青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

聖なる赤土の街2011☆風景編


転職に伴い、まとまった休暇を取ることができた旦那クン。

やっぱ旅行だよね。。。♪

と、引越しの前の週に何やらパソコンをカタカタ打っていると思ったら、

飛行機のチケットとホテル押さえたからね~
もうこれでしばらくは長期の休暇も無理だろうから、
長めの滞在にしといたよ。。。


えっ? 引っ越したらさ、すぐに新居に合う
小物家具とかを買いに行きたいんだけどぉ~?!(@@;


という私の声もむなしく、、ダンボールが半分も空ききらない中、
なんと引越しの2日後には、中西部の大地へ飛んでいたのです(--;




秋の気配も強まった70度(摂氏約21度)のNYから、飛ぶこと約5時間半。
    sedo1.jpg


そこはまだまだ暑いフェニックス  華氏90度(約32度)の、砂漠気候の世界。
    sedo2.jpg


でも懐かしい^^同じ中西部のコロラドにいた頃の記憶がよみがえります。
    sedo3.jpg


 黄色の乾いた大地をひたすら走ると、セドナへの標識。 ここを左折☆
    sedo5.jpg


    このあたりから、徐々に酸化した鉄分を多く含む赤土が出現。
    sedo6.jpg


     ああ、右手に ちっちゃくベルロックが見えてきた・・・♪
 sedo7.jpg



そうなんです、、、ここはセドナ。

2003年、2008年、まだあったかも?
そして今回と、再び訪れることになりました。

今日は風景編です。少しでもセドナのエネルギーが届くように、
まずは写真で思う存分、この聖なる赤土の街を楽しんで下さいね^^



  さあ ここから、セドナの街にどんどん入っていくことになります。
 sedo8.jpg


まずはベルロックがお出迎え。わかりやすい形。ここにもボルテックスがあるんです。   
sedo9.jpg


       そこを通り過ぎたら、さらにセドナの街中へ。。。☆
sedo12.jpg


初日はホテルにチェックインすると、暑いのでそのまま夕方までしばし休憩。
セドナの住民は気温の高い昼間は屋内にいるので、私たちもそれにならいます。


夕方になったので、夕飯を食べがてら夕焼けを追いかけてセドナの
西のはずれまでドライブすると、そこから改めてセドナ方向を振り返りました。
  sedo16.jpg


空気がきれいなので空のグラデーションもきれいで、夜には天の川もよく見えます。
 sedo15.jpg


さあ、翌朝です^^ 明け方5時過ぎに起きて、暗いうちから用意します。
ここはセドナの街の中心でもあるエアポートメサ。そこから眺めたベルロック。
sedo20.jpg


学生時代に気球をやっていた旦那クン。日の出とは反対側に気球を見つけ、
おぉ、気球だ気球だぁ~!と大喜び(笑)
sedo21.jpg


まわりもだいぶ明るくなり、ようやく山から朝日が見えてきました
高台のエアポートメサに寒風が吹き付ける中、40分ぐらい待ちました。ぶるるっ
sedo24.jpg


ゆっくり後ろを振り返ると、セドナの街にも朝日が差し始めています。
sedo26.jpg


          この赤い実、食べられるんだっけ。。。?!
     sedo30.jpg


    場所を移して街中のスタバから、朝7時ごろのカフェタイム♪
 sedo31.jpg


  その後のハイキングで、セドナの岩は本当に赤いなあと思った1枚。
   sedo33.jpg


   定番。 オーククリークから眺めた カテドラル(大聖堂)ロック。        
    sedo35.jpg


オーククリークを、しばし上流へ川沿いに歩きます☆ 光の多いところですね^^
sedo43.jpg


      川沿いの林を抜けて、草原側からも岩を眺めます。。。。
sedo44.jpg


翌日は岩登り、キャッスルロックへ。 アウトドア派ではないのでしばし(--;。。
 sedo59.jpg


汗もかいて気持ちいい、ロックからの眺め^^ 周りでは瞑想している人も ☆
sedo61.jpg


    同じ場所。 アイフォンでのほうが、赤土感が出ているような。。。
 sed1.jpg


        その反対の、登ってきたほうの側の眺め。
 sed2.jpg


そして夕暮れ。エアポートメサを少し登った、セドナ空港の入り口にある高台から。
sedo71.jpg


たくさんの人が、一目きれいなセドナのサンセットを見ようと集まってきています^^
 sedo72.jpg


セドナで見るサンセットは、なぜか心がほっこリするんですよね。。。笑
sedo75.jpg


こちらは別のボルテックスがある、アイフォンで撮った赤土感が楽しいチャペル周辺。
sed8.jpg


          サボテンもすごいんです。。。笑
sed9.jpg


 最後の日に再び行った、エアポートメサから見た まばゆい朝日
sed21.jpg



2003年の秋に初めてセドナを訪れたときに比べると
本当に静かで、ゆっくりとした旅になりました。

普段の忙しい日常とは、かなり違うものが流れている世界。

水もやわらかくて、本当に素敵な癒しのエネルギーを持つ大地です☆


今回大きく変化していたのは、日本人がとても多かったことでした^^

今まであまり見かけることがなかったのでちょっとビックリしましたが、
安室ちゃんたちがおしのびで来たあたりからのブームのようです。

数々の雑誌やテレビなどでも特集を組まれているようですね。
日本からの人が増えたからなのでしょう。お店やホテルなどでも、
たまに日本語の案内やガイドさんを見かけることがありましたよ。。☆

1つ残念だったのは、ボルテックスのある岩山などを登るときの
日本人の大きな声でのおしゃべりの多さでした。

おしゃべりは心身のエネルギーを思った以上に散在してしまうので、
ここではちょっともったいないこと。。

せっかくのセドナ。ロックなどではできるだけボーっと静かに過ごして、
ぜひたくさんの癒しのエネルギーを受け取って帰って下さいね。。♪





スポンサーサイト
[ 2011/09/30 13:35 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(8)

リセット☆



こんにちは。

みなさん、お元気ですか?

(^^)

ようやく今日から通常に戻れます。

ふぅ~~~~

夏から本当に忙しかった。

でもそれも、ようやくここで終わりました。

えっ?!何をしていたのかって。。。?!

ですよね^^


     空


んふふ、

またまた引越しをしていました♪

昨年の引越しから1年2ヶ月ぐらいでしょうか、
旦那クンが別のオフィスに転職したのを機に
彼の通勤がしやすいようにというのが今回の移転理由ですが、、、、

アメリカに来て、もうこれで何回目なんだろう。。。(@ム@)

最近の引越しは渡米当初の頃とは違い、霊的と言ったらいいのでしょうか、
スピ的なエネルギーのステップアップが大きく絡むようになりました。

今回は、今までに住んできた住居とはかなり異なり、
私にとっても初めてづくしのことが多く、
エネルギーも大きく増しているようなんです。

そしてそれはもう 個人的なレベルのことだけでもないようで、
意識的・無意識的につながっている人たちにも
ここからエネルギーが流れていくような、、、
そんな場所にもなっているようなんですよ。


今回の引越しでは最後まで、ある街の候補も残ったのですが
そこは元大統領のクリントンさんも現在お住まいの、緑の多い田舎街。

その街でも、夏ごろからずい分物件を見て回ったのですが、
今回はなぜかピンと来るところが見つからず、本当に大変でした。

素敵な家も多く、
以前よりは様々な意味で余裕も出てきているので
選択肢も広がったはずなのに、、、

「帯に短し、たすきに長し」と言った感じでしっくり来ず、
直感というか、深いところから「YES!」と感じるものがなくて、
もう期限内までに家は見つからないんじゃないかと思うほどでした。。。


ところがそんなある日、週末ということもあり、
不動産屋さんと旦那クンとともに
物件を見て回る予定になっていた朝、

ふと

ああ、上の世界では次に住むところが決まったみたいだなあ。。。

とハッキリ感じる瞬間がありました。

そうか、、、ならば今日回る物件の中にあるのかもしれない(^^)

そう思って はりきって家を出たのですが、

結局その日見た9軒近い家の中には
やっぱりコレ!と言ったものは見つからず、

最後には、前に一度観た物件を旦那クンも見てみたいというので
あらためてそこの物件に行ってみたものの
待てど暮らせどオーナーが出てこない。。。

ああ、ここでもないと言われているな~(--)

なんてガッカリして帰ってきたその日の晩、
アメリカの物件を探すサイトを久しぶりに見ていると
同じ系列の別の街のものが。。。。

旦那クンにそれを話すと 翌日見に行こうよ!と言うことになり、
それまで私が物件条件から落としていたある環境を持つ
その物件を見に行くことになったのです。

そちらのオーナーはすぐに出てきて
見ることができたのですが、眺めは最高。。。。

眺めは最高?!。。。

そう、、、ようするにこの地震の多い時期にもかかわらず
そこはかなりの高さを持つところだったのです。

ありえない。。。。(--;

絶対イヤだ~!と拒み続けた高層階というのが、今回の新居(笑)


ライトっちにもそれまで

今日もダメだったよ~(--)

だよね、、、りんごっちの見ている物件の映像とか来ないし。。。

なんて言っていたのが、その日に限ってライトっちから

ねえ、今日何かあったでしょ?!

う~~~ん、候補にしてもいいかなあと思うところがあったような。。。
ないような。。。 眺めは、まあ、、、すごく良いところだったけど。


だからかあ、、、うん、たぶんりんごっちがそこから見たんだろうなあっていう
眺めの映像が初めて入ってきたからさ、良さそうだなあと感じたのよ^^


オーナーが出てこなかったもう1つのほうはね、
もう少し階が低くくて内陸だからさ、頭で考えるとあっちなんだけどね~


ああ、そっちは土地のエネルギーが滞ってるよ。
階も〇〇階だったっけ?それもあんまり良くないかな。。。


今日のところは土地のエネルギーも回っていて良いし、
階層数も全然そっちのほうが良いんだよ^^


なんで何も言ってないのに、
そこまでわかるのよ。。。(--;


なんて、、、いつものようにそんな会話が交わされたあと
この時期ならではの懸念がまったくなかったわけでもないのですが、

その後、少し審査などで待たされたものの、
確実にその物件の話は動き始め、

本人が

(@△@)

ええ~、ここでいいの~~~

高さのあり過ぎるところは、イヤ~~~!!


と言う中、サラサラとそれは流れ
決まっていったのでした(笑)


後日ライトっちから

数年前からさ、ガイドたちに海抜何十メートル以上の
ところに行きなさいといわれていたからさ、「津波とかなのかな?」って
思っていたんだけど、どうもそういうのだけじゃないみたいね。

人の想念とかも関係しているのかもしれないなぁ。。。

計算してみたんだけどさ、りんごっちの入る階は
彼らが伝えてきた高さと同じだったよ。。。面白いさ♪


という情報をもらい、どこかで深く納得(--)


あの日の朝、上の世界で決まったと感じた次の家は
やはりここだったようです。

旦那クンは一目見たときから
迷いはほとんどなかった場所だそうで、
引っ越した当日から「天空の城ラピュタみたいだね♪」と。。。笑

上の写真は、この記事を打っているすぐ目の前に広がっている実際の青空です。

これからしばらくは、ここから情報を発信していくことになりそうです。


ちなみに、近しい友人などがそういう場所に移ると
そうしたエネルギーはやはり普段交流の深い人にも流れ込むそうで、

そこはさ、たくさんの光をホールドしておくことができやすい場所でありがたいわ^^

なんて、喜んでいる人がロスにひとり。。。。☆


そこに住む当の本人には、よくわからず。。。

そういうものなの。。。(@@)?!

状態です(笑)



そしてこの引越しの終わった
すぐ2日後にはあるところへひとっ飛び。。。


でもそれは長くなるので、つづきます♪

[ 2011/09/27 05:07 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(19)

次へ。。。☆



数日前の満月はとてもパワフルだったので、
ひさしぶりに家中のクリスタルを月光浴させました。。。☆

青い月明かりの中、どの子もきらきらに輝いて
気持ち良さそうでしたよ(^^)



           dog3.jpg



夏から続いていた忙しさのもう一山が、ふたたびやってきています。。。

今週末から来週までメールも少し滞るかもしれませんが、
再来週あたりに、またお会いしましょう(^^)

その頃にはゆっくりご報告もできそうです。。。☆


[ 2011/09/16 12:49 ] 未分類 | TB(-) | CM(-)

のり越えて。。。



土曜の午後、NY市郊外の消防署の前を通ると
小さなアメリカ国旗が芝生の上にたくさん立てられていました。

その横には9月11日、10周年の文字。

今年はもう、10年も経つんですね。。。。

事故現場だけでなく、あの日を弔うたくさんの式典が
この日曜には全米各地で行われていました。


       双子のノッポビルがあった跡地には水が流れ落ちる水場が作られ、
      その四角いふちの黒い石の部分には犠牲者の名前が彫られています。
   
     10周年3


10年前のあの時、私は日本にいました。
当時まだ独身でもあり、10時過ぎの夜遅い時間、
友人と電話で話していた時に飛び込んできた思いもしない映像。

実家のある上空は多数の航空路があり、
アメリカの空軍基地の近くであることもあって、
ふだんは飛行機の轟音などには慣れっこだったものの、
この事件の起きる数日前から、やたらと飛行機の音が怖くなっていて、

戦時中生まれでもないのに、どうしたんだろうなぁ。。。
空襲におびえていた人達というのはこんな感じだったのかなぁ?!

なんて思っていたのですが、世界各国でもそのころは、
多くの子供たちが「ビルに飛行機がぶつかるの」と言ったり、「怪獣が
ビルを壊すの」と言って、そうした絵を描いていたのだと、のちに聞きました。

集合意識はこんなふうにつながっているんだなあと
実感した出来事でもあったんですよね。。。


      壇上で名前が読みあげらると同時に、テロップに名前や写真が流れます。   
     10周年1


過去に起きた大きな事件・事故などが、メディアで発表されている内容とは
違うのではないか?と思っていると、その真相を語る本に出会ったり、
時にはその事件や事故の当事者と出会ったりすることまであり、

メディアとはやはり違う出来事や現場の話などを聞かされることが
あったことから、この時も、翌日から様々に語られる犯人像を聞いた時も
すぐに違和感を覚え、おそらくはこのあたりの動きなのでは。。。?!
とメディアが告げるものとはまったく違ったことを考えていたのですが、

それと同じような内容が「911の真相」として、ここ数年は世界中で
真相を究明しようとする人達の手で、公でも語られるようになってきていますね。


これを読む読者さんの中にも、きっといると思います☆

その動きを理解できる人なら、今までの地球では
どんなことが起きていたのか・・・というのが
何となくわかるのではないでしょうか。。。。

これは物理的にも霊的にも・・・ということで、です。


           10周年2


グラウンド・ゼロでは朝から10周年の記念式典が行われ、
昨日は我が家でもずっとテレビをつけっぱなしにしていました。

遺族が2人一組で壇上にあがり、数人ずつあの日に亡くなった方たちの
名前を読み上げて、そして最後に自分の家族の誰を亡くしたかを
告げて、一言メッセージを発します。

同時にテロップで流れる、その被害者の名前と年齢を見ていると
30~40代の働き盛りが多く、

父であり、母であり、夫であり、妻であり、
息子や娘、兄弟・姉妹であったりと、

当時の遺族たちの痛手の大きさがわかります。

名前を読み上げる遺族には、13~14才ぐらいの中学生らしき子も多く、
当時は赤ちゃんや幼児だったんだろうなあと思うと、やはり胸が痛みます。

日本の子も数人出てきていて、そのうちの一人は日本のニュースでも
取り上げられていましたが、日本語で亡くなったお父さんに語りかけると同時に、
震災のあった日本の人たちにもエールを送っていました。

遺族たちにとって、決して楽ではなかったこの10年だったと思います。。。


           10周年4


この事件を見るとき、、、

当時の世界の表・裏の様々な物理的・霊的な動きから、
事件によって人生を変えられてしまった様々な人達にまで想いがはせるのですが、

決して感情論だけには終わらせず、マクロ的・ミクロ的さまざまな視野で
この出来事をしっかりと捉え、乗り越えて行けたらなあといつも感じています。


この911は「破壊」と「創造」を意味する出来事でもあると
シリウスさんは語っていますが、私たちはこれを乗り越えて、
次の時代へつなぐ「創造」に変えていきたいですね。。。。


[ 2011/09/13 07:25 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(0)

簡単アップルパイ☆



9月に入って再びバタバタしてきた中、

窓辺をふと見ると。。。。


りんご♪



         pie1.jpg



冷蔵庫を開けてみると、


春巻きを作るのに残った皮が2枚。。。。


         pie3.jpg


それならあれかな。。。。



         pie2.jpg


りんごを小さく切って


         pie4.jpg


バターを少しとレモン汁少々でフタをしながらよく煮て(水も少し)

  
         pie5.jpg


それを春巻きの皮で包んで、少量の油で表裏パリッと焼いたら


         pie6.jpg


簡単アップルパイのできあがり☆


         pie7.jpg



砂糖を入れなくても、熱が通るとりんごだけでも充分甘いんですよね。

お腹をお掃除してくれるペクチンもたっぷりの。。。。

ホッと一息の、おやつでした(^^)



[ 2011/09/10 08:56 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(4)

さらなる光を受け入れるには



レイバーデイで3連休だったアメリカ☆

今週は火曜日の今日から始まっている、
そんな感じです。。。笑

NYでは、今日から学校というところも多いです^^



       週末、ニュージャージーからハドソン川をはさんで眺めたマンハッタン島
   NY.jpg



前にここでもご紹介したことのある、気功の一種でもある体操を
最近寝る前などにテレビを見ながら5分ぐらい必ずしているのですが、

やってすぐに気の通りがよくなり、
足の裏の気の吹き出し口がしっかり開いたのか
片足ずつ数日間そのツボが痛くなったり、

そのことで足の裏のチャクラが回転数を上げたのか、
ここ数日、高速でブルンブルン回っているような感じです(笑)

これを始めてから全身の筋肉も柔らかくなってきているのですが、
これに関してはもう少し様子を見てから、報告もかねて
また記事を書いてみたいと思っています^^



体を整えるというのは、本当に大切な事で、
ここからじぇるを使われるようになった方たちに向けて
週一でお届けしているレターの延長で、

先週はライトっちが自らの体験として、「光」を受け入れる
器としての肉体を鍛えることの大切さを話してくれていました。

彼女がみんなに話してくれたのは、今から10年ほど前の体験☆

急にスコットさんが筋肉なども含め、総合的に体を鍛える必要があると言い出して、
どんなに泣いて「そんな重いのは無理~」と言ってみても、その時ばかりは
なぜかジムのスパルタメニューを止めてはくれなかったそうで。。。

そのうちいつものごとく、数人いるガイドたちが後ろで話しあっている声が
聞こえてきたそうで、彼らがそれぞれの意見を交わしている中でわかったのは、

今まで以上の大きな光を受け入れていくことになった時には、それだけの筋肉など、
ある程度きたえられた体が必要になってくるということだったのでした。

大物のヒーラーさんなどでも、この体作りができていないために、
さらなる大きな光が入ってきてもそれを受け入れることができずに
体を壊してしまっている人がとても多いそうなのです。

それが聞こえてきた後では、なぜスコットさんが急に
そんなにジムのメニューに対してとても厳しくなったのかも
よくわかったそうで。。。。(笑)


今の時代、体作りがとても大切だとは思っていたものの、
こうした「筋肉」などもしっかり鍛える必要があるというのは
あまり聞いたことがなかったので、これはかなり目からウロコの話。

それと同時に、今まで散歩さえほとんどしなかった旦那クンが
今年の夏は彼のほうからやたらに「散歩に行こう!」と言ってきたり、
ここ最近は「ジムに行かない?^^」と言い出していたのにも
なんとなく納得がいったのでした(笑)

ガイドたち・・・やりますね(@v<)☆

このお話に対する反響も大きくて、「もっと私も運動します~!!」や、
「今やっている運動を長く続けていくようにしますね^^」などのメールを、
私のところにもいくつも頂いたのですが、

やはりみなさん運動したいな~とは思いながらも・・・と言う方が多かったようで、
これはかなり「なるほど~」と思ったことでもあったそうです(笑)


体を鍛えることは誰にとっても大切なことなので、
こちらでも記事にするね~(^^)とライトっちに話したところ、

それなら付け足しでこれも・・・・ということで(笑)、

以前に、「眠れる預言者」と言われたエドガー・ケーシーの再来とも言われる
アメリカ人の腕利きサイキッカーさんに彼女が体を診てもらっていたころ、
その彼も、この筋トレの大切さを話していたそうなのです。。。

筋肉がきたえられ体ができているという状態は、いつもここでもお話している
「丹田」なども安定させ、エネルギーバランスなどが取れるようになるから
なんだそうで、大きなエネルギーを受け入れる人ほど、筋肉はしっかり
鍛えておく必要があるものなんだそうです。

これができていないために、大きな光を受け入れようとしたとたん、
体を壊してしまったり、精神異常を起こしてしまったりすることもあるそうで、
彼は仕事柄、その重要性をよく説いていたんだそうです。


光が増大していく時代

さらなる光をしっかり受け入れるためにも、
体の中から外から、しっかり整えていきたいですね^^


[ 2011/09/07 05:57 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(2)

NY生まれの。。。




少し前に、旦那クンの同僚が

こちらで手作りされているの 食べてみませんか~?!(^^)

と言って、

NY生まれの、、、

そのネバネバの子たちを

いくつか わけてくれました。



          natto.jpg



遺伝子組み換えのない

アメリカ産のオーガニック大豆を使った


手作りのなっとー☆


関西の人、ひいてません。。。?!(^皿^)


日にちが浅いとネバネバも少なく

あまり従来の納豆と言う感じがしませんが、

1週間くらい冷蔵庫に置いておくとネバネバが増し、

年を重ねた人のように(?!)

素敵な味わいに変わります(笑)


ふっくらとしたお豆でおいしかったです。

Tさん、ありがとう。

ごちそうさまでした(


[ 2011/09/02 06:37 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(6)