青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

天体がもたらす力☆


ウェストビレッジを歩いている時に見かけた、
雰囲気のあるランプ屋さん ♪



、 、 、 、 IMG_0388.png



先日の蟹座新月の晩、久しぶりに
星の舞姫ちゃんのお茶会がありました

正確には、まだ新月には数時間はやい
「ダークムーン」と呼ばれる時間帯でもあったので、
お茶会ではまだ願いごとを書く時間には向いておらず、

しかも「水」に関係する蟹座ということもあり、
この晩は雨が断続的に強く降るなどしていたため、
当日のキャンセル者が多く、ふたを開けてみたら
4人だけというかなりの少人数に。。

でもおかげで、ミニセッションのように
ひとりひとりのチャートをよく観てもらえて、
参加した側からすると思いがけないラッキー ヽ(^。^)ノ

面白いことに、今回は火星と冥王星の
影響が強い時でもあったのですが、

この晩の参加者全員が、
出生図でもやはり火星と冥王星の
面白いアスペクトを持っている人ばかりという。。

いつものことながら、その時の星の流れに
マッチした人が集まってくる不思議 (笑)


この日は火星のエネルギーがとても強い日だったので、
ケンカや怪我や事故、もしくは知らない人から
つっかかられたりするのを防ぐためにも、

火星からの攻撃的なエネルギーを先にリリースさせておこうと、
いつもならウーバーに乗ってしまうところを、この日は
30分ほどかけて駅まで歩いて しっかり放出 (笑)


人数が少なかったので、この日は
珍しくトランジットでも観ることになり、

参加者個人が持つ天体と、
この日の星の配置などから
今回の新月で起きやすくなることを
ひとりずつ丁寧に教えてもらえたんです。

それが今週の私に起きていたことに
あまりにドンピシャ過ぎたので、思わず
えぇ~~~ と、絶叫したくなったほど。。(笑)

その出来事は普段の私にはあまりない珍しいことだったので、
なおさら、知ってみてビックリ!!

まさか、それが、星からの影響であるなんて。。

あらがいようのない星の力のすごさに
毎度のことながら、ただ呆れてしまうというか。。(笑)


しかも驚いたことに、それは身近な人とも
ばっちりシンクロしていたということ!

その週初めに、あのやんちゃな年下の友人が
思わずつぶやいた、ある心の声。

それは前から私も応援していたことでもあるんですが、
今回、私もまったく同じ想いをすることになるとはで!!

それは決して悪いものではないどころか、
むしろ嬉しいぐらいのことなんですけどね。。(^^)

他人事で聞いていたら、
なんとそれはたった数日後には
自分が抱くことになる想いだったとは。。Σ(゚Д゚)

ならば、彼女のそのつぶやきは私への予告だったのか?、、(笑)

しかも関係してくる土地などもまったく一緒で、
様々なことがその彼女とシンクロしまくることにも。。


いつも実際に起きたことから、星の流れの検証もしている
舞姫ちゃんにも、そのころ私に起きたこととして伝えたところ、
それは彼女自身が抱えるテーマの1つでもあったので、
同じく、え~~~ だったんですよ。

詳細をここに書けなくてごめんなさいね。

私も歯がゆいんですが。。(

それにしてもここまで来ると、

人の意志というのはどこまであるのか

なんていうふうにも、
やっぱり思ってしまうんですよ (・ω・)

星がある配置になる時、
まるでプログラムされたように(実際プログラムなのだけど)
自分も周りも自然とそうなってしまうことに、やはり
どうやっても抗いきれないのか?!と。。


昔、サイババさんを紹介した青山医師という方が、
そのご著書の中で、

ご自身が勤める病院で、
手術がうまくいく患者と
そうではなかった患者を
統計的に調べてみたところ、、

どんなに難しいものでもうまくいく時には、
その患者さん自身の星周りが良い時に
手術がされていたそうで、

そうでなかったものは、その患者さんの
星周りが良くない時にされている傾向がある
ことがわかったそうで、そのことに驚いて上司の
医師にも報告したことがあったそうなんです。

確か当時はあまり受け入れられなかったような
ことが書かれていた記憶がありますが。。


星の力でプログラミングされていることに
私たちはどうやってもあらがえないのか?

そこに自由意思はあるのか?

それとも生まれる前に、
自身のチャートを宇宙と相談してから
こちらに生まれてくるのなら、その時点で
自由意思が働いている、、とも言えるのか?!?

なんていうふうにも感じたり。。



父の日をすっかり忘れていたのに、
ファミリーやプライベートサインである蟹座や
年上や目上、父親などを表す天体が回りだしたとたん、

普段はそれほど強く考えることもない父のことが
とても気になり、それと同時に父の日だったか!!(・ω・)
とも気づいて、ふいに父の好きそうなものを
送りたくなってプレゼントしてしてみたり。。


帰りがけに星の舞姫ちゃんと
地下鉄の入り口でずっとおしゃべりしていたら、
マッチョな黒人のお兄さんが爽やかに近づいてきて、

こんにちは!ぼくはトニー。
これをどうぞ。すぐそこだから来てね!(^^)

と、広告の文字が入った黒いカードを
握手しながらくれたのですが、

そのカードを見て、舞姫ちゃんはニヤリ

それは「フィットネスクラブ」の1日優待カード。

まさに火星が強い今日らしい!
やっぱり運動系のものが来るんだよね~♪と。


この世は、星の織りなすマジックの世界。。








スポンサーサイト
[ 2017/06/27 08:41 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

ひとつの流れの終息


湿度が高めだった昨日。

火曜の今日はサラッと乾いた風が
まぶしく光る新緑をゆらゆら揺らしながら
吹き抜けていて、とても心地が良いです ♪


この季節には人気のふわふわ ピーニー。 シャクナゲの一種だそう。

IMG_0260.jpg



今週は旦那クンの元同僚やらお客さんやらで、
仲の良かった人たちの本帰国が次々と決まり、
その別れを惜しむご飯会などが目白押しです。

私もその家族としてお付き合いのあった元同僚たちと、
昨日は地元でのランチ会に参加していました。

NYに来てすぐに旦那クンがお世話になった
元先輩同僚たちでもあり、今回帰国する本人も、
実はその職場はすでにやめて帰国していたんですが、

某大手に入って再び欧州の国に出ていたところ、
その数年後にまたもやアメリカ某州の勤務となって
こちらに戻り、ここ数年は彼のNY出張があるたびに、
当時のメンバーでもたまにご飯をしていました。

そこまでご縁が続くこともまた不思議で、
今はそれぞれに仕事をしている他の元同僚たちも
将来にはまた合流しそうな気配がちらほら見えたりもして、

旦那クンからつながる彼らもまた、
いつかの時代にも一緒にいたんだろうなぁ♪
なんて思うことが、よくあったんですよね (・ω・)

事実、今では私のほうが交流があり、
ふたりでもご飯しに行くあの年下のやんちゃな友人も、
実はここでの元同僚でもあるんですよ。。(笑)

しかも彼女のところとわが家は夫婦の相性というか、
四柱推命などで見た場合のその組み合わせも
まったく同じなんですよ (


その流れがここでまたひと区切りつくわけですが、、

これってひとつの転換期でもある
夏至前だからなんでしょうかね。。(笑)



こちらは乳酸キャベツ。 紫キャベツで作ったザワークラウトです。
、 、 、 IMG_0308.jpg



そんな先日は、シンクロ友人が
八ヶ岳でのイベントに参加した際に、

呼ばれるようにして
天女山にも寄ってきていたのですが、、

なんとさっそくその翌日に、
彼女は転職したばかりの会社で、
放置されぎみだった神棚を整える
お手伝いに任命されて、部長さんと
一緒にきれいにしていたそうなんです

しかも面白いことに、

その日は本社に行くはずだった部長さんは
うっかりして支社のほうに、

そしてその支社に出るはずだった別の上司は
なぜか間違えて本社のほうに行ってしまったそうで、、

それを見ながらシンクロ友人、
その神棚を整頓することになっていたのは、
この部長さんのほうだったのかぁ、と思ったそう 。。


コンサルタント業をされていた故・船井先生だけでなく
同じく個人の家の奥まで入っていく職業である父も、

その会社や家にある神棚や仏壇の様子を見ると、
そこの繁盛具合や生き方の姿勢みたいなものも
わかるんだよ、とよく話してくれていたのですが、

シンクロ友人もまた、
その支社の神棚が気になっていたそうで、

それが彼女が天女山に行った翌日、
なぜか急に部長さんからお声がかかり、

何年も入れられたままにされていたというお札を
袋から出してと指示があったそうで、

彼女がそれを袋から出してきちんと神棚に置き直し、
部長さんが買ってきたお神酒や榊、お米や塩、お水などを
きちんと供え、それが終わると助手として手伝った彼女と
ふたりで蝋燭に火を灯してお参りしたそうなんです(笑)

シンクロ友人的には、
何かエネルギー的な調整が入ったのを感じた、
不思議な出来事だったのだとか。。ヽ(^。^)ノ


旦那クンもなんですが、彼女もまた
場を一新するお役目を持つ人というか。。。

転職するとその先が急に移転することになるなど、
人事なども含め大きくガラッと職場の諸事情が
変わることが必ず起きるそうで、

エネルギーを切り替える場所でもある
天女山に呼ばれたり、夏至前ということも手伝ってか、
新たな流れを呼び込むための本領が、今週始めには
その勤務先でも遺憾なく発揮されていたみたいなんです。。








[ 2017/06/21 05:12 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)

魔法のケーキ ♡


今日は食べない月曜日 ♪
(日本は火曜の朝)

週一で胃腸を休ませることが
まさかこんなに心地ち良いとはで、、、

ちょっぴり病みつき ?!(笑)

もう 3年ぐらい?になるけれど、
一生続けても良いかも。。

なんて、最近は感じています。

あまりに体感が良いので、
もう1日、木曜あたりにもしようかな?
それともその日は1日2食を1食にしようかな?

なんて考えたりも。。

もちろんそれ以外の日には
ちゃんと食べてますよ(笑)

呼吸法もしっかりしている時には、
プラーナからもエネルギーが取れるので、
そういう時にはあまり空腹感もないのですが、

近い将来、

体がもっと珪素(水晶)化してきたら、
超少食や不食などにもなっていくんでしょうね。。?!

そんな時が来ることも楽しみにしつつ、
今はまだ、食べることも楽しんでいます


~ ~ ~ ~ ~ ~


週中にバースデー・パーティーがあり、
イーストビレッジまで行ってきました。

フードジャーナリストでもある
そのバースデー友人。

日本の地方物産などの自然食材や、
おいしいお醤油やお酒などをこちらに紹介したり、

時にはアメリカ人バイヤーを数人ひきつれて
日本にも飛び、地方の酒蔵などを回って
買い付けの案内などもしています。

そんな彼女なので、
こちらの最先端の食材や
NYのレストランのことなどにも詳しく、
中でも特にヘルシー系のフードが大好き ♪

ここの友人メンバーはスピリチュアルであると同時に
味噌やお醤油なども手作りしている人のほうが多いので、

そんなメンバーでも集まる彼女のバースデーでは
当然と言えば当然なのかもしれませんが、

最近マンハッタンで話題の方が作る
オーガニックで低糖質でもあるケーキを、
友人の1人がオーダーしてくれていました ♪


、 、 、 IMG_0185.jpg


中のスポンジは小麦粉ではなく、アーモンドとココナッツ粉。

今回、クリームには乳製品も使われていますが、
グルテンフリー& オーガニックになっていました ♡

グルテンフリーだからと言って大丈夫!
というわけでもないことも耳にしてますが、
まぁ、それはちょっと置いときますネ。。ヽ(^。^)ノ


ここのケーキのすごいところは見た目に美しいだけでなく、
オーガニックでも、なんと味もすごくおいしいんですよ!!

普通はそうした良い素材にこだわると味はあんまり。。。

なんてことも多いんですが、ここのケーキはむしろ
小麦粉などを使っている一般的なものより
ずっとおいしいぐらいなんです


IMG_0191.jpg


実は私、ここのケーキは2度目 ♡

昨年の暮れのイベントで、
ゲイの友人が差し入れてくれた一口サイズの、
このロリポップ型のプチケーキが初めてだったんです。

確かその時は彼が月読みの尊としてダンスを披露したので、
このデザインになったと思うのですが、チョコレートコーティング
されたその中身がスポンジになっていました。

普通のお菓子だと思って口にしてビックリ!!

なにこれ!おいしいぃ~!!Σ(゚Д゚)

と、大感激したものだったんです ♡


、 、 、 、 、 IMG_0318.jpg


まさかまた再会できるなんて。。ヽ(^。^)ノ

きれいなお花も、もちろん食べられるもの。
スミレがおいしい♪なんてことも、意外な発見でした


IMG_0192.jpg



現代小麦を使わないケーキの話をした後なのに、
下のはそうしたもので作った手ごねのパン(爆)

スペルトや米粉でもやってみたけれど、
やっぱり難しいので最初は基本でやってみました。

なにせ、初心者なのでね。。。

もともとパンはあまり食べないんですが、
いつかスペルトや米粉で、おいしい
手ごねパンを作ってみたいです。

もちろん、自家製の果実酵母などを使って。

今回、酵母のタネ作りもしてみて、
できるものなんだなあというのはわかったので。。


IMG_0198.jpg


で 、、

うみ先生の影響なのか、
ココアで顔も描いちゃいました。。(笑)


IMG_0217.jpg







[ 2017/06/13 08:02 ] おいしいね♪ | TB(-) | CM(-)

あたたかな神の手 ♡


今週末ぐらいには上がってきそうですが、
いまだに涼しいんですよ。

そんな曇り空の中、今日は窓の外を
モフモフした子たちがいつにも増して
じゃれまわっていて。。


なんか面白いから、窓際でちょっと待ち伏せ。。♪

、 、 、 IMG_0108.jpg


あ、こっち見た! 見つかっちゃった?!

、 、 、 IMG_0109.jpg


と思ったら、かゆいところを毛づくろい(笑)

、 、 、 IMG_0112.jpg


そんなテーブルの上では、別の黒い色の子がピョンピョンと。。

、 、 、 、 、 IMG_0127.jpg


チップモンクはしっぽが細いのに、
リスたちのはかなりモフモフしてるんですよ ♡

、 、 、 、 、 IMG_0136.jpg




先日ご紹介したばかりのご本、
「水晶(珪素)化する地球人の秘密」
を読み終わったというシンクロ友人から、

とてもビックリした!Σ(@Д@)

と。。。

それは松久さんの、
「首の後ろを押すと健康になる!」
というところだったそうで、、

松久さんの別の本が先に届いて読んでいたそうで、
昔、とても似た治療を受けたことがあったそうなんです。

松久さんはそのご著書の中で、
押すのではなく触れるだけだと。。

それを読みながらシンクロ友人が
自身の首の後ろに触れた瞬間、かつて治療を
受けていた邑本(むらもと)先生という方が触れられていた
箇所と、まったく一緒であることを思い出したそうなんです。

その先生は魔法使い♪と呼ばれていたそうで、
本当に触れるだけで治されていたんだそうですよ

そのプロフィールを見て、両先生が学ばれたのは
もしや同じアメリカの大学なのでは?!
とも感じてしまったそうで。。

触れ方も、その箇所も、再診の所要時間なども
ほぼ同じなんだとか。。


ああいうものを作成できる人間は、
間違いなく霊感がある。

その一人が今は亡き中板橋の整体師であった
邑本先生だったんだけどな。

あの整体は、だからほとんど心霊治療の域だったんだよ(笑)。
5分間撫でるだけでどんな症状も治しちゃう、
という驚異の整体師だったからな。

葬儀に出て、私も初めて邑本先生が解剖学の権威だった
ことを知ったからなぁ。なるほどと思ったよ。 <転載>



シンクロ友人いわく、その邑本(むらもと)先生の治療は
ただ首の後ろから背骨にかけて触れるだけだったそうで、
場所によっては膝や肩に触れるだけで症状が
なくなってしまったんだそうです。。

待合室で待っている間にも治る感覚があったり、
また守護の方がこう言ってるよ、、、などとも
場合によっては話されていたそうなんです。

そんな邑本先生の治療を彼女も受けていたため、
松久さんの本の内容にも信憑性を感じたそうで、
そうなのよ!治るのよ~と思いながら
読み進めていたそうなんですよ(笑)

松久さんのこの本のおかげで、今は亡き
邑本先生がどのように治療されていたのかが
初めてわかった気がしたそうなんです。


この邑本先生は宮内庁からもお迎えがあり
治療に行かれていたこともあったそうで、そのあたりは
呼吸の大家でもあった、塩谷先生みたいだなあ~とも ヽ(^。^)ノ

シンクロ友人にとっては、お世話になった中で
ふたり目の宮内庁御用達医師だったそうなんです。

ちなみに このシンクロ友人、
昭和天皇のいとこだった方に、高校生のころから
とても可愛がられてもいたんですよ。。♪

その方も、なかなか視える方でもあったそうなんですよね


話が少しそれちゃいましたが、シンクロ友人が昔お世話になった
この邑本先生のもとには、とても有名なスタイリストさんなども
通われていたそうで、彼女の勤めていた芸能事務所では
先生のことを複数の人が知っていたんだそうです。

彼女は友人から紹介してもらったそうですが、
この邑本先生はいつもニコニコされていたので、
ふたりの間では「にっこり先生」と呼んでいたのだとか。。

そのお友達は彼女よりも少し年上なんですが、
なんと10代のころから何十年もお世話になるほどの
深いご縁でもあったからなのか、この邑本先生が
急死される直前にも治療を受けていたそうで、

その際に「もう大丈夫なように調整したからね」
と言われて、不思議に思っていたそうなんですよ。

いつもなら「つらくなったらまた来なさいね」という
先生だっただけに「あれ?」と思ったそうで。。


診察料も良心的すぎるほどのたった1000円だったそうで、
患者さんたちは朝の6時から並び始め、いつ行っても
夜までビッシリだったそうなんですよ。


松久さんのご本をシンクロ友人にも伝えたことで、
こんな素敵なお話が聞けるとは、でした。。♪

私もできればその邑本先生という方にも
一度お会いしてみたかったです







[ 2017/06/06 08:08 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)

イレギュラーな週♪


今週は月曜が祝日だったので、
久しぶりの3連休でした♪

このメモリアルデーになると安定して暖かくなり、
NYあたりでもBBQを楽しむ人が一気に増えて
夏の到来を感じる日になっています。

だけど今年はまだかなり涼しめで、
当日はもちろんのこと、その日を過ぎても
気温はちょっと低めのままです。

とは言え、
それでもいつもの週末よりは
かなりのんびりムードでしたよ


そしてその翌日でもある昨日の火曜には
友人の旦那さんが指揮をするオーケストラ公演が
カーネギーホールであり、行ってきていました。

日本の曲もあり、第2部はゴスペルと
なかなか面白い構成になっていました ♪

ゴスペルの時に、
客席で一番大きな声を出されていたのが、
日本からいらしていた役者さんだったことが
後でわかったのですが、

公演後に何人かでお茶をご一緒した際、
東京で最近出られていたお芝居のチラシを
その方から頂いたのですが、

なんとその配役のおひとりに、
2月のハワイ島ツアーで滝沢さんたちとご一緒した
Knobさんのお顔を見つけてちょっとビックリ ヽ(^。^)ノ

世の中はつながっているというか、
ホント狭いものですね~ (笑)


そしてそのお茶の席で
私の前に座った星の舞姫ちゃん。

ちょっと久しぶりだったこともあり、
このところの星の流れやお互いの近況などでも盛り上がり。。

生まれた時に何の惑星が逆行していたのか、
なんて話にもなったのですが、

自分が生まれた時にある星が逆行中だった場合、
その惑星が逆行する時は、誕生時と同じような状態に
戻るわけなので、逆に調子が良くなったりすることもあったり。。?!

なんてふと思ったら、
どうやらそういうこともあるみたいなんですよ(爆)

平均して3個ぐらいは、誰もが
何かしらの惑星の逆行期に生まれてるそうですが、
それがなさ過ぎてもありすぎても、じゃっかん
特徴の強い人とはなるようです 。。(笑)


そんな舞姫ちゃん、
このところは自身のお茶会を開くよりも、
アメリカ人占星術家たちの集まるミーティングに
出席して勉強することのほうが多いようなのですが、

その中のリーダー格の方と並んでお茶をすることがあり、
ちょっと聞きたいと思っていたことを尋ねてみたそうなんです。

最近の舞姫ちゃんはとにかく恋愛相談が多いそうで、
それは女性からだけでなく男性からもで、、

運命の人に出会う時期、
結婚をする時期、
子供を持つ時期、

これらを的確に答えてあげたいのだけれど、
それにはどこを観たら良いのかと?

今までは、リリスや木星で観ていくことを
答える人が多かったそうなんですが、

その彼女は、まずはそのクライアントさんが
何を人生に望んでいるのかを明確にさせることだと。。

口ではいちずに一人の人とのことを話していたとしても、
チャートを見ると何度も恋愛する予定になっている人も
いるわけで、そうした人を相手に、普通の視点からの
そうした時期などを読み解いてもあまり意味がないのだと。。

それよりも人生でその人が本当に望むものを星から読み取り、
そこからそうしたものもアドバイスしていくようにするのだと。

なるほど、、子宮委員長はるちゃん みたいな
生き方の人だって、これからは時代的にも
さらに増えるでしょうしね 。。ヽ(^。^)ノ

そのリーダーさんの答えには、私も深く納得でした♡



写真は先日の記念日に、久しぶりに
旦那クンと割烹料理に行ったときのもの。


IMG_9878.jpg


和食を食べに行くことはあっても、
ちょっとしたものとなるとなかなか行くことはなくて。。

ここは割と本格的な割烹料理を食べさせてくれるのに、
日本人客よりもアメリカ人や他の国の人のほうが多いぐらい。

だけど日本人の私たちにだって、その日本の
繊細な味と芸術には、うれしビックリの大満足でしたよ


IMG_9880.jpg


塩辛のムースだなんて、珍しい Σ(・ω・ノ)ノ!

でも本当に、おいしい!!

右の湯飲みには、長~い菖蒲の葉っぱが活けてあるんです♪

割烹料理は目で見ても味わっても楽しくておいしくて、
つくづくすごいエンターテイメントだと思うんですよ

あまりにワクワクして食べるのに夢中でいたら、
この行灯(あんどん?)、、なんと大根の皮でした!

旦那クンに言われて、やっと気づいたほど。。 (*^_^*)


、 、IMG_9907.jpg


あんかけ風。。♡


、 、IMG_9908.jpg


添えてあるネギなどを巻いて食べます♪


、 、IMG_9910.jpg


口に入れたとたん スッと溶けてしまう。。


、 、IMG_9913.jpg


お吸い物の中に浮かぶ白身の魚。
菜の花の苦みと脂ののった魚がおいしい。。♪


、 、IMG_9915.jpg


このあたりでかなりお腹がいっぱいになってきて、
あと1~2品あってから、最後はデザートに。

旦那クンのは、クリームブリュレと甘酒。
私のは、ストロベリームースと甘酒のソース。

アメリカでも味は譲らずに、さっぱりした品のある甘味。

デザートにも、またまた感動でした



、 、IMG_9926.jpg



作るのは嫌いではないので家食が多いんですが、
だけど特別な日ぐらい、非日常のちょっと違った
おいしいものを食べるってやっぱりいいですね~

ワクワクがいっぱいでした。。(







[ 2017/06/01 07:38 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)