FC2ブログ

青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

星と踊る年の瀬☆


星読みの舞姫ちゃん(名前じゃなくって、
ダンサーでもあるからまいひめ)♪

が来てくれて、昨日は旦那クンともども
わが家でセッションを受けていました。


3か月にもわたるリノベーション。

もしやと思っていたら、やはりというか
冬至の日にピッタリ終了。

思えば皆既日食の日にクロージング。

そしてその次の日には引っ越しと
何かと天体の動きと連動していたのですが、

そのどれもが、
私の個人の星のチャートとも
見事に合った動きになっていました。

家を買うのも今年じゃなくていつ買うの?
というぐらいの星の配置の時であり、

そしてこの日しか引越業者さんのスケジュールが
空いていなかったからという日に、私の月が引っ越し
にはまさにうってつけの動きをしていた日でもあり、

まるで計画したように
(ブループリント通りなら当たり前なのか、、、)
見事なタイミングになっていたことを教えてもらいました。


そしてここしばらく、
特に職場でのストレスが
マックス状態だった旦那クン。

なんと試練の星である土星の、
ハーフリターンの2年半であったことがわかり、

だから自分の仕事が嫌いではない旦那クンが
職場に行くのに珍しくため息の多くなっていた
ここ数年だったのか、、、と、ふたりで納得。

そして舞姫ちゃんに見てもらったのが、
まさにそれを抜けた直後の昨日だったこと。

私の経験でも試練の山を抜けるまであと少しか、
もしくは完全に抜けた直後にこうしたセッションを
受けることが多かったんですよね。

旦那クンは「今」がまさにその時期だったようで、
苦しい時が終わったのを知らされた安堵感からか、
本人もかなり顔がほころんでいました ヽ(^。^)ノ

ちょうど昇級・昇格したのも少し前の秋ごろだったんですが、
そうしたものも試練の期間がほぼ終わりに近づいたという
1つのサインでもあったそうなんです。

これからは自分の好きなペースとやり方で
仕事をしていける時期に入ったそうなんです ヽ(^。^)ノ


舞姫ちゃん自身での最近の話では
彼女のラッキーデー(1年に一度ある)あたりのころ、

自分が教えるズンバのクラスの生徒さんでもある
アメリカのマダムから

「あなたの声なら合ってる気がするから」

と、あるオーディションをぜひ
受けてごらんなさいと言われたそうで、

ジャズなどをお店で歌うこともあった歌手でもある
舞姫ちゃんは素直に応募してみたところ、

なんと80名もの中からの9名に選ばれて、
バークレーセンターで先々週に開かれていた

ティム・バートン監督の映画
「ナイトメアビフォアクリスマス」を上映しながら、
実際に声をされた方たちなどが出演して歌う大舞台の
コーラスの一人として歌うことができたそうなんですよ (・∀・)



おととい日本のテレビ番組で、ガラス瓶に
きれいに入れられた老舗の美しい和菓子を
紹介されていて、

あれは飾っておくだけでもきれいだろうな~♪

なんて思いながら見ていたら、
先日リノベが終わったその業者さんが
今年のご挨拶にと今朝わが家に寄ってくれて、

お店でこんなのを見つけたからと、
はちみつに漬けたフルーツがきれいに
瓶の中に入れられているものを下さったんです。

その見た目が、なんとその
和菓子屋さんの瓶菓子に
あまりに似ていてビックリ



、 、 IMG_22320.jpg



このところシンクロ友人と
またまたシンクロしていた課題?は、

嫌なことは断る!
ノーを言う!

というものでした。


良い人に思われたいなど
他人の目を気にしてつい受け入れてしまったり、

なんとかしてあげなくちゃというサービス精神で
気乗りしないのに引き受けてしまったり、

だけどそのことでかえってうまく
回らなくなっていくこともあるんですよね。。


人とのお付き合いの中で、

「ノー」と言うことは
「Yes」と言う以上に

とってもハードルが高いです。

でも人生の中には
時にはそれをやることで
よりスムーズになることを知る
ことも時々やって来るんですよね。

これは実際にそうした状況と体験を重ねて、
誰もが実地で何度もやっていく必要があります。

私はプライベートで、
そしてシンクロ友人は職場で、
そうしたことがあった最近でした。


彼女は今年の仕事収めとともに、
そうしたことをひとつクリアーするような
はっきりとした出来事も職場であったそうで、

その翌日の今朝、

なんとその相手でもあった
苦手な職場の男性先輩が夢に出てきて
彼女のほどけかかったスニーカーの紐を
ちゃんと結び直してくれたそうなんです!!

シンクロ友人いわく、

靴は土台とも言うので、
実は土台固めに協力して
くれていたのかも?!
と感じたりもしたそうなんですよ。。


そんなこんなの年末を過ごしていますが、
今日もリノべで動かした荷物を元に戻すなど、
大掃除も兼ねてあちこちを片していました。

こちらは大寒波が押し寄せていて、
とても寒い年の瀬になっています。


みなさんはいかがお過ごしですか?

今年もブログを読みに来てくださって
本当にありがとうございました。


どうか素敵な年越しでありますように (^^)

そしてすばらしい2018年を
お迎えください。。







スポンサーサイト



[ 2017/12/30 09:35 ] 日々の出来事 | TB(-) | CM(-)

鉄と爪と私♪


先週末、天宮玲桜さんが
またNYにいらっしゃってました。

ハッピーちゃんたちとので 3月だったかに
中華家さんの最初のテーブルで
ちょこっとご一緒して以来。

九州は大分の出身の方のはずなのに、
まるで関西のような楽しい語り口で
講演会場は笑いっぱなし。。

とても面白かったです ヽ(^。^)ノ



帰りに寄ったごはん屋さんのいちごムースが、なかなか So Goooood♪
、 、 IMG_22207.jpg



今日の記事はつい先日、
他で書いたものをブログ用にしたものです。


参考にしたのは、このご本♪

→うつ・パニックは「鉄」不足が原因だった

、 、 utsu panic


気分が落ち込む、やる気が出ない、
イライラ、息苦しさ、動悸、
めまいやふらつき、倦怠感、
朝起きられない、冷え性、頭痛……

地球上で最も重要な元素(鉄=Fe)の不足が、
「エネルギー不足」と「ストレスへの脆弱性」を引き起こす!


◎内容
あなたの不調は、「鉄・タンパク不足」の症状かもしれない。
日本女性の大半は、貯蔵鉄(フェリチン)が空っぽの状態で、
諸外国と比べても日本人の鉄不足は深刻だ。

しかし普通の検査では見逃されてしまい、
また日本では鉄不足への認識が甘いため、
多くの人が自分の鉄欠乏に気付いていない。

著者は近年、うつ病やパニック障害の患者に
「高タンパク・低糖質食+鉄剤」療法を取り入れたところ、
精神科薬を脱し鉄剤投与のみとなり治療を終了(完治)
する患者を続出させている。

地球上で最も多く存在する元素、鉄(Fe)。
最初の生物、シアノバクテリアをはじめ
植物も動物も、鉄なしではエネルギー代謝を
維持できず、神経伝達物質やホルモンの合成も滞る。
多数の症例を交えながら、鉄・タンパク摂取の重要性を伝える。

<アマゾン紹介から>




ーーーーー

朝起きるのが辛くなる季節ですね^^

体が冷えやすいだけでなく、

イライラして悩みやすかったり、
めまいや立ちくらみ、
片頭痛や耳鳴り

って、ありませんか?

ほかにも

アザができやすい、
コラーゲン劣化 (シミやシワ)
足がムズムズする、
節々が痛い、
氷を多食する、

なんていうのもあるそうで、、

もしかするとある栄養成分が
足りていないかもしれません。


実はこれ、

日本女性の

かなりの人で足りてない



鉄分



と関係していることが
とても多いそうなんですよ。


生理のある女性なら
まず鉄分不足があると
みたほうが良いそうで、

出産後などは特に鉄分が
枯渇してしまうために、

疲れやすくなったり
気分も落ち込みやすく
なってしまうそうです。


生理が終わってくる世代では
毎月の出血から解放されるので
鉄分不足からも回復しやすくなるそうですが、

それでも

菜食主義の人や
お米などを多食する人、
マクロビオティックで玄米を多く摂る人

などには体内の鉄分不足が
よく見られるのだとか。。


この著者の方は

うつやパニックは「鉄」不足

だともおっしゃっていて、

そうした人たちは
フェリチン値というのが
とても低いそうなんです。


フェリチンとは、鉄を貯蔵できるタンパク質のことで、
フェリチン値が表すのは「体内にどれだけ鉄分が
ストックされているのか」ということです。
<本書から抜粋 >



日本女性はまずほとんどが
満足にこの数値がないそうで、

この数値が上がるほどに
精神的にも落ち着いてくる人
が少なくないんだそうです。

そして

鉄分不足の人はタンパク質不足

であることも多いそうです。


著者の方いわく、

注射で鉄分を入れるのは
一気に血液に鉄分が増えるので
あまりおすすめできないのだとか。。

それよりも

良質なサプリメントなどで
口から摂るほうが、安全に必要量を
摂取していくことができるそうなんです。

卵やお肉などからもタンパク質摂取をして
このフェリチン値が上がってくると、

その上昇とともに体も楽になり
気分も落ち込みにくくなるそうです。


鉄分を!というと、

じゃあレバーを食べる ♪

なんて思う方が結構いる気もするのですが、
(わが母がそうだったので、、笑)

よほど飼育状態の良い上質のものでないと、
今どきの動物たちの肝臓には環境毒などが
ほかの部位よりも多くたまっているので、

むしろ避けたほうが良いと
おっしゃる方も少なくないんですよね。。


それからこの鉄分、

体に吸収しやすいものと、
そうではないものがあるんですよ。

植物に含まれる鉄分は吸収されにくく、
動物性からのもののほうが私たちの
体には吸収されやすいんです。

このあたりは私も仕事柄よく知っているので、
人に伝えたり、自身でも工夫をしているところなんです。


そんな中、

ちょと面白いことがあったのですが、、

あまり肉や卵などを摂ってこなかった私が
質をきちんと選びながらそうしたものも摂り、

そして トップアスリートや医師たちにも
愛用者の多い、匠な技で作られているあの会社の
質の良いサプリを上手にサポートとして使っていたところ、

なんとここ数年ぐらいで、
あるものが変化していたんですよ。


それは


爪(つめ)


なんですが、、

鉄分やビタミンB群が不足すると
爪に縦線が入りやすくなるとも言われ、

老化でなると言う方もいますが、
常に貧血傾向にあった私は若い頃から
実は爪にこの縦線がとても多かったんです。

それが食とサプリの両方から
しっかりケアしていくうちに

いつの間にかこの縦線の溝が浅くなり、、
前よりずっとなめらかになっていたんです ヽ(^。^)ノ

そのなめらかさが心地よくて、
しょっちゅう指先で爪を
触ってしまうほどで。。(笑)

長年ザラザラだった爪が
今ではスルスルなんですよ (≧◇≦)

心なしか爪自体も固く
しっかりしてきた感じです。


こうした体験をするたびに、
心も体も絶妙に整えていく「栄養」という
そのエネルギーのすごさに驚かされます


仕事で分子栄養学の先生にお会いしたり
お話を聞くことが過去に何度かあったのですが、

この著者の方も、普通の栄養学ではなく、
やはりその分子栄養学の大切さを
伝えていらっしゃるそうなんです。








[ 2017/12/21 06:51 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

根源からのひとしずく♪


暖かめでいいね~♪

なんて思っていたら、
冬将軍は突然やってきて、

先週末は今シーズン初になる
まとまった雪が降りました。







葉は全部落ちてしまったけれど、
正面にお隣さんのモミの木があるので
ホリデーシーズンっぽさが出てなごみます



IMG_22090.jpg



週末、何度目かのうさと展とともに
ワンドロップという聖歌隊が訪れて
素敵な歌声を披露してくれていました♪


人の霊魂(たましい)の構造は


コン(魂)


ミタマ(御霊)


そして


根源からの一滴 (ひとしずく)


なんだそうで、

誰もが携えている
このワンドロップ(ひとしずく)



IMG_2138.jpg



清水浦安(千葉に住むからだとか。。笑)さんという男性。

中村天風(てんぷう)さんやヤマトヒメからの
メッセージが降りてくるようになり、

ある日

「愛にみたされた世界をつくるために
魂の喜びを奏でる生命の交響曲を作りなさい」

と、あったそう。。


さまざまな方の協力のもと その交響曲は出来上がり、
その第4楽章にあたるのが、このワンドロップ聖歌隊が
歌う合唱部分になっているそうなんです ♪

ちなみにメッセージを伝えてくる中村天風(てんぷう)さんは
松下幸之助さんや稲盛会長など、日本のそうそうたる
経営者たちに大きな影響を及ぼした方。

とても豪快な生き方をされた人物でもあり、
私も20代のころに、天風さんを広く紹介されていた
船井先生の影響などからその彼の生き方に憧れて
ご著書などをいくつも読んだことがあったのですが、

まさか時を経て、このNYで「今」また
そのお名前を聞くことになるとはで、
私にとっては懐かしさもありました (


その清水さんとともに作詞された愛宕さんという女性が
その交響曲が生まれた経緯を前でお話し下さったのですが、

このふたりの掛け合いがまるでプロの漫才師のごとく
見事に息が合っていて、しじゅう笑いながら聞くことに ヽ(^。^)ノ

そして説明の後には、日本からいらしていた
ワンドロップ聖歌隊がその心温まる歌を
披露してくれたのですが、

今年の8月6日に安芸の宮島でされた
奉納演奏でこの歌を聞いた水の写真では、

見事な結晶とともに真ん中あたりに
色もついたものが撮れたそうで、

水からの伝言の江本勝さんの息子さんも
「色がつくのは珍しい」とおっしゃっていたそうなんですよ


そんな聖歌隊の方たちの衣装は、
真っ白な うさとのロングドレス

男性メンバーが少ないということもあり、
なんとこの日はうさぶろうさんも聖歌隊として
そのしぶい素敵な歌声も披露されたんですよ ヽ(^。^)ノ

うさぶろうさんのお隣には、NYで指揮者として活躍する
友人の旦那さんもこの晩ばかりはいつもの指揮者
としてではなく、コーラス隊として参加 ♪

いずれも、私にはちょっと貴重な光景でした(笑)



IMG_2137.jpg



そうそう昼前には、うさと展も楽しみましたよ

今回は下着や部屋着にもなるものを補充しようと
思ってたんですが、やわらかくて肌触りの良い
パンツスタイルにも合うものがありました (^^)

うさぶろうさんとは2月のハワイ島以来でしたが、
ご挨拶したら覚えていて下さって嬉しかったです♪


午後はおいしい新米が届いたという友人のところで
ご飯に合うおかずを持ち寄ってのランチ。

うさと展からランチ会、
そしてまたワンドロップ聖歌隊と
もりだくさんなスケジュールでしたが

良いものを見たり、聴いたり、食べたりする、
私の中のひとしずくも喜ぶ休日になっていました ♪







[ 2017/12/13 04:29 ] 宇宙時代の体作り | TB(-) | CM(-)

食センサー☆


翌朝のお腹がさらにスムーズになるので、
わが家は夜にサラダを食べることが多いです。

旦那クンにも友人にも
評判が良いこのサラダ

具はその時々で少し変わるけれど、
これはトマトやレタス、アボカドにりんご、
それから専門店でカットしてもらう新鮮なハムに、

岩塩やビネガーにオリーブオイル、
メープルシロップにガーリックパウダー
などであえたもの。

お気に入りのものばかりを使っているのが、
味の決め手になっている気がします。

特にビネガーは「これだけは譲れない!」
というほど大好きなこだわりを使っているので、
これを入れるだけでもグンとおいしくなるんですよ ♪

まさに(私が)喜ぶサラダ (笑)

それで周りの人も喜んでくれるならラッキーです ヽ(^。^)ノ


IMG_2004.jpg


下は、ある日の旦那クンのお弁当☆

カニクリームコロッケは、できあえのものでチョンボ。

芽キャベツやニンジン、ソーセージなどを
クミンや塩麴、オリーブオイルでタジン鍋調理
したものと、それからヒジキ。 下段には雑穀米。


IMG_2007.jpg


幼少のころから病気がちな母を見てきたので、
食から体を整えることにも興味深々な人生です(笑)

自分に合ったものや量を摂っていると、
やっぱり心や体がさらに快適になるので、
探求せずにはいられないんですよね。

これは身近な旦那クンからしても
一緒の食事を摂っていると、その効果を
実際に感じることが多いので面白いみたいです


質の良いものを選ぶことと、
食べ過ぎない少食がポイントですが、
その内容は自由でほぼなんでも食べます。

そうした食を一緒にしているうちに、
いつの間にか彼まで食のセンサーが鋭敏になり、
外食などでも化学的なものは味覚でわかるので
自然とよけるようになったそうなんです。

出張先などで同僚との外食などが増える時などでも
自分なりに何をどれぐらい飲んだり食べたりしても大丈夫
なのかなどをスッと判断してコントロールできるので、

出張しても体調が乱れたりすることなどが
だいぶなくなってきているんですよ


先週、シンクロ友人が舌がしびれる感じがして
これは危険!と、職場で飲まずに捨てた粉末飲料。

それを誰かが拾って飲んでいたようだ、、、

というのをきっかけに、久々にまた
人工甘味料や化学調味料の話になっていました。

添加物で舌がしびれる、、という人は実際多いようです。

スナック菓子を食べてこなかった世代のおばあちゃんなどでは、
そうしたものを食べると舌がおかしくなるのを感じる、、、
とおっしゃるのを聞いたこともあります。

私はアイスやジュースなどを摂った晩には寝ていると
腕や指先の血流が止まりやすくなるんですよね。

これは人工甘味料が原因らしく、
もっと若い時には、特に夏場での
体調不良の原因にもなっていたみたいです。

家では気を付けていても、今でもたまにパーティーや
外食などで気づかずに摂ってしまうことがあります


シンクロ友人にも話していたところ、
朝方の手のあたり?のしびれの原因がわからずにいたのが、
彼女も化学的なものを摂らないようにしたらてきめんに
その現象が起きなくなったそうなんですよ。


今はこうした添加物の危険性を伝えるものが多いですが、
実際に化学的なものを摂らないようにしていくと、
身体のセンサーの感度は良くなっていきます。

そうなると知識からだけでなく、本能でも
危険な食材を自分でより分けていくことが
さらにできるようにもなっていくんですよ。

そして今はそういう人がとても増えているようです ヽ(^。^)ノ

シンクロ友人が送ってくれたブログ記事でも
そうした人たちで集まられていて、彼らの体に起きた
不快感なども、私たちが体験したものと同じものがありました。


人工甘味料にはゆるめなアメリカでも、MSG(アミノ酸等)使用を
消費者が嫌がる傾向は強いので、日本のメーカーさんでも
こちらで売る時にはMSGを入れてないものがあるんです。

そうした製品はありがたいなあ♪と利用していたら、
日本でもそうした製品が増えてきているみたいですね。

化学調味料を使わない製品が徐々に増えているのを
この数年感じてはいましたが、

ここ最近はこちらの日系スーパーでも
そうしたものが日本からよく入るようになり、
棚を見るたびにニンマリしています。。


シンクロ友人、
体に不快な反応が出なかったアイスの
原料記載を見たら、普通の砂糖の使用だったと。

そうなんですよね、、

前にもチラと書きましたが、
昔ながらの素材で作るアイスクリーム
などだと、私も大丈夫なんですよ。

最近は糖分でも摂ったほうが
実は体が整うものもあると言われてますが、
それはやはりミネラルを含むような自然なものなんです。


渡米したてのころに英語学校で仲良くなった
韓国人の看護師の友人が

りんご、これは使っちゃダメよ。

とカフェで言いながら、
いつくもの種類の砂糖袋がある中から
色付きのある袋のものをサっと抜き出して、

それを摂ると体がどんな風になるのかなど
その理由を話してくれたことがありました。

やはりそれは人工甘味料の一種。


船井幸雄さんと交流があった20代のころ、
先生もよく人工甘味料の話をされてたんですよね。

普通の砂糖などのほうがよっぽど良いんだよ

と。。

ほんとに身をもって納得です








[ 2017/12/06 08:11 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)