青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

癒しのシャワー☆



今回のワシントン行きのもうひとつの楽しみは、
なんといっても Tちゃんの整体とレイキヒーリング。。。☆


彼女は私のブログを読んでくれていて、
ある時メールをくれたことがきっかけで交流が始まり、
そしてじぇるも使うようになった人でした。

そして天然成分で作られたビタミンやミネラルも摂るようになったところ、
毎年恒例だった季節性の不調から、一気に回復するという経験もしている人。

寝込まなくなったそんな彼女を見て一番喜んだのは、
8才になる娘のAちゃんだったのだとか^^


そんなTちゃんはレイキと、このじぇるを使った施術がとても上手で、
宣伝しなくても色んな国の人が口コミで集まるようになってしまったのですが、
私も、彼女のプロとしてのヒーリングをず~っと受けたいと思っていました☆

少し繁忙期が下火になっている旦那クンにも
今こそヒーリングを受けてほしい!!と思っていたら、
タイミングよく一緒に行くことができた今回!

そしてもうひとり、NYでもとても仲良くしている友達にも
このTちゃんのヒーリングのことをよく話していたら、

海外からの訪問者がひっきりなしのその頃の彼女だったのにも関わらず、
急にぽっかりとそのあたりの日だけが空いて、なんとその彼女まで
ワシントンで合流することができてしまったのです!!


よかったね~! ラッキーだね~♪ なんて感じに、
3者3様のヒーリングを受けられる、素敵な旅にもなりました(^^)



 れいき1



Tちゃんは子供の頃、昼寝をしているふりをしては体から抜け出して、
空中に浮いたまま天井の木目などを指でなぞって遊んでいたそうで、、、、
エネルギーなどに関しての感性も、とても良いんです。

だけど、そうした能力を特別視するでもなく、
たんたんとした素敵な人。。。☆



最初の晩はかなり遅くなってしまったので、
まずは旦那クンをみてもらことになりました。

彼女はその時々の勘で、クライアントさんにとっての必要なケアをしていくのですが、
この晩の旦那クンには整体が主流になったそうで、凝り固まったところなどを
ほぐしていったりすることなどから始めたそう。。。。

1時間ほどすると、どこからともなく「今日はここまで~!!」
とTちゃんには聞こえたらしく、そこで施術終了(笑)


剣道などを長くやっていたからなのか、独特の足の形をしていた彼に
それを調整していく方法など、いくつかの適切なアドバイスをしてくれました。

旦那クンが寝た後、ふたりだけでお茶を飲みながらまたおしゃべりを始めると、
施術の時に、ある存在が彼の体から出て行ったことや、彼が唯一行きたがっている
マチュピチュに縁のあるらしき、背の高い男性が現われたことなどを教えてくれました^^



翌日は1日の観光を終えると、今度はその日合流した
友達からヒーリングしてもらうことに。。。。

いつもはたくさん食べるSちゃんなのに、その日に限って朝から具合が悪く、
まるでここでまとめて何かを吐き出して次に進もうとしているかのように
まさに今!というタイミングでのヒーリングにもなった今回。

施術では色んなお話もしたそうで、じぇるなどによる施術も終わって
ヒーリングルームから出てきたSちゃんは、顔色が一気に明るくなり
まるで温泉から出てきたばかりのようなホヤホヤ状態に。。。♪

あ~、気持ちよかった~~~^^ と嬉しそうなSちゃん(笑)



そして少し休憩を取った後は、いよいよ私の番に!

Tちゃんが言うには、じぇるで施術をしていくと、体からもやのような
蒸気のようなものが立ち昇ることがあるそうで、そうした部分というのは
たいていの場合、クライアントさんの不調箇所だったりすることが多いのだと
以前にも話してくれていたことがあるのですが、、、、

普段からよくじぇるを使っていたからなんだと思いますが、
特に私の体から出てくるものはなかったそうで、ちょっとホっ♪


面白かったのが、途中で何度か私とTちゃんがシンクロしたそうで、
胸のあたりにTちゃんの施術の手が来ると、地球ではないどこかの宇宙で
私が生活をしているらしき時代の映像が見えたんだそうです。

そしてじぇるを使いながら、今度は子宮のあたりに施術の手が来ると、
緑っぽい惑星のような隕石のようなものがバーーーン!!と砕けて
そのチリなどがTちゃんのほうにめがけてたくさん飛んで来たそうなんです(@@)!

Tちゃんは一瞬ビックリしたものの、施術されている私の様子を見ると、
穏やかにスヤスヤしていたので、悪いものではないと感じたそう。

あのロシアの隕石事故は、その翌日だったんですよね。。。☆

あれだけの規模の出来事にもかかわらず死者が出なかったというのが
それを物語っているのかしら?!なんて2人で話していたのですが、、、、

以前にもTちゃんは、やはり大きなことが起きる直前に、その日いらした
海に縁のあるクライアントさんにヒーリングをしているとある映像が見えたそうで、
なんと半日後に、その通りの海に関わる重大事が起きたんだそうです。



リンカーン元大統領の誕生日でもあった3日目は、彼女の家でレイキ交流会があり、
お友達などが数人集まって瞑想をしたり、Tちゃんともうひとりの人でアチューメントを
してくれたり、ペアになってヒーリングをしあったりしました。

アチューメントをしてもらった時は、いつものことながら
こうした宇宙の光のエネルギーが体内に流れる時に観えるオレンジ黄金色の
まばゆい光が閉じた目の中にもいっぱいになり、まるで天にひきあげられるかのように
フワ~っと体が軽くなって、とても気持ちが良くなるのです^^

このレイキ交流会は毎月やっているそうですが、先月の時にはお家にいた娘のAちゃん。

いつもなら階下でひとりでテレビとかを見て遊んでいるそうですが、
その時ばかりはヒーリングルームの周りをウロウロ。

後でみんなが帰った後で、どうしたの?!とTちゃんがたずねると、
部屋から白い光があふれていたそうで、

Aにもレイキおしえて!!^^

と言われたんだそうです。



レイキ交流会の後、NYに帰る前にもう一度ヒーリングをしてもらった旦那クン☆

Tちゃん、今度は長めにやっても大丈夫と感じたそうで、
たっぷり1時間半かけて、じぇるなども使っての施術になりました。

普段、ビタミンやミネラルなどで体をしっかり整えている旦那クンでも
ボディータイプのじぇるをかける時間はなかなか取れないでいたので、
この日がほとんど初めてと言ってもいいぐらいだったのですが、

案の定 背中をやってもらうと、モヤというよりもプシューッと何かが噴き出したそうで、
長時間にわたる仕事での疲れやストレスが、臓器から噴出した模様。。。(笑)

今度は上向きになって、肝臓のあたりをじぇるで施術してもらうと、
肝臓の近くにいくたびに、お腹が景気よくゴロゴロ♪

この施術でだいぶリラックスすることができた旦那クン。

これは筋肉も和らぐので、本当に気持ちいいんですよね~☆

今回はちょっとコツもつかんだので、これからは我が家でも
時間を見つけてやってあげようなかな~(^^)




それにしても、こういう癒しって本当にいいですね~

その時々でクライアントさんの心身が求めるケアを施術者は第六感以上で感じ取り、
整体やレイキやじぇるなどのツールをたくみに本能で使い分けながら施術していく。。。。

これからの時代のヒーリングは、
ますますこんな感じになっていくんでしょうね♪


それにしても、、、こういうものに触れたり、そうした集まりに積極的に出て行く
男性というのもやはりまだまだ少ないので、今回はちょっとがんばって
旦那クンを連れ出してよかったなあ~とも思いました。

男性こそ、麻痺していたり疲れていたりもしますからね^^



Tちゃん、本当に素敵な時をありがとう。。。♪




スポンサーサイト
[ 2013/02/26 08:55 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(2)

ワシントン探訪記☆3



アメリカ合衆国・初代大統領ジョージ・ワシントンが住んでいた
お屋敷がある → マウント・バーノンへ☆

NY市郊外にある線にも「マウント・バーノン」という駅があり、
そこを通過する時に、山でもあるのかな?!と思ったことがあるのですが、
この日初めて、ジョージ・ワシントンに由来する地名だったことを知りました^^



この赤い屋根の家は、腹違いのお兄さんから受けつぎ、
45年間、ジョージ・ワシントンの私邸となったもの。

ワシントンは、ホワイトハウスに住まなかった唯一の大統領でもあるそうで、
理由は・・・たぶん、まだ建っていなかったから。。。?!(笑)

当初は、真ん中のドアを挟んで左右の窓2つ分ぐらいしかない細い建物で、
屋根の真ん中にある飛び出た部分もなく、増改築をくり返して
ここまで大きくなったんだそうです。



 GW3.jpg



このマウント・バーノンのお屋敷に入るまでの小道には1700年代当時の木などもあり、
ジョージ・ワシントンもこんなふうに触れていたのかもしれませんね^^



        GW4.jpg



博物館入り口を通り抜ける際に出会った、ジョージ・ワシントンと家族の像☆

夫人との間には子供はできなかったため、手をつないでいるのは
再婚でもあった夫人の連れ子のまたその子供たち(ワシントンからしたら孫)。

彼は背が高く190センチ近くあったそうです。



 GW1.jpg



ポトマックリバーを見渡せる前庭。 対岸に見えるのはメリーランド州で、
ジョージ・ワシントンはこの風景をこよなく愛したそうです^^



 GW6.jpg



先の赤い屋根のお屋敷部分は内部が撮影禁止だったので映像はありませんが、
たくさんの要人をお招きしただろう内装にこった食堂や、家族用のプライベートな
ものから、客人を泊めたであろういくつもの寝室などを見てまわりました。

廊下にはフランスの将軍から贈られた、フランス革命時の
バスティーユ牢獄の鍵なども飾られています。


ジョージ・ワシントンの屋敷があるだけでなく、ここは広大なプランテーションでもあり、
300人近い黒人奴隷や使用人などを使って農場経営などもしていたそうです。

屋敷の外に出ると、こちらは撮影OKだそうで、ここは当時のキッチン☆
1700年台ごろには台所は外にあることが多かったそうで、火事の危険などのほか
熱や匂い、ハエなどを避けるためだったと説明されています。



 GW8.jpg



こちらは食料室。 地面より深く掘り下げられているため、涼しくなっているそうです。



        GW10.jpg



洗濯室。



 GW11.jpg



ジョージ・ワシントンのコーチ。



 GW12.jpg



こちらはジョージ・ワシントンのお墓。
写っていないけれど、左には40年以上連れ添ったマーサ夫人のものもあります。



        GW13.jpg



博物館に戻って、聖書に手をのせて大統領就任のための宣誓をしているワシントン☆

館内では入れ歯などが丁寧に作られている映像も流れていて、なぜに?!(@@)
と思っていたら、ワシントンは天然痘などの後遺症で歯が弱かったのだとか。。。。



 GW15.jpg



その後は奴隷貿易の拠点だった港街でもあり、今はとてもおしゃれな雰囲気がただよう
近くのアレキサンドリアという街で晩ご飯。普段は白ワインのほうが好きなのだけど、
ここで飲んだ赤ワインが最高においしくて感動。。。(^^)



 あれきさんどりあ




そして夕飯の後には、、、ずっと行きたいと思っていたリンカーン・メモリアルへ☆

ギリシャ風の建物の中に、あの方の白い両肩が見えてきた!!(笑)



 りんかーん12



アメリカ初期の頃の大統領たちは、いずれも意識がずば抜けて高い人たちだったそうで、
そんな中でも、実は宇宙人だった?!なんていううわさもちらほらと聞いたことのある
明治の少し前ごろに16代大統領の座についた → エイブラハム・リンカーン



    りんかーん2



今でも彼をスピ的に慕うグループが、アメリカの各地にあるのだとか。。。。



 りんかーん4



そんな彼だから、少し前にはこんな映画も → リンカーン
他にもティム・バートンが作ったSFちっくなものとか、色々ありますよね^^



        りんかーん7



この像はけっこう大きくて、、、奥にいる人々と比べてみて下さいネ^^



        りんかーん9



歴代の中でも、もっとも愛されし大統領と呼ばれている彼が
この座から真正面に見すえているものは。。。。



    りんかーん11



あのオベリスクの塔。 ワシントンメモリアル!

手前はフォレストガンプなど、多数の映画でもおなじみのリフレクティングプール。
このまわりに群集ができて、政治的なデモとかが行われたりもしていますよね^^



    夜メモ2



少し場所を右にずらすと、初日に行った議事堂がそのむこうに。。。☆



    夜メモ3




かけ足でもあったけれど、今まで本や映像などで見てきたものを、
今回こうして実際に目にすることができて、とても嬉しかったです^^

今までまったく遠くの歴史だと思っていたものが、
意外と近くで息づいている・・・そんな気配も初めて感じることができた、
そんな不思議な旅にもなりました。


春になると、ポトマック川沿いの桜並木もきっと素敵なんだろうなあ~


3回にわたる探訪記におつきあい下さり、
ありがとうございました(^^)




次回あたりに、今回のもう1つの目玉でもあった、
Tちゃんのヒーリング話でも。。。☆





[ 2013/02/23 06:47 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(0)

ワシントン探訪記☆2



つづきものなので、いつもより間隔をあけずに
アップしていきますネ。。。(^^)


夜はワシントンD.C.から、
ヴァージニア州にある友人のTちゃんが住む街へ☆

娘さんで8才になるAちゃんが前日の夜に戻してしまい、本調子でなかったことから、
旦那クンとふたりでメキシカンの夕食を済ませてから8時過ぎに到着。

お茶を飲みながらのおしゃべりを楽しみ、夜遅くには旦那クンのヒーリングもしてもらい、
それが終わると彼には先に寝てもらって、またTちゃんとふたりでおしゃべり♪
(ヒーリングとかでのお話は、また後日。。。。)

話が尽きなくて、、、、気づけば朝の4時半  

そんなこんなで翌朝は、みんなお昼前までグッスリでした(笑)



ゆっくりした朝を迎えた2日目。

ワシントンD.C.のスミソニアン博物館にある、アメリカン・インディアン館の
カフェがおいしいらしい・・・ということで、1日遅れでやってきた友人と
そこで合流しがてら、みんなでランチを取ることに。。。♪

ネイティブインディアンが食べていただろう料理などを中心に、
豆料理やさまざまな野菜料理がたくさん。

普段あまり食べないような雑穀(?!)でできたサラダなど、
うわさ通りになかなかおいしかったです(^^)



 インディ食



下は、ワシントンの簡単な地図☆

主要な観光場所を、Tちゃんがわかりやすく十字架(クロス)で教えてくれました。

真ん中緑色部分のクロスが交わるまさにど真ん中に、
オベリスクの塔のワシントンメモリアル。

地図ではそのオベリスクのすぐ上にある、クロスの短い一端になる所にホワイトハウスが。

その反対側で地図の下のほうに、トマス・ジェファーソンメモリアル。(男性の顔の所)

クロスの頭になる地図の左側に、教科書でもよく見かけるリンカーンメモリアル。

そしてクロスの足にあたる所にあるのが、初日に眺めた合衆国議事堂。

ちなみに左の川はポトマックリバーで、地図の左下にはペンタゴン。


ねっ、わかりやすいでしょ?!(^^)


ワシントン地図


さらに大きな地図を見るなら、こちら → ワシントンD.C. まっぷ♪


スミソニアン博物館は、ワシントンメモリアルと地図の右側にある議事堂の間の両脇にあり、
自然史博物館やアメリカン・インディアン博物館など、いくつかの博物館が並んでいます。

驚いたことに、これらの博物館はいずれも無料なんですよ(@@)



ランチの後は、スミソニアン一番人気の航空宇宙博物館へ。。。☆

娘ちゃんのAちゃんがあまり好きでない館でもあるそうで、
女の子だからかな?!なんて思っていたら、その理由が後でわかることに。。。。



 航1



これは郵便貨物用のもの。



 航3



さまざまな機の操縦室とかものぞけます☆



 航4



初期のころの民間機かな。



 航6



時間があまりなくて、どれもよく説明見れていません(^^;
レーダーとかにも捕らえられないという、ステルス機だったかな。。。☆



 航7



ゼロ戦。 操縦がとても難しかった飛行機だったとか。
日本人だからなのか、なんとなくこれは撮りたいと思ってました。。。。



 航9



実はこのあたりには部屋ごとに、さまざまな時代の戦争に使われた戦闘機などが
たくさん展示されていたのですが、なぜか重苦しくて頭も痛くて(--)???

特にヨーロッパ戦線あたりの展示のところでは、どうしても奥に入っていくことが出来ず、
なぜか入り口あたりで見えない空気の壁に押しもどされるような感じに。。。。

戦闘機の周りには、当時の制服を着たマネキンが何体も展示されているのだけど、
あぁ  入ってるなぁ・・・・と感じるものばかりで、

やっぱり戦争に関係するものだし、そりゃあ色んな想いも入ってくるよねぇ。。。
ということで、そのあたりはスキップしてプロペラ機のほうへ。



 航13



こちらは、初期のころの飛行機?! 



 航14



そして反対側にある展示場に来ると、そこには宇宙関係のものが。。。。



   航19




 航17



宇宙船の内部の様子。



        航18



アポロ、月面探査機。 火星探査機も入り口にあったなあ~☆



        航20





        航23




さぁ、お次は初代大統領のジョージ・ワシントンのお屋敷へ!!と
外に出ようとしていると、ホッとした様子のAちゃん。

アメリカン・インディアン館とかでは嫌がる様子もなかったのに、
なんでかな?!と思っていたら、ママのTちゃん。


私もそうなんだけど・・・・、Aは戦闘機とかが展示してあるほうが嫌みたい。

宇宙系の展示物のほうはまだ良いのだけど、あちらのほうにはあまり寄れなくて
だから私たちはこっちで待ってたんだけどね、、、、

Aは、だからこの博物館が苦手なのかなぁ。。。。



なるほどそうだったのかぁ、、、エネルギーに敏感な親子でもあるので、
特に娘のAちゃんにはよくわかっていたのかもしれません。

ということは、、、、あそこの展示場で私が感じたものも、
やっぱり思い過ごしではなかったのかな。。。。

平和利用だけの飛行機や宇宙船ばかりになったら、
また違った感じで眺めることができるのかもしれませんね^^

あらゆる意味で迫力のある、スミソニアンの航空宇宙博物館でした☆


機会があれば、ランチをしたアメリカン・インディアン館なども
今度はゆっくりのぞいてみたいです♪




つづく。。。☆




[ 2013/02/21 03:55 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(0)

ワシントン探訪記☆1



スノーストーム(雪嵐)をしのぐ、ブリザード(暴風雪)だった
翌々日の先週の日曜日。雪がどっさり残る街を後にして、
バージニアに住む友人のところへ向かいました。

行きは旦那クンとふたり、帰りは途中で合流したNYの友達も加わって、
久しぶりの長距離ドライブでのミニ旅行。。。☆

大きな気分転換と、実際にヒーリングも受ける癒しの旅^^


今回の旅は3つの候補日があったので、自然な流れで一番良い時になりますように・・・・
とおまかせしていたら、中国の新年でもあり新月でもあった10日からスタートし、
意識がとても高く宇宙人だった?!(なんて見聞きしたことが何度もある)
リンカーン大統領バースデーの12日までの、2泊3日の旅程に。。。♪

宇宙でも色々あったこの時期に、この日程で首都ワシントンに行くことになるなんて
なんだか不思議だなぁ~と思いながらの旅になりました(^m^)




NY市郊外から、ニュージャージー、デラウェア、メリーランド州と
南下するにつれどんどん雪がなくなっていき、車で走ること4時間ちょっとで
アメリカの首都 ワシントンD.C.に着きました。

ニュージャージーの南半分ぐらいからすでに雪は無かったのですが、
ワシントンの街中に入ると、半そでTシャツで観光している人さえいて、
(@口@)?!?こっちはそんなにあったかいの?!?なんてことも。。。。(笑)

確かに、その日出てきたNYよりは7~8℃は暖かかったのだけど、
それでも仙台と同じぐらいの緯度ですからね~(^^;


友人宅はヴァージニア州だけど、アメリカの首都でもあるワシントンD.C.は、
どこの州にも属していない特別自治区の街です。

場所はメリーランド州とヴァージニア州の間☆

法律上の正式名称は「District of Columbia」(コロンビア特別区)
あのコロンブスさんにちなんだものなんですよ^^


    
View Larger Map




ちょっとわかりにくいかもですが、NYシティーでもあるマンハッタンとは明らかに違い、
やはり大陸にあるからなんでしょうか、、、、道幅が広い!!

そして建物も排気ガスとかで汚れて黒っぽくなく、
テラコッタ色を薄~くしたような明るいものが多くてきれい

マンハッタンも色んな様式の建物がありますが、
それでも近代的な四角いビルもたくさん。

ワシントンD.C.は、フランスのパリを基調に作られた街でもあるため、
とんがったり、ドーム型だったりと、美しい形の屋根を持つ建物がとても多い街。

さすが計画都市☆ 

アメリカの首都と呼ぶにふさわしく、ゴミもあまり落ちていなくて、
いたる所、本当にきれいでした^^



       街



初日は、旦那クンとふたりで観光。

まずはこの方たちが住むお家から。。。☆



   Mr.jpg



昔はツアーで中に入れたそうですが、今はやっていないそうで、
テレビでもおなじみの、この場所からの観光になりました。



 WH1.jpg



ホワイトハウス☆ 南のバルコニー側から。



        WH3.jpg



写真だけ見ていると、こんなに近くで見れるんだ~と思うでしょ?!

でも実際にはこのぐらいの距離があるんです。遠いなあ~(--)
まあ防犯とかもあるでしょうから、仕方ないですね(笑)

今はここから眺めるだけです。。。☆



 WH5.jpg



そしてこのホワイトハウスの南側バルコニー真正面で空高くそびえるのが、、、、
ワシントンD.C.のシンボル的なオベリスク、

ワシントンメモリアル。 高さ169m(555フィート)☆

がんばって列に並べば、塔の上まで行くこともできるそうです。



    めも3



そして お次はアメリカ合衆国議会議事堂へ。



 W議事堂4



まだ改装中のようでしたが、かなりきれいになっているそうですよ。
ここはツアーがあるそうですが、この日は午後に着いたこともあり、
すでに5時を過ぎていたので、外から眺めるのみ^^



 W議事堂7



ワシントンはやはり国の首都なので、さまざまな人物を称えたり、
いくつもの戦いを慰めたり、何かのシンボルになるものの像などが多く、
街中のいたるところで見ることができました。



        像1





        像3



徐々に移動しながら、東海岸に住むようになって4年。。。。

教科書でうっすらとは知っていたものの、このところ独立戦争や南北戦争など、
さまざまな戦いがアメリカの各地にあったことを身にしみて感じるようになりました。

普段住んでいる街の近くにも、独立戦争時の有名な合戦地の1つがあり、
ほんの200年と少し前のことだったんだよなぁと・・・当時の兵士たちの気持ちなど、
現代と照らし合わせて思いをはせることが最近よくあります。

少し前までは、遠い外国での出来事にしかすぎなかったはずなのに、
まるでその当時のエネルギーに語りかけられてもいるようで、そうした時代の人々の
戦争などに疲れた負の想いなども一気にあげていく時期に入ったからなんでしょうかね。。。。



 像5




        像2






つづく。。。。☆





[ 2013/02/19 07:47 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(7)

ハートの中には♪



旧暦のお正月でもあり 新月でもあった日から、

車でいくつもの州を南下して

バージニアのほうまで出かけていました☆


昨日の夜遅くに帰ってきたら、

数日前のブリザードの大雪も

半分以上がとけてなくなっていました。


春が近づいている証拠ですね^^

雪のとけるのが早くなってきています。



日本に遅れること半日。

今日はアメリカもバレンタイン・デイなので、

旅のことはまた後日にでも。。。♪



バレンタインといえばハート 


今年に入ってから、

ハートチャクラに関することを耳にする機会がとても増えています。


物理的なハートでもある心臓には、

手術の時にでもけっして触れてはいけない部分があるそうで、

そこをいじってしまうと心臓が止まってしまうそうです。


何がそこにあるのか、、、、

そこは霊的にもとても大切な場所であり、

まさに聖なる空間なんだそう。


多くの人が、

自身のその部分としっかりつながるようになると、

すばらしい奇跡が起こり始めるのだとか。。。☆




                                    




ブログのテンプレート、
このところはチョコをイメージしたのものになっていました。

気がつきました。。。?!(^m^)


写真は少し前に行ったスーパーのもの。 ハート型、やっぱり多いですね~♪



    VL5.jpg



これはバレンタインの定番のお菓子の1つで、
ラムネのようなハートのものに色んな言葉が書かれています。



    VL2.jpg



ぬいぐるみが付いているものもいっぱい。。。。



    VL3.jpg





    VL6.jpg



こちらはまた違うスーパー。
キティーちゃんはアメリカでもとても人気があるので、
いろいろなところで目にします☆



   VL8.jpg



この台の後ろにはたけのこの里やコアラのマーチ、
そしてポッキーなど、日本のお菓子も売られていましたよ^^



   VL9.jpg



そしてアメリカも14日を迎えた今日は、
旦那クンが頼んでくれていたお花が届きました



          VL10.jpg



ぼくが選ぶと、またハズすでしょ。。。。(--)

うん、うん (・・)”

ということで、、、事前に好きな花を選ばせてもらっていました(笑)

今年はチューリップ!


アメリカでは、男性から贈り物をすることの多いバレンタイン・デイ

そんな土壌にいても、言わなければ何もなく過ごす日本男性なので、

花をもらうとね、うれしいものなのよ。。。♪ 

と いつも話していたら、最近はしっかり頭に入ってきたようで

えへへ(*^-^*)

なんて言いながら、忘れずに贈ってくれるように。


こういうやりとりって、意外と大切な気がする。。。☆


ごくたまにサプライズのこともあって嬉しいし。

旦那クン、ありがとう♪



    VL11.jpg



私から彼に贈ったのは、オーラソーマーのイヤーボトル。

今年の彼は、スターチャイルド☆

インナーチャイルドと向き合う年ですね。

先日はヒーリングも2回受けることになったし、彼の変革も始まりそうです^^


私のイヤーボトルのテーマは、始まりの年。大変化の年。さなぎから蝶になる時。

魂の兄貴分に昔から言われていた年でもあり、楽しみです。。。♪




すべての人のハートに、はっぴーばれんたいん 







[ 2013/02/15 04:01 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)

ぶりざーど☆



雪嵐の過ぎたNY。


雪がすごかったみたいですけど大丈夫ですか。。。?!

という、お見舞いメールをいくつか頂きました。


ありがとうございます、大丈夫ですよ^^


我が家の周りは30センチぐらいでしたが、

一度に降ったものとしてはNYに来て以来の

最高記録だったかもしれません。。。☆


雪かきは腕や腰にきて大変でしたが、

停電も無く無事に過ごしています(^^)


今日は用事があって、

すでに雪のない他州に来ていますので、

写真だけアップしておきますね。。。♪



 ブリザード10 ブリザード11


雪の降り始め。。。。


 ブリザード1




        ブリザード4


1日中降り続けた翌朝。。。☆


 ブリザード7


厚さ、30センチ以上の巨大かまぼこの出現!!(笑)


        ブリザード8




 ブリザード2




 ブリザード6




       ブリザード9






[ 2013/02/11 13:40 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(0)

こんなにあるのかぁ。。。



これは頂きものの写真です☆

小・中学校の保健室などには、こうした感じのものが
よく貼られていたりもするのだとか。。。。

改めてこうして見ると、う~ん すごいですね(@@)

スティックタイプの砂糖の本数が、
それぞれの飲み物に入っている糖分量。


  飲料水~1



精製された白い砂糖などから摂取される糖分は、
一気に血液内の血糖値を上げるので、その分それを押えるための
インシュリンを猛烈に出さなくてはいけなくなり、体には大きな負担がかかります。

糖分の摂り過ぎは抵抗力が落ちたり、疲れやすくなったりするだけでなく、
精神的にも不安定さを増して、落ち込んだりキレやすくなります。

シミなどもできやすくなるし、老化を早めたりもするんですよね。

クイックカーボ(精製された白いお米や小麦粉)から作られる食べ物も
体内に入ると血糖値をすぐに上げる糖分に変わるので、
同じようなことが起きてきます。


それにしても、毎年暑くなってきて食欲が落ちた時に、果汁100%のジュースでも
1日にコップ2杯ぐらい飲むことを数日していると、微妙に体調が悪くなるのを
感じていましたが、、、この写真で納得です。

右上の果汁100%のオレンジジュースでも、こんなに糖分が含まれているんですね。

同じ果汁100%でも、ほんものの果実からしぼってその場で飲むのとでは
やっぱり含まれるものが少し違ってくるんですよね。

まして果実まるごとを食べるなら、そこには繊維も入るので、
血糖値の上がりは穏やかになるし。。。。


自分でいれた紅茶やコーヒーに、スティック砂糖1本入れたぐらいなら
こうしたジュースを1本飲むよりもはるかに糖分が少ないのだ・・・
ということもよくわかりました。

確かにそういうものなら1日1~2杯ぐらい飲んでいても、
体調が悪くなるなんてことはなかったなぁ。。。(笑)


砂糖は麻薬よりも中毒になりやすく、強い常習性があるものだと
よく耳にしますが、誰もが簡単に口にできるものだけに、
気をつけながら楽しみたいですね^^


それにしてもこうした写真を改めて見ると、一見は百聞にしかずで、
なかなかインパクトがありますね~☆



[ 2013/02/08 05:10 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(0)

グリン、グリーン♪



アメリカも少し遅れてようやく2月4日になり、
エネルギーが完全に新しい年のものに入れ替わりました^^


今年に入ってからは、時の過ぎる感覚が
なんとなく今までとはちょっと違う感じなんですよね。

1月には何度も、まだ20日なのか~、25日なのか~という感じで驚いたり、
しまいには月の最後のほうには数日を残しながら、すでに2月に
入ったものだと勘違いしてしまうほどで。。。(笑)

たまに時間がとてもゆっくり過ぎているような気さえしていたのですが、
なんとそう感じた人が結構いたみたいですね(^m^)

時間の概念が、変化し始めているからなんでしょうか。。。?!

おもしろい2013年です♪


おもしろいと言えば、、、、

フラワー・オブ・ライフのことがなんとなく頭に浮かんでいたら
エジプトの絵のことで興味深いコメントを頂きましたが、

先日は友達に誘われてあるお話を聞きに行ったら、

なんとそれは、そのフラワー・オブ・ライフを書かれた方が
教えていらっしゃる内容のものでした!!(笑)

あれれ、、、また?!(^^)という感じで、
すべてのことは本当にタイミングよくできていますね。

その内容も最高に面白かったのですが、
これは時期が来たらいつか書きたいと思います。。。♪



      ~      ~      ~      ~      



じぇるの会社のビタミンは本当に良質なのですが、
その中でも世界で一番栄養価が高いと言われている、アジアの
スーパーフルーツをいくつか使ったジュースは特に活きたビタミンがたっぷりで

このところ飲むのを忘れがちだった旦那クンが、仕事の繁忙期が済んでから
またよく飲むようになっていたら、ガサガサになっていた手足がたった2週間で、
あっという間にまたしっとりすべすべになってきました!


リコピンがトマトの何十倍もあり、とても質の良い植物脂肪酸が入った
その天然果汁を飲み終わると、いつもそのコップやビンに水を入れて、
それを植物にやるのですが、、、、

しっかりとした葉っぱが何枚も出てきて元気にグングン育ち、
今では買った時の2倍の量に(^m^)



       ぐりーん1



この会社、年末にはディ〇カバリーチャンネルでもその最先端の優れた遺伝子研究の
様子が各国で放映され、博士たちが勢ぞろいで画面に登場してきていたんです☆

今ではこうした最先端の遺伝子研究から、個人にあてた病気治療がされるまでに
なってきているのですが、そうしたものが美容や健康のためのものにも
活かされているのは、本当にすごいことだと思います。



そしてこちらの水にも同じようにそうした果汁が少し入っていたりもしますが、
実はこれ、平べったい大きな鉢植えの植物が広がりすぎて切った葉っぱたちなんです。



           グリーン2



どうしようかな~と思いながら、ひらめいたのが水栽培!!

茶色の袋の中は、実はこんなふうになっています。
1ヶ月ぐらいで白い根が出てきて、あとは水を足していくだけでOK!!



          グリーン3



水栽培の良い点は、1~2週間ぐらいの長い期間の旅行とかで
水やりができなくても大丈夫だということ。

我が家は国をまたぐこともあるので、結構これは助かります^^



          グリーン6



そしてこちらは、大きな寄せ植えの鉢から伸びていたつる。

引越し途中に思わず引っぱってしまったため、根元からブチッ!!と切れてしまい、
一旦は泣く泣く捨てたものの、途中でハタッ!!と気づいてゴミ箱から取り出し、
メープルシロップの空ビンに挿しておきました。



            グリーン4



そしたら今では根っこも出てきて、元気に成長しています^^
こちらは1ヶ月に1回ぐらい、ちょこっと水をつぎ足しているだけなんですよ。



  グリーン5






[ 2013/02/05 06:41 ] インテリア・植物 | TB(-) | CM(2)

母なる大地☆



先日は、買ってから半年近くもたってようやく額に入れることのできた
黄道十二宮の絵のお話をしましたが、、、、

そのときにMさんが、こんなコメントを下さっていました。

Mさんの承諾も得ましたので、
ちょこっとご紹介しますね^^


今日は読んでびっくりの私です!
今「フラワー・オブ・ライフ」を読んでるのですが 今朝読んだばっかりのところが 
りんごさんが購入した「横道12宮」の絵の解説箇所だったので。

これはポールシフト、極の入れ替わりで 太陽が東の代わりに西から昇り、
12宮が逆向きに運行しているのを表現している絵なんだそうですね(@@)
もうすぐそれが起こるとも書かれてますが^^;



ポールシフトについては、友達が夢の中でそのことについて話されているのを
聞いてきたりするなど、身近なところから本やブログまであちこちで
最近よく見聞きすることの1つですが、、、、

まさかあれが、極の入れ替わりで逆向きに運行しているのを
表現している絵だとは知りませんでした(^^;


フラワー・オブ・ライフの本も読みたいな~と思っていたので、
こんなふうに情報が入るのもまた面白い。。。♪

最近はふっと思って書いたことなどが、ブログでも個人メールでも、
ああ、その情報が必要だったの・・・・なんて言われることも多くて、
こういうのってありがたいなあと思ったり。。。(笑)


いくつもの未来が存在しているので、ポールシフトも必ずのものなのかは
わかりませんが、ある海にはすでに新しい極が頭を出している・・・・
なんていう話もあることはあったり、

そうかと思えば、、、、

昨年お会いしたある方は、多くの人間がお尻を振るある種の動きをすると
ポールシフトを起こさなくてもよくなる・・・・と話されていたりもして、
人間と地球の面白い連動というか、つながりのようなものもまたあるようですよ^^



                                 



暮れの帰国時にも、足裏のマッサージをたくさん楽しんできていましたが、
先週は家でもできる足のセルフマッサージのクラスを受けていました。

足の裏から太ももの付け根の部分までの足全体を、
オイルをつけて自分でマッサージする方法を習ってきたのですが、

アンチエイジングのつぼ♪なんていうものまであり、
そこは悲しいかな・・・先生の手を振り払ってしまうほどに痛かった!!

でも私だけかと思っていたら、友人たちもみんなそうだし、
20代後半ぐらいの子も「いたぁ~い!!」と叫んでいたので、
んふふ、よかったよかった。。。(笑) 


その帰りにお茶をしたのですが、その時にアフリカに行った友人が、
「ブログにどうぞ^^」と、アイフォンで撮った彼女の大好きな
たくさんのぞうの写真をおすそ分けしてくれました♪



まずはきりんから。。。。


きりん2



そして、仲良しのラブラブしまうま♪



       しまうま1



そしてここからは、彼女の大好きなぞう!^^



ぞう7



ぞう!!



ぞう8



ぞう~!!!(笑)



ぞう12



白い鳥と牙がとっても印象的で。。。。



ぞう14



そして後ろに現われたのが、6千メートル級のキリマンジャロ。。。☆



  ぞう16



富士山に比べ、すそ野がとても広がっている山。



ぞう17



キリマンジャロをバックに、ぞうに大接近してみた彼女もお気に入りの1枚☆



  ぞう3



夕焼けに浮かぶ ぞうたちのシルエット。。。♪



ぞう4



やっぱりアフリカって、偉大だなあ。。。。。



  ぞう5




Zちゃん、ありがとう!!(^^)





[ 2013/02/01 12:08 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(2)