青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

聖(性)なる夜明け☆


壁に描かれた絵が多いNYの街角。

その中でも ひときわ大きくて目をひいた、
チェルシーマーケットに行く途中で見かけた作品。



hekiga3.jpg



こちらはリトルイタリーで。
青い肌。爬虫類人?それとも宇宙人?!



hegiga2.jpg



先日は、いつもの友人たちとはまた別の友人で
ベリーダンサーでもある、セクシーキュートなKちゃん主催の
子宮委員長はるちゃん系のイベントに参加してきました。

タントラにもつながる、さまざまな「性」のお話の会。

中には興味深い経歴の人もいて、
普段ならちょっと聞けないお話まで聞けたり。。♪


渡米する前の数年間、
タントラや性科学の本や文献を読み尽くした
お話は以前にも少ししてますが、

これって実はかなり大切な分野。

現在、私がかかわるお仕事で扱う
漢方系の臨床結果でも、

そのあたりのことが詳しく述べられているものが多いのですが、
それがなぜなのか?ということも、

その時に得た知識から
理解することができるんです。


性エネルギーは人間の生きる根本でもある
大切なエネルギーであることを深く理解すると同時に、

実はそれに関わるいくつかの不思議な体験もしています。

おそらく宇宙存在たちが、とても大切なものであることを
メッセージとして告げたがってもいるからなんでしょうが、
このイベントに参加する朝にも、久しぶりに
とても不思議な夢を見ていました。

それは性エネルギーももちろん含む
さらに高次のエネルギーが流れてくる

というものだったのですが、

それは、あるご縁のある存在が
かつて夢の中でメッセージを送ってきたときにも
そこに流れていたエネルギーでもあり。。

すべての悩みも疲労も、

そして

もし病気などがあれば
そうしたものまで

すべての負が溶かされていくような、

魂も心も体も深く癒されていってしまうほどの、
最高の心地よさと温かさとくつろぎが伴う
極上の宇宙エネルギー。

それを夢の中で受けながら、
あぁこうしたエネルギーを受けたなら

突然 病気や怪我などが快癒してしまう人が
いるのもなんとなくわかるな~

なんてぼんやり思っていました (^^)



今回、このクラスの後でお茶をしていたら、
横に座ったKちゃんが、最近たどりついた方のブログが
あまりに面白くて読み込んでいたのだと話してくれたのですが、

それを聞きながら、ふと、もしやその人は
私が不食で長年参考にしてきた方のひとり、

山田鷹夫さんなのでは?!
と感じて聞いてみると、

まさにその彼!でした ヽ(^。^)ノ 笑

そう、この方は「不食」だけでなく、

性愛を語る「超愛」や、
睡眠もなくなっていくという「断眠」
などの本も書かれていて、

私はいずれの本も持っていたのですが、
なんとすでに絶版のものばかりだと、今回
Kちゃんから知らされることに。。 Σ(・ω・ノ)ノ!

なので貸してほしいと言われ、
その前にと、急いでザっと読み直してみたところ、

やっぱり面白い!!

そして、

こうしたことをこんなふうにできる人って
今の時代にはほとんどいないんだろうなあと
改めて思ったりもしていました。

タブー視されるように、され過ぎてる?!


精神的・魂的な高みに昇ることをさらに求めるならば、
それはただパートナーがいれば良い、、、

というだけでなく、

その相手が魂的な片割れであれば、
さらにそこに起きてくることはもっと違ってきます。

そうしたことをちゃんと伝える文献も
さらに超越したものを伝えるものもありますが、

まずはその入口的な、
少なくとも心身の健康増進にはつながる、
そうした交わりさえきちんと教えていない今の地球では、
山田鷹夫さんのこのご本はかなりユニークで貴重かもしれません。


そうそう、Kちゃんと仲の良い姉御的な友人Aさんは
私もよく知る人なのですが、その彼女のパートナーは
日米で本物のタントラを教えることができるほどの方でもあり、

私が色々調べていた当時、一番良いなあと感じた性科学の
ご本を書かれていたマンタクチャ氏と、たまに一緒に
クラスなどを持たれたりもしています。


ようやく人々を健康に、そして魂の高みにいざなう、
そんな本来の「性エネルギー」が持つ、素晴らしい宇宙的な
側面もまた、大きく花開いていく時代になってきているようですね。。☆








スポンサーサイト
[ 2016/09/27 07:44 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

味のある歌♪


何がなんだが本人にもよくわからないまま、
怒涛のごとく、新しい流れへの準備が
続いているようなこのところ。。

そのための古い時代のもろもろを処分する動きが
高まっていたら、実家でも新しい流れが始まりつつあり、
そちらでも古い荷物の整理などが盛んになっていました(笑)

面白いのが、すべてが真新しいことなわけでもなく、
昔やっていたことやその流れが再び起こったりもしていて、
これからの時代にこそ、まさにそれが大きく育とうとしている、、、

なんていうものもこのところあって、本当に不思議です (゜_゜)



そんな先日は、高橋真梨子さんのコンサートが
カーネギーホールでありました ♪

名前はよく聞けど、どんな曲を歌われてたっけ?
なんて思っていたら、

友人に「桃色吐息」の人よ ♡ と言われて、
あ~~!!! (@∀@) なんて思っていたら、

なんとラッキーなことに、とても良い席のチケットを頂くことになり、
友人を誘って、わ~い♪と楽しんで来ることになりました。



、 、 IMG_5640.jpg



また別の友人と来ていたオペラの歌姫ちゃん。

やはり本職なだけに、音にはかなりうるさい彼女。

仕事の仲間うちでも、世界や日本の歌手で本当に歌唱力のある
うまい人は誰か?なんていう話をよくしているそうで、
これが素人の私たちからすると意外と難しく、

一般的にはうまいと言われている歌手でも
彼女たちからするとそうではないことも多いのですが、、、

この高橋真梨子さんは、そうした仲間うちでも本物☆
と言われているらしく、そのことを彼女から聞いていたので、
なおさらコンサートに行けるのが楽しみになっていました^^

とは言え、それでも歌姫ちゃん、当日実際に聞いてみて 「こらあかん
(歌姫ちゃん関西出身)と思ったら、席を立って私は帰るわ!」
なんてことまで宣言していたのですが、


なんと、、、、


彼女、、、


最後までいましたよ(笑)


プロの彼女がその歌を実際に聞いても、
本当にうまい!!と、やっぱり思ったそうなんです(^^)



IMG_5650.jpg



前方の席には、日本からツアーで来られていた年配のファンの方が多く、
一緒に歌ったり踊ったりしながら、かなり楽しまれていたご様子。

「桃色吐息」と、あなたが~ほしい~♪ の「For You?」以外は
知らない歌のほうが多かった私たちでも、歌姫ちゃんが言うように、
その圧倒的な歌唱力と素敵な曲は本当に聴かせてくれるので、
どれを聞いても心の芯に響くような心地良さがありました。

それにしても高橋真梨子さん、当日の体重は33.5kgしかなかったそうで、
その細い体のどこにあんな声量が出せるのかとビックリでした。

歌姫ちゃんも普通の体型とはいえ、オペラをする人は太っている
という概念からすれば彼女も細身のほうだと思うので、実際に
声量というのは体が大きければ良いわけでもないのでしょうが、

それでも高橋真梨子さんの華奢な体から湧き出てくる歌声や情熱には、
やっぱりすごいなぁと感心せずにはいられませんでした ヽ(^。^)ノ

ご主人のヘンリーさんという方のトークもとても軽快で面白くて、
もっと聞いていたいと思うほど楽しかったんですよ。

今年125周年の→ カーネギーホール

なんでもその大改装オープン後の公演第一弾がこの日の
高橋真梨子さんのコンサートでもあったそうで、在住の
私たちも 「へぇ~そうなんだ~ (・∀・) ♪」でした(笑)

ちなみに高橋真梨子さんは、デビュー50周年。
カーネギー(大ホール)では3回目のコンサートだったそうです。



IMG_5660.jpg



この週はまだほかにも色々ありましたが、
それはまた別の記事にでも 。。。♡








[ 2016/09/21 06:27 ] コミック・映画・音楽 | TB(-) | CM(-)

手放すとき☆


新旧の流れが大きく入れ替わるときでもあり、
それを見越して、物もかなりの量を片しています。

ここまでくると、大規模な断捨離と言ってもいいかも 。。(・ω・)

すでに中型の段ボールに10箱ぐらい。

あまり物を買わないほうなので、
それほど荷物はないだろうと思っていたのに、
出てくるわ出てくるわで、ここ掘れワンワン状態。。

こういう時にはコンマリさんの、ときめく物だけを残す作戦で、
新しくてもずっと使わずにいたものなら人にあげたり
チャリティーバザーに活かしてもらうなどで処分。

引っ越しの時でも、ここまで大胆に物を減らしたことって
今まで無かった気がします。。

もうあと5箱ぐらいは行きたいところ ♪

家にあるすべての荷物の1/3ぐらいは、減らしたい気分です (≧▽≦)

ここまで断捨離が進むのも、本当に
新しい流れをひしひしと感じてもいるからなんですよね。。

合わせて、非常時の食料の入れ替えも一緒にしちゃう予定です。


そんなこのところは、シンクロ友人ともまた不思議なことが起きていて、
私が数年前に訪れた地で起きたことやそこに関係する存在と、彼女の中の
ある存在が、今現在その地でクロスするような現象があったりなど、、、

何層もの次元に存在するいくつもの面を持つ私たちもまた、
さまざまな動きを見せているようなんです。

なんだかこの夏前後は、とっても不思議な時間が流れています ☆




そんな中、先日は歌姫友人が、
自身の立つ舞台に招待してくれていました。

コロンバスサークルにあるリンカーンセンター。

お客さんの中には、セクシーなロングドレスに身を包む
バービー人形のような人もいて、その非日常感がいい感じ 。。(♡v♡)

今回はボリショイの方も出演する本格的なダンスシーンもありの、
かなり動きのあるオペラで、とても見応えがありました♪



、 、IMG_5619.jpg



ストーリーは、もちろんオペラには多い恋愛もの。

しかもドッロドロの不倫もの、、、

イタリア語で情熱的に歌われることが多いオペラには、
やっぱり盛り上がる要素が満載になるからなんでしょうね (^^;

1つは歌姫ちゃん自身も他で主演したことがある作品でしたが、
かなりメジャーなお話なんだそうです。

席が前で舞台は見えやすかった分、オペラでは英語字幕がたいてい
舞台上部に出るので、恐ろしいほど真上を見上げなくてはならず、
首が疲れると、あらすじからおそらく今はこんなことを歌ってるはず♪
と、まったく上を見ずに勘だけで聞く、、、なんてことも (笑)



休憩時にロビーから見降ろした、目の前にあるコロンバスサークル。



、 、 IMG_5603.jpg



中央に見える円筒状のてっぺんにいる、この彼。

数年前には、こんな→ 部屋にいたこともあるなんてウソみたいですね。。(笑)



、 、 、IMG_0490.jpg








[ 2016/09/13 10:26 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

粋な借りもの ♡


レイバーデイだった月曜日。。

気持ちの良い秋晴れの3連休だったので、
BBQしたり、サイクリングや散歩で行きかう人々など、
くつろいではしゃぐ楽しそうな声があちこちでしていました。

わが家も、のんびりしていたら、、、

お昼前になって突然、その日に誕生日だった友人から、
旦那さんと共通のもうひとりの友人とマンハッタンを脱出して
また北の街に泊りがけで来ていると連絡があり、

急きょ、わが家も午後から合流することに 。。♡

仕事を終えたオペラの歌姫ちゃんも私たちと同じころにやってきて、
まだ少し時期は早いけれど、みんなでりんご狩りへ ヽ(^。^)ノ



IMG_5568.jpg



とはいえ、種類によってはもう赤いものも。。

今は酸っぱい系のりんごが出回る季節だそうで、
アップルパイやリンゴジャム作りに適しています (・∀・)

下のほうのはすでに取られていて、実があるのは木の上のほう。。

ちょっぴり頑張らないと取りにくいなあなんて思っていたら、
広い農園なのでトラックで連れて行ってくれるのですが、
帰りにその荷台の上からも少し取らせてもらえました ♪

要領が良くてすばしっこい歌姫ちゃん。
荷台の後ろのほうに一緒に座っていたはずなのに、
いつの間にかパーっと前のほうに駆け寄って行ったと思ったら、
20人ぐらいの人をかきわけ、一番誰よりも上まで手を伸ばして
りんごをもぎ取っていました。。(笑)

その時 取れたのはフジりんご。

富士リンゴは甘くてシャキッとクリスピーなので、
アメリカでもとても人気があるでんすよ。

袋にはすでに他のりんごがあったのでもういいかな~なんて
見ていたら、私も1つ そのおすそ分けに 。。 (@v<)☆



IMG_5570.jpg



ファームのお店には、収穫したばかりのトマトもたくさん。。☆



IMG_5574.jpg



いつの間にかカボチャの季節にも。。♡



IMG_5575.jpg



夕方は、近くにある可愛い街のレストランへ。

季節も良いので、お客さんのほとんどが緑の素敵なこの中庭に。。

バースデーガールだった友人と、日本語が書くのも話すのも
ペラペラの旦那さん。そのふたりの後ろには素敵に配した緑や雑貨が。



IMG_5572 -1



デザートのケーキにはバースデーキャンドルも添えられてきたので、
みんなでバースデーソングを歌ってお祝いしていると、そのふたりの
後ろあたりから「お誕生日、おめでとう~♪」という男性の声が。。

んんんっ?!?と、よ~く見たら、、、

ピンクの花のオブジェのすぐ上あたりに、
こちらをジッと見ているおじいちゃんがひとり。。Σ(・ω・ノ)ノ!!

中庭の奥にあたるそこもレストランのインテリア♪ なんて思っていたら、、
なんとそこはお隣さんの玄関先にもなるウッドデッキ部分。

椅子も置いてあって、よくその家のおじいちゃんが
こうして座っているそうなんですよ 。。(笑)

彼女の左肩後ろに映る緑のあたりには数段の階段があって、
おじいちゃんたちはこのレストランの中庭を通って出入りするそう。。(^^)

絵になりそうなほど、その家の緑や雑貨がはまっていたので
まったくわかりませんでした(笑)

お隣さんに、素敵な背景を借りるレストラン。。♡



IMG_5573-1.jpg








[ 2016/09/07 08:32 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(-)