青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

時を告げる水


明けまして おめでとうございます♪

と、なるのでしょうか?

おとといはマヤ暦の大みそかであり、
そして昨日は時間を外した日(日本時間)。

そうとはまったく気づかずに、
久しぶりに長さんのセッションを
昨夜はスカイプで受けていました。

申し込んだ時点では、
7月の枠はもうほとんどなくて、
しかもスカイプでの時間となると
そのあたりしかなかったんですよね。

いつも起こる、こんな不思議。。。

そして今回は今まで以上に
色々わかってくることがあり、、

まさにこれから始まるさまざまな
ことへの、改めての確認のような、
そんな機会にもなっていました ♪


こちらはそんなころに
私の実家のほうへ訪れることがあった
シンクロ友人が送ってくれた蓮の花の写真


、 、 、 、 IMG_0740.png



やっぱりハスの花には、独特の気高さがありますね



、 、 hasu3.png



あらゆる物事がシンクロする彼女が
私と初めて会ったとき、

姉妹と遠く離れる寂しさ(日米で)を
あまりにリアルに感じて

えっ、初対面なのに?!?

と、かなりギョッとしたことを
ハッキリ覚えているそうなんですよ (笑)


実は長さんからも、
双子の姉妹だったことが
何度かあるね、、と言われています。

あとは沖縄時代のあたりには
珍しく男女だったこともあるかもで。。

ある独特の形をした岩の上から、
とても美しい海を眺めている青年が
シンクロ友人には長年視えていたそうで、

その彼のいた場所が、

なんと数年前にある方が
「我らが姫を連れてきて」
と言う声が聞こえたからと、

私を案内して下さった場所から見えた島に
実在する岩であることがわかったりと。。



長さんが昨日話して下さったことの1つに
時間軸のことがあり、

それは「水」なんだとも。。

血液として私たちの体内を流れる水、

土地や空間に含まれる水、

それがシンクロ(共振)している人とは
同じ時間軸にいることができる

ということでもあり、

それをまた
「ご縁がある」
とも言うそうで。。

それは物理的距離とは
まったく関係ないんですよね。


そしてまた最近、
まさにそんな「時」が一致する人がいて、

しかもその1~2秒前にはそれが
瞬時に告げられるという体験もして
ちょっと驚かされもしたのですが、

長さんの説明を聞きながら
あぁ、そういうことなのか、、と (・∀・)


ほかにも
身近にいるふたりの
友人としての占星術師☆

これもおととしあたりから
強く出てきている流れなんですが、、

彼女たちとはかつての時代の仲間だそうで、
私が転換期を迎える時などにはこうした
占星術師が現れる傾向があるそうで、

確かに渡米する前ごろもそうでしたし、
こうした彼らのおかげで、とても良いヒントや
アドバイスがタイムリーにもたらされているんです。


今回のセッションでのキーワードは

「時」

でもあった気がしたんですが、

今年の2月に行ったハワイ島ツアーで、
磯さんからメッセージ頂いたものについては
今はまだ詳しく聞かないほうが良いということで

これに関してはまだ「聞く時」ではないと
少し先送りになりました。

だけど様々な物事や存在たちが
水面下では動いていることも
改めて確認できることにもなり、

この1~2か月に感じていたさまざまなことは
単なる自分の思い過ごしでもなかったようです。


必要のあるタイミングで
また長さんとお話ができたこと。

またその話を聞いてくれるシンクロ友人や旦那クンがいて
そこに適切な言葉や解釈が添えられて、励まされたり
さらに理解することができたりもしています。。



今日はすでに記事を書き上げていたので
それをアップするつもりでいたんですが、
なんとなくこっちになっちゃいました








スポンサーサイト
[ 2017/07/26 05:29 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

人生のお仕事♪


よく晴れて、のんびりした日曜日の午後 ♪

中学生ぐらいの男子が、
ボーイスカウトの活動資金集めの
一環として、お菓子を売りに来ました。

子供が相手だと、勝てませんね ヽ(^。^)ノ

洗濯物を取りに行っていた私とすれ違いに、
10ドル札を片手に再び玄関に向かった旦那クン。

甘いものはあまり食べないわが家なので、
「物はいらないから」と言ったらしいのですが、
「それじゃあ困ります!」みたいに言われたようで、

ならばせめて少しでも使えそうなものを、
と旦那クンがチョイスしたのは。。。



、 、 、 IMG_0648.jpg



カンなら使えるでしょ?! (


と。。

巣箱と赤い小鳥が描かれた缶箱!

中身は、チョコチップクッキーみたいです(笑)



そして下は、週末の買い物に行った際、
最初は車のサイドミラーの上にいたバッタ。

ものすごい風圧にも負けずにしがみつき、
2カ所に 寄って帰ってきたら、助手席側の
ガラスに移動して、しっかりまだいました。

お家からすべての行程を終えて
また一緒に戻ってきたということで、
その根性にはおみそれしました (笑)



IMG_0642.jpg



このところの星の流れを知れば知るほど、
そして来月の皆既日食でもたらされるものを見ても、
物事が大きく動かざるを得ないぐらいのすごい流れに
なっていることがビシバシと伝わってくるのですが、、

「その時」が来ると、
ちゃんと開いてくるように、
さまざまな仕掛けがしてあるようで。。

宇宙って本当にすごいですよね!!

正直 怖いと感じることもあるけれど、
最後は楽しむしかないのかもしれません♪



そんな先日はシンクロ友人が、
山川紘也夫妻とアースジプシーさんが
コラボする講演会に行ってきていました。

山川ご夫妻は船井先生がご健在のころから
私もよくご本などを読ませて頂いてたんですよね。

その講演のテーマは「人生のお仕事」。

この世でその人本来のお仕事をしようとすると、
昔は意識の浄化などで大変な想いを
することも多かったそうなんですが、、

それが5年ぐらい前からは、もうそのルートを
通らなくてもよくなっているそうなんですよ ♪

なのでそれを始めるには、

やる!と宣言する

ただ それだけなんだそうです ヽ(^。^)ノ


宣言したらむやみに動かなくても、
あとは勝手に事が起きてくるそうで。。

自分から何かをしようとコントロールしたりせずに
ただボーっとしていて下さい。

勝手に来るから!

と。。


これは私も体験済みですが、
本当にそうなんですよね。

待つのがちょっと辛いと感じる時もありますが、
確かに想いもしないようなことが起きてくるんですよ。。♪

上(ハイヤーセルフとか魂チームとか)に投げかけたら、
あとは彼らが整えてくれるからなんですよね (^^)


アースジプシーさんは双子の美人姉妹だそうで、
その片方であるナホさんという方が観ていた世界が
シンクロ友人にはとてもリアルで説得力があったそうで、

より純粋な愛の世界にある建築物や道路がどんな感じかや、
部屋の中やその材質がどんなものであるかなどにまで
話が及んだそうなんですが、シンクロ友人には
とてもよくイメージが湧いたそうなんですよ。

その世界では、建物だけでなく家具などでも、
すべて曲線なんだそうです

そして部屋で転倒してもケガなどしない、
硬いはずなのに柔らかい材質でもあるそうで。。

シンクロ友人は
今は建築業界にいることもあり、
現実面からもかなり面白い!!
と感じたようなんですよ(笑)


文明が進んでいる星では、
家などは四角ではなくて
モンゴルのパオのように丸い!

というのは昔、私も聞いたことがあって、、

現在の地球で主流になっている、
直線的で四角や長方形の角ばった建物では、
エネルギー的にも問題があるのだとか
説明されていた記憶があります。

近未来には公共物に限らず、個人宅などでも
流線形が生かされたデザインのものが
ドッと増えるのかもしれませんね

事実、NYでもよくイベントに使われる
ある建物内の3階部分のお部屋がおととしあたりに
改装されたのですが、壁から天井にかけてがまあるい
柔らかな曲線のデザインになっていて、とても広がりの
ある素敵な空間になったと評判なんですよね ♡


人生のお仕事に話を戻すと、
ワークでは口から出まかせでもいいから
何をしにこの世に来たのかを話す!
なんていうのもあったそうなんですが、

私、これ結構しちゃってるんですよね (^^;

言わずにいられないというか。。(笑)

たぶん、紙に書いたり口にしてしまったほうが、
形づくられやすいものがあるからなんでしょうね。

シンクロ友人のお話では、
参加者の中には宣言したとたんに

嫌だ!!

という感情が湧いてきた方もいたそうで、
そういう方はエネルギーが大きい傾向があると。。

エネルギーが大きいから抵抗を感じるのだ
という説明がされていたそうなんですよ。

ただ、エネルギーが大きいだけに
無視することもできないようで、
結局はやることになるのだ、とも。。(笑)


最後に、、

本来の仕事をするには
まだ自分はこの部分が〇〇だから、、

などというのはもはや要らないそうで、

今は至らなくても、
そこを百にするまで待っている時間はない、、

というふうにも話されていたそうなんですよ。

今年後半は、
もう宣言せずにはいられない人たちが
どんどん出てくる時にもなりそうですね ヽ(^。^)ノ


ちなみにその会場に集われた方たちは
白色同胞団つながりなんだとか。。(笑)

あ、そっちが出てきた、、と思ったシンクロ友人。

私にとっても、なるほど。。でした。









[ 2017/07/18 08:34 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)

西洋式とインド式


今週末は星の舞姫ちゃん、
そしてインド占星術の美女Mちゃん、
両方のお茶会とセミナーに行ってきました(^^)

おととしあたりから、私の人生に
再び大きく流れ込んできた星のこと

最初は20代半ばに、インド占星術である
TMジョーティッシュにお世話になったことが
この世界と関わるようになったきっかけでした。

14歳ごろから始まったあまりの苦しさの理由を知りたくて
インドのある地方の言葉から日本語になるまで、一部屋に
何人もの通訳者を介したセッションで、人生の修行期
でもある土星期にいることを初めて知りました。

その始まりが、ちょうどその14歳あたりであったこと。
そしてそれは30過ぎまで続くこと。。

それにより、自分の努力不足だったのか?と感じながら
自身を責め続けていたことのもろもろが、そうではなかった
ことを知り、大きくホッと一息つけた日にもなっていました。

その日からは西洋占星術も含め、有名・無名のたくさんの方に
お世話になり、アメリカに渡る直前には、そのころ船井先生が
日本に招かれていた、インド国家でも5本の指に入るという
霊的視点からも深く読み取る占星術の方に観て頂き、

いくつもの深いアドバイスと嬉しい言葉とともに、
アメリカでは次のステージが展開するだろうと、
だから何の心配もせずにお行きなさい!と
背中を力強く押してもらっていました。

根無し草になるのでは?と心配する私とは裏腹に、
必要なものをアメリカの各地で手にしていくことになるよ(^^)
と言ったその彼の言葉通り、私は人生での大切なものを
本当にそれぞれの地で得ていくことになりました。

その土地と、そこで実際に何を手にしていくのかは、
西洋占星術で特に長年お世話になった真弓香さんが
教えて下さっていた惑星線がまさに指し示す通りになり、

太陽線やヴィーナス(金星)線が関係したロスでは夫を、
通信やコミュニケーションを司る水星線が通るコロラドでは
ブログを始めることとなり、多くの人とつながっていって、

そして木星などの他にもいくつもの惑星線が通る東海岸の
このNYでは今の仕事を始め、さまざまな豊かさなどが
安定して流れ込んでくるようになっていきました。


~~~


前回の新月から今回の満月は、
かなり星が詰まっていてパワフル

生まれ持った個人の星の配置とも合いまって
私の場合さらに強烈な事が起きやすい時でもあることを
星の舞姫ちゃんからもずっと指摘されていましたが、
本当にそうしたことが起きてきていました

ある程度は満足していたことでもあり、
ちょっとした遠慮なども手伝って

今回の人生ではもういいかな、、、

なんて、もはや封印しかかっていたこと。

だけど、、、

あぁ、やっぱりこれなのかぁ~!!

と、あらためてそのあたりをグイっと
こじ開けられるようなことが起きていました。

今世到達したいこととして、
自分で青写真に入れてきたこと。

その時が近づきつつあることと、
そしてそれは正解であるらしいことが、
日本のシンクロ友人やこちらでの親しい友人に
起きていることやその会話などからわかる形で、
いくつものサインがやってきている現在です。

地球でそれが形になるには
もう少し時間は要りそうなんですけどね。。


そうそう今回の星の舞姫ちゃんからのメッセージでは、
冥王星が関わる今のような時期には、様々なことが激しく
ワーッとデトックスのようにして強く起きる人もいるので、
体を含めたケアを忘れずに。。♪ なんだそうです。

そしてこうした時期を抜けると、それに対して
大きなギフトのようなものが必ず来るんだそうですよ。

7月後半はしし座にむかって
一気に華やかな流れになっていくそうです



お茶会の日。 あいかわらず火のエネルギーの強い時なので
なるべく運動をと、駅までの長い道のりをテクテク。。♪


IMG_0581.jpg


大きな邸宅も多い、緑豊かで大好きなエリア


、 、 、IMG_0582.jpg


牧歌的な風景ですが、水を逃がすために作られた緑地。
なので、周りには家もあるんですよ。。


IMG_0583.jpg


七夕でもあったこの晩 🎋

クラスの後にみんなで寄ったお店には
大きな竹の枝にいくつもの短冊がかけられていたので、
私たちも帰りがけに願いごとを書いて吊るしてきました

今回の満月が起きた山羊座は、伝統や歴史にも関係がある星座。

ということで、この日は浴衣姿で現れた星読みの舞姫ちゃんも
袖をたくしあげて、一生懸命短冊をつけてましたよ(笑)



その翌朝は、インド占星術Mちゃんの1日講座へ

自身の持つ星の目線の高さが一目でわかるようにと、
そのツールとしてロックフェラーセンターの
レゴランドで買ってきたというブロック。


IMG_0595.jpg


アッパーイーストにある、Mちゃんと仲良しのJさん宅で。

お昼には、Jさん手作りのおいしいパスタが。。
レタスやハーブは、ベランダや屋上でJさんが栽培したもの。


IMG_0601.jpg


上昇宮やハウスは、西洋とインドでは違うこともあり、
私も当初は「あれ?」なんて思うことがあったんですよね。

事実、私は上昇宮が西洋とインド占星術では
少しずれて違う星座なんですよ。

今回、インド占星術で改めて旦那クンとの相性なども
観てみると、夫婦の相などが西洋占星術でのものよりも
至る所で合致していて、なるほど~と思うこともたくさん発見。

西洋式ではどうも府に落ちない!なんていう時には
インド式で観てみるとスッと府に落ちることもあるのよ ♪

というMちゃんの言葉通りに、他にもいくつかなるほど!
なんていうものを見つけたりすることもありました。


私は海外から情報を発信することがとても良いそうで、
しかもその場所は「自宅のリビング」からなんですよ~(

プロやちょっとかじられている方なら、これだけでも
何の星座がどこにあるのかがちょっとわかりますよね。。(笑)

私の仕事やブログは、まさにそうした所から発信されているの
ですが、これは私の持つ特性や運気などが一番回る場所
だそうで、あまりに青写真に描がかれている通り過ぎて
思わずクスッとなってしまうことも多かったです。

Mちゃんいわく、自分で描いてきた青写真とは
まったく違う事をしているために苦しんだり、
スムーズでない人生を歩いている人もいるそうで、

そうした人にこそ、こうした占星術でその人本来の
得意な場所や物事などを知って、うまく役立てて
ほしいと思っているそうなんですよ。


最初のほうでもチラと書いた
修行期にあたる土星期。

これにも種類があることは Mちゃんに教えて
もらっていたのですが、私の場合には星が高揚しない
自殺も考えたくなるような重いほうのものだったそうで。。

実際にそう思ったことが何度もある苦しい時期でもあり、
母を亡くしたのもまさにこの期間でのこと。

だけどそれだけに、根本から揺さぶられかなり鍛えられた
とも言え、やはりこの時期を通り抜けた後には感覚も
洗練されて、かなりたくましくなっていたんですよ

特にスピリチュアル分野ではかなり鍛え上げられたようで、
これは多くの方にもよく言われたことなんです。


そのほかに、現在NYにいることもあり、
日本でのチャート以外にもリロケーションとして
NYでのものもチェックするようにしているのですが、

ものによって西洋・インドどちらの占星術で観たほうが
実際に近いだとか、場所も日本とNYのどちらで見た
ほうがより正確に観れるかなどは変わるので、
その時々でのベストをチョイスしていくことも
大切なポイントになるようです。。 (・∀・)








[ 2017/07/11 07:50 ] 星のシリーズ | TB(-) | CM(-)

ハッピーバースデーDearアメリカ


今日は週中の水曜日。
日本は木曜に向かう明け方近く。。♪

ちょっと遊び疲れて、ボーっとしてます (#^^#)

昨日の4日の火曜日は、
十数回目になるジュライフォース

先週末からそれにともなう4連休でもあり、
家族や友人たちと集まることがとても多い時。

わが家も、新旧さまざまな友人たちと
レストランや公園など、あちこちで会っていました。


アメリカの独立記念であるこの4日は、
バーベキューや花火で祝う人もたくさん



アウトドアで過ごす人が多いこともあってか、
空に広告が出ていることも多い日。

ミニ飛行機が広告の横断幕をひっぱりながら飛んでいたり、
時には青空をキャンバスに飛行機雲で文字を書いてみたり。。

これは保険のガイコのCMの飛行機雲を、
車のフロントガラスから見上げて撮ったもの。

左下の点字のようなのがそれ。 なかなかの腕前です♪


IMG_0483.jpg



ロングアイランド・サウンド側にある、大きな公園。



IMG_0487.jpg



昼過ぎには、すでに人でいっぱい。

でもセントラルパークのし烈な陣取り合戦では
朝の7時半にはテーブルや敷物で埋め尽くされたらしく、
それに比べたらやはり少し郊外ではスペースにも余裕が。。(笑)



IMG_0490 (1)



ビーチ側のテントを借り切ってのパーティーグループは
DJも雇っているようで、南米の明るい派手な音楽を
スピーカーからガンガンかけていて。。



IMG_0493.jpg



この日はサラっとしていて暑すぎず、
海からの心地よい風を浴びながらのんびり ♪

敷物を、まるで低いテーブルのようにちょうど良い具合の
岩の横にひろげて、手作りのレモネードやフルーツ、
サラミやチーズをカットしながらつまんだり。。

木や雲が、ちょうど良い感じに強い日差しを
さえぎってくれていて快適さバツグン。

あ~、気持ちいい~

友人のところの可愛い子ちゃんも。。



IMG_0510.jpg



だけど、前々日にあった別のメンバーでのトレッキングで
はしゃぎ過ぎてしまったそうで、この日は珍しくおとなしめ。。(笑)



、 、 、 IMG_0515.jpg



7月に入ったとたん暑くなりだして、ビーチ側もにぎわってました♪



IMG_0532.jpg



夜は、イタリアンレストランに寄ってから花火へ。



、、 、 、 IMG_0565.png



山火事の多い州などでは、この日のみの花火しか許可されてない
ところもありますが、NY州はOKなようで、前の週あたりから
あちこちの花火大会の大きな音が響いてくるようになります。

さらにジュライフォース当日は、各市町村の自治体なども
こぞって打ち上げるので、夜になるとあらゆる方向に
花火を見ることができたりします。

友人の可愛い子ちゃん、普段はおおらかなんですが、
あまりの音に怯えてしまい、抱っこされたままでも
かなりブルブル震えてしまっていました。

ロスの友人も部屋から大きく見える所での花火があったそうで、
飼い始めたばかりの子猫が驚いて震えてしまい、その晩は
深夜を過ぎてもどこかの棚の奥に入ったままだったそうで、

犬猫ちゃんたちにとっては、
ちょっと受難の晩でもあったようです。。


久しぶりにのんびりを満喫しながら、
たっぷり遊んだジュライフォース連休でした。

水曜の今日は仕事に戻る人、
もしくは数週間のバケーションが始まって旅に出る人など、
アメリカでもそれぞれの夏が始まっています。。








[ 2017/07/06 04:12 ] 素顔のアメリカ | TB(-) | CM(-)