたくさん抱え

人生には常にそれと向き合わされることが数多く起きてきているのですが、

この10代の女の子たちを支援するものに強く惹かれた理由もおそらくそこにあり、


母からはもらえなかった言葉やエネルギーを、今は自らが自分にかけて

いくことを日々すると同時に、そうした少女たちの支援を物理的にもすることで

宇宙の中を巡り巡って、そうしたものがやがて再び自分の中にも流れ込み、

深く癒されていくのでは・・・・と、ふと感じられたのです。



そう理解した時、

なぜ癒しや祈りだけでなく、最後にはアクションを取る必要があるのか・・・・

といったことが改めて深くわかるようにもなってきたのですが、


人が深く癒されたり前進するための最終段階には、

他者へも同じような「愛」を実際に流れ込ませていくということが

もしかすると あるのかもしれませんね。。。。



そんな風に初めて感じられるチャンスが与えられ

今年もまた、ミラクルな

3月9日になったようです。。。☆


[ 2011/03/11 08:34 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(4)

さらなる喜び☆


週末は、ハドソン川沿いにあるビジネスホテルのカフェで、ランチをしてきました。

見た目とは違い、ダシの効いたさっぱり味のオニオンスープが下に隠れているので、
分厚いチーズの層を割って、それをすくい取りに行きます^^


          onion soup


なんの変哲もないサラダだけど、このクルトンちょうどいい感じに
ガーリックが効いていて、とてもおいしいのです♪


          さらだ


そしてお目当てのクラブサンド。
量が多かったので、お皿を分けてもらいました(笑)


        くらぶさんど




このランチをした前の晩、、、正確にはNYは真夜中でしたが、

ここからじぇるを使われるようになった方たちの一部が
関西で数人集まって、お茶会を開いていました。。。

もちろんライトっちや私もスカイプでつながって、色々なお話をしたのですが、
後日その時の幹事さんが、さらに詳しくその会場で、みなさんと
交わしたおしゃべりの内容などをおしえて下さり、

じぇるやここのサプリで、どれだけみなさんが健康を回復したり
嬉しい体験をしているのか。。。ということを知らされ、

じんわり感動していた週末でもありました(TvT)


我が家は、亡くなった母がとても弱くて病気がちであったことから、
家庭内に病人を抱え込むということがどれほど大変なことかというのを
幼い頃からイヤというほど思い知らされているのですが、

私自身、それをなんとかできないものかと、常に様々な本を読んでは、
やれることはすべてやってみるという学生時代を送っていたので

早くから「人の健康」というものには人3倍の興味があり、

高校生のころには、すでにそうしたもので良いものがあれば
たくさんの人にも紹介していきたいという願望を持っていました(笑)


それが今、

ようやく叶うようになってきているのかもしれないですが、

せめてあと十数年早く、こういうものが世の中に出てきていたら
母にも飲ませてあげたかったなあ・・・・・

とは、

ここ最近何度も思っていたことでした。



先々週のこと、何年か前に知り合いからここのものを紹介された時には
まったく良い印象を持つことができなかったと言う方が

そこに携わる人が変わると、その物への印象もこんなに変わるものなんですね

と嬉しそうにおっしゃられてましたよ^^と、

間に入られた方が話してくれたのですが、

それが嬉しくて、またこんなに(T-T)なってしまっていたのですが、


ただ単に良いものを紹介するだけでなく、

その後もその効果をさらに引き出すために、さらにその詳しい使い方や、
新しく更新されていく情報、他の方からも出てくる感想などもお知らせしながら
ケアし続けて行くことがいかに大切なのか。。。。

ということも日々、勉強させられ続けています。





※じぇる関係のことはGoldpinkの螺旋にまとめています。
パスワードは、右のメールフォームからどうぞ。。。☆

[ 2011/03/08 06:34 ] GoldPinkの螺旋 | TB(-) | CM(6)

生きた水☆


今日は久々に 朝から気持ち良く晴れていて、気分爽快 

気温は逆に落ちたのですが、今までずっと真っ白だった大地の雪も

ほとんど消え去り、久しぶりに地面とご対面しています^^



         ぐれーぷふるーつ



今日の午後は、なんとなくのどがかわいていたので

グレープフルーツが食べたくなり、ルビー種のものをおやつに。。。。


このブログでも何度か書いていますが、グレープフルーツは酵素が

特に多い果物の1つで、エネルギーの良い、それはまさに宇宙食です☆

酵素が豊富なので、食べても逆にマイナスカロリーになるとさえ言われているほど。。。


私も昔から良く食べていますが、そのままで食べたり、

はちみつやメープルシロップをかけたりと、色々に楽しんでいます^^


体内の血液をきれいに保つには、毎日ある程度の水の摂取も欠かせませんが、

水分の多い食べ物である、野菜や果物も豊富に摂るようにすると、

生きた酵素やビタミン・ミネラル・糖分といったものを

水分と一緒に体内に摂り込むことができます。


体内の水分が不足すると、細胞に満足な酸素や栄養を送ることができなくなるばかりか、

細胞から出される老廃物などをすみやかに回収することもできなくなるのですが、

そんな時には水だけでなく、体の機能を整えてくれる生きた水が摂れる

野菜やフルーツも、ぜひ もりもり食べてみてください(笑)


体のお掃除が進みますよ・・・・♪


ただしフルーツなど、酵素の多いものを食べ慣れていない人は

最初は吸収が悪いので、体に負担をかけないように

徐々に増やすようにしていってみてくださいね^^


[ 2011/03/04 07:29 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(5)

Taichi☆


最近、こちらの大学でのことをよく思い出すのは、
4~5年の時が過ぎて、それが想い出にかわり始めたからなのかもしれません。。。

そして

その頃のチベット医学の流れは、現在やっているじぇるのことへと自然と引き継がれ、

なぜあの時にチベットのことが私の周りにドッとやってきていたのか、
なぜあの街へ移る前には、その街の名前がこだまし続けていたのか、

今なら、その答えもハッキリとわかるようになったのですが、

本当に人生には無駄がないのだなあということを、しみじみと感じます。。。。


           そこに君がいるから・・・・



そこでの様々な授業のことなどもポツポツと書いていきたいと思っているのですが、
今日はもう1つ、チベット医学と同じぐらい鮮明に記憶に残っている

「Taichi」

についてもちょっと書いてみたくなりました^^


これは太極拳のことで、4か5ぐらいまであったコースの中で、
1と2を取っていました。

ゆっくりとした動きの一連の動作を少しずつ覚えて行くのですが、

以前、東京のある呼吸法に通っていた時に、深い呼吸をしながら
ゆっくりと体中に気を巡らせていくという体操のようなものを習っていたため
太極拳の動きでは何がポイントになるのかがよくわかり、とても面白かったのですが、

ただひたすら上半身の力を抜き、ふわりと腕や肩を動かしながら
常に臍下丹田に意識を降ろして動いていくことだけに集中していると
フィリピン系の温和な人柄の老教授にも、

以前に何かこうしたものを習っていたことがあるね?!^^

と動作中に話しかけられることがあったのですが、
そうした者同士がわかるポイントというのが、やはり確かにあるのです。


そんなTaichiのクラスの中で、入学時期も同じだったクラスメートに
ジェフという30代前半ぐらいの男性がいました。

彼は横須賀の米軍基地に駐在していた頃、空手や書道などを習っていたこともあり、
いつも片言の日本語であいさつをしてくれたため、キャンパス内で会うと
必ず立ち止まってお互いのクラスの進み具合などを報告し合う友達でもありました。

ちょうど同じ学期に、この「Taichi」のクラスを取ることになり、
毎時間、隣同士に並んで授業をうけていたのですが、彼は空手だけでなく、
以前に太極拳も少しかじっていたことがあるせいか、動きがとてもうまいのです。


そんなある日、太極拳の一連の動作をしていく途中でちょっとした時間が空くと、
老教授はクラスの全員を座らせ、

ジェフ、ちょっと前に出てきてくれや・・・・

と言って彼を前に呼び出すと、2人で何やらゴソゴソ打ち合わせをした後
突如太極拳をし始めたのです。

ところが、、、、

それはいつも目にするのと同じ、一連の太極拳の動きではあるものの少し早く、
そして2人でやることによって、それは見事な対の動きになっていたのです。

片方が前に突くと片方が身をひき、お互いが背中あわせにクルリと回ってみせたりして、
それまで太極拳とは、一人一人が行うゆっくりとした体操のようなものだと思って
いたのですが、初めてその時、太極拳が美しい舞であることを知ったのです。。。

あまりにムダのない美しい動きで、

うわぁ~~~(@▽@)と、感動することひとしきり。

もちろん太極拳は、時によっては暴漢から身をかわす武術にもなるのですが、
まさかこんなに優雅な動きの舞にもなるとは・・・・でした☆

その後も時間が空くと、1~2度、2人でそうした舞をみせてくれたのですが、
いつもクラス中がシーンと静まり返るほど、それは本当に素晴らしいものだったのです。


専門が違ったので、それ以上のコースは取りませんでしたが、
あのまま3、4と進んでいったなら、剣を使ってのものになっていたようです。

剣の舞も、きっと素敵なんでしょうね。。。^^


[ 2011/03/01 08:58 ] 未分類 | TB(-) | CM(2)