青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から
月別アーカイブ  [ 2013年07月 ] 

開く時☆



新年あけまして おめでとうございます!!


7月26日はマヤ暦の新年ですね^^


さまざまなものが開き始める時でもあるそうですよ。

まだまだ山あり谷ありかもしれませんが、

新しい宇宙時代を楽しみたいですね♪



そんな新年にふさわしく、素敵なグランストンベリータワーの写真を
弥生さんからいただきました。


    261s.jpg



ハリーッポッターのようなスピ系の学校に行かれたそうで、
そこにはプロのヒーラーさんなどもたくさん来られているんだそうです^^

その学校では
「スピリチュアルの能力より、人としてのあり方の方が大切」
ということを強調されていたそうで、

ちょうど何日か前に友人たちといたとき、


人として日ごろから本当に素敵な人が多いなあ~。

こういう中にこそ、本当に意識の高い人がいたりするのかもな~


なんて ふと感じていたりもしたので、
なんだかタイムリーな言葉をもらったみたいでした。



こちらはグラストン・ベリーからほど近いところにある、
キリストが最後の晩餐に使った聖杯が沈められた・・という
言い伝えのある「チャリスの井戸」だそうです。

井戸のふたには、アーサー王の聖剣
「エクスカリバー」がデザインされているのだとか。。。☆



  282a.jpg





世の中が大きく開く、力強い1年となりますように。。。♪






スポンサーサイト
[ 2013/07/26 11:09 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

応援したい人♪



わが家のあじさい。。。☆

といっても、

今、借りているお家の庭に植えられているものだけど(笑)



               ☆ 暑中お見舞い 申し上げます ☆
        aji.jpg



今週は、かなり暑くなっているNY。


夏はやっぱりシーズン・オンですね~♪

毎週さまざまな屋内・外のイベントが入ることもあり

まだまだブログはお休み中ですが、


たまには写真だけでも、、、、

と言ってくださる方たちの言葉に甘えさせてもらい

ほんとに写真だけだけど・・・のアップ。


だと


さすがにちょっとさみしすぎるので、

記事も少し。。。(^^)




最近は日本やNYの友人たちと

東北や関東、そして東海辺りの人たちまでの

体調の変化などを話すことが多いのですが、


震災後すぐの

「ただちに健康に影響はない」

から2年と数ヶ月がたち、

この言葉の、

真の意味を感じるようになってきています。



最初はそうした情報をブログなどで伝える人たちだけからのものであったのに、

近頃では じかの友人・知人からの体験としても入るようになり、

改めて表の情報だけに頼っていてはダメなことがよくわかってきました。


そんな中、ほんとうにがんばられている方が

日本人にも来日中の海外の博士などにもいらっしゃり、

→ その博士は今週末に東京でも講演予定

山本太郎さん、ほか何名かは、特に応援したい人たちですね^^



ある人が、少し前に彼が出していた、こんなメッセージを教えてくれました。

オペレーションコドモタチ賛同者メッセージ 山本太郎氏

誠実な良いエネルギーを感じます。

これを観て、土地を移られた方もいるそうですよ。



私も暮れに帰ったころは、こうしたことにあまり注視していませんでした。

でも関東の実家に数週間滞在した後、

忙しいスケジュールで走り回っていただけでは説明のつかない疲れやセキが

こちらに帰ってきてから数週間続いたことや、

関東や南東北に実家を持つNYまわりの友人・知人の多くが

こちらに帰ってきてから体調不良を起こしていたこと。


私は体調を戻す良い方法を持っているので、

すぐに免疫力をアップさせていつもの良い状態に戻していましたが、

しばらくたっても未だに「のどが痛い」と言っている子がいたり、

中には重い貧血で倒れて駅で救急車を呼ばれてしまったり、

2時間近く実家で毎日鼻血を出し続けた友人は

アメリカに戻った直後に流産していたり。

しかもそうした流産が複数名いること。。。。



一時期帰国者の中には、

運転中に心臓が急に止まり突然死したおばさんのお葬式で

関東に帰っていた子もいるのですが、


ここ数ヶ月、日本の状況を色々調べたり

日本の友人たちの体調不良など何かおかしいと思っていたことが、

まさかNYまわりの友人・知人たちの体験から

裏が取れていくことになるとは思ってもいませんでした。


特に打てば響くような回答をくれたNYの友人がいるのですが、

なんと彼女の職業はジャーナリスト。

知っている人たちは、

やっぱり今の日本の状況をよく知っているんですね。



「スピリチュアルな人の中には、こうしたことをスピ的側面からだけで

 なんとかなると考えている人もいるみたいよ」と、

ある友人が話してくれたけど、

本当にそれだけでというのは難しいですよね。。。。


祈りなどもとても大切なものではあるけれど、それだけではやはり足りなくて、

時には物理的な対処(ケア)や行動もしっかり取っていく必要があります。


命をつなぐためには、

そうしたこともまだまだ大切な時代。。。☆



住んでいる場所や毎日の生活環境、

もとからの体質や体力などにより

出てきている症状はさまざまなようです。


私も実際にそうした相談を受けたり、

ずっとやりとりをしていて土地を変える決心をした人などもいますが、


表メディアやコントロールされた今の社会のムードに流されずに、

できるだけ自分本来の直感やサバイバル本能で

多くの人に必要な対処をしていってほしいなあと願っています。





[ 2013/07/17 05:13 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)