青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

アストロ・ビューティー♡


久々の舞姫ちゃんの星のクラス

この日は珍しく午前から、
アッパーイーストのお宅を借りて
ヴィーナスエナジーたっぷりでスタート♪

こんな可愛いネコちゃんまでもが手招きしてくれて。。(笑)


、 、 、 IMG_8216.jpg



資〇堂さんにいたメイクアップアーティストさんとコラボの、
アストロビューティーでもあった、この日のお茶会 ♡

日本では鈴木〇香さんなど、幅広い世代の
たくさんの有名女優さんたちなどを見てきたそうで、、

温かでその落ち着いたお人柄のせいなのか、
彼女はまだ若い時から、

年上のかなり高名な芸能人の方までもが、
そんなことまで話しちゃってもいいんですか~()?
なんていう世紀の大スクープ級の自身の恋バナなども、
メイク中に彼女に話してしまうことが多かったそうなんです。

そんな彼女には「母性」を強く表す星が生まれつきあるそうで、
メイクアップの指導をしているその傍らで、舞姫ちゃんが
そうした説明や紹介もしていってくれていました(^^)

面白かったのが、、、

なんと、番組「笑点」の
お付きにもなったこともあるそうで 。。(笑)

おじさま方のメイクアップもしながら可愛がられると同時に、
その頃は若い娘でもあったことから、業界の礼儀作法や
心構えなども、しっかり叩き込まれたんだそうです。


それにしても、本職の方はやっぱり上手ですね ~

やり方がよくわからずにいた頬紅や眉の描き方などを中心に
私は教えて頂いたんですが、頬の位置などもスっと上がって、
はるかに良くなったんですよ!


IMG_8115.jpg


じぇるのお話などでご存知の方もいらっしゃると思いますが、

「ハリウッドの大作映画に携わり、のちにその時の経皮毒から
体を壊されたメイクアップ・アーティストの大御所さんが
人や自然に本当に良い、質の高い本物の化粧品を
世界中に探し求め、 ようやくたどり着いた。。」

という会社のものを私も扱っているので、

クラス後にお茶をしながら、一般にはあまり知られていない
そうした所の興味深いお話なども少しさせて頂いたところ、
彼女もかなり興味を持って下さったりと、、

お互いに今までやってきたことなどもお話しできる
とても良い交流の場にもなっていました。

ちなみに、このアメリカの大御所さんは亡くなられていますが、
日本の大手化粧品会社に招かれて、最前列には有名女優さん
たちが居並ぶような会場で、メイクの講演もされた方なんですよ。



この日はアストロ・ビューティーということもあり、
舞姫ちゃんが各自が持つ星座から見た合う色や
おしゃれなどのアドバイスもしてくれていたのですが、
インド占星術の美女Mちゃんもいたので、そちらからの
視点も加わり、さらに内容が深く濃くなっていました

クラス自体は2時間だったはずなのに、あまりに楽しくて
その後も延々と会は続き、気づいたらプラス5時間で
日が暮れるまでワイワイと。。。(笑)

こういう時、4~5人ぐらいの少人数っていいですね ♪


以前からゆっくり見たいと思っていた、
Mちゃんのジョーティッシュ(インド占星術)の
ジュエリーを見るチャンスまであったんですよ (^^)

私も20代の頃に愛読していた人気のファッション雑誌などでも
モデルさんが着用してたりする彼女の素敵なジュエリーは、
ジョーティッシュの処方としてのものでもあるんですよ

実は私、日本でTM瞑想を何年もしていたころに、
自分の上昇宮からの処方で、ある宝石を
ずっと着けていたことがあるんです。

その後しばらくしてから最近までは、波動調整として
エイトスター(ダイヤ)を着けてきたりと、人生の展開を助けるための
力強い宝石たちに、要所要所でとてもお世話になってきているんです。

エイトスターはムーにもご縁が深いので、
この間のハワイ島にも着けて行ったりしていました。


少し前に、このMちゃんのジュエリーを見たとき、
あぁ、「今」の私を助ける子がいるかも~♪
なんて、実は感じていたんですよ (^^)

彼女の石はどれもキラキラで、それもそのはず、
エネルギーにとても敏感な彼女は、意識の高い
甲府の職人さんにカットを依頼しているそうなんです。

そんなジュエリーなので、じっくり見たいと思っていたら
思いがけず それがスっと叶ってしまった日でもあり、
なんとこの魚座の新月になるころ、その新しい子を
タイミング良くお迎えすることにもなったんです


IMG_8215.jpg


このお宅の奥さまともたくさんおしゃべりすることができたのですが、
この日は第3の目が開いている感じの方が多く、ピュアなのに何かを
深く理解もしているという、その心地よいエネルギーが部屋中に充満。

初めてお会いする方もいたのに おしゃべりする内容は深く、
なんだかわからないけれど、みなさん最後まで楽しい楽しいと
言いながら終わった、パワフルで実りの多い不思議なひとときでした。


グラセンからのぞむ、クライスラーの美しいウロコビル。

、 、 IMG_8231.jpg



この週はいつものシャワーではなく、お湯をためて
しっかりつかりたくなることがとても多かったんですが、
それもそのはず、魚座エナジーだったからなんですね(笑)

魚座の時には、スパはとても良いんそうなんですよ

クラス終わってすぐに帰った友人はスパに行ってたんですが、
意外と人は天体の流れを感じとっているんですよね (^^)



☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆ ー ☆


いつもお話している西洋占星術の舞姫ちゃん。
彼女はアメリカの占星術師たちと一緒に、日本人ではただひとり
ウォールストリートでの大きな催し物などに呼ばれたりもするんです。

そしてインド占星術のMちゃん。彼女はこちらに来て間もないですが、
ジュエリーや絵を描くアーティストとしては日本でも海外でも
すでにかなり活躍してきています。

20代のころから、西洋とインド 両方の占星術に
とても助けられてきた私なので、彼女たちのやっている
ことの面白さが、本当にすごくよくわかるんですよ (^^)

舞姫ちゃんのほうは、スカイプセッションもしています。

Mちゃんのほうは3月半ばに、日本の大手デパートで
彼女が手がけるジュエリーの催し物もあるそうです。

お問い合わせ頂くことが今までにもあったのですが、
彼女たちの連絡先や情報などもお送りできますので、
右のメールフォームからいつでもご連絡 下さいネ♪









スポンサーサイト
[ 2017/02/28 11:41 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

麹祭・味噌仕込み2017


ハワイ島に行く前のこと。。


今年もまた
フードジャーナリスト友人から、

玄米麹を買うから欲しい人は言ってね~♪

というお声がかかったので、
5パウンドほどをお願いしてました。

1パウンドはだいたい454gなので、およそ 2,270g。

心してリュックで受け取りに行ったものの、
思った以上にズッシリと重くて

ちょっと頼みすぎたかな?!とも 。。(


でも今年もご対面できた
オーガニック玄米麹。

嬉しい、、(´ω`人)


さて、何を作ろうか。。♪


IMG_8063.jpg


ちょうどバレンタインデーでの味噌仕込みになった昨年 ♪

混雑して花がしおれやすい花屋さんのではなく、
オーガニックスーパーで気に入ったものを
買って来るようになったここ数年。

(旦那クンに任せるより、自分好みのが選べるし。。)

今年は小ぶりだけど、
花の付き方がきれいなこの子をお迎えして、
2日遅れの麹祭りを開催。。(ひとりだけどね・笑)


、 、 IMG_8053.jpg


まずはハワイに行く前に食べ尽くしていた
乳酸キャベツならぬ、ザワークラウト作りから。

もっと細かく刻んだほうが良いのだけど、
おおまかなんで、まぁいつもこんな感じです。。(笑)

すでに数日経った今は乳酸菌がかもされて、
酸っぱおいしくなってきてます ♡

旦那クンのお弁当のおかずがちょっと少なかったので、
今朝はちょい足しで使ったりも。


IMG_8059.jpg


そして水を足しながら大豆を煮て 。。


IMG_8060.jpg


だいぶ手慣れてきてるので、サクっと作れました。
甘口味噌にするため 麹は多めです。。♡


IMG_8071.jpg


こちらも恒例の、小豆味噌作り。
小豆は柔らかいのでやりやすいですね♪


IMG_8079.jpg


小豆味噌は白身魚に塗って焼くと、とってもおいしいんですよ~


IMG_8083.jpg


こちらには、今年も麻炭を少々。。

これを入れると、ボンとふたが開いちゃうぐらい、
昨年は麹菌たちが元気になったんですよ。。(笑)


IMG_8084.jpg


こちらはオマケ。

もち米を買っていたので、
炊飯ジャーで甘酒も仕込みました。

家中に、あま~い良い香りが漂って 。。


IMG_8076.jpg



バレンタインデーから数日遅れの味噌仕込み。

今年は暖かいからなのか、なんだか昨年のような
お部屋を蒸気だらけにしてホッコリ作るという感じではなく、
すでに春のような中でサクサク作るお味噌になっていました(笑)

食べごろになるのが楽しみです。。♪







[ 2017/02/21 05:27 ] おいしいね♪ | TB(-) | CM(-)

火水(カミ)統合の旅☆3


実質上のハワイ最終日

ボルケーノハウス前に広がる
キラウエアカルデラを眼下に望む高台へ。


ご来光を仰ぎながら 3つ目のご神事が行われ、
その後 ひとりひとりのご挨拶のお祈りも。。
(ご神事中の写真はありません)

DSC09842.jpg


数日前のメンバーのご神事ではものすごい寒風の中、
お供え物なども飛ばされてしまいやり直されたそうですが、
この朝は穏やかに晴れ、無事に火と水が結ばれたご様子だと。。

ご来光のもとに湧き出た雲の形も、まさに吉兆の
めでたいサインのものだったと、磯さんが教えてくれました。

IMG_7798.jpg


眼下に広がるキラウエアのカルデラ。
右側には、前の晩に赤く見えていたハレマウマウの火口。

IMG_7822.jpg


火口内には溶岩湖があり、そこからの噴煙です。

IMG_7804.jpg


ここが、火の女神ペレの聖地

IMG_7814.jpg


ボルケーノハウスに戻ってお昼を済ませると、
午後はその聖地であるカルデラに降りていきました。

IMG_7841.jpg


カルデラ内は、こんな溶岩石が広がっています。

IMG_7848.jpg


溶岩で焼かれた大地に最初に芽吹くのが、この植物だそう。

IMG_7856.jpg


ハワイ島を代表する赤い花。 オヒア・レフア。

IMG_7857.jpg


シズノさんいわく、以前来た時よりも これらの木も
大きくなっているそうで、自然が再生する力強さを感じます。

IMG_7851.jpg


風に揺れる金色の「ペレの髪の毛」。
糸のようなもので、大地のあちこちにありました。
吹き上がった溶岩の中のガラス質が伸びたものだそう。。

IMG_7860.jpg


向こうに見えるのは、先ほどのハレマウマウ火口からの噴煙。

ここで四つ目のご神事が行われ、このラストので
私も石笛を吹くのに参加させて頂きました。

IMG_7843.jpg


こちらはジャガー博物館から眺める、ハレマウマウの火口。

IMG_7876.jpg


ここからはマグマも見えました

IMG_7874.jpg



DSC09844.jpg



シダや苔に出迎えられて、ラバチューブに
そこはヒンヤリとした、溶岩のトンネル。


、 、 IMG_7893.jpg


番組で江原さんたちも訪れたそうで、オーラが見える場所なんだとか。
もっと知っていたら、手のひらかざしてみたのになぁ。。ヾ(・∀・)ノ

、 、 IMG_7895.jpg


抜けるとそこは、まるで「もののけ姫」の森のよう

IMG_7908.jpg


絵になるシズノさん ♡

IMG_7905.jpg


この場所いいね~となったら、こんなことが始まり、、

IMG_7929.jpg


ならば!と、うさぶろうさんの代わりに
シズノさんも加わってのうさとトーテムポールに。。(笑)

、 、 IMG_7933.jpg


こちらが、今回お世話して下さったみなさん。
とても楽しかったです。ありがとうございました

IMG_7948.jpg


いよいよ最後の晩さん会 & シェアリング です。

IMG_7954.jpg


素敵な感想を話される方が多く、とても盛り上がりました (^^)

IMG_7961.jpg


ご神事で使われたお神酒も少しずつ頂き、
最後に楽しそうに盃を交わしていたふたり。。(笑)

IMG_7955.jpg IMG_7957.jpg


ガイシさんからは、ご神事で魂入りされたお札が。
各聖地で採取されたお水ですられた墨で書かれています。

それぞれが前に出て感想を述べた後に、うさと5のサインと
磯さんからの各個人へのご神託メッセージとともに頂きました ♪

IMG_7959.jpg


シズノさんの舞の素晴らしさを、シンクロ友人が
大絶賛していたのですが、今回のハワイ旅では
その寛大なお人柄にすっかり魅了されてしまいました♡

最愛のご家族を亡くされたことや、
NYにいた時に911に出会われたことなど
その人生には深いご心痛もあったそうなんですが。。

時に「シズる子ちゃんやで~」と大阪弁まで飛び出しての
明るく楽しいおもてなし♪今回のツアーはそんなシズノさんが
ナビをされたからこそのものも、とても大きかった気がしています。

IMG_7972.jpg


翌朝 発つ前に、仲良くなったYちゃんとガジュマルの木のもとへ。

IMG_7982.jpg



IMG_7986.jpg


さぁ、離陸。

IMG_7995.jpg


数分してから 見えたマウナ・ケア。。

IMG_8010.jpg


後日、なんと隣の窓席に座っていた紳士が
僕のほうがよく撮れただろうからと送って下さった写真。

P1040636.jpg


白人男性に見えたのですが日系3世だそうで、
機内では話が弾み、名刺交換していたんですよね。。(笑)

地球をケアすることが大切なんだよね、、、という言葉を
交わすなど、不思議な一期一会にもなっていました。

P1040637.jpg



あっという間のハワイ旅。

くつろぐためというよりは、
人生初(?)のご神事旅でした


私なりのお仕事も できていただろう旅。


日本各地からのご縁ある人たちとも交流できて、
とても貴重なひとときにもなっていました。


私の2017年も、

ようやくスタートです。。☆







[ 2017/02/16 06:12 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)

火水(カミ)統合の旅☆2


ハワイ島・旅日記のつづきです


のんびりと始まったこの日は、お昼過ぎから
磯さんと滝沢さんのお話でスタート。


現在の地球の状況や今回の火と水の統合など、
興味深いお話が多くて引き込まれます(^^)

IMG_7711.jpg



そのあとは、今回のナビゲーターでもある
世界的な舞踏家の那須シズノさんのお宅へ。


窓のすぐ外にそびえる2本の松。

能の舞台でも神聖なものとして欠かせない松の木であり、
こちらの記事に写っているのはまさにこの場所です

IMG_7714.jpg


公演のために日本からいらしていた
シズノさんのお弟子さんたちも素敵にご挨拶 ♡

IMG_7715.jpg


日本に行くはずだった、シズノさんと親しいフラの先生が、
飛行予定まで替えて生徒さんたちといらして下さいました

IMG_7717.jpg


素敵なハワイアン音楽とフラダンスでのおもてなし♪

IMG_7719.jpg


お隣のマウイ島発祥の歌が多いそうです。

IMG_7723.jpg


ボーイズだけのものも。

IMG_7730.jpg


これは衣装も また素敵で。。♡

IMG_7734.jpg


柔らかな動きに惹きつけられます。

IMG_7732.jpg


フラの先生が一番お好きな曲なんだとか。。♪

IMG_7740.jpg




IMG_7742.jpg



NYで活躍されていた、画家のご主人のアトリエにも。


シズノさんとおふたりでソーホーに住まわれていた時に、
目と鼻の先にあったツインタワーが崩壊。

それを機に、ハワイ島に移られたそうなんです。

IMG_7747.jpg


花の間を埋める無数の宇宙的な点を飛ばすにも、
細かな神経と集中を注がれているそうです。

IMG_7748.jpg


シズノさんやお弟子さんたちが用意して下さった、おもてなし料理!!

IMG_7753.jpg


ヘルシーでおいしくて、愛情たっぷりでした

、 、 7752-1.jpg


かんぱ~い!!

IMG_7762.jpg


翌日は、美しく情熱的な火の女神ペレのもとに行くので、
男性陣にはお守りとしてのレイがシズノさんから。。

IMG_7769.jpg



そして晩には、キラウウェア火山国立公園内にある、
火山口が見えるボルケーノハウスへ。

(現地ツアーのサイトからお借りした写真)

ぼるけーの2


外に出るとこんな感じ。(同じツアーサイトさんからのお写真)

ぼるけーの3


でも到着した7時過ぎには、外は濃い霧で何も見えず ( ノД`)゚。
仕方ないので、ひとまずは宿泊予定のお部屋へ。

荷物を置いてしばらくしてからロビーに降り、
お土産などを見てから再びみんなで窓辺に戻ると
いつのまにか霧は薄くなり、漆黒の闇の中に火山口の炎が ヽ(^。^)ノ


DSC09839.jpg


炎が吹きあがっているわけではなく、火山口内の
マグマの炎が暗闇の中、煙に照らし出されている状態なんです。

、 、DSC09834.jpg


なので昼間見ると、こんな感じに白い煙が上がっています。
手前は宿泊したボルケーノハウス(現地ツアーサイトからのお写真)

ぼるけーの1



出かける前の寒さでひいた鼻風邪。

キラウェアという、強く吹き出している場所だからなのか、
ハワイ島に来てから私の咳も一番ピークになった晩でした

同室や、部屋に遊びに来たツアーの子たちとも、
ハッピーちゃんやさまざまなスピ話題で盛り上がる、
そんな楽しい晩にもなっていましたよ ヽ(^。^)ノ


ハワイ旅も いよいよ佳境へ。。♪







[ 2017/02/13 08:36 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)

火水(カミ)統合の旅☆1


ハワイ島に行ってきました (^^)

朝早くにNYに戻って来たおととい、
それまで摂氏 3~4度ぐらいだったのが
急にググーンと1日だけ気温が上がり、
なんと17度ぐらいの温かさに

そして翌日の昨日は、一転してスノーストーム

一気にマイナス7度ぐらいまで落ちたと思ったら、
今年はあまり雪のなかったNYにドカ雪が。

もしやハワイ島から
火の女神ペレと雪(水)の女神ポリアフ
お連れしちゃったか?みたいなお天気に。。(笑)

「連れてきちゃった?女神たちNY観光してる? ^^ 」
なんて、友人たちからも苦笑い。

ハワイ島で行われた火と水の統合が
この2日でNYまでやってきたり、、なんてね


最初からピンとは来ていたのに、
それでもひとり参加なこともあり迷った旅。

だけどやっぱりこれなんだよなぁ~
とはよくわかってもいて。。

何より行かないことには、私自身の次のステップが
展開してこない!ということもわかっていたので、
最後は素直に自身の肚の声に従いました。

なんて参加してみたら、ほとんどが
ひとり参加の方ばかりだったんですけどね。。ヽ(^。^)ノ

そもそも私にとっては 20年前の船井先生との
カウアイ島ツアーから始まっている流れでもあり、
一度乗ったからにはもう降りられないような。。(笑)

そう、、、これは古代からの縁(えにし)。

約束してきたことでもあるんですよね。


天体の流れも見事にすべて整ったこの時期、
約束のその場所で、ご縁のある方たちと
とても大切な時間を過ごしてきました。



お出迎えの、かぐわしいハワイアンレイ♡

IMG_7515.jpg


同じアメリカ国内なのに日本からより飛行時間は長く、
NY→ ホノルルまでの直行便だけでも11時間。

「天・地・人 祈り」の公演も途中から観ることができました (・∀・)

IMG_7475.jpg


13人でのお祈り?の時に使われたという、うさと服。

IMG_7488.jpg


龍神がみごとです

IMG_7489.jpg


翌朝は、まだ日が昇る前にホテル前の出島に集合。

IMG_7490.jpg


向こうに見えるは、標高4200mのマウナ・ケア山。

IMG_7492.jpg


ズームしていくと、、

DSC09815.jpg


その山頂には、日本のも含めた各国の天文台が。

DSC09816.jpg


そうこうしているいうちに、ホテルのある背中側から太陽が。

DSC09817.jpg


磯さんを先頭に、足先を海水につけて禊(みそぎ)をしましょうと。。

DSC09822.jpg



DSC09824.jpg


ひとり飛び込んだのは、20代ボーイ 海水はあたたかでした。

IMG_7502.jpg


どこにでも生えている、この葉っぱ。

、 、 、 DSC09826.jpg


うさぶろうさんのワークショップ?で、ご神事用にしていきます。

happa.jpg


こんなふうに葉先を細かくしていき、3枚目の写真で
磯さんが両肩からさげてるように使います。

DSC09828.jpg


ホテルの部屋からの眺め。 先ほどいたのは右の島。

IMG_7511.jpg


世界的な舞踏家・那須シズノさんのご案内による旅が始まりました。

、 、 、 IMG_7521.jpg


まずはカメハメハ大王にご挨拶

IMG_7520.jpg



IMG_7517.jpg


初日の公演で、素敵な歌声を披露して下さった
シズノさんのアメリカのご友人のファームにも寄り道 ♡

IMG_7525.jpg IMG_7530.jpg


生ウコンをかじり、歯や舌が黄色く染まる人が続出。。ヽ(^。^)ノ

IMG_7529.jpg IMG_7531.jpg


現地はもう桜の季節。 日系人由来のワイメア「桜まつり」へ。

IMG_7536.jpg


うさと4のご神事も、演目の1つとして出演。

IMG_7540.jpg


シズノさんとお弟子さんによる舞も。。

IMG_7547.jpg


力強い、魂が震えるような、そんな舞なんです。

IMG_7554.jpg


さらに気迫が増した、すばらしい舞台でした

IMG_7564.jpg


個人が持つものとしては世界最大規模の農地を横目に、、

IMG_7572.jpg


最初のご神事場所は、ここ。

IMG_7583.jpg


こんな溶岩の固まった大地を右手にしながら歩いて行き、、IMG_7587.jpg


マウナ・ケアに昇っていく途中の高台で。
1つのご神事で、5人ずつが石笛でも参加していきます。

IMG_7590.jpg


2つ目のご神事場所では、靴下も脱いで素足で。
近くには、銀色に輝く植物も。。

IMG_7600.jpg


そしてついに、標高4200mのマウナ・ケアの山頂に!

IMG_7680.jpg


各国の天文台の多さにちょっとビックリ Σ(・ω・ノ)ノ

IMG_7678.jpg


滝沢さんも書かれてるように、兵器としての側面もあるのだとか。。

IMG_7682.jpg


さぁ いよいよ、雪(水)の女神ポリアフの聖地でのサンセット。

IMG_7692.jpg


とても寒い所なので、完全防寒で臨みましたヽ(^。^)ノ
ぐずつくことも多いマウナ・ケアで、この日の夕暮れは
なかなかのものだったそうなんですよ。。♪

IMG_7698.jpg



このあとは標高 2800mまで戻り、
電子望遠鏡を使ってガイドさんがいざなう
素敵な夜空の旅を、じっくりみなさんと堪能


磯さんの博識で楽しい説明もそこに加わり、
さらに2倍楽しめた星の世界でした (・∀・)


写真で綴る、今回のハワイ島の旅。

まだまだ続きます。。☆








[ 2017/02/11 11:49 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)