青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

まいぶーむ♡


パソコンをアップデートしたら、
デジカメの写真がうまくPCに入らないので、
今日はまたアイフォンからのショットです。

(ついでに今日は写真が左寄せしかできなくて、真ん中にはありません)


ブログではご無沙汰気味だった、大好きなインテリア雑貨。
久しぶりにちょっとアップしてみたくなりました。。。♪

今まで使っていたヤカンがだいぶ古くなってきたこともあり、
見た目にもかわいいヤカンがほしいな~と思っていたので、
前から目をつけていた野田ホーローを、一時帰国した時に購入♡

白や茶色など何色かあった中で、この柿色の子ににひとめぼれ^^



2014103008464926f.jpg



下のは母が長年愛用していたもので、
私が子供のころ、母はよくこれで薬草を煎じたりしていました。

近ごろ、ホーローの持つ独特の風合いに惹かれていたのですが、
実家に帰ってみたら、なんと昔から使っていたお鍋などに
意外とホーローのものが多かったことを発見!

母も好きだったのかしら。。。?!(笑)

カレーを作る時などに使っていたものとかも持ってきたかったのですが、
一度に全部はかなり重くなってしまうので、前から連れてきたいと
思っていた懐かしいこの白い子を、今回はピックアップ。

やつはさんで買った浄水用のカートリッジを入れて、水入れとして活用中♡



201410300846505f4.jpg



今回、実家近くの雑貨屋さんにフラッと寄った時に出会った子。

これは富士ホーローさんで、こちらもひとめぼれ。
2種類の型のものを購入し、この子はぬか漬け用に活用中。。。♡



20141030084652167.jpg



それからカトラリーというのかな、、、、
木のスプーンなどが、私の中で大ブーム。
ほっこりとした、その使用感がたまらなく好きなんです♡

元から持っていた一番右のに加え、今回は左の3種を数本ずつ購入。



2014103008471221c.jpg



特に一番左のは、大さじサイズで形も良く、
スープを飲んだりする時などに使いやすくて、さっそく大活躍☆



20141030084710387.jpg



すぐ使えるように、しまわない収納で棚の上に。。。♡
スパイスラックや下の白いミニ棚も、日本の雑貨屋で買ってきました。
これらの棚は、一番大きなスーツケースに放り込んで持ってきたんです(笑)

1000~2000円代のお手頃価格で使いやすく、気に入ってます(^^)
こちらでは意外とこうしたミニ棚は高く、なかなか気に入るのがなかったので、
これも日本での、ちょっとうれしい買い物でした。



20141030084653828.jpg




それでは、はっぴーはろうぃーん ♪



201410300847135e4.jpg






聞かれることがあるので、つけておきますね。。。♡
(写真部分をクリックすると詳細が出ます)



野田琺瑯 ポトル 1.5L 白 PTR-1.5K  W野田琺瑯 ポトル 1.5L 白 PTR-1.5K W





★野田琺瑯(ホーロー) キリンコーヒーポット 1.0L(11cm) キャメル [cosme]★野田琺瑯(ホーロー) キリンコーヒーポット 1.0L(11cm) キャメル [cosme]





富士ホーロー cukka 深型角容器 S レッド CU-DS・R富士ホーロー cukka 深型角容器 S レッド CU-DS・R





富士ホーロー cukka 浅型角容器 M レッド CU-M・R富士ホーロー cukka 浅型角容器 M レッド CU-M・R





SANYOSHI カーム ヒメスプーン NA  5Pセット  SY5458800SANYOSHI カーム ヒメスプーン NA 5Pセット SY5458800






[ラトルウッド]RattleWood スプーン 木製 天然木 ウッドカトラリー カレースプーン(brown)[ラトルウッド]RattleWood スプーン 木製 天然木 ウッドカトラリー カレースプーン(brown)







スポンサーサイト
[ 2014/10/30 15:14 ] インテリア・植物 | TB(-) | CM(-)

現代の小麦☆


日本から帰ってきて、また腸内洗浄してもらっていました。

前回のうちに予約していたものでしたが、
8月から始めていた週1回の食べない日の効果もあり、
2回目はさらにスムーズで、お腹がスッキリやわらかくなりました。

2回目でこれだけ取れたのはすばらしいですよ ~ (^^)b
と言っていただいたのですが、普段食べている食事の質や量が、
その出方にも大きく影響してくるのだそうです。

旦那クンも「受けたい!」ということで、今回は私よりも早い日にちで
やってもらっていたのですが、彼の腸のクセというか、つまりやすい箇所を
おしえてもらい、そこのマッサージの仕方も教わることができたそうで、
軽く、柔らかくなったお腹を抱えて、喜んで帰ってきていました♪

普段はあまり悩まないタフな彼ですが、胃腸の消化器官は
もろに思考の影響を受けるタイプだとのこと、、、、

私はどうですか?と後日、施術してもらいながら聞いてみたら、
彼女にニコッと微笑まれただけだったので、たくましいってことなのか私。
わかっていた気もするけれど、改めて 笑。。。(#^^#)


旦那クン、施術をしてもらいながら、
「僕は結婚して救われたんですよ」と話していたそうで、
独身だった日本でのサラリーマン時代に、悪食などを繰り返して
体がいかに不調でダブりがちだったかを告白していたのだそうです。

それを聞いて私もなんだかうれしかったのですが、
そんな腸内洗浄当日の旦那クンのお肌は見事なほどにツヤツヤで、
私もすごいなあ~と驚きながら、彼を送り出していたのですが、

そのことを改めて、施術者の彼女からも言われていました。
「ご主人、お肌がツヤツヤできれいでしたね~(^^)」

そうなんです、、、、、

旦那クンも私につられて仕事で忙しい日の晩はあえて食事を抜いたり、
その日も腸内洗浄があるので前の日には食べない指示が出されていた
こともあり、彼も少食気味の日が続いていたんですよね。

それプラス、抗酸化力のとても高い東南アジアの木の実などでできた
ある酵素ジュースをしっかり飲んでいたこともあり、彼のお肌の調子は、
かつてアトピーだった人とは思えないほどのツヤをたたえていたのです☆

マスタークレンズなどで、長期の断食を終えたばかりだった
アラサー友人のお肌があまりにもツヤツヤしていて驚いたことがあるのですが、
減食するというのは、特にこの飽食の時代には、体にかなりのエネルギーを
戻してくれるすばらしいことのようだと、今回改めて気づかされていました。


ところで、、、この腸内洗浄の施術をしてくれた彼女が教えてくれた
今一番食べてはいけないという「現代の(品種改良されまくった)小麦粉食」

前回の記事 → お腹すっきり

私も自身の食体験や、以前に少し聞いていた小麦粉の持つ常習性などから、
どうも小麦粉はあまり摂らないほうが良さそうだなあとは気づいていたのですが、
今回、日本でこの本を買って読んでみたら、本当に目からウロコでした(@@)

ぼろぼろと、ウロコが剥がれ落ちまくりで。。。(笑)

これは現代に生きる人なら、読んでおいたほうが良い
大切な1冊になるかもしれませんね♪

全米やカナダでも、かなり読まれているようですよ。



小麦は食べるな!






前回記事にした時も実は反響がわりとあり、
友人などからも、ダイエット中のご主人が小麦粉食を抜いてみたら
スムーズに体重が落ちていって(今現在も)、びっくりしているや、、、、

日本のお米の安全性がわからないためにパン食に切り替えていたら、
ここのところとても体に不調を感じることが多くなっていたから
あの記事には「ええ~ (@@)!!」ってなったのよ、、、、

などなど、、、小麦粉食の真実に驚いた!という声を多数頂いていました。

毎日の食事にパン類やパスタ、ピザにクッキーにドーナツ、
ケーキやお好み焼きやうどんといったものが多かった方は、
改めて「減らそう!」と思われた方も少なくなかったようなんです。

わが家は普段ほとんどが和食で、パンやパスタなどはあまりなく、
たまにアップルパイを頂いたり、お友達とのお付き合いの時などに
外でちょこっとケーキなどを楽しむ程度なのですが、、、
それでも気づけば、ああこれも、あれも!と気づくものもあり、
もう少し減らしていけそうだなあと、やはり思っていました。



小麦粉は砂糖などの糖分以上に血糖値をカ~ッと上げ、
体を糖化(さび)させてしまう食材であること。

脳には関門があり、めったやたらに色んな物質が入らないように
なっているのですが、その脳の関門を難なくすり抜けて、まるで麻薬の
ように心身に悪影響を及ぼす成分を含む、唯一の食材であること。

などなど。。。。。

そして健康に良いとされる全粒粉パンなどがさらに危険なものであることなど、
表の栄養学とはかなり違う真実が、この本には詳しく書かれています。


また現代の、あらゆると言ってもいいほどの心身の不調や
数多くの病気などに、この小麦粉食は深くかかわっているそうです。

本に出ているものをザっと上げてみるだけでも、

肥満
糖尿病
メタボ(炎症のある小麦腹)

高血圧
心臓病など
さまざまな内臓疾患

アレルギー
アトピーなどの皮膚疾患
アナフィラキーショック
腸が壊れるセリアック病
過敏性腸症候群
胃酸逆流

関節痛
リウマチ

老化を早める
骨粗しょう症

脳卒中など脳内疾患
認知症
多動性障害
自閉症
統合失調症

ニキビ
髪の毛が抜ける


などがあるようです。

今でもまったく違う指導がされていることがよくあるそうで
症状の改善が見られないことも多い中、小麦粉食を減らしたり
小麦粉断ちするだけで、上記の症状などに驚くほどの改善が
見られることも少なくないのだとか。。。。


専門家でも知らされていないことがたくさんある世の中ですが、
探せば真実の情報というのも、意外と提供されているものなんですね^^



[ 2014/10/25 04:41 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

りんごの季節♪


今年も行ってきました。

アップルピッキング!

ここ数年、恒例のりんご狩り。

今年も歌姫友人夫婦に誘われて、

平日の午後に、3人でサッと行ってきました。



 DSC07324.jpg



今年は冷夏だったNY。

その影響なのか、いつもとほぼ変わらない時期だったにもかかわらず、

熟れ具合はまだ若干早かったようです。



      DSC07327.jpg



ふたり揃って、プロの歌い手さんでもある友人夫婦。

それぞれに、主役などで舞台にあがることもあるふたり。

そんなふたりには写真を頼まれることもあるので、

生き生きと歌い演じる彼らをカメラ越しに追いかけることも多いのですが、

かなりのグルメ―でもあるふたりは、りんご狩りの場でも主役です^^


りんごの味にはかなりのこだわりがあり、

特にケーキやパイを焼くのが玄人はだしのご主人は、

あぁ、これはムッシー(フカフカしている)だ!

うん、これは甘酸っぱいからベーキングにはうってつけだ!

などとブツブツ言っては、お気に入りの味のりんごの木を求めて

どんどん先を歩いていくので、私はその後をひたすら追いかけていきます。


そうこうするうちにあっという間に、

今年の子でいっぱいになった重いバッグを抱えて終了。

これがなかなか重くて、、、、

最後は無言になって車まで運びました(笑)



 DSC07331.jpg



旦那クンが歌姫ご主人の作るアップルパイの大ファンということもあり、

後日、そのご自慢の手作りパイが届きました^^


2人でホールはさすがに大きいので、わが家はこの半分を頂いたのですが、

日本人の私たちの口にも合う甘さ控えめなアップルパイは

ほどよい酸味が効いた大人甘酸っぱさで、

今年もおいしかったです。。。♪



  DSC07339.jpg



[ 2014/10/18 13:01 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

じょんおぶごっど♪


こちらに帰ってきてからも忙しくて、
またまた日にちが空いてしまいました(^^;

NYの秋は、ハロウィン飾りでにぎやかに始まります。

郊外のファーマーズマーケットでは9月の終わりごろから、
オレンジ色のかぼちゃが楽しそうに、あっちでゴロゴロ、こっちでゴロゴロ♪


 DSC07289.jpg


こちらに帰って来てすぐに、
友人数人とマンハッタン北部郊外の街へ行っていました。

紅葉の美しくなり始める時期ということもあり、
1日目は田舎街での散策をみんなでのんびり楽しみ、
2日目に、目的のそれに参加してきていました。

20年ぐらい前からだったか、、、、
私もたまに耳にすることがあったもの。


その名は、ジョン・オブ・ゴッド☆


不思議なものがあるものだなあ~とは思いつつも、
あまり興味を持つこともなかったので、そのままになっていました。

それが今回、友人からのお誘いもあり、
行楽の季節でのみんなとの旅行も楽しそうだと、
半年ぐらい前から参加することに決めていたものでした。


→ ジョン・オブ・ゴッドについて


こちらはアマゾンでの本↓クリックすると見れます。


ジョン・オブ・ゴッド







行ってみたその結果は、、、、

参加して、本当によかったです!!(^^)


あらゆることが私にとってはジャストタイミングで、完璧で、驚きました。

考えたほうが良い事もありますが、時にはあまり考えずに、
その流れに乗ったほうが良いこともありますよね。

今回の参加は、一連の流れの中にあったようです。

実は今回の日本では、リーディングなども受けていたのですが、
弱点というか、体のある部分のケアをアドバイスされていました。

それはすでに自分でもわかっていた箇所で、
病気というほどでもなく、少し集中してケアするようにしようかな~
なんて自分でも思い始めていたのですが、なんとこちらに帰ってきてすぐに、
ジョン・オブ・ゴッドのインターベンションをタイミングよく受けることに。。。。

そしたら受けている間、そこがポカポカと温かくなって
ああ、やっぱりここなんだね~なんて感じることができたんです!!

わぉ、こういうことだったのかぁ。。。。(@@)

あまりの流れの完璧さに、唖然とさえしてしまいました。

日本で今回アドバイス受けたものが、まさかこちらに帰って来てすぐに
そんなところで成されるとは思ってもいなかったのです!

そもそもジョン・オブ・ゴッドがどういうものなのかさえ、
ほとんど忘れていたぐらいなので、、、、(--;

当日も、そこの会場に行ってから詳しいことがわかったのですが、
過去に医療従事者として生きたことのある魂たち(エンティティ―)が複数集まり、
一人の男性(ジョンオブゴッド)の肉体を借りて行われる心霊治療であることや、
それは体だけでなく、魂の成長などにも働きかけられることを知ったのです。


ジョン・オブ・ゴッドとの、最初の一人一人のあいさつの後、
仲の良い友人とともにエンティティ―ルームに残るように言われ、
なんとジョンオブゴッドのすぐ目の前に1時間近くも座わることができました。

そこにいると、たまに体の芯から気持ちの良いエネルギーが
スパイラル状に上がっていくのがわかります。

あそこに入れるのは良いことなのよ、よかったわね^^
と、ブラジルまで行ったことのある友人が後で教えてくれました。

ジョンオブゴッドの手に触れながらの個人のあいさつは
参加者人数が多いので(500~1000人単位)ほんの数秒のこと。
私の時もあっという間のことだったので、彼の目の前に座っている間、
たまに目をちょっと開けて、他の人たちがどんなふうに挨拶しているのか?
なんていうのも、まじかで見させてもらうことができました(^^)

そこに来れない家族や友人・知り合いなどの写真を手渡して、
一緒に癒してもらうこともOKなんだそうで、、、

今回、日本のラストデイに会っていた中学時代の親友から、
お子さんが大変な事を知らされていたので、数年前にその友人からもらっていた
彼女の子供が写る年賀状を、ジョンオブゴッドに挨拶の際に手渡したのですが、
思ったよりも長い時間その彼の写真をジッと見ていたのが、とても印象的でした。


その会場の外にいたリスではない、ネコぐらいはある図体の子。
一心不乱にモグモグ、カリカリ、パクパク。。。(笑)


 DSC07294.jpg


午後になり、ようやくインターベンション(心霊手術)の時が来て、
大勢でまたメイン会場の隣にある白いテントへと向かいました。

座って数分もしないうちに、深い瞑想状態に入った時にたまに起きてくる
独特のエネルギー感の、さらに数倍も強い体感がして、うわ~!と思った瞬間、
ケアすべき体の箇所がポカポカと温まってくるのがわかったんです。

えっ?!(@‐@)

あまりにすごかったので、なんだろうこれは~?!?
と思いながら薄目を開けてみると、いつの間にいらっしゃったのか
ジョンオブゴッドがみんなの前に立っていました。

なるほど、彼がエンティティ―たちとともに現れて
施術していたからなのかぁ。。。。

ちょうどこの時はエネルギーに敏感な友人が隣にいたので、
思わず「すごいね、これ!」と話すと、彼女も「うん、すごいわ~(@@)」。

その後、短いお祈りの言葉をジョンが言うと、
インターベンション自体は、とても短い時間で終了したのです。

その後の40日間は、エネルギーワークを受けたりしないことや、
ハードなエクササイズや激辛のものは避けるなどの指示が出され、
お祈りされた水(これがとてもおいしい!!)をしっかり飲むなどの
術後のケアをしていけば、完了することになっています。


ジョン・オブ・ゴッドは、一瞬にして魂なども読み取るようです。

そして寿命が決まっている病などに対しては、
その方が安らかに旅立っていけるように痛みを取るだけであったり、
自らの悪習慣などで病気になったようなものについては治療をしないなど、
すべてをお見通しのエンティティ―たちでもあるようなんです。

ある友人は会場でランチを食べながら、隣にいた何度目かの参加になる
アメリカ人ご夫妻が体験を話してくれたそうで、私も後で聞いたのですが、
それもまたとてもすばらしい、本当に興味深い内容のものでした。


こうした治療は時空を超えるとも言われていますが、
実は今回、ジョンオブゴッドに行く数日前から眠りが深くなっていて、
とてもよく眠れるようになっていたんです。

めずらしく今回は時差ボケかしら?!
とも思っていたところ、どうもそうではないようで、、、、

あまり寝なくても疲労感も少なく元気に動けてしまうので、
少食になってきたこともあり、寝なくてもよくなってきたのかしら?!
なんて近頃よく思っていたのですが、今は深く眠れて、やっぱり気持ち良いです^^

他の友人たちも、大きな病などもなく至って健康なのですが、
よく眠れるようになったと、眠りが深くなったと、みんな話しているんですよ。

なんか、おもしろいですね~(^^)


地球にはさまざまな働きを持つ、尊い魂のグループがいくつもありますが、
ジョン・オブ・ゴッドもまた、すばらしい役割を担っているところのようです。

普段は自らも努力していきますが、こうしたサポートも本当にありがたいです。

色とりどりの紅葉が美しい秋の田舎街での、
すばらしい体験でした。。。♡



[ 2014/10/14 09:16 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

確認の日本旅♪


少しおひさしぶりです^^

お元気でしたか?

9月の頭から、日本へ飛んでいました。

日本にいるうちに、記事のアップもしたいと思っていたのですが、

本当に、あ~~~!!!(@◇@)っという間に過ぎていってしまいました(笑)

友人たちと会ったりもしていましたが、特に父への親孝行の意も込めて

家族と過ごす時間を大切にしていた今回でした。


今回の日本行きは、カルガリーからの帰りに決まったようなものでもあり、
アメリカに再入国する際の出来事がきっかけで行くことになったものでしたが、
途中からはこの流れも必然のことだとハッキリわかるようになり、
急きょ日本に一時帰国することに決めたものでした。


そんな今回のハイライトとして、八ヶ岳に行ってきていました♡

これは八ヶ岳に着いた時にあった不思議な雲。
あとで龍神雲なのだとおっしゃっている方がいらっしゃいました。


DSC07251.jpg


多くの方がすでに書かれていることなのでご存知の方も多いと思いますが、
山梨や長野などの南アルプスには、現在スピリチュアルな方が
たくさん移住して来られていますよね^^

過去にも大きな文明があり、これからの時代にも再度大きな文明が築かれる
ところの1つと天下泰平さんも話されていましたが、父の実家があったりなど、
私にとっても学生時代から縁の深いエリアであり、大好きな土地です。

そんなこともあり、だいぶ前から八ヶ岳には足を延ばしたいと思っていたのですが、
偶然やりとりの多い友人が9月に八ヶ岳に行くと、、、しかも天下泰平さんの
ペンションに滞在する予定なのだということで、今回の帰国を決めると同時に、
あれよあれよという間に、私の八ヶ岳行きも決まっていくことに。。。(笑)

面白いことに宿泊予定のまさに新月のその日、ある会も催されるとのこと!

なんと、滝沢さんのブログでも広くお知らせされていた「小さな宇宙人アミ」
のような方がいらっしゃるイベントにも参加することができたんです☆

とても人気のあるイベントだったようで、プラチナチケットだったんですよと、
着いたとたんに、ブーツさんのスタッフの方にも言われたのですが、
あらゆることが本当にスムーズに流れて行くので、私としては
ただその流れにゆだねるだけにしていました。

そのイベントまで楽しませて頂けて、さらに驚いたことに
以前セッションをしていただいたことのあるブロガーさんにも
そこで再会するなど、本当に不思議なことばかりが続いて。。。(@@)


その前日にも、実は清里である方にお会いしていて、
友人とその方の3人で、ゆっくりお話しすることができたのですが、
その方は上のブロガーさんが紹介されていたご本を書かれた先生でもあり、
いつかその本を読んでみたいと、ずっと思っていた方でした。

なんとそのご本などを読む前に、ご本人にお会いしてしまったわけで、
連れて行ってくれた友人いわく、お忙しい方でもあり、いつもいらっしゃる
わけでもないそうなのですが、その日は偶然お時間があり、ブログなどにも
書いていないような濃い内容のお話を、いくつも語って聞かせて下さったのです。

そのうちの1つは、NYなどアメリカの東海岸に関わる事でもあり、
なるほどそうだったのかと、思いがけず確認が取れてしまうものもあったり。。。



この時期、八ヶ岳にはたくさんのコスモスが咲き乱れていましたよ^^


 DSC07252.jpg


イベントのために、急きょ開いてくださったペンション近くの自然食レストランで。
ニンジンがおいしく食べられる、魔法のドレッシングがかかっているんです♪
遠目に見ると、まるでナポリタンを食べているようで。。。(笑)


   DSC07262.jpg


イベントの翌朝、友人ふたりと朝食を食べていたところ、
その場にいらっしゃった天下泰平さんともお話する機会に恵まれ、
八ヶ岳の特徴やすばらしさ、そこに住むようになってからの良い変化など
さまざまな八ヶ岳の魅力みたいなものを教えて頂いて。。。

滝沢さんともお話できたらいいなあとは思っていましたが、
まさか1時間近くもゆっくり話せるとはで、まれなチャンスに感謝してしまいました。

ペンションに泊まるのが2度目の友人の話では、
いつもそうなるとは限らないそうなんです。

滝沢さんもまた、ブログには書いていないようなお話を聞かせて下さったり、
疑問に思っていたことなどを個人的に質問させていただけたりと、これまた
様々なことを確認するような、とても貴重な時間を過ごさせて頂くことに。。。


滝沢さんの奥さまはお料理教室の先生でもいらっしゃるそうで、
このヘンプシードで作ったチーズケーキはお砂糖なしのココナッツなどで
甘みを出しているのだとか、、、おかわりしたいぐらい、おいしかったです♪


   DSC07267.jpg


日本滞在の最終日。

飛行機に飛び乗る前には、東京にいらっしゃっていた
瞑想の大先生とも久しぶりにお会いして少しお話しすることもできたのですが、
ここでもまた、なるほどそうだったのか!と、いくつか確認できるようなことがあり、
まるで今回の一時帰国は、これからにつながるさまざまな流れの確認などを
するためのものでもあったような、まさにそんな旅になっていました。


ここではザっとしか書くことができないのが残念ですが、
今回の旅で得られたさまざまなことは、これからに
役立てていけたらなぁ、なんて思っています。。。☆



[ 2014/10/04 08:23 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)