青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

野菜とヨガをFarmで♪


前の記事のあたりから、実は移動したりしていましたが、
それはまた後日にでも書きますね^^

今日は少し前ですが、歌姫友人の誕生日に、
彼女のリクエストのイベントに友人数人と参加した時のものです。

それはマンハッタン郊外の農園で、
おいしい野菜とヨガを楽しもう!というもの。


現地に着いたら、その農園で採れたこんなオーガニックの野菜と
フルーツたちの山盛りにウェルカムされました。


DSC07194.jpg


自然の良いものを使って丁寧に作られているだけでなく、採れたてなので
スーパーで買ったものとは一味もふた味も違って、本当においし~♪
手作りディップにつけて、みんなでもりもり食べちゃいました(^^)


DSC07197.jpg


今年は夏がなかったと言ってもいいくらい涼しかったNY。
それが9月に入ったこの日は33℃を超えて最高に暑く、湿気も高く蒸していて、
まさに夏の花のヒマワリのためにあるような、、、そんな日でした☆


DSC07200.jpg


暑い日差しを受けて輝く野菜たち。。。


DSC07207.jpg





DSC07208.jpg


畑に咲いていた花、なんだったかな、、、、ケイトウでしたっけ?!(^^;


DSC07210.jpg


アメリカではポピュラーな野菜・ケール。 こんなに背丈があるんだ~♪


DSC07212.jpg


大好きなビーツ。葉っぱの赤色がビビッド!!


DSC07218.jpg


ここではトマトがちょっとしたヒロイン!


DSC07220.jpg


それぞれのヨガマットを敷いて、参加者みんなで、木陰でヨガをサウンドヒーリング
とともにたっぷり楽しんだ後、採れたて野菜を使っての手料理がふるまわれました。
これがなかなかのもので、グルメ―な友人も納得の、おいしい料理でビックリ!!
特に手前のベトナム風カレーは、マンハッタンのレストランに出てきても
ちょっとリピートしてみたくなるような良いお味(^^)b


  DSC07223.jpg


後ろのほうに盛り付けられた、花のサラダも美味♪


  DSC07226.jpg


仕事柄いろいろな薬草の名前をよく聞くのですが、
そうした植物を紹介してくれる方がいて、この日、そのいくつかを
実際に目にする良い機会に恵まれました。へぇ~、あの植物って、
こんな形の葉っぱをしているのか~♪など、面白い(^^)


DSC07234.jpg


この黄色のトマトが甘くてほんとにおいしくて。。。♪
たぶん、この日農園で一番つまんだものです(笑)
友人が、一度これをやってみたかったのよね(^^)と言って、
まだツルについたままのトマトをそのまま口へ!!(@0@)

なんでも、もいだ瞬間に死ぬのと同じだそうで、
木などになっているままで食べると最高の味を味わえるのだとか。。。。
だとしたら、木の実をついばむ鳥たちって最高のグルメ―なんでしょうね(笑)


DSC07235.jpg




DSC07236.jpg




DSC07237.jpg


農園を出てすぐのところにあった、地元の農家の方が開いていたスタンド。
野菜やフルーツを、驚くほどすご~く安いお値段でゲット♪


DSC07238.jpg




DSC07239.jpg



トイレとかも、おが屑を使ってのものだったこの農園。

ちょっとヒッピー文化の名残のようなものも見えましたが、
新しいスピリチュアルな若いアメリカ人世代が、それをさらに
おしゃれにセンス良く、健康的にやっている、、、という印象を受けました。

日本でも他の多くの国でも同じような流れがありますが、
やっぱりこれからは、またこうしたものに戻っていくんでしょうね。。。♪




スポンサーサイト
[ 2014/09/17 21:59 ] おいしいね♪ | TB(-) | CM(-)

USオープンのプレゼント☆


忙しい時にかぎって、用事って入ってくるもんですよね。。。(笑)

このところやることがいっぱいあったのに、さらに前日や当日になってから
決まったイベント、なんていうのも次々と入ってきていました。

そのうちの1つが昨日のUSオープン!!

日本人や日本チームが世界で活躍するときって、
霊的にも何か大切な意味があることが多い気がするんですよね。
しかも旦那クン、「こんなことってめったにないんだから、地元で行かれる
時に行っておかないと、もったいないよ~」なんて言うもので、、、、

なのでできたらこれはその会場に行きたいなあと思っていたところ、
志を同じくした(?!)友人数人で行ってくることができました^^

おしくも敗れてはしまいましたが、
日本男子で準優勝までいったのは本当にすごいことです!!


うれしかったのが、なぜか会場にいた日本人以外の観客からも
にしこーり!!やら、ケーイ!!と、応援のエールがかなり飛んでいたこと。

それがたまにリズムを持って、相手選手さえもたじろぐほどの
大きなサウンドにまでなることがあり、錦織クンの不思議なカリスマ性?
のようなものさえ感じることもあるほどでした。

先週まで島根のほうに仕事で出張していた友人も一緒だったのですが、
松江は錦織クンの出身市でもあり、出雲の国のあたりでもあることから、
この時期に、なにかそのあたりのエネルギーも関係してたりして?!
なんていう話までもが飛び出していた昨日でした。。。☆



会場前から、日本クルーによるインタビューがあちこちでされていました。

 photo (2)


入口。 カメラを忘れたので、この日の写真はアイフォンからです(^^;

 photo (3)


入場ゲート。

 photo (4)


今までの試合のトーナメント図。
丸い囲いの中に最後に名前が書かれる優勝者はだれ?

 photo (5)


日本からはWOWOWさんが来ていました。

 photo (6)


こちらはアメリカのスポーツ専門番組の特設。

 photo (7)


スタジアム入口には、ファイナル出場の両選手の写真。

 photo (8)


練習から、5時数分過ぎに試合開始。平日ということもあり、まだ人もまばら。

photo (9)


向こう側がにしこりクン。

photo (10)


photo (11)


photo (12)


苦戦していたせいなのか、休憩中も苦しそうな感じでしたね。

photo (13)


photo (14)


コートを変えて、こちら側から。

photo (15)


大きなスクリーンが上のほうに。仕事を終えて来た人で、会場も満員に。

photo (16)


このモニターに、会場を訪れていた俳優さんなどのセレブスターや
かつてのテニス界の覇者が、この鉄人シェフのように映し出されるのですが、
なぜかドナルド・トランプ氏が映し出された時だけ会場から大ブーイングで、
友人いわく、彼は嫌われているからね~☆なんだそうです(苦笑)

photo (18)


終盤戦になるほど、会場からの「にしこ~り!」エールがすごいことに♪

photo (19)


勝った~~~!! その瞬間、思わず大の字になるチリッチ選手。

photo (20)


photo (21)


ふたりで握手。

photo (22)


にしこりクン。

photo (23)


チリッチ選手。婚約者も会場で見守っていました。

photo (24)


準優勝杯、、、そして

photo (25)


優勝杯。

photo (26)


USオープン、大活躍したふたりで。

photo (27)


帰りには、もうUSオープン覇者のチリッチ選手の名前が。

photo (28)


終わった後も、あちこちで日本の方がインタビューされてましたよ(笑)
「来年また戻ってきます!」とにしこりクンが答えていたように、
また戻ってきてほしいですねと、コメントされてました^^

photo (29)



車いすテニス競技でも4大陸すべてに優勝している
国枝さんというすばらしい男性選手の方がいらっしゃるようですが、
こちらでも錦織クンが日本男子として大活躍したのは本当に素晴らしいですね。

すごいなあ日本人。これからも楽しみです。

まずはお疲れさまでした~!!



[ 2014/09/10 10:30 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

お腹すっきり☆


オーガニックコーヒーとかを使って、
自分で腸内洗浄をする人って結構いますよね^^

最近はハリウッドセレブスターとかの影響もあって、
以前よりも増えている感じでしょうか。。。♪

わが家は母が病弱だったこともあり、
ひまし油湿布などは学生の頃から私も体験していたのですが、
便秘体質でもなかったのでエネマってやったことがなかったんですよ。

体の具合がかなり悪い人がデトックスですると良いもの、、、、
ぐらいの認識しかありませんでした。

それが友人たちの話を聞いたり、歌姫友人が強く勧めてくれるうちに
なんとなく体験してみたくなり先日行ってきていました。

日本女性なのですが、施術がとっても上手で苦しんだりすることもなく、

途中でいびきをかいて寝てしまう人もいるんですよ^^

と初めに説明された通り、、、いや私は寝ませんでしたけどね(笑)
でもいろんなお話を楽しみながら、いつの間にかお腹スッキリになってました!

男性陣にはしぶる人も多いらしく、
友人の旦那さんや恋人で行きたがらなかったのが、
一度行ったら病みつきになり、今では自ら行くほどだそうで。。。(笑)

でも、それがよくわかるスッキリ具合です(^^)b

自分でエネマをする友人曰く、やっぱり施術が上手なので、
一人でするとき以上に掃除される感じがあるそうなんですよ♡



   少し前に友人たちと食べたイカスミパエリア。翌日には宿便と
   間違えてしまう人もいるほどの真っ黒いのが出るので、腸内洗浄の前には
   向きませんね^^ ビーツとかも赤くなって怖いかも。。。(笑)
  
   DSC07114.jpg



ホースの中を出ていくものを見ながら、
彼女にはその人の臓器の状態や、その人にとっては
なんの食材が消化しにくいものなのかなどもわかるそうで。。。。。

そんな彼女が腸内ケアの一環としてする食事のアドバイスの中で、
誰にとっても一番摂らないほうが良いものとしてあげているのが


小麦粉です♡


品種改良された今の小麦は常習性のあるもので、
食べれば食べるほどそれを摂取したくなるものであることや、
腸壁に穴をあける?とかでアレルギーの元になるものであるというのは
私も何かで読んだりしていたのですが、、、、、

彼女がお腹を上手にマッサージしてくれながら
話してくれた小麦の弊害はなるほどぉ~なものでした!!

彼女の話によれば、ハリケーンなどで倒れないように、そして
さらに収穫を増やすようにと品種改良された小麦は確かにアフリカの飢餓などを
救った一面もあるそうなのですが、その後もさらにもっともっとという企業の欲望
などにより改良がくり返され、より多くの収穫ができるようになったそうです。

ところがそれと同時に、人間の腸では吸収しにくい大きさのタンパク質を
持つようになってしまったそうで、それが無理に腸壁から吸収されようとして
腸壁に穴をあけてしまい、本来なら体外に排出されるはずだった
アレルギー物質などがその穴を通じて体内に入ってしまい、
さまざまな症状として出てきてしまうそうなんです。

セリアック病などがそうしたものであるようなことを
私も聞いたことがあったのですが、実は私も旦那クンが
大きなお好み焼きを焼いてくれるたびに、その晩お腹の調子が悪くなり、
もともとパン食などは少ないほうなのですが、小麦ってあまりよくないみたい
だな~と改めて感じて、小麦粉食は控えるようにしていたんですよね。

それでも麺類やらクッキーやらパンケーキやら、現代の食には
小麦からのものが本当に多いのでかなりの影響を受けていそうです。


小麦にはそれを食べれば食べるほどさらにもっと食べたくなるという常習性が
ありますが、食材でもあるそれが悪いものだなんて普通は教えてくれないので、
へたをすると麻薬以上に実は厄介なものでもあるようです。

しかもパンでもスナック菓子でも小麦粉食は、
誰でもどこでも安く買えますしね。。。

彼女も話してくれていましたが、その成分は関門を通り抜けて脳内にまで
入ってきてしまい、思考能力などもかなり落とすものなんだそうです。

人間を支配しやすくする食べ物の代表でもあるみたいですね。

彼女はクライアントさんに、1週間ほど小麦粉断ちをしてもらうことがあるそうで、
そうするとほとんどの方が、食欲が抑えられ、体が軽やかになり、
無駄な眠気が取れて頭がクリアーになるのがわかると
言われることがとても多いそうなんですよ。

友人たちの欧米の旦那さんたちはやはり小麦をよく食べるからなんでしょうか、
この腸内洗浄を機に、食事も多少変化してなのか痩せた人が多いんです。

小麦粉食を減らすと、そのぐらい変化が色々あるようです。。。♡

参考になりそうな記事がいくつかあったので、貼り付けておきますね。


→ 小麦は食べるな

→ 小麦とエストロゲン

→ パンだけはやめられない

→ グルテンフリー食も危険

→ 食物アレルギー


彼女とは食事の量や食べるのに一番適した時間の話しなどもしたのですが、
どんな良い食事内容でもやはり年齢が上がってきたらその量自体を
かなり減らしたほうが良いということなどでも意見が一致し、
お互いの体験なども話すことができました。

他の分野のことでもかなリよく知っている彼女だったので、
多岐にわたり話すことができたのですが、本当に興味深い内容のものが多く、
時に腸内洗浄をしていることさえ忘れてしまうほど話し込んでしまいました(笑)

そうそう、これも彼女と一致した意見なんですが、
避けるべき食品は普段の食生活ではなるべく摂らないようにしますが、
人には社会生活もあるので、友人たちや家族と外で食事!なんていう時には、
小麦粉や乳製品食なども楽しんでますよ~♪というものでした。

やっぱり息抜きというか、楽しみも大切だからなんですよね^^



[ 2014/09/03 07:18 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)