青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

癒しの大地☆Sedona 2


こちらはセドナに行ってすぐのころ。。。☆ 

夜7時半過ぎの、街中から見た月。


tuskiyo1.jpg



満月近いころだったので、思わずウワ~(@▽@)♪でした。



   tsukiyo2.jpg



ホテルに帰る途中で見かけた、野中にある教会☆



    kyo2.jpg



4日目は、曇りがちな天気に。。。

太陽がジリジリ照りつけないこんな時こそ、
岩登りの絶好のチャンスだ!!(^0^)

という旦那クンの一言で、近くのベルロックへ Go ♪



    iwa7.jpg



ベルロックって本当に良い形をしているなぁ~と、いつもながらに感心☆
上の写真はふもとから撮っているので、少しペチャンコに見えるけど^^

登っていく、その足元にはこんな花たちが。。。



 Fl4.jpg



黄色の花たちは、鉄分を豊富に含むセドナの赤土によく映えます。



 Fl5.jpg



ベルロック中腹からの眺め。曇ってるから空の色はいまいちだけど (笑)



iwa8.jpg



ゆっくりと景色を味わい、静かに瞑想してから下山すると、再び青空が^^



iwa9.jpg



赤土と青空のコントラストは、やっぱり最強の美しさの名コンビ♪



iwa10.jpg



ベルロックのお隣には、コートハウスの岩山が並びます。。。。



 iwa13.jpg



これはどこだっけかな。。。?!(笑)



iwa11.jpg



この晩は、タイ料理屋さんで早めの夕ご飯☆ パッタイとグリーンカレー。



 re2.jpg



ご飯の後は夕陽を見に、セドナエアポートのある高台へ。



yuu1.jpg



どんなふうに人々がこの夕焼けを見ていたかと言うと、こんな感じです^^



yuu3.jpg



そしてこの後すぐに、前回にも行ったセドナのはずれにある原っぱへ、
夕暮れ後の蒼いひと時に浮かぶ山々の稜線を楽しみに。。

車のエンジンも切ると何の音もしない、そこはシーンと静まり返った世界。

逆に普段は聞きずらい、地球の鼓動やバイブレーションが聞こえてきそう☆



yuu5.jpg



意識が遠のくような透き通ったこの時間が終わり、
漆黒の闇に大地が覆われ始めたころ、車を50メートルほど移動させて
東の空を見上げると、そこには地平線から顔を出したばかりの大きな満月が。



yuu6.jpg



太陽のように見えるけれど、これはホテルに帰ってから
部屋の目の前の岩山から ちょうど姿を現したところのフルムーン♪



yuu7.jpg



最終日は日の出を見に、まだ満月が浮かぶ中、エアポートメサへ☆



 asahi1.jpg



エアポートメサから眺めた、早朝のベルロック方向。



asahi2.jpg



東の空では、朝日が昇り始めました~!



asahi4.jpg



日の出と逆の背中側では、
上昇気流が出る前のひと時を楽しむように気球が。。。♪



   asahi3.jpg



さらに昇ってきたー☆



asahi5.jpg



セドナの街中にも、おめざの朝日が届き始めました。



asahi7.jpg



フェニックス空港へ向かう前に、コーヒーポットロックの周りを軽くドライブ☆
写真とかで見るのとは逆の裏側からだから、わかりにくいかもだけど。。。(笑)



   iwa14.jpg



赤土の大地に咲く、可憐な花。



 Fl3.jpg



まるで雲が生まれ出ているみたい^^



kesiki1.jpg



帰途に着く前に、カフェでホッとひとやすみ。。。♪



  re3.jpg




さあ、一路わが家へ。。。☆



 飛1



手前すぐ下はマンハッタンの一部。もう少し早ければ
セントラルパークの長方形も撮れたのだけど、上空から見ることは
私もそんなにないので、つい見とれちゃってました。。。(笑)



 飛2




今までにないほど、静かにゆっくり過ごしたセドナ。。。☆

1年半前にお会いしたサイキッカーさんたちの多くがセドナを去られ、
いくつかのお店には変化も出ていたりと、セドナの住人たちの
移り変わりも多かったことを垣間見たような今回。

そして、新しくお会いしたサイキッカーさんたちからは
タイムリーなお話を聞くことにもなりました。

面白かったのが、今回お会いしたあるサイキッカーさんから

とても強い遺伝子を持っているわね。
長生きするわよ^^


と、具体的な数字まであげて言われたこと。。。♪

じぇるでDNA細胞から掃除されて強くなってる。。。?!

なんて、ちょっと考えたりするような一面もあったり。。 (笑)

そのほかにも仕事関係で話していた、親・子・孫の3代で
遺伝子や、ある種の霊的な因縁などが洗える話も出てきて。


仕事に関することは何も話していなかったのに、

とても良い物に関わっているから、やめないようにね。

と複数の方から言われたりも 。。(笑)


最近、あらためてじぇるの面白さやその良さに気づくようになり、
実は昨年暮れには、世界的なあるテレビ番組でも、その研究体制や
医療面でもかなり画期的なものであることなどが特集されていたんです☆


そのほかに個人的なこととしては、、、

今ふたたび、大きな私なりの転換期に来ているということ☆

そのためにあらゆる領域での調整が強く起きているらしく、
それが終わるまでブログなども休憩と自己調整をすすめられました。

実は私もこの春ごろから、もっと時間を取って
自分に集中してエネルギーを入れたいと思うようになっていたんです。

ブログにも少し書いていましたね^^

ブログをやめるかお休みにするか、もしくは形態そのものを変えるかを
ずっと迷っていたのですが、、、このサイキッカーさんの一言で
なんとなくでも、やはり自分の感じていたものが正しかったことを知り、
しばらくブログをお休みすることにしようと思いました。


この5月には前から色々予定していたこともあり、
少し自分に集中してみようと思っています♪

ブログ再開がいつになるのか、、、などはまったく未定ですが、
またいつかお会いできたらと思います^^

意外と短いこともあるかもしれないし、
たまに写真ぐらいはアップしていることもあるかもしれませんが。。(笑)


なにかメッセージがある時には、
メールフォームからいつでもご連絡ください。

交流やお問い合わせ自体は、変わらずにしていくつもりです^^



それではみなさんも、すてきな初夏をお過ごしください。。♪





スポンサーサイト
[ 2013/05/06 00:59 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)

癒しの大地☆Sedona 1


1年半ぶりのセドナ☆

NYから5時間近く飛んでフェニックス空港に降り立つと、
レンタカーで一路セドナへ。

ロスのキネシの先生たちと初めて訪れたあの時から、
これで何度目になるのだろう。。。。


毎度のことながら、最初にお出迎えしてくれるのがこのベルロック^^



iwa3.jpg



ホテルで一休みしてから外に出ると、
夕暮れ近い光線が岩の赤さをよりいっそう引き立ててくれています。



iwa1.jpg



この日は疲れていたので、街中にあるメキシカン料理のお店で簡単に夕食。。。☆



 re1.jpg



すでに真夏のようなセドナ☆
まずは気候に体を慣らすため、翌日は何をするのでもなく街中でゆっくり。



 Fl2.jpg



たくさんの花が咲き乱れ。。。。



      Fl1.jpg



お店めぐりをしたり、眺めの良いフードコートの奥にあるデッキで、
のんびりコーヒー&アイスクリームタイム☆



 mise3.jpg



おなじみの、手作りのキャンドル屋さん。。☆
様々な色のロウを溶かした鍋の中に、球を漬けては引き上げて乾かします。
店員さんが彫っているのは、赤色の下に緑色のロウの層があるもの。



 mise1.jpg



前回1つお土産に買っているので、今回は見るだけ^^
実際に灯りがともすと、なかなか素敵なキャンドルなんです ♪



 mise2.jpg



3日目は清らかな水が流れるところへ。。。☆



    kawa1.jpg



かなりの大木もあるところ。



    kawa2.jpg



キャセドラル(大聖堂)ロックのふもとを流れる
聖なる川のオーク・クリーク☆ (川下方面のながめ)



 kawa4.jpg



こちらは、もう少し上流から見たキャセドラルロック。 
緑が噴き出したばかり。。。☆



kawa5.jpg



水はまだ冷たいけれど、太陽がサンサンだったので足をつけました。



   kawaashi.jpg



誰もいなくて静かだなぁと思ったら、犬を連れた地元の人らしき男性が。。
彼が帽子を取って川の水に金髪をひたしている間、犬はおおはしゃぎ!!



kawainu1.jpg



しばらくして、行くよ~!の合図で、水しぶきを上げて戻っていくワンちゃん。



 kawainu2.jpg



聖なる水辺を楽しんだ後は、南米の街風のテラカパキへ。。。☆



    Tlaq1.jpg



ステンドグラスだけでなく、こうした模様のタイル張りも大好きです♪



    Tlaq3.jpg



ここを抜けたらどこへ行く。。。。?!



    Tlaq4.jpg






    Tlaq6.jpg






    Tlaq7.jpg



ここにはふたりがお気に入りの、スピリチュアルなギャラリーがあるんです。



    Tlaq8.jpg






    Tlaq10.jpg





2へつづく。。。☆









[ 2013/05/04 07:14 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)