青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

即答の世界♪


双子の姉妹だったり
恋人だったりしたこともある
シンクロ友人。

ブログ読者さんから
いつの間にか近しくなった人。

少しお姉さんだけど、年齢もほぼ同じ。

夜には向こうの世界の学校で
宇宙科学を学んで来たり、

タイムワープなどでは、
時空間を行きつ戻りつする感覚を
覚えていることのできる人。

そんな彼女とは
日常で起きてくることや、
ふと思い至ることなどが
驚くほどシンクロしています。

それはまるで
もう一人の自分のよう

毎日の出来事なども
やりとりしているのですが、
その内容をすべて書けたなら、
ブログ記事以上に面白いのかも。。(笑)


なので今日はそんなお話を1つ。


彼女との最近の話題は
ハッピーちゃんじゃないけれど、

ボルテックスにいると
どんなことが起きてくるのか?
ということ。

ボルテックスにいるとは、
意識が整いハイヤーセルフとしっかり
つながっている時とでも言ったらいいでしょうか。。

実際には
「引き寄せ」という
言葉以上のものでもあるようです。

今ほどしっかりしたものではないですが、
私も前からよくやっていました。

ハッピーちゃんも言うように、
これは家から出た時のほうがよくわかるんですよね。

例えば買い物に行く時などに、
どの店員さんに当たるのかやどんな通行人と会うのか
などで、自分のその日の意識の整い具合がわかるんです。

自分自身から発せられるものが軽やかに整っている時には、
親切な人が担当になったり、嬉しいことを言われたり、
スムーズなことばかりが起きてきます。

そうでない時は応対の悪い人に当たったり、
スムーズにいかないことばかりが起きてくるので、

そんな日には、
自分がどんな気持ちでいたかや、
その前後に食べたものや体調までもをよく点検して、
スムーズな日との自分の調子の違いを、
つぶさに見るようにしていたんです。


面白いことに、
自分の状態が瞬時にわかる場所♪
というのがあるんですよ ヽ(^。^)ノ

アメリカ生活の中で、
ふとそれを感じるようになり、
たまに自分の状態を見てみたくて
ロス、コロラド、NYと移り住んできた中でも、
私と旦那クンがたまに行くようになった場所。


それは


カジノ


なんです。


スロットしかしない(できない)んですけどね。。(笑)

旦那クンには、
「これはあんまり話さないこと~!」
なんて言われてきたんですが、、

まぁ、もういいよね~

今回は余談もあることだし。。。(



実は出るんですよ!

幽霊じゃないですよ ♡

自分自身の意識が整っているときは、
どんだけスロット台があろうとも
その台がふっとわかるんです。

隣にいた年配のご婦人が
「この台出るからやってごらん」
と教えてくれたこともありました。
(本当に1回まわしただけで〇〇万相当出ました)


でもね、、、

出るわけない!なんて思っていたり、
出て!!なんて強く思いすぎたり、
なんとなくイライラしていたり、

そんな感じに精神面の状態が整わず
体のエネルギーもスカスカな感じで
楽しいと思えていないとき、、

こういう時はまずダメです。

ボルテックスから外れている時
=ハイヤーセルフとつながってない時、

こんな時には勘も流れもまったくありません。

そんな流れを瞬時に立て直す方法や感覚を
色々と試せるのが私たちの場合、
カジノだったんです。

ごはんやお茶をしに行ったり、
気持ちを切り替えたりとさまざまに
意識エネルギーの持って行き方などを
試行錯誤していると、スッと運気が
変わる時があるんですよ。

その感じを細かく体感できて
すぐに回答がもらえる場所だったんです。


よく使っていた方法の1つに、
エイブラハムの法則でも言われてますが、
やはり「呼吸法」があるんですよ (^^)

プラーナを多く体内に取り込むと運気が上がる
と言われていますが、本当に呼吸法をしていると
心身ともにエネルギーがUPして、より自分らしくなり
勘も高まるので、出る台とつながりやすくなるんです


プラスもう1つ。

やはり星の流れなども関係してか、
自身の星の流れがとても良い時には、
その出る額もさらに大きくなります

カジノでのこの即答に面白さを感じて、
その実験のために行くこともあったほど。。(笑)

特にコロラド時代は遊びに行くところがあまりなかったので、
インディアンの聖地でもある荒野のドライブも楽しみながら
ハードな大学での授業や課題をこなすたまの息抜きに
ふたりで遊びに行っては実験を繰り返していました。



ロックフェラーセンター前のオブジェと噴水。

、 、 、IMG_8294.jpg



その後ろには、こんなふうにドドーンとビルが建っています。

、 、 、IMG_8292.jpg



ハッピーちゃんのブログの読者数が
まだ30~40人ぐらいだったころにも
お邪魔していた、冒頭のシンクロ友人。

今は、やってみたかった職種の学校に通っているのですが、
いつも階段を降りていくと彼女が乗るはずの電車のドアが
タイミング良くパッと開いたりということが多いのに、

先日は珍しくすべてのタイミングがズレまくるという、
そんな珍しい日があったそうなんです。

学校に行けば急な班替えがあり、
クラスの問題児さんと同じ班になってイライラしたり。。

アルバイト先に入ってきたばかりの子が小銭を仕事終わりに
ぶちまけてしまってすっかり帰りが遅くなったりと、とにかく
ボルテックスから外れまくりの日だったそうなんです。

珍しいね。なんだろうね?

きっとこれにはわけ(理由)がありそうね
なんて話していたら。。。



ベリーダンサーKちゃんお気に入りの、バカラホテルのラウンジ。
最近はここでセッションすることが多い、星の舞姫ちゃんとお茶 ♡


IMG_8305.jpg



なんと、その数日後。

今度はこれこそがボルテックスにつながるということね!!
みたいな面白い日があったそうで。。。


その日、学校が午後からだったので、
午前中はちょっと診察を受けていた彼女。

それは筋肉を緩めるともしや良いのでは?!
と彼女が思い至ってから待合室に入ったところ、
同じ問題を抱えているらしき女性がそこで仲間と話し
始めたそうで、その解決策として、なんと彼女がふと感じた、
筋肉を緩めることを、まさに話していたそうなんです(笑)

そして診察が終わり、午後からは学校。

その日はシンクロ友人の興味のあるものが課題だったので
とても楽しみにしていたのに、なぜか急に、なじみの
店でのセッションを受けたくなってしまったそうで。。

ちょっと迷ったものの、これも練習!
と、その時のワクワク度がより強かった
なじみの店でのセッションのほうを選ぶことに。

そのままそのお店に直行するかと思いきや、
お腹が空いてふっと浮かんだレストランの
ある駅に途中下車して、食事をすることに。

しかも食べ終わったから移動!ではなく、ハッピーちゃんのように、
「移動したい!」と感じるまではそこにいることにしたそうなんです。

そうして本人もよくわからぬうちに行われた時間調整の結果、
複数の観る方がいらっしゃるそのお店の中でも、なかなか
観てもらうことができずにいたお目当ての方に、なんと
久しぶりに観てもらうことができたそうなんです Σ(・ω・ノ)ノ!

しかもだいぶ昔にその方に観てもらってから、
その時に言われたことがちょうど成就したあたりでの
タイミングだったそうで、まさにこの日、この方に
再び観て頂くことができてとてもよかったと。

その日にアドバイス頂いた内容もまた
とてもタイムリーなものだったそうなんですよ ♡


彼女は芸能事務所に長く勤めていたこともあり、
仕事柄、事務所に送られてくる雑誌や漫画雑誌などを
チェックすることもしていたため、今でも好きな漫画雑誌
などがあり、この日もそれを買って帰ろうとしていたところ、、、

今度はなぜか急に
普段は行かないパチンコに
行きたくなってしまったそうで。。

これも迷ったものの、
ふと思ったことは大切なので、
これも練習!と行ってみたそうなんです(爆)

そしてお気に入りのアニメの中でも
一番出そうな台の前に座り、しばらくは
そのままやってみていたそうなんです。

意識の持って行き方の練習なので、
イライラせずにニュートラルにを意識しながら、
楽しむ手段として、彼女の大好きなそのアニメの
歌を心の中で歌いながらやっていたそうで、、

もはや当たっていないことなど
ま~ったく気にならなくなったころ、

なんと大爆発が。。。

その台が設置されてからの一年半の中で、
一番の大当たりの回数になっていたそうなんです (・∀・)

この間、彼女の頭は、
お得意のイメージを
やっていただけだそうで。。(笑)


ちなみにその日に予定していた漫画は
後日に買ったそうなんですが、
もう1つ後日談が。。


なんと翌日学校へ行ったら、
彼女が休んだ日に同じ班の人たちが
やった課題がうまくいかずにやり直しとなり
後日改めてもう一回することになっていたそうで、

しかも一度やった人たちはもう嫌なので、
ぜひそれをシンクロ友人にやってほしいと。。

もちろん彼女はその日は休んでやっていないので
まっさらな楽しい気持ちでやることができるし、
何よりも楽しみにしていた課題でもあるので、
班の人にとっても、彼女にとっても、まさに
一石二鳥になったそうなんですよ (笑)


実はこの数日前、私も旦那クンと週末に予約していた
レストランに急に行きたくなくなり (旦那クンが携帯を
無くしたことなどもあり)、キャンセルしていたんです。

その結果、本来そのレストランに行くはずだった時刻には
ものすごい雷雨があり、摂氏20度近くもあった気温は
一気に5度まで落ちて寒くなり、マンハッタンでは
停電もあったことがあとでわかったんです。
(旦那クンの携帯は、後日 無事に戻りました)

そんな話を彼女にもしていたこともあり、
ふと違うと思った時に予定をキャンセルできるか?
なんて話していた矢先のことでもあったので、余計に
私たちにとっては面白く感じた出来事でもあったんです。



久しぶりに会った仲良しさんと、話しやすい角の良い席に通されて
料理もおしゃべりもゆっくり楽しむことが。。♪


IMG_8307.jpg







スポンサーサイト
[ 2017/03/08 08:37 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)