青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

アフリカンダンス♪


月曜日はメモリアルデーで、3連休だったアメリカ☆

私の中では夏が始まる日、BBQが始まる頃、退役軍人の日ですが、、、、


 → 英語の7つ星レストランから


メモリアルデー (Memorial Day)
 

お彼岸などないアメリカにも、家族の墓参りをする特別な日があります。

アメリカには、日本人にはあまり知られていない国民の祝日が、
色々ありますが、「メモリアルデー」 (Memorial Day) もそのうちの1つです。
毎年5月の最終月曜日がそれに当たります。2013年は5月27日です。

日本語に訳すと 「戦没者追悼記念日」 ですが、ちょうどこの頃から
夏が始まると考えられ、うまい具合に3連休となりますので、
家族揃って旅行やピクニックに出かける人が多いです。

元々は、南北戦争 (The Civil War 1861~65) の戦没者
ひとりひとりのために、花束や十字架を作り、半旗を掲げたのが始まりです。
1868年に、Decoration Day として公式に宣言され、
82年に Memorial Day と名称が改められました。

今では南北戦争に限らず、戦争によって国のために命を犠牲にした
軍人全てを追悼する日となり、各地で様々な追悼行事が行われます。

アメリカには、日本のように 「3回忌」 「7回忌」 などはありませんし、
多くの日本人が家族や祖先の墓参りに出かける 「お彼岸」 もありません。
そこで、戦争の犠牲者ではなくても、このメモリアルデーに家族のお墓を訪れ、
きれいに花を飾ってくる人も多いのです。

<転載ここまで>



連休ってやっぱり国民の気持ちが反映されるのか、
久しぶりに良く晴れて、気温も30度近くまでガーっと上がりました^^


催し物もたくさんあったこの週末の始まりは、金曜の夜のブルックリンから。

お仕事がてら、ある方に誘われた「ダンス・アフリカ♪」

スタジアムのようなところで、お腹の底に響くような太鼓をメインに、
野性味あふれる男性的なアースカラーのダンスが繰り広げられるのだろうか?

と思っていたら、、、、

古式ゆかしいおしゃれな劇場で、さまざまなデザインのカラフルな衣装に包まれた
かわいいアフリカンギャルがたくさん参加する、キュートさもあるものでした^^

もちろん生き生きとしたドラムの音に合わせ、裸足で大地を踏み鳴らす
力強いアフリカのステップやらジャンプやらも随所にあったのですが、
とても魅力的で、その独特の動きにすっかり釘付けになってしまいました。

バレエでもモダンでもないアフリカのダンス。

素朴な動きが多いのに、次から次へと繰り出される色とりどりの
見ごたえのあるダンスにすっかり酔いしれてしまいました!

ダンスパフォーマンスが盛んなブルックリンからのほか、
今年はマダガスカルからのチームが参加してのものだったようです。

アフリカンな彼ら独特の挨拶やトークでも会場は大いに盛り上がり、
日本人が「よさこいの粋(いき)」などを世界に誇らしげに披露するのにも似て、
彼らなりの粋というか、かっこよさを存分に感じた夜でもありました♪

誘ってくれたスピリチュアルな方とも、夜中過ぎまでカフェで話し込んでしまい、
楽しい連休の幕開けになった夜なのでした^^


ダンス中の撮影ができなかったのが残念。
これはフィナーレのあいさつで。。。☆

 DSC06527.jpg


スポンサーサイト
[ 2014/05/28 06:58 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

休日♪



時間がなくなってしまったので、今日は写真で。。。☆


このところ花を買うことが多いんです。

この季節、よく見かけて気になっていたホワホワのお花。

葉っぱも多くて、持ちもすごく良いんですよ^^


 DSC06519.jpg



先週末は気持ちの良い天気だったので、旦那クンと近くの公園へ。



 DSC06502.jpg



すごくおいしくてお気に入りのお惣菜屋さんの、
大好きなビーツのサラダと、酸っぱおいしいアーティチョークのサラダ。



 DSC06500.jpg



そして、これまたチーズとはちみつが絶妙なハムサンドも買って、
のんびりホッと一息ついてきました。。。☆



 DSC06501.jpg



[ 2014/05/23 14:05 ] おいしいね♪ | TB(-) | CM(-)

やわらかな時間♪



先日、友人が貸してくれました。

彼女のバイブルだそうで、渡米時に持ってきたとのこと^^

なつかしい有名なマンガだけど、そういえばストーリーってよく知らないなあ~と、

友人内を一巡してきたところで、私も読ませてもらいました。



      DSC06295.jpg



こんな話だったのか~♪

ドキドキしたり、ちょっと泣いてみたり、、、、(笑)

いつも使っていない部分の脳がたくさん刺激されるようで、意外とこれが新鮮!!



 DSC06294.jpg



コロラドで大学にちょっと戻っていた時にも、

年下の日本の友人から、のだめカンタービレや、彼氏彼女の事情、

僕の地球を守って、などを貸してもらっていました。

ご存知の方も多いものばかりですが、

結構良いストーリーが多くて、感動しますよね。。。(


あ~、たまにはこういう時間も悪くない!!(笑)



のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(1) (講談社コミックスキス)
(2002/01/08)
二ノ宮 知子



のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)のだめカンタービレ(25) <完> (講談社コミックスキス)
(2010/12/13)
二ノ宮 知子




彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)彼氏彼女の事情 (1) (花とゆめCOMICS)
(1996/06)
津田 雅美





ぼくの地球を守って (10) (花とゆめCOMICS)ぼくの地球を守って (10) (花とゆめCOMICS)
(1990/10)
日渡 早紀





[ 2014/05/13 11:27 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)

瞑想の奥深さ♪


ロスに住む、魂の兄貴分。

初めて会った時から、私独自のチャクラの構造とか、
魂の成り立ちなどを瞬時に読み取って教えてくれたのですが、

その後も会うたびに、運動をよくしているのか?瞑想をよくしているのか?
などが彼には瞬時にわかり、きちんとやっている時には、

おお~、りんごちゃん、いいね~~~
このところは、太陽浴びて運動よくしとるだろう?
血液がサラサラで、太陽いっぱいの香がしてるよ~~~


とか、

眉間の間の奥(松果体のチャクラ)がギュッとして、力があるね~~~

とか言ってもらえるのですが、
これが運動をしていなかったり、瞑想をしていなかったりする時だと、、、、

うむっ?!このところ瞑想しとらんでしょ?!
声を聴いただけでわかるよ~~~


とか、

あ~~~、ここが(眉間の間の奥) フワ~~~っとしちゃっとるね!!!

と言われてしまうのです(--;

彼は血液のにおいや、チャクラの状態などが瞬時にわかるので、
久々に会う時には、その判定がなんと出るのか、ちょっとドキドキでした(笑)

特に面白かったのが、この、あいさつ程度の短い会話の声を聴いただけでも
瞑想をしているかしていないかがわかるというもの!

声の周波数にも、そうしたものが出るなんて。。。。(@@; ねぇ



   DSC06369.jpg



TM瞑想は一応20分が目安ですが、いったん瞑想を始めると気持ちがいいので、
たいていは1時間ぐらいしてしまいます。

ほぼ毎日、20代後半から30代にかけての数年間していましたが、
今思えば、意識がとても広がっていたような時でもあり、
そして不思議なことも、とても多く起きていた気がします。

そのうちの1つが、同時出現?!

今でもこれがよくわからず、まるでドッペルゲンガーみたい。
どんなにその時間に、私はそこにはいなかったと説明してみても、
「あれは絶対にあなただった!」と、人から言われることがありました。

しかも不思議なのが、自分がその時いた国でではなかったんですよね。
その頃には、まだその国にすら行っていなかった・・・なんてものばかりで(笑)

リーディングができる方から、「内観がよくできているね^^」と
会った瞬間に言われることが多かったのもそうした頃。だけどそのころは
内観ができてるってどういうことなんだろう?!とよくわかってはいませんでした。


やがてアメリカに渡り、旦那クンと出会い、英語学校や大学に行ったり、
結婚生活が始まると、あまりの忙しさに瞑想はいつのまにかしなくなっていきました。

スピリチュアルなこと全般から、いったん離れる時期の到来です。

不食まではいかないぐらいのかなりの少食をしていたことからも離れ、
旦那クンと暮らすことで食事量も普通に戻っていました。

そのころからしばらくの数年間は、意識の汚れや
食べ物を消化することでの疲労が心身に積まれていくばかりで、
その毒素を取るために、高熱が出て人生初の扁桃腺炎になってみたりと、、、、
心身の両方に、かなりハードな負担をかけさせていた時代でした。


NYにきてからは、たまに瞑想をするようになっていたものの、
それでもまだまだほんのたまにのことで、

本格的に、やっぱり瞑想ってすごくいいなぁ! 必要だ! したい!
と思うようになったのは、ここ1~2年でのこと。。。。

だからと言って、瞑想するクセをつけるのは意外と大変で難儀してました(--)

それがようやくここ最近の数か月は、瞑想をしたほうが断然気持ちよく楽しいので、
徐々にですが、また瞑想する習慣をかなり取り戻しつつあります。

すると、、、、

じぇいど♪さんの「遠足」スタッフの頃に体験していたような、
寝入りばなや起きがけにハイヤーの自分が誰かとしゃぺっている内容がわかったり、
現在の首都圏の人々のある状況をすっぱ抜いた大手新聞社の記事が観えたりと、、、、
そうした次元と、顕在意識の私とのつなぎがとてもよくなってきたのです!

瞑想で意識の曇りのお掃除とかがされていくと、
宇宙と言うか、あらゆるつなぎが良くなっていくんですよね。

このところずっと書いているように、
瞑想の効果が以前よりもずっと早く出る時代になっているそうなので、
今は瞑想するのに、とても適している時なんでしょうね♪

今年は、瞑想への良いアドバイスや指導をしてくれる
素敵な先輩たちにも出会えたので、その流れは私の中でも
さらに顕著になってきているようです^^

普段からやり取りの多い、日本の友人のひとりにも話していたところ、
瞑想をレクチャーされる機会があったそうで、
先日行ってきたみたいなんです^^

とてもよかったそうですよ。
その時の様子などもわかりやすくて面白かったので、
彼女の承諾を得て、こちらでも紹介させてもらいますね♪



行ってきました!!瞑想会(^^)

ちょっと言葉で表現が難しいのですが、
充実&楽しく、終わった後はかなりぼーっとなりました。

一から瞑想方法を教えてもらうのも初めてですし、
長時間瞑想も初めて(@_@) (トータルで3時間弱も!?)
初めてづくしでした(笑)

相当量カルマを焼いたか?!、そんな気がします(^^)

〇〇〇瞑想も受けてきましたよ!
先生と同じレベルでの浄化(ヒーリング)効果で
より深く明想に入りやすくなるとの説明でした(^^)

初参加は私を入れて三人だったのですが、「U先生が
『これから魂の熟した波動の高い方々がたくさん参加するようになるよ』
と言われているのですが、その通りになっています。ようこそ!!」
と、受け入れてもらえた感じでホッとしました~

私みたいな瞑想の超~ど素人・波動の人間が入って全体の波動に悪影響
(足を引っ張っる)があったら、スイマセン~と思っていたから(^_^;)

相手は私の波動がわかるのに、私はさっぱりわかりませんし~

みんなで集まって瞑想していると、その場が強く光っているんだそうです。
Nさんは、久しぶりに体験したほどの強い光の今日の瞑想会だった、
と表現されていて、全く感じられない(見えない)自分は残念~でした。

でも湯あたり、ならぬ光あたりしたのか
帰宅してすぐ、ぐっすりと眠ってしまいました。
意識はできなくても、強く影響されていたみたいです(^^)


瞑想に関しては、一人一人がより明るい光になって(愛の波動を放出して)、
これからの時代を引っ張っていく、そしてさらに一人一人の神との統合
(究極は悟り)の%を上げていく、そのための瞑想と理解しました。

やはり私の苦手な、努力と忍耐の世界だとも(^_^;)

今まで見ないふりしてきた瞑想ですが、どうしても避けて通れない気がしていて、
特にここのところ強くそう思っていましたが、それは確かにそうなんだ、
との確認にもなりました。


地球は鉄、銅、銀、そして金の時代を繰り返す星で
これから金の時代を迎えること、ともお話されていました。
ゴールデンエイジです、って(^^)

地球自体がアセンション中で毎瞬波動が上がっている時代であること、
強い光りが降り注いでいる時代であること、
アクエリアスの統合の時代であること、

この三つに後押しされた稀有な時代はこの先ないこと、

だから瞑想を今やらないで、いつやるの?

のタイミングであること
を聞きました。


りんごさんが表現されていた通り、
瞑想のしどきなんです、って思いっきり確認でしたよ!!

ここまで聞いたら、もうやるしかない!ですよね~~(^^)
腹をくくって続けていきたいと思いました。

ほんとに参加してよかったです。
後押ししていただいて、ありがとうございました!!
次は6月です!○○なので隣の駅、嬉しいです♪

そうそう、嫉妬や自負心(傲慢さ)が一番妨げる、ともお話されていました。





何をするにしても、

意識の曇りを取っておく=浄化は大切です。

これがあっては何もできないんからなんですよね。

私も瞑想に関しては、先輩になる方たちの体験を参考にしていますが、
できる時には、朝(もしくは昼)・晩1時間ずつで2時間しています。

最初は無理と思ったものの、今はこのぐらいが良いのかなと体感しています。

忙しくてできない日には数分や数十分でも良いと思っているので、
特にストレスにもなっていません。長く続けることのほうが大切なので。。。。


以前は動け!と言われても、意識の曇りが邪魔をして動きにくかったんですよね。

意識を上げなさい!それこそが答えです!という人や本やブログはたくさんあっても、
じゃあ実際に何をしたらいいの?という問いに、的確に答えてくれるものには
ほとんど出会えたことがなくて、いつももどかしい思いをしていましたが、

ご本人たちがすでにそれを長年実践し、意識の浄化とかなりの上昇をされていて、
瞑想がいいんですよ!ときちんと教えてくれる人たちにも出会えたことで、
改めてやっぱりこれなんだなあと深く気づくことができました^^

日々の生活をさまざまに送りながら、お風呂で体をきれいにするように、
意識の曇りも毎日取りながらお掃除をしていく、、、、

その中でこそ初めて必要なことが見えてきたり、会うべき人や物と出会えたり、
大切な動きができるようになっていくんだろうと感じるんです。

NYの聖人からも、どんな聖者でも瞑想は大切なことだと聞いています。
そして普通の人でも、素直に取り組んでいくことで、驚くほどの意識の浄化と
魂の駆け昇りを体験していくことになる人も少なくないそうなんです。

瞑想って、面白いですね。。。☆


[ 2014/05/08 00:50 ] 意識の浄化☆瞑想 | TB(-) | CM(-)

蘇生型エネルギーの水☆



以前から、体調不良の人が増えていることは知っていましたが、
ここ数週間はさらに増えているのだとか。。。。

雪解け水が大量に流れ込んでくる季節だから?!

なんて言う人もいるみたいだけど、なんでなんだろう?


この方のブログの左側にある、ブログアーカイブと書かれた下の
たくさんの記事の題名だけをザーっとチェックしていると、
あれ?なんて思うことがあります。

→ ★

友人が芸能事務所に勤めているので教えてくれたんですが、
芸能人というのは一般の人よりもかなり体力がある人が多いんだそうですよ。

それじゃあ一般の人はどうなっているの?!
なんて、ちょっと気になります。




少し前に友人が、エジプトの科学技術の神であるトートの生まれ変わりで、
多くのフリーエネルギーの仕組みを説かれた知花俊彦さんの、
お弟子でもある科学者さんの本を貸してくれていました。

テネモスの飯島秀行さん。


ぜんぶ実験で確かめた 宇宙にたった1つの神様の仕組み(超☆わくわく)ぜんぶ実験で確かめた
宇宙にたった1つの神様の仕組み

(2012/05/01) 
飯島 秀行(テネモス国際環境研究会)



DSC06223.jpg


圧を加えることでできたギャップに、宇宙エネルギーが引き込まれ、
吸引型サイクル(蘇生の意味に近い)のエネルギーを持つものになる。

簡単に言うとこんなところでしょうか?!

飛行機が飛ぶ原理や、汗をかく原理?なども、
学校で教わってきたものと実際は、かなり違うようです。

お風呂などで温まった後に、寒い部屋で着替えたりするなどして
起こりやすい、血圧低下による脳梗塞などのヒートショックなども、
本当の原因理由が書かれていて、ちょっと驚きです(@@)

自分が普段使ったり、飲んだりしているものを
腐敗などの放出型サイクルのエネルギーのものから、蘇生とも言える
吸引型サイクルのエネルギーのものに変換することが大切になってくるようです。



以前から良い浄水機がないか、ず~っと捜しまわっていたのですが、
この3月に帰国されたあるヒーラーさんが、まるでヒントでも残すかのように、
いくつかの特徴を話されていった浄水機がありました。

それを使いたいなー!!と思ったものの、
それがどこのものなのかもよくわからずにいました(--;

そんなある日、、、、

日本の友人といつものようにメールのやり取りをしていると、
このテネモスの話題になったんです。マナちゃんという子のブログを教えてくれたり、
よく見る天下泰平さんの所でもテネモスの製品を扱っているのは知っていたので、
改めて見に行ってみたところ、マナウォーターというのが目に留まりました。

過去にも何度も目にはしていたものですが、
今回色々調べていくうちに、始めてほしい!と思うように。。。♪

そうこうするうちに、帰国したサイキックな彼女が話していたものが、
どうやらこれであったらしいということがわかったんです!

だけど彼女が話していたキットらしきものは
100ドルちょっと(1万円)ぐらいのもの。

サイトにあるのは安いものでも5万円台。

あれれ???(@。@)

そのうち、それがどうやら以前販売していた
少しの手作り作業が残るキットものであることが判明。

でもすでに販売停止らしく、
ならば日本から5万のものを取り寄せようかな?!
なんて思っていたんです。


そしたら、、、、、


その数日後、ある偶然の出来事から
友人のひとりがマンハッタン内の昔の知り合いと連絡を取ることがあり、
その時に、確か浄水機をその子が扱っていたことをふと思い出したそうで、
ちょっと聞いてみたところ、まさにそのマナウォーターだったそうで、
在庫も10個ぐらいあると。。。。

しかもキットなので、
なんと100ドルちょっとでOKだったんです!!

えーーーーー(@@)/

なんて感じに驚いて、みんなですぐ買いましたよ(笑)

わが家はキッチン下に1台。
それからバスルームにも1台。


どういうのかというと、マナちゃんのブログにもあるように、
こんな感じのものです。


キッチン → 太陽意識8

バスルーム → 太陽意識11


わが家はシンクの下で取り付けたり、シャワーの横の棚に置く形になりました。

ホーム・デポに行って、店員さん相手に、あーでもないこーでもないと
よくわからない専門用語を駆使して説明しながら、なんとか部品を買ってきて、
最後は旦那クンの手も借りて無事に取りつけることができたんです!!(祝)


水のことを早くから父が心配していたので、すぐに関東の実家にも
大元から取り付ける少し大きいタイプの物を日本で購入してプレゼントしました。
こちらは水道業者さんに設置してもらうようですが。。。。

水道水というのは、どこの国でも色んなものが入れられているので、
旧来のものではない、本当に良い水に変えてくれる浄水機をつけたかったんです。

ようやく念願かなって、この春から蘇生型の吸引サイクルエネルギーの水を、
わが家でもめでたく使うことができるようになりました~♪


[ 2014/05/03 12:34 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)