青い星とダンス♪

スピリチュアルな日々と たくさんの好きなことをアメリカの大地から

前者と後者


グランドセントラル駅構内♪

待ち合わせする人も多い
中央の時計台のすぐ脇スペースにある、
オープンサンドなどがつまめるバー・エリア。


IMG_8885.jpg


ここなら待ち合わせがてら、
旅行者でもササッと食べれて便利かも。。


IMG_8884.jpg



先週末あたりからだいぶゆるみ、
春らしくなってきたNY。。



このお話は先日、

私自身も「へぇ~♪」となって
知ることができてよかったな~(・∀・)

と思えた、シンクロ友人とのやりとりからです。


心屋仁之助さんの「光と影の法則」が面白かった
と シンクロ友人に話していたところ、

後日、じんさんの本を何冊か買ってみた、という彼女から、
じんさんが発見したという「前者・後者」のお話が。。

これは他でも耳にしていたものの
よくわからずに???でいたんですが、
仁さんが話されていたものだったんですねぇ。。(笑)


仁さんのブログでも、
この2つのタイプの解説をしているそうで、

下はそれをもとに、シンクロ友人が
ラインでしてくれた説明です。


1つは空気が読めて理解力もあり、理論的。
表現力もあり、多くのことを同時にこなせ、
処理能力も高いタイプの人。

もう1つは天然で癒し系。
表現がストレートで、何でも素直に
受け取る(真に受ける)タイプの人。

心屋さんのご家庭は、心屋さんが前者のタイプで
奥さんが後者のタイプらしく、

それぞれのタイプの解説をブログでした時には、
名前を付けずに前者は・・・・ 後者は・・・・と
説明していたら、それがそのまま前者・後者
という言い方になってしまったというお話。

見分ける基準は1つだそうで、

怒られたり、失敗したり、焦ったりした時に、
すぐパニック(頭が真っ白)になるかどうか。。

ならないなら、前者。

なるなら、後者。


日本の社会は前者のための社会とも言え、
特に仕事の場では前者であれ!と、
前者が評価されるようになっている。

後者タイプは1つのことへの集中力はとてもあるものの、
本来は複数のことを同時にこなすのが苦手。

なのに今の社会の中では、前者タイプとして
振る舞おうとする(しなければならない)ために、
常に意識して頑張っていていっぱいいっぱいに
なっている(緊張している)という状態。。

簡単に例えるなら、

前者はタレントのマネージャータイプ。
後者はタレント。

という感じだそう。


ちなみにエイブラハムの法則を話す4人のうちでは、
ハッピーちゃんは前者。リカさんは後者らしいそうで。。

ハッピーちゃんはプロデューサーのように周りをよく見れ、
会場にいる誰がどんな表情をしているのかなども見えて
分析までもができてしまうタイプなんだそうで、、
だけど理論的なのでイメージは苦手。

片や リカさんはデザイナーとして
何もないところから頭の中に湧き上がる
洋服のイメージを現実に下ろしてきたように、
イメージすることはとても自然で得意。

リーダーが後者タイプであると、
すぐにイメージして!となるけれど、
前者タイプへはその言い方だと、えっ?
イメージ?できないんですけど。。?となる。

そしてこんな前者と後者とでは、
なかなか話が噛み合わなかったりも。。


ちなみに後者タイプは、

すぐに思考がどこかへ飛んで行ってしまう。
人の話を聞いている最中でも上の空になってしまう。
心のシャッターが勝手に降りて人の話を聞けない。

などもあるそう。。


<友人による説明ここまで>




これを説明してくれたシンクロ友人は
前者タイプにならなければと思っていた
後者タイプだったそうで。。

やはりそうしたことからの緊張みたいなものが
心身には出ていたことにも気が付いたそうなんですよ。

これは学校でもそうですが、仕事の場ではなおさら
前者タイプが強く求められてきた社会なので、
こういう人は少なくなさそうな気がします。

訓練や求められることで、頑張れば後者でも
ある程度は前者を演じきってしまう人もいるので、
そのことで理由(わけ)もよくわからずに疲れたり、
状況を悪化させていたり、なんてこともありそうです。


何を隠そう?(いや、何にも隠してない?!)
私はバリバリの後者です (^v^)b

説明の中に並べられている後者の特徴。

喜ぶべきか悲しむべきか、、、
見事にすべてクリアしています(爆)

そして シンクロ友人同様に、
前者であることを求められて頑張り、
時には疲れ果てたことも何回もあります。


パニックになった時に頭が真っ白になるのは

私の根性が足りないのか?
それとも頭の回転の問題なのか?

と、本気で悩んだこともあるので、

これは私的には、
かなり胸を撫で下ろす
こととあいなりました (≧▽≦)

あと、授業中にどう頑張ってみても
意識が飛んでたこととか。。

これもなぜなんだろう???と、
だいぶ前にですが、ここでも記事に
していたことがあるほどでしたしね。。(笑)

それがまさに後者の特徴だったとは!!!

なんかね、もう バンザ~イ!
ヒャッホー ヽ(^。^)ノ

としか思えませんでしたよ (笑)

な~んだ、そうだったのか~
と、長年の疑問が解けて本当にスッキリです。


ちなみに旦那クンは前者。

どうりで理解の仕方では
話が噛み合わなかったはずです。。(笑)

世の中は、大きく分けてこの2者がいることで
ある意味うまく回ってもいるんでしょうね。

ただ、前者なのに後者だと思っていたり、
後者なのに前者だと自分も周りも誤解して
知らずに無理強いしたり・させたりしている場合には、
ちょっとした悲劇というか混乱が起きるのかな、、とも (・∀・)

適材・適所じゃないですが、
本来のタイプが本来の場所に収まると、
この社会も もっと機能しやすくなるんでしょうね

そんなふうにも思えた、
心屋仁之助さん発信の「前者・後者」理論。

シンクロ友人によるわかりやすい解説でした♪


さて、、、

これをお読み下さっているあなたは、
果たしてどちらでしたか? (








スポンサーサイト
[ 2017/04/04 07:37 ] 友人との会話から | TB(-) | CM(-)