青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

封印が解ける時☆1



今月は何か大きな変化が起こりそうな・・・・・

とはブログでも書いていましたが、


私の中では、

それはまるで


長い間の封印が解けるような。。。。


とでもいうレベルの表現が合っているんだよなあ~

と自分では感じていたんですよね。




そしたらこのところ 本当に

いくつものことが立ち続けに起きてきて、

あらゆる方向からの働きかけで

さまざまな点と線とがつながって

長い間自分でも???なんて思っていたことが

ようやくわかるようになったんです。。。。☆



    あーと2



上は数日前に、沖縄の→ pyoさんから届いたエナジーアート&メッセージ☆


ミクシーなどでたまに彼女の描くアート画を見かけ、

素敵だなあ~と思っていたある日。


ふと、

私も描いてもらいたい♪なんて言ったら、

忙しい彼女には悪いかしら。。。?!


なんてことを思った翌々日、

なんと久しぶりにそのpyoさんからメールが届いて、


りんごっちさんのエナジーアート、描かせてもらえませんか?!^^


と。。。。



えぇっ、いいんですか~?!?  \(@口@)/



     あーと1



ということで。。。

はい

描いてもらっちゃいました!!(笑)



私が本来持つピンク紫のオーラの色に

最近盛んな黄色のオーラが中心に描かれていて、

なるほどな~(^^)



左に見える文字は、その時に降りてきたメッセージ☆


今回はあまりに個人的過ぎるメッセージだったということで

彼女のブログにはそちらは載せませんので・・・・

という温かい心使いまで頂いて。


見てみると、本当に個人的!!(@@)

というよりも、、、、

私がそのころ問いかけていたことへの返答などが

そのまま書かれていて、


しかも未来の様子もそこには書かれていたのですが、

そのために準備が必要かなあと自分でも感じていたものまでもが

ズバリと書かれていたのでした。。。。(笑)


あぁ、なんてタイムリーなんだろうぅ

pyoさん、本当にありがとうございます(T-T)




彼女からエナジーアートを描き始めましたと連絡を受けて、

その時に先にメールでこのメッセージだけは頂いていたのですが、


実際に郵送で

完成したこの絵が送られてくるまでの2週間の間に、

思わぬことがあちこちで起こり始めていたのでした。。。。。




つづく♪




スポンサーサイト
[ 2012/02/28 04:24 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

ありがとう♪



今までとは違う

何か新たなことが始まっている。。。。


日々の中でもそうしたことが複数起きているのですが、

頭の中はリラックスしてね♪とばかりに、

すこし休憩モード☆


目の前に広がる青空を見ながら、

なにかが大きくリセットされて

次へ向けた準備が始まっているのを感じています。。。。



  aozora1.jpg



ここ最近、

駐車場でのラッキーもさらにレベルアップしていて、

以前ならお願いしているとスッと目の前で空いたりしていたものが、

今は満車でどこにも空きのない駐車場の中でも、

ただ1つ、すでに空きスペースがあったりして、

しかもそれがただっ広い駐車場の中で

用事のある建物の入り口のまん前であったり。。。。



マンハッタンの友人の家に遊びに行くと、

住民たちが、路上に縦列駐車するための静かな闘いを繰り広げている夕方でも、

あり得ないというほど良い場所に、1台分ぽっかり空いていたり。。。。



私にはもう少したんぱく質が必要だったのね・・・・

なんてわかった数日後、

お呼ばれで友人の家のパーティーに行くと、

あまったから持ってってね^^



お肉やたくさんの魚やえびをこれでもかぁ!!

というほど持たせてくれたり。。。(笑)



しっかりポイントを抑えて必要なものが瞬時にやってくるので、

普段からよく話をして色んな流れを知っている旦那クンは


うわぁ~、まただよ!!(@◇@)


なんて横にいて
しょっちゅう思うことがあるそうで、


怖いぐらいだぁ~(@口@


なんだそう。。。(笑)



周りでもこういう人が多いから
そういう話になることがよくあるけれど、

彼が驚くさまを見るのが、なんとも面白い最近です。。。。



じゃあ、次はどんな魔法を体験しようか?!


なんてネ(^^)




先日の「素敵なミール♪」への反響、ありがとうございます。

ちょうど興味を持ってそのプログラムを見ていたのだけど、
細かくは知りませんでした。。。。

という方から、

→ 自分の誕生日からスタートさせました!!

という方まで、、、

あちこちで支援をスタートさせているお話なども
メールで頂いています。


本当にありがとうございます^^




[ 2012/02/24 05:52 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

時代を映す鏡☆



ここに引っ越して来てから

植物がさらに増えているのですが、

朝日があたるところの植物の伸びが特にすごくて 

ツタがどんどん伸びていったり、

バナナのような大きな葉がグインと元気良く出てきたりしては

わぁ~(@▽@) なんて、

まるで赤子の成長を見るように楽しませてもらっています(笑)



      しくらめん



こちらにいても

日本のドラマなどもよくエンジョイしています^^


だいぶ前に、

はやりの歌には

その時代に合ったリズムやエネルギーがあるものが多い

というのを書いたことがありますが、


最近、

「ドラマ」なども

高視聴率で大きくヒットするものには、


今の人々へのメッセージ性も高く

その時代のテーマが見えるものが多いなあと、

改めて感じていました。



そのうちの1つが昨年の暮れに放映されていた

家政婦のミタ。



見ていた方も多いと思いますが、

様々な事情から壊れてしまった家族や人を、

年齢も性別も超えて出会った 縁あるもの同士が支え合いながら、

お互いを回復させていく。。。。


これも今の時代に多く起きている「回復」が根底にあるなあと

いつも見ながら思っていました。



  ふぉと



物事がいったん荒れて 壊れた後に再び回復する。。。。。


それは宇宙の1つのサイクルとしてたどる

とても大切な過程(プロセス)です。




ちなみにアメリカでは異次元などの

サイキックもののドラマがとても増えています。


これも1つの、今の流れなんでしょうね^^




これからもメッセージ性の高い

骨のある素敵なドラマがたくさん出てくることを

楽しみにしています。。。





[ 2012/02/21 04:38 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

素敵なミール♪



あっという間に2月も半ば(@@)

この2~3日は雨降りの、しっとりした日が続いています。


ここは大きな空港が近くにいくつかあるので、

今もこの記事を書きながら空を見上げると、雲と雲の間から

ヒョコッと顔を出しては、何機もの飛行機が飛んでいくのが見えます  



           我が家はチョコではなく旦那クンが花をくれたので、
      私からはたまご焼きをハート型にしてお弁当に入れておきました。。。(笑)

      val.jpg




株式に上場する際には、お金の使い道でもなんでも、
その会社のあらゆることを表に出さなくてはならないのですが、

じぇるの会社。。。。

過去に会社名さえ出さずにあちこちにたくさんの寄付をして
人知れず社会に大きく貢献し続けてきたことが広く知られることとなり、

その結果、、、

NY株式市場に上場する際の審査では
最短時間で許可された会社として、輝かしい伝説を持つのです。。。☆



その体質は今も変わりなく、会社の収益から毎年社会貢献のために使われる額は
そうしたことをよく知る人たちからは、こんな会社見たことがない・・・・
と言われるほど、1つの企業としては珍しいほど大きな割合を占めています。


会社の大きな柱の1つを社会貢献として
とてもしっかりしたプログラムを打ち立てているのですが、

その1つが飢餓救済です☆


マンハッタンにあるシンボル的なタワーの1つである
クライスラー社を立て直した元会長さんが現在はこのプログラムの
諮問委員会の会長を努めるほか、

アメリカでは有名なテレビショーの女性司会者も賛同するなど
実はとても大きな社会貢献の動きになっています。



       meal4.jpg


これはそのプログラムで、実際にアフリカなどの飢餓に悩まされている
国や地域に届けられている食料です。


先進国で食料支援のために集められるあまった缶詰などは、
栄養失調状態の子供の体ではうまく吸収することができません。

そうした高カロリー食の缶詰などを食べてしまうと、うまく消化できずに
下痢などを起こして数日で命を失ってしまうことも少なくないのです。


これは小児栄養学の世界的な博士の指導のもと、
アメリカではオリンピックのアスリートたちが飲むようなサプリメントを
研究しているチームが開発したもので、

栄養価もありながら、栄養失調で体の機能の落ちている子供たちが食べても、
無理なく必要な栄養素がしっかりと摂れるようになっているものです。

我が家でも毎月、実家の父との分を合わせ3~4袋ほどを寄付しているのですが、
これは自己消費でも購入して食べることが出来るんですよ^^


        meal1.jpg



↑上の写真は火を通す前のもので、↓下の写真は火を通したもの。


これは炊飯ジャーで炊いたのですが、塩分が少し効いていて、
火を通すと赤くなるのでお赤飯にも似ています。

アフリカなどの現地では、もう少しお水を多くして、
お粥状にクックしているようです。

レンズ豆とかも入っていて、これがなかなかおいしいんですよ。。。♪


我が家では最近、5分づき玄米にこれを少し混ぜたものを
お弁当などにも入れるようにしています。

普通の人が食べても、栄養成分にとても優れているんですよね(^^)b


        meal3.jpg
 


タンパク質や、脂肪、炭水化物、そしてビタミンAやビタミンC、カルシウム、
亜鉛、電解質、必須脂肪酸など、多数の必須栄養素がバランスよく含まれています。


栄養失調や栄養バランスの悪い子供というのは、今やこうした貧しい国だけでなく、
実は先進国のアメリカなどにも家庭の事情などにより多数いるのですが、
最近はそうした子供たちに向けて、この食料を広める運動を
されているドクターなどもいたりします。

レシピ本まで登場してきているのですが、、、、

食料の栄養成分が市販のペットフードのものよりも優れていることから、
そうした流れはペットにまで広がりつつあり、少し前には
ペット用のレシピ本まで出ています。

そういうところにまで波及する物って、なかなかないですよね。。。(^m^)



最初にこの食料が配られるようになった世界で一番飢餓の多かった
アフリカの国では、現在では飢餓で亡くなる子供がいなくなったそうで、
その国の大統領からもお礼が来ているんですよ。

そして今では、この食料を送る国や地域もアフリカだけでなく、
中国などさまざまな国やエリアに広がりつつあります。

とてもしっかりとした社会貢献をするプログラムとして、アメリカでも
そうした大きな社会団体からも認められ、寄付が贈られたりするようになりました。



そしてこれは一番大切なことかもしれませんが、、、、

こうした飢餓に悩む国や地域をただ外から助けるだけでなく、
そうした貧しい国自体にもきちんと自立できる力をつけてもらおうと、
農業や教育などにも、同時に幅広く支援がされてきていたのですが、

今ではそうしたものを身に着けた現地の人たちからも優れたリーダーが出始め、
自分たちの国や地域を豊かにするために、大きく活躍し始めているんです。。。♪




[ 2012/02/17 07:07 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

ぽかぽか




いつもの年ぐらいの寒さに戻っているNY。



でも体は例年よりも温かくて、

なんだか芯からぽかぽかしているんです^^



それはなぜかと言うと。。。。。




     2月



この2月に入ろうかと言うころ、

偶然日系の本屋さんで見つけた、ある「食」関係の本。


ピンときて手に取ったものの、
それでも購入はどうしようかとちょっと迷ったり。。。。

でも買ってみたら なんとそれが大正解でした^^


まだまだ研究中なので、本のことはいずれまた。。。(笑)


だけど、その本に書かれていることを実践し始めたら
すぐに効果のあったことを今日は1つ。


それは子供の頃から悩まされていた、強度の「冷え」が解消されたということ☆


試したその日からすぐに体内の変化が出始めて、
続けていたら1週間ちょっとたった今では定着してきた感じです。


実は私、スピの人にはありがちな
たんぱく質をあまり摂らない食傾向がありました。

別にベジタリアンでもなんでもないんですけどね、、、、

だけど外食や友達と食べるご飯の時にはお肉とかを口にしていても、
家ではほとんどお肉を買ったことがなく、1日に摂るたんぱく質といえば、

卵1コに納豆1パック、もしくはお豆腐・・・なんて感じでした。


幼い頃に家でよく出されていたのが 温めるだけでよかった加工されたハンバーグなどで、
お肉をおいしいと思えなかったことが口にしなくなった気がしているのですが、、、、

そんなことから私も兄も家ではお肉に箸が行かなかったため、親もこの子たちは
あまりお肉が好きではないと思ったようで、魚料理は結構あったものの
肉料理は我が家から消えていったのです。

小学・中学時代と、給食でもお肉だけは必ず残していたような記憶があります。

それでも本当に嫌いだったわけでもなくて、
家庭科実習で作ったハンバーグをおいしい!!と思って感激していたり。。。(笑)


アメリカでは学生に戻ったこともあり、だいぶ切り詰めたので、
日本ではまあまあ食べていたお魚もお値段が高くて買わないことが増えていました。


そんなこんなで幼い頃からのたんぱく質不足に拍車がかかっていたのですが、
まさかこれが小学生の頃から感じていた「冷え」の、大きな原因になっていたとは
まったく気づいていませんでした。

今流行りのしょうが関係の本なども随分前に読んだりしていましたが、
私の場合には根本的な解決にならず、そのままになっていました。


そんなところで、たんぱく質不足について書かれた本を読んだわけで、
それによる身体症状などがズバリそうで、

初めてそうだったのか・・・・と(--)

ふつうなら風邪もひきやすくなるそうなのですが、
普段から野菜やフルーツをたっぷり摂っていただけでなく、
良質なビタミンやミネラルの出会いのおかげで免れることができていたようで、
もしそれさえも充分に摂れていなかったと思うと・・・本当にラッキーでした☆


私のようにチョコチョコとはたんぱく質を摂っていてもこうだったのですから、
厳密なベジタリアンではいくつかの重い症状を起こしている人もいたりするかもしれません。

もちろん今は、食べなくても生きられるような新しい体質の子供たちも
世界には少しずつ生まれてきたりもしているので、一概には言えませんが、
それでも普通に栄養成分が必要な人間のほうが、まだまだ大多数を占めているのも事実です。


それにしても「食」がおよぼす影響は大きいようで、
その本でも、結局たどりついたのは「分子栄養学」でした。

なんだ・・・・私たちがかかわっていることじゃん!!(@@)

と思いながらライトっちにも話すと、


はやく言ってよね~~~!!

私は先生たちとずっとそういう分野でも

色々やってきていたのさ~~~。


少し前からまたそうしたものもやりましょうって

先生とも話していたとこさ~~~




だそうで、

いつもながらアハハな感じでした(^^;

これもまた、1つのタイミングなのかもしれませんね(笑)


彼女の話でも分子栄養学のレベルまでの話となると
知らない人も多いそうで、ある程度普通に生活を送れてしまっていると
それほど真剣に話を聞かない人も多いのだそうです。。。。

たしかに冷え性ぐらいだったら、私もあまり関心を持たなかったかもしれないのですが、
こうした「食」が現代に起きている多くの心身症状や病と、実はとても深くつながっている
と知ったなら、思わず誰もが振り返ってみたくなるんじゃないでしょうか^^


10代の頃から興味はあって色々と見てきたけれど、
やっぱり改めて「食」というのはすごいです。

そして分子栄養学は奥が深い!!


これに関してはまだ実験中なので、
またおいおい書いていきたいと思います。。。



1つ書いておきますが、たんぱく質を増やす際の注意として、今は
お肉や卵などは選ぶものによっては、その飼料に含まれるホルモン剤などの影響を受けて
かえって害になってしまうこともあるので、外食でハンバーガーなどを食べる時には
高い良質なものを選んで食べたほうが無難です。

なのでこうした素材を選ぶ時には、安いからというのだけをチョイス材料にするのではなく、
オーガニックのものにするなど、しっかり見て選ぶ必要もありそうです。




卵などを中心に、たんぱく源をちゃんと摂るようになっただけなのに、

体の芯からしっかりとあったかい。。。♪


体が冷えていると、老けるのも早いそうなので、
女性には特に大切かもしれませんね^^




それでは 

はっぴーバレンタイン。。。




[ 2012/02/14 06:35 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

コーシャー☆



昨日は久々に冷えたNY。。。。

予報どおり、夜遅くになると
空から白いものが舞い落ちてきました☆



         少し前に買ったお味噌。梅干やお味噌で良いものに出会えると、
         なんとなく嬉しくなるのはやっぱり日本人だから。。。?!(笑)
 
        omiso.jpg



毎日やりとりするメールの中で、
ある時、同じくアメリカに住むじぇる仲間のYさんから不思議な質問が。。。

粒が大きくてなかなか飲めないんです(涙
2つに割ると角がのどに当たってかえって痛いし、
なにか良い方法はないものでしょうか~~


ん?!あのビタミン・ミネラルのものはカプセルのはずだけど。。。。
セットになっているフィッシュオイルの事を言っているようにも思えないし、
何か変だなあ。。。?!?と思いながらも、

カプセルが大きいのかなあ?と思った私はカプセルから中身を出して
飲んでもいいんですよ・・・・と答えていたのですが、

本人も???と思っていたそうで、、、、


そしたら今日、彼女から来たメールには

KOSHERだとカプセルではなく錠剤なんですよね。
そうか~、普通のは全部カプセルなんですね~!


といことで、初めて私も納得(^▽^)

彼女は興味があってKOSHER(コーシャー)のものを購入していたそうで、
実はこれユダヤ教の人のためのもので、豚などを使ってないものになっています。

じぇるの会社のサプリは、有効成分をしっかり腸にまで届けるために
特殊技術のカプセルを使っているのですが、その材料の一部に
豚の腸が使われているため、ユダヤ教の人でも飲めるようにと
カプセルではないKOSHER用の錠剤のものがあるのです。

ようやくお互いに理解してスッキリしました(笑)


そんな私も、少し前まではKOSHERって、なんだろう?!だったんですよね^^

→ コーシャー(KOSHER)とは


KOSHER用の食材には割と良いものもあるため、
一般のアメリカ人でも好んで買う人もいるようです。

確かによく行くスーパーでも、KOSHER用のコーナーを見かけるんですよ。

多文化アメリカならではの、面白い出来事でした^^



そのYさん、良いものなので、日本にいる家族にもここのサプリをと、
その問い合わせのメールを下さっていたのですが、

ちょうどそのすぐ後に入った、近況を知らせるNさんからのメールにも
サプリで体調の良い様子が。。。。

サプリを飲み始めて半年過ぎて、つくづく感じる事があります。
風邪を引かない!!
疲れがその日の疲れは、その日の夜に♪
という位、ぐっすり眠れ、疲れが取れています。

そしてそして、、
がっくり落ち込んだとしても、その日で回復!
なんだか、精力剤や増強剤の宣伝文句みたい(笑)
とにかく、気持ちが沈んだり悪い方向に行きそうになっても
すぐにリセットできているのが、嬉しいです♪



風邪をひきにくくなる・・・というのは旦那クンもこのところよく言ってるのですが、
会社でも自然と同僚たちとその話になるようで、実は最近興味を持ってくれる
人が増えて、実際に使い出した同僚たちが数人いるんですよ^^

中には、「フィッシュオイルが好きなんだけど、
市販のは飲むとお腹を壊すことが多くて・・・・」という子がいたので、

じぇるの会社のはとても良質なフィッシュオイルを使っているので、
これはきっと大丈夫だろうなあと思いながらも、試しにいくつか渡してあげると、
やっぱり「お腹をこわさなかった♪」と、すぐにファンになってくれました。

身近な人たちにその良さが伝わるというのは、
本当に嬉しいことです^^


最近、栄養成分の持つ力というものに
改めて目が行くようになっているのですが、
人間を構成する食べ物って、本当にあなどれないなあと感じています。


興味のある方はいつでもメール下さいね。。。♪



[ 2012/02/10 07:36 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

1つの節目☆



マンハッタン内を、少しお散歩してきました^^

42ndストリートをタイムズ・スクエア方向に歩いていると、
何かのデモ隊が道の向こうを歩いてきます。


       行進2


何かなあ。。。?!とプラカードをよく見てみると

「イランへの戦争反対」。

このところ微妙な情勢が続いていますが、
国民レベルでは誰も望んではいないんですよね。。。。


     行進3



ブライアントパークではのどかな光景が多く、
スケートや卓球を楽しんだり、真剣な眼差しでチェスに興じる人も。。。(笑)


       ちぇす



用事を済ませ、5番街を北上☆


     5番街2


5番街を歩くと、いつも銀座を思い出すんですよね。
なんとなく雰囲気が似ています^^


     5番街3


国旗やアートな壁画が多い街。

あとはやっぱり、、、黒いコートの人が多いですね^^

旅行者のほうが、カラフルなダウンジャケットや
明るい色のコートを着ている人が多かったりします。。。♪


     5番街4




自分の生活を見ていても感じていたのだけど、

2月は何か大きな変化があるのかな?!

ということ。。。。


そしたら空のほうでも、立春のあたりを境にして
大きな星の変化があったようですね^^

今週は → 筋トレでも、節目節目している時だそうですよ(笑)


まだどうなるのかわかりませんが、
今月からの変化をちょっと見守ってみたいです。。。♪




[ 2012/02/07 06:06 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

見つけた♪


昨日は最高気温が17度もあったNY。。。☆

春だよ、春!! (@0@)

とは帰宅時の、旦那クン。


本来なら街のあちこちに雪があって、
つららがキラキラしている時期なのだけど、

今年は太陽フレアや地球の変動の影響を受けてか、

この冬は暖かいですね~

が、東海岸での今の共通の挨拶だったりしています。

暖かいのも悪くないけれど、春から夏にかけた水不足を心配する地域の方もいて、
やっぱり冬には、雪やつららが適度にあったほうがいいんでしょうね^^



    ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~  ☆  ~



先週末はマンハッタンでご飯を食べた後、
久々に日本の本屋さんに行きました。



          くらいすらー



お目あての本は見つからなかったものの、その代わり
珍しく読みたい本がたくさんで、なぜか収穫の多い日でした(笑)


その1つがこれ。。。。


  
とんとんのホ・オポノポノ実践記






ネットでも体験記を目にしたことがあり、
すでにヒューレン博士との共著もある方ですが、

なんとなくこの方の体験記は、きちんと読んでみたいと思っていました。

なので棚に並ぶ彼の本を見た瞬間、
迷うことなくまっさきに手を伸ばしていました(笑)

ほんとうに待っていたんですよ、こういう本。。。♪

一人の人間の、クリーニング成長過程がとてもよくわかる体験記でもあり、
ホ・オポノポノの本の中でも、とても読みやすいです。



どれもこれもが「あ~、これよくわかるぅ~^^」と、
私の人生の中でもうなづけることばかりで、

ほとんどの人にとってもきっとそうなんだろうなあ・・・・
と思いながら読み進めました。


いろいろな事をクリーニングしてきても、
まだなおできていない部分ももちろんあり、、、

時にちょっとした行き詰まりを感じたりすると

私、後退しているんじゃ。。。?!

なんて思えるようなこともあったのですが、

その割りには日常でスイスイ行くことが格段に増えていることもあり、
決して後戻りしているわけでもないようで。。。。

この河合さんの本には、そんなもどかしい状況の大切なあと一歩を、
大きく突破していくための様々なことが実際の体験として書かれていて、
励まされると同時に、とても楽しくなりました^^


根本的な、より良い変化を起こさせてくれるものでもあるので、
こういう本は、本当にありがたいですね。

何より、日々の暮らしの中で
自分でできるというのがやはり最高です。。。♪


クリーニングが進む中、彼は自身の家族の中で起きていた
あることへの深い解釈が徐々にできるようになっていくのですが、

それは我が家にも当てはまると同時に、
その部分はすべての人にも読んでほしいと思える内容のものでした。



そして孤独やさびしさというものも、たいていの人が持つものですが、、、、

これは自分の本質が宇宙の大本とうまくつながっていない状態でもあり、
そこをつなげることでそうした想いは薄くなっていくのですが、

ホ・オポノポノは、そうしたものも癒していくようです。


何事も、実際にはとてもシンプルなはず・・・・

とはいつも思っているのですが、

改めてそれを実感させてくれた力強い本でした。。。♪




“そうして考えてみると、わたしの人生に起きたことすべてが、
 
 わたしのクリーニングのために起きたことだ、ということがよくわかります。

 これまで出会ったすべての人に、すべての問題に、感謝を致します。
 
 特に、パートナー、父、母、兄弟、子どもとして、出会った家族には、

 大きなクリーニングのギフトをわたしに与えてくれたのだと思うのです。
 
 素晴らしい人生に感謝します。

 人生はクリーニング!!”  (本書より)





忙しいと私自身、ホ・オポノポノを忘れてしまうこともあったので、
今年はもっとやってみたいと思っています^^




          あっぷるさいだー





[ 2012/02/03 06:16 ] おすすめ本 | TB(-) | CM(-)