青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

赤い月のころ☆


なんだかお祭りのような、この9月のNY♪

フランシスコ・ローマ法王が訪れられていた先週末は
交通規制がマンハッタンの随所に起こり、あちこちに警察官が。。

NYシティーに乗り入れている電車にも、郊外の駅から
必ず警官が乗り込むようになっているのか、車内にも何人か。

法王が周られる近辺は混むので、訪問予定先や通行止め箇所などを
チェックしながら、そうした所には近づかないいようにしていましたが、
それでもいつもなら開いているはずの通用門が警備上の理由から
閉じられたりしていて、迂回するはめになったり。。。(^^;


国連総会が開かれていた週でもあり、各国の首脳などが
来られていたこともまた、厳戒な警備に拍車をかけていたようです。

国連から1ブロックのところにある友人の家に行く時には、
そのバリケードの中に入って行かなくてはならず、やはり
物々しい雰囲気を味わうことがあった週末でした。


最近方向転換があったようだ(?)とも言われている
安倍さんも、総会にいらっしゃってましたね。

日本びいきのプーチンさんと嬉しそうに会われたり
法被姿になられたりもしたそうですが、そうした各国首脳陣たちによる
さまざまなイベントも、街のあちこちでくりひろげられていたようです。



初日の晩のセイントパトリックス教会でのミサが終わり、
翌日の午前は国連総会での演説から。


p1.jpg



学校などでも、中継を見ていたところが多いようです。
演説は月並みな内容かもしれませんが、パンドラの箱が開けられた
というあたりは、暗に何かを表現されていたのではとも。。。♡



p2.jpg



イーストリバー岸にある国連の後は、交通規制をしているからなのか
反対側のハドソン川岸にあるワールド・トレード・センターの跡地に
あっという間に移動されて、リフレクティング・プールでの黙祷。



p7.jpg



と 献花。



p10.jpg



その後、メモリアル館で複数の宗教によるお祈りと詠唱。

まだまだ古い勢力が幅を利かせているなあ~
とも、改めて感じたこのイベント。



p11.jpg



最後の、この合唱はとてもきれいでしたね ^^



p16.jpg



その後は、セントラルパークでのパレードや、学校訪問などに。

イタリア系移民ではあるものの、アルゼンチン出身の法王という
のはバチカンでは主流派ではないとも聞いたことがあるのですが、
やはり同胞の南米各国からは、法王を一目見ようと来られている方が
公園や沿道などにはとても多かったようです^^



p18.jpg



夜にはマディソン・スクエア・ガーデンでのミサ。
金曜の夜ということもあり、近辺はかなりの人混みだったようです^^



p19.jpg



最後に帽子を変えられて。。。



p21.jpg



78歳。 精力的にNYでの仕事をこなされて、翌日
次の訪問都市であるフィラデルフィアに去って行かれました。



こちらはカソリックでしたが、ユダヤ教の行事ともあいまって
本当に賑やかなこの9月です♪

とはいえ、、、、

この9月は休みばかりでまともな授業がほとんどなく、
あると思ったら自習だったりして、高い学費払っているのに~(ーー;
とは、子供のいる友人のセリフ。

やっとお休みが終わったと思ったら、今度は仮庵の日で10月7日まで
お休みしますと同僚から連絡があって、この1か月ほどはまともに
仕事ができてないんですよ~!とは、ある知り合いのセリフ。

アメリカの一般社会に及ぼす影響も大きい彼らの休日は、
その余波もなかなかです ☆



そんなおとといの夜は、見事なスーパームーンに。
(これは友人からもらった写真)


、 、 、 、 IMG_2146.jpg



通常よりだいぶ地球に接近し、14%近くも大きく見える今回の満月

深夜とかではなく、比較的早い時間での皆既月食とあり、
東海岸では見た人も多かったようです。

わが家も何度か外に出てみたところ、月の満ち欠けだけでなく、
赤い満月になっている瞬間も見ることができました。

本当に夕日のような濃いオレンジ色で、ちょっとびっくり (@@)


この前日から1週間が「仮庵の日」。

満月の翌日でもあった昨日は、シナゴーグでお祈りがあったようで、
長い飾り物?らしきものを手にしている人をたくさん見かけました。

最終仕上げのこのお祭りが終わる5日ごろからは
NYも本格的な秋になってきそうです。



今朝はちょっと不思議なことがあり、ある方の夢を見たのですが
それがあまりにもリアルで夢だとは起きるまでわからずに、
実際に会っていたのだと錯覚するほどでした (^^;

どんなにリアルでも、たいていは「夢」だと気づいているので
これはとても珍しかったのですが、約束の時としてのイベントが
世界的にも多いこととも何か関係があるのでしょうか。。。


そしてローマ法王がいらしていたころ、
友人に誘われてあるところを訪れていました。

自分ではちょっと予期していなかった場所でもあり、
だけどそれもまた何かにつながっているのかな?とも感じられたり。。

写真が多いので、これとは分けてまた後日にでもアップしますね ♪





スポンサーサイト
[ 2015/09/30 08:25 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

時代の転換ウィーク♪


この9月は歴史の大転換点とも言われていますが、
その中でも特に今週は表舞台での動きも活発なようですね。

個人的にも印象的な出来事が多い今週ですが、
世界的にも今週は、大きなイベントが目白押しです♪


数千年と続いてきた地球での政権が
光の勢力に返される時とも言われていますが、
NY市マンハッタンでもそれを象徴するかのように、
フランシスコ(ローマ教皇)が来訪。

今までの勢力からではない光の側の方とも言われ、
古い体制の取り壊しにもいくつも着手されてきていますが、
そんな彼は、すでに庶民の人気者にもなりつつあるようですね。

イエス・キリストに関する、バチカンの信者たちが驚くような
今までにない発言などがかなり注目を浴びているようですが、
24日の連邦議会や、25日の国連総会で行われる予定の
演説などでも、どのようなことをお話しされるのかが、
とても注目されていますね。


そんなフランシスコ教皇が 24日に訪問予定の、
5番街のビルの谷間にそびえるセイント・パトリックス大聖堂。
(写真はウィキペディアから)



、 、 、 375px-StPatCathExt1.jpg



周りには有名店も多く、旅行者などでひときわにぎわう街中にあり、
ロックフェラーセンターからは通りを渡った目と鼻の先。

待ち合わせなどで、私もたまに表の階段に座ったりしていることもある
教会ですが、23日にオバマ大統領を訪問されたのち、ワシントンD.C.
から飛んで来られた24日の晩には、ここで典礼があります。

翌日は国連本部を訪れられて総会での演説に、
ワールド・トレードセンターにて複数の宗教でのお祈り、
そしてイースト・ハーレムにある学校訪問をされたのちに、
マディソンスクエアではミサなども予定されているようです。


ポープ(教皇)が来るね~♪と、
すでにワサワサし始めているマンハッタン。

この23日あたりからは厳戒態勢が敷かれ、
あちこちで交通規制などがあるようです。

とにかく、ものすごい激混みになるようなんですよ。

教皇が動かれる予定のエリア近辺で働く友人や旦那クンにも
会社などから通達がすでに出されていて、交通機関など
その日の混雑などへの対処などが促されています。


23日のヨム・キプルから月末へのいくつかのユだヤのお祭に絡んで、
世界各地にはさまざまなウワサがあるようですね。

すでに勢力が入れ替わりつつある今、
昔のようには事が簡単には起こせないとも言われていますが、

それでもやはり油断はせずに、

光の政権の到来を地球全体で祝える9月、
そして秋になっていけばいいなあと想っています。。♡






[ 2015/09/22 04:28 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

もやしもん♪


この月曜日は

男性のしゃべり声もよく聞こえ、

おとなりさんがお昼過ぎごろから

大勢でわいわいやっているなあと思っていたら、

ユダヤのお正月だったようです♪


偶然通りかかかった学校もシーンとしていたわけで、

公立校も含め

このあたりの学校はすべて

月・火とお休みでした。


フリーウェイの混み方なども

やはり平日とは違ったわけです^^


ここはユダヤ教会のシナゴーグも多く、

あの小さな帽子を男性陣が頭につけて

家族連れで歩く姿を週末に見かけることも多いんですよね。


記事にしていたばかりだったのに、

すっかり忘れていました (#^.^#)

この9月は、まだまだこんな日がいくつかありそうです。


そういえばこちらの事情に詳しい知り合いが

先日 教えてくれたのですが、

中国勢もこれに負けじと、

彼らの旧正月を

お休みにするように働きかけて

それが認められたのだとか。。。?!


いずれにせよ 、

どこの祝日であれ

お休みが増える分には

子供たちには歓迎される気がしますね。。。☆





このところ

「腸活」

がますます盛んになってきていますね~♪


腸がきれいだと熟睡しやすくなるそうですが、

ちょうど1年ぐらい前から眠りが深くなっているんですよね^^


いくつもの食べ方や食品などから

腸が喜ぶ菌たちを

さらに摂るようになっていた時期とも重なっている気がします。



殺菌や消毒系の製品がオンパレードの

清潔好きな日本ですが、

それに比例するようにして

世界では一番 菌に弱く、

海外の旅先などで真っ先に倒れるのも

日本人だと言われています。


さまざまな菌と共生をしている私たち。

大腸菌やピロリ菌など、

一見 悪者と見られがちな菌たちでさえ

居る場所や状況によっては、

実は有益に働いてくれていることもあるそうで、

菌との上手な付き合い方というのが

今、求められているのかもしれません。


ある程度の菌があったほうがむしろ強くなる♪ と、

私も昔からそのあたりはあまり気にしないほうなんですが、

それでもここぞという時には、

古代ローマでも使われていた「銀」を使ったサニタイザーや、

有益な常在菌までは洗い流さない液体石鹸を使ったりしています。


これらも じぇるの会社のものなんですが、

ある皮膚科などでも処方されているほどで

必要な常在菌などは殺さない優れものなんですよ。


人体 常在菌の中には、

肌をもっちりさせたりツヤを与えてくれる子がいるので、

やはり なんでもかんでも「菌」が悪いわけではないんですよね。



そんなこのところも、

本屋さんや日本の番組などでは、

菌に関する興味深いものがさらに増えていて

ワクワクしながら見ることがあるのですが、


少し前に

NYのある友人から、

彼女の愛読書?でもあるという

こんな面白いマンガを教えてもらっていました^^


→ もやしもん


菌が見える特殊能力を持つ、もやし(種麹)屋の次男坊、沢木惣右衛門直保。彼は東京の某農大に入学する。農大を舞台に、沢木と研究室その他の仲間達、そして菌が活躍したりしなかったりのキャンパスライフ。大学生活のモラトリアム感と、菌が満載の「もやしもん」。あなたもぜひ、かもされてみてください。 <アマゾンから転載>





DSC08646.jpg



深夜帯(?!)でアニメ放映もされていたようで、

ネットでもいくつか見てみましたが

これがなかなか面白いんですよ~ (・∀・)


こんなすごい内容のものが、

やっぱり日本だと

アニメとして伝えられることになるんですね ♡


確か中国にもその昔、

華蛇 (かだ)とかいう方が

人体への刺激や摂取した薬草などが

どんなふうに体内に作用していくのかが

目視できたというのを聞いたことがあるのですが、


もやしもんの沢木君のように

菌ちゃんたちが見える♪

なんていう人もいるのかもしれませんね~。


というか、、、、、


そういう人が描いているのでは。。。 ?! (・∀・)






[ 2015/09/17 06:41 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)

大人たちの9月


土、日、月と、3連休だったアメリカ。

州やエリアによっては、すでに8月後半あたりから
学校の始まっているところもありますが、7日のレイバーデイ
ぐらいまでが、割と一般的な夏休みの感じです。

9月はユダヤ教の祭日がとても多いので、
私立校などでは9月の半ばから始まるところもあります。

東海岸は特にユダヤ人が多く、それだけにやはり影響力もあるので、
公立校でも普段からユダヤの祭日に合わせていることが少なくありません。

なので、あれ?平日なのに子供が遊んでいる?!と思うと、
ユダヤの祭日だったということがよくあります。。♡


今年は特に、何千年などの大きな周期でのものになる
祭日も重なってくるので、政治や経済などにもどんなふうに
影響してくるのかと、世界中が固唾を飲んで見守っていますよね。

このところある偶然から、光の勢力がグンと力を増していることも
知るようになりましたが、過去に聞いていた情報がここに来てつながったり、
自分でも変だなあ?と感じていたことへの答えなどが得られたりして、
今まで見てきたよりもさらに深い、この社会や地球史などの
その奥が視えてくるようなことが増えてきています。


今までだって重要なことは、
大衆の目からは隠されて遂行されてきていますが、
この9月はそれがさらに増しているといった感じでしょうか。

ある程度のことは理解していたとしても、
水面下での動きをすべて把握している人、
なんていうのもまた きっといないんでしょうね。。。。

そしてそれが大衆レベルともなれば、
すべてのことが誰の目にもあらわになるのは
もしかすると今ではなく、

この時代が過ぎ去ったずっと後になってから、、、
なんてことにもなるのかもしれません。


この9月の動きからは目が離せませんね♪

なんとなくアカシックレコードというか、未来の予定もどんどん
流動的になっているような気もしているこのところ。

もし無事に、10月・11月と超えていくことができたなら、
これまたどんな時代になっていくんでしょうね 。。。(@v<)ー☆




9月の第1週は、立て続けに3人の友人が誕生日を迎えていたので、
引っ越したばかりの友人宅のハウス・ウォーミングを兼ねて、
この週末にパーティーをしていました。

越してきて まだ間もないその日、
友人が初めてオーブンを使ってみたところ火が立ち、
水をかけても黒い煙がモクモクと出続けてビルディング中が大騒ぎに。。。

なんとオーブンの下にある、引き出しに入れてあったペーパやフキン
に燃え移っていたことが判明して事なきを得ましたが、

一歩間違えればハウスウォーミングがハウスバーニングに
なっていたところだと、、、大笑いでスタートした友人の新居生活です (^^;


これはその日にリクエストされた わが家の収穫物。
青じそ、赤紫蘇、ミントに、ミョウガ。

一部は、数日後の手巻き寿司パーティーの具にも ♪

ミョウガはいつもリスに持って行かれちゃってたんですが、
このところはいくつかの収穫に成功 ^^



DSC08771.jpg



こちらは余ってしまった ローカルな小粒のいちご。



DSC08773.jpg



じゃあ、あれにしよう。。 (・∀・)



、 、DSC08783.jpg



レモンとザラメを少し入れて、アクを取りつつ。。。



、 、DSC08787.jpg



20分ぐらいで出来上がり。



、 、DSC08790.jpg



空いていた小ぶりな瓶に入れたら、苺ジャムの完成 ♪

レモン汁が少し多めだったかな、、、

甘酸っぱい (^x^)



DSC08797.jpg



一番左はいつものりんごではなく、苺で作った酵母(乳酸菌飲料) ♡






[ 2015/09/10 10:17 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

Oh、デトックス♡


ちょっぴり曇りがちな午後。

こちらは、少し前に作っていた梅酒といちご酒。

すっかり飲み頃に。。。♡

いちご酒のほうが少し減っているのは
すでに飲み始めているから(笑)

香りもよくて、おいしいです ^^



、 、DSC08763.jpg



そしてこちらは、よく作っている りんご酵母。

水とはちみつさえあれば、すぐに作れちゃうので便利です。

乳酸菌飲料としてだけでなく、さらに発酵すればビネガーとしても
さまざまに使えるんですよ。。♪



、 、DSC08766.jpg



太陽と木星がおとめ座にある今は、体調に変化が起きやすい。

だから9月半ばまでは集中的な体のメンテナンスに
最適な時期なんだそう、、、、

とは、ここでも何度かお伝えしてきていますが、
星の動きを感覚でつかむのが上手な友人いわく、
この時期になるべく治療や解毒などを心がけるようにすると良いのは、

乙女座には12星座の中で唯一

「削ぎ落とす」

作用があるからなんだとか。。。

だから今のうちに要らないものを捨てたりして、
10月の収穫シーズンに向けて整えておくと良いそうなんですよ 。


なるほど。。。(・。・)


だからなのか。。。?!?


体だけでなく、家のデトックスでもあるお片付けの
お話もよく入ってくるんですよね ~ (・∀・)

友人がコンマリさんの2冊目の本を貸してくれたり、
また別の友人が断捨離の講演があるよと教えてくれたり。。。。

わが家はアメリカ国内を西から徐々に移ってきたこともあり、
引越が多かったのでそれほど荷物はないだろうと思っているのですが、
それでもやっぱりここらあたりでしておくと良いのかしら?!なんて
ちょこちょことしたお片付けを、今またするようにしています。

季節のごあいさつのカードとか、資料とか
意外と捨てる判断が難しいものがたまっていました。。。(ーー;


それにしてもこのところは、
周りでも引越がとても多いんですよね~。

9月だから?というのはあまり関係ないようです。

だって子持ちじゃない人も多いから。。。(笑)

たぶん、やっぱり、 2015年の秋だから、、、な気もしています。

ここNYに長く住まわれていた方などでも日本への本帰国を決められたり、
お子さんの養育のためにご主人の国に移られたり、、、という
人生の一大転機をともなうような引越も少なくありません。


そんな中、先週は東京の友人が、
そして週末にはマンハッタンに住む友人夫婦が、
相次いで引越しをしていました。

こちらはいずれも近距離でのものでしたが、、
それでもやはり新しい住まいに移っていくまでにはかなりの奮闘があり、
大量のものを片づけて捨てたり、新居を探す際の苦労や面白い
お話なども、それぞれからたくさん聞かせてもらっていました^^

先週末にマンハッタン内での引越を済ませた友人夫婦のほうは、
アパートを出る予定の8月末になっても決まらずにかなり焦っていたんです。

そんな時、彼女は別の友人グループとごはんをする機会が
あったそうで、その際に少し視える友人から

あなたのところは、今まで旦那さんが住むところを決定してきてるから、
彼は世帯主としてのエネルギーも強そうね。今回も、インターネットでも
なんでもいいから、彼に探してもらって決めるようにするといいわ。

そして奥さんであるあなたは、探すことから一切の手を引いて
引越への動きを作るためにも、新居が決まっていなくても物を捨てたり
部屋の片づけをしたり荷造りを始めてるといいわよ。


とアドバイスされたそうで、、、、

そうか!!なるほど~!!! Σ(゚Д゚)

と感じた友人夫婦は、すぐにそうするようにしたんだそうです。

するとそれから2日後に、旦那さんがインターネットで
良さそうなアパートの物件を見つけて急いで見に行くことになり、
なんとめでたくそこが新しい新居に決まったそうなんですよ。

新しい部屋は、共通の友人が住む目と鼻の先のところでもあり、
その流れの面白さに思わず笑ってしまいました (^^)


東京の友人の引越しでも、上の存在たちが後押しをしてくれているのが
丸わかりの、そこまで何でもジャストタイミング?というミラクルがあったり、
共通の知り合いに起こった新居にまつわる不思議な巡り合わせ
とラッキーについても、このところ聞いていたところでした。

引越しというのは本当に大変ですが、それだけ大きなエネルギーや
ご縁なども一緒に動くんでしょうねぇ。

ちなみに東京の友人は仕事柄もあり、
断捨離した量は、なんとトン単位だったそうです Σ(・ω・ノ)ノ !!!

それだけのものを片づけて動いたのなら、
かなり新しいエネルギーを呼び込めそうですよね。。。(笑)

それにしてもみなさん 機が熟してのタイミングでの移動でもあり、
私たちは常に視えない存在たちと連動しているんだな~♪ということを
改めて感じずにはいられないようなことがたくさん起きているんですよ






[ 2015/09/02 09:12 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)