青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

ゆるやかデトックス♪


まだ20代後半のアラサー友達がいますが、
この日会っていたのも、今年ようやく30代に入るような若い友人。

でもこうした彼女たちとも、2人でご飯に行くような子が何人かいます。

意外と大人というか、たまにお姉さんにさえ感じるようなところもある彼女たちは
年齢差を感じさせない濃い話もできてすごく楽しいんですよね^^

なので、その会話はもちろんため口です♪

でもそれがお互いにまったく気にならないのが不思議。
NYというオープンな土地のなせるわざなのか、なんなのか。。。(笑)

彼女のフィアンセは世界で活躍する画家さんでもあり、
こんなアパートの壁画なども手掛けることがあるそうで、
これはその時レストランのちょうど後ろに見えていた、どなたかの作品。

みんなが見上げていたので、まだ描かれたばかりだったのかも。。。☆



    DSC07169.jpg



イーストビレッジにあるモロッコ料理のお店。
暑かったから、甘さ控えめにしてもらったモロカンミントティーがおいしくて。
ふたりでもかなりの量のポットなのに、ごくごくいっぱい飲んじゃいました(#^v^#)



   DSC07171.jpg



タジン鍋料理のほうは撮り忘れちゃったけれど、
こちらは豆などをつぶした前菜。ピタパンみたいのにのせて食べます。



 DSC07173.jpg



彼女はとっても肌がきれいなのですが、
時々マスタークレンズなどをしているんですよね♪

マスタークレンズはレモネードを使ってする10日ほどの、
夏などの暑い季節に向いている断食の一種です。

彼女の場合はダイエットのためというよりは、
アレルギーや咳などを改善したかったからという
ひっ迫した理由があってのものだったそうですが、
普段から良い食生活を心がけているので、デトックスサイン
でもある舌が白くなるなどの現象が、とても早く出たそうなんですよ。

彼女の友人で食事も特に気にせず、タバコもよく吸う子が
彼女の話を聞いてやってみたい!!と、同じ断食をしたそうですが、
なぜかデトックス現象が起きなかったそうで、その時にはふたりして、
意外とこの友人には毒がたまっていなかったんじゃないだろうか?!
と思ってしまったのだそうです。

ところが、、、、

もう一度その友人が10日ほどこの断食をしてみたところ、
今度は日程の半ばほどで舌などが真っ白くなったそうで、
毒の出るのに時間がかかっただけだったことがわかったそうなんです(笑)

体内の毒素が表面に出てきていていつでも出やすくなっている人と、
奥の奥に入ってしまってなかなか出にくくなっている人とがいるんですね。


ちなみにこの彼女は断食だけでなく定期的に腸内洗浄などもしているので、
今ではアレルギーやせきで悩まされることがないそうですよ^^



今週もまた1日断食をしてみていましたが、
酵素ジュースは摂っていた今回は空腹感はないものの、
あまり口臭が出ませんでした。

塩と水だけにしていた前回は空腹感があるものの、
口臭などは半日ぐらいで出てきたし、翌日も排泄などでかなり出たんですよね。

そうした違いなども色々見れてちょっと面白いです^^


日本にいたころ、かなり少食にしていた20代後半のある期間、
脇の下に、まあるく皮膚が毛羽立ったような箇所が1つできたことがあります。

本能的に、あぁここから毒が出ているなあ~と感じたのですが、
生まれてからの毒が一通り体から抜けたと思われたころ、
自然に消えて無くなってしまったんです。

体には、面白い力があるなあと思った瞬間でもありました^^


このところの1日断食は、時間が短いので翌日の復食もあまり難しくなく、
1週間の食をリセットするのにも胃腸が適度に休めて
私にはどうやら向いているようです。。。♪



スポンサーサイト
[ 2014/08/28 07:39 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

食べない時間♪


このところ、友人たちが世界各地の聖地へと飛んでいます^^

ペルーのマチュピチュ、西海岸のシャスタ山、そして日本の出雲。

バケーション時期というのもあるのでしょうが、
まるで呼ばれているかのように、揃いも揃って同じこの時期(笑)

そして、この流れは来月にも続いていきそうで。。。♪

さまざまな動きが出始めているこのところですが、
多くの方が話されているように、この夏至から冬至にかけては
2015年以降の動きを左右する、本当に大切な時期になりそうですね。



     家の近くのイタリアンで食べた、緑の濃いケールのサラダ
  DSC07126.jpg



そんな最近、私は「食べない時間」を極力作るようにしています。

何度か記事にしているので、すでにご存知だと思いますが、
日本を出る前の数年間、かなりの少食にしていた時代がありました。
あまりものを食べないと体の中がとても静かで、本当に疲れにくいんですよ^^

もちろん自身の手で食事内容を良いものに替えていった後のことでもあるのですが、
それでもこれがあの虚弱児か?!というほどに変化したんです。

今までにも記事にしたことがありますが、
甲田先生などのご本の影響などを受けてのものでもあり、
のちには「不食」の山田鷹夫さんのご本などでも確認できたのですが、
消化は本当に多くのエネルギーを要するので、人の体を疲弊させて弱め
老化などもとても早めてしまうものなんですよね。

人間に何時間もの睡眠が必要になるのも食べるからだそうで、
消化で消耗した莫大なエネルギーを取り戻すためのものなんだそうですよ。

それだけ、やはり食べるということは、体を疲れさせることなんだそうです。

こうしたことを話される方も、以前よりだいぶ増えましたよね^^



少し前に、タモリさんがご自身の番組を終了させる際の特番で、
普段から少食であり、特に日曜には1日何も食べないのだと話されていて、
密かに「わかっているなぁ、タモさん。やるな~♪」と思っていました^^

そして私もついに、1日断食をしてみたんです!!

もともと甲田先生の影響もあり、10年以上朝食を摂らない私ですが、
さすがに1日何も食べないというのは、本当に数年ぶりのこと。

お腹が減るたびに、じぇるの会社の漢方にも使われる
アジアの木の実などを使った酵素ジュースを薄めて飲んでいました。

これはある幼児が農薬をまいたばかりの芝生の上を歩いて重体になった時に、
体からその毒を抜かせるために、医師が集中して飲ませたほどのもので、
とても抗酸化力のあるものなのですが、飲むたびに空腹感が無くなるので
まったく断食の苦しさを味わわなくて無くて済んだんです。

その日の晩は、体の中がとっても静かで軽やか。。。♪

わが家の月曜日は旦那クンの仕事の関係もあり、食事を作る必要がないので、
次の週もまた1日断食をしてみました。

この日は天然塩をたまになめるだけで、あとは水のみの完全断食。

普通は、数日間断食をするとデトックス力が高まるので、
口臭が強くなったり、汗や尿の臭いがきつくなると言われているのですが、
2回目ということもあってか、たった1日でも口臭が強くなるのがわかりました。

これはご飯を食べるようになっても2日ぐらい続いたのですが、
かなり体から毒が出やすくなっている証です。

酵素ジュースを摂らないとさすがに空腹感がちょっと強く出たのですが、
その代わり、たった1日の断食でも、このデトックス力は強くなるようです。

アメリカに来た頃、旦那クンと一緒に住むようになってから
食事内容が少し荒くなり、そして量も普通に戻ってしまっていたところ、
生まれて初めて水を1口飲んだだけでもナイフで刺されているかのような
激痛のする、ひどい扁桃腺炎と高熱が1週間ほど続いて寝込んだことが
あるのですが、それは摂りすぎた食べ物が毒素へと変化して
一気にたまったからのものだったんですよね。

今でもこの体験は良い教訓になっていますが、
たまの断食で少しずつ毒素を出すようにしていると、
こうした大きな病としてドーンと来ることがまったくなくなるんです。

まさに事前に防ぐ、これが未病ですよね。


この間、ちょうど仲の良い友人とふたりで食事をしたのですが、
彼女は少し前に腸内洗浄(コーヒーエネマだったかな?)をしてもらっていて、
その前日の晩にはあまりご飯を食べないようにと言われていたそうなんです。

そしたらその翌日はとっても体が軽くて楽だったそうで、
消化がいかに体に負担をかけるものであるかや、ご飯をたまに抜くことの
良さのようなものを、改めて気付かされたと彼女も話してくれたんです。

お互いにタイムリーでもあったので、本当にこの手の話に盛り上がりました^^

そして以前にもご紹介したこの本は、今、その彼女に貸しています(笑)



人は食べなくても生きられる






こちらもたまに読み返していますよ(^^)b


奇跡が起こる半日断食―朝食抜きで、高血圧、糖尿病、肝炎、腎炎、アトピー、リウマチがぞくぞく治っている! (ビタミン文庫)






半日断食は日本にいたころからしていますが、
週に1回ぐらいの「食べない日」も、かなり気持ちいいです。。。♪

タモリさんのセリフが、ず~っと頭の中を回っていたんですよね^^

ようやくここに来て試せたのですが、
実は体が食べすぎることをかなり嫌がっていたからでもあるんです。

年齢なのか、それとも光の増大する時代だからなのか、
体が欲する食事量は以前よりもさらに減ってきているのですが、
お付き合いやら、楽しみやらで、目や心はもっと食べたい!と、
なかなか今現在の私の体がOK!と言ってくれている
量にまではすることができずにいました。

これでも子供のころから食事量は少ないほうなんですけどね。。。。(--;

食べるって、、、なかなか思うようにはできない部分でもあり、
そのうちそのうち!と、ず~っと思ってきたことでした。

でもやってみたら、かなり気持ちがよかったです(笑)


ほとんど食べない人というのは、17~18年ぐらい前当時から
世界の各地にいましたが、最近はその数もかなり増えてきていますよね。

今では食を摂る必要がまったくないことから、
消化器官が生まれつきない子供たちもいると聞きます。
(空中からのエネルギーが摂取できるということですよね^^)

ここでも何度も書いてきていることですが、
仙人はカスミを食べて生きる・・・と言われていたような時代が
また再びそこまで来ているということなんでしょうね♪

実際に私も、食事をしないでも大丈夫という方に
今まで何人かお会いしたことがありますが、
意識の高い方が多かったです。

人類がふたたびその状態に近づいたなら、
病気とかもない世界に、また戻っていくんでしょうね。。。☆



[ 2014/08/23 12:23 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

ネバ・ネバ・ネバー♪


お盆をいかがお過ごしですか?

いつもの家で、ふるさとで、旅先で、
お盆中でも休みはなくていつもの仕事場で、、、と
人それぞれなんでしょうね^^

8月なのでアメリカも、旅行などバケーションを取る人も多い時期ですが、
そうでなければ、ほぼいつも通りの週末です。



下は、以前にご紹介したのとは、また違ったところの手作り納豆♪


   DSC06622.jpg



こだわりの良い材料を使って、本格的に作られている方が結構いるんですよ。



   DSC06625.jpg



これは友人の一人がまとめて買ってくれて、みんなにもおすそ分けしてくれたもの。
ものすごいネバリで、数回かき混ぜただけでもこの糸ひき。



   DSC06632.jpg



日本人でも納豆というと引く方もいるかもしれませんが、
手作り納豆は大人気で、私たちもたまにまとめて買って楽しんでいます。

日系スーパーなどで売られている市販の納豆よりも、やっぱりおいしいんですよ^^



[ 2014/08/17 10:25 ] おいしいね♪ | TB(-) | CM(-)

花からのメッセージ♪


週末のイーストビレッジを、友人たちとご飯した後に
歩いていると、今回のスーパームーンを望遠鏡で観賞している人が。。。

道行く人にも見せてくれていたので、私たちものぞかせてもらいました^^

UFOでも月の裏から出て来ようものなら、
すぐにわかってしまうぐらい大きくアップにされた
白く明るく輝く月の一部分が、ハッキリとよく見えました。

この間の満月の時もちょうどマンハッタンを歩いていたのですが、
それよりもさらに大きくて、パワフルなのもよくわかる満月。

後から来たお兄さんも、こんな感じにのぞかせてもらっていましたよ。。。♪



    DSC07124.jpg



この間、カナダの空港でニアミスしていたブログ読者さん。

今回のカナダ滞在中にもレメディを作られていたそうで、
その時に使ったお花のお話をしてくれていました。

Yさんの承諾も得たので少し書かせてもらいますね^^

今回は何の花で作ろうとせずに気になったものにしたそうで、
それが「ヌーツカルパン」というお花だったそうです。

調べてみるとレメディとして実際に商品化もされているお花だったそうで、

私がレメディにした「ヌーツカルパン」というお花。
「ヌーツカ」は地名かそこに住む部族の名前。
「ルパン」はルピナスのこと。
ルパンってルピナスだったの~!?
しかも登り藤といわれるくらい存在感のあるお花なのに
ルパンの語源は「オオカミ」。
オオカミがいるような荒野に生えるとか
オオカミが全てを食べつくしたあとの荒野に生えるとか
とにかく荒野に生えるようです。
緑肥になるので花を楽しんだ後は土に梳き込むと土を元気にしてくれる。
すごい働き者のお花。


なんだそうです。

効果は「解決を求めて繰り返し浮上する深いカルマの問題に、
向き合って対処できるようにする。変化を起こすためには
どこに意識を集中する必要があるのかを示す。」


だそうで、なんだか瞑想をする意味にも深くつながっている感じ。。。(笑)

Yさんとは物理的に空港でニアミスしただけではなかったようで、
内面的にもかなりシンクロしていたみたいですね^^


このところ、瞑想に興味を持つ方がとても増えていますが、
それも自然な流れなのかもしれません。

私も昨年あたりから起きていた瞑想への流れ。
かつて数年ほどしていたTM瞑想での体験も加わり、
現在もさまざまな体験をしながら、より深くなっている感じです。


昨年からの流れで、2つの瞑想方法が友人などを通して
ずっと届いていたのですが、その1つがボブフィックスさんのものでした。

これは阿部敏郎さんという方が、
日本でもそうしたものに関してのご本を出されていますが、
ひとりの友人がその何冊かをみんなに貸し出してくれたことで、
瞑想というものへの理解が、私もより深まることにもなったものです。
(特に、↓この「不死のしくみ」の本のほうですね。)

文字でなく、本の写真のほうをクリックしてみて下さい♪


不死のしくみ: 生きることはとてもシンプルで、だれもが完璧! 一瞬で「いまここ」に導く瞑想CD付き (一般書)不死のしくみ: 生きることはとてもシンプルで、だれもが完璧! 一瞬で「いまここ」に導く瞑想CD付き (一般書)
(2014/01/20)
阿部 敏郎



こちらは、なんだか笑えました^^


招き猫カワヒラくんが教えてくれた幸運の流れに乗る生き方「空」にいざなうリラックス瞑想CD付招き猫カワヒラくんが教えてくれた幸運の流れに乗る生き方「空」にいざなうリラックス瞑想CD付
(2014/05/23)
阿部 敏郎





少し前にまた別の友人が、ボブフィックスさんのサイトから
瞑想の参考になりそうな記事をみんなに送ってきてくれていたのですが、
これがなんか、わかりやすくてよかったんですよね。。。♪

瞑想を始めると、みなさん必ず「雑念が、、、」となりますが、
特に瞑想を始められてしばらく出てくるたくさんの雑念自体は、
とても自然な反応なんだということなども書かれています。


→ カルマの解消

→ 瞑想中、何が起きているのかわからない?!


面白かったのが、このスーパームーンの晩。

みんなでなんとなく寄ったチベット系の雑貨店の入り口に、
2番目の記事に出てくるシュリ・チンモイさんに関係するイベントの
張り紙がしてあったこと。友人たちと、どこかで見かけた名前だよね?!
、、、なんて感じに、また思い出していたんですよ(^^)



[ 2014/08/12 04:26 ] 意識の浄化☆瞑想 | TB(-) | CM(-)

ばんぶー☆その後


松竹梅という言葉がありますが、、、、

その言葉の真ん中に書かれる竹は
エネルギーとしても中庸の植物なんだそうで、

そうしたところからネーミングされたという、エネルギー装置のバンブー☆


興味のある方が意外といらっしゃったようで、
すでに作られていた方や、ちょうど作りたいと思っていた方、
これからぜひ作ってみたいと思った!という方からメールを頂いていました^^



 DSC06970.jpg



ある方は、どこかで見たことがあるな~と感じていたら、
ご自身の職場でもある料理店の生簀(いけす)に手作りバンブーが
置かれていたそうで、聞いてみたところ、何年も前に社長さん自身が
作られていたものだったそうです(笑)

ある方は、お嬢さんの唾液吸引機と
まったく同じ造りに見えたので、驚いたそうですよ^^


中にはどんなものを入れたらいいのですか?とご質問がありましたが、
私はMさんから「障害物(抵抗)になるものならなんでも良いですよ」
と言われていたので、電気石でもあるトルマリンや普通のクリスタル、
それから、軽くて水の中を動く木の玉などを入れてあります。

そのほかに、見た目にも楽しくしてみたいならビー玉や、
虹色のセロファン紙をクシュクシュして入れたりするのも良いかもしれませんね♪

Mさんはお風呂で浮かばせて遊ぶ、黄色のあひるちゃんの小さい子を
入れたりもしていましたね^^ これはプカプカして楽しいかもしれませんよ(笑)


お風呂のお湯をブクブクさせて吸引エネルギーにさせるにはどうしたら良いですか?
というご質問もあったのですが、これは空気が出てくるほうのホースを
短いものから長いものにして湯船に沈めれば良いだけです。

ペットボトルのキャップの穴あけには最初苦労しましたが、
千枚通しやベルトの穴開けなどで小さな穴を開けてから、電動のネジドリル?
(壁などにネジする時に使うもの)でガーっとやるとすぐでした。
空気が漏れないように、穴はホースがギシッと入るサイズにしてくださいね。


こちらはじぇる愛用者さんでもある、京都の読者さんに教えて頂いた
飯島博士が講演されているペットボトルの空気清浄機の作り方です。

この方の → サイトでは、かわいらしいイラスト付きです♪

こちらもじぇる愛用者さんでもある沖縄の方が教えてくださったものですが、
キャップにすでにチューブが差し込まれている製品がシースターショッピング
さんという所で販 売されているそうですよ。(ブクブクを出してくれる装置の
ホースと穴のサイズを合わせる必要はありますが。。。。)


先日は、カルガリーから帰ってきた後で、
バンブー風呂に癒されていました。

これは天下泰平さんのところで買ったバンブーでやったのですが、
湯船にお湯をためて、障害物となる圧を作るために、じぇるの会社が出している
北極海近くの沿岸部で採れるミネラルたっぷりの、世界一粒子の細かな泥パック
を少し溶かして、バンブーでお湯をよくブクブクさせてからゆっくりと浸かりました。

これが思いのほか体の芯からよくあったまって、スッキリしたんです(@@)

手作りのペットボトルばんぶーは、今日もわが家の玄関で
空気を吸引サイクルエネルギーに変えてくれています♪



[ 2014/08/06 07:13 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(-)

Wind from CANADA


ちょっと出かけていたら、、、、
いつのまにか日本はもう8月に突入しているんですね!!(@@)

半日遅れのNYは、まだ31日の午後です。


ここ数日、、、実はカナダに行ってました。

すでに宇宙の根源にまで意識が到達されていると言われる
U先生が日本からいらっしゃっていたので、NYの友人たち数名と
そのお話を聞いたり、一緒に瞑想をさせてもらってきていました。

本当に実りの多い、濃~い濃~い数日間でしたよ♪



薄曇りの午後、冬季オリンピックでもおなじみのカルガリーに降り立ちました。


 DSC06979.jpg



数日間、カルガリーの地でさまざまなお話を聞いたり、
瞑想に明け暮れる日々でしたが、どんなことをしてきた魂であるのかなども
瞬時に見抜かれる先生方なので、個人的にも具体的な良いアドバイスを
頂くことができて、今世のさまざまな確認などをする機会にもなりました。

瞑想も手をつないでやらせていただいたのですが、
達人の先生方と一緒にすると、いつもの何倍も深くなるんですよね。

本当にすばらしい機会になった今回でした♪

何人かの友人は早くから参加を決めていた中、
私が参加することは本当に直前に決まった旅だったのですが、
特に意識が高いと感じていた友人ふたりにも来てほしいなあと思っていたら、
そうした場と流れができて、あっという間にそのふたりまでもが来ることに。。(笑)

もともとフットワークの軽い彼女たちでしたが、
こうした時にはお金の面でも、仕事のお休みをもらう面でも、
すべてが驚くほどスムーズにいくミラクルが起きるものなんですね^^

この春、ロスに越した友人も合流しての懐かしいひと時でもあり、
大所帯でワイワイと、まるで修学旅行のようでしたよ(笑)

こころよく送り出してくれた旦那クンにも感謝です。


下は、夕飯に食べに行ったベトナム料理レストランのカレー味のフォー。
カナダはジャガイモが特産だそうで、ホクホクと味もよくしみていて、
本当においしいおいもさんでした(^^)b



    DSC06981.jpg




すべての行程が終わった最終日には、
美しいことで有名なバンフ国立公園へのツアーもありました。

これはそこへ行く途中ですが、妖精が飛び回っていそうにきれいなんですよ^^



 DSC06992.jpg






 DSC06996.jpg



1つ目の湖。 すいません、名前聞いたけど忘れました。。。(--;



 DSC07000.jpg



山肌が湖面によく写ってきれい。。。♪



 DSC07003.jpg



湖の色がこんなに青いのは、雪解け水と
湖底の堆積物によるものなんだと教えてもらいました。



 DSC07004.jpg



ヤッホ~~~!!



 DSC07007.jpg



湖面をよ~く見ると、、、、



      DSC07011.jpg



こんなふうに、のんびりカヌーする人も♪



 DSC07009.jpg



ほんとうに、なんてきれいなブルーなんだろうか。。。。



 DSC07015.jpg



こちらは2つ目の湖。



 DSC07021.jpg






  DSC07024.jpg



バンフでは2つの滝を見に行きました。1つ目は川沿いを歩いていきます。



      07042.png






 DSC07047.jpg






 DSC07049.jpg



流れをたどっていくと、、、、



   DSC07051.jpg






 DSC07052.jpg



そこに滝がありました。



   DSC07059.jpg



さらに横の穴から近寄って見た滝。



 DSC07063.jpg



こちらはバンフで人気の高いホテルで、2年先まで予約がいっぱいなんだそう。
部屋はせまいそうですが、見た目が重厚感たっぷりのシャトー☆



   DSC07075.jpg



2つ目の滝は、とってもゆるいものでした(笑)



 DSC07078.jpg






 DSC07082.jpg






 DSC07081.jpg



手を浸してみたら、水はとってもひゃっこ(冷た)かったです^^



  DSC07088.jpg




このところメールをよく下さっていた日本からのブログ読者さんと、
なんと同じ日に、たった2時間違いでカルガリー空港を通過していくという
面白いシンクロも事前にわかってお互いに驚いていたのですが、流れに乗ると
宇宙はさまざまな面白いサインをたくさん送ってくれるものですね^^

2014年後半からはさらに面白くなるよ、とは
多くの方が以前からよく話されていることですが、
さらにさらに新しい流れが加速していく時のようですよ。。。♪




[ 2014/08/01 04:08 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)