青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

わが家の洋風鍋♡


今週は、サンクスギビング(感謝祭)ウィーク ♡

日本のお盆のような帰省ラッシュのある時でもあり、
クリスマスよりこちらを重視しているアメリカ人もよくいます。

感謝祭当日は木曜日ですが、早ければ先週末あたりから動き出して
故郷の街に里帰りしている人も少なくありません。

友人のひとりも、毎年恒例のご主人の実家のあるミズーリに帰り、
アメリカの義理のお母さんと朝からビスケットを焼いたり、
料理の買い物の打ち合わせをしているようです(^^)

同じアメリカにいても、こういう時には夫がアメリカ人か日本人かなどにより、
ホリデーシーズンの過ごし方の違いなどを感じますね。。。

感謝祭当日は家族や親戚と家で過ごすことが多いので
レストランなどでもお休みになるところがたくさんありますが、
中華や韓国、和食あたりのお店は、だいたい開いているんですよ。
1つの国でも、さまざまな文化・風習による動きの差があって面白い時期です。

とはいえ、長くこちらにいるとやっぱり何かはしてみたくなる感謝祭ウィーク。
チキンを焼く子もいれば、ちょっと遠出したりする子もいて、
わが家でもチョコチョコと予定をしています(笑)


ブライアントパークで、10月の末から開かれているホリデーシーズンマーケット☆
これはクリスマスオーナメントなどを売るお店。


2014 winter2



ヨーロッパなどからの木製のものも多く、惹かれます。



2014 winter1




先週あたりは、アメリカのかなり広い範囲に大寒波が来ていました。
NY市周りには雪はなかったものの、それでも気温は氷点下を指していたので、
マフラー、手袋、毛糸の帽子が手放せない時でもありました。

こんな季節には鍋物が欠かせませんね。。。♡

友人たちと鍋をつついたり、家でも旦那クンと鍋をしたりしていますが、
お味噌などで味付けをする、いわゆる普通の和風なもの以外にも、
塩こうじや塩漬けレモンなどを使って、簡単な洋風鍋も楽しんでいます^^


モロッコの旅で塩漬けレモンを知りましたが、
その後、日本でもブームになっているようですね。
簡単に作れることを知り、私も夏ごろに手作りしていました。



、 、 、 、 、 DSC07187.jpg



こちらは、あまった唐揚げ(普通のチキンでも)と大きめにカットした野菜、
塩漬けレモン、少々の水を入れて土鍋で煮込みます。
レモンとチキンの相性はやっぱり最高ですね ♡

これは蓋をする前の状態。野菜がしんなりしたらOKです。



、 、 DSC07466.jpg



こちらは友人の家にお招きされた時の料理をヒントに、
自分流にアレンジしたものです。

土鍋にオリーブオイルをたっぷりしいて、カットしたベイビーマッシュルームに、
パクチーをいっぱい。銀むつかタラ、エビやホタテなどをはさみながら、
さらにオリーブオイルをかけ回して、塩こうじをお好きな量で。

蓋をして中火にかけて具材がしんなりしたらできあがり!
わりと短時間でできちゃいます^^



、 、 DSC07444.jpg



具材から出た水分とオリーブオイル、塩こうじだけなのに、
こんなにおいしいの?っていうぐらいの旨みスープが出てきますよ ♪



、 、 DSC07538.jpg




それでは素敵な感謝祭を 。。。 Happy Thanksgiving ♡







スポンサーサイト
[ 2014/11/26 05:43 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

マンハッタン・ヘンジ


11月11日という、大きなエネルギー日を超えて、
さまざまなことが動き出しています。

やっぱりこのあたりは、1つのキータイムになっているみたいですね^^

新しい時代につながっていきそうな、ワクワクする素晴らしいことなどが
いくつも顔を見せ始めていて、このところはそうしたやり取りなどで、
気がつくと1日があっという間に過ぎている感じです。

なので、今日こそは!と思いながらも、、、
ブログのほうまではなかなかたどりつけないでいるのですが、
少し前の記事に、言葉の誤りがあることに気がつきました(^^;


それは「マンハッタン・ネージュ


ではなくて、


「マンハッタン・ヘンジ」 !!


少し前に、日本のテレビで知りました(^^;

まあ、そのぐらい、、、ニューヨークシティーや近郊などにいても
知らない人も多いものでもあったりはするんですよね。。。

年に2回ほどの現象でもあり、マンハッタンを貫く東西の通りに沿って
きっかり夕日が沈むため、ストーンヘンジから来ている言葉であるようです。


→ マンハッタンヘンジ by ウィキペディア


DSC07334.jpg



こちらはそのテレビ番組からの写真です。
うまく晴れれば、こんな感じにきれいに見れるそうなんです。

これは42丁目の大通りですね。。。

そういえばあの日も、東西を貫く大通りの陸橋などには、
たくさんのカメラ小僧ならぬ見物人がたくさんいましたよ^^

なんでも10分ぐらいの短いものなんだそうで、
私たちもおしゃべりしていてちょっと遅れてしまったんですよね。

次回あたりには、ぜひ見たいと思っています♪



[ 2014/11/20 15:19 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

まぎ☆


色づいた葉っぱが、夕日に照らされていい感じ。。。♡


、 、DSC07477.jpg



氷点下予報もチラホラと出始めて、すっかり晩秋の気配です。。。🍁



DSC07478.jpg



小さなものから大きなものまで、
アップしたい記事はたくさんあるのに、、、
気がつくとあっという間に日がたってしまうこの頃(^^;

このところは次の時代に進むための体作りのためなのか、
「食」との関わり方みたいなものがずっと来ている感じなんですよね~。

でも今日は、友人から教えてもらったマンガのお話です(笑)


どちらかといえば少女マンガのほうが好きだけど、
男兄弟がいることもあり、少年マンガとかも読んでたんですよね。

週中過ぎになると、兄から少年サ〇デーとかがもらえるので、
結構楽しみにしていました。。。(^^) b

このマンガもその少年サ〇デーに掲載中のものだそうで、
日本のマンガやアニメにはスピリチュアル性の高いものが多いと
言われていますが、これもまた類にもれず、そうしたもののようなんです☆

面白いことに教えてくれたその友人、
お友達が「これいいよ~♪」とこのマンガを貸してくれたところ、
それと時同じくして、自身の仕事関係でもこのマンガに
つながることがあったそうなんです。

どんだけ、メッセージされてるのか。。。\(◎o◎)/!



DSC07493.jpg



その名はマギ。

私も初めて知るものだったので、
さっそくマンハッタンに出るついでにちょっと購入♪

地下鉄でパラりと読んでみましたが、、、、

ほんとだ!これってメッセージ性のものすごく高い
スピリチュアルな漫画だ~(@@)

でした(笑)



先日はこの友人と電話で少しお話した後、
それじゃあ、マンガをちょっと読んでから寝ま~すとメッセージがあったので、
あれ?何を読むんだろう?と思っていたら、その時に読んでいたのが
まさにこれだったそうで、、、、

少し前に借りて、今またちょっと読み返してみたくなっていたのだとか。

そしたらこの半年ほど、彼女に起きていたことともカブることが描かれていたと、
下のようなものを送ってきてくれたんです。 (承諾済みです♡)


「優れた者なんて、いない。」

「たとえ、10倍、100倍輝いているように見えたとしても、、、」


こんなセリフがあったんですよ!


このセリフは、王さまが滅んでいく時の最後のセリフなんです。


自分を「優れている」と思っていたから、

人をコントロール、

支配して、

結果、滅んでいく時の自省のセリフなんですよ。

しかも「優れている」と思っていたのは、
自分が魔法(サイキック)を使えたからで、
魔法を使えない人を蔑んでいたという、、、(@_@)

でも王さまだけを悪者にしていないところも、また良いんですよー(^^)

あがめるほうも、崇めるほうだ、、、っていう (^^;)

自己卑下や支配、コントロールは、ここ最近のテーマでもあったから、
うわぁ伏線だったか?!(借りたのは2月だったから)とビックリしたんですよね。


元々、初めて読んだ時に、スピの教科書みたいなマンガだな、と思ったけど、
こんなことが描いてあったとは、、、で (@_@)

ここ数日の、ある方が書いていること、まんまを表現している部分もあって?!

ピラミッド社会や、価値の裏付けのない紙幣の話、
ネガティブなエネルギーを欲しい人々、とかを
うま~く、ファンタジーのマンガで表現してて(@_@)
(裏付けのない紙幣を使って国が滅んでしまうんですけどね)

恐れ入りましたーーって(笑)
マンガって、やっぱり何気にすごい、、、(^^)




価値の裏付けのない紙幣って、ドルのことなんじゃぁ。。。?!(笑)

それに、この数か月ほど
私が考えていたことも含まれているなあ。。。。


そういえば、このセリフを伝えてあげたら喜びそう!だなと
顔が浮かんだ子がいたので、その一部を話してみたところ、

やっぱりそうなんだね~!! うんそうだよね。ありがとう~ (^^)v



スピリチュアルでもよく言われている大切なことが、
感度の高いその友人を通して伝えられてきた気がしたんですよね。

しかも「今」という時には、そのシェアがとても大切なようなんです。
なので、ここにもアップしてみました。。。☆



◇ 。 少年サンデー コミックス 「マギ」 第1巻 大高忍 。 ◇
マギ(1) 少年サンデーコミックス






[ 2014/11/12 06:06 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)

時を戻るせんたくしー☆


週末のハロウィン☆

本格的な仮装はしないものの、、、それでも雰囲気は楽しみたいと、
手持ちのネコ耳をつけて、鼻の頭を黒くし、ひげを描いて、宇宙人や
魔女やチンピラに扮した友人たちとレストランでご飯してました。

ハロウィーンパレードが終わる頃から、
街にはさまざまな仮装姿の人があふれかえり、
それを窓越しに見ているだけでもかなり楽しい^^
(なにせこの日はちょっと寒い日でもあったので、、、)

意外と相撲レスラーが多かったり、映画マリフィセントの魔女や、
海賊にアニメキャラなどなど。NYならではなのか、エボラ出血熱の
救急隊員など、時事コスチュームまであることに少し驚いたり。。。

ネコ耳&ヒゲのまま帰りの地下鉄に一人で乗ったところ、
前にいた黒人のお姉さんたちに「あら、ネコに見えるわよ(^^)」と言われ、
座っていたおじさんからは「この席、譲ってあげるよ~」と手招きされたりで、
たまに人間以外になってみるのもいいもんだなぁとニヤリ。。。。 (笑)



DSC07350.jpg



この日曜日にサマータイムが終わり、時計の針が1時間戻りました。

なんだかその日は1時間得した気分で、
何をしていても、まだ〇時だ~と、ワクワク(笑)

意外と1時間って、大きいものなんですよね~。


時間といえば、、、人は常にいろんな世界を
行き来していることに気づいているでしょうか?

昔から私の周りの近しい人にも、タイムトラベルというか、
ワープをする人が時々いて、その彼らが体験した共通項に
白い霧が渦を巻くように出てきてね、、、なんていうのがあったのですが、

どちらかといえば今日書いているのは、
パラレルワールドというか、時間の分岐点の話というか?!

自分でも、よくはわかりませんがね。。。(^^)

日本の友人、7回目か8回目にしてようやく
ある現実を自分の望むものに変えることができた~!!
と感じた瞬間があったそうで、、、、

それを最近、そうしたことがよくわかる方にお話したところ、
彼女は意識を持ちながらそれができた珍しいケースではあるものの、
そういうことが、実は多くの人にも(無意識のうちに)起きている、、、
ということを教えてもらったそうなんです。

その友人曰く、それがデジャブという形で感じられるのでは?だそうで、
この間の帰国時にも、この友人と八ヶ岳に向かう電車の中で
あっ!これは前にもあった!と感じた瞬間があったのですが、

それは何度目かの選択で、すでに私が複数回通過したことのある
時間の分岐点だったからなのでは?と。

初めてではない!とデジャブを感じた瞬間こそ、
自分が望む現実のラインに乗れた時なのではないかと。。。。


このところ、日本ではタイムトラベルなどを話題にしたドラマがいくつかありますが、
その中でちょっと面白いと思うものに「素敵な選タクシー」があります^^

観ている方はすでにご存知かもですが、、、
竹野内豊さん扮するタクシードライバーの車に乗ると、
時間をさかのぼって、一度起きたことへのやり直しができるというもの。

さかのぼる時間が大きいほど、かかる料金が高いのは致し方ないことで(笑)

どのお客さんも、だいたい数回は過去に戻って
望むストーリーになるように、やり直してみるんですよね。

このドラマでは途中で、その主がほかの人にバトンタッチされて、
今度はその人が過去に戻って、その出来事にかかわった人すべてに
とっての、最善の結果になるような流れに直していくこともたまにあるんです。

まあ、このあたりの実際の仕組みが
本当のところはどうなっているのかはよくわかりませんが、
それでも望む未来にするために、時間のある分岐点に何度でも戻って
やり直したりする・・・というのは、どうやらあり得ないことでもないようです。



120969.jpg
(写真Naverさんから)



自分の意識1つで、その瞬間にも別のパラレルワールドに移動したのが
なんとなくわかることがあります。

これは友人の何人かに聞いてみても、やはり感じることがあるようなので、
このあたりを感知している人というのは結構いるのかもしれません。

ここ数年は、望む現実の世界に意識的に入るようにしていますが、
それでも時々それを忘れて、ドツボにはまってるなんてこともあったり。。。(笑)
だけど、その状態であることに素早く気づいて、そこから脱出できる時間も
どんどん早くなってきているように感じる今日このごろでもあったりします。


自分のいる世界は自分が作っている・・・という言葉があるように、
より多くの人が同時に、自分たちの望む世界を描いて
私たちはそこに行く(いる)のだと思えたなら、、、

その瞬間にも、望む世界へのドアをみんなで開けていることにもなるわけで、
この世(社会)で起きてくることも、かなり変わって来るんですよね。。。♡



[ 2014/11/04 08:56 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)