青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

あったかい♪



今年は暖冬のNY☆

引っ越してもう雪かきしなくてもよくなった~と思ったら、
もう2月になろうとしているのに、積雪は今年に入ってまだ1回しかありません。

まぁ、それでも冬が寒いことにはやっぱり変わりはなくて、
朝・晩にはかなり冷えるのですが。。。。

そんな季節に嬉しいのが、


あったかいスープ!!


ということで、、、

昨年から今年にかけて飲んでいたスープを
今日はちょっとご紹介(^^)




寒い時には、お客さんのコートが入り口にいっぱいかけてあって、ひしめき合うように
地元の人でギュウギュウの、小さなカフェで食べるブランチが楽しくて。。。


     cafe3.jpg



こんな時には、パスタ入りのやさしい味のチキンスープがおいしい☆
 

          cafe1.jpg



ぶっきらぼうにも見えた、このお店のお姉さん、、、

でも実はとってもやさしくて、一人分しかスープを頼んでいなかったら、
もっと飲んで(^^)と、マグカップにも注いでおまけをもってきてくれました。。。♪


     cafe2.jpg



これはお正月に行ったお店の、ロブスタービスク。

今年はりんごの小さく刻んだのが入れてあって、
シャキシャキとしたその歯ざわりにビックリ。。。(笑)


        ビスク



こちらは地元で人気のダイナーのスープ。

普通のダイナーで、こうした本格的な魚介ダシの効いたおいしいスープは珍しくて、
これは一口飲んですぐにファンになってしまったもの。


          魚介



こちらはリーガルシーフードの、ロブスタービスク。
手ごろなのに、おいしい☆


          りーがる



もったりしたクラムチャウダー。
貝とポテトが多めで、これだけでもお腹がふくれました^^


        くらむ





あったかいスープが嬉しい季節は、

まだもうしばらく続きそうですね。。。☆




スポンサーサイト
[ 2012/01/31 06:34 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

虹をかける人☆



この記事を書こうとしたら、、、

目の前にちょうど大きな虹がかかっていたので、
この題名になりました(笑)


困難をバネにして、逆に今度は多くの人を励ます側に回る、、、、

今日ご紹介する彼らは、まさにそういう虹をかける人たちなんです(^^)



先々週に参加してきた、
仕事先の集まりに呼ばれていたゲストスピーカー☆

その一人は、歌の才能がある人を発掘するオーストラリアの番組
「The X Factor (エックス ファクター)」に登場した
まだ17歳ぐらいの彼。


エマニュエル・ケリー



     エマ2



イラクの戦争中、生物化学兵器の影響で双子の兄とともに身体障害を
持ちながら生まれ、ふたりとも靴箱に入れられて捨てられていたそうです。

彼の事は素敵にまとめられているブログがありましたので、

こちらで → 感動したこと The X Factor

彼らふたりを引き取って育てた、オーストラリアの
シングルマザーのお母さんもすばらしい!

そして不自由な身体をものともせずに、
大好きな歌を心をこめて歌う彼は、本当に素敵でした。。。




そしてもうお一方は、J・R・マルティネス



     JR3.jpg



これはあるメディアで紹介されていた、彼の経歴。


ABCの人気番組『All My Children』にも出演し人気者となった俳優J.R.マルティネスは、
異色の経歴の持ち主である。まだわずか28歳というマルティネスは元兵士。

2003年にはイラクに赴任していたが、そのときに運転していた軍用車両が
不幸にも地雷の真上を通過。結果、全身の40パーセント以上に重度のヤケドを負う
という悲劇に見舞われてしまった。一命はとりとめたものの、治療にはまさに
3年近くもの月日がかかり、彼は30回以上にもわたって皮膚移植や
美容整形手術を受けるという苦難の日々を経験している。

回復した彼は、全米の企業や学校を訪問し自身の経験について講演した。
だが体力は戻ったものの、彼の体には一瞬驚くほどのケロイドが残ったまま。

しかしこのケロイドは、彼が俳優としての道を進むきっかけにもなっている。

彼は『All My Children』という人気ドラマで役を得たが、このキャラクター
もまたイラクに赴任し負傷したという設定。まさに大怪我がきっかけとなり
セレブの仲間入りをした彼であるが、数々の講演などを通し全米に勇気と感動を
与えたその経歴は、数々のテレビや雑誌で特集され紹介されてきた。




     JR1.jpg



派兵された先のイラクで、地雷による大やけどを負ったJ・R・マルティネス。

その時 まだ19歳。

それから何年にも渡り、テキサスのやけど専門の大病院で治療を受けることになった彼。

その病室に鏡はなく、、、数年後にはじめて、自らの希望でようやく
手渡された鏡に映った自分の姿を見て大ショックを受けます。

彼は自身の経験を語って病院内をまわるようになるのですが、
やがてその病院に入院している患者すべてに会おう!と思うようになり、
自分の事だけでなく、他の人たちの体験も聞いて回るようになったのですが、
そのことで、彼自身がとても勇気をもらうことになっていったのだそうです。

フットボール選手になる夢を、無残にも断たれた青年は
いつしか人々を応援する側にまわろうと、思うようになっていきました。


やがて俳優になるチャンスがまわってきた彼。

昼のドラマで、当初は3ヶ月だけのはずだったものが、
気づけば数年に渡り、そのドラマで活躍することになっていました。

そんな彼はアメリカの人気番組「Dancing with the Stars」でも活躍するようになり、
その時に担当してくれたメイクアップアーティストさんから教えられた
この会社の化粧品があまりに良かったからと、、、

同じくファンになったその時のダンスパートナーとともに、この日会場に現れて、
そしてその番組で踊ったダンスも披露してくれたのです。。。♪



     JR2.jpg



ダンスなんて まったく踊ったことのなかった彼。



     JR8.jpg



最初はなかなかうまく踊れなくて、、、、
それでも小さな目標でがんばってきたら踊れるようになったよ。 

   

と。。。。。


人生もそんなふうに少しずつステップを踏むように歩いてきたら
こんな素敵な舞台がいくつも待っていたんだ。



     JR10.jpg




人生上に起きた大きな「マイナス」を
のちに多くの人にも勇気を与える「プラス」に変えた ふたり☆


人生上の「マイナス」要因を


自らの手で、どれだけ「プラス」に変えていけるのか・・・・


というのが、


もしかすると多くの人にとって 


とても大切であったりするのかもしれませんね。。。。





英語でもあったので、ライトっちと
後日確認するようにこの話をしていたのですが、

その彼女がふと。。。。


ブランダンが生まれたころの数年、
私たちはテキサスに住んでいたんだけどさ
その頃にこのやけど専門の大病院が建てられたんだよね。

大やけどとかって、戦争とかに派兵された人を見ることが多いからさ、
戦争反対派の人たちからはテロの標的にされることもよくあって、
しょっちゅう爆破予告とかが入って避難することがあった病院でもあるんだよね。

こんな大きなやけど専門の病院を作ってどうするのかな・・・・とも思ったんだけどさ、
彼はそこで治療を受けていたわけなんだよね。

彼のスピーチの中で、その病院名を聞いて「ああ、あそこなのか~」と思ったさ。

私たちがテキサスを後にした2年後ぐらいに
彼はそこに入ってきたことになるかな。。。。




この世はさまざまな人生が、
思わぬところで交差したりもしているんですね^^





[ 2012/01/28 07:55 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

ロスの滞在日記(2)



すべてのイベントが終わり、みんなでライト家に戻ってきた翌日の日曜は、
次男ブランダン君のバースデーパーティー☆

1月1日の、めでたい元旦生まれの彼、
今年は沖縄に帰っていたのでこの日のパーティーとなったわけで、
マミーたちは大慌てで、ピザやフルーツなどを用意したのでした(^^;


     pool3.jpg


それまでの暑いぐらいの日々が、この日あたりから少し雲が出るようになり
気温が低くなっていたので、スコットさんの「プールパーティーは無理じゃないか。。。」
の言葉もなんのその・・・・若いってすばらしい!!決行です(笑)

     pool2.jpg


だけど君らやっぱり寒くないのか・・・・だって春ぐらいの気温だよ~(@口@)

何やら相談している彼らの後ろにあるチェアーの向こうにはホットジャグジーがあって、
この時すでに14~5人ぐらいのボーイズ・ガールズが芋の子を洗うように入って
あったまっていたんです。。。。やっぱりね(^m^)

   pool9.jpg


なんて思っていたら、、、、こちらで見ていたスコットさんや私たちに向かって
「ねぇ~、ぼくら競争するからタイムを計って~!!」

   pool8.jpg


えっ?!この冷たい水の中で泳ぐの?!(@▽@)なんて思う暇もなく、
レディ、ゴー!!

   pool11.jpg


バシャバシャ

   pool12.jpg


君の勝ちだよ~♪

   pool13.jpg


その頃、パーティーの主はお腹がすいた~と、
何人かの友達とさっそくピザを広げていました(笑)

      pool5.jpg


プールパーティーの間中、マミーにダディ、お兄ちゃんに陽さん私の大人グループは
肌寒くて、プール脇の暖炉に入れた火から離れられず。。。

たまに家にもちょっと戻ってみたり・・・(笑)

バースデープレゼント、、、こんなふうに新聞の漫画ページを使って
楽しく包んであるのがありましたよ^^

        pool6.jpg




翌日の月曜には、、、

秋に被災地グループがライト家に泊まっていた最終日に、
震災で亡くなったたくさんの霊たちからの想いを伝えてくれたTさんが
いちご大福を作って遊びに来てくれました。

        ichigodaifuku.jpg


なんとこの日、我が母がおこごと言いに出てきました。。。(@@)

その時言われたことは、すでに自分でもわかっていて何度か乗り越えてはみたものの、
苦しいことがあったりするとフラリとそこに戻ってきてしまう部分でもあり
もういいかげんにそれはやめなさい!!と。。。。

それにしても、母の口調は生前と変わらず・・・(笑)

でも、言われたことはそうなんだよね。

お母さん、ごめんね。。。

やっぱり、もうそこから完全に離れないと・・・・だね(--)


そして少し後で気がついたのが、母が言ってきたことは
それは近しい2人の友人に私自身が感じていたことにも似ていて、
やっぱり身近な人というのは、自分の「映し鏡」になっていることが多いんだろうか?!


これはその時食べていた、木の実などにグラノーラを軽く混ぜたものを
のせてくれたヨーグルト。心とともに、甘ずっぱかった。。。☆

          ぐらのーら





そしてマーティン・ルーサーキングデイで学校がお休みでもあったこの日、
明日提出の課題でもある、サイエンスのケーキを作るんだ!!

      cake1.jpg


というブランダン君の要請で、腕の良いシェフ?!料理人?!の陽さんにご指名が入り、
彼女の指導のもと、ケーキ作りスタート☆

      cake2.jpg


ブランダン君は土台となるチョコガレットを。。。

      cake4.jpg


できたスポンジケーキを、まあるくくり抜いて重ねていきます。

      cake9.jpg


クリームに色を入れてさらに表現していきます。

      cake10.jpg


できた!完成!! 細胞と細胞核☆

透明なプラスチックのフタをしたらピンク色の部分がしっかりくっついてしまったので、
「先生には、フタをしたままの状態で見てもらいなさい!!」とライトっち(笑)

      cake12.jpg


その日の晩、出来上がったケーキとたくさんの笑いを残して
陽さんが風のように日本に帰っていきました。。。☆



翌日の火曜はボーイズも再び学校に戻ったので、
ライトっちとふたりでベトナムのホーを食べてからマッサージに。。。

Pho、あったかくておいしい^^

近くに勤務する軍の人もたくさん食べにきていましたよ。

         pho.jpg


さて時間がちょっと空いたので
たまったメールをかたづけるぞ~とパソコンを開けると、

ニャンッと言って、ムーンちゃんがやってきてチョコリ♪

ムーーーン、しっぽぉ 邪魔なんですけどぉ~~~(ーー;

    むーん1


水曜はスコットさんの車を見てもらう用事が突然できたので、
車屋さんに行くといつもとは違うカフェへ。

写真を忘れちゃったけど、スタバよりもおいしいカフェラテの味にビックリ
豆など、さまざまなそのお店のこだわりをライトっちが教えてくれて納得。。。☆

そこでは今年の抱負やさまざまな動きについての話をゆっくりする時間も取れて、
車の修理も終わって家に帰ると、魂の兄貴分と約束していた時間にもちょうどピッタリ。

この日、私たち夫婦がロスで結婚した時に配ったクッキーと同じお店のケーキを
いっぱい持って、兄さんがライト家に遊びに来てくれました。

       けーき


3人でおしゃべりしがてら、身体のエネルギーの流れなどが見れる兄さん、
ライトっちの体の調整をしてくれています。

ひざのここに指を入れて、こう押すといいんだよ。。。。

       整体1


人が集まっていると必ず入ってくるムーンちゃん。
なになに?!ふむふむ 

       整体3


このエネルギーは、肩のうしろに周ってこう流れているから。。。。


      整体6


夕方、再び揃った家族全員と晩御飯を食べてから、
兄さんは帰っていきました。


そして翌日の木曜の朝。

やっぱりこういうのがあっさりしていていいよね♪
と言いながら作ってくれたお雑炊、おいしかった~(^^)


        朝食2


この日はキネシオロジーの先生と魂の兄貴分も途中から合流して、
ライトっちと4人でダウンタウンで夕飯。

先生の変わらない人柄に嬉しくなると同時に、
みんなでワイワイと色んな分野のお話にも花が咲きました。。。☆



最後でもあったこの日の晩は、空港近くのホテルに泊まったのですが、
その時に送ってくれた兄さんこそが、実は先の私の「鏡」を持つ近しい人の一人。

10年以上日本に帰らず一人で生きる彼に、先日の母とのことを話すと同時に、
彼の中に頑なにあったある想いに焦点を当てる話になりました。

ありがたいことに、他の人が言うなら絶対に聞かないけれど、、、
と言いながら聞いてくれたのですが、

彼にとってもその部分は最後に突き抜けなければならない
ものでもあったようで、

いつものおしゃべりな口調がやみ、
少し黙り込むようにして考えている兄さんの顔が印象的でした。



その時に私が思っていたもう1つのことは

人はつながっている・・・ということで、
一人の人が何かに気づいたり深い理解をするようになると
特に近しくつながっている者にはその余波が伝わり同じような事が起きます。

私があることに本当にふっきれるようになることで、
人生の似た部分でつっかかっていた兄さんやもうひとりの近しい友人も、
つられるようにして大きく変化していくことがまた容易にもなり、
もしくはその逆もまたありなんだろうなあ・・・ということでした。



ロスに来るたびに?!
いや、、、ライトっちと会うたびに?!

浄化のような癒しが起こる不思議。。。☆

今年はそれからも完全に卒業し、もっともっと大きく動きたいなあとも想った
2012年初頭の、ロスでの滞在日記でした。



最後までお付き合い下さり、
ありがとうございます(^^)



[ 2012/01/25 05:44 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

ロスの滞在日記(1)



はっぴー ドラゴンイヤー♪

旧正月、おめでとうございます^^

新月とも重なった今年の旧正月、
新しいことを始めるには、まさにうってつけの時のようですね。



週末の掃除や洗濯・買出しなども終わって
ようやく少し落ち着いた月曜日の今日。

今日は先週・先々週と仕事も兼ねて滞在してきたロスでの様子を
まずは写真で簡単につづりますネ^^




一足早くロス入りしていた陽さんと、
ライトっちのふたりにLAX空港で迎えられました☆


          パーム1


翌日は朝早く起きて、学校に行くボーイズをみんなで送っていくと
その帰りにはじっちゃまたちのカフェへ。。。

魔法使いのジョージさんなど、懐かしい面々とも再会^^

そこでの写真は摂り損ねちゃったけど、
これはその次にライトっちと会う約束をしていた日本女性と
おしゃべりしながら食べたカフェのトマトバジルのスープとサラダ。

          12-1.jpg


そしてその晩には、じぇるの会社の集まりがある
アナハイムのディズニーリゾートに移動。

部屋でくつろぎながら、明日はどういうふうに動こうかな~と
地図やスケジュール表を見ている誰かさん。。。☆

      12-2.jpg


前の晩は、オーガニックスーパーで買ったお惣菜などで済ませていたので、
翌朝はゆっくりとホテル内のレストランへ。

NYにはよくあるエッグベネディクト。 だけど、ここで初めて食べた(笑)
薄いパンの上に丸いサーモン、ポーチドエッグ(?!)そして最後にソース。。。

        13-2.jpg


サンディエゴから参加してくれた子はフレンチトーストを^^

        13-3.jpg


撮って載っけてね♪・・・とは、オムレツをチョイスしたライトっち。

        13-4.jpg


もちろん食べているだけじゃないですよ^^
合間には色んなことを話したり、新しい情報を知ったりと。。。


下はイベントの休憩タイムに入った時の一コマ。

ライトっちの右にいる人、誰かわかります?!
少し前に彼女のブログでも紹介されていた、私も学生時代に大好きでよく見ていたドラマ
「ビバリーヒルズ青春白書」にスティーブ役で出演していた彼です。

ハリウッドのメーキャップ・アーティストさんで、ここの化粧品を好んで使う人が
多いのはもちろん知っていましたが、俳優としてメーキャップされる側の
彼もまた、昔からその質のよさにとてもお気に入りだったそうで、
それが彼がここにいる理由の1つだったりもします^^

これは2人のあいさつビデオを撮っているところ。

      13-8.jpg


今ではライトっちともすっかり意気投合し、多くのアメリカ人が彼に気づき
あっ!!(@0@)となる中、2日間ずっとこんな感じに行動を一緒にしていました。

彼が歩くと1メートルごとにたくさんの人がサインや写真を撮りたくて
寄って来るので、ずっと彼と行動を共にしていたライトっちは、
あんたと一緒だと全然前に進まないさ~!!と、本人にも言っていたんだとか。。。(笑)

とても真摯で素敵な俳優さんですよ^^

      あいあん2


夕暮れのディズニーリゾートホテル。
 
  13-11.jpg


マイナス気温のNYから、分厚いコートを着込んでやってきた私からは信じられない世界(@口@) 
この時期に人が泳いでいる!! そう・・・昼間のロスは初夏ぐらいの暖かさ☆

  13-13.jpg


1日目の夕飯は近くの韓国料理屋さんへ。

         13-15.jpg




13-16.jpg 13-17.jpg



2日目の朝。 これも撮って載っけてね^^・・・・というライトっちがチョイスしたもの。

         14-1.jpg


ボリューミーなタコスの朝食を選んだのは、サンディエゴからの彼女^^

         14-3.jpg



この日も感動的なゲストスピーカーのお話を聞いたりと充実した時間を過ごし、

すべての日程が終わると、家に帰る途中みんなで
ロサンゼルスダウンタウンにある日系ホテルの和食屋さんへ。

ロスに住んでいたころ、ダウンタウンにはよく来ていたのでここも懐かしい。。。。

やっぱり日本人、最後はさっぱりしたお寿司で締めました^^


        みやこ



えっ?!食べてばかりじゃない・・・って?!(笑)

感動のゲストスピーカーのお話などは、また後日にまとめますね。

その前にライト家滞在の後半が続きます^^




[ 2012/01/24 09:22 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

ただいま~♪



今度は家に帰ってきたほうの
ただいま~♪です(笑)

昨日の夜、ようやくNYに帰ってきました。

同じく今週、仕事でシカゴに飛んでいた旦那っちも
Snow Stormで欠航が相次ぐ中、なんとなく変更した時刻の便だけが
かろうじて飛び立つことが出来きたそうで、予定より数時間遅れたものの、
ありがたいことに深夜には、彼も無事に帰宅することができました(^^)



  飛1



1日明けた今朝は、昨秋の季節はずれの雪以外にはまだ雪のなかったNYにも、
この冬はじめての雪がつもり、ふたりとも昨日の帰宅であったことに感謝☆

雪景色を楽しみながら、土曜の今日はどこにも行かず、
たまった洗濯や掃除などに追われています^^



今回のロス訪問は仕事でもあったのですが、
個人的には、肺の底までたっぷり酸素が入っていくような
深い息が久しぶりにできるようになったような、、、、

そんな深い癒しのような体験にもなった滞在にもなりました。


今回はたくさんのじぇる仲間たちへのレター報告だけでなく、
素敵なお話もたくさんあったので、こちらでも紹介していけたらと思っています^^

週末はちょっと片づけなどに忙しくしているので、
それはまた後日にでも。。。♪


昨夜はジョン・F・ケネディ空港に着陸する前に機内アナウンスがあり、
チャイナタウンで来週から中国の新年を祝うお祭りがあることや
ドラゴンイヤーであることが簡単に紹介されたのですが、

それを聞きながら、、、、

多くの人にとって、
今年は飛翔の辰年になりそうな、

そんな気がして、ワクワクしていました(^^)




[ 2012/01/22 07:50 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

ただ今。。。



これは、この間の秋に撮ったもの☆


ただ今、、、、

誰かさんに爪を切ってもらっているキティーと

同じ屋根の下にいます(^^)




          tsumekiri2.jpg




アナハイムに行ったりと、

西海岸にしばらく滞在予定です。。。☆





[ 2012/01/16 08:36 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

太陽の力☆



これは日が暮れてすぐ地平線に現れた、
ほぼ満月の昨日の月。。。☆


もう少し望遠にできたらいいのだけど、、、、

あまりに赤くて大きかったので、ビックリしました(@@)

月の周りには、うっすらと雲があります。


  つき




昨年の暮れあたりから、


ちょっと楽しんでいることがあります^^









それは偉大な自然の、エネルギーチャージ☆










「太陽拝」









     morning sun



文字のごとく、朝の太陽を拝むことです^^



朝の太陽には特に霊的な力が多く、
毎日これを浴びているだけでも、簡単なウツ病ぐらいなら
治ってしまうほどのパワーがあります。


午前8時ぐらいまでの・・・と書かれているものも多いですが、
私の感じでは地平線に顔を出してから30~40分ぐらいまでの、
オレンジ色に輝いている太陽が特に良いようです

実際にこの色の時の太陽光なら、3~4秒ぐらいまで
じかに太陽を見てもいいようですしね^^

※それ以上長く凝視することや、昼間の白い強い光の太陽を
 直接見たら目を悪くしてしまうので、それはしないで下さいね。



太陽拝には祝詞をあげながらなど、色々なやり方がありますが、
私のは昇りたての太陽に顔を向け、3秒ぐらいじっと見てから目を閉じて
ひたいの辺りにその光が輝いているイメージをしながら、そのまま光を浴びます。

その時、両手のひらも太陽のほうに向けて一緒に光を浴びます。

だいたい5分ぐらい。


これは松果体などを刺激して右脳を開発するのにも良いのですが、
すばらしい宇宙のパワーを受け取って細胞も活発になるので
毎日やると運気も上がリやすくなるんですよ^^



誰の上にも輝き続けていている、

こんな素晴らしい元気玉でエネルギーチャージしないのは

ちょっともったいないかも。。。。?!(笑)




[ 2012/01/11 13:50 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

ストップのレッスン☆



年末は、なぜかクッキー作りにはまっていました(笑)

と言ってもご存知の通り、

「お菓子より、ご飯のおかずを作りなさい!!」
と母に言われてしまう家で育ったので、
未だにお菓子はうまく作れないんですけどね。。。(^^)

でもバターを多めにしたり少なめにしてみたりと、
色々試しながら何種類か焼いてみていました。


 ク2 026.jpg
 ク5 ク6 


しかも手抜きの簡単クッキーを!!ということで、
粉や、やわらかくした少な目のバターをジップロックに入れてこねたりと、、、
今はこういうレシピが紹介されているサイトもあるので便利ですね♪

オーブンはあまり使わないので、引っ越してきて以来その日はじめて
前の住人が持って行ってしまったのか、付属の鉄板がオーブンにないことが発覚☆

ならば普通のオーブントースターでもできるかな。。。?
と思ってやってみたところ、、、

これが思いのほか良くて、しかも一焼き
たったの7~8分でOKでした。

普通にオーブンで焼いたのとなんら変わらず、
とても簡単で便利でしたよ^^


       ク7




最近いただいたメールに

恐怖が沸いてきたり、ネガティブな考えが出てきてしまいます。。。。

と言うものがいくつかあり、

どうしたらいいですか?

と聞かれることがありました。


丹田呼吸法などで重心を下に作るようにするなど、
いくつかの方法があるかもしれませんが

私が日ごろからしていることの1つに、

恐怖に感じることやネガティブなことを考え続けないようにする。
そういうことを考え出している自分に気づいたら、すぐにそれをストップする。


というのがあります。

人間は放っておくと自然とマイナスなことを考えやすいようになっている・・・
というのはよく耳にすることですが、

実は脳のシナプスは繰り返し考えたりする事に関するものは発達するため、
恐怖に感じることやネガティブな事を考えてばかりいると、
そうした回線のシナプスばかりがどんどん発達して
ますますネガティブ思考になりやすくなってしまうからなんです。

私もこのことを知ってからは以前にも増して、
ネガティブなことを考え始めているのに気づいた時には、
とりあえずストップ!!を心がけてするようになったのですが、

これはポジティブなことを考えなくてはいけない・・・というのよりもずっと楽ですし、
何よりこれを続けていると、自分の心身がとても楽になるんですよ^^

ネガティブなことを考え続けたりすることが、
いかに人からエネルギーを奪っているのか・・・と気づいたことでもあるのですが、
それと同時に、意外とそういう思考は自分のちょっとした努力でも
かなり減らすことができるものでもあるのだと、感じたことでもありました。


「恐怖を感じたりネガティブ思考をするのも、その人の好きでやっているのだ」
というのを、今までに何度か耳にすることがあったのですが、

それまでは、

ええ~、そんなことはないよ~(@0@)

と思っていたんですけどね、

今はもしかしたら、それは本当なのかもしれないなあと思えるようになったんですよ。

プラス、普段考えていることは現実化しやすくもなるので、
ネガティブな思考のままでいることが、いかに自分の人生を
マイナス方向に持っていくことになるのか・・・・ということを
本当に深く理解するようになると、

もったいなくて、恐怖やネガティブ思考をのさばらしておくことが
できなくなってしまうんです。。。(笑)


毎日どんな思考の中で生きるかは、
各個人が知らず知らずのうちに選択していることですが、、、、

けっしてそれはポジティブなものでなければ・・・という必要もなく、
もちろんネガティブではないものの、中庸のゼロに近いものなら
実はそれが一番心が落ち着いて強かったりもするので、

このストップ法は、なかなか便利ですよ。。。☆




         co1.jpg



[ 2012/01/09 07:54 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

ちょっとお正月休み♪


今年は元旦が日曜だったので、2日の月曜日はお休みで、
3日からまたいつも通りの生活が始まったアメリカ。

年末のお休みに入ってもずっと出社していた旦那クンは、
お年始のほうで1日長くお休みを取るよ~!ということで、2・3で、
一泊だけど、郊外のリゾート地へ久しぶりの息抜きに行ってきました^^



  数年前に作ったトールペイントのクリスマス飾りから、お正月の飾りに変身した棚。
  今年は友人から頂いた辰年のお箸と、中にミニ丸もちが入った鏡餅を久しぶりに飾りました☆
  ミニツリーが急にミニ門松に見えてきたり・・・って、さすがにそれはないか。。。?!笑
 
 kazari2.jpg


簡単なお節やお雑煮を食べただけなので、
ちょっとロブスターを食べに行ってみた・・・というのが本当のところ(笑)

アメリカでは海鮮と言うと、オイスターかホタテかカニ、
何種類かのシュリンプにロブスターあたりが主流。

日本ほどにはおいしい魚の料理がたくさん!!ってことはないので、
どうしてもこのいずれかになってしまいがちだけど、、、、

お年始には、その中でも縁起の良い「赤」でいこう!!

な~んてこともまったくないですが、
今年もまた食べに行ってきました(^m^)



 
          ロブスターカルボナーラ☆ しっかりソースがからまっていて
        おいしいのに、誰かさん、グリンピースを避けて食べてた。。。(--;

      ろぶかる


     今年も同じものを注文したけれど、感動したのが付け合わせのグリルされたポテト。
    料理の仕方が上手なのか、それとも素材が良いのか、人生で一番のポテト料理でした。

      ろぶ1


     お年始ということで、会計の時に各テーブルに運ばれていたコットンキャンディー☆

     子供の頃、お祭りの屋台の綿飴をめったに買ってもらえなくて、キャラクターが
     描かれた袋に入った綿飴に憧れていたので、これは嬉しいサプライズ(笑)

     デザートのアイスよりもあっさりしていたので、こちらばかりをつまんでました^^

      こっとん

              
     海鮮類が大好きな旦那クンの、ロブスターの身を上手に取り出す様子を見ているうちに、
     アメリカ人もこんな風に食べられるのだろうか?!と、ふと思って聞いてみると、、、

     こちらの人は器用に殻からすべての身を取り出して食べることができないそうで、
     ほとんど中身を残したまま食べ終えてしまうことが多いらしく、

     ある時、器用に身を取り出しながら食べていた旦那クンの日本の同僚女性も、
     隣のアメリカ人に目を丸くされながら、その食べっぷりをずっと見られた・・・
     という、職場で聞いてきた面白い話を聞かせてくれました(笑)

     やっぱりそうなんだぁ。。。。(^口^)

     
     翌日は違うお店へ。。。。

     スティームは水っぽくなってしまうので、こちらもローストで。
     ワインがたくさん入ったホワイトソースにつけて食べるのが美味でした。

     奥はアンガス牛の炭火焼バーガー。炭火焼はエネルギーが良くなるので、
     野菜でもお肉でも、料理がおいしくなりますよね^^

      ろぶすてぃ1



    泊まった翌日の朝は、この冬一番の冷え込みに。。。。

    マイナス7度ぐらい。

    だけど、木も多くてパッキリ晴れたからなのか、
    気がとてもすがすがしくて、本当に気持ちの良い朝に。。。☆

    そこに立っているだけで、全身にミントでも浴びたように体がスーッとなるんです(笑)

  Blue Sky



田舎の道をドライブするようにして帰ってきたのですが、
古い造りの家も多く、大小たくさんの湖や池などが見える牧歌的な風景も楽しんで、
つかの間の大自然の癒しを受けてきました。

大自然は大きな癒しになる・・・・は、
本当ですね^^



[ 2012/01/04 23:33 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

こんにちは2012年♪



おはようございます^^

日付の変わる夜中の12時ごろにはあちこちで花火があがり、
NYも日本から遅れること14時間、、、ようやく2012年を迎えました。


新年あけまして おめでとうございます!! 


寝ぼすけな私も、この日ばかりは前日がどんなに遅くても、
しっかり初日の出を見ようと思っていました。


目覚ましが鳴る前にムクッと起き上がった朝7時ごろ。。。。
きれいな朝焼けが起きています。


  hatsuhinode.jpg


まだまだと思ってちょこまか動ていたら、25分過ぎに一気に顔を出してきました。

  tai1.jpg


ダイヤモンドのような太陽が、完全に出た~!!

  tai12.jpg



前日の31日の朝は曇り空だったのに、
アメリカでも心の晴れる人が多くなるからなのか、
New Year's Dayは、やっぱり晴れやすいんでしょうかね。。。(^^) 

見事な初日の出を見ることができました!!

2012年、今年はいよいよ本番の年。


本年も、どうぞよろしくお願い致します 




[ 2012/01/01 22:22 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)