青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

内なる声が響くとき♪


グッドフライデーで学校や官公庁関係もお休みだったため、
予定を少し変えたりすることもあった先週末。

そんな中、イースター(復活祭)だったこの日は、
ドライブがてら、ぶらりとビーチへ ♡


IMG_3464.jpg



小さな遊園地もあって、なんだかプチ・サンタモニカみたい。。。♪



IMG_3467.jpg



こういうところを裸足で歩くと、マイナスイオンたっぷりで良いのだけど、、



IMG_3471.jpg



この日は肌寒かったので、乾いた砂の上だけにしておきました ♡



IMG_3492.jpg



ドッグランもかねたビーチでもあるようで、
ワンちゃんたちの落とし物も多いかも~?(^^♪ と思いつつ。

向こうに見えるは、ロングアイランド。



IMG_3480.jpg



今日は浮かんできた話題が2つあり、

さてどちらを書いたら良いんだろう?おしえてね~♪

と伝えておいたところ、今朝、友人たちとのライン話題から
出てきていた方のサイトに珍しく寄ることになり、

すると その答えがそこに。。。

ということで、なんで今日はこれなのか?私にもよくわかりませんが、
「内なる声」での体験をちょっとだけ書いてみますね^^


内なる声は私の場合には、なんとなく感じるものや
ハッキリ声としてわかるものなどがあるのですが、

人生のここぞ!と思われる、おそらく決して外してはならない
出会いや場所になる時には、必ずハッキリと頭の中で声が響きます。

だけどそれは本当にここぞ!!という時だけなので
めったにあることでもなく、しかも本当に短い言葉だけなんです。


ある街に移り住むことになる前には、
そこへ行く前からずっとその街の名前が
頭の中で何度も響いていました。

その後いくつかのサインとご縁を頂いてその街に住むようになると、
有名な風水師のゴーストライターの方が日本から遊びに来られて、

ああ、この街は裏シャスタね。
天空の街で、すでにアセンションしているわ^^

ここは呼ばれた者が住む街なのよ。
だからここを出る時にはとても意味があるわよ。


と。。

その街は私にとっては水星線が通るところでもあり、
その惑星が司る「通信」や「コミュニケート」を体現するかのように
ブログを始めることになり、そしてそれを通して多くの人と
つながっていくことにもなった場所。

不思議な夢やメッセージをもらうことも多かった街で、
それは今にも影響しているもの。。



ロスで旦那クンと出会い、
一緒になってもいいんだろうか?と思っていると
やっぱりある言葉がこだまして大丈夫だと教えてくれたり、

そしてその確認を頼んだ時には
ある方が実際に現れて。。。



今から15年ぐらい前、内なる声としては少し長めの
ある文章が頭の中に響いたことがありました。

まったく私が知らないことなのに、
なぜか第一人称の「わたし」でハッキリと


〇〇が、私のことを、〇〇で、待っている。。


だけど私からしたら、

はぁ???(。´・ω・) なんのこと??

なにせその日が初めての場所。

声が告げた人物が誰かもわからず
すぐに忘れてしまい、

用事を終えてその5分後ぐらいに降りていくと、
まさに声が告げたその場所に、私を見上げてとても驚く人が。。

そのあまりの驚きようにこちらもビックリすると同時にハッとして、
あ?!? 〇〇って、ここのことか~!?!Σ(@@)

え! じゃあ、声が言ってた〇〇というのは、この人???

その人のあまりの驚きぶりと、そこにはそのただならぬ様子に
驚いて私たち双方を交互に見ている人がもう一人いたので、
つい「どうしましたか?」と声をかけることもできずに
ただそのまま会釈して通り過ぎてしまいました。

(・_・;) あぁ 残念。。。。

こちらも若気の至りというか、

その場に立ち止まって
しっかり訊ねれば良かったなぁと、、、

今でも思っています (爆)


友人だったトーマさんが、ある日、同僚の顔が
過去世でのものになったことがあり驚いたことがある
なんていう記事を出していたことがあったのをふと思い出し、

あぁ、たぶんこの人も、私の過去世での姿か
何かを今見ているんじゃないかな~???

なんて思いつつ、、、、

ただその場を通り過ぎることしかできなかったのですが、
たぶん、いずれ、人生のどこかで再会することがある、、、はず?!?

その時までの楽しみに 、とっておこうかと思っています(@v<)☆

それにしてもあのあまりの驚きを思い出すたびに
すっごく変なものだったりしたらどうしよう~なんて思うことも 。。(爆)



そういえば、体の外からの声でも
ここぞ!!という時に来たものがあって面白かったのが、

その時は耳元で、とてもかわいらしい声でだったのですが、
その言葉通りに行動したところ ある著名な方とご縁ができ、

私にとっては人生の大きな学びともなる人や物事と
たくさん出会わせてくれることにもなったことがありました。



内なる声として響くことがほとんどですが、
頭の中に静かだけど とてもハッキリと響いてくる声。

一人称だったことなどからしても
たぶんハイヤーセルフなんだろうとも感じています。
(述語だけで来る時もありますけどね。。笑)

それにしても、もう少ししゃべってほしいとも思うのですが、
ハイヤーセルフはなかなかに寡黙で、

本当に ここぞ!!

という時にしか私の場合には
口を開いてはくれないみたいで。。 (・∀・)

まぁ、声にも色々あるので、このぐらいが良いのかもですが。。。


次にその内なる声が響くときはいつなのか、
楽しみなような、怖いような(?)。。(笑)








スポンサーサイト
[ 2016/03/29 08:43 ] スピリチュアル | TB(-) | CM(-)

おひつじ座デトックス


春分だった日曜の晩は、久しぶりに雪でした。

淡雪だと思っていたら、ちょっとつもったのでビックリΣ(・ω・)



IMG_3420.jpg



翌日の午後には溶けてしまったものの、今日もまだちょっと寒いです。

歩いてても風が冷たくて、「早く家に戻ろ~!」っと、
道をショートカットして戻ってきたほどなのに、
なぜか家の中は春のエネルギー満載 ♡

雑用をする気が起きずに、久々に友人とおしゃべりしたり、
周りでブームのバナナブレッドに再トライしてみたり。。。



、 、 IMG_3373.jpg



バナナは、もっと茶色くなったものでも良いぐらい ♡

古代小麦のスペルト100%だから、
じゃっかん膨らみが少なくて、色も濃いけど (・∀・)

だけど、しっとり感は前より増して良い感じ。。♪



、 、 、 IMG_3432.jpg



そんなのんびりモードの今日は、最近のショットを少しだけ。。


先週、待ち合わせまでに時間があったので、ぶらりと寄った
ロックフェラーセンター前のセイント・パトリックス大聖堂。



、 、IMG_3327.jpg



違うけれど、フラワーオブライフに似ているな~といつも思うシンボル。



、 、 、IMG_3328.jpg



平日なので、中は観光客でいっぱい ♪



、 、IMG_3336.jpg



夕方、待ち合わせをした友人と、この後ミーティングがあるので、
通りを見ながら簡単にプレート・タコス。

ゴミ袋が見えるのはこの街らしいというか、ご愛嬌。。。(#^.^#)



、 、IMG_3346.jpg



こちらは春分の朝。 いつの間にか
街路樹の木々の蕾が膨らみ始めていました ♡



IMG_3385.jpg



春分の朝は起きたら玄関をきれいにして、お香を焚いて、盛り塩をして
ピンクと黄色の花を、、、ということだったので、黄色の水仙の花と



IMG_3391.jpg



黄色のランの花を買ってきて



IMG_3392.jpg



この間のマゼンタピンクのランとを飾り、宇宙の新年をお祝い ♡



IMG_3407.jpg



さっそく必要な情報がドンと舞い込んできたり、
ナイスタイミングなものがやって来たり、、、


だけど星座な舞姫ちゃんの、

パワフルな星まわりの週だから、心身両面での浄化もすごそうよ~☆

の言葉通り、私も周りも大デトックス祭り!!
のような精神や体調や状況になる人も続出で 。。(爆)

それは元気な者でも強制執行のように
有無を言わせずに突然やってくる感じで \(◎o◎)/!

牡羊座の時期の特徴でもあるそうなので、
ある意味、とても自然な流れでもあるのだとか。。(笑)

なので、「私もよ~♪」なんていう方も安心して下さいね 。






[ 2016/03/23 10:17 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

衝撃の塔♪


まだ17日のアメリカは
今日がセイントパトリックスデー

アイルランド由来のお祭りで、
緑のものを身に着けたりします♪

東海岸はまだ寒くても、この日が来ると
春の到来の第一段階を感じます。
次はイースターかな?(^^)


先週末に時計の針が1時間進んで、
ほとんどの州で夏時間になりました。
(実施していないところもわずかにあります)

土曜の夜中過ぎ、デジタル時計が
1時59分から3時になる瞬間も初めて確認♪

へぇ~本当に飛ぶんだぁ~、なんて妙に関心(笑)

一気に日の暮れるのも遅くなりました


今週末には、雪マークがまだ出ていたりもするのですが、
それでもどんどん春になってきていて暖かいです^^

公園の芝生の上で裸足になってエクササイズしたり、
ぼんやり太陽を眺めたり、、、なんてことが
本当に気持ち良い季節になりました!


先日は家に来てもらったカスタマーさんに
仕事柄いくつかのアドバイスをする中で、
「砂浴」などもお伝えさせてもらっていました。

その中で、前の記事では書き忘れていましたが、
土や砂などの中にある「微生物菌」の力のお話も。。。

静電気が抜けて、地球からのエネルギーが入ってくるだけでなく、
「砂浴」のことを紹介されている東城さんも書かれていますが、
この微生物菌の力によっても体が整うからなんですよね ^^

20代のころ、宇宙系(?)の方たちがされている酵素風呂に
しばらく通っていたことがあります。

発酵して熱くなったおがくずの中に顔まで埋もれて寝ると、
大量の汗をかいて老廃物が出せるのと同時に、たくさんの
有効な微生物菌が毛穴から血管の中にまで入っていって、
体内の毒素など不要なものを食べてくれるというものでした。

砂浴では、これを自然の中でする形になるわけで。。 (#^.^#)

地球の力は、あなどれませんね



、 、 DSC.jpg



日本の霊感豊かなシンクロ友人が
昨年からタロットカードでタワーをよく引くそうで、
久しぶりに昨日またひいてみたら、やっぱりタワーだったそう (・∀・)

久々にPCの写真機能が使えなかったので、今回はブログ内に
ストックしていた少し前に撮った公園の写真を使ったのですが、
気づけばこれも真ん中に、塔のような建物が。。。(笑)

タロットでは → タワー(塔)

私が使っているカードは上のリンク先の2枚目にある
マルセイユ版(カモワン)タロットです。

色々な意味がありますが、
神の啓示とか天からの衝撃といった感じで、
私の中での解釈はあまり悪いものではないんですよ (・∀・)

私が学んだ中から持つようになったタワー(塔)のイメージは、
古いものが大崩壊して新しいものが生まれて来るといった感じ。。

そういった意味での「衝撃」 ☆彡

友人いわく、今の状況だそうですが、
多くのことが明るみに出始めてもいて、
まさにそういった現在の世相がありますよね。


さあ、いよいよ今週末は春分!

「宇宙元旦」でしたね

まさに古きものが去り、
新しきものが生まれてくる時。


→ 星のKeikoさんのところでは、
それまでの7日間の準備が書かれていますが、
当日にはこれ↓が良いそうですよ ♪


◆3月20日(日)【宇宙元旦】

この日、やっていただくことは3つ。

●朝一、玄関を掃除して お香を焚く

  (香りの種類はお好みで)

●玄関に盛り塩をする

  (必ず粗塩を使うこと)

●ピンクと黄色の花をミックスして

  玄関に飾る

*マゼンタピンクの花ならベスト♪




新たな時代の本格的な幕開け。

ぜひ、お祝いしながらそのエネルギーを
家や自分に呼び込んじゃいましょう ヽ(・∀・)ノ






[ 2016/03/18 05:33 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

地球とコンタクト☆Earthing


先週までは最高でも摂氏5度ぐらいだったのに、
今週はぐんぐんと上がりだし、今日・明日と23度ぐらい ♪

春を超えて、東海岸にも夏が来ちゃったのか?と思うほどで、
地下鉄にも、さっそく冷房がかかったそうなんです。

まだ緑も芽吹いていないNY市郊外でも、
街を歩くと甘い花の香りがかすかに漂い始めていて、
思わず「どこから?」なんてキョロキョロ探しちゃいます (^^)


少し前にしたエンジェルホスティングの影響なのか、
なぜか白い花にふっと惹かれて買ってしまうことが多い最近。

白いアジサイに続いて、先週買った白いバラ。
バレンタインに買ったランの花とともに。。

ランは1か月たった今も元気です。
さすが長持ちの花 ♡


、 、IMG_3293.jpg



ある友人がYouTubeで色々見ているときに、
エハンさん面白いよ~♪と送ってくれたビデオ。

あぁ、日本にいたころ、エハンさんのご本よく読んでたな~♡
なんて少し懐かしく思いながら開いたら、送ってくれたお話の
その次にあった静電気についてのビデオのほうに目がいきました。

冬場は、とっても乾燥するNY。

静電気があまりにバチバチするので、体内に溜めこみ過ぎないように、
対策をしておきたいなあ~とずっと思っていたんですよね^^

そんなところでのビデオで、
そしてその解決にはやっぱりというか、、、

アーシングでしたか~(笑)

波打ち際などを歩くと、マイナスイオン効果だけでなく、
体にたまった静電気を放電(アース)できて良いというのは
昔からよく聞いていたので、海などに行くと必ず
裸足になって歩くようにはしていたんです。。

でも、でも、、、エハンさんのお話を聞いて、
もっともっとアーシングのすごさに気づかされました♪

アーシングの本が最近出ているのは知っていたのですが、
奥様と一緒にエハンさんが翻訳されていたとは知りませんでした。

なので、このYouTubeはナイスタイミングでした (・∀・)





元になる本は、5年ぐらい前に英語で出ているようです。

→ アーシング


、 、 earthing.jpg


ストッキングとかは特に体に静電気がたまりやすく、
婦人科系のトラブルになったりすると聞いたことがありますが、
くも膜下出血なども、静電気が体にたまりすぎた結果、と
話されている先生もいらっしゃるそうなんですよ (・_・;)

本の内容紹介のところを一部アップしてみてもこんな感じです。

◎ 慢性病のデパートと化した現代人/地球とつながっていない症候群
◎ 地球の表面から何かが出ている......地球から電子をもらおう !
◎ 地に足をつけて地球のヒーリングパワーとつながろう!
地球の「氣」をもらおう!

◎ 地球は自由電子の宝庫/人間をアースするその方法
◎ アーシングで熟睡できる/アーシングは心臓病に対するツールになる!
◎ すべて病気のもとは炎症/炎症のメカニズム=現代人は電子欠乏状態
◎ アーシングの抗炎症作用/寝たきりの老人がなぜ?
◎ 地球から人間に電子が流れる/アーシングで氣の流れを活性化
◎ 電磁場対策はアーシングにかぎる/
体内の電気的な安定状態を 回復させよう!

◎ アーシングでストレス解消/電磁場過敏症からの回復
◎ アーシングは神経系にも影響を与える/
免疫反応を正常化 / 傷をはやく治す

◎ 心血管・呼吸系・神経系の機能アップ! /
アーシングはすればするほどいい
◎ メタボリックシンドロームのリスクが減る?/健康に長生きしよう!
◎ 体内時計をリセットしよう! /時差ボケにも効果バツグン!
◎ アーシングと薬 /アーシングとデトックス/
アーシングは遺伝子にも影響する

<アマゾンから>



今は家庭も職場も、家電やPCなどで電磁波だらけ。

そしていたる所に化繊の絨毯が敷かれ、これまた化繊の靴下を履き、
外では電気を通さないゴムやプラスチックでできた靴底のものを
履いているので、よほど努力でもしない限り、現代の私たちが
アーシングできる機会は、とても少なそうです。

だけど実はすごく簡単だったりもするので、
ちょっとチャンスがあれば靴下や靴を脱いで、
じかに大地の上に立ってみて下さいね ♪

エハンさんは30分ぐらいと話されていますが、
時間が短くてもできるときにはいつでもしたくなります^^

砂漠などの乾いた地面より少しウェットな場所のほうが良いそうで、
朝露などで大地がしっとりする朝方や、粗塩などを溶いた水を
まいてからする、、、なども良いそうですよ。

そういえば「銀」が良いそうで、エハンさんは銀繊維の入った靴下と
靴底にはアースできるものが付けられていましたよ (^^)


先日お話しした、手振り体操 (スワイショーや華輪)なども
裸足で大地の上ですると良いのはこうしたことからなんですよね。

西野皓三先生の気功と呼吸法を合わせた教室では、
板ばりの上でしたが、やはり必ず裸足でと習いました。
これもやはり似たような理由からでした。



昨年、体調の悪いある友人が教えてくれた「砂浴」。

解毒効果がとても高い、昔ながらの療法の1つで、
東城百合子さんという方が広められていらっしゃいますが、
この砂浴って、まさに全身でするアーシングだと私は思っているんです。

ガンなどの重病の人が砂浴をした後の場所は匂いなども強く残り、
数日は使わないほうが良いほど毒が出るそうなんですよ。

病から来る毒素さえ、大地が吸い取ってしまうんでしょうね。

そして地球からは、大いなる癒しのエネルギーが入ってくる。。。


そもそも、私たちが裸足で直接大地に触れるべき理由は、
地球が独自の自然の周波数を持ち、自由電子の動きによって
生じるエネルギーによって生きている存在であるからに他なりません。

私たちの肉体も地球と同じく伝導性であり、
本来、地球の電場と等しくなるようにできているのだそうです。

私たちが、〈アーシング〉、即ち、母なる地球につながることは、
地球上のすべての生き物を生かして守ってくれている地球の
自然な電気シグナルとつながることを意味します。

この〈アーシング〉によって、私たちは自由電子を取り込むことができ、
体内の電気の流れを安定させ、仮に電子欠乏状態になっても
回復できるのだそうです。つまり、地球とつながることで、
本来の自然治癒力が働き出すということです。

< ア―シングのカスタマレビューから 一部転載 >



静電気などをアースするだけでなく、
こうしたことが行われているんでしょうね 。。♡


これは初夏に撮った、玄関前の木陰にいた野うさぎ ♪

暑い日でもあったので、お腹を地面につけて寝そべることで
涼んでもいるのでしょうが、野生の動物はこうして地球と
エネルギーを通わせているんですね^^



DSC06609.jpg



乾燥した冬場に、フリース素材のものを身に着けていると、
木綿や麻などの自然素材のものとはやはり違って、
バチバチと静電気がよく飛ぶんですよね (^^;

それに化繊の絨毯の上でパソコンを使ったりしていると、
さらにバチッ!!と強烈で、確かに心身に良いわけがありません。

いくつかの対策をしながら、このアーシングも
できるだけ日常化していきたいなあと思っていますが、、、

ただ、その場所には、ちょっと注意がいることもあるかもしれません。

庭以外でもできるところがあればいいなぁと、ウォーキングしながら
そうした場所を街中でも探してみたのですが、要注意だと
感じる所も意外と多かったからなんですよね。。

たとえば道路脇でも公園などでも、農薬をまいた後の芝生などには
アメリカではそれを知らせるために色のついた小さな旗を立てて
いるのですが、季節柄なのか?意外と目にするんです。

知らずにそうした芝生の上を裸足で歩いて、その毒素を足の裏から
吸ってしまい運ばれた幼児のお話なども耳にしたことがあります。

現代は化学的な物質などが局所的にたまっていたりすることも
あるので、安全な場所を選んでアーシングされみて下さいね。





[ 2016/03/10 10:53 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

空中から水革命 ♡


こちらも今日から3月。

ついこの間、お正月だったのになぁ。。 (・_・;)


春の遅いNYも このところはポカポカと暖かく、

日中はもう0度を超えるようになったな~と思ったら、

来週は雪マークもあれば摂氏20℃近い日もあるだなんて。。。 (@@)


そんな今日はウォーキングをしていたら、道路脇の岩の上で

太陽を見上げてじ~っと突っ立っているリスさんが。。


いつもちょこまかしているのに 珍しいな~と思いつつ、

そのかわいい丸みを帯びた後ろ姿を見ながら、

たぶん日光浴だろうな~♪

と、私がドンドン近づいていってもまったく気づかずにいるので、

どこまで行けるんだろう?なんて思っていたら、

さすがにあと80センチぐらい?!になったところで

ハッと気づいて道路の反対側に渡っていきました (#^.^#)


その次の瞬間には赤い小鳥がサーっと前を横切っていったりと、

花はまだまだだけど、動物たちの動きは

活発になりつつあるようです ♪


~ ・ ~ ・ ~ ・ ~ ・ ~


今年は色々とあるようなことを

あちこちで聞くようになっていることもあり、

昨年あたりから

そんな中でも生きていくには、、、、

なんてことを考えたりすることも増えていました。


どんな草が食べられるのかなどを

一覧にしておきたいと思っているんですよ~

とか、

何かの有事の際には、どこのエリアからどの街に

避難させる人たち専用のバスが出るんですよ。。。

なんて教えてくれる人もいて

興味深いなあと思うこともあるのですが、

そんな中、

私が一番用意しておきたいなあと思っているのが

「水」でした。


甲田先生の影響などで

20代のころから小食などにもなじみがあり、

世界には「不食」の人の数も増えているような昨今、

なんとなく「食」への心配以上に

「水」をなんとかしておきたい!

という想いが強くあったんですよね ^^


不食の秋山弁護士のように、水分もなくても大丈夫!

なんて方もいるかもしれませんが、

さすがに色々な意味で水はほしいなあと。。。


もう少し田舎のほうに移って水源を確保することも考えましたが、

今の生活をしながらだとちょっと難しそうだしなあ、、、

う~ん (´・ω・`)

なんて思ってました。



そんな数日前、日本のある番組で、砂漠地帯など

水の確保に大変な国や地域などで活躍している

あるものが紹介されていました。


その名も Warka water


warka 2


エチオピア語でWarka(ワルカ)は「巨大ないちじくの木」だそうで、

なんと一日あたり、100 ℓ 近いお水が作れるんだそうです。


それは機械も使わない、とてもシンプルな方法で

空中から水を取り出すというもの ♪

機材のお値段も550ドル。

日本円で5万円ちょっとぐらい?

すごいな~、わが家にもほしい~ ♡


大気中の水蒸気を集めてみると、飲み水ができる。発電もできる。

空気中の水蒸気を集めて水を作る方法があり、
この方法による商品が開発されています。
さらにこの現象を応用した発電もあるようです。
外部からの電力は不要で低コストでの運用が可能です。


→ 大気中の水を集めるWarka water (ワルカ ウォーター)から



→ 水不足をなくせるか?Warka Water


飲み水の確保というと、井戸を掘ったり

雨水などを溜めて濾過するのが一般的な気がしますが、

そうか!空中にはたくさん水分があるんだったっけ!! (・∀・)


乾燥しているところよりも湿度の高いところのほうが

やはり取り出せる「水」の量も多いようですが、

それでも場所を選ばず「水」は取れるようなんですよ。


そういえば私が幼いころ、父が専用の大型除湿器にたまった水を

捨てていたことがあるのを思い出しました。


現代の空気中には汚染物質もかなりあるので、

どうするのかな?なんて思っていたら

それに対応しているものなども中にはあるようです。


→ 空気から無限に飲料水を

→ 水は「買う時代」から「作る時代」へ


業者さんの回し者ではなく、あくまでこんなのがありますよ ♪

という紹介で載せているだけですが、確かにずっと水を買い続ける

という時代では、もうないのかもしれませんねぇ。。


簡単なものであれば、もっと安いものも

これから色々出てきそうですね ^^


マウンテンバイクにつけて空中から水を作る水筒 !

なんていうのも、今は実現直前なんだそうですよ。

こうしたものが色々開発され始めているようで、楽しみですね。。 ♡

→ 自転車で走りながら安全な飲料水を作る?


空気中からのお水を、自動で植物にやるシステムなどもあったり。

→ 乾燥地帯も農地に?空気中の水分を吸い込む


ペルーの首都にある砂漠地帯の村には、こんな看板があるそうですよ。

→ 水の出るビルボード


NYも夏などはけっこう湿度が高くなるので、

こういうのが個人宅にもあれば、かなり使えそうです。。。♡


それにしても、

自分の手元で無尽蔵に水を取り出せるって

本当に良いですね (^^)


エネルギーなどもそうですが、

それが本来の形なのかもしれませんね 。。♪


砂漠や高地のような水に乏しいエリアだけでなく、

普通の場所でも需要が増えていきそうな気がしています。







[ 2016/03/02 12:38 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)