青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

「ふと」がくれたミラクル♪


イベントごとの多いマンハッタン。

郊外のわが家でもふと何かをしてみたくなり、
友人のひとりと2月ごろからそんな話をしていました。

彼女は3月にひと月ほど日本へ帰っていたので、
その間にどんなイベントをしてみたいのか
企画を私が考えておくはずでした。


ところが、、、


いくら考えても浮かばない (´・_・`)


スピリチュアルなことなのか、

占星術関係のお話なのか、

はたまた

自身の仕事としても
ここ数年たずさわってきている
心や体を総体的にケアしていくことなのか。。




う~~~ん

う~~~~~ん


何も思い浮かばない。。


本当に今

何がやりたいの?

と何度も自分にも問うてみて、、


だけどやっぱり何かが違うような。。


どれも今やりたい感じがしない。


今じゃないのかな。。?!


いっそもう今回はやめてしまおうか?!?


なんて、、思ってました。



そんな4月の頭。

その友人も日本から戻り
シティーでのお茶に誘われたのですが、
気分も重くてそれすら行きたくない感じ。。

こういう時には、その感覚を優先することも大切。

なので、

延期してもらおうかな?!
なんて思っていたら、

なんとその晩、

彼女のほうから風邪気味なので
来週に延期してもらいたいと。。

(@@;

あぁ、やっぱりそうなるよね。

こういう時はそれで良いんだねぇ。。♡


そして、、

彼女と会うはずだった日の朝、

まったく別の用事がヒョイっと入ってきて、
地元で他の方とお会いすることに。

その方が迎えに来てくれた車の中で、
現地に着くまでになぜかいつもとは違う話題が。。


日本から、本も数冊出されている
可愛いパンで人気の先生がいらしゃると。

お友達の家に滞在しながら、
時間もあるのでクラスをいくつか開く予定であること。

その3回目の会場がまだ決まっていないこと。

などを流れる景色とともにぼんやり聞きながら、

美術が得意で、
何かを作ることや
可愛いものが大好きな私は

わぁ~いいなぁ!!
そういうのがした~い!!

と目がハートに (

これぞまさに、
私がウキウキすること ♪


日程を聞いてみたところ、

私の個人的な星のチャートでも
星が入れ替わり軽やかになってくる頃として
元々イベントをやろうかとしていたまさにその週末。

企画が何にも沸かなくてやめようかと思っていたら、
なんとイベントのほうからやってきちゃったんです!!


気づいたら
「うちでやりませんか?」
と、口が勝手に動いてました(爆)

あとはもうトントン拍子で話が決まり、
友人や近場の方、そして主催者さんの
知り合いなどが参加しての「うみパン教室」が
わが家で開催の運びとなったのでした。


当日の教室も和気あいあいとして
とても楽しいものに。。ヽ(^。^)ノ

参加してくれた友人たちからも
本当に楽しかった!と何度も何度も言われ、
旦那クンは自分の仕事もしながら機嫌よく手伝ってくれ、
主催者さんにも人集めと共にたくさん感謝されてしまい、、

私自身も何も無理がないので楽だったし
何より好きなことなので嬉しくて。。♪

「ふと」感じることを瞬間瞬間でチョイスし続け、
とことん自分の感覚に正直でいて大正解でした!!(


イベントの話をしていた友人とはその前の週に、
うみ先生との初顔合わせも兼ねた
初回の教室に一緒に参加♪

彼女も可愛いパンが上手に焼きあがり
とても喜んでくれて、そちらもすべてオッケー


いつか彼女とはまた違うイベントを
ちょうどのタイミングですることにもなるでしょうし、
こんな感じに丁寧にその時の波に乗る体験をした今回でした。


素敵な機会をつないでくれた〇〇さんや、
主催で色々段取りをしてくださった優しいAさん母娘、
そして可愛いパンと人柄も素敵なうみ先生にも大感謝です




その日の朝に、うみ先生が滞在先のお宅で
焼いてきて下さった、ホワホワの可愛いちぎりパン。。♪

IMG_9320.jpg


思いのほか細かな作業に目が回りそうになってくると、
先生の救いの手が伸びてきます プーさんのお腹部分。

IMG_9331.jpg


先生の手の動きに、みんな興味深々で見入ります。。(笑)

IMG_9334.jpg


わぉ、、クマさんの形に!! まさにマジックハンド ♪

IMG_9396.jpg


このまましばし発酵を待ちます。

IMG_9333.jpg



そして数十分後。。



焼きあがったプーさんから、オーブンを脱出 ♡

IMG_9338.jpg


マカデミアナッツのお鼻と、ブラックココアで表情を付けます

IMG_9358.jpg


写真見本は「Honey」ではなく「Hunny」。

プーさんはハチミツを見つけると Funny!と言うそうで、
そこからのスペルなんだそう。。(笑)

うぅぅっ、、はちみつのポットの細かな文字は、
私には難しすぎました~ (*^_^*)

IMG_9360.jpg


うみ先生が、袋に可愛く入れる方法も伝授♪

IMG_9371.jpg




、 、 、 IMG_9372.jpg



パン焼き初心者の私には、3Dパン自体がもうミラクルでした。。(笑)

IMG_9422.jpg








スポンサーサイト
[ 2017/04/25 04:30 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(-)

おいしいキュートな面々


うわっ!なにこれ?!? (



IMG_9262.jpg



なんとなくでも

やりたくないことはしない、、、


今まで以上に

ふと思ったことを大切に、、、


なんてしていたら、


予定が大きく変わり

トントン拍子に

こんな可愛いものを

作ることになった先週末


これは

ちぎりパン

と言うものだそうです ♪



インスタでも

8万人のフォロワーがいる

人気の Umi 先生から、

アメリカにいながらにして

じきじきに習っちゃいました ヽ(^。^)ノ


そこに至るまでのお話は

また後日にでも改めて。。



こんなかわいいご本も出されています。


→ キャラクターのちぎりパン

、 、 、、うみ先生パン1



ディズニーのキャラクターものも(^^)


→ ディズニー ツムツムのちぎりパン

、 、 、 うみ先生パン2




シンクロ友人もまた、

なんとなくやりたくない!

と感じたことにはすぐに動かず

やや静観。。


そして

これだ!と思うものや

今だ!と感じてから動いたことで

自分が望んでいた

とても大きな流れを

しっかりとその手に掴む成果を

先週末に出していました。


彼女いわく、

少し後になってから

その時になぜやりたくない!

と感じたのかや、

なぜ今だ!

と感じたのかという

その答え(理由)もしっかり

知る(見せられる)ことになったそうで、

いずれもが時間調整なども含む、

あ~なるほど~だからか~!!

なことばかりだったそうなんですよ (^^)


お互いに、

そんな面白い体験や出来事を

いつも報告しあったりしています。


だいたい時同じくして、、、

ということがとても多く、

シンクロしていることが

本当によくあるんですよね (笑)


ここでもそうしたものをいくつか

書いていきますね~







[ 2017/04/18 05:28 ] 手作り・アクセサリー | TB(-) | CM(-)

春の祭典♪


ここしばらくはユダヤ教の
パスオーバー(過ぎ越し祭)があったり、

そして昨日の金曜日のグッドフライデーから、
イースター(復活祭)ウィークエンドになっています。


それとともに、少し前までは
10度にも満たなかった気温が、

イエス・キリストが復活したと言われる
そのちょうど3日目にもあたる日曜日には
なんと摂氏28度まで行く予想と。。

急に夏日が入ってくる週末にもなりそうです。


Happy Easter



大きなプレゼントも詰められる、大きな卵型の入れ物!♪

、 、 、 、 IMG_9105.jpg



、 、 、 IMG_9104.jpg



、 、 IMG_9106.jpg




素敵なイースターウィークエンドを。。








[ 2017/04/15 06:49 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)

未来設定&友弟歓迎♪


タイトル、全部漢字になってた。。(笑)


友人の宮大工さんだった弟が、
転職の合間にと、NYを訪問中。

ならば週末はみんなで飲茶でもしようか?
と、ほぼいつものメンバーでチャイナタウンに集合♪

私は郊外であることや、旦那クンの仕事が忙しい時なので、
集合時間にはどうも間に合いそうになかったのですが、
ひとり遅れてもテーブルには通されないかもと。。(

一瞬、

どうしよう?
やめたほうが良いかな?!

という思いも頭をよぎりましたが、
そのままだとその不安な未来のほうが
展開しやすくなってしまうので。。

あ!こんな時こそ望む未来をセット!!(笑)

昔からよくこれを役立ててきているんですが、
それでもたまに忘れちゃうんですよね。

でも、こんな時こそ使わねばネ。。


私は すべてが整った
最高のタイミングで到着する!!



と、意識をスッとさせながら
心の中で呟きます。


すると、、、


さっきまでは信号で止まることもあったのに、
それ以降の4つ5つあった交差点は
スイスイとすべて青で通過

週末なのに珍しく電車も時刻通りに来て、
すべてがスムーズ。

グラセン(グランドセントラル駅)での乗り換えも
たった2分待つだけでスピーディー。

レストラン最寄りのキャナルストリート駅で降りると、
週末で激混みなチャイナタウンの人混みを
かき分けながら急ぎました。

お店の前まで来ると、友人たちから
テーブルに通されたところだと連絡があり、

順番を待つ人でごった返す入り口付近も
そのまま通過して2階へ。

ちょうど飲茶をワゴンからピックアップして
テーブルに乗せているところに到着 ♡

まさに、これから食べるぞ~!! な時でした(笑)

友人たちからは 「やっぱピッタシに来たね~。
入り口で待つこともなく、すぐに食べれるなんて
ほんと今来てラッキーだったよ (´∀`) ♪ 」 と。

こんな目の前に にんじん 飲茶

をぶらさげられながら、
うまくいった体験を繰り返してこそ、

人は改めて、

望む未来設定を、
人生全般にも活用していこう~♪
なんて思えるようにもなるんですよね(笑)



チャイナタウンの飲茶。 ものすごく広い店内。

IMG_8987.jpg


IMG_8976.jpg


飲茶の後、チャイナタウンを散歩中に見かけたドリアン。

IMG_8991.jpg


日本にいたころ食べたことがあるけれど。。

IMG_8997.jpg


いったい、どんな味やにおいだったっけ ?!?

IMG_8998.jpg


なんて見ていたら、、、

IMG_9003.jpg


食べたことのない友人たちも興味深々になり、

IMG_9011.jpg


みんなで試してみることに(笑)
今、取り出したばかりでも少し凍ってる身♪

IMG_9019.jpg


ここは北京だっけか?と思うほど、中国のおじさまたちが
たくさんたむろする公園のど真ん中で、立ったまま
友人の弟も含む6人で食べてみましたよ ヽ(^。^)ノ

モサッとしたシャーベットのようでもあり、匂いは
ふたを開けているとハエが飛んでくるほどに、
やっぱりかなり強烈です!!

もはやフルーツなのかおつまみなのか。。(笑)

ただ意外と病みつきになる、不思議な味かも ♪

、 、 、 、 IMG_9016.jpg


チャイナタウンを北上すると、すぐにリトルイタリー。

、 、 、 IMG_9033.jpg


映画「ゴッドファーザー」の中にも出てくる
シチリア島の伝統的なお菓子、カンノーリ(複数形)。

IMG_9038.jpg


揚げたり焼いたりするサクサクした筒状の皮の中には
リコッタチーズがベースのクリームがたっぷり。

リトルイタリーに来てもいつも横目に見ていただけで、
私を含め、ほとんどの子がお初だったことにもビックリ(笑)

IMG_9040.jpg


歩道脇の桜は3分咲きぐらい。。

、 、 、 IMG_9052.jpg


歩き疲れたのでお茶をしに、
クロナッツ発祥のドミニク・アンセル・ベーカリーに

午後4時ごろだったのでクロナッツはもちろん売り切れ。
未だにクロナッツ、食べたことがありません!(爆)

下は、中にチョコが入ったマシュマロに焦げ目をつけています。

私たちの隣のテーブルで一人1つずつ
このお菓子を食べていたアメリカ人ファミリーが、
小学生のお子さんがまったく手を付けなかった分を
おすそわけしてくれたので、ちょっと頂きました(^^)

IMG_9066.jpg


ウサギや卵のお菓子は、今週末のイースター(復活祭)のため♪

IMG_9071.jpg


IMG_9078.jpg


こちらが今のはやりかな?
クッキー生地のカップにミルクが注がれたお菓子。
すでにラテなどを入れたりしているものを他でも見かけます。

内側はチョコでコーティングされてますが、
微妙に割れてるので、少しするとミルクが
ジンワリとにじみ出てきて減っていきます(笑)

どんなものかとみんなで1つ試してみましたが、甘かった。。(・∀・)

IMG_9085.jpg


途中で見かけた趣のある教会。

、 、 、 IMG_9089.jpg


一時帰国する友人のお土産ものを買いがてら、
チェルシーマーケットへ

、 、 、 IMG_9095.jpg


IMG_9092.jpg


チェルシーマーケット脇の階段から、ハイラインの遊歩道に ♪

暖かい季節には、たくさんの人が座っている階段席。
ガラス窓を通して道路下がよく見えます。

IMG_9109.jpg


ハイラインは高さ10mにある、1930~1980年に使われた鉄道高架。
その跡地を緑地化。遊歩道として楽しめるものになっています。

、 、 IMG_9122.jpg


ハイラインから望む街中。 右上に月、左奥にはエンパイア。

IMG_9112.jpg


反対側すぐには、ハドソンリバーと夕暮れの太陽。

IMG_9116.jpg


咲きかけの花。 もう少しすると緑の芽吹きも。。

、 、 IMG_9125.jpg


ビルの谷間に見える看板。

、 、 IMG_9126.jpg


マンハッタンの街中方向。

、 、 IMG_9129.jpg


ハイライン終点の建設ラッシュ現場。

IMG_9130.jpg


終点からのぞむハドソン川方向の夕暮れ。

IMG_9136.jpg








[ 2017/04/12 05:41 ] NY散策♪ | TB(-) | CM(-)

前者と後者


グランドセントラル駅構内♪

待ち合わせする人も多い
中央の時計台のすぐ脇スペースにある、
オープンサンドなどがつまめるバー・エリア。


IMG_8885.jpg


ここなら待ち合わせがてら、
旅行者でもササッと食べれて便利かも。。


IMG_8884.jpg



先週末あたりからだいぶゆるみ、
春らしくなってきたNY。。



このお話は先日、

私自身も「へぇ~♪」となって
知ることができてよかったな~(・∀・)

と思えた、シンクロ友人とのやりとりからです。


心屋仁之助さんの「光と影の法則」が面白かった
と シンクロ友人に話していたところ、

後日、じんさんの本を何冊か買ってみた、という彼女から、
じんさんが発見したという「前者・後者」のお話が。。

これは他でも耳にしていたものの
よくわからずに???でいたんですが、
仁さんが話されていたものだったんですねぇ。。(笑)


仁さんのブログでも、
この2つのタイプの解説をしているそうで、

下はそれをもとに、シンクロ友人が
ラインでしてくれた説明です。


1つは空気が読めて理解力もあり、理論的。
表現力もあり、多くのことを同時にこなせ、
処理能力も高いタイプの人。

もう1つは天然で癒し系。
表現がストレートで、何でも素直に
受け取る(真に受ける)タイプの人。

心屋さんのご家庭は、心屋さんが前者のタイプで
奥さんが後者のタイプらしく、

それぞれのタイプの解説をブログでした時には、
名前を付けずに前者は・・・・ 後者は・・・・と
説明していたら、それがそのまま前者・後者
という言い方になってしまったというお話。

見分ける基準は1つだそうで、

怒られたり、失敗したり、焦ったりした時に、
すぐパニック(頭が真っ白)になるかどうか。。

ならないなら、前者。

なるなら、後者。


日本の社会は前者のための社会とも言え、
特に仕事の場では前者であれ!と、
前者が評価されるようになっている。

後者タイプは1つのことへの集中力はとてもあるものの、
本来は複数のことを同時にこなすのが苦手。

なのに今の社会の中では、前者タイプとして
振る舞おうとする(しなければならない)ために、
常に意識して頑張っていていっぱいいっぱいに
なっている(緊張している)という状態。。

簡単に例えるなら、

前者はタレントのマネージャータイプ。
後者はタレント。

という感じだそう。


ちなみにエイブラハムの法則を話す4人のうちでは、
ハッピーちゃんは前者。リカさんは後者らしいそうで。。

ハッピーちゃんはプロデューサーのように周りをよく見れ、
会場にいる誰がどんな表情をしているのかなども見えて
分析までもができてしまうタイプなんだそうで、、
だけど理論的なのでイメージは苦手。

片や リカさんはデザイナーとして
何もないところから頭の中に湧き上がる
洋服のイメージを現実に下ろしてきたように、
イメージすることはとても自然で得意。

リーダーが後者タイプであると、
すぐにイメージして!となるけれど、
前者タイプへはその言い方だと、えっ?
イメージ?できないんですけど。。?となる。

そしてこんな前者と後者とでは、
なかなか話が噛み合わなかったりも。。


ちなみに後者タイプは、

すぐに思考がどこかへ飛んで行ってしまう。
人の話を聞いている最中でも上の空になってしまう。
心のシャッターが勝手に降りて人の話を聞けない。

などもあるそう。。


<友人による説明ここまで>




これを説明してくれたシンクロ友人は
前者タイプにならなければと思っていた
後者タイプだったそうで。。

やはりそうしたことからの緊張みたいなものが
心身には出ていたことにも気が付いたそうなんですよ。

これは学校でもそうですが、仕事の場ではなおさら
前者タイプが強く求められてきた社会なので、
こういう人は少なくなさそうな気がします。

訓練や求められることで、頑張れば後者でも
ある程度は前者を演じきってしまう人もいるので、
そのことで理由(わけ)もよくわからずに疲れたり、
状況を悪化させていたり、なんてこともありそうです。


何を隠そう?(いや、何にも隠してない?!)
私はバリバリの後者です (^v^)b

説明の中に並べられている後者の特徴。

喜ぶべきか悲しむべきか、、、
見事にすべてクリアしています(爆)

そして シンクロ友人同様に、
前者であることを求められて頑張り、
時には疲れ果てたことも何回もあります。


パニックになった時に頭が真っ白になるのは

私の根性が足りないのか?
それとも頭の回転の問題なのか?

と、本気で悩んだこともあるので、

これは私的には、
かなり胸を撫で下ろす
こととあいなりました (≧▽≦)

あと、授業中にどう頑張ってみても
意識が飛んでたこととか。。

これもなぜなんだろう???と、
だいぶ前にですが、ここでも記事に
していたことがあるほどでしたしね。。(笑)

それがまさに後者の特徴だったとは!!!

なんかね、もう バンザ~イ!
ヒャッホー ヽ(^。^)ノ

としか思えませんでしたよ (笑)

な~んだ、そうだったのか~
と、長年の疑問が解けて本当にスッキリです。


ちなみに旦那クンは前者。

どうりで理解の仕方では
話が噛み合わなかったはずです。。(笑)

世の中は、大きく分けてこの2者がいることで
ある意味うまく回ってもいるんでしょうね。

ただ、前者なのに後者だと思っていたり、
後者なのに前者だと自分も周りも誤解して
知らずに無理強いしたり・させたりしている場合には、
ちょっとした悲劇というか混乱が起きるのかな、、とも (・∀・)

適材・適所じゃないですが、
本来のタイプが本来の場所に収まると、
この社会も もっと機能しやすくなるんでしょうね

そんなふうにも思えた、
心屋仁之助さん発信の「前者・後者」理論。

シンクロ友人によるわかりやすい解説でした♪


さて、、、

これをお読み下さっているあなたは、
果たしてどちらでしたか? (








[ 2017/04/04 07:37 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)