青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

食の選択♪



何を、どんな風に食べたらいいのか?

とは、いつも思うこと。

これは何年たっても、おそらく永遠に
パーフェクトな答えなんて見つからないのかも。。。

世の中に〇〇〇法の食べ方というものは五万とあれど、
誰にでも通ずる満点のものというのもありません。

私自身は人から聞かれると
「田舎のおばあちゃんが作ってくれるような料理がいいのかな~」
なんて、この数年は答えるようになっているのですが、

長年、食を研究し実践してきた人たちの多くがたどり着く回答と同じように、
それぞれの食べ方の良いとこ取り!なんていうのが
割と良い線なのかなぁ~なんて思うんです^^

私も20代のころから色々やってきましたが、
ある程度の適当さを持ちながらの「私流」になっています♪


たとえば、、、、

私は朝食は食べないけれど、フルーツは少し摂ります。

これはここ何年も変わらないこと。

生もので酵素などの活きたエネルギーを摂り入れようという方に見習って
そうするようになったものですが、私の体にはこれは結構合っているようです。

フルーツは果糖とはいえ「糖分」に変わりない!ということで厳しく言う人もいますが、
生のフルーツをカットしたものなら繊維も一緒に摂れるので
ジュースで摂るよりも、血糖値の上昇もゆるやかになります。

果物は食べる時間により、朝・昼・晩で金・銀・銅なんだと母から聞いていたこともあり、
朝に食べるなら大いに良し!と、私は自分にGOを出しています。


そして甲田先生の影響もあり、朝食をほとんど摂らないのは
朝は排泄の時間というのを私も感じているからですが、
これは人により、学校や仕事を外でしているならば
朝食をしっかり食べるのも悪くないと思っています。

実際に、もし私が外で仕事をしている人ならば、お腹が鳴らないようにと、
きっと和食の朝ごはんをもりもり食べることを選択しているはずです^^


ここ数年での変化は、日本でもすでに流れがあるように、
糖質を摂るのが少なくなったこと。

とは言っても、炭水化物にも免疫力をつける作用などの
大切な栄養素などもあるので、まったく摂らないわけでもなく、
お昼ごはんなどには雑穀米などとして軽目においしく食べています。

ただしおやつなどで食べる炭水化物、例えばクッキーやおせんべい類は減らし、
口寂しい時などにたまになめていたキャンディーなどはまったく摂らなくなりました。

もちろん付き合いとして、人と外でお茶する時などには
あまりこだわらずに楽しむと決めています♪


摂取が増えたものは、たんぱく質ですね^^

特にベジタリアンでもなかったのですが、お肉も卵も、
学生のころからあまりたくさん食べてきてはいませんでした。

こうしたものは特に質も大切なので、
食べる時にはできるだけ良いものを選ぶようにしています。

お肉は今でもたまにですが、それでも食べる時にはソーセージなどの加工品に
なればなるほど添加物が増えてくるので、できるだけ健康に育てられた生肉を買い、
それを簡単に焼いて、ハーブや自然塩などで食べるようにしています。

素朴な調理法のほうが栄養素がそのまま摂れるし、
面倒もなくて私にはうってつけ!(笑)

たまごとかでも、みみずをつついて野原を外を走り回っているようなケージフリーの
質の良いものを選ぶと、殻もしっかりしていて味もおいしいんですよね。

魚やイカ、えびなどの海鮮などはアメリカに来てからは
じゃっかん減っていたので、そのあたりのたんぱく質も再び活用しています。

たんぱく質の見直しで食のバラエティーも増えて、
旦那クンも喜んでくれています♪


お肉を食べ過ぎてきた人の中には止めたとたんに元気になる人もいれば、
摂り続けていても100才まで元気に生きてしまう人もいます。

逆にまったくお肉を摂らなかった人が食べるようにしたところ、
体があたたまって元気になった!なんていう人もいたりするので、
個人の体質などにもより、何が良いとは一概には言えないようです。

気をつけるとしたら、薬漬けされていたり加工されすぎた
不健康な肉や卵は選ばないようにするというのはあるかもしれませんが。。。



知識として良くないと知っているもの。

たとえばトランスファットが多いマーガリンや
殺虫剤の原料でもあるキャノーラ油などは避けるべきものですが、
私も20年ぐらい前から食べるのをやめていたものです。

お料理に使うとお腹を壊したりモコモコして調子が悪くなるなどの不快症状があり、
自身の体感で使うのをやめようと思ったものでもありました。

その後色々なオイルなどを使いましたが、今はオリーブオイルがメインです。
他にも熱を加える時にはココナッツオイルなど、良いオイルはいつくかありますね^^

何を食べたら体にどんな快・不快症状があるのか・・・というのを見ているだけでも、
自分に合った食品をある程度は選別していくことができるかもしれません。


昨年の春に旦那クンと日本に帰った時、
学生の頃に好きだった中華系のチェーンレストランが懐かしくて
久しぶりに入ったのですが、その晩、手の中指が痛くなるという体のサインがありました。

それは料理の中に、人工の旨み成分でもあるグルタミン酸ナトリウムが
たくさん使われていたという証拠。

あぁ、やってしまった・・・と思いました(--;

中華料理のこれは、有名な話ですよね。。。。

確かに味でもわかったのですが、指のサインは私の場合、
かなりのグルタミン酸が入っていたことを知らせるものなんです。

めったに痛くならないので、すぐにわかるんですよね。


アジアでは野犬を捕まえる際に、日本ではダシの素などに多く使われている
このグルタミン酸ナトリウムを麻痺させる目的でえさにふりかけて使うそうなんです。

つまり「かなりの毒」ということなんですよね。

中華料理以外のさまざまな食品にも入れられていますが、
指のサインが出たものは食卓から排除するようにしています。



オーガニックスーパーはおいしい良い食材が多いので、アメリカでも人気ですが、
やはりそのすべてが良いものということもなく、質の悪いものも結構混ざっています。

一時買っていた鶏肉。食べるとなぜか体臭が強くなり、
旦那クンだけでなく、普段体臭をほとんど感じない私の体からも
匂いがしたのであわててやめたことがありました。


あるベーコン。日系スーパーでオーガニックとして売られていましたが、
そこの牧場の住所を見て「あっ!」となりました。

それは以前に記事にしたことがある、アメリカ一老朽化して
しょっちゅう漏れ事故を起こしては付近を汚染している悪名高い原発のすぐ近く、
つまり私が以前住んでいた街にある農場のものだったんです。

こうしたものは、もうその土地にでも住んでいないとわかりません。

今はどこの国のどのエリアに住んでいても、知識と勘と体験を駆使して、
より良い食材選びが大切になっているんでしょうねぇ。

ちなみに旦那クン、わが家の食材だって満点とは言えませんが、
それでも家で食事する回数が増えると、お腹を含め体調が整うのがわかるそうなんです。



これはある日のサラダ。アメリカは濃い色の葉野菜が多いです。
好きなルッコラの葉の上に、たまごそぼろやサーモン、トマト、いちごを。
オリーブオイルを使って作ったドレッシングをかけたもの。白いつぶつぶは塩こうじ♪



     sal.jpg



こちらは少し前からよく食べるようになったビーツ。
ロシアのボルシチ料理に使われる、あの赤いカブのような野菜です。

大好きな野菜の1つになりました。葉っぱの部分もおいしいですが、
このカブの部分がすごく好きです



    びーつ1



おいしいおいしいと食べていたら、旦那クンと私共通の友人が久しぶりに会社にやってきて、
「ビーツは鉄分豊富で、体にすごく良いのよ~!」と話して行ったそうで、
旦那クン思わず笑ってしまったそう。こういうシンクロも多い~♪

実際ビーツは抗酸化力がとても強くて、かなりパワフルな野菜なんですよ。

学生時代から血があまり濃くないので、私にとっては
これはガイドたちが後押しする絶賛野菜なのかもしれません(^皿^)

こういうスピメッセージ(シンクロ)も、これからの食材判別にはありかも。。。(笑)


こちらは、ちょうど少し前にウクライナレストランで食べたボルシチ!
すっごくおいしかったです。天然のピンク紫の色は圧巻^^



      ボルシチ



私もまだまだの食ではありますが、
どんなものを食べているのかと聞かれることがよくあったので、
恥ずかしながら今日はちょっと書いてみました^^

ある会社の優秀なスキャナーで測ったところ、
食事だけでもかなりの抗酸化力が体内にあることがわかり驚かれたことがあるので、
これからも適度に遊びながら、食とはなんぞや?!なんてやっていきたいです(笑)
(良質なビタミン・ミネラルを摂ったら、抗酸化力がさらに高くなったんですよ)

最終的には、食べなくても元気に生きられる仙人かしら?!?

家事が減って楽だろうなぁ。。。。♪




スポンサーサイト
[ 2013/11/24 17:01 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

美しきもの☆



ある日の晩、夕ご飯を食べに迎えに来てくれた歌姫の車に乗ると、
なんともきれいなヴァイオリンの演奏が流れていました。

子供の頃によく感じていた、全身が天にも昇るような気持ちのよい感覚にひたっていると、
昔テレビの特集で見たことがある、五嶋みどりさんのコンサートがあるという話に。。。

きれいなヴァイオリン曲が流れているところに、
偶然そんな話が持ち上がれば行かない手はありません^^

年の離れた弟さんの五嶋龍くんの話まで出てきたら、
なんと別の友人たちがその翌日に、その彼のコンサートに行っていた
なんていうおもしろい偶然までもがついてくるおまけつき♪

これはいかなくちゃね(@v<)☆

なんて感じで、
いつもより少し遠目のニュージャージーにまで行ってきましたが、
これが本当にすばらしかった!!

数年のスランプがあったなんてことをまったく思わせない
華奢なみどりさんの繊細で大胆なヴァイオリン♪

あぁ、本物の音っていいなぁ~(^▽^)

音に限らずですが、たまに一流の本物にふれるって
もしかしたらとってもとっても大切なことなのかもしれないなぁ~と、
彼女の奏でる音の美しさに感動しながら、何度も思ってしまいました。

いくつか席が空いていたので、途中から席移動を2回ほどしたのですが、
場所により音の違いというのが本当にすごくて、もちろんそうしたもので
席のお値段が決まっているわけですが、その差にもビックリな今回でした(@@)


実はこの日、アッパーイーストにあるジューイッシュ・ミュージアムで
シャガールの作品展が開かれていて、それを見てから行ったのですが、
彼の絵の中には、たくさんのヴァイオリンが描かれていたんですよね。

なぜかやたらとヴァイオリンづいていた、不思議な1日でした♪

ハープも最高だけど、ヴァイオリンの高音も好きだなぁ。。。(^^)



あっという間に11月。

なんだか最近ますます不思議なことばかりで♪

想いの実現する速さや疑問に思ったことへの回答などが、
以前よりもさらに早く、飛ぶようにやって来る(笑)

そして地球ごと、どこかへ向かっているというか、
なにかの中を通過しているような不思議な感覚もある。

良い動きもあれば、古い世界が必死にもがいている動きもあって、
どちらもすごいな~というのも、ヒシヒシと伝わってきて
なんだかとっても不思議な今。

私個人の感覚というか常識や価値観みたいなものも、
過去のものとはまったく変わってしまっているようなんです。

少し前の自分だったら絶対ダメだったものが今ならオッケーというか、
いやむしろそちらのほうがずっと進んだ意識のものだったかも・・・なんてことも多くて、
そうなるとそれを後押しするような情報や話がダーっと来たり、なんてことも(笑)

いったい何がどうなっているんだか^^

きっとこういう人って、今、たくさんいるんでしょうね~。


あとは、なんだかいっぱい遊びたくて仕方ない!!

これは色々あるけれど、本を読むやただボーっとするでも、
街を散策したり映画を見たりお茶をしたりと、なんでも良いんですよね。

とにかく自分が喜ぶことを、子供のようにただ楽しんでしている状態というか、
そういうことをする時間をたくさん持ちたいと言う感覚。

もしかするとこれって、地球に降り立つ前には誰もが持っていた
あの軽やかな意識に近いものなのかも。。。?!

その状態に近づくと、いつも何かが回りだすのを感じるんですよ^^




NYでは紅葉の季節がほぼ終わり、
今は落ち葉の山があちこちにできています。

こちらは少し前に撮っていた紅葉のショット☆



     kouyou13-2.jpg





 aki13-15.jpg



顔をうずめて、必死に木の実を探してかじりついているところ♪
このなんとも言えぬ、まあるいフォルムが好き^^



     aki13-6.jpg



西日を受けて黄金に輝く葉っぱと、緑のツタとのコントラストが面白い☆



     aki13-13.jpg



朝日を受けながら青空をバックに。。。。



 aki13-21.jpg



なんだかまるで満開の花みたい^^



   aki13-17.jpg





     aki13-20.jpg




     kouyou13-3.jpg
 


そしてこれは今朝。
-3℃まで下がって、初雪でした。
ついこの間まで夏だったのに、早いですね~☆



 雪 葉1






[ 2013/11/13 06:30 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

はろうぃんな日☆


ハリケーンが近づくというので、夕方から地下鉄やバスが
次々と運行休止になった昨年のハロウィン 

もちろんパレードなどもすべて取り止めで、
数日後の今頃は、たしか大雪にもなっていたっけ。。。。

あれから1年。

ほんとにあっという間だな~なんて思いながら、
ブライアントパークを歩いていました。


 うぃ1


小雨の降る、ハロウィンの午後。

でもみんなの楽しげな熱気は空にも届くのか、
数日ぶりにかなりあたたかい日。


 うぃ2


ハロウィンの飾りの後ろでは、
この冬のスケートリンクの準備が始まっていました♪

左奥には、ホリデーマーケットの特設ブースも。


 うぃ3


スリーピーホロウの舞台になった街にも近いからなのか、
常設のカルーセル(回転木馬)には、首なしの騎士。。。(笑)


 うぃ5


ハロウィンコスチュームを売るお店の前では
メーキャップのサービスも


 うぃ7


奥のお兄さんを、覚えておいて。。。。。


 うぃ6


腹ごしらえのラーメンをみんなで食べて、
ゆっくりおしゃべりして、、、、


    うぃ9


1時間半ぐらいたってから、またこのお店の前を通ったら、、、、
なんとあのお兄さん、まだやってもらっていました(@@)


 うぃ10


それを見守る姉さんたちもなかなか。。。(笑)


うぃ11


地下鉄のパフォーマー。この日は立ち止まる人も多くて、
ちびモンスターズインクもエンジョイ^^


        うぃ14


グランドセントラルステーションで、ひときわ目立っていた一団。

おいらん?!かなり本格的で格好良かった!!

仮装するなら気合入れてやると、するほうも見るほうも楽しいもんだな~♪
と思わせてくれた、素敵な彼氏・彼女たち^^


 うぃ16



ラーメン食べたり、チカリシャスでスィーツを食べたりしている間にも、
大きな緑色のモンスターや血まみれの医者が開いたドアから入ってきて驚かしたり
パフォーマンスをして行ったり、かわいいキッズがお菓子をもらいに来たりと、、、、

一戸建ての多い郊外でのハロウィンとはまた一味も二味も違う、
マンハッタンにはシティーなりの面白さがあります^^


パレードのあたりは混むので、ユニオンスクエアからイーストビレッジにかけて
ぶらつきながら、のんびり楽しんだ今年のハロウィン。

来年は、本格的に仮装してみようかなぁ。。。。





[ 2013/11/06 12:26 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)