FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

好き♪でさらに軽やかに


最近、、

スピリチュアルな流れも

どんどん変わってきているように感じます♪


より軽やかで日常的。

だけどとても直観的で宇宙的。


昔から漠然と思っていたり、

ひとりでやっていたことを、

ハッピーちゃんや

子宮委員長はるちゃんたち

30代になってきたあたりが

とても自然に話していて、


あ~~~、やっぱりそうだよね!!

それでいいんだよね ~ (^^)


なんて思うことも多くて。。(笑)


私のはスピリチュアルでも

じゃっかんアウトロー的な感覚で、

今までの流れだとどうにも堅苦しくて

しょうがなかったんですが、、


やっぱり宇宙は

もっとフレキシブルで

ずっこけてても良くて

遊びも多いし

軽やかだしで


あ~なんかいいね。

ホッとする。。。


そんな感じの

ここ最近でもあったんです


そして面白いことに、

そうであればあるほど、

なんだか乗る波も意外と良くて

願うことも的確に早くかなって、


こんなシンプルだったのか?

これでよかったのか?


なんてちょっぴり唖然とする、、、

なんてことも(爆)


今までの

かなり苦しいと感じた

数々の体験なども

あったからこそでもあるんですが、

それらがすべてつながって

何かを享受できているような、、、

そんな2017年の後半です


最近感じた至福は、

週末などにやってくる

雑用や仕事などやるべきこともなく

誰かが来たり会う予定もなく、

目覚ましに叩き起こされることなくゆっくり起きて

思うがままに好きなことを存分にできる日の楽しさ


そんな日に

ものすごい至福を感じている自分がいて

思わず笑ってしまっていました


シンクロ友人に話すと

彼女もそうだそうで、

案外こういうことこそが

とても大切なことだったりね、、、

なんて(爆)




新しい家の改装も着々と進んでいます♪

ギリシャのファミリーが住んでいたので

青や水色を基調にしている部屋が多く、

このバスルームもそうでした。


ちなみに神事が動くときには

私の場合には

必ずギリシャの方が出てくるんですよ


部分的な肌色は

何とかピーチという色で、

試し塗りしてみたもの。

(コンセントカバーはペンキを塗るために取ってあります)


IMG_1443.jpg


あ~これではないね~!

と感じた後日、

雑誌の中にあった色に一目ぼれして

その切り抜きから

ペンキ屋さんで調合してもらいました。


雑誌から作った色だからと、

ペンキ屋のお兄さんが

「Magazineなんちゃら」

と付けてくれた名前の色で塗ったのがこれ ↓


IMG_1477.jpg


ちょっと冒険したけれど、

とても好きな感じに仕上がりました。


このバスルーム、

当初は

ペパーミントグリーンとかにしようかな?

なんて思ってたんですが、

階段を上がってくるたびに

何度もオレンジブラウン系の色が視えていて、

未来にもう存在している色なのかな?

と、

あえてそれに従って選んでみた色なんですよ。


夜に見るとこんな感じ。

キャンドルライトは別の部屋からの再利用。

そして同じくブロンズのふちの鏡で揃えて♪


redbath3.jpg


そう、、、

アメリカは壁紙ではなくてペンキ。


だから種類も色も豊富で、

塗ったその晩にその部屋で寝ても大丈夫なぐらい

エコでヘルシーなペンキも出ているんです。


じゃっかん高くても

そうしたもので今回仕上げてもらったら

本当にまったく臭くなくて快適なんですよ (^^)


ちなみにペンキをして下さった方は

本業が演出家さんでもあり、

日本で広く活躍されている演出家ともお友達

なんだそうですが、

なぜか私の周りには

その演出家さんに通じる人が今までにもいて、

不思議なめぐりあわせを感じたりもしていました。


今回、

ちょっと大変なことがあった時には

このペンキをして下さった方が

とても助けてくれたんです。


わが家とだけでなく、

あちこちでトラブルを起こしていたある方から

この方にすべてがバトンタッチされたあたりから、

実際にも家の改装がスピードアップしただけでなく、

エネルギー的な流れまでもがガゼン良くなって

とてもビックリしたんですよ ヽ(^。^)ノ


そして

この2者の違いも、

なんと自分自身のために

時間を持てているかどうか。。

でもあったんですよね。








スポンサーサイト



[ 2017/10/25 11:05 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)

週末のロングアイランド


週末は、友人と警視庁からの方と私の3人という、
なんとも面白い組み合わせでドライブしてきました ♪

昔はオイスターがたくさん獲れたという
内海のロングアイランドサウンドに面する
オイスターベイ(湾)にある大きな公園。

横たわるのがロングアイランド。
赤い印がセオドア・ルーズベルト・パーク。
ニューヨークの文字のあたりがマンハッタン。


IMG_1601.jpg


この公園で牡蠣のシーズンに開かれてきた
東海岸最大のオイスターフェスティバル。

なんでも、

「1983年にオイスターベイ出身の
セオドア・ルーズベルト元大統領の
生誕125周年を記念して行われたパレード
で 地元のカキを振る舞ったのがきっかけ。
NY経済新聞から一部抜粋) 」


なんだとか。。



白い砂と透き通った海水で、意外ときれいに感じた浜辺。


IMG_1535.jpg


その公園へ続く入口の道路には
すでにオイスターや貝を調理する屋台が。。


IMG_1527.jpg


貝から身を出す作業に もくもくと取り組んでます ヽ(^。^)ノ


IMG_1530.jpg


こんな大型のとうもろこし焼き機も大活躍。


、 、 、 、 IMG_1531.jpg


会場内にいたアルパカ?


IMG_1538.jpg


オイスターやクラムなどのシーフードをメインに、
焼きトウモロコシやホットドック、綿あめにポップコーン
など、さまざまな屋台が会場いっぱいに並びます。


IMG_1541.jpg


買おうとしたら、やたらポーズを取ってくれるので、
ならばと撮らせてもらった1枚(笑)


IMG_1544.jpg


それは彼らの自信の表れだったのか?
この屋台のホタテは調理の仕方が丁寧で、
なかなかおいしかったです


IMG_1546.jpg


こちらは生ガキの屋台。
人気なだけに、用意する量もすごい!
(ここからの3枚は、友人からもらった写真 ♡)


IMG_1561.jpg


だけどあたったことがある人も身近にいる生ガキ。

実は亡くなった母に、食べないようにと言われていた
唯一のものでもあったので、今回は当初から
目で楽しもうと思っていました♪

一緒に行った友人たちもやはり似たような理由でなのか、
1個だけ味見して他の方におすそわけしてましたよ (^_-)-☆

このイングランドタイプの白いクラムチャウダー、
チーズが濃厚でとってもおいしかったです。

フライは、ただ小麦粉をつけただけのものなので、
日本のものとはまったく別物。日本のカキフライを もし
こちらの人が食べたら、きっとおいしくてビックリするだろうなぁ(笑)

3人で手分けしてそれぞれに買ったんですが、
オイスター関係の屋台はどこも長蛇の列ができて
なかなか買えないと言われているこのフェスティバルで、
なんと私はこのフライをトップバッターで買いました(爆)

駐車場が混むから早く行こう!という友人の掛け声で
会場に早くから着いていたのが効いたようです


IMG_1558.jpg


そうそう、生ガキにはポン酢などを持参する日本人もいる!
なんて聞いていたんですが、なんとすでに用意されていました(笑)

やっぱりシーフード関係のお祭りだからなんでしょうか、
日本人を始め、会場には珍しくアジア系の人が多かったです。。


IMG_1559.jpg


蒸したクラムに、ちょっと工夫されたおいしい溶かしバターの
組み合わせもなかなか。このホタテ料理は屋台の中では
上位にランキングされそうなお味 ヽ(^。^)ノ

そしてロブスター。いつもよりもお値段控えめえなのに
新鮮なおミソがたっぷりで、身もプリプリしていて、
これもとてもよかったです。


IMG_1550.jpg



食べたあとは、各自で好きに散策 ♪

私もひとりで海を見てボーっとしたり、

買おうか本気で迷うほどの
かわいくて素敵な絵を見つけたり、

そしてハンドメイドの素朴でおいしいジャムを
いくつか試食させてもらって目が になった
ピーチとラズベリーのジャムをおみやげに。。♪

ブルックリンより先には行ったことがなかったロングアイランド。

葉が色づき始めた秋の日曜日。

潮風に吹かれながらの、
のんびり楽しいぶらり旅でした







[ 2017/10/17 08:33 ] ひとっ旅♪ | TB(-) | CM(-)

書き換えによる変化?


コロンブスデーの祝日で始まった今週 ♪

太陽フレアの大きいのがまた出たのか、
寒くなっていたNYも再び暑くなった先日。

ジャケットやトレンチコートから、
また半袖・短パン姿に逆戻り ヽ(^。^)ノ

おとといなんて、
まるで日本の梅雨みたい?
というほど蒸し暑くてビックリでした。

あまりの湿度に裸足で歩くと、床板や
ツヤ出し加工のしてあるテラコッタのタイルが
足の裏にペタペタ吸い付く感じでイヤ~ん (ノД`)・゜・。



IMG_6985.jpg



このところ、また新たな流れがすごいですね

人間関係の変化や体の状態などからも
それがとてもよくわかるんですよ。

週1の食べない習慣も数年たつからなのか、
さらに敏感になってきたのが食への反応。

ここ最近、これはもうお付き合いなどでも
摂るのが無理だな~と感じるようになったのが、
市販のアイスクリームやジュース類に含まれる糖分と
アミノ酸等などが一定量添加された食べ物。

NYには日系スーパーも多いので、
わが家も日本の食材を買うのですが、
日本のものでどうしても多いのがアミノ酸等。

おせんべいなどにもほぼ入っています。

20代後半ぐらいから、アミノ酸等など添加物が多めな
食べ物を摂るとその晩は必ずと言っていいほど
中指が痛くなることに気が付いたのですが、

その反応を見ていると、どのレストランが使っているのか?
や、どの製品には特に多めに入っているのか?
というのが的確にわかるんですよ。

やはり体の不快感というのを、人は続けられませんね。。

そうしたレストランや食材は、じょじょに
私の生活から取りのぞかれていくことになり、

そこに30代後半あたりからは白ワインが加わり。。
(これはたぶん防腐剤?保存剤?)

そして小麦を多量に摂った時のお腹の調子の悪さや、
暑くなってきて飲むと必ず調子を崩す市販のジュース類。

市販のアイスクリームを食べると夜に
手先がしびれる感じがあることにも気づき、

そうした食材をできるだけ摂らないようにすると
症状がまったく出ないだけでなく、

心身の調子やお肌の調子もすこぶる安定して良いので、
自然とそうした方向に向かうしかなくて。。

特に面白かったのが糖分。

最近は糖の中には逆に体を治す成分を含む種類も
あると言われるようになってきましたが、

それを知る前から私も体感で、

「糖」には種類によっては
体の反応が良いものと悪いものが
あるみたいだなあということを感じていました。

ある種の糖はどうもかなり良くないようで、
私の場合には、それが市販のアイスクリームなんですよね。

これを摂るとその晩には体がおかしくなる。。

市販のアイスクリームは含まれる糖分のほかにも、
現代のものはさまざまな添加物をこね回して
作られているとも言われてますが、

私の体も、市販のアイスクリームは食べないで~!

とあまりに強く伝えてくるので、
摂ることができなくなってしまいました。

昔ながらの方法や材料だけで作られる
アイスクリームなら、変な症状は
起きてこないのに。。。

血流異常が起きるのかな?

とも感じているんですが、手先だけでなく、
これが体全体に及んでいると思うと、やはり
食べたいとは思えなくなってしまうんですよ。

レモネードでもドレッシングやタレなどでも
天然のもので食べる前に自分が作ったものだと
変な症状がまったくなく、睡眠の質なども変わります。

あまりにその違いが顕著なので、
最近はさらにそうした方向に進んでいます。

マメというよりは、ちょっとしたことで
心身の不快が避けられるのなら、
もうそっちのほうが良い!

という、背に腹は代えられないぐらいの
体験をくりかえしたからとも言えるのですが、

昔、時代が進むと当時のプラスチックなどは
エネルギーが合わなくなって劣化が激しくなり
使えなくなってしまう!と言われていたのですが、
(なのでその当時のものから取り換えらえたものも多いそう)

もしかすると時代が進み、
以前よりも精妙なエネルギーになっているために、

粗いエネルギーをまとった添加物などの多くが、
私たちの体にはさらに合わなくなってきて
いるのでは?とも感じたんですよ。

酢も、日本のものでも
こちらのビネガーなどでも
良いものを使うようにしていますが、

これもまた摂取後の
体の反応が強く出るものなんです。

その時はちょっと値段的に高くても、
安かろう悪かろうな人工添加物だらけの
調味料や食材を摂り続けて病気になるよりも、

本当に体が欲する質のものをきちんと摂って
心身ともに快適でいるほうが、

未来につくはずだったかもな医療費も
イヤな気分も味わう可能性が低くなるわけで

さらに心身の声に耳を傾けて、
本当に細胞が喜ぶおいしいものを
食べたいんですよ。。 ♡



モロッコ料理の定番。 お豆をつぶしたハモサ
IMG_5804.jpg



そんなところでのハッピーちゃんの最新のこの記事。

宇宙連合 (笑)

やっぱりこのところは、体もこんな変化をしていたのね~♪

宇宙連合は船井先生と交流させて頂いていたころに
とてもよく聞いていた言葉でもあり、

実はコロラド時代にもよく遊びに行っていた
ロッキーマウンテンの奥には、連合の本部?
基地?があるとも言われていたんですよね

本当に面白い時代になりました!!








[ 2017/10/12 08:58 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

軽やかな日♪


なんで今日はこんな良い感じがするんだろう~?

と街に出ていて感じた先週末。


うまく言えないけれど、

世界がやさしいというか

軽やかだなあ~♪

と感じた日。



なんとハッピーちゃんが


朝起きて外に出たら

なんだか次元が変わった
地球の周波数が変わった

なんて、そんな不思議な感じたんですが

同じ感覚になった方いませんか??



とUPしてて、

あっ、やっぱり~?!?

って。。(笑)



そしたら、、

おなじみのおいしいお総菜屋さんが閉まっていて、

旦那クンが「じゃあ近くのあそこにしようか?」と、

週末はいつも混んでいてなかなか入れない

家族経営の小さなカフェに向かったら、

なんとお昼過ぎなのに珍しく空いていて、

しかもお気に入りのテーブルへ通されました


たしか以前に食べたサンドイッチ。

だけどそれがどのメニューだったかわからなくて

しばらくはそのままになってしまっていたのが、

この日はなんとすぐに見つけることができて

ずっと食べたいと思っていたクラブサンドに

ありつくことができちゃいました ヽ(^。^)ノ



IMG_1427.jpg



その晩、

旦那クンがすごく眠たいと言って

珍しく早めの就寝。


そしたら聞こうと思っていたハッピーちゃんの動画が

YouTubeにアップされていて、

静かにゆっくり聞くことができたんです(


なんと

今起きていることへの

ちょっとした良いヒントも話されていて、

翌日にはさっそくそれが生かせて

なんだかラッキーなことに。。♪


少し前にも旦那クンが早めに寝てしまった晩があり、

おかげでその晩もその時に必要だったものを

思いがけずゲットすることができたんですが、

やっぱり 流れに任せると面白い!!


眠たいという人は引き留めるよりも

まさに ド~ゾ、ド~ゾ♪ですね (爆)


昨晩のはこちら




このところのハッピーちゃん、

さらに勢いを増してますね。

旺季志ずかさんのお話も面白い ☆

NYではダルマの愛ちゃんのほうのに行ってましたが、

もしかぶらなければ、友人の勤める会社で行われた

旺季さんのお話会にもすごく行きたかったんですよね~。


ふたりの会話、

確認にもなってうなづけるし、

すっごく面白いですよ







[ 2017/10/03 04:25 ] 新しい流れ | TB(-) | CM(-)