青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ホリデーシーズン☆



ハロウィン、感謝祭、クリスマスと、、、、

秋から冬にかけてのアメリカは、イベントづくしのホリデーシーズン☆


先週末はその感謝祭も終わり、その翌日はブラックフライデーでした。

アメリカ中が大セールになるこの日は、多くのお店で売り上げが黒字になることから、

11月の第3木曜に行われる感謝祭の翌日でもあるため

ブラックフライデーと呼ばれていることは

すでに何度かお話ししていますね^^



我が家は、お互いにあまり買い物をしないほうなのですが、

この日ばかりはどういうわけか、旦那クンが断然張り切ります!!(笑)


今年は彼の仕事が忙しいこともあり、特に何もない感謝祭かな~と思っていたら、

肝心の休みを感謝際ではなく、この金曜日にあててきた彼。。。。


えっ?!行くんですかぃ?!(@▽@)


なんて感じに行く先を急に振られた私、


さて、どうしよう・・・・・


あぁ、そういえば、マンハッタンの人や海外からも

ここが目当てで行くというモールが、確か北のほうにあったなあ。。。。



ということで調べて、友人や知人たちから名前だけはさんざん聞いていた、

アウトレットモールの「ウッド・ベリーコモン」へ☆


この時期、ここのセール目当てで、日本からもツアーが組まれるほどなのだとか。。。。


割と近くに住んでいたこともあるのに、

NYに来てから4年近くもたって、デビューしてきました(笑)



 bf2.jpg



郊外の田舎道をしばらくドライブをすると、

その先にあったのは、いくつかのエリアに分かれた

アメリカでは良く見かける感じのモール。


それが大きいのか普通なのかはよくわかりませんでしたが、

すでにそこにはたくさんの観光バスやシャトルやマイカーが大挙していました。


旦那っちの仕事の関係もあり、3時過ぎとスタートが遅かった私たちだったので、

写真は少し日が暮れかけてきたモール内の様子。。。☆


ブラックフライデーは、お正月の三が日にお年玉袋目当てに

デパートに朝から人が並んだりするように、こちらでは感謝祭から金曜日になる

夜中の12時にデパートが開いたりするので、実はかなり朝早くからやっているんですよね。


なので私たちが着いたころには、大きな買い物袋をいくつも抱えて

疲れて一休みしている人たちをたくさん見かけました(笑)



学生のころからブランドものにあまり興味がなくて、

買った記憶もほとんどないのですが、この日ちょっとのぞいてみたら、

のけぞるほど安くなっていて、たくさんの人が並ぶ理由がよくわかりました(^^;


DCブランドものになれば、値段はさらにお手ごろになって手が届くようになるだけでなく、

じゅうぶんに使い勝手も質も良いものが多いので、好きなものがあるのですが、

このモールで見たお店はデザイン数も豊富で、お値段もいつもの半額から1/3なので

そちらのお店もたくさんの人でにぎわっていました。


日本から来たらしい、おしゃれな女の子の3人組を見かけましたが、

旅行代を入れたとしても、これならかなりお得な感じです。

彼女たちはかわいいブーツの多いUGGでも買い物をしていましたが、

ここはスゴイ人気で、並ぶこと自体を諦めた私たちでした(笑)



アメリカでは、この日にまとめて家族や友人たちなどへの

クリスマスの贈り物を買う人も多いんですよね。

なのでこの日は老いも若きも、男も女も、両手いっぱいに

買い物袋を持って歩いていたりします。


本当におどろくほど安くなるので、年間でほしいものがあれば

やはりこの日に買うようにしているとかなりお得です。

普段手の出せない質の良いコートなどがほしいときなどにも

この日はねらい目で、、、どうも旦那クンはそれが目当てのようです^^


ウッドベリーコモンのモールでは、スーツケースを持ってきている人もかなりいて、

それに戦利品を放り込んで、さらにお店をまわって行くつわもの達であふれていました。


私たちはあまり時間がなかったので

旦那クンは通勤用の冬のコートと靴を新しく買い、

私はブーツと、ななめがけできるバッグを買うだけで精一杯でしたが、

それでも良い品が安く買えたことに大満足でした(^^)



                                   



そして1つのイベントが終わった今週は、

季節のごあいさつの準備に取り掛かり始めています。


いつもならもう少し後回しなのだけど、今年は忙しくなりそうな12月なので、

今のうちにしておかないと・・・・です(笑)



たまにはこういうのもいいかなと、今年選んだのはNYの街角を描いたもの。

そこに住んでいるうちじゃないと出せませんからね。。。。(^^)



    2012card1.jpg



そして一目ぼれしたこちらのカードは、NY近辺の友人や知り合いに。。。☆



       2012card2.jpg



今週末は、いよいよ12月入り。


どうか風邪などひきませんように。。。♪




スポンサーサイト
[ 2012/11/27 05:20 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

月の歌姫デー♪



今日は感謝祭のアメリカ。。。☆

うれしい人が多いのか、
天気のよいポカポカとした良い日でした^^

日本で言うところの、お正月やお盆のような時でもあり、
家族や親戚で集まる人も多い今週です。

我が家も、今日はゆっくりスタートした日でした 




先週末は、オペラ歌手の友人のリサイタルが教会であり、
他の共通の友人たちとお手伝いもしながら、
みんなでワイワイと楽しんできました^^



        リサ2



「月」がテーマだった今回、アーティストさんによる月の絵なども展示。



 リサ6



NY近辺は古い教会も多い中、ここは手入れの行き届いたきれいでモダンな内装。

素敵なダンスを披露してくれた舞姫の友人も、
きれいに掃除もされていて踊りやすいの♪とうれしそう^^



        リサ7



かわいくて、ほしいな~♪と思った、アーティストさんの絵^^



 リサ9



晩秋の夕暮れ時は、おもむきがあっていいですね。。。☆ そろそろ開演です。



        リサ13



今回のリサイタルで、初めてその美声をわたしたち友人の前でも披露したZちゃん♪

私はみんなよりも一足先に、リハーサルを見に行っていたので、
その豊かな声量と声の美しさに、すでに圧倒されていたひとりだけど。。。(笑)

なので、「これは聞きに来ないと もったいないよ~!」と
他の友人たちにも話していたところ、来るのを迷っていた子からも、

来てよかったぁ!!本当に話してくれてた通りの素敵な歌声だったよ。
おしえてくれてありがとうね~(^^)


と、私までお礼を言われてしまうほどでした。


プロとしてのZちゃんの歌声は、お世辞抜きに本当にすばらしい

オペラ歌手と言うと、かなり太めな欧米人をイメージするので、
それと比べてしまうと日本人女性の平均的な体つきの彼女では華奢すぎる気もして、
あの体のどこからあれだけの声が出てくるのだろうと・・・・
友人一同で(・・)?????でした。

ほんとうにね、、、とにかくすごい声量と響き方なんですよ(笑)

私が知らなさすぎるだけなのかもしれないけれど、
カラオケとかで歌うのとは本当にまったく違うものなんですね。。。。

オペラってすごいなぁ~と思った、1日でもありました^^



        リサ16



休憩中にホールに出ると、月をテーマにしたこんな絵も^^



        リサ17



中休みで半数以上が外に出てしまっているけれど、こんな雰囲気でした。



 リサ18





      リサ19



みんなで歌姫に贈った花束は、収穫祭のような野菜も入った楽しいもの。

その一方でダンスで出演した舞姫には、彼女らしいキュートなピンク系のブーケ☆

これを持ってNYの地下鉄で帰ったらかわいいね^^なんてまた盛り上がったのですが、
いくつかの歌に合わせ、月の妖精を舞った彼女もとっても素敵でした♪



       リサ20



イタリア語を初め、ドイツ語や英語、日本語など、様々な国の言葉で
月がテーマの曲をたくさん歌ってくれた今回。

月に関するものには、きれいな曲がたくさんあるんですねぇ。。。♪


そして「月」といえば、、、、

アマテラス、スサノオ、ツキヨミノミコトは3兄弟ですが、最近、
この月読尊(つきよみのみこと)からの語りかけが多くなってきている気がします。

以前シリウスさんのブログで、月の神様というのは表向きのもので、
本当は宇宙を司る大神さまでもある・・・というようなことが書かれていたのですが、

このところ私の周りの友人を含め、NYで偶然足を運んだ音楽関係のテーマに
「月」やツキヨミノミコトを扱ったものが多いんですよね。

たくさんの人が、月から何かをキャッチしている・・・・そんな気もしています^^



リサイタルが終わってみんなで外に出ると、

教会の屋根の上にも月が。。。。☆



リサ21




最後は、料理好きなドイツ系アメリカ人の
Zちゃんの旦那さまが絶賛おすすめのピザ屋さんで打ち上げ!!

一人に1つずつ出てきたサラダは、バルサミコが効いていておいしかった(^^)b



       打1



かなり大きなピザ。 

からいものが大大大好きなZちゃんの旦那さん。。。。
彼の手元にあるビンは、ハバネロをミルミキサーで自分でひいたもの。

これをピザの上にかけて食べるから、横にいる人は大変(--;

からいものが苦手なうちの旦那クンは(@@)こんな感じに驚いて。。。(笑)



    打2





そして最後は、、、ワシントンに住む友人が送ってくれた月下美人の写真☆



         photo (21)



年に1~2回しか咲かない花だそうで、咲いても1晩だけなのだとか。。。。

そんな花の、希少な瞬間を友達の家で偶然撮ったのよ^^ 
と送ってくれました。Tちゃん、ありがとう。

そういえば、彼女もツキヨミノミコトからのメッセージが
あったとか・・・話していましたね。


彼女の許可も得て、月話題のこの記事の時に。。。♪



Happy Thanksgiving 




[ 2012/11/23 08:49 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

私たちを作る素(もと)☆2



少し前だったかに作った、旦那クン弁当☆

塩こうじのきゅうりもみと、ツナを入れた卵焼き、にんじんと青ネギと納豆と溶いた卵を
油揚げに詰めてカリッと焼いたもの。あとは雑穀米に、なすのつけものと梅干。

自分の分も別のお弁当箱に詰めておくと、
忙しい時にはお昼を作る手間が省けていいんですよね^^

私のは、雑穀米をじゃっかん少なめで。。。♪



      べ



これも先週のレターに載せたものだけど、、、

11月11日のエネルギー日、ロスに住む魂の兄貴分から
今日は宇宙的にも、一緒に話す必要があるんだよなぁ~♪
と、久しぶりに電話がありました。


地球の動きなどをいろいろ話していく中で、停電していた間、
ふたたび血糖値に関する本も読み直していたことを話すと、兄貴分は、


たとえば糖尿病って一度なると、二度と治らずに合併症になるのを待つのみ・・・・
なんて言われているけどさ、あれ少し違うんだよね^^

この分野の治療で大きな功績を持っているあるドクターはさ、
自身も糖尿病だったんだけど、ビタミンをたくさん飲みながら、
あとは鶏卵を中心に良質なたんぱく質をしっかり摂るようにしていたんだよ。

そのおかげで彼は合併症も起こさず、
元気に平均寿命をまっとうすることができたんだ。

ビタミンやミネラル、それにたんぱく質を摂るって言うのはさ、
人間の体の造りを知ればいかに大切なものかがわかるんだよね~(^^)

豆やナッツや魚とかもいいけど、特にオーガニックの卵はいいんだよ。
あれはとても質の良いたんぱく質だからね。。。。



スピリチュアルな人はどうしても肉類を中心とした たんぱく質が不足しがち。

私も今年の頭ぐらいまでは、生野菜のサラダか、煮込んだお野菜とおにぎり!
なんて食事を摂って、ヘルシー、ヘルシー♪なんて思っていたけれど、、、、

本当に進んだ分子栄養学を知っている人や、世界的な健康美女たちを指導している人たちは
少な目の炭水化物、豊富な野菜、そして良質なたんぱく質をしっかり摂っているんですよね。


たんぱく質を・・・というと、豆類から摂ってるからいいのよ!

という人も多いけれど、実は動物性でからでないと取れない栄養素もあるので、
植物・動物両方からのたんぱく質が、実は私たちには必要です。

たんぱく質は主に細胞を作る原料にもなるので、美しい肌やしっかりした骨を作るためにも、
そしてよく働く冴えた脳を作るためにも大切なもの。


それならどんな動物性たんぱく質を摂ったらいいの。。。?!

とは、私もブログで書くようになってからよく聞かれるようになったのですが、
新鮮な魚介類や、ナッツなどの木の実、そしてケージではなく地面の上を放し飼いで
走り回っているような鶏の肉、そうした鶏が産んだ良質な卵などが特に良いそうです。

卵は理想のプロテインだそうですよ^^

これはロスの魂の兄貴分も、医師たちと組んでこうした栄養指導を長年している
ライトっちも、そしてわたしが今年に入ってから読んできた本でも共通して言っています。


牛や豚肉に関しては良いという人と、人間の体にはあまり・・・・という人がいて
賛否両論なので、わたしも普段は少な目ですが、食べたくなったりした時には
オーガニックの質の良いものを買ったり、外で人にご馳走される時などに
感謝して食べるぐらいにしています。

普段は、オーガニックの卵などが多いです^^


世界的な美女を世に送り出しているエリカ・アンギャルさんは
その著「世界一の美女になるダイエット」の中で、


卵を食べたら、コレステロール値が上昇するというのは誤解です。

最近の研究によると、1日2個の卵の摂取を毎日続けても、脂肪やコレステロール値に
影響を及ぼさないとの結果が示され、逆に改善するかもしれないといわれています。

料理の仕方が簡単で、手に入りやすい卵は美容の強力な味方です。
肌や筋肉のもとになる優秀なたんぱく質がたっぷり、美肌と眼に効く抗酸化成分を含む、
すこやかな髪や爪を作るのに役立つビタミン・ミネラルが豊富、といいことずくめ。

朝食に卵を2つ食べ続けたら、体重が減ったとのデータもあります。卵はゴージャス美女に
欠かせない食品と心得て。できるだけ「放し飼い」か「オーガニック」の卵を選んで下さいね。



と書いています。

コレステロールが低すぎるとガンになりやすい・・・・と
書かれている医師の方もいましたね。

その他にも、これは私も知らなかったのですが、、、、

ある医師の方は、お酒を飲んだあとにしめのラーメンを食べるお父さんと、
おまんじゅうなどの甘いものが大好きなお母さんと、ダイエットのためにサラダと
おにぎりとかをほんの少ししか食べない娘さんの、、、、

この3者のいずれもが、脂肪肝になりやすいのだと書いていたのです。

実はこの3番目の娘さんのような食事では、外から脂肪やたんぱく質が摂取されないので、
自身の体内でコレステロールを作り出してしまうそうで、それがしめのラーメンが
大好きなメタボのお父さんと、体内では似たようなことが起きてしまうそうなんです。

これには私も本当に驚きでした。。。(@@)

だから、たまごなどできちんと外から摂取したほうが、
かえってコレステロールが低くなったりするんだそうなんです。

正しい知識のない、ひとりよがりの安易な食事法は危険ということですね。。。。



2月ごろから、甘いものをたくさん食べなくても、
クイックカーボ(精製されすぎてミネラルも繊維も抜けてしまい、
食べた後に急激に血糖値を上げる白米や小麦粉などで作られた炭水化物の食べ物)
を多食する人は、血糖値に気をつけたほうが良いということを書き始めていましたが、

少し後の4月ぐらいに日系の本屋さんに行ったら、
そうした血糖値関係の雑誌や本がたくさん並んでいて驚きました(@0@)

昔から何度もあったブームだそうですが、
今回もちょうどそうしたものの直前だったようで、、、ナイスタイミングでした(笑)

こんなシンクロも面白いですね~(^^)



小麦粉や油や砂糖はとても安い食材であり、砂糖は特に常習性が高くなるそうです。
(ヘロインなどよりも、ずっと強い常習性を持っているそうですよ。。。)

安価なことから、これらの食材で作られる食べ物が大衆に受け入られやすかったため、
こうした食事に警鐘を鳴らすブームが世界中で何度も起きながら、
やがて下火になる・・・ということを繰り返しているそうです。



日本には糖尿病の人が多いそうですが、その一歩手前の、
やはり血糖値のコントロールがうまくいかない低血糖症の人がとても多いそうです。

これは幼い子供から若い人を中心に、あらゆるすべての世代にたくさんいるそうで、
その多くが無自覚のまま、このゾーンに入ってしまっているのだそうです。

お昼ごはんを食べた後、やたら眠くなったり、冷えがあったり、イライラしたりなどのほか、
アレルギー症状があったりなど、その症状は山ほどもあるようですが、
気づかないまま、自分とは無関係と思っている人が多いそうです(--)


これは欧米人に比べ、東洋人の「すい臓」があまり強くないということもあるようです。

すい臓は、血糖値を下げてコントロールしてくれるインスリンを分泌する臓器。

たとえばアメリカに住む東洋人がアメリカ人と同じような食事をしていたら、
アメリカ人よりも早く糖尿病になってしまいやすいそうです。
(これはアメリカインディアンなどでも同じと聞いています)

ちょうどこの記事を書こうと思っていた先週も、MSNのホームページのニュース欄に

→ 中国が世界最大の「糖尿病の都」に、患者数は米国の4倍

というのがあるのを、偶然・必然(?!)目にしていました。


コロラドにいたころ、英語学校の仲間たちで、南米の強いお酒テキーラを
歌いながらミニグラスで1杯ずつ飲んでいくというのがパーティー中に始まり、
そこにいた男性陣が軒並み参加しなくてはならず、旦那クンもちょこっとだけ参加して
いたのですが、見事にブラジル出身の一人を残し、日本人男性はすべてその場に酔いつぶれ
翌朝まで全員がそこで寝る羽目になったのですが、、、、

アルコールを分解する酵素が少ないだけでなく、東洋人は「血糖値」を下げるインスリンが出る
すい臓も、やはり欧米人ほどには強くないようです。


もちろん日本人の中にもたまに酒豪がいるように、
いくら食べてもインスリンがバリバリ出る人もいると思いますが、
若いうちから甘いものだけでなく、クイックカーボ(精製された炭水化物)の
摂りすぎには注意していたほうが、健康面でも美容面でもプラスになることは多そうです。



セドナで、ある駐車場に車を停めて歩き出した時に聞こえてきた声は日本語だったのですが、
30代ぐらいの娘さんが母親に向かって発した「飴ちゃん、いる~?!」でした^^

普通の食事を摂っていたら、飴はあまりなめないぐらいがいいんだろうなあ~♪と
その声が今でも頭にコダマしながら、思うんですよね。。。(笑)



    先週は旦那クンがアトランタへ出張していたので、炭水化物を大幅に減らして
    野菜と鶏肉中心の、少しオリジナルを加えた浄化食にしていました。たった数日で
    顔や体型も少しスッキリしたのか、その週末には何人かに気づかれました^^

      休



遺伝などによる体質もありますが、私は日本人の中でも
おそらくすい臓の働きがあまり強くないほうなんじゃないかな・・・と、
今までの事をふり返り、思うようになりました。

徐々にもしや・・・・という感じで、自分の中でも長い年数をかけて
うっすらと「糖分」というものには何かあるなあと、感じてはいたんですよね。

毎年夏になって暑くなってくると食欲をなくして、普段はジュース類を買わない私も
100%のオレンジジュースなどが飲みたくなるのですが、そうしたジュースを
日に1~2杯飲み始めるようになって数日すると、体調が崩れたり、
気持ちが不安定になったりするような気がして。。。。


そして天使と話せるりーさんに、バナナのことを言われた頃は
授業中にお腹が鳴るのが嫌で、お弁当にもしっかり白米を入れていたのですが、
それを食べた後はいつも眠くて眠くて、、、、

ストレスや夜更かしも血糖値を上げるのですが、あの時代はまさにそれもたくさんあって、
おそらくかなり血糖値が不安定に上がり下がりしていたんだと思います。

そこに糖分の高いバナナを、朝のすきっ腹にがんばって押し込んでいたわけで。。。。
あの時の私の体には、本当に良くなかったんだと思います(--;


フルーツは、それでもジュースなどに比べれば繊維なども含まれるため
血糖値をゆるやかにあげてくれるのでまだ良いのですが、糖分の高いバナナよりも
りんごなどにしていたほうがよかったんだろうなあと、今ならその対処もわかります。




ある医師の方が書いていますが、わたしたちが気をつけるのは、
カロリー以上に実は血糖値のほうだったりするそうです。

炭水化物の多い日本食を食べる私たちには、特に大切なことだそうです。

糖の摂りすぎは、肌を早く老化させシミやシワを作ったり、
精神を不安定にさせたり、脳に異常タンパクを増やしてぼけさせたり、
その他にも肥満しやすくなったり、逆にガリガリになって太りにくくなったりと

健康面にも美容面にも大きく影響してくるものです。


そういえば、エリカ・アンギャルさんの新刊本をチラっと本屋さんで見たときに、
アメリカでは「炭水化物過多、たんぱく質不足顔」というのがあると書いてありましたよ^^

なんでもフェイスラインがゆるんでくるという特徴が出るそうで、
なんとなくドキリとしますよね。。。。(笑)



こうした栄養に関する正しい知識についてのものは、やはり本などで、
専門の医師などが書かれたものを、自分で読んでみたほうがよく頭に入ります。

右の体を整える本でもいくつか紹介していますが、
このほかにも、今回あらたにまた面白い・参考になったな~♪
と思った本を、後日ちょっとしたコメントとともにアップしますね^^





[ 2012/11/20 08:27 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(0)

私たちを作る素(もと)☆1



マンハッタンに避難していた間、

楽しみの1つだったのが・・・・お昼☆


ふだん仕事の忙しい旦那クンと、時間を合わせてランチに行くことができたので、
週中でも、いつもよりも会話を持つことができました^^

前の日は簡単なものだったので、
この日はちょっと慰労も兼ねて(?!)バラちらし寿司。。。(笑)

新鮮な魚介類が、思った以上にたくさんのっていて、おいしかったです♪



      chirashi.jpg



停電でキャンドルの炎の灯りだけの少し薄暗い中、
すでに読んだ本や、買っておきながらまだ読んでいなかった本などに
ゆっくり目を通す時間を持つことができていました。

ファッションからインテリア、栄養に関するものなどを見ていたのですが、
今回あらためてまた、栄養素のすごさというのを見直していました。


先月、実はかなり久しぶりに風邪をひいてしまっていたのですが、
その少し前の頃、いつもよりもジュースなどで甘いものを摂っているなあと
自分でも思っていたんですよね。。。。

テキメンでした(><)


中学の2年生だった時、人生の中で一番大きな病をしたのですが、
その年の夏に、あまり甘いおやつなどを出されたことがない家に育った私だったものの、
自分で買ったのか、ジュースなどをいつもよりもたくん飲んだ記憶があるんですよね。。。。

そしてその年の秋に大きな病気をすることになり、それから1年ほどは、
ドクターストップで体育もできないほどの日々を過ごしていました。

それでも幸い発見が早く、心臓を痛める前の処置が取れたため、
大人になってからは運動することもOKでしたが、、、、

ほんとうに危ないところでした。

食のきちんとした知識がついてきた今だからこそ、
あぁ、これはなるほどなぁ~とうなづけることも本当に多くなってきています。



2000年の頃、パンタ笛吹さんというソウルメイト関係の本を書かれた方のサイトで、
彼が当時住んでいたコロラドのボルダーに住む、天使と話せるリーさんという
かわいらしいアメリカ人女性の電話セッションになにげなく応募したところ、
なんと100倍の倍率の中、当選して受けることができたのですが、、、、

まさかそれからのちに自分も渡米して、ロス近郊での数年の生活の後に
なんとそのボルダーに移り住むことになるとは・・・でした(@0@)

もちろんパンタさんともリーさんともその地でじかにお会いすることになり、
その後NYに引っ越すまでの間、たまにリーさんのセッションを
受けるようになったのでした。


その何回目かのセッションの時、

天使たちが、あなたにはビタミンやミネラルが足りてないと言っていますよ。

と、リーさんに言われて、

え~~、どうして~~~?!? (@◇@;

と、とても驚いたことがありました。


なぜならもともと野菜が大好きだった私は、コロラドに移ってからはさらに
生野菜のサラダから火を通して料理した野菜まで毎日たくさん食べていただけでなく、
フルーツもそのころ読んでいた本の影響で、多めに摂るようになっていたからなんです。

しかも

バナナは今のあなたには合っていないようです・・・・とも、
天使たちが言っていますよ^^



これにはもう・・・・混乱のきわみでした!!(笑)


自然のものでも いけないものがあるの?!

それとも毎朝、学校に行くのに無理やり流し込むように食べているのがバナナだから
今の私のストレス食になってしまっているとか。。。?!?



今ならこの理由も本当によくわかるのですが、この時からしばらくは
?????の時代が続くこととなりました。。。(笑)



この時のビタミンやミネラル不足には いくつかの原因があり、

現代の野菜やフルーツはそれが育つ土壌自体が
多くの化学肥料や農薬などですでに汚染されパワーを失っているため、
昔の野菜やフルーツほどには栄養素を含んでいないということ。

それをたくさん食べていても、必要量におそらく達していなかったのでしょう。。。。


そしてこの頃は、毎朝4~5時まで徹夜して課題をしあげることも多く、
それに加え慣れない英語による学生生活と・・・強いストレスのある生活をすることで、
いつもの何倍も早く、ビタミンやミネラルの消耗が大量にされていたということ。

あともう1つは、私は目に見えない存在と健在意識でコンタクトするタイプではありませんが、
感覚的に物事を察知することが多いので、そういう部分の能力を使う時には
ビタミンやミネラルを消耗するのが多くなる・・・ということ。

3つ目のは、その当時同じ大学に通っていた、お母さんが修験者でもあり、
子供の頃から霊などを見ていた年下の日本の友人が教えてくれたことでした。


こうしたことがいくつも重なってのことだったのだろうと
今なら理解することもでき、幸運にも欧米では医師たちからも一目置かれている、
とても質の良いビタミンやミネラルを現在は摂取できているため、
かなり心身への負担を減らすことが出来ています。

ビタミンやミネラルは体の機能を整えるだけでなく、
解毒や毒出しも助けてくれるので、実はとても大切な栄養素なんですよね(^^)


これは毎週配信しているレターにも昨日書いたのですが、
ちょうど数日前に天下泰平さんでも紹介されていた、元幹部自衛官だった
池田整治さんが書かれていた記事に、こんなものがありました。


→ 偽りの危機と本当の危機 から一部抜粋。


メディアによって、この人為的危機が造成される間も、
本当の危機は静かに確実に脅威を増していく。

そして、この事実を知り得るものたちだけが、
危機回避の対策を秘かに取り、国民にはいっさい情報を流さない。
 
その典型が、放射能汚染問題である。


~ 中間 省略 ~


そのウクライナ・アカデミーから、α、β線も計測できる3000万円相当の
放射能測定器をプレゼントされたが、日本政府は受け取りを拒絶した。

本当のことがわかれば、核マフィアが原発産業で金儲けできず、困るのである。
この計測器で測定したところ、東京人もα、β汚染されていることがわかった。

もっとも、天然のビタミン、ミネラル、必須アミノ酸、味噌等発酵食品を
キチンと摂取していれば、キレートされる。放射能の体内除去も、
基本は金属キレートと同じであるからだ。

でも、キチンと現状を知って口養生等で処置をするのと、知らずに(知らされずに)
さらに体内で活性酸素を生み出す食品化学添加物や薬を摂取するのとでは、
時間とともに生と死が明確になるであろう。



あるドクターの方が、この「キレート」を説明しています。

体の中に入り込んだ毒は血液中に流れ込み、やがて体の細胞のたんぱく質や
脂肪にくっついて蓄積されます。この蓄積を防ぐ働きをキレートと言います。

キレートとは「かにのハサミ」を意味し、血液中の有害ミネラルと結合して、
体の外へ出す働きのことです。このキレート成分は毒をつかまえるだけでなく、
毒そのものを無毒化する力も持っています。





不足していれば、天使もメッセージを寄こすほど、
ビタミンやミネラルは大切な栄養素なんですね。。。(^m^)




バナナがその頃の私には良くなかったというのも、
今ならおそらくこういうことだろうなあと理由がわかってきたのですが、
これは私が甘いものを摂ったあとに体調を崩していたこととも関係があり、

こちらも私たちの体の仕組みをよく知り、食と上手に向き合うためには
とても大切なお話になってくるのですが、、、、


今日はもう長くなってしまったので、

つづきにしますネ。。。♪




[ 2012/11/16 07:40 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(4)

あぁ、我が家♪



電気も復旧して、

ようやく我が家に帰ってきました^^


今まで普通に暮らしていた

あったかくて明るいということが

こんなにもありがたいものだったとは・・・・です♪


メールやコメント下さったみなさんも、ありがとうございました^^


今回初めて テレビでさまざまなエリアの状況なども見ることが出来ましたが、

まだまだ大変な想いをされている方や、すべてが通常通りではないエリアもあるようなので、

1日も早い復興がされていくことを、ほんとうに深く望みます。



今回のことでは、

電気のある便利な暮らしの中にいられる、

そんな時代ばかりではない時も来るのかも。。。。

という少し身の引き締まる実感も改めてすることになりました。


→ 天下泰平 さんでもこんな記事が出ていましたが、

ライトっちも昨年ごろから、腕を挙げてある角度にすると とても震えるのだと言って、

それがちょうど地球の地軸のブレと同じ角度なのよね。。。。とよく話していたんですよね。


その他にも、じぇるや良質なビタミンなどで体を整えているうちに

ヘルペスがまったく出なくなったんですよ^^

と、近況を知らせてくれた メールをよく交換する方も、

最近地軸がずれていることを夢の中で言われたんですよね・・・・と教えてくれたり。


古くは15年以上も前から船井さんも言われていたので、

やはり頭の片隅に入れておきたいことではあるなあ・・・と改めて思いました。


ちょうどハリケーンの後にはスノーストームもすぐにあったので、

嵐が多くなっている・・・・というのも

なんとなくうなづけたんですよね。






マンハッタンのホテルに避難した2日目、

なんと雪嵐がやってきて一気に零度近い世界へ。。。。

電気のある所に避難していて、大正解でした☆



 雪1



同じようにマンハッタンに避難してきている人が多かったようで、

カプセルホテルに毛の生えたような とても狭い部屋しか取れなかったのですが、

それでも寒さに震えなくて済んだので、本当に助かりました。


なにが幸いするかなんて、、、、ほんとにわかりませんね(--)v



 雪7



友人たちとも、その一番寒い日をうまく挟むようにしてご飯を一緒にすることもできて、

気分転換とともにエネルギーチャージして楽しく過ごすことができました^^


ほんとうに ありがたかったです。。。♪



 雪8



翌日は天候が回復して、こんな晴れ間が。。。。



      晴れ1



1枚前の写真では、雪でクローズされていたブライアントパークも再開☆

気温も少し戻って、暖かくなりました。



 晴れ3



ホリデーシーズンが始まり、クリスマス市のブースが設置され、

すでに営業も始まっていたんです^^



      晴れ9



春になって、このあいだ撤去されたばかりだと思っていたスケートリンクが、

もう作られていました。

季節のめぐりが、本当に早いんですよね~(@@)



       すけーと1



ハリケーンが来る前、友人のリサイタルのリハを見に行き、

彼女のものすごい声量と、その声の素晴らしさに感激して帰ってきていたのですが、

おとといの夜には、他の友人がJazzコンサートに誘ってくれていました。


日本の報道ステーションの音楽を演奏されている方でもあるそうで、

彼女の明るいキャラクターと、情熱あふれる素敵な音楽を楽しんできました。

音楽や芸術って、やっぱりいいもんだなぁ~♪と

あらためて思うこのごろです^^



 Jazz1.jpg



帰りにはウクライナレストランに寄って、またおしゃべり。。。。(笑)


マンハッタンに滞在する時は帰りの時間を気にせずに、

友人たちとのこうした時間が思いっきり楽しめるので、

これもまた悪くないな~♪なんて思った、今回でもありました(^皿^)




電気の復旧した家に戻ってからは

冷蔵庫やクーラーボックスに入れていた食料の後始末や掃除、

そして大量の洗濯とアイロンがけなどに追われています。


これもまた生活。。。。(笑)


今日は洗濯機が動くってありがたいな~♪ と、

ニンマリしながら洗濯物をたたんでいましたよ^^




そういえば日本では、今日が11月11日なんですね。

1つのエネルギー日でもあるのですが、

世界のあちこちで、さらにまたポータルが開いているんでしょうね。。。♪




[ 2012/11/11 09:19 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(8)

まだまだ〇〇中。。。☆



今日でちょうど1週間。。。。

長い・・・・・・・・・・長すぎる(--;

そうなんです・・・・まだまだ停電が続いているんです。

マンハッタンでは浸水被害のひどかったダウンタウンでも
おとといから電気が復旧していますが、郊外のあちこちでは部分的に
まだまだなところも多いようです。


そんな中、昨日はNJに住む友人ともようやく連絡が取れて、無事だったことを確認^^

安心すると同時に、少しずつ回復するエリアは増えているものの、
その友人のところでもやはり依然電気が通じていないことや、大きな日系スーパーが
あるあたりでの住宅浸水などが特にひどかったことなどを知らされました。

いまだにテレビを見ることができていないため、
ここしばらくは日本に住む友人たちからのメールなどで
他州の被害なども知るような毎日でしたが、こちらの友人と
再会するたびにも、それぞれのエリアがどんなだったかを聞かされます。

停電も何事もなく、普通の日常を送っていたところもあれば、
人命に影響はないものの普段の生活に支障をきたしているところ、
これまでどおりの生活に戻すのもかなり大変なところ、
・・・と、ほんとうにさまざまなようです。


そして現在大変なのが、ガソリンを手に入れること。

この理由は特にまだ聞いていないのですが、おそらくハリケーンにより
経路が寸断されていたりするからなのかな、、、、

週末のガソリンスタンドには長蛇の車の列ができていて、
給油するまでに1~2時間はかかっていたようですが、
今日は売るガソリンすらないのか、どこのガソリンスタンドも閉まっています。

車で通勤や子供の送り迎えをしている人にとっては
足がなくなることなので、これも結構たいへんかも。。。。



それにしてもこういう時には、コミュニティーでの結束が強くなりますね^^

まだ越してきたばかりですが、となり近所の人たちもとても親切で、
停電した翌日にはローソクや懐中電灯を持ってきてくれたり、大家さんからも
毎日のようにアドバイスや気遣いのメールが来たりしています。

市の広報では、他州からも電気復旧のためにクルーが来ていることなども知り、
本当にありがたいなあ~と思うこともたくさんです(T-T)



それにしてもさすがに7日目となると、アメリカ暮らしの中でも最長の停電で、
しかも日の最低気温も0度近くにまで下がるようになってきた今は、
けっこう昼間でも家の中が寒いのです。

隣近所は親戚の家やホテルなどに行っているため、
夜は不在の家も多く、あたり一帯まっくら。。。。☆

マンハッタンに住む友人たちも「家においでよ~♪」と言ってくれるのですが、
いつまでのことかもまったくわからなかったので、とりあえずは
できるかぎりのことをして家で過ごしていました。


まずは寒さ対策と怖さよけに、家中にあるありったけの
キャンドルを灯します。

と言ってもすべての部屋には無理なので、リビングとキッチン、
そしてトイレに行くための廊下と寝室限定なのですが、これが思った以上に
使うので、本当にたくさんのキャンドルがいることが今回わかりました。

ひとりでいることもあったので、できるだけ明るくしたいと思うと
キャンドルは使いますねぇ。。。(--;

ガスは使えるので、弱火にしながら手前の2つをつけておくと
これが小型のストーブみたいになって、それにキャンドルもたくさんつけていると
結構これで部屋が温まるんですよ(笑)



キャンドルが灯された暗く長い静かな夜には、
久しぶりに色んなことを考えましたね。。。。

311の震災のこともしのばれて、
改めて被災された方たちは本当に大変だったんだなあ~と、
この数日間、くりかえしあの震災のことを考えたりもしていました。

ちょうどその震災の時、よくこちらからメールしていた福島の友人から、
今度は逆に心配するメールが何通も届いていて、節電のために
たまに開くアイフォンに、彼女からのメールが入っていると嬉しかったり^^


来年2013年には地球自身や太陽活動、
その他にもさまざまな惑星の動きなどもあり、
世界的な大規模停電が起こるとも言われていますが、

これはその予行演習なのかしら・・・・など、

静か過ぎる長い夜には
本当にいろんなことを考えますねぇ~。


近くにある高級住宅街は自家発電を備えた家がほとんどなので、
そうした家では停電直後から自家発電のモーターが回り出して電気を使っています。

越してきた当初は、お金持ちだから彼らは用意がいいのかなと思っていたものの、
こうした停電が真冬に起きれば命にもかかわりかねないことを知った今、
改めて単純な理由からだけではない事にも気がついたり。。。。


これからの宇宙光線に備えて地下にシェルターを作り、家族の食料や水だけでも
1年分ぐらい蓄えている人たちも地球のあちこちにいるようですが、、、

そうした備えはある程度必要そうだなぁ・・・とか、
でも魂が次の時代に見合うように準備されていなければ
そうしたことも無意味なんだろうなあ・・・・とか

もうね、本当に、、、、色んなことを考えていましたよ(^m^)


生活のほうは、水道とガスは使えたのでシャワーにも入れたし、
冷蔵庫にあまり入れなくてもよい野菜などを中心に買うようにして、
冷凍庫の物はできるだけ調理してしまうようにしていました。


そんなこんなの1週間、、、、
ここに来て、さらに気温が落ちてきました。

そしてキャンドルをたくさんつけていると
けっこうススが出ることもわかってきたんです。
朝、鼻をかむとよくわかるんですよね。。。

そして、PCを使ってやるべきことがどんどんたまってきました(--;


そんなこんなで、、、、ついに今日から
我が家も2人してマンハッタンのホテルに避難してきました。


はぁ~、

あったかい!

明るい!

電話やパソコンができる!

はじめてテレビでハリケーンの被害状況が見れた!


いつもなにげなくしていたことが
こんなにも便利でありがたいことだったとは。。。。



大統領選が始まった今週のアメリカですが、
これから数日をこちらで過ごしたいと思います^^





今回、キャンドルをたくさん使ってみて思ったこと。
炎の数が多いほど明るいので、3つ芯のあるこうしたタイプは大活躍でした。

   power1.jpg


ビンタイプは倒しにくいので安心ですが、半分ぐらいになってくると
瓶の中で対流が起きるので、炎がかなり揺らぎます。

   power2.jpg


意外な発見で、これはご近所さんに頂いたものですが、オーソドックスな
こうしたローソクは炎も長く明るくて、使いやすいです。

   power3.jpg


停電も3日以上続くようだと、冷蔵庫と冷凍庫の中の処理が大変なことに。。。。
途中で大きなクーラーボックスを買いに行きました。

   power4.jpg

スーパーで氷をタダでくれるお店があるので、
そこに寄っては、氷をビニール袋に4~5袋もらってきていました。
この後、さらに冷蔵庫と冷凍庫から物が移ることに。。。。

   power5.jpg


チャッカマンも災害に備え、リュックにいくつか入れてあるのですが、
さらにプラスして買ってきました。マッチもいいですね。。。

   power6.jpg


これは夜 寝る時に活躍した電池式のもの。

   power7.jpg


キャンドル風に炎が揺らぐ電気。まわりも本物のように、ロウでできているんですよ。。。。

        power8.jpg


こういう太いキャンドルは、長時間使えるので重宝します☆

   power9.jpg


ハリケーンの去った翌日、家にあったものだけでは全然足りずに、
キャンドルの買い足しに行きました。

これだけ買ったけど、5~6日で8割がた使い切りました。

芳香のついているものも多く、できればあまりないほうがいいです。
普通のキャンドルを売っているお店が、この日はまだ開いていなかったんですよね。。。。

 power10.jpg


太くて短いのも、結構使い勝手が良いです。

   power11.jpg


キャンドルの色は、オレンジ色や黄色などが明るくていいですね。
それ自体がライトのように、ほんわか明るくなるので。。。。

   power12.jpg


下のは、元祖3本芯の極太キャンドル☆

アメリカに来たころ、MBA留学していた日本にいた頃からの男友達が、
これは色々に使えて便利だよ~♪と、使いかけを置いていったもの。

彼はお風呂に入ったりリラックスする時にキャンドルをつけて置くのが好きだったようで、
大人の頭ほどもある どでかいキャンドル・・・・

引越しのたびに、

重いんだけどぉぉ~~~(-ー;

と、ずっと思っていたやっかいものだったのに、
停電の多かったコロラド時代に大活躍!

そしてなんと、この1週間の停電生活では我が家のキャンドルたちのエース的な存在として、
その圧倒的な温かさと明るさで、リビングの中央の座に収まっていました(笑)

この上に小型のフライパンを置いたら、目玉焼きぐらいは焼けたはず。。。。

   power13.jpg


こうした炎を見ながら、色々なことを考えたり本を読んだりしていました^^

   power14.jpg



おととい、買い置きしておく分も含め、
さらにキャンドルを買い足してきたのですが、
今回は無臭の、かなりオーソドックスなタイプのもので
色んな太さのものを買い揃えてきました。

昔ながらの直径3~4センチのもので、長さが25センチぐらいある
キャンドルは、意外と明るくて使いやすいです。

芯には、太くてしっかりした木綿のような糸が使われているものが
とても良いことも今回よくわかりました。

お遊びのようなキャンドルだと、芯だけが先にダメになってしまい、
キャンドルが全部無くなる前にダメになってしまったり、炎が小さくて
十分な明かりがとれなかったりしたんですよね。。。。

そして男友達からもらった特大キャンドルも今回かなり小さくなってしまったので、
2代目ともなる3本芯の、かなり太い子を仕入れてきました^^



キャンドル1つをとっても教訓の多かった今回ですが、
懐中電灯や暖をとるための物やBBQグリルなど、食料や水以外にも
しっかり使える良いものを、きちんと揃えておくことの必要性を改めて知りました。

アメリカではNASAなどの公的機関なども昨年あたりからよくメッセージを出していますが、
世界的にも「備えなさい」とアドバイスしているところが増えているようです。

地球の次元の変化などさまざまな理由があると思いますが、
実際にどんなことが起きるのかをすべて正確にわかる人はほとんどいないとも言います。

魂を磨きながらも、何かの時には物理的に自身や家族をケアしてくれる物も
しっかり備えておくことに越したことはないようですね。。。。



[ 2012/11/06 08:17 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)

Sandyの爪あと



ハリケーン「サンディ」が、ようやく通り過ぎて行きました。

マンハッタン南端ではちょうど満ち潮だったこともあり、冠水した水が
ビルの地下に流れ込んだため、電気系統がやられた所が多いようで、
電気だけでなく、上階に水を送るモーターなどもストップしたため
水道などもすべて使えなくなったそうです。

マンハッタンのダウンタウンでは早くから避難勧告が出ていたため、
事前に友達の家やホテルなどに避難していた人も多いですが、
現在も35丁目以南では停電が続いているそうで、美容院の営業や
催し物の中止を告げるメールがたまに入ってきます。


昨夜はもうだいぶ落ち着いてきましたが、名物のハロウィンパレードなども中止。

旦那クンの会社でも、自宅待機を告げるメールが日曜の夜には来ていたので
月曜・火曜とお休みしていましたが、昨日の水曜には
たまった仕事が気になったようで車で出社。

依然として地下鉄が止まっていたことから
マンハッタン内は大渋滞だったそうです。

会社に来ていたのは半数ぐらいでしたが、
渋滞で出社できないだけのことだったようで、
地下鉄も今日からミドルタウンまでは再開したので、
この渋滞も緩和されていくでしょう。。。。


郊外では、低地が一部水に漬かったことや倒木などによる被害がメインで、
ほとんどの鉄道も復活していますが、ハドソン川沿いの鉄道はまだ通じてないようです。



郊外にある我が家も特に被害はなく、
ふたりとも元気で無事に過ごしています。

アメリカの西と東、そして日本に住む友人や知り合い、
そしてみなさんからもメールやコメントをたくさんいただきました。

たまにアイフォンの電源を入れてメールなどを拾っていましたが、
とても嬉しかったです。

本当にありがとうございました(^^)


我が家は水もガスも大丈夫だったので、シャワーも料理もできていますが、
依然として停電が続いているため、アイフォンを充電しがてら、
これも近くのホテルに来て打っています。。。☆




木の多い住宅街だからなのか、大きな枝が折れて落ちたり
倒木もけっこう見られました。


 sandy7.jpg


我が家のバックヤードでは、小・中程度の枝が落ちている程度でしたが。。。。


 sandy8.jpg


街には、倒れた木もちらほら見かけました。


 sandy2.jpg


ここは大き目の枝がいくつか落ちて電線も切られたため、
通りが封鎖されています。


 sandy4.jpg


日本の台風や、コロラドのストームでの風のほうがもっと強く感じたので、
ハリケーンが去った翌日の昼間に見た、これらの風景には本当にビックリでした。。。。


 sandy3.jpg


ここは芝生ごとめくられてしまっています。


 sandy5.jpg


よく見ると、根がそれほど長くないんですよね。。。。


 sandy6.jpg


コロラドではもっと強風の事も多く、停電もよくありましたが
倒木を見るのはとても少なかったんです。

東海岸は雨が多いので大木になるのも早く、下に伸びなくても水が吸えるので、
根っこが 乾燥した中西部あたりの木に比べて短いのかな。。。?!


 sandy11.jpg




これ以外のビルの多い街中のほうでは倒れている木などもなく、
電気も通っているため、いつもと変わりのない通常の生活に戻っています。


我が家のあたりはまだしばらく停電していると思いますが、
無事にやっていますので、メールのお返事が遅くなったりしても
心配しないで、ちょっと待っていて下さいね(^^)




[ 2012/11/02 04:28 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(4)